2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

goro 舞台

2021年3月 5日 (金)

舞台【サンソン‐ルイ16世の首を刎ねた男‐】上演発表! (随時更新)

2021.02.22
TICKET
一般発売 
東京 3/20(土)10:00~
大阪&福岡 4/17(土)10:00~

地図先行 受付:2/20~2/24   
主催先行 受付:東京&大阪 2/26~3/4 福岡 3/15~3/21
アミュモバ先行 受付:2/24~2/28
ローチケ先行 受付:3/5 12:00~3/9 23:59
ぴあ先行 受付:3/5~3/9 23:59
地図2次先行 受付:3/6~3/9


2021.02.18


主演・稲垣吾郎
新作舞台の上演決定!
18世紀パリに実在した
死刑執行人サンソンの物語


舞台【サンソン‐ルイ16世の首を刎ねた男‐】
公式https://sanson-stage.com/
Eufnmzveamvcp4_20210219223401
Trailer@公式 より
Bandicam-20210219-234207062
<東京公演>

2021年4月23日(金)~5月9日(日)
東京建物 Brillia HALL
<大阪公演>
2021年5月21日(金)~5月24日(月)
オリックス劇場
<福岡公演>
2021年6月11日(金)~6月13日(日)
久留米シティプラザ

演出 白井 晃
脚本 中島かずき
音楽 三宅 純

プロデューサー 熊谷信也

企画制作 キョードー東京
主催 キョードー東京 TBS イープラス

原作:安達正勝『死刑執行人サンソン』集英社新書
 坂本眞一『イノサン』に謝意を表して
Bandicam-20210307-135412583 Bandicam-20210307-135639672

Bandicam-20210219-222603778
Bandicam-20210224-172637982
(舞台「No.9」が終わって、吾郎さま関連のお仕事情報が全くなく、ちょっとヤキモキし始めた頃に、いきなりのビッグニュースですよ。しかも新作舞台。しかも、白井晃x中島かずきx三宅純 ですよ。最強のクリエイター集団ですよ。題材も、素晴らしい!!いや~狂喜乱舞です。原作本がネットショップで急上昇になってますww 衣装もイノサン風かしら~テンション上がる↑↑↑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Web News 2021.02.18
https://spice.eplus.jp/articles/283111
https://natalie.mu/stage/news/416745

https://mdpr.jp/news/detail/2443515
https://theatertainment.jp/japanese-play/74280/
etc.

稲垣吾郎、死刑執行人シャルル=アンリ・サンソンに
稲垣はこの1月に「No.9-不滅の旋律-」で、3度目のベートーヴェン役を演じ、今回は死刑執行人という新しい役柄を演じる。“死刑執行人”という運命を生きるシャルルの内面にうごめくのは筆舌に尽くしがたい「葛藤」。冷静沈着さの奥底で、人間の存在の生死にまつわる「葛藤」を稲垣が全身全霊で表現する


最高のクリエイターが立ち上げる3作目の舞台
同作の演出は白井晃脚本に中島かずき(劇団☆新感線座付作家)、音楽を三宅純が担う。この3人のクリエィティブチームは、英仏の百年戦争を舞台に、運命の奔流に飲み込まれていくヒロインを描き出した1作目の舞台「ジャンヌ・ダルク」(2010初演)、そして楽聖ベートーヴェンの半生をその音楽と共に描き出した2作目の舞台「No.9-不滅の旋律-」(2015年初演)を制作、そして3作目が同作となる。

史実や実在の人物を基に、大胆な発想の飛躍に加え、一度聴けば脳裏に焼きつく心地よい台詞で劇世界を織り上げる中島は、冷静な死刑執行人サンソンを時代のスペクタクルとして繊細に描く

そして、パリを拠点に世界各国のアーティストと数多くのコラボレーションを行ってきた三宅は今回、全編書き下ろしによるオリジナルに挑む。夕景とともにパリの街を散歩するのが日課の三宅が、この街の空気・環境・時代の呼吸を感性の音楽で表現する


音楽にも美術にも造詣の深い白井が、革命の混沌、群衆心理を一流のクリエイターたちとどう表現するのかも注目だ。


稲垣吾郎コメント
2015年から3度上演した舞台「No.9」に続き、白井晃さん、中島かずきさん、三宅純さんの手掛ける作品に出演できることをとても光栄に思います。


「No.9」で演じたベートーヴェン同様、今回も歴史上に実在した人物、シャルル=アンリ・サンソンを演じます。フランス革命期という激動の時代に、“死刑執行人”という生まれた時から決められた決して抗うことのできない運命を受け入れ、悩みながらもその仕事にプライドを持って生きてきた人物です。

どれだけの重圧を背負っていたのか、今はまだ計り知れませんが、これから稽古を通して創りあげていくことで新しい自分と出会えることが楽しみでもあります。歴史の中で苦悩したサンソンの気持ちに寄り添い、伝えていきたいと思っています。

このような時代だからこそ、サンソンを通じて厳しい運命の中でも目を背けずに希望を見出す姿を皆様にお届けできれば嬉しいです。

中村橋之助コメント
白井晃さんの演出、中島かずきさんの脚本でこれだけ大きな舞台に出演できるということで自分自身の熱量が上がっていくのを感じています。そして、子供の頃から「テレビの向こう側の人」として拝見していた稲垣さんとご一緒できることがとても嬉しいです。


僕の演じるルイ16世はフランス革命期に王位を継承し、最後は死罪となる人物。
白井さんの演出で彼の運命がどのように彩られるのか、そしてそれを演じることを楽しみにしています。自分ならではのルイ16世を演じたいと思っています。

白井晃コメント
死刑執行人でありながら死刑廃止論者だったという孤高の人物を通して、稲垣吾郎さんと共に再び新作を創れる喜びでいっぱいです。18世紀末のパリに生きたシャルル=アンリ・サンソンの苦悩は、激動の社会で生きる今の私たちと結びつくものが多いと感じています。


歴史の闇で、あまり知られることのなかった彼の人生は、この先、私たちが向かうべき指針を与えてくれるようにも思います。私たちの心の平穏はどこにあるのか。そんなことに想いを馳せながら作品創りができたらと考えています。

中島かずきコメント
のちにギロチンと呼ばれることになる断頭台は、実は人道的で人民に平等な死刑を目指して作られた。しかしそれが結果的に恐怖政治の象徴になってしまう。人のためによかれと思って作られたものが、結果的に人の脅威になる。それは現代にも通じる問題だ。


愚直に誠実にパリの死刑執行人を勤め上げたシャルル=アンリ・サンソンという男の人生をたどることで、人はその皮肉とどう対峙できるかを描くことに挑戦してみたい。
Bandicam-20210218-132009413

三宅純コメント
世襲の「死刑執行人」という宿命、動乱の時代がもたらす過酷な試練、シャルル=アンリ・サンソンをめぐる数奇な史実を知って、僕は震撼した。パリの街が今までとは違って見えてきた。サンソンの生きた時代、カオスとデカダンス、彼の美学とリリシズムをどうやって音楽に投影するべきか、試行錯誤を繰り返している。白井晃さんの音楽構成案に繰り返し登場する「重低音」というキーワードを濃密に脳内ループさせながら。

Bandicam-20210218-141541957


2021年2月28日 (日)

朗読劇【カラマツのように君を愛す】劇場&初ライブ配信!→TV放送決定

2021.02.28

朗読劇
【カラマツのように君を愛す】

TVで放送決定!
CS TBS ch.1 
2021.03.06(土)21:00~22:20
Evbo1lvkaehgtr

三島監督からメッセージ(インスタ)2021.02.28
Bandicam-20210228-182029629

2020年8月。コロナ禍でお客様に入っていただけるかどうか、ギリギリまでわかりませんでした。でも、当日客入れが始まって、胸がいっぱいになったのを覚えています。そして、配信の唐澤カメラマンチームによる映像も素晴らしかった。この舞台が3月TBSチャンネル1で放送されることになりました。

日記を朗読する尚(稲垣吾郎)と日記の中に描かれたりえ(門脇麦)の世界。そして、やがて2人は現実で対面する。
麦ちゃんの美しい声や身体的表現の踊りとお芝居で、豊かに表現された日常の積み重ねや心の動き
たんたんと日記を読みながら、りえの心を読み取り静かに振動していく尚の姿を憑依したかのように稲垣さんが表現してくれた。
りえと尚、ふたりが初めて向き合えた瞬間、鳥肌が立ちました。お互いの魂の救済がお二人のお芝居の中に見えたからです。

客席の片隅で観ていた私は、終演後の拍手の中、隣で観ていた照明の吉川さんの手を「ありがとうございます」と握ってしまい、スタッフみなさまにありがとうございますを言いながら舞台袖を駆け抜けて、稲垣さんと麦ちゃんのいる楽屋に駆けつけました。

2020年、この舞台を作れたことは私の誇りです
こころから、是非観てもらいたいです。

(昨年の舞台公演、hanabiはLIVE配信の方を観劇しました。生の舞台とは又一味違った、映画を観ているようで、本当に素晴らしかったです。感動し一人で涙していました。今回、再び、映像を観られる…本当に楽しみすぎます)


2020.07.21

TBS主催 朗読劇

【もうラブソングは歌えない】

2020年8月8日~8月10日
東京国際フォーラム ホールC
http://www.tbs.co.jp/event/moulovesonghautaenai/

🎫
https://l-tike.com/play/mevent/?mid=536642
劇場 ¥6,000
オンライン ¥3,000

ライブ配信終了後、
・見逃し配信
・アーカイブ配信
8月16日23:59まで、何度でも視聴可!
オンラインチケットも8月16日まで購入可! 

Bandicam-20200807-113054407
Bandicam-20200807-113121290
「男と女の”距離”」をテーマに、テレビ界・映画界・演劇界それぞれで活躍する気鋭のクリエイターがラブストーリーを書き、実力と大人の色香あふれる魅力的な俳優陣が「朗読」という形で4つの”愛の物語”を紡ぐ…。登場人物は男と女のふたりだけ。

4つのオムニバスの一つ、『カラマツのように君を愛す~小説「しあわせのパン」より』に出演

Bandicam-20200807-113208845

『カラマツのように君を愛す』
#稲垣吾郎 #門脇麦
作・演出 三島有紀子
<スタッフ>
制作年:2020年
プロデューサー:高成麻畝子
制作:西山由紀子、角田光穂、村山直人、加藤瑛美
美術:片平圭衣子
照明:吉川ひろ子
音楽:奥村健介
音響:今村太志
映像:ムーチョ村松
衣裳:牧野iwao純子
ヘアメイク:藍野律子
演出補佐:目黒啓太
舞台監督:山下 翼
撮影:池田屋
収録:2020年8月8日~10日 東京国際フォーラム ホールC
企画・製作・主催​​ ​TBS
三島有紀子監督のインスタより(衣装合わせ)
20200804 20200804_20200808110601

コロナ禍の中、地方から上京するには難しい
なので、ライブ配信・アーカイブ配信は、本当にありがたい

吾郎ファンにとっては初めてのライブ配信!!
舞台は生もの、劇場での臨場感を味わいたいのは当然だけど、
そこに行かれるのは限られた人たちだけだった
wowowでの放送もなく、雑誌の写真でしか見れなかった
なので、今回の試みは本当に嬉しいです
日本だけでなく世界中の人たちが観れます!!

hanabiは地方住みなので、ライブ配信にしました
(本当は上京して生で観たい!ビストロジョーにも行きたい!!けど…)
8月8日、9日の2回分の🎫チケット購入済み

TVで視聴(Amazon Fire TVを利用
詳細は→https://zaiko.io/support?cid=40

2021年1月13日 (水)

舞台【No.9-不滅の旋律】再々演!!!千秋楽を終えて、寄せられたことば

🎊千穐楽🎊
💐おめでとうございます!!!💐

2020年8月の上演告知、
11月初旬から1ヶ月ほどのお稽古、

そして、12月13日~2021年1月7日まで28公演、
コロナ禍の中、見事に完走しました!
本当に奇跡としか思えない
天上のベートーヴェンが舞い降りて祝福してくれたかのよう✨ 

演出の白井晃さんが
「次々公演がなくなってしまった自分にとって、この作品は希望でした」と仰ったそうです(高井千慧子さんインスタより)

あぁ、本当に。。。


公式サイトより、皆さまへ

Bandicam-20210112-230450889

演出の白井晃さんが「次々公演がなくなってしまった自分にとって、この作品は希望でした」と仰ったそうです。


稲垣吾郎インスタより①
2021.01.08
goro_inagaki_official

2021.01.08
舞台「No.9 不滅の旋律」
昨日をもって無事に閉幕いたしました。このような環境のなかご来場くださいました皆様、年末の配信で見守ってくださった皆様、本当にありがとうございました。
追いかけても追いかけても私達には辿り着くことの出来ない楽聖ベートーヴェン。しかし、この奇跡的な完走は天国から見守ってくれていたルイスがやっと私達カンパニーを認めてくれたと、今だけはそう思わせて下さい⭐︎
そして、お客様と私達に生まれた絆は「歓喜の歌」のように、これからも永遠に続いていくことでしょう。
昨夜、緊急事態宣言が再発令されました。まだまだ不安の多い世の中ですが、これからも皆様の心と身体の健康を祈っています。
ではまた…。
Bandicam-20210112-224249445

稲垣吾郎インスタより②
2021.01.11
Bandicam-20210112-224136506
Bandicam-20210112-224101766
(まだルイスがいるのね、これから徐々に徐々に心の奥にしまわれていくのかな)


中島かずき
Bandicam-20210108-153728550
三宅純
Bandicam-20210107-163940226
ピアノ
末永匡
Bandicam-20210107-205227459
Photo_20210113152601
Bandicam-20210112-224723859

ピアノ
梅田智也
Bandicam-20210112-230627108

片桐仁
Photo_20210113152501

長谷川初範
Bandicam-20210108-153858208

3兄弟
前山剛久
No.9閉幕→https://ameblo.jp/takahisa-maeyama-we/entry-12649136335.html
Bandicam-20210107-173723562   
 
橋本淳
Bandicam-20210107-173946244_20210113155601
tenpaorkusege.
Bandicam-20210113-160630068
舞台「No.9 不滅の旋律」
全28公演が無事に終了しました。

ご来場くださいました皆様、
配信をご覧になってくださった皆様、
応援してくださった皆様、
本当にありがとうございました。

不安の多い世の中で
緊張感がピンと張り続ける毎日。
最初から最後まで、
1人も欠かすことなく完走出来たことは
奇跡だと思います。

でも、それは
奇跡的に"起こった"ことではなく
カンパニーとお客様の皆様、

一人一人が、細心の注意を払い続けた末に
"起こした"モノ。

肉体的、精神的に
距離を取らねばならない世界ですが、
あの空間だけは、
多くの人の思いが濃密に混ざり合っていました。
その場にいれたこと、
とても幸せに思います。

ルイス兄さんを支え
兄さんの背中を追って
走りつづけたカスパール。
彼とともに歩めた軌跡を
これからも大切にしたいです。

皆様、心より感謝を申し上げます。
ありがとうございました。

チャーミング吾郎兄さん
調子乗りの弟、前ちゃん
との3shotを載せて。

楽しい三兄弟でした。
暖かく優しい座組み。


深水元基
Photo_20210113161601

岡田義徳
Bandicam-20210108-152946472
yoshinori_okada_44
ありがとう。

昨日、無事に千秋楽を迎える事ができました。
絶対に完走するという目標の元に、
スタッフ、キャスト共に、感染対策をして緊張感を持って最後までやり切る事ができたのは奇跡だと思っています。

昨年に出演していた舞台、泣くロミオと笑うジュリエットは、大阪公演を残して中止となり、断腸の思いでした。

この状況の中、感染者を出さずに舞台公演を完走させられた事に、
エンターテイメントは、個人個人の意識で、この状況下でも行えるという事が実証できたんではないかと思います。

本当に、足を運んで頂いた方々、
足を運べなかった方々、
この作品に思いを寄せてくださっただけでも本当に感謝です。

ありがとうございました!


ソプラノ
高井千慧子
takaichieko.soprano
漸く少しずつですが心が落ち着いてきたので、、

先日1月7日の千穐楽をもちまして舞台「No.9-不滅の旋律-」全28公演が終演いたしました🎊✨

厳しい感染対策のもと緊張感を保ち続けた2ヶ月間、誰一人感染者を出すことなく無事に完走する事ができました。
千穐楽に近付くにつれ「今日も歌えた、今日も無事に幕が開いた」と舞台に立てることへの幸福をひしひしと感じる日々でした。当たり前が当たり前じゃなくなってしまった。
千穐楽ラストは、もう只々ここまで来れたことへの安堵と喜びで号泣😭✨

こんなに大所帯のカンパニーで完走出来たことは奇跡とも言えますが、奇跡などと言う偶然の産物ではなく、ひとえに我々出演者を始め制作スタッフの皆さま、舞台関係者の皆さま、そして足を運んでくださったお客様の徹底されたマナー、それら全ての並々ならぬ努力の結果だと思います。

千穐楽終演後、片付けに手間取り残っていた私。一人で楽屋を後にした私に演出の白井さんが声を掛けてくださいました。「次々公演がなくなってしまった自分にとって、この作品は希望でした」と。私も全く同じ気持ちです。最後は再会への期待と、このご時世に生演奏に拘って私たちコーラスを前回と変わらず起用してくださったことへの感謝の気持ちをご本人に直接お伝えする事ができました。

ベートーヴェンが劇中に何度も語る「どんなに時代が変わっても芸術は揺るがない」その言葉を胸に、また絶対あの200年前のウィーンへ戻ってこられると信じて、そして次こそはウィーン・フォルクス劇場での公演が実現すると信じて、寂しいですが暫しのお別れ🥲✨


長くなりましたが最後に、、
最高のこのカンパニーが大好きだー‼️‼️✨

テノール
斉木智弥
Bandicam-20210112-231456793
Bandicam-20210112-230937784 
Bandicam-20210112-225825937

テノール
佐藤慈雨
Bandicam-20210112-230725789 
バス
黒田正雄
Bandicam-20210108-153656995

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Bandicam-20210112-231043727 Bandicam-20210107-172656475 Bandicam-20210108-153217473

舞台【No.9-不滅の旋律】再々演!!!→→千秋楽おめでとう

🎊千穐楽🎊
Bandicam-20210112-230450889
goro_inagaki_official
2021.01.08
舞台「No.9 不滅の旋律」
昨日をもって無事に閉幕いたしました。このような環境のなかご来場くださいました皆様、年末の配信で見守ってくださった皆様、本当にありがとうございました。
追いかけても追いかけても私達には辿り着くことの出来ない楽聖ベートーヴェン。しかし、この奇跡的な完走は天国から見守ってくれていたルイスがやっと私達カンパニーを認めてくれたと、今だけはそう思わせて下さい⭐︎
そして、お客様と私達に生まれた絆は「歓喜の歌」のように、これからも永遠に続いていくことでしょう。
昨夜、緊急事態宣言が再発令されました。まだまだ不安の多い世の中ですが、これからも皆様の心と身体の健康を祈っています。
ではまた

Bandicam-20210112-224249445

~~~~~~~~~~~~~~~~
【No.9-不滅の旋律】
 再々演


公式サイトhttps://www.no9-stage.com/
2020年12月13日~1月7日
全28公演 TBS赤坂ACTシアター

12月31日の公演
開演時間変更(20:30→18:00)
ライブ配信(アーカイブ)決定!
 (1月1日15:00まで)
①イープラス →https://www.no9-stage.com/livestream.html  
②ABEMA →https://abema.tv/search?q=No.9
配信チケット¥4,500
イープラスはLIVEストリーミング
ABEMAはPPV ONLINE LIVE(TV画面での視聴可)
(大晦日交通機関の終夜運行が不可となったためのやむを得ない開演時間の変更。しかし、コロナ禍で観劇できないファンにとってはまたとないチャンス!嬉しいですね!!)
Photo_20201017152101
2020_20201017152401
グッズ
New通信販売開始
1月8日~2月28日(日)23:59
TBSショッピング
https://shopping.tbs.co.jp/tbs/shop/goods_dvd/other_no9_stage
Photo_20201221212201

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2020.12.22
Yamaha Web音遊人

ヤマハのグランドピアノS3X
壮大な音楽表現も大きな見どころ!

https://jp.yamaha.com/sp/myujin/41562.html


2020.12.19
CREA  ゲネプロレポ
https://crea.bunshun.jp/articles/-/29058
Img_427527abeaeb619da569e3986145d9fb1339


2020.12.12
エンタステージ
「ベートーヴェンからの大きな大きな愛のメッセージ」
ゲネプロ&会見 レポ
舞台写真もたくさん、会見も詳しく載ってます←GJ!
https://enterstage.jp/news/2020/12/78995.html
SPICE https://spice.eplus.jp/articles/280073
Astage http://www.astage-ent.com/stage-musical/s154300.html
Oricon https://www.oricon.co.jp/news/2178970/full/
シアターテイメント https://theatertainment.jp/japanese-play/69748/
Bandicam-20201212-233115161


2020.12.05
シアターテイメントNews
インタビュー:白井晃(演出)
初演時の感想、ベートーヴェンへの思い、吾郎さんの印象etc.
https://theatertainment.jp/japanese-play/68217/
稲垣さんの印象は?
白井:
極めて冷静な人だと思います。普段も紳士でおだやかですし。ご自分でもおっしゃっていたんです、「僕になんでベートーヴェン役を?僕は怒ったりものを投げつけたりする人ではないのに」って、笑って。だからこそ稲垣さんが外に出さない激情のようなものを作品を通してだけ出してくれればと思っていたんです。表面よりも内に秘めたるものがたくさんあって、こういうシチュエーションが与えられると、ご自分とはちょっとかけ離れたエネルギーがドーンと出るだろうなと、そういう魅力がある方だなと。いろんな役者さんがいますけれどね。普段からエネルギーがいっぱいで、一緒にいると暑苦しいくらいの人とか(笑)。稲垣さんはまったく正反対で、普段は物静かで舞台に上がると爆発するような「こんな中身を持っていたのか」と驚きがあるし、掘れば掘るほど多彩なキャラクターが見つかる魅力的な鉱脈を持っていますよね。非日常的な自分と出会って、フィクションの中を自由かつ大胆に生きられるような気がしますね。僕は、恥じらいを持つ俳優さんの演技は信じられるんです。初演の時だったんですが、稽古場では初めは物静かで淡々とされてたのに、本番初日ではこちらが驚くような豹変ぶりでした。すでに初演再演と経験させていただいているので共有できている部分は多いですけど、今回はさらにもっと深くアプローチしていきましょうとお話ししているんです。「この表現をちょっと変えたらどうか」と細かな調整をしている段階です。外からみたら大して違わないかもしれないけど、小さなことの積み重ねで内面に大きな変化があるんじゃないかな、と思っています

2020.12.11
OVO  インタビュー(吾郎)
ベートーベンを演じたことで俳優として新たな地平を開いた稲垣吾郎に、再々演を迎えての心境、本作や役の魅力などを聞いた
https://ovo.kyodo.co.jp/interview/a-1546740/2
Eo6vuobvqamwyx4

Q.先ほど、ずっと演じていきたい役と話されていましたが、この役がそれだけ特別なものになった理由は?
やはり今までの自分があったからこそ、積み重ねとしてこの役ができたので、ベートーベンは稲垣吾郎のいろいろな要素が詰まっている役という気がします。役者として一つの集大成このベートーベンという役なんです。ユーモラスなところもありつつ、激高するエキセントリックな面もあるという狂気を持った役ですが、そういった少し癖のある役や、ヒール役を演じる機会が30歳ぐらいから増えてきました。アイドルグループをやっていた中でも、そういった役をやらせてもらえるというのはすごく面白い挑戦で、そんな経験も生かされていると思います。この舞台で見たことがない景色を見られたりとか、感じたことがない感情に心を揺さぶられたりしたので、僕にとって大きな役であり、大きな作品です。
Q.最近、歓喜することはありましたか。
オーダーメイドの雪駄(せった)が完成したことです(笑)。子どもの頃に浅草寺によく連れていってもらった記憶もあって、今年の夏からプライベートで浅草を散歩しながらフィルム写真でスナップしているんです。そんなときに、浅草の老舗の雪駄屋さんにふらっと入って興味を持ったんです。それをラジオ番組でスタッフに話したら、「雪駄塾」というものを運営されている職人の方と対談させていただいて、そこで自分専用の雪駄を一から作ることになって、3カ月かかってようやくできたんです。その連絡がちょうどきたばかりで、うれしかったです。


2020.12.10
SPICE  インタビュー(前山剛久X橋本淳)
『歓喜の歌』の調べを共有できる、この特別な時間を大切に
https://spice.eplus.jp/articles/279728
左:前山(ニコラウス)右:橋本(カスパール)
前山さんは初めて。橋本さんは再演から2回目
前回の再演と他のメインのキャストは変わってないね
このインタビューを読んで、このお2人がどんな風にベートーヴェン吾郎さんと絡むのか楽しみ!

Ilk86weilra5wvzjbnuhfaj2sm7gbhkpattubbkh
橋本:吾郎さん、不思議なんですよ。ムードメーカーでもあるし、割と論理的に考える方だなと思いきや、非常に感覚的なモノもお持ちで。こっちがつい捕りづらそうな球を投げてしまうと正直に捕りづらそうなリアクションをされますし、変に調整はしないのでこちらも「今の僕のセリフの言い方が間違ってた」というのもすぐ察知することができる。
前山:確かに! 違うときは「違う」って表情になるから、自分も「あっ」てなります。
橋本:で、僕らと決定的に違うなぁって思うのが、基本的に“お客さんにどう見えるか”を念頭に置いて芝居をされているところ。
橋本:はい。“魅せる”部分がホントに素晴らしいので。だからそこを吾郎さんに十二分に発揮してもらうためには僕らが……特に前半はリアクターなので、より吾郎さんのベートーヴェンを輝かせるためには、自分たちはどういう立ち位置がいいんだろうというのは模索しながらやってますね。吾郎さんがやりづらそうなところをちょっとずつ潰していくと、やっぱり正解に近づくんですよ。ある瞬間にスッと吾郎さんのスイッチが入る。そのやる気スイッチをどう僕らが押せるのか──
前山:なるほど! スイッチを探す……なるほどね。
橋本すごくクレバーなんですよね。考えて考えて、でもそこに立つとパッと反応していく感じがとても素晴らしいなって、2年ぶりにご一緒して改めて思いました


2020.12.03

ぴあWeb
稲垣吾郎インタビュー「再々演に向けて…」
40代はどう生きていくのかを考える重要な時期

https://lp.p.pia.jp/shared/cnt-s/cnt-s-11-02_2_77547829-5223-489c-b8fd-022879dba81c.html?page=1
https://ure.pia.co.jp/articles/-/895995
Q.俳優キャリアにおいて特別なもの
「稲垣吾郎のいろんな要素が詰まった役だなと思いますね。二十歳の頃につかこうへいさんの原作の芝居(『広島に原爆を落とす日』)をやらせてもらって、一方でラッパ屋の鈴木聡さんの作品ではコメディ色の強い役もやってきました。30歳くらいからは“狂気”の部分――激昂したり、エキセントリックで得体のしれないところのある役をやるようにもなって、三池(崇史)監督の『十三人の刺客』だったり、ヒールやクセの多い役も増えてきました。アイドルグループにいる自分が王道のヒーローじゃなく、そういう役をやるってすごく面白い挑戦でしたけど、40歳を過ぎて自分がやってきたことの集大成、ひとつのまとめとなったのがこのベートーヴェンだと思います」。
Q.40代は苦しみながらも第九の着想を得る時期となるが、稲垣にとって40代は?
「いろいろ悩ましいですよね。40代って体力の衰えや精神的な部分でも変化を感じる時期。人生の折り返しを迎えて今後、どう生きていくのかを考える重要な時期だと思います。僕自身、グループが解散して環境が変わったりもしたのでなおさら(変化や重要性を) 感じますけど、自分の選択によって新たな道を進んでいるしすごく恵まれた道を歩めているなと思います。もちろん、20代の頃に思い描いていた通りのこともあれば違う部分もあるし、でも当時から思い描いてる通りの未来になるなんてことはないと思っていたし、そうなることが幸せとも思ってない。未来は予測がつかないし、変わっていくのは当然なので、そこに動揺はなかったです。でもトータルで見ると好きな仕事ができて健康で、周りに恵まれて愛し愛されて生きているという意味で、幸せで思い描いた通りなのかなと思いますね


2020.11.26

ONTOMO(かげはら史帆)
インタビュー
「俳優ならではのベートーヴェンの残し方がある」
https://ontomo-mag.com/article/interview/goro-inagaki-beethoven-no9/
(再々演への想い、役者としての一つの集大成、etc.)

Ontomo
Q.聴衆やファンに何かを伝える使命

俳優である自分ならではのベートーヴェンの残し方、つなげ方があると思っています。体力と精神力が続くかぎり、一生をかけて演じていきたいです。
Q.「残し方、つなげ方」……それは、ベートーヴェンを演奏するアーティストの志と同じ
子どもの頃から音楽にかかわってきたクラシックの演奏家の方には、僕はまったくおよびません。ただ今年は、NHKの “「ベートーベン250」プロジェクト”のアンバサダーとして、指揮者の広上淳一さんや作曲家の久石譲さんほか、さまざまなプロの音楽家の方々と対談をさせていただく機会もあり、「残し方、つなげ方」をより強く意識するようになりました。いろいろ教えていただき、ベートーヴェンという人物のより細かな部分にもイメージが湧くようになりましたね。クラシック音楽の業界と僕たちの業界には大きな違いがあるわけではない、とも気づきました。クラシックは高尚で、特別な音楽だと構えてしまう人はとても多いです。クラシック業界で仕事をされているみなさんは、僕よりもそれを感じていると思います。でも、音楽によって救われたり勇気や元気をもらえたりというのは、クラシックでもポップスでも変わらないじゃないですか。だから、僕が芝居を通してベートーヴェンの想いをみなさんに伝えるのは、必ずしもおこがましいことではないと思っています。
Q.時代の変革者としてのベートーヴェンの音楽人生と、稲垣さんの芸能活動の歩みにはリンクする部分がある
時代の流れに沿って聴衆やファンに何かを伝えていく使命、という意味ではそうかもしれません。僕らも芸能界に長くいますが、業界も世の中もどんどん変わっていく。ここ2、3年でもそうですし、僕らが出てきた昭和から平成のタイミングでも変わりました。そういう変化を見てきた上での役割はあったかもしれませんね。
Q.ベートーヴェンは稲垣さんにとって特別な役ですね。
ベートーヴェン役には、稲垣吾郎がこれまでのキャリアで経験したいろいろな要素が詰まっています。20代の頃には、つかこうへいさん原作の芝居や、劇団ラッパ屋主宰の鈴木聡さんのコメディに出演させていただきました。30代以降は、映画『十三人の刺客』やテレビドラマで、得体のしれないエキセントリックな役や、ヒール役を演じることが増えました。アイドルグループにいながらにして、そうした役を演じた経験が、ベートーヴェン役に活かされています。役者としてのひとつの集大成といっていいと思います。僕自身の性格は、まったくベートーヴェンと似ていません。考え方が違うなあと感じる部分も多いですし。だからベートーヴェン役は「自分じゃない自分」です。自分の身体にどんどん自分じゃないものが浸透していって自分が離れて抜けていって自分を俯瞰で見ているような感じになる。……ちょっと感覚的な表現ではありますが、それを特に強く味わえたのがベートーヴェン役なんです。
Q.コロナ禍での『No.9』再再演について、あらためて想いをお聞かせください。
去年の時点ではまったく想像もしなかった状況ですが、ベートーヴェンの音楽は、こういうときだからこそ必要です。ベートーヴェンは生誕250周年の年に世界がこうなると知っていたのではないか、とさえ思います。今回の上演は年末年始というタイミングなので、ラストの『第九』を聴いて、いい区切りをつけて年を越してほしいです。お客さんもエンターテインメントを待ち望んでうずうずしているし、表現の場をなくしたくはありません。舞台は、時空を飛び越えて、19世紀のウィーンにみなさんをいざなうことができます。『No.9』は、僕が静寂の闇のなかから現れるシーンから始まり、『第九』の合唱でクライマックスに達します。ステージ上の匂いや気配が、冒頭とカーテンコールでは、まったく別のものに変わる。それをみなさんと一緒に感じたいです


2020.11.02
大型ポスター掲出
東京・表参道駅
11/02~11/08
Bandicam-20201102-165648395


2020.10.13
TBS「アカデミーナイトG」
10/13 26:30~27:10
Tverで1週間視聴可

前回の舞台映像も!貴重!!


2020.10.11
舞台詳細&NAKAMA先行予約発表
・NAKAMA先行受付
 10/13~10/18
・一般発売
 11/14 10:00~
https://contents.atarashiichizu.com/?p=14098&post_type=chizu_topic

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2020.08.26
ベートーヴェン生誕250年の本年、
稲垣吾郎主演舞台【No.9-不滅の旋律】の再々演が発表されました!!!

㊗「No.9-不滅の旋律」再々演 !!!

稲垣吾郎が挑む、狂気と運命と歓喜!

公式 https://www.no9-stage.com/
地図公式 https://contents.atarashiichizu.com/?p=12873&post_type=chizu_topic
Spice https://spice.eplus.jp/articles/274602
etc.

2020年ポスタービジュアル(上部にフォルクス劇場)
2020_20200903140701
白井晃「生きることへの賛歌」公式より
Bandicam-20200903-141407545
稲垣吾郎「三度目の上演にあたって」公式より
Bandicam-20200903-141459673
Bandicam-20200903-141545447

今回の再々演では、ウイーン・フォルクス劇場での公演も11月に予定していたと。新型ウィルスの脅威で、残念ながら公演できなくなりましたが、そのチャンスは未来に持越し、ですね。ファンとしても大きな夢が又一つできました。

2018年ウイーン・フォルクス劇場にて
Bandicam-20200903-145802389

木下グループpresents「No.9-不滅の旋律-」

[出演]
稲垣吾郎 / 剛力彩芽
片桐 仁 村川絵梨 前山剛久
岡田義徳 深水元基 橋本 淳 広澤 草 小川ゲン 野坂 弘 柴崎楓雅
奥貫 薫 羽場裕一 長谷川初範

[演出] 白井 晃
[脚本] 中島かずき(劇団☆新感線)
[音楽監督] 三宅 純

東京公演:2020年12月13日(日)~2021年1月7日(木) TBS赤坂ACTシアター


(コロナ禍の中、慎重に更に慎重に考えた末の上演決定だと思うので、観劇される皆様もルールやマナーを守って参加して欲しいです。先日の朗読劇「もうラブソングは歌えない」同様にTBS主催で、経験はあると思うので、その点は安心かなと思います。そして、あの朗読劇の配信映像はとても満足度の高いもので、まるで映画作品を観ているかのようで、配信でも十分満足できました。東京まで行くのが難しい方も多いし、席数も減ると思うし…なので、是非是非、朗読劇と同様に「LIVE配信、アーカイブ配信」をお願いしたいですね。地図公式とTBSに「配信のお願い」をしました。叶いますように!)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

2020.09.02
再々演に浮かれていたら、
NHKの「ベートーベン250」プロジェクトアンバサダー就任が発表されました!

Eg4pytwumai6mwl
Bandicam-20200903-160324289

という事で、
9月~来年1月までは
ベートーヴェンを満喫できますね💞


~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【No.9-不滅の旋律-】軌跡

初演 2015.10.10~11.15 東京・大阪・北九州
再演 2018.11.11~2019.01.14 東京・大阪・横浜・久留米
再々演 2020.12.13~2021.01.07 東京

特別番組
『稲垣吾郎”運命”に出会う~ウイーン ベートーヴェンの旅』

2018.07.22 BSTBS  清塚信也/ 佐渡裕

吾郎さまブログ(再演の時のもの)
2018.06.07「ついに僕と皆様の願いが叶いました!」
2018.07.22「未知なるベートーヴェン」
2018.11.12「初日、一夜明けて…」
2018.11.24「喜びとともに。No.9、ばるぼら」
2019.01.16「音楽は終わらない…久留米大千秋楽を終えて」


初演
2015.07.24 制作発表
http://hanabi-0322TBS.cocolog-nifty.com/hanabi_room/2015/07/no--960e.html

2015.10.29 熊谷信也さん(TBS/No.9プロデューサー)
http://hanabi-0322.cocolog-nifty.com/hanabi_room/2015/10/no---3b14.html

2015.10.31 稲垣吾郎への献辞(市川哲夫さん)
http://hanabi-0322.cocolog-nifty.com/hanabi_room/2015/10/no--4969.html

2015.11.02 劇評(NaxosJapan、日向央さん)
http://hanabi-0322.cocolog-nifty.com/hanabi_room/2015/11/no--7e38.html  


初演・2015年のポスタービジュアル
2015
再演・2018年のポスタービジュアル
2018




2019年9月15日 (日)

キラキラのグッズ(君の輝く夜に)

舞台
「君の輝く夜に~FREE TIME,SHOW TIME
 ON YOUR SHINING NIGHT

東京・日本青年館ホール
公演期間:2019.08.30~2019.09.23


グッズがどれも✨キラキラで可愛い
大満足です~~💓


プログラム
B4サイズ(37㎝X26㎝)
💞写真集のようです~どの写真も素晴らしい
プログラムとしては大きめなので「保存に困るな~」なんて思ったけど、中を開いて納得!!この大きさに意味があった!
Dsc_0208

トートバッグ
これも✨キラキラで素敵
プログラムがすっぽり入る大きさ
(45㎝X31㎝)
Dsc_0209


Dsc_0210

ポーチ
エナメル
これも可愛い~何を入れようかな~
(22㎝X21㎝)
Dsc_0211
中はピンク(サテン)
Dsc_0213

ミラー
鏡(2面の内一つは拡大鏡になってる)
これも可愛い
(直径7㎝)
Dsc_0216

2019年2月17日 (日)

舞台【LIFE LIFE LIFE~人生の3つのヴァージョン】 随時更新


2019.02.17

地図2次先行


申込:2月16日12:00~2月19日(火)23:59


ぴあ先行(抽選)

申込受付:2月12日11:00~2月20日11:00
当落発表:2月22日18:00
S席、A席
チケットぴあへ

~~~~~~~~~~~~~
2019.01.25


チケット先行

新しい地図
申込受付:125日(金)12:00129日(火)23:59
当落発表:27日(木)12:00
一人3公演まで/一公演4枚まで
(最大3公演/12枚)


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

LIFE LIFE LIFE~人生の3つのヴァージョン~
 

2019
年4月6日~4月30日
 
シアターコクーン



No.9‐不滅の旋律‐】の初日を迎える前に、
もう次の舞台が発表になっていましたね~^^
舞台は嬉しかったけど、【No.9】の方で頭がいっぱいで考える余裕が無かった

当初は20066月公演の舞台『ヴァージニア・ウルフなんかこわくない?』の再演決定のお知らせだったのですが…演目変更になってしまいましたが。

シスカンパニー公式サイトで詳細がUPされています
Bandicam_20190121_175428543

Bandicam_20190121_175952269

Bandicam_20190121_175709001

Bandicam_20190121_175815933


 

2019年1月16日 (水)

再演「No.9」大千秋楽~おめでとう @久留米シティプラザ

No.9‐不滅の旋律‐】再演
 
大千秋楽


 
2019114(月・祝) 13:00
久留米シティプラザ ザ・グランドホール

Bandicam_20190116_150430945

大千秋楽、最高に素晴らしかった
ひとつの台詞、ピアノの一音、
この日を迎えた万感の思いを感じた
この一瞬を慈しむように演じ
潤んだ瞳

今もまだ歓喜の渦の中
思い出しては涙が零れる
ベートーヴェンと彼の音楽に
吾郎さまとキャストの皆さまに
最高の作品を作り上げた全ての皆さまに
万雷の拍手を

あの湧き上がるような第九の歌声
万雷の拍手と歓声が鳴り止まず
何度も何度もカーテンコール
一緒に歌った歓喜の歌
劇場にいた全ての人々の魂が共鳴し合っていた
劇場中が歓喜に包まれていた
キラキラ舞い散る銀と赤の祝福の紙吹雪
この光景はずっと胸の中に

あ~~吾郎さま、すごい
なんてすごい役者なんだろう
驚嘆する

分かってたけど、今更ながら驚嘆する

Bandicam_20190115_233131990


~~~~~~~~~~~~~~~~

3
年前の初演、
それまで見たことのない別次元の圧巻の舞台。脚本・演出・音楽・セット・キャスト、全てが最高で完璧な作品。そこにはまさしくベートーヴェンがいた。まるで当時のウイーンに自分もタイムスリップしてベートーヴェンと共に生きてるような、感動の渦の中にいた。

そして、待ちに待った再演
3
年前とは違うルートヴィッヒがそこにいた。更に進化&深化した稲垣ベートーヴェンだった。魂が共鳴し震え、涙が止まらない。。。上演を重ねるたびに進化しているような気がした 観るたびに深まっている

そして、前回同様、
毎回のスタンディングオベーション。
鳴りやまない拍手と歓声。

すごい!すごい!すごい!
この感動を言葉に表すのはとうてい無理。。。
あ~~~再再演を!!

~~~~~~~~~~~~~~~~

昨年1111日から
4
都市 40公演
・東京アクトシアター
Act

・大阪オリックス劇場
Photo

 KAAT神奈川芸術劇場
Kaat


 そして、
・久留米シティプラザ
Bandicam_20190110_161831593


この久留米シティプラザ ザ・グランドホールが、あまりにも素晴らしくてビックリ。久留米にこんなすごい劇場があったなんて! 4階まで見上げるような天井の高さ、バルコニー席、まるでオペラ座のよう。KAATも似た感じで素晴らしかったけれど、久留米の方が断然、音響が良い。観る側がこんなに興奮する劇場、演じる側はどうなんだろう、心躍るよね。

本当に音響が素晴らしかった
言葉一つ一つ、床の楽譜を蹴る音までもがクリアに客席の後方まで届く。雑味が全くない。ピアノの音色も音楽もやわらかく綺麗に響く。

Twitter
に「こんな田舎に何のために作ったんだよ、と思ってた久留米シティプラザ この日のためだった」と仰る方がいてww

中島かずきさんも「とにかくこの劇場、音がいい」と。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Twitterより>

No.9
‐不滅の旋律‐再演 公式
心の中に歓びの歌が響き続けますように☆そしてまたお会いできますように☆
Bandicam_20190115_233904763


中島かずき
間に正月休みを挟んだことで芝居が熟成されていてとてもいい千穐楽になってました
Bandicam_20190116_130605260

三宅純
Bandicam_20190116_142900589

片桐仁(メルツェル)
Bandicam_20190115_234134131

長谷川初範(ヴィクトル)
Bandicam_20190115_180331919

鈴木拡樹(ニコラウス)
Bandicam_20190115_233627056

橋本淳(カスパール)
Bandicam_20190116_141915629
Bandicam_20190116_142029871

岡田義徳(アンドレアス)
Bandicam_20190115_233518013_2

深水元基(フリッツ)
Bandicam_20190115_234108359

小川ゲン(青年カール)
Bandicam_20190116_150025926

末永匡(ピアニスト)
Bandicam_20190115_233835847

富永峻(ピアニスト)
Bandicam_20190115_233717192

コーラスの皆さま

Bandicam_20190115_210105540
Bandicam_20190116_141231446

Bandicam_20190115_233927643

2018年11月29日 (木)

再演【No.9‐不滅の旋律】 公式グッズ

再演【No.9‐不滅の旋律】

購入したグッズ

これは欠かせませんね
<公演プログラム>
Dsc_3195

<クリアファイル(2枚セット)>
ポスタービジュアルとコーヒー豆
麗しいベートーヴェン吾郎さま
これも絶対欲しいですね
Dsc_3193

<ロゴ刺繍バッグ>
これは黒
ちょっと小さめだけど持ち手が長いので肩にかけられる。生地がすっごく丈夫そうww そう言えば、3年前のトートバッグもすごく丈夫で今もお買い物バッグで使ってます。
Dsc_3189
バッグの大きさ…A4クリアファイルと並べてみました
Dsc_3194

<ポーチ>
すっごいキラキラで可愛い~
12.5cm x 20.0cm
Dsc_3192

<花柄ロゴ半そでTシャツ>
これは濃紺
Dsc_3190
同じく半袖Tシャツ(グレー)
Dsc_3191

そして、今回大人気の
<交響曲ナンバーネックレス>
【5】が早々に東京公演分が売り切れたため、受注販売を受付けてくれる事に。やっぱり吾郎さまの【5】ですから~~これは欲しいですよねっ!hanabiも予約してきました~♡ 来年2月以降のお届けだそうです。【3】と【9】も東京千秋楽を待たずに完売とのこと。
Bandicam_20181129_153017985

2018年11月10日 (土)

舞台【No.9-不滅の旋律ー】再演決定!! <随時更新>

2018.11.10

いよいよ明日再演の初日

本日(11月10日)、ゲネプロ&囲み取材が行われたそうです。
Webニュースがたくさん上げて下さってます

動画(囲み)MAiDiGi 9分 (これは嬉しい♡)
動画(ゲネプロ)MAiDiGi  3分 (最高に嬉しい♡)

ステージナタリー
マイナビNews
シネマトゥデイ
オリコンNews
マンタンWeb
クランクイン

報知、サンスポ
etc.


Bandicam_20181110_205937284_2
Bandicam_20181110_210301303_2


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018.10.19

東京公演[注釈付きS席・立見席指定]
チケット発売

10月27日(土)10時~発売開始

注釈付きS席 ¥12,000 一部見づらいシーンがある
立見席指定 ¥7,000 一階後方

詳細はNo.9公式へ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018.08.30

追加公演・発表

横浜 12月25日(火)13:00
久留米 1月12日(土)13:00

・一般発売 9月22日(土)12:00~

・CHIZUTICKET先行(抽選) 
申込受付 9月5日18:00~9月9日23:59

詳細は→
新しい地図公式へ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018.08.29

ポスター公開!

Bandicam_20180829_205429186

もう、ベートーヴェンにしか見えない
その表情に、その指先に
惹き込まれる

この巨大なポスターが、あのACTシアターの壁面を飾るのかと思うと…


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018.07.21

各プレイガイドにて一般発売前の
先行(先着or抽選)が色々あります
詳細は地図公式へ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018.07.10

7月22日(日) BS-TBS 10:00~
稲垣吾郎”運命”に出会う。~ウィーン ベートーヴェンの旅~


Bandicam_20180710_173914527

吾郎さんがラジオで欧州へ行ったとチラッと仰っていたのは~コレだったのですね もう楽しみ過ぎる 佐渡裕さん、清塚信也さんとの対談も楽しみ

 
-----------------------------------------------------
2018.07.07

YouTubeへ
稲垣ベートーヴェン、映像(41秒)がUPされました
素敵すぎる

シネマカフェ

--------------------------------------------------------
2018.07.04

全日程発表 & 先行発表

東京 11/11~12/02 TBS赤坂ACTシアター
大阪 12/07~12/10 オリックス劇場
横浜 12/22~12/24 KAAT神奈川芸術劇場
久留米 '19 1/11~1/14 久留米シティプラザ

新しい地図先行
詳細は公式へ
受付 7/12(木)12:00~7/16(月)23:59
発表 7/21(土)10:00~
入金 7/21~7/25

一般発売
7/28 (土)10:00~
各プレイガイドにて
ACTオンライン/キョードー東京/イープラス/ぴあ/ローチケ/CN

No.9公式サイトへ (全ての詳細はこちらで)



----------------------------------------------------------
2018.06.07

いきなりの第一報
ちょっと噂はありましたが、正式に発表されました
本当に嬉しい


~~~~~~~~~~~~~~~~~~


稲垣吾郎が挑む、狂気と運命と歓喜!

舞台『No.9-不滅の旋律-』

待望の再演決定!!

“鳴らせ。私の頭の中の完璧な音楽”
たとえ耳が聞こえなくなっても、私の頭の中には音楽が鳴り響いている……。
作曲家として人間として、劇的な半生を送ったベートーヴェン。
最後の交響曲「第九番」まで、彼はどんな時間を生きたのか。その波乱と苦悩の人生を新しい視点と意欲的な演出&音楽表現で描き、絶賛を浴びた舞台『No.9-不滅の旋律-』が、初演から3年を経て、ついに再演決定です!
Bandicam_20180607_153011071

【出演]
稲垣吾郎 / 剛力彩芽
片桐 仁 村川絵梨 鈴木拡樹
岡田義徳 深水元基 橋本 淳 広澤 草 小川ゲン 野坂 弘
奥貫 薫 羽場裕一 長谷川初範

[演出] 白井 晃  
[脚本] 中島かずき(劇団☆新感線)
[音楽監督] 三宅 純

東京公演:20181111日(日)~122日(日) TBS赤坂ACTシアター
12
月大阪公演、横浜公演、 20191月久留米公演あり

Bandicam_20180610_233358946

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「稲垣吾郎オフィシャルブログ」
7日付に、

ついに僕と皆様の願いが叶いました!
僕のベートーヴェン、楽しみにしてて下さい
。≫

と。 →7日付ブログ

この思い願いも相思相愛かと♡
再演が公式発表されたこの日、
吾郎さまとヒロくんはマリーローランサン美術館にて鑑賞。
館長さんを含めての3ショットが館長さんのFBにありました。
そして、豪華なランチデートへと…♡



新しい地図公式
No.9公式

モデルプレス記事
ORICON News
エンタステージ
ステージナタリー
M-ON press
WWS Channel

2018年11月 9日 (金)

必読!→新生【No.9‐不滅の旋律】 独占インタビュー”中島かずきX白井晃”

【No.9‐不滅の旋律】

再演にあたってウェブサイトに
中島かずきX白井晃
インタビュー記事が出ました

脚本:中島かずき
演出:白井晃

初演の時の思いや再演にかける意気込みを感じました。
舞台【No.9】を観る前に、この記事を読まれることをお勧めします

吾郎さん自身の思いについては11月6日発売の『サンデー毎日』のグラビア&インタビューを是非!


Bandicam_20181109_132741934

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

演出家が絶賛!
「稲垣さんは、様々な世界を持つ人たちの芝居をすべて柔軟に受け入れている」


M-ON!Press

Bandicam_20181109_132914440

Bandicam_20181109_133018345
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

対談<中島X白井>

SPICE

Bandicam_20181109_134608667
<一部抜粋>
初演を振り返って…まさしくはまり役で
Bandicam_20181109_133456502
相当エネルギーが必要
Bandicam_20181109_133654009
再演…さらに高みを目指したい
Bandicam_20181109_133902772
新たなキャスト、マリアの印象は
Bandicam_20181109_134036332
稲垣ベートーヴェンの魅力
Bandicam_20181109_134306637
新生「No.9」を期待して
Bandicam_20181109_134517963

より以前の記事一覧