2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

goro 舞台

2020年9月 4日 (金)

舞台【No.9-不滅の旋律】再々演決定!!!

2020.08.26
ベートーヴェン生誕250年の本年、
稲垣吾郎主演舞台【No.9-不滅の旋律】の再々演が発表されました!!!

㊗「No.9-不滅の旋律」再々演 !!!

稲垣吾郎が挑む、狂気と運命と歓喜!

公式 https://www.no9-stage.com/
地図公式 https://contents.atarashiichizu.com/?p=12873&post_type=chizu_topic
Spice https://spice.eplus.jp/articles/274602
etc.

2020年ポスタービジュアル(上部にフォルクス劇場)
2020_20200903140701
白井晃「生きることへの賛歌」公式より
Bandicam-20200903-141407545
稲垣吾郎「三度目の上演にあたって」公式より
Bandicam-20200903-141459673
Bandicam-20200903-141545447

今回の再々演では、ウイーン・フォルクス劇場での公演も11月に予定していたと。新型ウィルスの脅威で、残念ながら公演できなくなりましたが、そのチャンスは未来に持越し、ですね。ファンとしても大きな夢が又一つできました。

2018年ウイーン・フォルクス劇場にて
Bandicam-20200903-145802389

木下グループpresents「No.9-不滅の旋律-」

[出演]
稲垣吾郎 / 剛力彩芽
片桐 仁 村川絵梨 前山剛久
岡田義徳 深水元基 橋本 淳 広澤 草 小川ゲン 野坂 弘 柴崎楓雅
奥貫 薫 羽場裕一 長谷川初範

[演出] 白井 晃
[脚本] 中島かずき(劇団☆新感線)
[音楽監督] 三宅 純

東京公演:2020年12月13日(日)~2021年1月7日(木) TBS赤坂ACTシアター


(コロナ禍の中、慎重に更に慎重に考えた末の上演決定だと思うので、観劇される皆様もルールやマナーを守って参加して欲しいです。先日の朗読劇「もうラブソングは歌えない」同様にTBS主催で、経験はあると思うので、その点は安心かなと思います。そして、あの朗読劇の配信映像はとても満足度の高いもので、まるで映画作品を観ているかのようで、配信でも十分満足できました。東京まで行くのが難しい方も多いし、席数も減ると思うし…なので、是非是非、朗読劇と同様に「LIVE配信、アーカイブ配信」をお願いしたいですね。地図公式とTBSに「配信のお願い」をしました。叶いますように!)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2020.09.02
再々演に浮かれていたら、
NHKの「ベートーベン250」プロジェクトアンバサダー就任が発表されました!

Eg4pytwumai6mwl
Bandicam-20200903-160324289

という事で、
9月~来年1月までは
ベートーヴェンを満喫できますね💞


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【No.9-不滅の旋律-】軌跡

初演 2015.10.10~11.15 東京・大阪・北九州
再演 2018.11.11~2019.01.14 東京・大阪・横浜・久留米
再々演 2020.12.13~2021.01.07 東京

特別番組
『稲垣吾郎”運命”に出会う~ウイーン ベートーヴェンの旅』

2018.07.22 BSTBS  清塚信也/ 佐渡裕

吾郎さまブログ(再演の時のもの)
2018.06.07「ついに僕と皆様の願いが叶いました!」
2018.07.22「未知なるベートーヴェン」
2018.11.12「初日、一夜明けて…」
2018.11.24「喜びとともに。No.9、ばるぼら」
2019.01.16「音楽は終わらない…久留米大千秋楽を終えて」


初演
2015.07.24 制作発表
http://hanabi-0322TBS.cocolog-nifty.com/hanabi_room/2015/07/no--960e.html

2015.10.29 熊谷信也さん(TBS/No.9プロデューサー)
http://hanabi-0322.cocolog-nifty.com/hanabi_room/2015/10/no---3b14.html

2015.10.31 稲垣吾郎への献辞(市川哲夫さん)
http://hanabi-0322.cocolog-nifty.com/hanabi_room/2015/10/no--4969.html

2015.11.02 劇評(NaxosJapan、日向央さん)
http://hanabi-0322.cocolog-nifty.com/hanabi_room/2015/11/no--7e38.html  


初演・2015年のポスタービジュアル
2015
再演・2018年のポスタービジュアル
2018




2020年8月 7日 (金)

朗読劇【もうラブソングは歌えない】初めてのライブ配信!!

TBS主催 朗読劇
【もうラブソングは歌えない】

8月8日~8月10日
東京国際フォーラム ホールC
http://www.tbs.co.jp/event/moulovesonghautaenai/

🎫
https://l-tike.com/play/mevent/?mid=536642
劇場 ¥6,000
オンライン ¥3,000

ライブ配信終了後、
・見逃し配信
・アーカイブ配信
8月16日23:59まで、何度でも視聴可!
オンラインチケットも8月16日まで購入可! 

Bandicam-20200807-113054407
Bandicam-20200807-113121290
「男と女の”距離”」をテーマに、テレビ界・映画界・演劇界それぞれで活躍する気鋭のクリエイターがラブストーリーを書き、実力と大人の色香あふれる魅力的な俳優陣が「朗読」という形で4つの”愛の物語”を紡ぐ…。登場人物は男と女のふたりだけ。

4つのオムニバスの一つ、『カラマツのように君を愛す~小説「しあわせのパン」より』に出演

Bandicam-20200807-113208845
三島有紀子監督のインスタより(衣装合わせ)
20200804 20200804_20200808110601

コロナ禍の中、地方から上京するには難しい
なので、ライブ配信・アーカイブ配信は、本当にありがたい

吾郎ファンにとっては初めてのライブ配信!!
舞台は生もの、劇場での臨場感を味わいたいのは当然だけど、
そこに行かれるのは限られた人たちだけだった
wowowでの放送もなく、雑誌の写真でしか見れなかった
なので、今回の試みは本当に嬉しいです
日本だけでなく世界中の人たちが観れます!!

hanabiは地方住みなので、ライブ配信にしました
(本当は上京して生で観たい!ビストロジョーにも行きたい!!けど…)
8月8日、9日の2回分の🎫チケット購入済み

TVで視聴(Amazon Fire TVを利用
詳細は→https://zaiko.io/support?cid=40

追記
下記の②はSILK Browserを使った方が良かったです

Amazon Fire TV
   ↓
Fire Fox or  SILK Browserをセレクト
   ↓
ZAIKO へアクセス
   ↓
購入済みチケットが表示される








 

 

 

2019年9月15日 (日)

キラキラのグッズ(君の輝く夜に)

舞台
「君の輝く夜に~FREE TIME,SHOW TIME
 ON YOUR SHINING NIGHT

東京・日本青年館ホール
公演期間:2019.08.30~2019.09.23


グッズがどれも✨キラキラで可愛い
大満足です~~💓


プログラム
B4サイズ(37㎝X26㎝)
💞写真集のようです~どの写真も素晴らしい
プログラムとしては大きめなので「保存に困るな~」なんて思ったけど、中を開いて納得!!この大きさに意味があった!
Dsc_0208

トートバッグ
これも✨キラキラで素敵
プログラムがすっぽり入る大きさ
(45㎝X31㎝)
Dsc_0209


Dsc_0210

ポーチ
エナメル
これも可愛い~何を入れようかな~
(22㎝X21㎝)
Dsc_0211
中はピンク(サテン)
Dsc_0213

ミラー
鏡(2面の内一つは拡大鏡になってる)
これも可愛い
(直径7㎝)
Dsc_0216

2019年2月17日 (日)

舞台【LIFE LIFE LIFE~人生の3つのヴァージョン】 随時更新


2019.02.17

地図2次先行


申込:2月16日12:00~2月19日(火)23:59


ぴあ先行(抽選)

申込受付:2月12日11:00~2月20日11:00
当落発表:2月22日18:00
S席、A席
チケットぴあへ

~~~~~~~~~~~~~
2019.01.25


チケット先行

新しい地図
申込受付:125日(金)12:00129日(火)23:59
当落発表:27日(木)12:00
一人3公演まで/一公演4枚まで
(最大3公演/12枚)


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

LIFE LIFE LIFE~人生の3つのヴァージョン~
 

2019
年4月6日~4月30日
 
シアターコクーン



No.9‐不滅の旋律‐】の初日を迎える前に、
もう次の舞台が発表になっていましたね~^^
舞台は嬉しかったけど、【No.9】の方で頭がいっぱいで考える余裕が無かった

当初は20066月公演の舞台『ヴァージニア・ウルフなんかこわくない?』の再演決定のお知らせだったのですが…演目変更になってしまいましたが。

シスカンパニー公式サイトで詳細がUPされています
Bandicam_20190121_175428543

Bandicam_20190121_175952269

Bandicam_20190121_175709001

Bandicam_20190121_175815933


 

2019年1月16日 (水)

再演「No.9」大千秋楽~おめでとう @久留米シティプラザ

No.9‐不滅の旋律‐】再演
 
大千秋楽


 
2019114(月・祝) 13:00
久留米シティプラザ ザ・グランドホール

Bandicam_20190116_150430945

大千秋楽、最高に素晴らしかった
ひとつの台詞、ピアノの一音、
この日を迎えた万感の思いを感じた
この一瞬を慈しむように演じ
潤んだ瞳

今もまだ歓喜の渦の中
思い出しては涙が零れる
ベートーヴェンと彼の音楽に
吾郎さまとキャストの皆さまに
最高の作品を作り上げた全ての皆さまに
万雷の拍手を

あの湧き上がるような第九の歌声
万雷の拍手と歓声が鳴り止まず
何度も何度もカーテンコール
一緒に歌った歓喜の歌
劇場にいた全ての人々の魂が共鳴し合っていた
劇場中が歓喜に包まれていた
キラキラ舞い散る銀と赤の祝福の紙吹雪
この光景はずっと胸の中に

あ~~吾郎さま、すごい
なんてすごい役者なんだろう
驚嘆する

分かってたけど、今更ながら驚嘆する

Bandicam_20190115_233131990


~~~~~~~~~~~~~~~~

3
年前の初演、
それまで見たことのない別次元の圧巻の舞台。脚本・演出・音楽・セット・キャスト、全てが最高で完璧な作品。そこにはまさしくベートーヴェンがいた。まるで当時のウイーンに自分もタイムスリップしてベートーヴェンと共に生きてるような、感動の渦の中にいた。

そして、待ちに待った再演
3
年前とは違うルートヴィッヒがそこにいた。更に進化&深化した稲垣ベートーヴェンだった。魂が共鳴し震え、涙が止まらない。。。上演を重ねるたびに進化しているような気がした 観るたびに深まっている

そして、前回同様、
毎回のスタンディングオベーション。
鳴りやまない拍手と歓声。

すごい!すごい!すごい!
この感動を言葉に表すのはとうてい無理。。。
あ~~~再再演を!!

~~~~~~~~~~~~~~~~

昨年1111日から
4
都市 40公演
・東京アクトシアター
Act

・大阪オリックス劇場
Photo

 KAAT神奈川芸術劇場
Kaat


 そして、
・久留米シティプラザ
Bandicam_20190110_161831593


この久留米シティプラザ ザ・グランドホールが、あまりにも素晴らしくてビックリ。久留米にこんなすごい劇場があったなんて! 4階まで見上げるような天井の高さ、バルコニー席、まるでオペラ座のよう。KAATも似た感じで素晴らしかったけれど、久留米の方が断然、音響が良い。観る側がこんなに興奮する劇場、演じる側はどうなんだろう、心躍るよね。

本当に音響が素晴らしかった
言葉一つ一つ、床の楽譜を蹴る音までもがクリアに客席の後方まで届く。雑味が全くない。ピアノの音色も音楽もやわらかく綺麗に響く。

Twitter
に「こんな田舎に何のために作ったんだよ、と思ってた久留米シティプラザ この日のためだった」と仰る方がいてww

中島かずきさんも「とにかくこの劇場、音がいい」と。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Twitterより>

No.9
‐不滅の旋律‐再演 公式
心の中に歓びの歌が響き続けますように☆そしてまたお会いできますように☆
Bandicam_20190115_233904763


中島かずき
間に正月休みを挟んだことで芝居が熟成されていてとてもいい千穐楽になってました
Bandicam_20190116_130605260

三宅純
Bandicam_20190116_142900589

片桐仁(メルツェル)
Bandicam_20190115_234134131

長谷川初範(ヴィクトル)
Bandicam_20190115_180331919

鈴木拡樹(ニコラウス)
Bandicam_20190115_233627056

橋本淳(カスパール)
Bandicam_20190116_141915629
Bandicam_20190116_142029871

岡田義徳(アンドレアス)
Bandicam_20190115_233518013_2

深水元基(フリッツ)
Bandicam_20190115_234108359

小川ゲン(青年カール)
Bandicam_20190116_150025926

末永匡(ピアニスト)
Bandicam_20190115_233835847

富永峻(ピアニスト)
Bandicam_20190115_233717192

コーラスの皆さま

Bandicam_20190115_210105540
Bandicam_20190116_141231446

Bandicam_20190115_233927643

2018年11月29日 (木)

再演【No.9‐不滅の旋律】 公式グッズ

再演【No.9‐不滅の旋律】

購入したグッズ

これは欠かせませんね
<公演プログラム>
Dsc_3195

<クリアファイル(2枚セット)>
ポスタービジュアルとコーヒー豆
麗しいベートーヴェン吾郎さま
これも絶対欲しいですね
Dsc_3193

<ロゴ刺繍バッグ>
これは黒
ちょっと小さめだけど持ち手が長いので肩にかけられる。生地がすっごく丈夫そうww そう言えば、3年前のトートバッグもすごく丈夫で今もお買い物バッグで使ってます。
Dsc_3189
バッグの大きさ…A4クリアファイルと並べてみました
Dsc_3194

<ポーチ>
すっごいキラキラで可愛い~
12.5cm x 20.0cm
Dsc_3192

<花柄ロゴ半そでTシャツ>
これは濃紺
Dsc_3190
同じく半袖Tシャツ(グレー)
Dsc_3191

そして、今回大人気の
<交響曲ナンバーネックレス>
【5】が早々に東京公演分が売り切れたため、受注販売を受付けてくれる事に。やっぱり吾郎さまの【5】ですから~~これは欲しいですよねっ!hanabiも予約してきました~♡ 来年2月以降のお届けだそうです。【3】と【9】も東京千秋楽を待たずに完売とのこと。
Bandicam_20181129_153017985

2018年11月10日 (土)

舞台【No.9-不滅の旋律ー】再演決定!! <随時更新>

2018.11.10

いよいよ明日再演の初日

本日(11月10日)、ゲネプロ&囲み取材が行われたそうです。
Webニュースがたくさん上げて下さってます

動画(囲み)MAiDiGi 9分 (これは嬉しい♡)
動画(ゲネプロ)MAiDiGi  3分 (最高に嬉しい♡)

ステージナタリー
マイナビNews
シネマトゥデイ
オリコンNews
マンタンWeb
クランクイン

報知、サンスポ
etc.


Bandicam_20181110_205937284_2
Bandicam_20181110_210301303_2


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018.10.19

東京公演[注釈付きS席・立見席指定]
チケット発売

10月27日(土)10時~発売開始

注釈付きS席 ¥12,000 一部見づらいシーンがある
立見席指定 ¥7,000 一階後方

詳細はNo.9公式へ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018.08.30

追加公演・発表

横浜 12月25日(火)13:00
久留米 1月12日(土)13:00

・一般発売 9月22日(土)12:00~

・CHIZUTICKET先行(抽選) 
申込受付 9月5日18:00~9月9日23:59

詳細は→
新しい地図公式へ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018.08.29

ポスター公開!

Bandicam_20180829_205429186

もう、ベートーヴェンにしか見えない
その表情に、その指先に
惹き込まれる

この巨大なポスターが、あのACTシアターの壁面を飾るのかと思うと…


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018.07.21

各プレイガイドにて一般発売前の
先行(先着or抽選)が色々あります
詳細は地図公式へ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018.07.10

7月22日(日) BS-TBS 10:00~
稲垣吾郎”運命”に出会う。~ウィーン ベートーヴェンの旅~


Bandicam_20180710_173914527

吾郎さんがラジオで欧州へ行ったとチラッと仰っていたのは~コレだったのですね もう楽しみ過ぎる 佐渡裕さん、清塚信也さんとの対談も楽しみ

 
-----------------------------------------------------
2018.07.07

YouTubeへ
稲垣ベートーヴェン、映像(41秒)がUPされました
素敵すぎる

シネマカフェ

--------------------------------------------------------
2018.07.04

全日程発表 & 先行発表

東京 11/11~12/02 TBS赤坂ACTシアター
大阪 12/07~12/10 オリックス劇場
横浜 12/22~12/24 KAAT神奈川芸術劇場
久留米 '19 1/11~1/14 久留米シティプラザ

新しい地図先行
詳細は公式へ
受付 7/12(木)12:00~7/16(月)23:59
発表 7/21(土)10:00~
入金 7/21~7/25

一般発売
7/28 (土)10:00~
各プレイガイドにて
ACTオンライン/キョードー東京/イープラス/ぴあ/ローチケ/CN

No.9公式サイトへ (全ての詳細はこちらで)



----------------------------------------------------------
2018.06.07

いきなりの第一報
ちょっと噂はありましたが、正式に発表されました
本当に嬉しい


~~~~~~~~~~~~~~~~~~


稲垣吾郎が挑む、狂気と運命と歓喜!

舞台『No.9-不滅の旋律-』

待望の再演決定!!

“鳴らせ。私の頭の中の完璧な音楽”
たとえ耳が聞こえなくなっても、私の頭の中には音楽が鳴り響いている……。
作曲家として人間として、劇的な半生を送ったベートーヴェン。
最後の交響曲「第九番」まで、彼はどんな時間を生きたのか。その波乱と苦悩の人生を新しい視点と意欲的な演出&音楽表現で描き、絶賛を浴びた舞台『No.9-不滅の旋律-』が、初演から3年を経て、ついに再演決定です!
Bandicam_20180607_153011071

【出演]
稲垣吾郎 / 剛力彩芽
片桐 仁 村川絵梨 鈴木拡樹
岡田義徳 深水元基 橋本 淳 広澤 草 小川ゲン 野坂 弘
奥貫 薫 羽場裕一 長谷川初範

[演出] 白井 晃  
[脚本] 中島かずき(劇団☆新感線)
[音楽監督] 三宅 純

東京公演:20181111日(日)~122日(日) TBS赤坂ACTシアター
12
月大阪公演、横浜公演、 20191月久留米公演あり

Bandicam_20180610_233358946

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「稲垣吾郎オフィシャルブログ」
7日付に、

ついに僕と皆様の願いが叶いました!
僕のベートーヴェン、楽しみにしてて下さい
。≫

と。 →7日付ブログ

この思い願いも相思相愛かと♡
再演が公式発表されたこの日、
吾郎さまとヒロくんはマリーローランサン美術館にて鑑賞。
館長さんを含めての3ショットが館長さんのFBにありました。
そして、豪華なランチデートへと…♡



新しい地図公式
No.9公式

モデルプレス記事
ORICON News
エンタステージ
ステージナタリー
M-ON press
WWS Channel

2018年11月 9日 (金)

必読!→新生【No.9‐不滅の旋律】 独占インタビュー”中島かずきX白井晃”

【No.9‐不滅の旋律】

再演にあたってウェブサイトに
中島かずきX白井晃
インタビュー記事が出ました

脚本:中島かずき
演出:白井晃

初演の時の思いや再演にかける意気込みを感じました。
舞台【No.9】を観る前に、この記事を読まれることをお勧めします

吾郎さん自身の思いについては11月6日発売の『サンデー毎日』のグラビア&インタビューを是非!


Bandicam_20181109_132741934

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

演出家が絶賛!
「稲垣さんは、様々な世界を持つ人たちの芝居をすべて柔軟に受け入れている」


M-ON!Press

Bandicam_20181109_132914440

Bandicam_20181109_133018345
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

対談<中島X白井>

SPICE

Bandicam_20181109_134608667
<一部抜粋>
初演を振り返って…まさしくはまり役で
Bandicam_20181109_133456502
相当エネルギーが必要
Bandicam_20181109_133654009
再演…さらに高みを目指したい
Bandicam_20181109_133902772
新たなキャスト、マリアの印象は
Bandicam_20181109_134036332
稲垣ベートーヴェンの魅力
Bandicam_20181109_134306637
新生「No.9」を期待して
Bandicam_20181109_134517963

2018年9月18日 (火)

ホリ・ヒロシ氏の寄稿文「美しき巡礼者」より


先々週のラジオ「編集長稲垣吾郎」で、ホリ・ヒロシさんのお名前がでました。

ホリさんと言えば、吾郎ファン絶賛の『月晶島綺譚』で共演された人形師の方。
そして、翌年の舞台『七色インコ』のパンフに寄稿文を寄せて下さいました。

役者の吾郎さんがいかに演じているのか、それはhanabiの想像を超えるものでした



―――――――――――――――――――――――――
七色インコ
2000年5月
赤坂ACTシアター
Dsc_3089

Dsc_3097

Dsc_3099


美しき巡礼者 (抜粋)

人形を作り出す上でも、人形を遣う上でも、いつも自問自答することは、人間の生々しくドロドロした世俗の想いをどんどん削ぎ落し、本質だけで観る者の心を昇華させる仏性を宿した作品を作りたいという一点である。
稲垣さんと稽古から舞台と長い時間を過ごして、彼の中に人形と共通する資質を数多く発見した。それはもちろん、稲垣さん自身は意識していないことだが、生身でありながらこの次元に存在しないような独特の透明感を、生まれながらに持っておられるのである
言うまでもなく人並み優れた美的感覚の持ち主で、また驚くほどの勉強家でもある。純粋な魂と、育まれた美意識に裏打ちされた彼を取り囲むこの透明なオーラは、人が望んでも、努力しても、決して得られるものではない

世紀末のこの世の中では、稀有に等しい存在ですらある

月晶島綺譚」の劇中、幾度か繰り返される稲垣さんと人形とが対峙する夢のようなシーンで、私は稲垣さんの隣に立つ人形の、その後ろに控えているため、常に彼が演技する背中を見ていた。
その私の目に映った彼の姿は、彼が作り上げた人形師・井出博臣という人物の背中に、稲垣吾郎自身が手を入れ、自分の分身を俯瞰で眺めながら、冷静に操作し、演ずる人形遣いそのものだった。
「ああ、そうなんだ。彼はその人物になりきった自分の肉体を、あたかも人形を遣うかの如く、彼自身が操っていたんだ。」
長い間不思議と近しく感じていたその理由が、これではっきり分かった。

彼の作品への取り組み方、作り方をひそかに眺めながら感じたことは、遊びたい盛りの十代半ばから今日まで、十年あまりの歳月を、彼がストイックな生活をくずすことなくきたであろうこと、そしてただひたすら精進する姿に、一人の修行僧を見る思いがした。

これから先も稲垣さんは、様々な挑戦を試みていかれることだろう。
時には孤独の淵に立たねばならぬ事もあるに違いないが、足元を見つめ、舞台芸術という重い十字架を背負って、巡礼の旅を続ける人であろう。
澄んだ瞳を持ち、聡明で、才気溢れる稲垣吾郎さんの行く道を、これからも見続けていたいと思う。
 

―――――――――――――――――――――――――――
そして、それから9年後、
2009
10月発刊のホリヒロシ氏の作品集
ホリ・ヒロシの華麗なる舞台・映画衣装と人形たち
 
天から陽気が降ってくる
Dsc_3095

 吾郎さんが寄稿文を寄せられています

「のれんや浴衣を頂きました」
「ホリさんはソフトで優しくて、透明感のある方なんですが、反面仕事になるとシンが強くてこだわりがある。男らしい雰囲気に変わるんです。太陽と月の両面を持っている方ですね。僕はホリさんのように一つのことをずっとやり続けている職人的な生き方にカルチャーショックを受けたし、あこがれを感じています」と。

Dsc_3101

Dsc_3096


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
hanabiは、これらの舞台を観ていないんです。ファンになってから知って、ホントに観たかったなーーって、すごく残念です。せめてパンフを、と思い、某所で見つけ即購入しました
 

2018年9月 2日 (日)

舞台「君の輝く夜に」 8月26日千秋楽 ② ジョージロス

『君の輝く夜に』
千秋楽


あ~やはり、舞台上の吾郎さまは極上
本当にカッコ良くて、美しく
可愛くて、お茶目で
その歌声は、時に力強く、時に甘く優しくせつなく
あ~~しびれてしまう

最初の歌声を聴いた瞬間、
そのシルキーヴォイス
劇場中に響き渡って…
その素晴らしさに息が止まるほどでした

舞台だから普段の歌とは全く違う発声法なんでしょうね
2
年前より、もう格段に上手くなっていました
何もしないで一朝一夕にいくはずがないから、たくさんの努力をされたのでしょうけれど、そんな事は微塵も感じさせずに軽やかに歌って踊って演じて。
さらにあの美麗なお顔で完璧なスタイルですから
もう~~♬ノックダウン~と・け・る♬

安寿ミラさん、宝塚の大スターですから、歌もダンスも惚れ惚れ
中島さんはとってもキュートで可愛くて
北村さんは、あんな感じで笑わせてくれて

もう~~最高の作品でした
夢のような世界

今までの「恋と音楽」シリーズとは全く別物に、進化していました
よりミュージカルへ、歌が多くなって
1
幕と2幕の間のショータイムが最高に良かった
燕尾服とステッキですもん
あまりのカッコ良さにdkdk
Ba3947fdb9d3966f43c2414b35558a0d500
す・て・き
Bandicam_20180806_164219053

Bandicam_20180806_163836962

Bandicam_20180808_235957884


鈴木聡さんと佐山雅弘さんのタッグは最強ですね

鈴木さんは舞台パンフの中で、

「『恋と音楽』シリーズは吾郎さんを中心にコンパクトなミュージカルをやりましょう、ということから始まりました。吾郎さんはコメディができてロマンチックができて、エンジェルボイスで、ダンスも味がありますからね、僕が目指す、おしゃれで楽しくて親しみやすいミュージカルにうってつけ。ここに他の舞台で知り合って「この人、サイコー」と思っていた佐山さんを巻き込んで3つの作品が生まれました。
3
作やるうちにスタッフも固まってきて、その発展形である今作「FREE TIME, SHOW TIME『君の輝く夜に』」では前作とほぼ同じスタッフ。お互いお馴染みになって信頼関係ができている。
(中略)
吾郎さんとの出会いから始まった積み重ね、その発展形として今作が生まれたな、という充実感があります。この環境をつくってくれた皆さんに、応援してくれる観客の皆さんに、感謝感激雨アラレです。」

と、仰っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

千秋楽のカーテンコール

バンドの皆さんが、ダイナーの特等席に座って、写真を撮りまくる
それを逆サイドから微笑ましく眺めている座長
自由だな~~楽しそう~~
「恋音」シリーズでもこんな風景あったよね

私たち、スタンディングオベーション

吾「(皆さんが立つと)目線が同じになっちゃうから
でも座らない私たちwww

吾「今日は千秋楽公演、お越しくださいまして、ありがとうございました。お名残おしい感じもあるんですが。毎日毎日こうして皆さんに劇場に遊びに来て下さいまして、もう最高の夏の思い出が…夏の思い出っていうか、最高の人生の思い出ができました。本当にどうもありがとうございました。

吾「千秋楽なんで皆さんにもお話ししていただきたいと思います。おいで~~♬」
安寿さん北村さん中島さん、登場
吾「せっかくなんで皆さんから一言…中島さんから
中「(緊張)ありがとうございました。すごく皆さん、温かくて
吾「ホントに?怖くなかった?安寿さんとかww
中「(身振り手振りで、いえいえって否定する)
安寿さん、そんな吾郎に詰め寄るww
私たち、面白くて拍手喝采
吾「ホントはさ、どんな感じ?だって、普通に考えて怖くない?すっごい大先輩でしょ?
安寿さん、吾郎の腕を叩いて、口を塞ごうとする。
 
安寿さん、中島さんと肩を組んで仲良しアピール
吾「(中島さんに)もっと2人で歌いたかったね~。いっぱい抱き合っちゃったね~ww
(
爆笑)
北「(吾郎に向かって)いっぱい触りましたね~ww
中島さんに対抗してアピール
北「役者とお客さまは夢を見せ合うものなのよ!これ、朝から言いたかったの
吾「もう共演も3回目ですもんね
北「もうお父さんみたいな気持ちで
吾「お父さん??
北「吾郎さんが私のお父さん
え???言ってる事が分からない
吾「(北村さんに)お母さん
北「私が母ちゃんかwww
吾「僕の髪の毛さわれるのは、世の中で3人、あ、4人か
北「永嶋さんと
吾「そう、ヘアメイクと北村さんと、あとは、しんつよ、ぐらいかな
あれっ?しんつよも許可してんの??見た事ないけどww

吾「(安寿さんに)では、先生、お願いします
安「毎日、稲垣さんのカーテンコールのご挨拶してるのを楽屋で毎日ハラハラして。よくこれだけお客様をディスれるなって。(吾:ほんとですか⁈)そのうち、お客様も喜んでらっしゃるのが分かりましたけど。こう、長く応援してこられた関係なんだなって微笑ましく思ったけど、それでもハラハラしたの。いいの?って
吾「安寿さんも結構ファンの方にそういうとこあるって聞きましたけど
又、吾郎に詰め寄る安寿さんww
(安寿さんのファンの方もTwitterで、同じだって言ってたので。どっちもどっちww
安「私はこのシリーズ、初参加で。この舞台に関わる全スタッフの方々、そして京都劇場のスタッフの方、ホントに皆さん温かくて。稲垣さんのファンの方からもお手紙を頂いて。すごく優しくしていただいて、ありがとうございました。このシリーズがずっと続いていくのを…今後も」
吾「そうですね!

みんなでワチャワチャしながらのお話しは、ホント楽しかった
 
本当に4人仲良く、心合わせて、る、感じがして

最後に、鈴木聡さんも呼んで、

鈴木「今までの蓄積を感じましたね。吾郎くんの歌も良かったでしょ~?

吾「僕のお父さん!
鈴「吾郎くんにも色々意見を出してくれて(吾:いえいえ)コップの色とかね
吾「ショータイムのね、緑色の。意見って、コップ、そんだけ?っていう

吾「安寿さんもさっきちらっと仰ってましてけど、シリーズ化できそうな感じですか?
鈴木さん、良い感じ。できるよね⁉
 
吾「お客様も一緒に盛り上がることができて。♬フぅ~ とか言ってね
鈴「随分ふくらみましたね。僕、ああいう風には書いてないですよ
吾「(客席に)この人たち、だいたい♬フぅ~ って好きですね
(そう~~言いたいよね)
北「座長からアイデアを頂いて
吾「それを安寿さん、冷ややかな目で見てますよ。あの後、♬Yesterday Once Moreで出てくる時、どんな気持ちなんですか?よく出てこれるな~と思って。あのシーンの後
安「すっごくやり辛い (でも)役者だから(キリッ)
(私たち:フ~~!)

吾「これ、是非、シリーズ化して。再演だってね。
(大歓声)

吾「続きは出演者だけで。(私たちに)皆さまは、エンジョイ上手ですから。京都でね観光でもして、美味しい物いっぱいあるからカロリーを過剰に摂取して、明日の朝、体重計乗って後悔するでしょうけど。新幹線で爆睡して、気を付けてお帰り下さい!
(これでもかっていう、DISりに大爆笑)

これで終わりと、「さようなら~~」と、はけていく
アナウンスがあっても、私たち、
拍手しつづける(しつこくww


あきらめて、吾郎さま、再び登場

吾「まだ何か…? 最後、締められたと思ったんですけど。ま、僕も大人ですから、、いやいや、ありがとうございました。やっと終わったというか、楽しかったですよ、幸せでね~もうホントに。この何年かで、色々環境も変わって。その中でも、舞台1作目がこの舞台で本当に嬉しいです。今後もいろんな事をチャレンジして、更にね、いろんな世界を広げていきたいなと思いますので、ね、皆さん、ついてきてくれるんじゃないかなって。じゃぁ、僕は楽屋でシャンパンでも。ヒロくんにも電話しなきゃいけないし。気を付けてくださいね、京都だから、食べ過ぎて、過剰摂取ね。運動もして、健やかに、暑い日が続いているので、お身体大切に。さようなら~~♡
(ずっと大歓声)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
吾郎さま
「再演もしたい」「シリーズ化を」と何度も仰っていました
次は…2年後?
もっと早くてもいいよね

より以前の記事一覧