2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

The Trad

2020年8月 9日 (日)

【THE TRAD】2020.08.04 #87 ゲスト:なし

THE TRAD #87
2020
年8月4日
TOKYOFM 20200804
THETRAD 稲垣吾郎 ラジオ レポ
20200804s__40591362
<本日のメニュー>
①【PLAY the SUMMER 1970-2020】
 70~80年代のAORサウンドを特集

②【PLAY the SUMMER 1970-2020】
メッセージ&リクエスト『夏に聴きたい曲、あの夏を思い出す曲

OAリスト
M1 HELLO / Official 髭男dism
M2 Baby Come Back /  PLAYER
M3 What A Fool Believes / Dobbie Brothers
M4 Sailing / Christopher Cross
M5 Should We Carry On / AIRPLAY
M6 ジャマイカ・センチメンタル / BOBBY CALDWELL
M7 サマーヌード / 真心ブラザーズ
M7 Break Free feat. Zedd / Ariana Grande
M8 Morning Sun / Incognito
M9 青い車 / スピッツ
M10 I Feel For You / Chaka Khan
M11 あの夏の花火 / DREAMS COME TRUE
M12 All over the world / AMAZULU

~~~~~~~~~~
<オープニング>
(ナレーション)
ここは東京の片隅にひっそりと佇む小さなレコードショップ。店の名前は『TheTrad』。2時間だけオープンするこの店には、毎日、上質な音楽が入荷しています。さ~そろそろ、ドアが開くようです。

(
こ芝居)
「吉田くん、お疲れさま
「吾郎店長、お疲れさまです。今日もリモートで宜しくお願いします。早速で申し訳ないんですが、明日リリースの新曲がもうすぐ届くそうなんです。届いたらお店に並べておいてもらっていいですか?一番目立つ所にお願いしますね。
「あぁ~しょうがないなぁ。一番目に付く所ね。やっぱ、入口のとこかな?
「そうですね。あと、“O”の所にも並べておいてくださいね。あっ、あと、お店の中でもちゃんと流してくださいね。お店で流すと一番売れるんですよ。今、かけてる曲、誰ですか?って。お願いしますね
「あ、なんか、注文が多いね~。まぁいいや。(あたふた)これもね、又売れそうだよね~。これ、サビのところが好きだな~。なんか、クセになるな~。じゃぁ、今日もね、大音量でかけちゃおうかな。“O”と言えば、Official髭男dismで『HELLO』

オープニングナンバー
明日リリースの爽やかなナンバー
🎵HELLO / Official 髭男dism

「夏、いよいよ本番ですね~
「そうですね~急に暑くなった感じですね~
「ね~暑くても僕はまだ長袖を着てるんですけれども。今、リモートでね、吉田さんの姿が見れるんですけど。吉田さんは、なんか、ネイビーブルーのタンクトップですか?
「ワンピースなんですけど。部屋着で申し訳ないです
「上しか見えてないから、ランニング着てるのかと思ったw
「いや、そんなにアクティブじゃないですよ
「夏で…マスク着用っていうのもね~皆さん、苦しいと思いますけれども
「苦しいですよね~

吾郎店長の夏の思い出
「ね~良い夏の思い出を今年も作りたいですね
「そうですね~吾郎店長の夏の思い出は
「思い出?思い出は…そうだな~、まぁでも、夏っていうと結構ライブをずっとやってたので。暑い中、野外でのライブとかも多かったから
「夏だと、ちょっと気持ちも変わるんじゃないですか
「夜は気持ち良いけど、リハーサルが凄い、ステージがリノリウムだから。リノリウム、分かる?
「リノリウムって何ですか?
「ステージの床の素材のこと。ちょっとゴムっぽい。あれが、もう灼けて溶けそうになってきてるの。
「あぁ~熱を吸収しちゃうんですね
「そう、そんな中でね、目玉焼きができるんじゃないかって熱いステージで、夏場にリハーサルしてて。夜になって涼しくなってきてね、少し気持ち良い中で、ね、ペンライトの渦の中、ライブやってたっていう、思い出しますけれども。又、いつかね、ライブ、やりたいですね~夏に
「そうですね~。そんな思い出を音楽を聴くと、ライブもそうですけれども、ライブの時に聴いた音楽など聴くと、一気に思い出すってことありますよね
「あるよね。瞬間に戻されるよね

8月は、そんな音楽を存分に楽しむ新しいキャンペーンが始まりました。題して、『
PLAY the SUMMER 1970-2020』あなたのお気に入りのサマーソングをエピソードを添えてリクエストして下さい。採用された方にはTOKYOFM特製の扇子をプレゼント。

「や~もう、めちゃくちゃ、センスの良い扇子だよね!」
「えっ吾郎店長!おやじギャグですか~夏バテですか!?どひゃ~ってしてますよ、スタッフも」
www
「いや、吉田さんがどう返してくれるのか、ちょっとそれによって
「ちょっと返してないな…反省
「すごいですよ、吉田さんは
「いや、センスの扇子で、って言える吾郎店長が凄いですよ。なんだ、この褒め合いはw

「これ、でも、お洒落だね。2色あって。一つは大人っぽい黒で、もう一つは涼し気な白をベースとした扇子なんですけれども。これ、僕も吉田さんも使ってますもんね、今ね。聞こえるかな~パタパタ
パタパタ~ww

(小芝居はまだまだ続く)
「吾郎店長、お店の掃除まで頼んじゃってすみません~。あれ?いつもの後ろ姿と印象が違うな~もしかして、肩パッド入ってませんか?
「あれ、分かった?今年ね~流行ってるんだよね。
「そしてね~今日はモノトーンなんですね~。ホントにお洒落ですよね。
「そうそうそう、これはね~カラス族なんて言ってね、黒だけの服を重ね着していって、因みに今日のポイントは下に穿いているジョッパーズパンツかな。良いでしょ
「今日は、なんだか更に気合が入ってますね~
「そりゃそうだよ。だって、今日はさ、この後カフェバーに行ってプールバーにも行ってね。週末には原宿のホコ天で竹の子族を踊って。や~今週も忙しくなるぜ~
「いやいやいや、原宿の歩行者天国って、もうやってないですよね~。原宿駅も、もう建て替えられたんですよ。
「えっ!!そうなの?じゃぁ、交差点にあった梅宮辰夫さんの漬物ショップは?ほら、等身大の人形があったじゃない。
「や、ちょっと、その漬物ショップ、私知らないんですけれども。それって、ひょっとして東急プラザがある所ですかね~
「え、うそ!僕の思い出は原宿に何も残ってないの?
「吾郎店長、もしかしたら大きなショックがあって、そこから時が止まっちゃったのかな~。ここはなんとか店長の傷をいやしてあげなきゃ。うん。吾郎店長、ありますよ。1977年にできたマリオンクレープ。クレープを食べたら色々思い出すかもしれませんよ
「あ~クレープ、食べたな~竹下通りで。あそこで女の子と大喧嘩して別れたんだよな。彼女とヨリを戻せたらな~。
「それかーー
チャンチャンww


PLAY the SUMMER 1970-2020
今日は、元祖シティポップ
1970
年代~80年代を彩ったAORサウンドから、夏にピッタリの曲を集めておおくりします

♪Baby Come Back /  PLAYER
♪What A Fool Believes / Dobbie Brothers
♪Sailing / Christopher Cross
♪Should We Carry On / AIRPLAY
♪ジャマイカ・センチメンタル / BOBBY CALDWELL


77年の全米ナンバーワンを獲得した1曲!
🎵Baby Come Back /  PLAYER

「男性のハイトーンヴォイスのコーラスも非常に心地いいですね~

1978年のアルバム『Minute by Minute』から
🎵What A Fool Believes / Dobbie Brothers

「や~声が高いね~。マイケルマクドナルド、爽やかですね~。彼の加入によってAORテイストがより色濃くなったと言われています。シングルカットされてチャートでも1位を獲得。グラミーでも最優秀楽曲賞、最優秀レコード賞を受賞。歌詞は、女性に振られて未練ありまくりの女々しい、ちょっと愚か者の歌なんですけれども。結構、AORって、女々しい曲が多いみたいですね。音はすごく爽やかなんだけどね。爽やかでね~今幸せ絶頂期みたいな、これから恋が芽生えるみたいな感じのサウンドなのに、歌詞は女々しい。

1978
年のトレンド
池袋の超高層ビル「サンシャイン60」が開館。ディスコブーム、サーフィンファッション、竹の子族、ハマトラ、インベーダーゲーム。

「僕なんか、池袋が近かったので『サンシャイン60』が開館して、みんな、行きたい!ってなってましたから、当時。で、連れてってもらいましたね。ただ、59階までしか行けなかったの。混んでて行かしてくれなかったの。「お父さん、60階まで行きたいよ、行きたいよ~お父さん!」て。でも、「高さ、大体こんなもんだよ」って言われたの、覚えてるけど。

1979年のAORサウンド
🎵Sailing / Christopher Cross

ビルボードチャート1位。グラミー賞・最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞など5部門獲得。当時の快挙。

79年のトレンド
ウォークマン、パソコン、うまい棒、パイの実、萩の月などが発売。デザイナーズジーンズ、肩パッド。突っ張りファッションからサーファーファッションへ。音楽はソウル系やAOR系が主流に。

ウォークマンが出て初めて買ってもらった事は覚えてる。スゲー変な色だったの。エメラルドグリーンだったの。
「素敵じゃないですか
「でも、それ以来、エメラルドグリーン、好きになったけど。当時、男の子でさ~…なんか、エメラルドグリーンじゃないじゃん。でも、覚えてるな~すごく大切に使って、カセットを聴いてたのは。

1980年、AORのバイブルとも言われるアルバム『ロマンティック』から
🎵Should We Carry On / AIRPLAY

アルバムはこの1枚だけでライブも行われなかった、伝説のユニット。


1982年のアルバム『シー・サイド・センチメンタル』 
🎵ジャマイカ・センチメンタル / BOBBY CALDWELL

前年に亡くなったボブマーリンに捧げた曲。

82
年のトレンド
CD
プレイヤー、テレフォンカード、「笑っていいとも」放送開始、「ET」大ヒット、ドラマ「積み木崩し」、雑誌「オリーブ」創刊。

「なんか覚えてますよ。もうちょっとしたぐらいかな、男性ファッション誌もどんどん出てきて。『DCブランド』って書いてあって、いつか大人になって自分で買えるようになったら、そういう洋服を着てみたいな~ってね~小学生ながらに思ってた記憶がありますけれども。父親がすごくファッションが好きだったので、家に雑誌があって。僕も見てたんですけど。
「それで、吾郎さん、お洒落さんなんですね。お父様譲りで。
「ありがとうございます。いやいやいや、もうそんな、紺色のタンクトップの吉田さんにはw
「タンクトップって言わないで。キャミソールワンピって言ってください
「はい、すいません
wwww

いかがでしたか?
「AORって、ホントにその時代に聴いてきたものではないんですけれども。90年代ぐらいに大人の人たちに薦められたんですよ。その頃は若者はAOR、聴いてなかったから、もう。ヒップホップとかR&Bとか出てきてて。でも、すごく薦められてアルバムは持ってたんだけど、今この年齢になって、又、聴きたいなって風に思ってきて。心地良いなって思ってきたので。この後も、AOR続いていきますからね、その辺も今度深掘りしていきたいですね。


リスナーからのメッセージ
📩セミが飛び込んできて弱弱しく泣いてます、怖い
「分かる。僕も怖いから。
「あ、セミ、怖いですか?
「大体、昆虫、全部、怖い。カブトムシは頑張って掴んだけど、去年、番組で。
「ハマさんもセミが苦手みたいで。TRADの店内にもしセミが入ってきたら吉田店員の出番ですか?
「出番だね。逃げるね、真っ先に。
www

「ホントだよね。夏日をこえて真夏日だもんね。ホントに、皆さん、ねっちゅうちょうwwねっちゅうちょうって言っちゃった
「可愛い~
「ねっちゅうちょう対策してね、
ww
吉「ねっちゅうちょうにね、引き続き気を付けて下さい


PLAY the SUMMER 1970-2020
夏に聴きたい曲、あの夏を思い出す曲」リクエスト!

♪サマーヌード / 真心ブラザーズ
♪Break Free feat. Zedd / Ariana Grande
♪Morning Sun / Incognito
♪青い車 / スピッツ
♪I Feel For You / Chaka Khan
♪あの夏の花火 / DREAMS COME TRUE
♪All over the world / AMAZULU


📩RN:きのこっくすさんのリクエスト
🎵サマーヌード / 真心ブラザーズ

📩RN:ももさんのリクエスト
🎵Break Free feat. Zedd / Ariana Grande

「夏フェス…去年、氣志團万博に出させて頂いたんですが、今年はリモートになるっていうね、『開催地はお前んち』って書いてあって。最高だよね。又いつか、僕らも夏フェスに出たいな
「大音量で聴くと…これ、不思議なもんで、僕らもドームコンサートとかやってきて、ステージ上から感じるお客さんのパワーとか熱気みたいなものと、逆にね、お客さんでドームに行った時に客席で感じるものと、又違うんだよね。当時、後輩だったKAT-TUNのコンサートに行ったことがあったんだけど。知り合いの娘とかがファンで連れてったけど。あんなに、東京ドームって、客席、揺れるんだ!って。
「揺れます
「ちょっと、ステージと感覚違うんだよね。同じパワー感じても
「ステージからのパワーっていうのは、どう頑張っても、感じることはできないので。どちらも知ってるっていうのは凄いなと思います。

📩RN:ベンチュラさんのリクエスト
🎵Morning Sun / Incognito

「歌詞がとても前向きにさせてくれます」って仰ってますけど。アシッドジャズを聴いてて、歌詞に注目した事って僕も今までなかったんですけど。これ、素敵な歌詞なんですよね。

“みんな朝日と同じなの
時とともに全ては変化するもの
悩みや心配事は消えてしまう
あなたも私も誰だって そう
みんな朝日と同じなの”

確かに歌詞に注目してこなかったから。ありがとうございます。


吾郎店長にとって思い出の夏は?
初めて映画に出演したのが、高校2年生だったんですけど。17歳。夏だったんですよね~。大映のスタジオまで一人で、合宿所から通った記憶が。当時、マネージャーさんもいなかったので。その時よく、氷室京介さんの曲を聴いてたんですよね。ボウイが解散されてソロになって。『DEAR ALGERNON』ね、『アルジャーノンに花束を』に感銘を受けて氷室さんが書いた曲とかを好きで聴いてた思い出が。17歳の夏かな

(初めての映画…『さらば愛しのやくざ』1990年公開。かなり大変な役でしたね~凄かったです。DVDが出てますので、是非ご覧になって下さい。)

📩RN:さえさんからのリクエスト
🎵青い車 / スピッツ

「青い車というとルノーが思い浮かびますけれども。良いですね~ドライブ行きたいですね~。こないだ僕は…江之浦の写真家の杉本博司さんの測候所が江之浦にあるんですね。1回特集したじゃないですか。そう、普通に行けるもんだと思って、車でね行ったんですけれども。2日前に予約しないと入れない…調べて行けよ!って。ただ、あの辺の駿河湾の、それこそ青い海がすごく綺麗で、良いドライブコースでしたね。
「測候所に行けなくても、景色を見られただけでも気持ちがねリフレッシュできますよね
ね~、ちょっと入れてくれない?測候所。。。
「どなたに頼んでるんでしょうか?
www
「まぁでもね、2日前に予約してね、いつか行きたいと思います

📩RN:ゆうこどんさんからのリクエスト
🎵I Feel For You / Chaka Khan

「作詞作曲がプリンスなんですね。やっぱ、よく聴くと、プリンスっていう感じはしますね。プリンスの曲もよく昔、カバーさせて頂いたこともあったので、なんか懐かしいな~。
「昔初めてニューヨークに子供の頃に行った時に、すっごい部屋に泊まらせてもらったんですよ。事務所に。そこ、プリンスがいつも泊まる定宿だって。僕ら10人ぐらいで泊まってたんですけど。プリンスさんはそこの部屋にステージのようなものを作ってリハーサルしてたって。
「それぐらい大きな部屋だったんですね
「そう、それをいつも思い出す

「わ~でも、10人で泊まったら、なんか、枕投げ大会とか始まりそう
「あ~よくやったな~枕投げ大会。僕、ヤンチャだから…って、やるわけないじゃん、僕
www

📩RN:ブルーキャットさんからのリクエスト
🎵あの夏の花火 / DREAMS COME TRUE

「この前、東京で8時くらいから花火が…なんか期待しちゃって、ベランダ出てキョロキョロ見てたんだけど、特に渋谷区からは何も見えなかった
「家も玉川であがってたみたいで、見られなかったんですけど音だけ聞こえました
「予告しないからね、今、勿論。密を避けるために。
「又、どっかで上がってくれると嬉しいですね。僕は、熱海の花火大会が好きで何回か行った事がありますけど。意外といいんだよね。意外と見やすかったですよ。新幹線だと近いですから。おススメでございます

「花火大会、早くやってほしいよね。まぁまぁ、しょうがないか。勿論、線香花火とか小さい花火も情緒があって僕は大好きなんですけれども、やっぱり、あの花火大会の何が良いって、音だよね。ドーン!と 胸に響く音が。いつかの日の為にとっておきましょう。

📩RN:アカネコさんからのリクエスト
🎵All over the world / AMAZULU


「ちょっとこれは、存じ上げないので
「私もです

「良いですね~。中々、レゲエとかサルサってあんまり聴かないんですけど。
「私もあんまり聴かないけど、夏にピッタリですね
「唯一…唯一と言ってもアレなんですけど、セルジュ・ゲンスブールが、なんかね、レゲエを歌ってるのがあるんですよ。『フライ・トゥ・ジャマイカ』、レコーディングもジャマイカで行われた作品なんですけれども。これもすごく好きですね。勿論、コテコテのレゲエではない、セルジュが歌ってるので。おススメです


Ending
メッセージを紹介しようとした所、マンボウさんと繋がってたようで

「マンボウやしろさ~ん
マンボウさんのお昼はカレー、がっつり食べてきたそうです
「この後もいつも聴いてますよ。僕ね、聴いてる時年下の気分になるの
「なんでですか~
「だって、兄貴って感じで色々助言してくれるじゃん
「それはアレですか、なんか、大相撲見てて自分より年上に見える感覚に近いとか
「高校野球の選手とかもね
www
「この後も頑張ってくださ~い。聴いてますよ~

「ホントに、この暑さは気を付けないとね。40度ぐらいいっちゃうんじゃないかっていう。ね~ホントに熱中症…(言い直してw)ねっちゅうちょうね。ねっちゅうちょう対策
「ねっちゅうちょう、ね、お茶目な吾郎さんが又でましたよ
「「気を付けてお過ごしくださ~い

さよなら~~

2020年8月 8日 (土)

【THE TRAD】2020.08.03 #86 ゲスト:MORISAKI WIN

THE TRAD #86
2020
年8月3日
TOKYOFM 20200803
THETRAD 稲垣吾郎 ラジオ レポ
2020080333a1836c11be4d3f9d1cb65259ee39e4
<本日のメニュー>
①【PLAY the SUMMER 1970-2020】
メッセージ&リクエスト『夏に聴きたい曲、あの夏を思い出す曲
②<TODAY’S MUSIC RECOMMEND>
 名曲で巡る世界音楽紀行 〜ブラジル編
③<ENTERTAINMENT MAP>
  MORISAKI WIN(森崎ウィン)

OAリスト
M1: Kokomo / The Beach Boys

M2: Garota de Ipanema / Stan Getz & João Gilberto
M3: Corcovado / Elis Regina & Antonio Carlos Jobim
M4:Nebulosa / Tenorio Jr.
M5:Onde O Rio É Mais Baiano / Caetano Veloso
M6:Cravo e Canela / Milton Nascimento
M7:Aquarela do Brasil / Gal Costa
M8:90'S TOKYO BOYS  / OKAMOTO’ S
M9:君に、胸キュン。-浮気なヴァカンス- / Yellow Magic Orchestra
M10:Sunshine Day / Matt Bianco
M11:なんでもない / tk2tk
M12:PARADE / MORISAKI WIN
M13:WonderLand / MORISAKI WIN
M14:Let's Get Loud / Jennifer Lopez

~~~~~~~~~~
<オープニング>
(ナレーション)
ここは東京の片隅にひっそりと佇む小さなレコードショップ。店の名前は『TheTrad』。2時間だけオープンするこの店には、毎日、上質な音楽が入荷しています。さ~そろそろ、ドアが開くようです。

(
こ芝居)
「あれ?今日は、吉田くん、テレワークかな?
「吾郎店長、そうなんです、今週はリモート出勤とさせて頂きます
「まぁこれもね、一つの働くスタイルになってきましたよね。や~それにしてもね、週末に東京も梅雨明けして、今日も暑いね~
「ホントですね~一気に、夏!って感じなんですけど。今日は以前特集したスティールパンの涼し気なサウンドでオープンしませんか?
「良いね~!!そうしよ~ぜ~!よ~し、無理なんかしてないぜ~
テンションアゲアゲでいくも、かんでしまいww通常に戻すw
「結成60周年を迎えるビーチボーイズを聴いて、夏気分を盛り上げようぜ!

オープンソング
1988
年リリース。映画『カクテル』の主題歌
🎵Kokomo / The Beach Boys

「いや~夏を感じられるのは、やっぱり最高だよね~!
「なんか、今日、ちょっと距離が…あるんですけど。距離のせいなのか、キャラが違うのか
「夏だから、ちょっと盛り上げていこうと思ってんだけど~…やっぱり無理を感じましたww
「いつもの吾郎店長で素敵ですからね
「ありがとうございます


TODAY’S MUSIC RECOMMEND
蒸し暑い夏はブラジリアン・ミュージックで癒しのサウンド・トリップ!
名曲で巡る世界音楽紀行 〜ブラジル編〜


①ボサノヴァの名曲、1964年に発表された「イパネマの娘」
作詞:ヴィニシウス・ヂ・モライス
作曲:アントニオ・カルロス・ジョビン

🎵Garota de Ipanema / Stan Getz & João Gilberto

「わたくしも、僭越ながら、カバーさせて頂きました、舞台でね
「吾郎店長の歌声でも聴きたいですね

(「イパネマの娘」のカバー…去年の今頃2019年8月に上演された『君の輝く夜に~FREE TIME、SHOW TIME』の1幕と2幕の間のショータイムで何曲か歌った中の1曲。素敵だったな~♪)
Bandicam-20200612-164531662_20200808104801

「イパネマの娘」誕生秘話
この曲の作者・アントニオカルロスジョビンと知人のモライスがリオデジャネイロのイパネマ海岸近くのバーでビールを飲んでいた時に、お使いを頼まれた美少女がお店の前を通りがかり、そのあまりの可愛さに、お二人がこの曲を制作した。
このバーはその後、曲に因んで「Garota de Ipanema(イパネマの娘)」と名前を変えて今も営業中で人気店とのこと。


ブラジルの空に広がる「星」がタイトルにつけられた、ブラジリアン・ジャズ・ピアニスト、Tenorio Jr.の名曲と共に2曲続けてお届け
🎵Corcovado / Elis Regina & Antonio Carlos Jobim

🎵Nebulosa / Tenorio Jr.

「今日は爽やかなブラジリアンサウンドを聴いたので…オープニングのテンション、おかしかったですね(反省w)
「あれはあれで、楽しかったですね
「因みに、イパネマの娘のエロイーザさんは実在の方で、その後、結構有名人になったそうですよ。Twitterでリスナーの方に、逆に教えて頂いちゃったんですけれども。ありがとうございます。

バイーア州は、アフリカとブラジルの要素がミックスされたアフロブラジリアンの聖地。
カエターノ・ヴェローゾ1997年リリースのアルバム『リーヴロ』から

「リオがバイアーノに近い場所」
🎵Onde O Rio É Mais Baiano / Caetano Veloso

「ブラジルの声」と呼ばれるアーティストMilton Nascimento。
「クローブとシナモン」
🎵Cravo e Canela / Milton Nascimento

地方によって特色が
「ブラジル、広いですからね~。でも、良いですね。僕はこの「クローブとシナモン」、好きですね。

ラストはブラジルを象徴する曲の1つ!
1939年に誕生して以来、多くのミュージシャンによって歌い継がれてきた。今回は、バイーア出身の女性シンガー、ガル・コスタのバージョンを

「ブラジルの水彩画」
🎵Aquarela do Brasil / Gal Costa

いかがでしたか?
「僕はボサノヴァを中心に聴いてたんですけれども。でも、良いですね~このリオとバイーアだけでも違いますし。又他のエリアとかジャンルの曲もね、ブラジリアンミュージック、掘り下げていきたいですね~。

ここで1曲お届け
🎵90'S TOKYO BOYS  / OKAMOTO’ S


リスナーからのメッセージ
📩去年の氣志團万博での3人がキラキラして
「ありがとうございます。昨日はななにーだったんですけど、「#SINGING」じゃなくて「星のファンファーレ」をやったんですけれども、歌い終わったあと、草彅くんが一言「やっぱ、今日も星を描けなかった~」って言ってました。


【PLAY the SUMMER 1970-2020】
Eedydz2u0aa2pbg
TOKYO FMは、開局から今年で50年!、この50年間を彩ってきた、古今東西の‟サマーソング”の究極のプレイリストを、リスナーの皆さんのリクエストと共に作っていくキャンペーン

「夏に聴きたい曲、あの夏を思い出す曲」のリクエストを募集します
リクエストが採用された方にはTFMオリジナルの扇子をプレゼント!
Eedyffkuwamtm6m


📩RN:黒はんぺんさんからのサマーソング
🎵君に、胸キュン。-浮気なヴァカンス- / Yellow Magic Orchestra

「良い曲ですよね~。胸キュンの意味を考えちゃいましたね、少年ながら。1983年ですね、僕はまだ10歳。小学4年生の頃。良い曲だよね~。“愛してるとはいえないけど、だから胸キュン”という。や~キュンキュンしてきちゃうな~ww これ、新しい地図の3人で歌おうかな。面白そうじゃない
「歌って下さい~見たいです、キュンキュンの振付でね

📩RN:ミニバラさんからのサマーソング
🎵Sunshine Day / Matt Bianco

「ず~っと聴き続けるCDってあるよね。あと、久々に出てくるCDもあるよね~。吉田さんはCDもちゃんととってるでしょ?勿論
「実家にありますね
「デジタルで聴くようになってたけど、又、CDが良いな~って。ちょっと処分したものが後悔しちゃったりとかするんですけど。


TOKYOFM
 Brand New Song

🎵なんでもない / tk2tk


ENTERTAINMENT MAP

MORISAKI WIN(森崎ウィン)
さんご来店!
シンガーとしてメジャー・デビュー

「いらっしゃいませ~TheTradへようこそ。お待ちしておりました
「よろしくお願いしま~す
最初から笑い声が絶えないウインくんです

MORISAKI WIN プロフィール
俳優でアーティスト。ミャンマーで生まれ、小学4年生の時に来日。芸能活動をスタート。俳優としては2018年公開のスピルバーグ監督「レディ・プレイヤーⅠ」で主要キャストに抜擢されハリウッドデビュー。アーティストとしては、今年、MORISAKI WINとしてメジャーデビュー。

「僕とはですね、NHKの「不可避研究中」という番組で。お会いはできてないんですけどね、番組内で共演させてもらったり。あと、2018年のAmazonのドラマでも共演させて頂いて。
「そうです
「意外と多いですよね
「意外と接点はあるんですけど、直接お会いするのは2回目です
「「よろしくお願いします

(ウインくんとの共演は…NHK「不可避研究中」、AmazonPrimeVideoのドラマ「東京BTH~TOKYO BLOOD TYPE HOUSE」ですね。)

それでは1曲目は
メジャーデビュー曲からお届け
🎵PARADE / MORISAKI WIN

「いや、めちゃくちゃカッコイイね。や~これは…こんな才能もあったんだ
「ありがとうございます。や~ま、結構、多才と言われてますw
www
「すごいよね~これ、歌って踊ったりもするんですよね?
「ライブは正直、その時の気持ちなので、踊りたくなったら踊っちゃうし。
「そっか。じゃ、僕らみたいに、この曲の振付、とかってそういう事じゃないんだ
「あんまり固めないようにしようかと。一人で1曲分踊りながら歌う経験がないので。でも、踊りたくはなりますね

「そして、世界進出、メジャーデビューですけど。おめでとうございます
「めっちゃ嬉しいです。ありがとうございます。

アーティストを目指すキッカケは?
「元々、Prizmaxというダンスボーカルグループにいたんですけど。それが今年の3月に解散。一人でも音楽を続けたいなと思っている所に、今のレーベルのコロムビアさんが声をかけて下さって、やらせて頂くことになりました。世界進出っていうのも、今、サブスクでいろんな場所に、日本にいながらも、届けられるので。そういう意味では、世界に届けるために、アーティスト名を英字にしました。
「いや~楽しみだね~
「ありがとうございます。頑張ります
「今までグループで、一人になって…変わりますよね?僕らもそうですけれども。
WINくん 何故か
、大爆笑。とにかく陽気
「ま、僕らは一応3人なんですけど。違うよね、一人になると
「違いますね。振り返った時に、誰もいない。それこそ、MV撮る時、スタジオに入った時に、鏡みたら自分しかいないんですよ。
「あ~分かる
「スタジオが広く感じるんですよ。僕しかいないので、責任感が膨大になるといいますか、変に自分でプレッシャーかけちゃってる部分も
「そうだよね~。見てる方は、今までもやってる事だし、歌って踊ってきてるから、森崎ウインくん歌ってる、で終わるんだけど。やる方としてはね。僕もグループ時代にソロでミュージックステーションに出た時があったんだけど、めちゃくちゃ緊張して。でも、なんでそんなに緊張するんですか?みたいな顔で、みんな見るんですよ。やっぱ、全然違うよね。
「吾郎さんの抱えてる、何ですかね、プレッシャーとは全然
「でも、楽しみですね~新しい道がスタートで。世界だからね~

小学4年生までミャンマーで
「日本の曲とか聴いてたんですか?
「日本の曲、勿論、ミャンマーに入ってくるんですけど。僕が小さい頃は、どっちかって言うと、おばあちゃんと育ったので。おばあちゃんが洋楽を結構聴いてて。それこそ、マドンナが大好きで、家の壁にでっかいマドンナのポスターを貼ってて。朝、おばあちゃんのマドンナの歌で起こされるww
「ファンキーなおばあちゃんだね。じゃぁマドンナを聴いてたりとか、日本の曲もそうでしょ
「色んな曲、入ってきてるんですけど。どっちかって言うと、ちょっと昔の、演歌とか。ミャンマー人て、バラードが好きなんですよ。
「あ、ちょっとしっとりしたものが。そうなんだ。陽気な、こう…違うんだ
「明るかったりとか、感情表現も豊かなんですけど、結構、音楽はバラードが好きな人が多かったりするんですね
「なんか、日本人の心模様と通ずるものがあるかもしれない
「はい。昭和の時の日本にすごい似てる、って言われますね
「そうなんだ。ミャンマーって、そういう音楽性なんだね

影響を受けたミュージシャンは?
「僕は、ブルーノマーズが大好きで。ライブパフォーマンス+ライブでのMCとか、エンターテイナーとしての立振る舞い方が…僕の“神”というか、ホントに大好き
「お会いしたことは?
「お会いした事はないですけど。ライブには行ってます
「でも、これからだよね。だって世界進出してるわけだから。どこかで共演とか。ブルーノさんだって好きだよね、ウインくんの音楽性とか、絶対に。
「ホントですか
「うん。カバーしてほしい。絶対、ブルーノ、上手いよね
「めっちゃ高いんですよ…がんばります

今月19日には、1st EPをリリース!
🎵WonderLand / MORISAKI WIN

「めちゃくちゃ、これも、カッコイイじゃん。なんかちょっと、僕なんかの時代、ジャミロクワイとか思わせるような


俳優としては
NHK
の深夜ドラマ「彼女が成仏できない理由」にもご出演とのこと
9
月放送、高城れにとW主演

WINくん、急に…
「吾郎さん、ちょっと何か、絡みづらそうになってないですか?
「そんな事はない
「こいつ、テンション高い、みたいな
「いやいやいや、僕が羨ましいの。今日、オープニング、テンション高くいこうと思ったの。夏特集だから。全然、空回りしちゃって。森崎ウィンみたいにテンション高くいきたかったのに
「いや、これ、ず~っとやってたら多分、聴いてる方も疲れると思うので
「元気になるよね。何もなくても、たまに来て。番宣とかなくても
「来る!いいんですか?
「ちょっと元気ない時とか、来て。なんだ、この太陽は
wwww
「大切だよ、こういう元気って

MORISAKI WIN
セレクト
🎵Let's Get Loud / Jennifer Lopez


吾郎さんとWINくんの共通点
「僕のテンションとね、違うなって、聴いて思ってる方いるかもしれないけど、共通点があるんだよね?
「あります。僕のファンの方がコメントで、『吾郎さんもクーパーに乗ってるんだよ』って
ミニクーパー
「僕は初マイカーなんですよ。それでクーパー買ったんで。で、今日はその話したかったんですけど。全然時間なかったから
「しかも、色も一緒なんだよね、黒で
「はい。ホイールまで黒で
吉「趣味は合うんですね
波長も合ってますよ
「合わせます
WINくんのインスタより(ミニクーパー黒)
Bandicam-20200804-215119629

BGM
の曲にノリノリなWINくん
wwww

今後やりたい事
「僕らアーティストはライブやってなんぼなので、今目標にしてるのは、まずは「アジアツアー」をやる事。ミャンマーと日本にルーツを持つ僕だからこそ、アジアをちゃんとみたいという事で。その場所に行ってライブできる事を夢みて。それに向けて頑張ります
「ミャンマーのみんなも待ってるよね。ね~凱旋ライブを
「したいです
「楽しみです

「いや、もう、めちゃくちゃ元気、もらった。
吉「ホント、明るくて楽しくて。リモートでも笑いにつられちゃう
「もう、一家に一台森崎ウイン、だね

「「「ありがとうございました

ご来店してから笑いの絶えない店内でしたが
聴いているリスナーさんの方でつられて笑ってしまう方もいたのではないでしょうか?


クロージング
「今日はめちゃくちゃ笑ったね。なんかさ、よく「無人島に何か一つだけ持っていくとしたら」ってあるじゃん、森崎ウィンだよね。魚とかも獲ってきてきてくれそうだしさ、寂しくなったら歌ってくれそうだしさ
吉「ホントですね。前向きに寂しい日も過ごせそうですね
「もう、すごい。この番組に残した爪跡は計り知れない、森崎ウィンの
ウインくんがまだいるようで
「まだ向こうで笑ってる。や~でも、嬉しかった。ホントにありがとうございました


明日も午後3時にお会いしましょう
さよなら~~

2020年8月 2日 (日)

【THE TRAD】2020.07.28 #85 ゲスト:林 綾野

THE TRAD #85
2020
年7月28日
TOKYOFM 20200728
THETRAD 稲垣吾郎 ラジオ レポ
20200728s__40517635
<本日のメニュー>
①メッセージテーマ『場を凍り付かせた話
②<TODAY’S MUSIC RECOMMEND>
 バート・バカラック特集

③<VOICE to VOICE ~明日へ~>
 『この歌詞を聴け!
④<ENTERTAINMENT MAP>
  林 綾野(キュレーター)

OAリスト
M1 Nobody’s Love / Maroon 5
M2 Raindrops Keep Falling’ On My Head / B.J. THOMAS
M3 Bells of St. Augustine / Burt Bacharach and Daniel Tashian
M4 This Girl’s In Love With You / ディオンヌ・ワーウィック
M5 Close To You / Cubic U
M6 アルフィー / ロナルド・アイズレー&バート・バカラック
M7 What the World Needs Now Is Love / ジャッキー・デシャノン
M7 Laughter /  Official髭男dism
M8 瑠璃色の地球2020 / 松田聖子
M9 Yes, No, Maybe(feat. Tom Misch)/ Detroit Swindle
M10 Summer Feelings  / Lennon Stella feat. Charlie Puth
M11 Wake Up  /  Roy Wood
M12 The Look Of Love / Diana Krall

~~~~~~~~~~
<オープニング>
(ナレーション)
ここは東京の片隅にひっそりと佇む小さなレコードショップ。店の名前は『TheTrad』。2時間だけオープンするこの店には、毎日、上質な音楽が入荷しています。さ~そろそろ、ドアが開くようです。

(
こ芝居)
「吉田くん、お疲れさま、あれっ?ちょっと、又、自撮りしてるの?
「吾郎店長、お疲れ様です。いやいや、Maroon 5の新曲が届いたんですけど。この曲、ホントに良くて。で、MVは、こんなご時世ですから、Adam Levineと映画監督の2人だけで、しかもiPhoneで制作されたそうなんですよ
「だからと言ってさ、吉田くんまでスマートフォンで何を撮ろうとしてたわけ?
「いやいやいや、とにかくね、本当に愛に溢れた曲なんですよ、吾郎店長。お店でもかけましょうよ
「では、Maroon5の新曲でオープンしましょう

オープニングナンバー
🎵Nobody’s Love / Maroon 5

「すごいね、MVをスマホで撮られたって。カッコ良いよね。
「スマホで撮ったとは思えないクオリティの高さでしたね
「MVもスマホで撮れちゃう時代なんですけれども、電話以外でも、勿論カメラもそうですし。あと、僕と吉田さん、万歩計も使ってるじゃん。最近どうですか?
「さっき確認したら2000歩だったんですけど
「勝った!3000歩!勝った
「悔しい~。低レベルな戦いではありますけど
ww


TODAY’S MUSIC RECOMMEND
バート・バカラックを特集
御年92歳!20世紀を代表する作曲家

♪Raindrops Keep Falling’ On My Head / B.J. THOMAS
♪Bells of St. Augustine / Burt Bacharach and Daniel Tashian
♪This Girl’s In Love With You / ディオンヌ・ワーウィック
♪Close To You / Cubic U
♪アルフィー / ロナルド・アイズレー&バート・バカラック
♪What the World Needs Now Is Love / ジャッキー・デシャノン


(小芝居)
「吾郎店長~中々梅雨があけませんね~今日もポツポツと雨が降ったり晴れ間がのぞいたり、不安定な天気ですけれども
「なになに、吉田くんは雨の日が嫌いなの?僕は好きだけどな~。ほら、雨の日って、独特な雰囲気があるでしょ。特に、ほら、夜明けの雨はミルク色をしてるんだよね。見たことある?
「あっ、それ、ユーミンさんの曲じゃないですか
「そうだっけ。ね、どこまででも歩いていけそう、っていうから、僕も歩き続けたら、気付いたらね、西麻布まで来ちゃったんだよね。そしたらね、カップルがいてケンカしてたのよ。女性は泣き出して男性がコートをかけてあげてたの。あれ、絶対、別れ話だよな~
「なんか、聞いたことあるな~。それ、もしかして『雨の西麻布』って曲ですか?
「おっ、正解 よくわかったね~85年の曲なのに
「私、生まれる前なんですけど、分かりましたよ
「でもね、僕、言ってやったんですよ、太陽に。仕事をさぼるなんて、そういうやり方は気にいらないって。だってさ、僕の頭に雨が降り続くんだよ。余計に髪の毛がクルクルしちゃうじゃないか。
「えっ、吾郎店長、それ、妄想ですか?太陽がさぼってるから雨って、降るんですか?吾郎店長、太陽とお喋りして、大丈夫ですか?
「みんな、この曲、知ってるでしょ

🎵 Raindrops Keep Falling’ On My Head / B.J. THOMAS

「このリズムとメロディを聴くと、雨の日も楽しく過ごせそうかな。雨の日の名曲だと思います。

因みに、作曲を手掛けたのはバートバカラックですね。
1969年に公開された映画『明日に向って撃て!』の挿入歌として、大ヒットしました。

なんと15年振りの新曲!
🎵Bells of St. Augustine / Burt Bacharach and Daniel Tashian

ソングライター/プロデューサーのダニエル・タシアンとのコラボ曲。新曲5曲を収録したコラボレーションEP『Blue Umbrella』を7月31日にリリース。ヴォーカルはダニエル、ピアノはバートで、ナッシュビルの現地ミュージシャンが参加しています

「切ないコード展開がバカラック健在という感じで。来日するはずだったけどコロナの影響で中止になったんですね。バカラックさん、生のピアノを聴いてみたかったです。しかし、ネット上で、今年バカラックがパフォーマンスしてる姿を見ることができるそうですよ。

Burt Bacharach
プロフィール
1928
年、アメリカ・カンサス生まれ。高校時代はジャズに夢中になり、大学ではクラシックや作曲を学び、その後、ピアニストとして活動を始める。そんな中、バカラックの才能に目を付けたのが、マレーネ・ディートリッヒでした。彼女の伴奏ピアニスト、アレンジャー、指揮者として、バカラックは一躍有名に。
作詞家のハル・デヴィッドとタッグを組み、洗練されたポップス作品を次々と世の中に生み出していきました。57年から始まった2人のコラボレーションは、全盛期の70年代まで続き、その間産み落とされた楽曲の数々は、今や時代やジャンルを超越したスタンダードとして広く世界の音楽ファンに親しまれている。


1968
年、バカラックにとって初の全米No.1に輝いた曲
翌年、Dionne Warwickがカバーしたバージョンで
🎵This Girl’s In Love With You / ディオンヌ・ワーウィック

OASISもカバーしている
・ノエルギャラガー曰く…バカラックが好きか?と聞かれて、そんな名前聞いたことがないよ、と言ったら、色んな曲を聴かせてくれて、全部知ってる曲だったよ。バカラックの事は凄く尊敬しているし、僕にとってのビッグヒーローというか、作曲家にとってのビッグヒーローだよね
OASISの1stアルバムのジャケットにはバカラックのポスターやジョージ・ベストのポートレイトが立てかけてある

バカラックが楽曲提供したアーティスト
Dionne Warwick
CarpentersDusty SpringfieldAretha Franklin etc.
更にそれを世界中で多くのアーティストがカバーしていて、現在にも歌い継がれています。ビートルズもカバーしている。

日本でバカラックに多大な影響を受けているのが…ピチカート・ファイヴの小西康陽さん
「奇抜な転調や変拍子が魅力。

宇多田ヒカルさんもカバーしてました
宇多田ヒカルとしてデビューする前の1曲!
🎵Close To You / Cubic U

「『Close To You』って、カーペンターズの曲かと思った。カーペンターズもカバーされてたんですね。多分、一番有名ですよね。


アルバム『Here I Am』
2003
年、アイズレー・ブラザースのロナルド・アイズレーと共演したアルバム『Here I Am』をリリース。ピアノはバカラック
🎵アルフィー / ロナルド・アイズレー&バート・バカラック


初期の名作を
1965
年のナンバー、コンサートの最後に演奏する事が多い
🎵What the World Needs Now Is Love / ジャッキー・デシャノン

「世界中でカバーされてて、日本では高橋幸宏さん、野宮真貴さんがカバーしてます。いつ聴いても色褪せない魅力が詰まってますね~

なんと!吾郎さんも曲提供を!!
「因みにですね~…自慢していいですか?
「はい
「僕も、曲をですね、提供して頂いてるんです
ソロで、『Life Walker』っていう曲
「衝撃的だったんですけど。すごいですよね
「そうですよね。カバーじゃないですよ。僕しか歌ってないです
自慢、自慢

「すごい自慢ですよ、それは

2008年9月リリース
SMAP18枚目のアルバム
『super.modern.artistic.performance』収録
ソロ曲『Life Walker』
Bandicam-20200802-112201159
Bandicam-20200802-113156336 Bandicam-20200802-113148586

吉「今、92歳という事で、今年、残念ながら日本に来られなかったんですが、お身体に気を付けて。機会があるといいな~と思います
「そうですね~これからもね、素敵な夢を見させて下さい


ここで1曲
Official 髭男dismの新曲
🎵 Laughter /  Official髭男dism


この歌詞を聴け!
音楽の中でも、特に「歌詞」に注目して紹介していきます。
RN:みかづきさんからのリクエスト

🎵瑠璃色の地球2020 / 松田聖子

“夜明けのこない夜は無いさ
あなたがポツリ言う
灯台の立つ岬で
暗い海を見ていた
悩んだ日もある哀しみに
くじけそうな時も
あなたがそこにいたから
生きて来られた
朝陽が水平線から
光の矢を放ち
二人を包んでゆくの
瑠璃色の地球”


デビュー40周年イヤー第2弾となる配信シングル『瑠璃色の地球2020』を7月15日にDL/サブスクで配信リリース。今こそ、『瑠璃色の地球』を皆様の心に届けたいとの溢れる思いを胸に1986年の名曲を新たにレコーディングし、2020年バージョンとして生まれ変わった。
夜明けの来ない夜はない、改めてじんわりくる歌詞ですね



もう1曲
オランダのハウス・デュオ「デトロイト・スウィンドル」
トム・ミッシュをフィーチャリングしたナンバー

🎵Yes, No, Maybe(feat. Tom Misch)/ Detroit Swindle


突然~舞台告知!!
吉「来週から8月ですか。吾郎店長に、会える、イベントが、あるんですか⁈
「あ、そうなんですよ~私事なんですけれども。プレミアムリーディング『もうラブソングは歌えない』という作品で、脚本・演出が映画監督の三島有紀子さん。この番組にね、ゲストに来て頂いて、ご縁でもあるんですけれども。その中で『カラマツのように君を愛す』という作品で、朗読劇ですね。共演は門脇麦さん8月8日(土) 9日(日)午後5時から東京国際フォーラムホールCにてやります。この状況なのでね、色んな注意事項などもございますので、詳細はイベント公式HPでご確認下さい。

「朗読…初めてなんですよ
「そうなんですね、意外にも
「そう、昔、草彅くんが朗読劇やってて。朗読劇なのに、涙流しながら朗読してて。あ~役者・草彅剛、すごいな、と思った時があって。僕もやりたいな~とずっと思ってたんですよ。そのぐらい、朗読でも入りこんでね、その世界を作っていくという。僕は非常に興味があるんですよ、朗読だけでその世界観というか表現していくというものに。

「今回のテーマが、『男と女の距離』だそうで、これ又、興味深いんですけれども
「そうですね~ あれ?吉田さんと距離近いですね、今日
「いつもとスタジオが違うから。昨日も近かったですよ

吉「吾郎さんにお会いできるイベントというのは久々になりますよね?
「そうですね~はい。ホントに、気を付けながらね、感染予防というか、まぁ気を付けながら、ちゃんとお送りしていきたいと思いますので、皆さんもね、HPでご確認頂きたいと思います。

「でも、もう、すぐですからね、8日9日ですから
「来週だ
「来られる方、楽しみにしてて下さい

(無事に公演できますように!祈っています。hanabiは地方住みなので劇場は諦めて、ライブ配信で観ます!もうチケットも購入済です~初めての朗読劇、本当に楽しみです💞)

もう1曲お送りします
梅雨明けが待てない!という人に、夏の気分を音楽でお届け
🎵Summer Feelings  / Lennon Stella feat. Charlie Puth


ENTERTAINMENT MAP
キュレーター、アートライターの林 綾野さんがご来店
画家の人生を絵本で紹介したり、アーティストの暮らしぶりや食をテーマに研究、紹介をされています

「いらっしゃいませ~TheTradへようこそ。お待ちしておりました
「初めまして。林 綾野です
「「「よろしくお願いしま~す

プロフィール
キュレーター、アートライター
美術館の展覧会の企画、美術書の執筆。美術作品との身近な出会いを提案する試みとして、画家の人生を絵本で紹介したり、アーティストの暮らしぶりや食をテーマに研究、紹介。著書に『フェルメールの食卓』『モネ 庭とレシピ』『浮世絵に見る江戸の食卓』、そのほか、熊谷守一さんや安野光雅さん、絵本作家のかこさとしさんの展覧会も手掛けています。
現在、群馬県立館林美術館で開催中の『安野光雅 風景と絵本の世界』を企画されました。9月22日まで開催中です。


「先ほど、『フェルメールの食卓』を読ませて頂いて、面白いですね~。なんか、こうやって見ていくと、又、絵の見方もね変わってくるというか。ただ、なんとなく眺めちゃうじゃないですか、有名な絵だと。すごく楽しく読ませていただきました
林「ありがとうございます

フリーでキュレーターさん、珍しいですか?
林「どうでしょうか。ギャラリーとかでね、現代美術やってらして活躍されてるキュレーターさんもたくさんいらっしゃいます。日本全国の美術館でも、美術館さんが独自に展覧会をやる事もあれば、私のような外部で色々やってる人と組んでチームでやったりする形もあります。色んな形で展覧会に係わっていますね

アートと食の結びつき
林「フェルメールですと、すごく細かに綺麗に描いてあるじゃないですか。どこかの天才が描いた絵、っていう感じで、自分たちと同じ人間という視点でフェルメールの存在を感じる事って中々できないなって、自分の実感としてあって。何か共通してフェルメールを追体験できるものがないかなって思った時に、彼だって人間なんだから何か食べたり飲んだり、悲しかったり嬉しかったり、したこともあるんじゃないかと。そういう事を感じるために「食」っていう共通のものを通してフェルメールの気持ちに寄り添いたい、みたいな。その上で、絵を観てみようと。できたらいいなと。

「なるほど。でも、作品において「食」って大切ですよ。映画、観てても、主人公が何を食べてるのか、とか、ありますよね。音楽でもあるな~。ショパンが甘いものが大好きで、なんかね、角砂糖みたいなものを…当時、そんなにお菓子も無かったから、よくつまんでたとか。ね、そういうエピソード聞くと、なんかちょっと共感を覚えたりとか。身近に感じられたりとかね。

林「香りとか、普通伝わってこないものに対する想像力が喚起されるというか。そういう感覚を開いて、まぁ音楽でも絵でも向き合うと、グッと距離感が縮まって作品に感情移入しやすくなって、濃厚な絵画体験ができるようになれば、なんか人生の糧に出来るんじゃないかな~と思って始めたんですけど
「うん。面白いですね。

『おいしい浮世絵展』開催中
Bandicam-20200802-114606900

六本木・森アーツセンターギャラリーで開催中。
ここでも、やはり「食」がポイント。どんな展覧会?

林「浮世絵ってたくさんあって、皆さん、ご覧になる機会もあると思うんですけど。わりと様式がはっきりしていて、江戸時代の色々な暮らしの模様が描かれている作品がたくさんある中で、「食」をキッカケにもっと浮世絵の中に入りこんでみたら面白いんじゃないかなと思いまして。食のシーンばかり描いた浮世絵を集めて皆さんに観て頂くという展覧会です

「これ、面白いですね。ちょっとこの抜粋したものを僕も観させて頂いたんですけれども。やっぱり、江戸時代の「食」というと、やっぱり、「寿司」「天ぷら」「鰻」、江戸のファーストフードなんて言われたりするじゃないですか。
林「そうですね。「鰻」とか「寿司」とか「天ぷら」「ソバ」って、江戸時代に今のスタイルが確立した食文化なんですよね。庶民の人たちが、江戸時代、比較的平和だったっていう事もあって、食文化が段々熟成していって、「食」を楽しむ余裕が持てるようになった。一方で、味醂とか醤油とか、それまであんまり普及してなかった調味料が段々と身近なものになって料理に使うようになる。「鰻」はすごく昔から食べられていたものなんですが、お醤油とか味醂が身近なものになった事によって甘じょっぱいタレが生まれて、それで頂くのが最高ってことになって江戸の人たちはすごく愛するようになるわけですね
「あ~そうだね~
林「それを、皆が大好きなものなので、絵にしようという事で、浮世絵もそういうものが登場して、見る人も共感して楽しむっていう。そういうバックグラウンドが分かると、「絵」って少し身近なものに感じるじゃないですか。そういった江戸の食の小ネタをもって浮世絵を楽しく鑑賞してもらおう、という。そういう展覧会です

「ね~食べたくなりますよね。これ、江戸時代って、「鰻」は、最初は鰻だけで食べてて、なんか、温める為にご飯をのっけてたんじゃなかったっけ?なんか、鰻を保温する為に温かいご飯をのっけてたり…って、なんか、聞いたことがあったような気もするんですけど。この絵ではね、鰻だけを食べてる様子が
吉「女性が串を持ってほおばってる姿が
「甘じょっぱかったら絶対ご飯と合うもんね

「江戸の寿司って…前に、江戸を追体験する、みたいな番組企画で、めちゃくちゃデカいですよね、当時の。おにぎりみたいな。
林「そうですね。

(江戸を追体験する番組企画…『東京・大江戸発見伝ゴロケン』2013年1月フジ、ですね。セット作ってロケもあって面白かったですね。1回では勿体なかったなぁ。この後、『おもしろ雑学検定クイズ!ゴロケン』2013年8月。ゴロケンシリーズ2回ありました。)

「屋台がいっぱい並んでる絵、ない?お祭りみたいな
林「あ、そうですね、広重が描いた、お月見で人々が集まってる所に、わ~っと色んな、寿司、天ぷら、果物、団子、とか、色んな屋台が並んでますね
吉「なんか、町の活気が伝わってくるというか
林「こういうの見てると、ほんと、江戸時代って皆楽しんでたんだなって。季節の行事とか食とか、そういったものを楽しんでたったいうのが伝わってきますね。そこに自分の食の興味も重ね合わせて頂くと、より一層、絵の中に入りこめる、もしここにいればどの屋台に行くかな~みたいな、そんな想像をしながら、是非、絵を楽しんで頂けたらなと思います
「ね~スイカの屋台、とかもありますよ
吉「細かく見ると面白いですね~

レシピの再現
「レシピをね、実際、林さんが再現してくれて
「展覧会場では浮世絵を見て頂いて。いくつかの浮世絵については、食を再現した料理の写真なんかも展示されてますので、横のパネルも見て楽しんで頂ければ。

「フェルメールの方でも、当時の17世紀のオランダの料理のレシピとかも載ってて。やってみたいな~と思ったり

林さんセレクト
🎵Wake Up  /  Roy Wood

『おいしい浮世絵展』は913日(日)まで開催中
鰻に白玉に~~話が弾みました~お腹すきましたね
「浮世絵に見る江戸の食卓」など、林さんの本もぜひチェックしてみてください

林さん、ありがとうございました


本日のラストナンバー
バートバカラックのカバーです
🎵The Look Of Love / Diana Krall

~~~~~~~~~~
スカロケの本部長~~
「お弁当食べてました~
「お弁当、食べてるのか~。浜崎さん、僕、電気バリブラシ、持ってますよ
浜「わ~~~やっぱり良いんですか~?
「めちゃくちゃ良いです。欲しいって、オンエアで聞いて
女子2人、高級品で憧れですって
「僕のでよかったら、今度、お貸ししますよ
浜「えっ!!目の前でマンボウやしろ本部長が、凄い顔が曇っていってる
マ「いや、単純に、ファンの人とかが大丈夫かなと思って。だから、その間に1回僕を挟めばいいじゃないですか
「ヤダ、やしろさんには貸したくない
マ「なんでよ~一緒に綺麗になってこうよ~間に挟ませてよ~
wwwww
すっごい楽しそう~

吾郎さんの凍りついた話
「凍りついた話、僕してなかったですね~。あれ、言っちゃおうかな。携帯電話の話。お店でお買い物して、で、車乗ってたら、携帯電話、ポケットに2つ入ってて。お店のカウンターの携帯電話、持ってきちゃったの。それで、慌てて返しに行った…っていう。盗んじゃったの、人の。
「いや、わざとじゃないでしょ
「わざとではない。焦ったよね~。そっくりの携帯電話のカバーだったんですよ、機種も同じだったし。ちゃんと謝りました。


僕とは又来週月曜日、午後3時にお会いしましょう

吉「電気バリブラシ、貸してください、私にも
「ヤダよ~
吉「え、なんで?
ww
(吾郎さんも吉田さんも面白過ぎます~~いいコンビになりましたね。JFNParkからAudeeに変わっての記念で吾郎店長のコメントが4分くらいあります。その中でも吉田さんへの感謝というか、そんな気持ちを伝えています。是非聴いてみて下さい。それにしても吾郎さんの立ち位置の絶妙な匙加減が良いですね~)


2020年7月31日 (金)

【THE TRAD】2020.07.27 #84 ゲスト:大沢伸一

THE TRAD #84
2020
年7月27日
TOKYOFM 20200727
THETRAD 稲垣吾郎 ラジオ レポ
20200727397efabba0f64da18753976ba2c24ad6
<本日のメニュー>
①メッセージテーマ『ラジオと私
②<TODAY’S MUSIC RECOMMEND>
 ポスト・クラシカル特集
③<VOICE to VOICE ~明日へ~>
 『この歌詞を聴け!』
④<ENTERTAINMENT MAP>
 大沢伸一(音楽家、DJ、プロデューサー) 

OAリスト
M1 Cardigan / Taylor Swift

M2 On the Nature of Daylight / Max Richter Orchestra&Lorenz Dangel
M3 All Human Beings / Max Richter
M4 Heptapod B / Jóhann Jóhannsson
M5 We Move Lightly / Dustin O’Halloran
M6 LUCK / Nulbarich
M7 Vision Of Love / Mariah Carey
M8 エメラルドグリーンの揺らめき / Mime
M9 Fashion Blogger / RHYME SO
M10 Psyche -星- / RHYME SO
M11 Forever Dolphin Love / Connan Mockasin
M12 Starman / David Bowie

~~~~~~~~~~

<オープニング>
ナレーション)
ここは東京の片隅にひっそりと佇む小さなレコードショップ。店の名前は『TheTrad』。2時間だけオープンするこの店には、毎日、上質な音楽が入荷しています。さ~そろそろ、ドアが開くようです。

(
こ芝居風)
「や~ビックリしたな~
「吾郎店長、どうしたんですか?
「先週ね、テイラー・スイフトが突然、アルバムをリリースしたんだ
「あ~~『フォークロア』ですよね。このサプライズリリースについて、テイラーは「この夏、計画していたことの殆どができなくなってしまったけど、計画していなかったのにできたことがある。」そういう方も多いんじゃないでしょうか。
「うん。それでは、このNewアルバムで今日はオープンしましょう

本日のオープンソング
NEW
アルバム『フォークロア』から1
🎵 Cardigan / Taylor Swift


【TODAY’S MUSIC RECOMMEND】
ポスト・クラシカル特集』!
マックス・リヒターから繋がる、ポスト・クラシカルの世界にジックリ浸るひととき
 Max Richter~Jóhann Jóhannsson~Dustin O’Halloran

ポスト・クラシカルとは?
近年、クラシック音楽の世界では「ポスト・クラシカル」というジャンルの音楽が注目を集めている。ピアノやオーケストラなどのアコースティックな楽器を主に用いながらも、アンビエント風の音響操作を加えた、耽美的な雰囲気の音楽である。

吾「ピアノやストリングスのクラシックと、1990年代以降の電子音楽を取り入れたサウンド、アコースティックな響きが優しくて非常に心地いいですね。それでいて、音楽としてはしっかりクラシックの手法を用いてるので、クオリティも高い。僕も大好きですね。


①マックス・リヒター
2004
年に発売した2ndアルバム『ブルー・ノートブックス』から1曲
🎵On the Nature of Daylight / Max Richter Orchestra&Lorenz Dangel

吉「なんともリラックスした気持ちになりますね~
「寝ちゃって…ませんでした?
「ちょっと、寝てきていいですか?w
「そのぐらい気持ちいいですね

「これまでに映画「シャッターアイランド」「ディス/コネクト」「天使が消えた街」、そして、2017年に公開された、僕も大好きな映画「メッセージ」でも使われていました
「確かに、映画の色んなシーンに使えそうですよね
「映画音楽やテレビでも大人気なので、知らないうちに耳にしてる方も多いかもしれません。中でも、「戦場でワルツを」の音楽で、第21回ヨーロッパ映画賞作曲賞を受賞しました

Max Richter プロフィール
ドイツ・ハーメルン生まれ。クラシックとエレクトロニカをミックスした「ポストクラシカル」の作曲家として絶大な人気を集めている。村上春樹さんの小説にインスパイアされた作品や、携帯電話の着信音を変奏曲という形式で作曲した楽曲、作家・ヴァージニアウルフの小説と生涯を音楽家したもの、そして、睡眠中のリスニングを前提とした8時間の大作『Sleep』


『Sleep』

「気持ち良く眠れるように
「やっぱり、寝てきていいんですかね?
「寝る時とか良いですよ。良い夢を見られそうな感じもしますし、眠りに誘ってくれるような音楽でもありますしね

「元々、エリック・サティから始まった、同じフレーズが繰り返して反復するミニマル・ミュージックが生まれて。それが、アンビエントミュージックになり。そういった流れをポストクラシックが受け継いでいるので。眠りにもね、気持ちの良い、繰り返す、こう、癒しの揺らぎみたいなものがあるんでしょうね。

②マックス・リヒター
New
アルバム『VOICES』から
この作品は「世界人権宣言」からインスピレーションを受けて、構想10年以上をかけた作品…なんと、演説からスタートします

🎵All Human Beings / Max Richter

吉「こちらもリラックスできる音楽ですね
「いつものTradとは、だいぶ違いますね。気持ち良いですよ、ホントに、朝方とか。


ヨハン・ヨハンソン(プロフィール)
アイスランド出身。2018年2月9日48歳没。
映画音楽からコンテンポラリーダンスとのコラボまで幅広い。そのジャンルも、初期はパンクロック、ポスト・クラシカルやエレクトロニカと様々。マックスリヒターとともにポスト・クラシカルの代表的なアーティストと言われる。2014年公開の映画「博士と彼女のセオリー」での楽曲で、第72回ゴールデングローブ賞で作曲賞を受賞。


③ヨハン・ヨハンソン
宇宙人と交信をしているようなサウンド
映画「メッセージ」のサウンドトラックから

🎵Heptapod B / Jóhann Jóhannsson

「バロック音楽やミニマル、エレクトロ、色んなジャンルから影響を受けて、電子音とクラシックのオーケストラサウンドを融合させた。荘厳で、とても幻想的ですよね

「寝ないでよ、吉田さん
「私もなんですけど、Twitter拝見すると、皆さんも
「え~、僕、覚醒されますけどね。なんかね、今の季節だったら朝の4時半ごろ、ブルーの光、ブルーモーメントって言われる、日の出前の30分ぐらい、光の中で聴いてると、なんか凄く気持ち良いですよ
「逆に、始まるんですね、吾郎さんの1日がね
「そうですよ。まぁまぁ、4時半なんで、又そっから寝る事もありますけど
www
「寝てる私とは大違いでした w
「寝起きに聴くっていう、優しく起こしてくれるっていう感じ。ま、眠りにいざなってくれるような。ま、色んな効能があるような音楽ですけれども

(インスタのこのお写真…ブルーモーメントかしら?なんだか宇宙生命体と同化していくような雰囲気。少し前の時計の写真も同じような時間帯かな)
Bandicam-20200727-174258592_20200801112001
Bandicam-20200727-174334628_20200801112101

④吾郎さんおススメ
映画『ライオン~25年目のただいま~』でドイツ出身の現代音楽作家:ハウシュカとサウンド・トラックを共作した、ダスティン・オハロランのアルバム『ルミエール』から
🎵We Move Lightly / Dustin O’Halloran

2017
年に公開された映画『ライオン~25年目のただいま~』、これ、僕、大好きなんですけれども。ドイツ出身のダスティン・オハロラン、ソロピアノコレクションがロングセラーになっていて、「ルミエール」というアルバムが大好きで。この方々が、繋がってるんですね。マックスリヒターのライブなんかにも参加しているカルテットを迎えて色彩豊かなピアノをアンサンブルに仕上げたりとか、ミックスをヨハン・ヨハンソンが手がけていたりもするんですね。正に、ポスト・クラシカルの良さがつまった名作です。


吾郎店長、ポストクラシカル特集、いかがでしたか?
「や~~どんどん覚醒してきましたね。でも、気持ち良いでしょ?ホントに
「そうですね、心地いい
「今の季節に又、清涼感というか、除湿してくれるというか、気持ち良く聴けるんじゃないのかなと思います。そう、これね、一度、ポスト・クラシカルの、オーラブルアルナルズさんなんかは、僕の大好きなピアニストのアリス紗良オットさんとコラボレーションしたアルバムを出してて。なんか、こう、繋がりが、楽しんでいく事もできたりするので。みんな、どっかで結局、繋がっていくっていうね。人脈図みたいなものを紐解いていくのも楽しいですし、深掘りしていくのも楽しいですよね~

「今日は駆け足でご紹介したんですけれども、やっぱり、1曲だけじゃなくて、コンセプトアルバムになっているので、頭から最後まで聴いて頂きたいなと思いますけれどもね。
「ポスト・クラシカル、覚醒した方もいれば、私みたいに眠くなった方もいるかもしれませんが
「寝てきて
「皆さん!起きてくださいよ~!番組はまだまだ続きます
www


リスナーからのメッセージを読みながら
吉「寝てました?今、大丈夫ですか?さっき、なんか、覚醒したとか言ってて
「ww バラさないでくれる、ちょっと眠くなってきちゃった
「眠くなってきた…良かったです、吾郎店長も眠くなる
「やっぱり、リラックス感、眠くなる。 あれ、覚醒じゃないんだ、
www

📩ラジオを意識して聴き始めたのはTRAD
「僕もそうですよね、やるようになってから。吉田さんもそうだよね、結構聴いてますよね
「はい。車に乗る機会も増えたので
「そうだよね。移動とかもね。
「水曜日も木曜日も、いつも僕も聴いてます
「いつもホントに聴いてくれてて
「僕の名前が出てくると、すっごい嬉しい。もっと出して
「毎日出さないと
ww

📩番組で初めて聴いた曲をDL
「僕らも、でも、この番組で音楽を知る…勿論、紹介することもあるけど、番組で初めて知れる曲もすごく多いので、毎週メモって帰って、
「ホントに、吾郎さん、特集したものをものにしてらっしゃいますよね
「そう、1週間かけて聴いてきて、っていう

(吾郎さんの未知のものへの知的意欲がすごいし、番組スタッフさんも素晴らしいことに次々と吾郎さんのまだ知らない音楽を持ってきてくれて…それをメモってDLして1週間かけて聴きこむ、って、凄いよね。Musicワールドがどんどん広がっていくし、それを楽しんでいる)

この歌詞を聞け!
数多くのヒット曲を生み出したマライア・キャリー、 今日は、デビューアルバムから、歌詞をお届けしましょう。ラブソングと思いきや、実は、彼女の人生を表現しているというこの曲を

🎵Vision Of Love / Mariah Carey

“優しい運命が絶望を乗り越え
運んでくれた
私を待っている人の元へ
長い時間はかかったけれど
ずっと信じていた
本当に必要な人なら
きっと出会えるはずだって”



リスナーからのメッセージを読みながら
📩初めてラジオに投稿して
「覚えてますよ。シャトーラトゥールさん。しかも1958年のシャトーラトゥールは僕が一番感動したワインだ、ってお話も
「それで、このラジオネームを付けてるんですね
「どっちが先かな~?シャトーラトゥールさんのハガキを読んでから、偶然僕も好きですよ58年が、って言ったかもしれないですけど。多分、それはシャトーラトゥールさんが詳しいでしょうねww
「もしよかったら真相を教えてください

📩ラジオはテレビより身近な存在
「なんかね~情報量は少ないんだけど、耳からね、流れるものなんだけど。でも、より密接に感じるよね、パーソナリティの方と
「語りかけてくれてるような、お話してるような感じになりますよね
「僕らからしてもそうですよね、リスナーの方とすごく近く感じられる


ここで1曲お聴きください
🎵エメラルドグリーンの揺らめき / Mime


ENTERTAINMENT MAP 
新たにユニットを結成した、
音楽家でDJ、プロデューサー大沢伸一さんをお迎えしました

「いらっしゃいませ~TheTradへようこそ。お待ちしておりました。
「こんにちは
「「「よろしくお願いします

プロフィール
音楽家、DJ、プロデューサーと多岐にわたって活躍。1993年MONDO GROSSOのリーダー兼ベーシストとしてデビュー。2017年に14年ぶりとなる、MONDO GROSSOのアルバム『何度でも新しく生まれる』をリリース。

吾「僕も、MONDO GROSSO、聴いてきてますので、嬉しいです
大「ありがとうございます

大沢さんが新たに結成されたフューチャーポップデュオ「RHYME SO」が新曲をリリースされました。

今年3月にリリース
🎵Fashion Blogger / RHYME SO

吾「良いですね~。車のスピーカーをね、Bang&Olufsenに変えたい。だから、これ、今夜聴きながらドライブしたい
大「ありがとうございます
吾「ちょっとね、川崎、京浜工業地帯の光とか夜景みながら。気持ち良いですね~

RHYME SO
ってどんなユニット?
800x_image
2019年9月、大沢伸一(MONDO GROSSO)が、女性ミュージシャン/モデル/DJ/詩人であるRHYMEと、新ユニット・RHYME SO(ライムソー)を結成し、シングル「Just Used Music Again」を配信リリースした。

Fashion BloggerのMV
もカッコイイ、コンセプトは?
「先ほど、MVも観させて頂いて。すっごいカッコ良かった
大「恐縮です
「コンセプトとかあるんですか?
大「今聴いて頂いた『Fashion Blogger』に関しては、たまたま3年ぐらい前にiPadで色んな店の紹介とかコンテンツを見てたら、世界各国の女の子が出て色んな事を喋ってるんですけど、ファッションに対して。その中で、「私の職業はFashion Bloggerよ」っていうのが出てきて。2020年の今はどうか分からないですけど、201617年ぐらいで、Fashion Bloggerっていうのが職業っていうのにびっくりして。そこから、色んな話をRHYMEと構築していって。例えば、SNSとかインターネットを中心に僕らの生活が成り立っているって事に対して良いとか悪いとかじゃなくて、一つ、問題提起を、改めて僕たちがどういう世界に生きているのかっていう事をFashion Bloggerというものを通して再確認する曲を作ったら面白くない?ってところから始まったんですね。
例えば、僕ら日常的にスマホの中で色んな情報を目にして、下手したら一日の半分以上見てる人もいるぐらいで、人のランチがどうとかこうとか、見せられたり、自分も誰かがメンションしてくれた事をすごい気になったり。ある意味こういう事がスタンダードになってる時代に対して、僕らはどうやって付き合っていくのか、みたいな問題提起をしたかったんですよね。肯定とか否定ではないんですよね。

「そうですね。変わってきてますからね。どう、距離感を持ちながら。吉田さんもよくFashion Bloggerの記事、見てませんでした?
(急に振られて戸惑う吉田さんの図w)
「レインブーツか。あれはまぁ通販サイトみたいなものか。でも、見るでしょ、ファッションサイト
吉「見ます。お洒落な女性のブログとかインスタとか見ます
「すごいエネルギ―があるよね
吉「SNS、私もよく見ますけど、確かに大沢さんの言う通り、上手な距離感で付き合っていかないと、時には精神を病んでしまったり、それで元気をもらえる事もあったりとか
「引っ張る力、すごいからね
大「持ってかれちゃいますもんね
良さでもあるけど、気を付けなきゃいけない

今月リリースされたばかりの新曲「Psyche」
Psyche‐星」と「Psyche‐月」の2バージョンでリリース
THE TRAD
では「Psyche --」をお届け

🎵Psyche -星- / RHYME SO


「良いですね~今ちょっと、こういう状況だけど、やっぱライブとか、久々にクラブとかでも、音を浴びながら聴くのも気持ち良いだろうね。車のスピーカーも良いけれど。ね~大音量で聴きたい
吉「又、「月」の方もカッコいいので、是非皆さんにも聴いて頂きたいですね


90
年代から音楽シーン、クラブシーンを牽引されてきた大沢さんをお迎えしているので、更に色んな話を伺っていきたいと思います

音楽のルーツは?
大「僕が今やっている事からは遠いんですが…ポストパンクとかニューウェーブとか70年代後半から80年代半ばにかけての、わりとメインストリームじゃない、特にイギリスの音楽の影響を受けて音楽を始めてまして。日本で唯一好きだったのがYMOとか、ちょっと人と違う音楽を聴くのが好きだったですね。

制作活動の中でのインスピレーションの源となっているものは?
大「生活全般ですね。これは僕の単なる印象ですけど、長く同じ職業を続けていくとインプットよりアウトプットの方が増えちゃうじゃないですか。だから、一つのアウトプットにクリエーションを頼ってしまうと枯渇するというか、乾いていっちゃうので。何からでもインスピレーションを得られるような、インスピレーションの数を増やすというより自分の感度を高める練習を、10何年ぐらい前に始めた。遅いんですけどね
「えーーやーーすっごい参考になりますね。なんか、1冊でも多く本を読んだ方が良いんじゃないか、新しい表現があるんじゃ…と思っちゃうけどね

大「それは、そんな事じゃなくても、変な話…家を出て、例えば、いつもと違う道、こっちの方が近いのは分かってるけど、違う道を歩くとか。2ブロックぐらい歩いて違う踏切を渡るとか。多分、一生入らないだろうな~と思うスナックに入ってみるとか。なんか、そういうイレギュラーを採用するっていうのは、何か一生懸命何かを学ぼうとしなくても、出来る事で。そういう機会は増やすようにしてますね
アンテナだよね。さっきのFashion Bloggerのね記事に衝撃を受けたのと一緒で、生活をしてるとね、立ててるとね、感度を高めてると…そういう所を見落とさない。

吉「ついついボ~っと生きてしまいますけど
「こっから、はい、お勉強の時間、音楽聴きましょう、映画観ましょう…って、なっちゃうけどね
大「それ、しんどいじゃないですか。楽しくなくなっちゃう
「確かに、この業界だと、アウトプットの方が多いかもしれない
大「エネルギーとられるし
「ね、同じ事ばかり言っちゃうもんね、お勧めの映画とか

吉「自分の生活の中で出来る範囲で小さな事からインプットをどんどんしていく、っていう
大「そうですね。僕が言うと、気持ち悪い事になっちゃいますけど。その辺に生えてる草木の匂いを嗅ぐとかも、やんないんですよ。花屋さん行ってもやらないんですよね、意外と。だから、そういう事を無理やり、俺やったら気持ち悪いかな~と思いつつも、やってみるとか。そんな事なんじゃないかなと思います

現在、注目しているシーン
大「正直、ジャンルとか言うときりがないので。すごい乱暴なものとか激しいものとか、そういうものに魅かれていて。例えば、この10年ですかね~、どんどんインターネットの広がりと同時にコンプライアンスみたいなものが増えてきて。ものが言えないとか、大きな声出せないとか、そういうものが、なんとなく自分たちの心の中にあって。そういうものって、芸術しか発散できなかったりするんですね。でも、芸術ですら、こうやった方が受けやすいんじゃないか、アクセスしてもらいやすいんじゃないか、っていう風な事を考えて作るようになっちゃうと、ホントに終わりだと思うんですね。なので、自分を戒めるためにも、払拭するために、とんでもない乱暴な音楽を作ろうとしていて。それが、自分の中のマイブームですね。
「う~ん

大「ご紹介する音楽とはちょっと違うんですが。例えば、僕が最近衝撃を受けたのは「切腹ピストルズ」という集団がいるんですけど。彼らは、日本の伝統的なお祭りとか和太鼓とか使ってるんですけど、やってる事はパンクそのものなんですね。音源は、正直、僕は聞いたことがなくてYouTubeで見るだけなんですけど。ニューヨークの路上でやったパフォーマンスとかは、ホントに、5秒で人を魅了しますし、人々も身体を、魂をゆさぶる
「このニューヨークのパフォーマンスが気になるな~


大沢さんが吾郎店長にオススメしたい一曲

🎵Forever Dolphin Love / Connan Mockasin

大「これも一筋縄ではいかない人なんですけど。ニュージーランド出身のシンガーソングライター。よく表現されるのは、カルトアイコンと言われていて、普通の人が普通に生きてて出会う音楽ではないと思う。アーティストの信奉者が多い。シャルロット・ゲンズブールがプロデュースを頼みにきたりとか。一般のファンよりミュージシャンのファンの方が多いかもしれない。
「聴いたことない方も多いと思うので、皆さんと一緒にシェアさせて頂きたいと思います
大「MVも、かなりイっちゃってるので、是非ご覧ください

「長いのでラジオだと全部流せないんですけど。ちゃんとイチから聴かせて頂きたいと思います。


大沢さんのライブストリーム
毎週日曜夕方5時に配信、ご自宅やプライベートスタジオからお届けしています。是非チェックしてみてください

大「絵のついたラジオみたいな事をやっていて。僕、基本的にラジオみたいな事、大好きで。コロナ禍に際して、自分にもできる事あるんじゃないかと思って、自分たちの音楽を広めていくのもそうなんですけど、僕みたいに、一般的な音楽よりもちょっと尖った音楽が好きとか、そういうものの居場所を作ってあげるという意味もあって。

そろそろお時間が…
「あれ?そうなの?なんか、僕のプロデュースの話はどうなったんですか?
吉「ちょっと後で、個人的にしてくださいね、そういう話はね
wwww

「「「ありがとうございました

クローズナンバー

山本寛斎さんを悼んで
🎵Starman / David Bowie

今日はファッションデザイナーの山本寛斎さんが76歳で亡くなられた、とのニュースが入ってきました。追悼の意を込めて、寛斎さんが衣装デザインを担当されていたDavid Bowieの「Starman」をお送りしました

~~~~~~~~~~~~~~
本日JFNPARKから「AuDee」リニューアル記念!!という事で 吾郎店長、今日はちょっとだけお店に居残りして 「ラジオと私」をテーマにお話しますよ! 吾郎店長にとってラジオとはTHE TRADとは何なのか ここ「AuDee」だけで聴くことができます

そろそろクローズの時間です
それでは、又明日、午後3時にお会いしましょう
さよなら~~


2020年7月27日 (月)

【THE TRAD】2020.07.21 #83 ゲスト:山崎まどか

THE TRAD #83
2020
年7月21日
TOKYOFM 20200721
THETRAD 稲垣吾郎 ラジオ レポ
20200721s__40427633
<本日のメニュー>
①メッセージテーマ『実は頑張ってます
②<TODAY’S MUSIC RECOMMEND>
 2020年 注目のアーティスト
③<VOICE to VOICE ~明日へ~>
 『この歌詞を聴け!』
④<ENTERTAINMENT MAP>
  山崎まどか(コラムニスト)
  “映画の中のランジェリーシーン”
OAリスト
M1 Know Your Enemy / Green Day

M2 I Can See The Change / Celeste
M3 Dive / ヴィクトリア・モネ
M4 Care / Beabadoobee
M5 Sangria /  EASY LIFE
M6 I Wonder Why /  Joesef & ロイル・カーナー
M7 君をのせて / サラ・オレイン
M7 からっぽ / ゆず
M8 Island In The Sun / Weezer
M9 I Want Candy / BOW WOW WOW
M10 Slip Away / パフューム・ジーニアス
M11 Lovin’ You / Dianne Reeves

~~~~~~~~~~
<オープニング>
(ナレーション)
ここは東京の片隅にひっそりと佇む小さなレコードショップ。店の名前は『TheTrad』。2時間だけオープンするこの店には、毎日、上質な音楽が入荷しています。さ~そろそろ、ドアが開くようです。

(
こ芝居風)
「吉田くん、お疲れさま
「吾郎店長、お疲れさまです
「今週は、もうすぐ4連休ですね~。吉田くん、何して過ごすの?
「決まってるじゃないですか、ライブですよ、ライブ。明日と明後日はサマーソニックのアーカイブ・フェスティバルがあるんですよ。今回は第2弾なんですけど、これまでのサマソニからOASISCOLDPLAY、リアーナなど、選りすぐりの貴重なライブが24時間限定の配信で楽しむことができるんです。明日まで待てないので、その気分が味わえる曲、かけちゃいませんか?
「しょうがないな~。では、2012年にサマーソニックに出演したGreen Dayのナンバーでオープンしましょう

🎵 Know Your Enemy / Green Day


TODAY'S MUSIC RECOMMEND
2020
も後半、注目のアーティストをピックアップ!

吾郎さんは何の新人?オカリナ吾郎って?ww
(
小芝居風に)
吉「吾郎店長、なんのお写真みてるんですか?
「いやいやいや、吉田くんね、この頃は…や、この頃も可愛かったな~と思って。
「なんですか?
「この頃も!ブルーの浴衣がさ、可愛いじゃん、エモめだね~エモめ~ 何でもねwwほら、当時、過酷なロケでも、バンジージャンプでも何でもします、って言ったらしいね、新人アナの頃。
「もしかして、それ、私がTBSに入社したばっかりの浴衣の写真ですか~?懐かしい~でも、変わりませんよ、バンジージャンプでも吾郎店長に言われたらやりますし
「いやいや、やんなくていいよ

「新人ていう響きはね、やっぱり、その瞬間しかない輝きがありますね
「そう考えると、吾郎店長はいつも、ずっと輝いてますよ
「やっぱり✨ww
「あ、認めたww
「僕は、じゃぁさ、何だろ、例えば、何の新人になればいいのかな? あ、じゃぁ、ギタリスト吾郎~新人です!とか。や~そこはな~まだな~新人じゃないしな~ あ、そうだ、スティールパン吾郎~新人です!とか もうちょっと可愛い楽器がいいかな~ あ、そうだ!オカリナ吾郎~新人ですっ! いやいやいや…おかしいかな、気に入ってしまったぞ、オカリナ吾郎
「いや、気に入っちゃったんですか?吾郎店長。全然違う所に、お話、進んでるんですけど。最近お店に、注目の新人の新譜、色々と仕入れたので、そちらを聴いてみてはいかがでしょうか
「そうだね、自分がやらなくても、新人のアーティストの初々しい音楽を全身で感じたいですね。吉田くん、良い仕事、するじゃないですか。「オカリナ吾郎も気になりますけど
「オカリナ吾郎ですっ!
「その言い方、何なんでしょうかね

①注目の新星ソウルシンガー
ビリー・アイリッシュのヒットの立役者!プロデューサー/ソングライターの兄、フィニアスがプロデュースしたシンガー

🎵 I Can See The Change / Celeste

「声、良いですね~。ハスキーでね~。なんか、ほら、『バグダッド・カフェ』っていう映画の 『コーリング・ユー』とか歌ってほしいな。注目ですね、これから。エイミー・ワインハウスを思い起こすような歌い方は、オカリナ吾郎としては気になる
「オカリナ吾郎って、なにものなんですか?w 芸人さんのような
「今日この後、4回ぐらい言うからww
4回も言うんですか?分かりました、毎回ツッコミますね
ww

②カリフォルニア出身のヴィクトリア・モネ
アリアナ・グランデの作品を手がけるなど、大親友でもあり長年コラボレーターとして活躍している

🎵 Dive / ヴィクトリア・モネ

「なんか良いですね、清涼感が。爽やかでね~昔のTLCとか、ちょっと思い出したけど。なんか、あんま、こってりしてなくて爽やかな感じが
「そうですね~それこそ暑い夏にも

③フィリピン生まれのウエスト・ロンドン育ち、ハタチの女の子

🎵 Care / Beabadoobee

「なんか、可愛らしい。MVもね、先ほど観させて頂いて。なんか映画のような。心地いいですね。ちょっと、CHARAさんとか、思い浮かぶ

吉「3曲、ご紹介しましたが、いかがですか?吾郎店長てきには。いや、オカリナ吾郎てきには
「ちょっと待って
「え?
「自分で言おうとしたから。そういうの、先に言っちゃいけないんだよ
「なんか、言いそうだと思ったから、意地悪で言っちゃいましたww意地悪な心、働いちゃいましたw
「ちょっと、やっぱり、Celeste、気になるかな。あの歌声はただものではないかなって。色んなパターンの曲を聴いてみたい。もっとアップテンポのR&Bみたいなものとかも聴いてみたいし。ジャズのスタンダードでも聴いてみたいし。気になりましたけれども、オカリナ吾郎てきには。…もうやめよ、番組的が違う方向にいっちゃうから
www


④イギリスのエモめな5ピーズバンド
9月の「スーパーソニック」に出演が決定している

🎵 Sangria /  EASY LIFE

「最近は、ジャズやヒップホップやR&Bをミックスさせた、こういったメロウなサウンドが人気なんですね。なんでもミックスしちゃうんだね

⑤マルチアーティスト
演奏から録音、ミックスまでの作業を全て一人で行う。あまり情報はないがSpotifyなどで人気

🎵 I Wonder Why / Joesef & ロイル・カーナー

「ちょっとシティポップなような感じもありますし。声が魅力的ですね~中性的な。ちょっと、サムスミスを思い出すような。


5
組紹介しましたが…
「やっぱり、ちょっと存じ上げないアーティストが多かったので、今、必死にDLしてました。聴いてる時に。ちょっと楽しみですね、これから。


ここで1曲…
毎週土曜朝8:30からの『ピース・オブ・マインド 土曜の朝のサラ・オレイン』パーソナリティ、サラ・オレインさんが初の無観客ライブを開催! 日程は、8月1日(土)夜7時から

🎵 君をのせて / サラ・オレイン


BGMでオカリナの演奏が流れている
吉「吾郎店長、今かかっているBGM、オカリナだそうですよ
「あっ、そう
「はい
「だから?
「オカリナ吾郎なんですから
www
「これ、オカリナなんだ。偶然?
「偶然?…いや、わざとでしょ。わざとって言い方、変ですけど。スタッフの愛、ということで。
「オカリナが気になってしょうがない、オカリナ吾郎としては
ww

「4時になりました。空は、ね~、まだ真っ白ですね
「雨は降ってなさそうですけど
「今日は土用の丑の日?
「あっ、そうでした
「ね、鰻、食べなきゃ
「家に帰ったら食べます。親がオーダーしてくれたみたい
「いいな~親がいて。全部、お母さんにやってもらってるじゃんwwスタミナつけてください。
「吾郎店長は食べる予定、ないですか?
「いやいやいや、帰りに買って帰ろうかな。肝焼きが好きでございます。なくなっちゃうんだよね


この歌詞を聴け!
1998年にリリースされたゆずにとって3枚目のシングル「からっぽ」作詞・作曲、岩沢厚治さんの経験に基づいた曲なのだそう。

🎵 からっぽ / ゆず

“だから その目で僕を見ないで
悲しくなるから
多分 きみは 僕の中にもう映らない
人を好きになること
当たり前なんだけど
僕がもう少しそのことを知っていれば
こんな事にはならなかったのかもね”



ここで1曲…
親日家としても知られるリヴァース・クオモ率いるWeezer!
2001年のアルバム『ウィーザー(グリーン・アルバム)』から


🎵 Island In The Sun / Weezer


ENTERTAINMENT MAP

山崎まどか(コラムニスト)
映画で登場する「ランジェリーのシーン」に注目した本『ランジェリー・イン・シネマ〜下着が語るヒロインのストーリー〜』について伺います

「いらっしゃいませ~TheTradへようこそ。お待ちしておりました
「ありがとうございます。山崎まどかと申します
「「「よろしくお願いします

プロフィール
15
歳から執筆活動を。帰国子女としての経験を綴った「ビバ!私はメキシコの転校生」で文筆家としてデビュー。その後、女子文化をキーワードに映画・文学・音楽など、様々なカルチャーについて執筆。翻訳も手掛ける。著書に「オリーブ少女ライフ」「優雅な読書が最高の復讐」「映画の感傷」など。最新刊は、映画の中に登場するランジェリーシーンをイラストとコラムでまとめた「ランジェリー・イン・シネマ~下着が語るヒロインのストーリー~」を、blueprint社から発売。
Neowing_neobk2507219

「ランジェリー・イン・シネマ~下着が語るヒロインのストーリー~」
「素敵なご本なんですよ。可愛らしい、このイラスト
「ありがとうございます
「僕も映画、好きなんで。読ませていただきました。しかし、15歳でデビューとは、凄いですね、早いですね。
「そうですね。運よく、お話を頂いて。自分の経験を本にする機会があったんですけれども
「僕も、因みに、デビューは15歳なんですけれども
「同じですね
「は~い、14歳とか5歳とか。オカリナもそうなんですけれどもww
吉「オカリナ?又、オカリナ、始まった?4時台になっても

「ビバ!私はメキシコの転校生」
「父の仕事の関係で小学生の時、メキシコで暮らしてたことがあって。日本人学校ではなくて、地元の私立の学校で、メキシコの子のように育った。帰ってきたら、日本の学校に全然馴染めなくて。見えないルールがいっぱいあって、いじめられたりとか、転校もしたし。丁度その頃は、そういう風に海外から帰ってきて日本の学校に馴染めなかったりとか、が増えてきた頃で、自分の経験を子供の側から語ってみませんか、という事で、書いた本です。

「オリーブ少女ライフ」
「雑誌のオリーブですよね。連載も
「今みたいな感じの仕事をやるようになったのは、オリーブの連載がキッカケで。それと、その前の自分が10代の時にオリーブという雑誌に夢中だったかっていう話を書きました
「オリーブ世代って言いますもんね。ま、僕なんかもそうですけれども、オリーブの誌面に出ることもありましたし
「はい。見ました
「見ました?そうなんですよね。懐かしいな~遠山編集長でしたっけ?
「遠山時代だったんですね、よく稲垣さんが出てらしたのは
「今、ふと思い出したんですけど。
「すごくお洒落な感じで、いつも出てましたね
「お洒落な…男の僕からしても、ファッションだけではなくて色々なカルチャーとか、そこから学ぶものとか影響されるものが多かった。ポパイだけではなくてオリーブも僕は読んでましたけれどもね。

最新刊「ランジェリー・イン・シネマ~下着が語るヒロインのストーリー~」
吉「表紙からしてイラストや色がガーリーで、とっても可愛いんですけれども。淡いピンクですとかゴールドの。ちょっと、マカロンみたいな、スイーツのような可愛らしさがありますね
「美味しそうだね。なんで、今回、下着に注目されたんですか?
「元々は、ピーチジョンという下着のメーカーのカルチャーサイトの連載だったんですけれども。ピーチジョンの方から、下着という切り口で映画を語るコラムを書いてくれませんか、と言われて。最初はちょっと驚いたんですね。あんまり考えたことがなかったので。私は、映画のことを語るにしても、ヒロインが着ているものとか読んでるものとか聴いてる音楽とか、それこそレコードとか、そういうものを入口にして語るコラムがとっても多かったので。当然、ファッションも好きだし。で、ランジェリーもあったか、って思って、そうやってみると、ランジェリーのシーンはすごく多いんですね。映画の中で
「そうですね。なんか、さりげなく見てしまうけど、多分、映画を作る時の監督とか衣装さんとか、すごくちゃんと衣装にも拘り、シーンの意味が、キャラクターのね、その時の心情とか、いろんなものが絶対描かれてるから、そこを又注目してみるのも…僕も、観なおしたくなりました、映画を。
「あと、読みやすいですね。一つの映画に対して2ページぐらいで簡潔に
「連載だったので。改訂はしてるんですけど。なるべく読みやすく

バレットブラって?
吉「下着一つにしても、形、素材も様々なんだなと、改めて感じて。コットンですとかシルク、リネンなど。因みに、吾郎さんの好きな下着って
「オカリナの?
「笑 オカリナって言うんですか?もう自分のこと ww
「あれ、気になったんだけど。ヒッチコックの中のブラジャー。ちょっと形が…?胸の形を良く見せるための?
「そうなんですよ。ものすごい尖った感じの、カップがついてるようなブラがあの時代、1950年代に流行った時があって
「逆にこう、胸元とか、谷間みたいなものを見せるとか、露出するとかじゃないんですね?
「バレットブラって呼ばれてて、ホントに銃弾のような形をしている、尖らせる…。だから、正直言うと、本来の女の人の胸の形は無視ですよね
「正に、鎧というか。それで、更にセーターを着て、なんかちょっとセクシーにね、シルエットを出して…ちょっと、男の人、ドキドキしちゃう。そこ、ちょっとドキドキしちゃいましたけど

羨ましい…
吉「下着の形とか素材で、女性の意志とか、そういったものが現れてるのかもしれないですね
「そうなんだよね~。そこを、ちょっと、男からすると、羨ましい
吉「うんうん
「だってさ、男のヒーローの下着に着目して、本て、出せないでしょ
吉「確かに、そうですよね
「男だったら、装飾品とか、後、車とかさアイテムじゃない
吉「確かに、そうなります、下着は、あんまり、ね~
「だから、なんかちょっと、女性の下着の拘りって、僕は、男からすると羨ましいなって
吉「なるほど~
「思っちゃうわけよ w

吾郎店長が気になった映画から
1961
『女は女である』ジャン・リュック・ゴダール/アンナ・カリーナ

「アンナカリーナさん、去年、亡くなられて、寂しいんですけれども。それから結構、映画を観なおすようになって

ソフィアコッポラの『ロスト・イン・トランスレーション』『マリー・アントワネット』
「良いですよね~僕、大好きです。男性でも好きですよ、こういう映画って。ちょっとガーリーなイメージが、ね、女性に支持されそうですけど。
山「ソフィアコッポラが好きな男性って、実は多いと思います
「分かるな~。これ、『マリーアントワネット』なんて、歴史物の映画で、ポストパンクの音楽が流れたりとか、すっごいファッショナブルですよね。

『ロストイントランスレーション』は、サウンドトラックも僕はすごい好きで。ケヴィン・シールズか。ソフィアコッポラが撮ると、東京が又違って見える。ね。綺麗でしたね~。これ、ランジェリーシーンって、ありましたっけ?
山「オープニングが
「あっ、そうだ!失礼しました。そっから始まるんだ
山「それこそ、ランジェリーから始まる映画で。シースルーのショーツをつけたスカーレットヨハンソンのヒップがバン!と映るシーンから始まる
「ちょっと衝撃的ですよね。そこから始まるの?と思ったら、それを結構山崎さんが紐解いてくれてますね。これ、絵画なんですよね
山「ショーツのアップばっかり描いてる画家ジョン・カセールの絵に影響を受けたようで
「構図がそうですもんね
山「ジョンカセールの絵はとてもセクシーで男の人の目線だな~と思うんですけど、ソフィアコッポラが撮ると、ちょっと違った感じになりますね
「そうですね。まだ18歳の頃のヨハンソンで。もうちょっと爽やか


映画『マリー・アントワネット』のサウンドトラックから

🎵 I Want Candy / BOW WOW WOW

「すごく、アイテムとして、映画としてうまく使えますよね。
吉「そうなんですね。今まで注目できていなかったので、そこを楽しめたら、又違ったかも
そうだね~女性の歴史とかね生き方とかの変化みたいなものもうかがうことができますし。ちょっと、男からすると、やっぱり、興味ありますよね。ドキッとするよね、あと。フルヌードよりね。
吉「逆に、下着の方が…うん
「そうそうそう、ドキッとするし

山崎まどかさんおススメ
8
月21日から公開。
映画『ブックスマート 卒業前夜のバーティデビュー』から

🎵 Slip Away / パフューム・ジーニアス


今日のラストナンバー
ミニー・リパートンの名曲をダイアン・リーヴスがカバーした1曲

🎵Lovin’ You / Dianne Reeves


リスナーからのメッセージを読みながら
インスタグラム
「吉田さん、ちゃんと投稿してますか?
「私はやってますけど、吾郎店長、全然しなくないですか?
「いや、毎日してますよ
「毎日は嘘ですよね、それは。あとで確認しちゃいますよ
「します、します。
「早くオカリナの写真
「又、オカリナ…もういいよ。
 なんかね~撮りたい時間帯があって。結構深夜なんですよ。深夜というか朝方なんですよ。その時間の光がすごい好きなんですよ

「なるほど~
「その写真が撮れたら。じゃぁ、明日、早起きします。約束します
「分かりました。またね、雨の日だと暗かったりもするんでね~
「大丈夫です。腕があるんで
「楽しみにしてますよ

(翌日、インスタにUPしてくれました。。素晴らしすぎて言葉を失う💞
Bandicam-20200727-174258592
Bandicam-20200727-174334628

そろそろクローズの時間です
あっ、そうだ、ビストロジョーでテイクアウト、鰻やってた。
今日、買って帰ろうかな


僕とは又、来週月曜日、午後3時にお会いしましょう
さよなら~~


2020年7月25日 (土)

【THE TRAD】2020.02.10 #35 ゲスト:三島有紀子(映画監督)

TBS主催の朗読劇「もうラブソングは歌えない」が発表されました!吾郎さまもご出演三島有紀子監督という事で…2月10日TheTradへゲスト出演して下さった回をレポしようと思います。実は、ラジオが始まった当初は時間が無くてレポできてませんでした。
この日は映画のお話がメインで(映画監督だから当然だけど)、ずーーっと、楽しいトークが続きました^^ 「又是非ご一緒させて」が数ヶ月後に実現しました(嬉) TBSさん、「No.9」の再々演が噂されてたけど、コロナで難しくなってるでしょうし、そんな中でも試行錯誤して作品を上演して下さり、吾郎さんとも縁が繋がっていて嬉しい限りです💞


THE TRAD #35
2020
年2月10日
TOKYOFM 20200210
THETRAD 稲垣吾郎 ラジオ レポ
20200210-202048398_20200725230901


<本日のメニュー>
①メッセージテーマ『この20年で一番のできごと
②<THE TRAD presents TOP OF THE POPS!>
 エド・シーラン特集
③<ENTERTAINMENT MAP>
  三島有紀子(映画監督)

OAリスト
M1 (I’m Gonna) Love Me Again / Elton John&Taron Egerton

M2 Shape of You / Ed Sheeran
M3 Don’t / Ed Sheeran
M4 You Need Me, I Don't Need You / Ed Sheeran
M5 Thinking Out Loud / Ed Sheeran
M6 iをyou / フレンズ
M7 Hero / 安室奈美恵
M8 Just the Way You Are / Bruno Mars
M9 IWBYL / BREIMEN
M10 Hallelujah / Jeff Buckley
M11 闇に目を凝らせば / GLIM SPANKY

~~~~~~~~~~
<オープニング>
(ナレーション)
ここは東京の片隅にひっそりと佇む小さなレコードショップ。店の名前は『TheTrad』。2時間だけオープンするこの店には、毎日、上質な音楽が入荷しています。さ~そろそろ、ドアが開くようです。

(
こ芝居風)
「吉田くん、お疲れさま
「吾郎店長、お疲れさまです
「今日はね、朝からアカデミー賞の話題でもちきりだったよね
「そうなんですよね。何と言っても、授賞式では「アナと雪の女王2」の主題歌「イントゥ・ジ・アンノウン」を松たか子が世界のエルサ役9人の皆さんと一緒に歌ってました
「嬉しいですよね
「そして、歌曲賞にエルトンジョンの自伝映画の曲が選ばれました
「今日は、その曲からスタートしましょう

オープン曲
🎵Love Me Again / Elton John&Taron Egerton

『パラサイト半地下の家族』 
アカデミー賞 作品賞など4冠!

「ポン・ジュノ監督、ソン・ガンホさんにお会いできて、対談させて頂いたんですけれども。素晴らしいですね~4冠!アジア映画初ということで。おめでとうございます


THE TRAD presents TOP OF THE POPS!
2週に渡って、日替わりで「2000年代をリードしたミュージシャン」を特集!
今週は「洋楽編」!
1日目は、「エド・シーラン」の特集をお届けします🎸

ナンバーワンヒットを量産

🎵 Shape of You / Ed Sheeran

2017
年リリースのアルバム「Divide」に収録。最も再生されたアルバムとしてロングセールスを記録。デジタルシングルセールスが2,600万枚を超え、ストリーミング数などと合わせて、合計3つのギネス世界記録を獲得。

「良いですね~やっぱり。声もすごく魅力的ですし。何だろうね、ここまでヒットされるっていうのは。でも、曲も良いですし、熱すぎず、クールすぎず、サラっと聴けて。でも、ちゃんとメッセージは強くて。

🎵 Don’t / Ed Sheeran
🎵 You Need Me, I Don't Need You / Ed Sheeran
🎵 Thinking Out Loud / Ed Sheeran


(( 省略


<ENTERTAINMENT MAP>

三島有紀子(映画監督)


三島さんに新作映画『Red』についてや制作での挿入歌についても触れていただきました!
そんな三島さんが最新作の映画『Red』
2020年2月21日(金)公開です


吾「いらっしゃいませ、TheTradへようこそ。お待ちしておりました
三「おじゃましま~す

吾郎店長とはお久しぶり
吾「そうですね、2016年公開映画『少女』、以来ですね。今日はリュックしょってないんですね
三「しょってないです
吉「いつもしょってるんですか?
三「いつもしょってます
吾「映画監督は両手が使えた方がいい
ww
20200210-202048398_20200725230901
プロフィール
大学卒業後、NHKに入局し、様々な人間ドキュメンタリーを企画、監督を務める。独立し、監督デビューを果たした後に、『しあわせのパン』『繕い裁つ人』『少女』などを制作。2017年に公開された映画『幼な子われらに生まれ』では、モントリオール世界映画祭の審査員特別大賞をはじめ、様々な賞を獲得。そして、今月21日に新作『Red』が公開されます。

映画『Red』について
吾「『Red』、僕らも拝見させて頂きました。雑誌でも、書かせていただきました
(雑誌「anan」の映画評コラム・シネマナビ)
三「あ~楽しみ~嬉しいです
吾「素敵な作品でした。また『少女』とは違って

ストーリー
直木賞作家の島本理生によるセンセーショナルな内容が話題をよんだ小説『Red』を三島有紀子監督が映画化。誰もがうらやむ夫と可愛い娘をもち、恵まれた日々を送っているはずの村主塔子だったが、どこか行き場のない思いも抱えていた。そんなある日、塔子は10年ぶりにかつて愛した男と再会したことで、運命が変わっていく

リスナーからのメッセージ
60
代の女性から「こんなに長く生きてても分からない」
吾「あ~60代の女性が…。まぁでも、主人公が、生き方と幸福の答えと言うものにずっと迷って
吉「自分の幸せと家族の幸せと、そういう狭間で生きている女性の苦悩というものに
吾「苦悩でね、でも、どうしようもない、さ、熱みたいなものっていうのが。突き動かされて
吉「結婚したらね、誰かを本気で訳も分からなくなるほど愛するっていう経験はできなくなるじゃないですか
吾「まぁね。でも、そういうのが芽生えてしまうものですからね

原作との違い
吾「原作も読ませていただいて。違いが、良いですよね。解釈というか
三「そうですね。文学はすごい好きなんで。文学は文学でもう完成されてるじゃないですか。映画にする時に、自分が観る時もそうですけれども、監督がこの小説をどう捉えたのかっていうのを楽しみにしてるんで。ま、自分がこの『Red』っていうのを、どう捉えるのかな~と思いながら読んでた感じで
吾「なるほどね。結構、作家の方も、なんか、自分が生んだ我が子を監督に渡して、逆に「楽しみますよ」っていう風な方も多いですよね。島本さんもそうですよね。この、インタビューなんかも拝見させていただいたら、それを楽しんでらした、っていう風に
三「そうですね

ラストは三島さん自身の感じ方で
三「そうですね。
吾「そうなんだよね。ラストの話、これ、されちゃうよね。ネタバレになっちゃうから、あんまり言えないけど
吉「吾郎さんともたくさんお話したんですけど。観終わった後に、どう感じたかを語り合いたくなる作品ですね
吾「そうですね~
三「聞きた~い、けど、聞けない

塔子:夏帆 秋彦:妻夫木聡
吾「素晴らしかったですね。妻夫木さんって、いつのまにか凄く大人になられてて。なんか、少年のイメージだったから。少年ってちょっと失礼ですけど。
吉「大人の色気が更に増したな~という
吾「そうそうそう。ちょっとこう、枯れた魅力というか。今回の役はね
三「うんうん。もう38歳ですしね。妻夫木さん、減量して臨んでもらって。相当…5キロぐらいかな~。そうすると、やっぱり、見た目だけじゃなくて、何だろ、渇望する感じ、身体が全部渇望してる感じが、更にこう、色気が
吾「そうだね~う~ん。妻夫木さんて、昔、『悪人』という映画で、番組にゲストで来られた時に、「役が1年ぐらい抜けない。重かったから」って言ってて。今回、現場、どうだったんですか?
三「現場は…なんか、終わった後も、1ヶ月ぐらい、まだ抜けない、塔子に会いたいとか言ってましたよ
吾「やっぱ、そうなんだね。ちょっと、憑依型というかね
三「完全に憑依型ですね
吾「僕なんかもう、切替型だから、全然ダメ
吉「引きずらないタイプですか
吾「そう、引きずってたらやってこれない、芸能界で生きてきちゃった
吉「ラジオの仕事もね、毎週2回ありますしね
吾「そうですね~や~でも、素晴らしかったです。夏帆さんもね
吉「体当たりな演技で
三「そうですね。夏帆ちゃんも、今までやった事のない役だったので。どんどん色んな自分の中の色が見えてくるっていう変化していく役だから、すごく大変だったと思うんですけど、すごく苦しみながらやってくれましたよね

監督の演技指導?『少女』の時
吾「『少女』の時に、監督とご一緒させて頂いた時に、結構こう、ヒロインたちに、耳元でさ、演技指導っていうか、何だろ、催眠術みたいな感じで、暗示をかけるじゃないですか、本番前とかに、コソコソっと言って
三「はいはいはい
吾「僕は、してもらえなかったから。普通に接してたというか。
三「(笑)
吾「2人、すごく大変な役だったんですよ。少女の2人。山本美月さんと本田翼さん。なんか、いつも、本番前にね、囁いてる監督が印象的だったんですけれども。何、言ってるんですか?
三「あれは、2人がその時までにどんな気持ちになってきたか、っていうのを膨らましてもらうように、頭の中で想像できるように説明してるんですよ。こんな風に思って、こんな風になって、って。で、今、こんなものが来たとか。そんなことをボソボソ言ってる
吾「共通認識してるんだ、監督の中の
三「そうそう、そうですね。でも、ひとによるんですよ。
吉「吾郎さんには、それは
吾「僕には、してくれない
三「してないです
吉「それは何故?
三「必要ないですね。
吾「いやいやいや。まぁね、特にあの2人はね、大変だったよね
三「繊細な気持ちの変化をやらなきゃいけなかったし、それをお芝居でやりたいなと思ったから、繊細な変化をね。なので細かく言っていたんだと思いますけれども
吾「お芝居でやりたいのと、また違うんだ、演出で見せるのと
三「カットを割ってしまったり、意味合いをなんか作ってしまえば全然ラクにできるんですけど

『Red』25分間の長回し
吾「カット、今回も、割ってないよね。結構、見せ場というか
三「そうですね~
吾「ここで割らないんだ、とか。ラブシーンとかもそうだし
三「あ、そうですね。あれ、25分くらい
吾「ラブシーンて、結構、あれやこれや、こうしたら美しく見えるかなとか、カット割るじゃないですか
三「そうですね。そこは妻夫木さんがやってくれてたんですけど、それも。でも、やっぱり、気持ちがどういう風に変化していって、塔子っていう夏帆ちゃんの役が、倉田さんによって心も身体もどう開いていったのかっていうのを、表情でゆっくり
吾「そうだね。ドキュメンタリー観てるみたいな感じで
三「そうですね
吾「生々しさが、良かった。ヒリヒリした感じが
三「止めてないんですもん、25分 
(笑)
吾「ちょっと~こっちは大変だよ
三「ごめんね
吾「長回し…でも、そこで生まれるものってね、あるんで。俳優さんとしては凄くチャレンジングだと思う
三「ちゃんと肌も紅潮してくるし、妻夫木さんの耳も赤くなってくるし
吾「(笑)それ、監督、見てんだよね
三「勿論勿論、すぐそばで。
吾「近くで、監督は…。映画監督、いろんな方がいます。少し離れてモニターで見てる方もいれば、昔ながらの、お芝居を目の前で見てる方もいたりとかして。
三「私はすごい近くで見てる

『Red』の劇中歌…これを選んだわけは?
三「元々、20代から好きだった曲でもあるんですが、やっぱり、この歌詞とジェフ・バックリィの声が、非常にこの作品を象徴しているなと思ったんですよね。甘美だし、エロスだし、尚且つ、何だろ、崇高な哲学を感じさせるというんですかね
吾「ずっと、この曲、残ってるよね

🎵 Hallelujah / Jeff Buckley

監督のバックグラウンド
吾「監督の生い立ちというか、バックグラウンドみたいなものも聞きたいんですけど。あんまり、そういうお話したことないじゃないですか、僕
三「しないでしょうね、現場で。私語、全然しないですから
吾「そうかもしれないですね。僕もそんなに喋らないから
三「自転車、どうやって乗る?とか、そんな話ばっかりしてましたね
吾「自転車のシーンね。あまりにも、僕が乗って、エレガントになっちゃうから
ww
三「そうそう
吾「ちょっと膝を開いたりとかして
三「どうやってカッコ悪く見せるか

映画監督になりたいと思ったのはいつ?
三「初めて映画を観たのが4歳で。イギリスの『赤い靴』って言う映画を観たんですけど。
吉「4歳で、覚えてるもんなんですか?
三「全然、覚えてますね。最後、女性が仕事か結婚かの選択で悩んで、自殺してしまうっていう映画で
吾「赤い靴、なんですね、正に「Red」
吉「初めて見せる映画で、
吾「お母さんがそれを観させた、っていう
三「お父さん
吉「お父さんのチョイス、なかなかですね
三「ちょっと変ですよね、どう考えても
吉「それこそ、ディズニーとかジブリとか
吾「原体験としては衝撃的だよね
三「衝撃的。それで、人間って…死ぬってことは知らないから、死ぬっていう自由があるんだっていう事に衝撃を受けたっていうのが最初で。そっから、映画館に通うようになって、いろんな、洋画ばっかり観るようになって。10歳ぐらいで『風と共に去りぬ』を観て。エンドマークが出た時に、映画を撮る人になりたい、と思ったんです
吾「思ったんだ
三「思いましたね。丁度ね、東映会館でパンフレットをね、片っ端から読んで、監督と言う人は映画の世界観を作ってるんだ、と思って、この人になりたい、と思ったんですよ
吾「へ~でも、世界観を作る、その創造主になる、って、凄いよね。自分でそれを作っていくってことだから
三「監督が世の中をどう見てるのかとか、人間をどう捉えてるのかっていうことが、全然違うじゃないですか、作品によって。それが面白いから、それを観察していきたいって思った時から、なんか、世の中の、こういうのを撮っていきたいとか。例えば、吾郎さんの、こういう表情を撮りたいなって思う瞬間とかを拾い集めるようになった。

吾「へーー!そして、本も読まれて。
三「そうですね。本はすごい好きだったので。本読んでマンガ読んで
吾「本読んでマンガ読んでも、常に映画のカットとかさ、自分だったらこの作品をどう演出していくか、考えてるよね
三「だから、本読んで、そのまま映像にするっていう事がなくて。どちらかと言うと、それをキッカケにもっと広がっていく、っていうんですかね
吾「あ、そうなんだ。単純にその原作を読んで、私だったらこうやって撮るとかじゃなくて。そこから広がるイマジネーションなんだ
三「そうですね。今回の赤い旗とかは全く原作には出てこないけど、まぁ色んな焦燥感とか警告とか愛情とか、赤のいろんなイメージが頭の中で広がっていった時に、赤い旗がぶわ~っと広がってきたんです。
吾「その対照的なものとしてブルーなんだね。赤と青がすごく印象に
三「それはもう、撮影部と照明部が色々と考えてくれて
吾「美しいんだ、それがまた

実際に撮り始めたのはいつぐらいから?
三「自主映画で言えば、大学生。その時に初めてフィルムで撮って。だけど、ほら、バイトして撮ってバイトして撮って、の繰り返しだから、企画をNHKに持ってったらNHKの人が、当然最初は会ってくれなかったけど、面白そうだから話聞こうか、って聞いてくれて。来年受けたら、って言われたんですよ。あっ、就職っていう手が…(あった)。
吉「映画監督になりたいと思われてて、なぜNHKに入局されたのか、そういうキッカケだったんですね
三「卒論がインドネシアの福祉で、それをドキュメンタリー1本だけ作りたいと思ってNHKに持ち込んだら、受けたらって言われて…じゃ、受けます、って
吾「へ~。まぁでも、それで結局、今、少女の頃にみた夢が繋がって、こうやって映画を撮られてるんだったら
三「すごく勉強になりますね。やっぱり、人間研究かなと思うので。
吾「そこは繋がってるもんね、監督の作品ってね。そういうドキュメンタリー性
三「すごい繋がってますね

是非、又…
吾「ちょっと又、ご一緒させて下さい
三「是非是非~撮りたいですね
吾「ね~、1回で終わってしまうのも、寂しいし。僕も最近、映画、又やらせて頂いてたりもするので。
三「『半世界』、すごく面白かったです、良い映画でしたね。世の中をどっちかからじゃなくて、半分で見るっていう事を阪本さんが提示して。稲垣吾郎さんがね、又、新しい役をやられたのは、すごく良かったです。
吾「ありがとうございます

日本映画はこれから…
吾「これからどうなっていく…日本映画っていうか。結構、今、極端じゃないですか。アート作品と娯楽作品っていうか
三「これからね、どんな時代になってくか分からない
吾「時代が、まずね
三「経済的なものって映画って絶対必要なので。お金も、経済的にどうなっていくか分からないし
吾「監督はそういう考えでなきゃいけない…
三「しかも、表現の自由も、どういう風になっていくか分からないし。でも、やっぱり、先人もそんな中をかいくぐりながら発信していってるから、自分自身も、やっぱり、世の中に呼応した形で発信していける人間でありたいな~とは、ずっと思ってますけどね~。
吾「そうですね~。監督には、ずっと撮り続けてもらいたいですね
三「ありがとうございます

今後、手掛けてみたいテーマなど
三「そうですね。今回は<自分が心から愛せるもの>っていうのを、覚悟を持って決める、選択するお話だったんですけど。次は…元々、覚悟をもって愛してる人間が、じゃ人生終えた時に、その人の人生に果たして愛はあったのか、っていうような事を問いかけたいな~と
吾「振り返る方。そっちから見るんだね。今、突き進む思いだけど、振り返るとか
三「うん。そうですね
吾「楽しみですね~

そろそろクローズのお時間が…
吾「又、是非、遊びにいらしてください
三「はい。是非、来たいです
吾「又ね、映画も、ご一緒させてください
三「はい、是非是非

最後に1曲、お届けします
吾郎店長も出演されてる映画『少女』の主題歌でもあります

🎵 闇に目を凝らせば / GLIM SPANKY

<Ending>
「今日も楽しかったですよ。
「楽しかったですね~
「あ、今、手ふってますけど、監督~ (@^^)/~~~
「ギリギリまでお話されて、盛り上がってましたね
「そうなんですよ。楽しかったです、久々にお会いできたし


それでは又明日、午後3時にお会いしましょう
さよなら~~


2020年7月24日 (金)

【THE TRAD】2020.07.20 #82 ゲスト:猪居亜美

THE TRAD #82
2020
年7月20日
TOKYOFM 20200720
THETRAD 稲垣吾郎 ラジオ レポ
2020072034f63cbc366d4f43b222e173ddfb50ff

<本日のメニュー>
①メッセージテーマ『今年の夏計画
②<TODAY’S MUSIC RECOMMEND>
 「スティールパン」特集

③<VOICE to VOICE ~明日へ~>
 『この歌詞を聴け!』
④<ENTERTAINMENT MAP>
  猪居亜美(クラシックギタリスト)

OAリスト
M1 Story of My Life / One Direction

M2 I Want You Back / The Esso Trinidad Steel Band
M3 Steelband Music / Van Dyke Parks
M4 泰安洋行 / 細野晴臣
M5 Beautiful Boy (Darling Boy) / John Lennon
M6 大阪しぐれ / 畠山美由紀
M7 Tubthumping / Chumbawamba
M8 LOUD / SUSHI BOYS
M9 Forever Love(スタジオ生演奏) / 猪居亜美
M10 ショーロス 第1番 / 福田進一
M11 Tango En Skai / 猪居亜美
M12 感電 / 米津玄師


~~~~~~~~~~
<オープニング>
(ナレーション)
ここは東京の片隅にひっそりと佇む小さなレコードショップ。店の名前は『TheTrad』。2時間だけオープンするこの店には、毎日、上質な音楽が入荷しています。さ~そろそろ、ドアが開くようです。

(
こ芝居風)
吾「吉田くん、や、凄いね~
吉「吾郎店長、突然どうしたんですか?
「ほらほら、先週特集したガールズグループ・NiziU、あれから又ね、新しい動画が配信されたり、テレビ番組で特集されたりと、盛り上がってるんですよ
「本格デビューが待ち遠しいですね。そう言えば、NiziUはオーディションから誕生したグループですけど、2010年、イギリスの番組「Xファクター」から生まれたOne Direction、結成10周年を記念して特別サイトやドキュメント映像が公開されるそうです
「もう、結成から10年ですか!それじゃぁ、今日は、ちょっと懐かしいこの曲でオープンしましょう

オープンソング
🎵 Story of My Life / One Direction

フォトエッセイ『Blume』
「吾郎店長~今日、お昼に嬉しいお知らせがありましたね~
「え、ありましたっけ
「ありましたよ~フォトエッセイ『ブルーメ』!
「ありがとうございます
918日に発売ですか
「そうですね。19年ぶり(笑)なんですけど。以前もね~エッセイを出したことがあったんですけれども。今回、ま、ファッション誌『GLOW』の連載<大人男子ライフ>というものがあったんですけど、その連載をまとめたものに更に加筆して単行本化、という事で。未公開カットを含めたフォトエッセイパートや、あとは、色々なインタビューね、これまでの仕事とか、あれやこれや語ったロングインタビューも収録…あれやこれや語った!
「うんうん。あれやこれや…どんな事?
「(笑)語った、ロングインタビューも収録されてます
「ね~これ、4カット、先行公開されてるんですけど。良いですね~洗濯をする吾郎さん
「あ~ありがとうございます
「洗濯ですよね?これ
「そうですよ。そこですか?まぁ~でも、生活感のある、ね、ちょっと一緒に暮らしてるっていうような、ね、読者の方と、そういうイメージで
「は~い。メッセージもたくさん頂いてますよ

リスナーからのメッセージ紹介

「ありがとうございます。そうですね。お花の写真なんかも、新しく又撮り下ろしたりとか、ありますので
「夏の楽しみ、増えましたので。吾郎さんから
「ありがとうございます!一人10冊で、お願い致しますw
「サイン入りを、プレゼントして頂けると
「あ、サイン書けばいいのか。。
「書けばいいのか、って、どういう事ですか?
「10万冊ぐらいサイン書けば…
10万冊、腱鞘炎になりそうですけどw
「ね~でも、楽しんで頂きたいと思ってます
「楽しみにしておりますね

もう一つ、夏と言えば
吉「今日は曇り空ですけれども、蒸し暑いですよね~。今週後半は「海の日」と「スポーツの日」で、4連休という方も多いと思います。お天気もイマイチ、梅雨明けもいつになるか分からず、ムシムシとした1週間になりそうですね~
「そうですね~。吉田さんもクセッ毛だから、ちょっとうねってますね
「(笑)吾郎さんも
「僕は、巻いてるの。わざとウェーブ
「意外ですけれども
www

【TODAY’S MUSIC RECOMMEND】
音楽でお部屋を除湿!
「スティールパン」特集

音楽で除湿をしましょう~という事で、カリブ海に浮かぶ島国トリニダード・トバゴで生まれた打楽器『スティールパン』の音色で、お部屋の湿度をグッと下げたいと思います

吾「良いですね~音楽で除湿!湿度は、やっぱり30%ぐらいがいいかな
「そうですね~40%ぐらいかな~。肌の乾燥のことを考えると
「あ、肌のことを考えると…そうよね~やっぱり、お肌、大切よね~
「ゴロ子…www
「プルプル、大切よね~
www

(ドラえもん風小芝居で)
出演:ゴロえもん(吾郎店長)、のびおくん(吉田店員)

「わ~~ん、ゴロえもん~~ハマジャイアンに「お前、楽器持ってないだろ」って、バカにされたよ~
「おやおや、のびおくん~ん、仕方ないな~
キラ~ン
「空き地にあったドラム缶~
「ドラム缶のどこが楽器なんだよ~
「はっはっは~、このドラム缶の底をね、内側に向かってとにかくハンマーで叩きつけて、カーブを描くまで凹ませたら、音階を作って10㎝弱の高さにカット。スタンドに吊るしてゴムのテープを巻いたスティックで叩けば、ほら、金だらいみたいなスティールパンの出来上がり~~
「わ~ゴロえもん~楽器ができたね~ありがとう。でもさ~これ、空き地にあったって言ってたよね。
「うん。そうだよ~
「ゴロえもん、空き地にあるのは 「ドラム缶」じゃなくて「土管」だよ。
「ドッカーン!
チャンチャン♪
「フゥ…

頑張りました、吾郎店長。スティールパンの作り方が分かったところで、その音色がどんなものなのか、まずは聴いていただきましょう

①トリニダード・トバゴのバンド、
The Esso Trinidad Steel Band
がジャクソン5の名曲カバー

🎵 I Want You Back / The Esso Trinidad Steel Band

この音色、いかがですか?
「や~ちょっとね~さっき、ドラえもんのマネをしたら、体温が上がってたので…丁度いいですね。涼し気な気持ちに
「涼しくなりました?
「はい。のびおくんなのにさ、のび太くんって言っちゃったじゃん。すっごい恥ずかしいんだよね。多分、その恥ずかしい汗なんだよ
「大丈夫ですよ。私も、うわ~んって言う所、ドラえもん風に言っちゃったから
「そう、それで引っ張られたの。だからのび太くんをドラえもん風で言うから、もっとドラえもんを強調しなきゃいけなくなっちゃったんだよ
「公開説教しないでくださいw
「さ、音楽番組ですから…いきましょ
www

スティールパンって何?
1940
年ごろ。カリブ海に浮かぶ島国トリニダードトバゴ。
19世紀の半ば、反逆のキッカケになると、ドラムを叩くことを禁止された人々は身近にあったアルミ缶などを楽器の代わりにしていた。そんな中、ボロボロになったドラム缶を直そうとした時、偶然、叩いた場所で音の響きが違うことに気づいて、そこから改良を重ね現在のスティールパンが完成した。20世紀最後にして最大のアコースティック楽器発明と言われている。1992年にはトリニダードトバゴ政府によって国民楽器として正式に認められた。トリニダードトバゴ独立後しばらくは、珍しい民族楽器としか認知されていなかったが、徐々に世界中のポップスでも使われるようになって、特にこの楽器を広めた人物として有名なのがThe Esso Trinidad Steel Bandのプロデューサー ヴァン・ダイク・パークスです。


吾「禁止されてても音楽を楽しみたいという情熱が消えないで、その熱い思いから楽器が生まれたんですね
「確かに、カリブ海が目に浮かぶような、夏を感じる爽やかな音ですよね
「そうですね。なんか、南国風のレストランとかでもよく聴く。ディズニーとかでもあるでしょ
「ディズニーランドのカリブの海賊とかのレストランとかで流れていたような気がするんですけど
「まぁでもね、この音というと、やっぱり、南国の感じがしますね

ヴァン・ダイク・パークスによる曲も聴いてみましょう
1972
年のリリース、カリプソのサウンドを取り入れたアルバム『Discover America』から

🎵 Steelband Music / Van Dyke Parks

「良いですね~、なんかスティールパンの曲を、この暑い夏に聞こうって、普通はあんまり考えないじゃないですか。だから、こうやって番組で教えてくれると、なんか良いなって。今年、僕も、暑い時もっと聴こうかな~と思って。
「ね~日常で聴けない音ですけれども、良いですね、こうやって改めて聴くと
「なんか、旅してるような気分にもなれますよね~

日本では…
1968
年の夏、トリニダードのスティールバンドが東京サマーランドのプールサイドで公演を行った。あくまでも民族音楽のくくり。その後、1970年代に入って、加藤和彦さん細野晴臣さんがスティールパンを取り入れた曲を発表。ヴァン・ダイク・パークスは細野さんもメンバーだったHAPPY ENDのアルバムに参加していて、そこから細野さんのソロアルバムなどで本格的にスティールパンを導入するようになったそうです。

1976年リリース、細野晴臣のソロ作品「トロピカル三部作」から
スティールパンを叩いているのは、細野さんご本人です

🎵 泰安洋行 / 細野晴臣

1980年に発表された『Double Fantasy』に収録されているこの曲を
当時5歳だった息子、ショーンに捧げた、美しい1曲

🎵 Beautiful Boy (Darling Boy) / John Lennon

吉「スティールパンの音色が優し~く響いております
吾「こうやって聴いてみると、スティールパンの音が重要なポイントとなっているのが分かりますね。すごいよね。世界中の人が、誰が聴いても、心地いいと思える…この周波数というか、音がね

スティールパン特集、いかがでしたか?
「良いですね~。僕、リトルテンポとかも好きだったので、ちょっと今年の夏、湿度が高いので、ちょっとヘビーローテーションで聴いてみようかな

日本でも細野晴臣さん以外にもスティールパンを演奏するミュージシャンはたくさんいらっしゃいます。
日本の歌心とスティールパン、究極のコラボレーション
今年2月にリリースされたトリビュートアルバム『都はるみを好きになった人』から

🎵 大阪しぐれ / 畠山美由紀&リトルテンポ

「いや~これ、演歌にもマッチしてるというのが、凄いですね~。これから注目していきたいですし。去年ね、特集したハンドパンもちょっと興味あるんです。


リスナーからのメッセージを読みながら
お家でプチ縁日
「ほぉ~良いですね~。ベランダカフェとか…やってはいないけど。

隅田川沿いでお茶をしたい
吉「今年は花火大会が中止になっていますから、残念ですが
「家でやりましょう。線香花火。去年の…ダメか、もう。桐箱入りの線香花火があって。花火職人が作っている凄いのがあるんですけど。1年経ったら…湿気ちゃってるかなぁ。ちょっと試してみるね


『この歌詞を聞け!』
今月14日、バンクシーがロンドンの地下鉄の車内に描いた作品をインスタで公開。ネズミがくしゃみをして飛沫が広がってる様子とか、ネズミがマスクをつけている姿など。マスクの着用を促す狙いがあったとみられています。この最新動画のラストに流れているのが、このチャンバワンバの「タブサンピング」

バンクシーが何故、映像でこの曲を使ったのか?
歌詞からその理由が分かりそうです


🎵 Tubthumping / Chumbawamba

“打ちのめされたって また立ち上がる
倒したままにすることなんて 絶対にできないんだ
勝利を確信した時 俺たちは歌っているだろう
打ちのめされたって また立ち上がってやるんだ”



リスナーからのメッセージを読みながら
ウクレレを習いたい
吾「なるほど~。でも、どうなんだろ、僕も弾けないですけど。1曲弾けるようになったら、もう虜になっちゃうんじゃない? 多分、頑張ればできると思うね
「ギターよりウクレレの方が簡単なのかな~
「うん。因みに…ハワイの、オアフ島のウクレレショップ、ワイキキビーチの近くの、ウクレレショップに行くと、何故か、香取慎吾の写真が貼ってある
「それはプライベートですか?
「プライベートじゃないかな~。アロハワ~イみたいな感じで、雰囲気で。横に、高木ブーさんの写真も貼ってあります。
ww
「香取君、ウクレレ、すごい好きで

庭をお花で埋め尽くしたい
「良いじゃないですか。家もハイビスカスがベランダにあるんですけど。ハイビスカスって、1回咲かなくなるんですよ。咲いて、2週間ぐらいお休みがあって、次に又、2波が来るんですね。1回休憩しちゃうんですよね。全く僕に似合わないなと思いながら
「いえいえ、ショッキングピンクの、目覚めるような
「いや、赤です。ハイビスカスは、結構、赤が多いです。真紅ですね
「ショッキングピンクのイメージが勝手にありました
「適当に喋んないでください
www


TOKYO FM Brand New Song

🎵 LOUD / SUSHI BOYS (ラップグループ)


ENTERTAINMENT MAP
吾郎店長オススメのクラシック・ギタリスト猪居 亜美さんがご来店!!
なんと!生演奏も披露していただけました🎸

吾「楽しみですね~お会いしたかったんですね、僕は

吾「いらっしゃいませ~TheTradへようこそ。お待ちしておりました
猪「こんにちは。ギタリストの猪居亜美です
「「「よろしくお願いします
20200720b96379604c7e4c65a4e5facb2a7cc7d8
プロフィール
大阪出身。4歳より、父、猪居信之さんに師事しギターを始める。2011年、NHK‐FM名曲リサイタルに出演。2015年5月リリーうのデビューアルバム『Black Star』は、レコード芸術特選盤に選ばれる。

TheTrad
的には、吾郎店長を驚かせた動画が…
吾「YouTubeを観てたら…ギターちょっとやりたいな~と思ってたんで、ギターのYouTube観てたら、<クラシックギタリストがエレキギターで、X Japan 紅 を弾いてみた>っていう動画があって。何だ、これは~と思って。めちゃくちゃカッコ良くて。もう、無表情で弾いてるんですよ、猪居さんが。その姿も非常に美しくて、ですね~、ちょっと僕を虜にさせてしまって。
吉「おぉ~
吾「お兄様もギタリストの方なんですけれども。お兄様と2人で、ぎこちないトークをしながらの (笑)YouTube動画も、ちょっと、僕、ツボってしまったんですけれども
猪「ありがとうございます
吾「お兄さんとギターの比べあいをしたりね。や、面白いです、ホントに。それで、是非、ね、この番組にもゲストに来て頂きたいなと、スタッフにお願いしたら…ね、今日、来て頂いた
「ホントに、ありがとうございます
「「ありがとうございます

吾「<「はちすずめ」をどのくらい速く弾けるか>って、あの動画も面白かったですよ。合ってますよね?
「ありがとうございます。合ってます
吉「すごい見てる~吾郎店長
「変なおじさんだなぁ

吾郎店長の熱いリクエストにお答えいただき、今日はご出演となりました。
早速~生演奏を

猪「吾郎さんが聴いて下さったX Japan 『紅』はエレキギターなので、今回はクラシックギターで『Forever Love』を演奏させて頂きたいと思っております

猪居亜美さんによる生演奏
🎵 Forever Love (Live)

👏👏
吾「や~…どうしたら、こんなに綺麗な音が…。ギターってさ、弾くもんじゃなくて、弦をはじくものなんだね。はじけた音が、素晴らしくないですか!
吉「ず~っと、手元を見つめていらっしゃってましたね。自分が弾いてるかのような
「なんですか、そんな
ww
「自分が弾いてるか…というか、音を感じてた、音の広がりを、音の粒を。部屋中に広がってませんか!す~ばらしい
吉田さんがリスナーからのTweetを読もうとすると
「ちょっと何、黙っててくれる
「紹介していいですか?
「すいません。。興奮しすぎて。。。
リスナーからも絶賛のTweetが
「これ、生で聴くっていうのは…初めてかもしれない、クラシックギター、こんな近くで。勿論ね、音源も素晴らしいですけれども。ちゃんと「パチン」て弾ける音がさ~すごくない
吉田さんの反応が薄いのか
「あれ、付いてきてる?僕のテンションに。吉田さん、大丈夫?
吉「吾郎店長の目指すところですよね
「僕のことはいいから
吉「ww いや、ホントに素晴らしいですよ
「素晴らしいね。いやいや、ありがとうございます。

演奏中の猪居さんの指先に見入ってしまう吾郎店長
いつか、吾郎店長のバッチリ弾ける姿が待ち遠しいですね🎸

クラシックギターをやられてて、何故、このX Japanの曲を?
猪「元々、中学・高校ぐらいの頃からロックとか、そういう激しい音楽が好きで。高校の時には軽音楽部でエレキギターを弾いて、バンドを組んでいたんですけれども。そこで、X Japanの音楽に嵌りまして。クラシックギターでも、良いアレンジが見つかったので弾いてみたいなとおもってチャレンジしてみました
「ね~今ここに、ギターケースが置いてあるんですけれども。これ、凄いですよね。ステッカーが、ばりばり貼ってあるんですけど。ロックバンドのCOLDPLAYとか
吉「クラシックギタリストとは
「のギターケースとは思えない
猪「そうですね
吉「ノンスタイルのお写真も
「それはいらないんじゃない
www
吉「ミッフィー
「ミッフィーちゃんとかね。可愛いね
吉「リンキンパークなんかもあります
「こう、趣味がうかがえるような。ファッションも、ちょっと、ゴシックファッションのような
猪「そうですね。そういう黒い感じのばっかり着てますね
吉「ギャップが素敵ですね
「ね。だから、XJapanの世界観とかと凄く合ってますね。これ、YOSHIKIさん、観てんのかな~。ね~観てほしいよね。動画。
猪「そうですね。観て頂きたいですね
吉「観て下さってる可能性、ありますよね
「ね~作った人は嬉しいと思う、こういうアレンジは、ね~、されたら

音楽のルーツ
4歳の頃からクラシックギターを弾いていたので。家の中では、クラシックギターの音色であったり、クラシックの音楽が流れているような環境だったんですけれども、中学くらいの頃から、バンプオブチキンさんとかの音楽に嵌って、そこから色んな音楽を聴くように。高校の時がビジュアル系とかメタルとか、ちょっと激しい音楽にいきまして。エレキギターでプロになろうかなと思ったことも実はあったんですが、また結局はクラシックの音楽に戻ってきたという感じで。

「クラシックギターからエレキとかって、すぐ弾いたり、使い分けってできるもんなんですか?
猪「弾き方が全く異なるので、同じギターとはいえ、特に右手は、クラシックは指弾きなんですけど、エレキギターの場合はピック弾きになるので。そこの違いがすごく大変で、めちゃくちゃ練習しましたね。
「ね~、ホントに是非、動画を観ていただきたいんですけれども

猪居さんが吾郎店長にオススメするクラシックギター曲
猪「以前、吾郎さんがボサノヴァを弾いてみたいと仰っていたので、同じブラジルの音楽をクラシックギターの演奏でお聴きいただきたいと思います。私の師匠である福田進一先生のアルバム『郷愁のショーロ~ラテンアメリカ作品集Ⅱ』から

🎵 ショーロス 第1番 / 福田進一

吾「いや、良いですね~。元々、僕は、クラシックギターって、多分、平野啓一郎さんの『マチネの終わりに』を読んでから、すごく興味が出てきて。あの映画もそうですけど、サントラ盤も福田進一さんだったと思うんですけど。合ってますよね?
猪「そうですね
「師匠なんですね? 絶対、クラシックギターっていったら福田進一さんが出てきますもんね。やっぱ、そうなんですね、第一人者なんでしょうね。
福田進一さんTwitterより
Bandicam-20200720-225140803

吾郎さんへのアドバイスを
吉「吾郎さん的には、今、ギターが熱い。これから
「まだ部屋に飾ってあるだけだから
吉「中々始めてないけど、始めたい思いは強いという事で、猪居さん、吾郎さん、これからギターをマスターしたいんですけれども、何かアドバイスを
「準備は整ってる
猪「そうですね、私の場合はいつも、弾きたい曲、こういう曲にチャレンジしたいっていう、まず目標を決めて、それに向けて練習していくのが一番モチベーションが維持しやすいのかなと思ってます
「そうだよね~。「ハチスズメ」が弾きたいw無理だよ、そんなの
猪「ハチスズメもテンポは速い曲なんですけど。技術的にそんなにめちゃくちゃ難しいっていうのでも
「ね、ハチスズメ、皆さん、調べてもらうと…誰でも聞いたことがある
猪「定番の曲ですね
「どんな感じでしたっけ?
ちゃっかり弾いてもらっちゃう
♪~~♪
「素晴らしい~ありがとうございます
吉「猪居さんが、そんなに技術的には難しくない、って。あ、吾郎さんも弾けるんだ~と思って聴いたら、めちゃめちゃ凄いじゃないですか、指の動きとか
「あれ、弾けるんだって、僕でも
「いや、楽しみにしてますよ、吾郎店長
「待ってて 
www
「今のは速いテンポですよね
猪「かなり、今のは、緊張して速くなりましたね
「これを、どのテンポまで上げられるかっていう動画がすごく面白い
吉「でもね、目標にすれば、進歩するってことですよね
猪「やっぱり、目標をまず決めた方が良いかと思います
「超絶技巧で、目標は
www

YouTube
のキッカケは?
猪「初めて動画を上げたのが大学の3回生か4回生の時だったと思うのですが、その頃はもうプロでやっていこうという風に自分で決めて、そこから、色んな人に演奏を聴いてもらいたいなと。その頃、YouTuberという言葉を耳にするようになって、これはもう世界中の人に自分の演奏を聴いてもらえるキッカケになるんじゃないかと思って、そこから始めた感じですね
「すごいですね。それでね、今、こういう出会いもね、私との出会いも

ギタリスト一家
「でも、4歳からやられてたって、凄いですよね。又、お兄さんもプロのギタリスト
猪「そうですね。父がギタリストで、6歳上の兄もギタリストになってたので、もう、やっぱり、その道に行かざるをえない、みたいな状況ではあったんです
「でもさ~ギターも違ったり、弾く方でも違ったり、全然違う音色に聴こえるの、面白いですね
猪「そうですね。ホントに、爪の当て方とかでも音色が大きく変わるので
「お兄様だと、やっぱ、なんか男性的で、よりエモーショナルで。その感じがしました
猪「そうですね。かなり違いますね
吉「猪居家の
「猪居家、詳しいでしょ w
猪「ありがとうございます
www
猪居さんのお兄さんTwitterより
Bandicam-20200720-225433667

昨年、3rdアルバム『MEDUSA』をリリース
猪「クラシックの名曲は勿論なんですが、ちょっと現代のフラメンコとか、ちょっとロックテイストな要素を含んだ曲もたくさん取り上げてまして、クラシックギターを聴いたことのない方にも聴いていただきやすいんじゃないかなと思っております

猪居さんの3rdアルバム『MEDUSA』から1
🎵 Tango En Skai / 猪居亜美

「良いですね~。これ、CDもね、今日、プレゼントして下さったんですけれども、しかし、もうダウンロードしてました!! CDで聴くと、また違いますよね。ありがとうございます。大切に聴かせていただきます


8月30日「大阪ギターサマー2020 ギター・ア・ラ・カルト」出演

「良いですね~ライブ。今までも結構ライブをされてるんですよね?
猪「そうですね。ちょこちょこ
「やっぱり、生で…。ちょっと、さっきの僕の興奮で分かったと思うんですけれども。生でね、はじく音、聴いて頂きたいですね。

本日、いかがでしたか?
猪「もう、とっても緊張していたんですけれども、気付けば、楽しくてあっという間の時間でした。ホントにありがとうございました
「ね~。お父さんにもよろしくね。お母さんにも、お兄さんにも、みんなにもよろしく~
猪「ありがとうございます。もう、喜ぶと思います
「「「ありがとうございました

猪居さんTwitterより
Bandicam-20200720-225319997


THE TRADクローズソング

🎵 感電 / 米津玄師


<Ending>

「吾郎店長、今日は、スティールパン特集と、お客様にクラシックギタリストの猪居亜美さんをお迎えしましたが、いかがでしたか?
「いや~ありがとうございます。僕のわがままを聞いて下さって。でもね、いいですよね、この夏にクラシックギターもスティールパンも。なんかこう、すごくエモーショナルで激しいものから、癒し効果のある優しいものまで、幅広いじゃないですか
「そうですね~
「おススメいたします

リスナーからのメッセージを読みながら
お庭でバーベキューとプールとブランコで
「良いですね~バーベキュー
「北海道の夏ってね~気持ちいいですもんね
「でも、ほら、僕らは音楽教室、通わなきゃいけないから。吉田さんもさっき言ったじゃん、僕より先にギター始めようかな、って。
「そうなんですよ。吾郎さん、いつまでたっても始めないから、ついに、私、始めちゃおうかなって思っちゃいました
競争だよ、競争。TRADバンド、組むよ、ハマくんに引っ張ってもらって
「そうですね、組みましょう
www

それでは又
さよなら~~


2020年7月17日 (金)

【THE TRAD】2020.07.14 #81 ゲスト:熊木幸丸(Lucky Kilimanjaro)

THE TRAD #81
2020
年7月14日
TOKYOFM 20200714
THETRAD 稲垣吾郎 ラジオ レポ
20200714s__40378372

<本日のメニュー>
①メッセージテーマ『私も踊ってます/踊ってました
②<TODAY’S MUSIC RECOMMEND>
 K-POPガールズグループを特集

③<VOICE to VOICE ~明日へ~>
 『この歌詞を聴け!
④<ENTERTAINMENT MAP>
  Lucky Kilimanjaro熊木幸丸

OAリスト
M1 BOMBER / 山下達郎
M2 Make you happy / NiziU
M3 How You Like That / BLACKPINK
M4 LATATA(Japanese ver.)/(G)I-DLE
M5 Tag Me(@Me) / Weeekly
M6 Nonstop /  OH MY GIRL
M7 魔法のコトバ / スピッツ
M7 周波数 / SEKAI NO OWARI
M8 エモめの夏 / Lucky Kilimanjaro
M9 Baby I’m Yours / Breakbot
M10 Kiss Of Life / Friendly Fires
M11 太陽 / Lucky Kilimanjaro
M12 新しい夏を駆けて Lucky Kilimanjaro


~~~~~~~~~~
<オープニング>
(ナレーション)
ここは東京の片隅にひっそりと佇む小さなレコードショップ。店の名前は『TheTrad』。2時間だけオープンするこの店には、毎日、上質な音楽が入荷しています。さ~そろそろ、ドアが開くようです。

(
こ芝居風)
「吉田くん、お疲れさま
「吾郎店長、お疲れさまです
「今月は、山下達郎さんのこれまでの音源をたくさん補充しておいてほしいんだよね
「分かりました~何かあったんですか?
「山下達郎さんが30日にLIVE音源を配信することになったんだよ
「そのニュース、私も見ました。新しく誕生する高音質動画配信サービス「MUSIC/SLASH」のこけら落とし配信で、山下達郎さんのキャリアの中でもLIVE映像の配信は初の試みとなるそうです
「達郎さんのLIVEが観られるのは楽しみですよね。今回は、ファンの間では伝説となっている2017年に行われた氣志團万博でのパフォーマンスも観られるそうです。そのLIVEで演奏されていた曲で今日はオープンしましょう

オープニングナンバー
1978
年のアルバム「GO AHEAD!」から
🎵 BOMBER / 山下達郎

吾「色々、オンラインでの楽しみ方が増えてきてますよね
吉「確かに、最近LIVE配信されるアーティストの皆さんも、どっと増えた感じがします
「そうなんだよね。まだLIVE配信デビューはしてないんですよねぇ、僕は
「そういう予定は?
「ちょっとやってみたいよね、今後。ま、勿論、実際にお客さんと触れ合いながらコンサートやりたいけど…。又、新しい可能性としてね。めちゃくちゃカッコ良いじゃないですか。いろんなCGとか駆使して。ちょっと憧れる。アバターとか使って。


TODAY'S MUSIC RECOMMEND
世界に羽ばたく、K-POPガールズグループを特集!
古家正亨(韓国大衆文化ジャーナリスト)
 ラジオDJとしても活躍
20200714s__40378371

①1万人からオーディションで選ばれたNiziU
先月30日にプレデビューした「NiziU」から1
🎵 Make you happy / NiziU

デビュー前からオーディションが話題に
TWICE
や2PMといったK-POPアーティストを手掛けるJYP EntertainmentとSONY Musicの共同プロジェクト(Nizi Project)として行われた。およそ1万人がオーディションに参加、勝ち残っていく様子がHuluで放送され話題に。最終的に9人が選ばれ、デビュー

古家さんは、コロナ感染対策のため、スタジオじゃなく隣のお部屋にいらっしゃいます

古「すごい嫌われてる感じがするんですけど。そういうわけじゃない?
吉「大好きと言ったら変ですけど。ホントはね…
吾「僕は大好きです
ww

オーディションで勝ち残った9人
古「そもそも、このオーディションの2次プロジェクト自体がすごい人気だった。多メディア展開されていて、地上波・ワイドショー・YouTubeHulu、幅広い年齢層の人たちが同時にチェックすることができたので、子供からお年寄りまで家族みんなで違う時間帯で彼女たちを応援して、それが最終的にNiziUという形になったので、皆が共有して盛り上がっている。
吉「曲を聴いていても写真を見ても、皆さん日本人ですが、どこかK-POPアイドルのような雰囲気を感じるんですけど
古「JYPエンターテインメントは人気BOYSGIRLSグループを出してきた韓国の3大芸能事務所の一つなんですが、この代表のJ.Y.Parkさんはシンガーソングライターで、90年代から活躍されてきた韓国のマイケルジャクソンと言われてる人なんです。だから、R&Bをベースにした音楽をいろんなアーティストに自分自身の楽曲を提供してきたので、JYPの色っていうのがあるんですね。だからNiziUの楽曲も彼が作っているので、当然、K-POP的になるのは勿論なんですよ。ただ、最近の若い人たちって、K-POPをカルチャーとして受容している人たちが圧倒的に多くて、歌だけじゃなくてファッションやメイク、トータルで、K-POP的なものを求めてる若い人たちの心に刺さったというのが大きいと思いますね。
「なるほどね。そういうファッション、目に付きますよ
「可愛いですし
「男性もね~カッコ良いし。男性アイドルグループのiKONのオーディションドキュメンタリー、なんか、僕、嵌っちゃったことがあって。(笑) iKONの『AIRPLANE』という曲が素晴らしいな~と思って。他は全く詳しくないんですけど。ちょっとそれが言いたかったんですけど
www

J.Y.Park
さんは、どんな方?
3回ほどお会いしたことがあって。最初に会った時は、シンガーソングライターとして活躍して3枚目のアルバムを出した頃ぐらいで。とにかく、喋り方が柔らかくて、人を受け入れるというか包んであげるような喋り方をする人。とにかく説得力のある方。自分の音楽に関しての会話を弾ませようとすると、もう黙ってて「はいはいはい」ってただ聞いてるだけになっちゃう。それだけお話の上手い方であると同時に、コーチングが素晴らしい。人の良さを引き出して伸ばしてあげることに長けてる。彼の元で学ぶことができたアーティストたちはホントに幸せだと思いますよ
「へ~~~~ちょっと、今からでも僕、遅くないですかね。J.Y.Park塾に行きたい。
吉「コーチングしてもらいます?
www

(J.Y.Park…SMAPに2曲、提供してくれてましたね。①シングル『White Message』2008年3月5日②『still you』2008年9月24日アルバム『s.m.a.p.』に収録。 この話題が出なかったし、吾郎さま、多分、ご存知ないんでしょうね。お会いしたこともないでしょうし。)

日本のアーティストはK-POPのアーティストと比べてパフォーマンス面は?
「日本人だからっていう風に昔は言われていたんですが、今回、メンバー全員日本人で、プロデューサーさんが韓国の方、だけなわけですよ。なのに、みるからにK-POPガールズグループのパフォーマンスを見せてくれる。つまり、育て方の違いがあっただけで、日本人だからっていう部分は決して、ないと思うんですよね
吾「なんか、肉体的な違いとか、そういうのあるのかな~と思ったんですけど
「他にも、IZ*ONEだったりとか、TWICEもそうですけど、今、韓国で活躍している日本人のK-POPBOYSGIRLSグループの方々って、ホントにたくさんいるんですよ。そういう方々が何故受け入れられてるのかというと、ま、ビジネスとしての日本のマーケット対策というのはあると思うんですけど、そうじゃなくて、アーティストとしての価値が十分に可能性として秘めてるからこそ、取り上げられてると思うんですよね。

NiziU
は世界でも通用していけそうですか?
古「多分、先ほどの楽曲はプレデビューシングルで、これから正に、秋から冬にかけて本格デビューになると思うんですけど。次の楽曲が、どういったブレイクになるかで、今後が決まるんじゃないかな~と
「まぁ、そうだよね。歌謡界って、2枚目が、やっぱり…大事で
「番組の盛り上がりで、今回は売れましたけど。次はNiziUとしての価値を見せるものに
「パフォーマンス面も楽しみですよね~

②アメリカでブレイク中のガールズグループといえば「BLACKPINK」
🎵 How You Like That / BLACKPINK

MV
がリリースされると24時間で8,630万回再生!ギネス記録も更新中。
吾「カッコいいね~
古「彼女たちの位置づけはもはやK-POPではなくて、アリアナグランデとか、まぁセレブの扱いを受けていて、K-POPという枠を意識せずに普通に洋楽マーケットで評価されている。その理由は…かつては欧米にガールズグループって結構いたんですね。今、いないじゃないですか、全然。
「あ~そっか、みんな、ソロになっちゃったりとか
古「そう、ソロがメインで、ガールズグループそのものがほとんどいない状況で。そういう空いてるマーケットにスルっと入ってきた。しかも、音楽的にはもうイケイケな、今流行りの音を取り入れて、それをK-POPならではのカル群舞、揃ったダンスで見せる、そういった所をうま~く組み合わせて。しかも彼女たち、英語、ペラペラなので、海外マーケットでも自分たちの言葉でプロモーションもできますし、いろんな強みが上手く、爆発したって感じでしょうかね。
「カッコいいね。K-POPというより流行りの洋楽

③自分たちで曲を作り、プロデュースも手がけるK-POPガールズグループ
🎵 LATATA(Japanese ver.)/(G)I-DLE

韓国・タイ・中国・台湾出身のメンバー6人組

④古家さんオススメ!
🎵 Tag Me(@Me) / Weeekly

6
30日デビューしたばかり
平均年齢17歳、7人組

⑤ラストは、デビュー5年目でついに今年大ブレイクを果たした7人組
🎵 Nonstop /  OH MY GIRL

古屋さんのお話を聞いてきて…
吾「いや~ちょっとまだ頭の中、整理つかないんですけど。たくさん、ね、それぞれの魅力があって、個性があって。う~ん。あんまり、僕も、触れてこなかったから。やっぱ、ステキですね、MV観るだけでも。

今日の特集、いかがでしたか?
吾「最初はちょっとついていけなかったんだけど。やっぱり、さ、MVって一つのキーワードだよね。ビジュアルが入ってくると、違いとか個性が分かるから。凄いですね~。でも、NiziUさんは、頑張ってほしいですね~。


リスナーからのメッセージを読みながら
踊りと言えば運動会のオクラホマミキサー、マイムマイム
吾「♪マイム~マイム~♪懐かしいね。そう言えば、小学校の頃も苦手だったな~。その頃から苦手だった。
吉「今は授業で組み込まれてる所が多いから
「そうですよ。だって、小学生ぐらいでヒップホップとか踊ってるじゃん。
「そうですよね~。苦手な吾郎さんにとっては当時なくて良かったかもしれないですね
「そう…ちょっと、何、それ。自分では「苦手」って言っていいけど、人には言われたくない
「失礼しました。反省します
www


さ~時刻は4時になりました
この時間は、雨もあがって。少し、明るくなってきましたね、半蔵門の空が。
家、帰ったら、お散歩に行こうかな



<この歌詞を聴け!>
音楽の中でも、特に「歌詞」に注目して紹介

2006年7月にリリースされたスピッツ、31枚目のシングルから
映画「ハチミツとクローバー」主題歌

🎵 魔法のコトバ / スピッツ

“あふれそうな気持 無理やりかくして
今日もまた 遠くばっかり見ていた
君と語り合った くだらないアレコレ
抱きしめて どうにか生きてるけど
魔法のコトバ 2人だけにはわかる
夢みるとか そんな暇もないこの頃
思い出して おかしくてうれしくて
また会えるよ 約束しなくても”


吾「青春時代を思い出すような、ね、曲ですけれども。僕には青春はないですけれども。
吉「ないんですか?ありますよ、きっと
「仕事してたし。


TOKYO FM
開局50周年アニバーサリーソング

🎵 周波数 / SEKAI NO OWARI


ENTERTAINMENT MAP

Lucky Kilimanjaro熊木幸丸さん
人気急上昇中!“世界中の毎日を踊らせる”エレクトロポップ・バンド

吾「いらっしゃいませ~TheTradへようこそ。お待ちしておりました
熊「こんにちは。
「「「よろしくお願いします
Futi93txq405grzvggdqgwdclouaxq4nairknnju
プロフィール
ボーカルの熊木さんを中心に、同じ大学の軽音サークルの仲間同士で結成。2014年に東京を拠点にバンド活動を開始。“世界中の毎日を踊らせる”をテーマに掲げ、スタイリッシュなシンセサウンドを軸に多幸感あふれるライブパフォーマンスは唯一無二の存在感を放っています。2018年にメジャーデビュー。

グループ名の由来は?
「めっちゃ聞かれるんですけど。全然、意味なくて。英語で書いた感じとか、聞いた感じのインパクトが良いよね~とか、そんなノリでつけたまま、ここまで来ちゃって。
「でも、そういうのも大切だよね。1回聞いたらもう、忘れられないフレーズだよね
「軽音楽部で組んだ時から、この名前で活動しております
「略して、『ラッキリ』とも言われてるそうですね
「言われてますね。僕らで言い出したわけじゃなくて、お客さんに言われて。最初、ちょっと違和感あったんですけど、慣れてきちゃいました
「そうだよね。

コンセプトは“世界中の毎日を踊らせる”
吾「熊木さんも、これまでずっと踊ってきたんですね?
「踊ってきた…僕、でも、運動神経、そんなに良いわけではないので。ダンスをめっちゃやってたとか、そういうのではなくて。ハウスミュージックが好きだった、って感じですね
「そっかそっか。でも、普段踊らない僕でも、聴いてるとちょっと踊りたくなってくる
「踊る仕事も、されてましたよね?
ww
「されてました、というか、今でも一応してるんですけど。でもね~踊りじゃないんですよ。あれはね~振付なんですよ。
吉「吾郎さんの中で、踊りと振付は違う、みたいなんです
「そうなんだよね~。でも、気持ちいいよね、こうやって聴いてると
吉「ストレス発散にもなりますね。自分を解放して踊ると
「なんかさ、踊りって恥ずかしい、って、いまだにない?僕なんか、いまだにあるんだよね。踊る=恥ずかしいって。
吉「あります、あります
「ありますよね。僕も、そういうのあるな~と思ってて。街なかで、そこらへんで、歩きながら踊ってる人がいても、変じゃない世の中になりたいなと思ってて。
「でも、街なかでさ、最近、多いもんね。実際、こう、ストリートダンサーとか、踊ってる方とか
吉「そうですね~
「そっか、海外とかだと、街なか歩いてても、なんか聴きながら踊ってる人とかいますよね。
「いますよね。
「日本だと、ちょっと、あるかもしれない、その違和感ていうの

6
人組の編成は?
熊木幸丸 Vo
大瀧真央 シンセサイザー
松崎浩二 ギター
山浦聖司 ベース
柴田昌輝 ドラム
奥真人 パーカッション

「軽音楽サークルで、ずっとコピーをやっていて、僕が大学をやめる時に、バンドやろう、って始めました。
「こういう音楽を聴いて、青春時代を遊んだりとか思い出があったんですか?
「うちのメンバー、音楽のルーツとか、全然違くて。僕がダンスミュージック好きなんですけど。他のメンバーはそんなに聴いてなかったって言う人もいるし。むしろ、ロックミュージックをコピーして遊んでることが多かったですね。

歌詞を書く時は
「そうですね。居酒屋で友達に相談されてアドバイスする、ぐらいの緩さというか。それぐらいの感じで言葉を伝えるようにしています。「こうしろ」って言うんじゃなくて、「こうしたらどう?」みたいな伝え方をするようにしてます
「そうか~。あんまり、こう、押し付けるものではなくて。
「それぞれの文脈というか、それぞれの生き方があるので。提案という形ですね
「でも、まぁ、それも、聴いてる方に、逆に、優しいかもしれないですね。そういう時代かもしれないし。
「はい

まずは71日にリリースしたラッキリの1
🎵 エモめの夏 / Lucky Kilimanjaro

「これは、彼女ができて初めての夏、みたいな、エモめな曲なんですか?
「そうですね。ちょっと突然くっついてしまったと。なんか、男とか女とか、あんまり決めてなかったんですけど。なんかこう、パートナーと出会ってしまって、整理がつかない状態の夏、みたいな
「いいね~。そういう時って、夏だよね
吉「いつも夏ですか?そういう時は
ww
「や~なんか、思い出すな~10代の頃。10代の頃の夏の恋を思い出すな~。10代の頃、恋愛とかしないアイドルです!とか言ってたのにwwしてんじゃん
吉「なかなかの爆弾発言しますよね、吾郎さん
「そうですか
ww

エモめ
「いいね~なんか、いいね~。これ、「エモめ」なんですか?言葉、面白いですね。
「そうですね。「エモい」とまで断定できない感じが好きで
「それが、さっき言ってたことと
「エモめかもな、みたいな。好きって言わないで、好きかもって言う時あるじゃないですか。
「あるある
「なんか、煮え切らない感じが好きで
「あ、いい。煮え切らない感じっていいよ。大切にしたい。そういう所も。何でもはっきり決めようとするから、みんな。
「そう。複雑さがあるような人間には、と思って
「ステキです。エモめ、使わせてもらいたいな~

背中で夏を食べる、って?
「食べるって可愛い単語だなと思ってて。自分の欲求に浸ってるというか、自分の欲求に対して従順になってる感じがいいなと思って。
「可愛らしいな~。でも、こういう歌詞を書く方だなって、幸丸さんみてると、分かる。伝わる。
「ホントですか
「ちょっと距離あるけど、今。
「伝わりますか

「ね~今日は、ご両親からも「よろしく」って言われてたんですね

「はい。両親も多分、今、聴いてるんじゃないかと思ってます
「嬉しいです。なんか、応援して下さってるみたいで。世代なのかな?僕よりちょっと上かな?

熊木さんのルーツとなった1曲
🎵 Baby I’m Yours / Breakbot

「これ、カッコいいですね。なんか、ちょっと、ダフトパンクとか好きなので
「ダフトパンクもフランスのアーティストなんで、フレンチエレクトロの系譜にいますね

「これがキッカケになったんですか?

「当時、そんなにディスコとか聴く人じゃなかったんですけど。この曲を教えられて聴いてから、ディスコとかブギーとかヤバいなと思って、昔のディスコとか聴いたりするようになったキッカケの曲ですね
「そっかそっか、ディスコとかクラブとかで遊んでてその音楽が入ってきて、ってことではなくて。
「そうですね。突然、友達と「これ、ヤバいよ」って
「いいですね。ちょっと、このバンド、というか、トラックメイカーさんですか?僕も他の曲も聴いてみたいな~と思いました

熊木さんのルーツとなった曲、2曲目は
🎵 Kiss Of Life / Friendly Fires

Lucky Kilimanjaro始める当初、こういう海外のエレクトロのバンドをすごい聴いてて。最初、ドラムを一人にしようと思ったんですけど、Friendly Firesみたいな打楽器がめちゃくちゃ入ってるバンドやりたいな~と思って、最初からドラムを2人とか。今はドラムとパーカッションなんですけど。最初はドラム2人でやろうと思った、キッカケになった曲ですね
「打楽器、聞こえてきましたもんね。やっぱり、踊れる音楽がルーツなんですね。
「そうですね。やっぱり、踊れる音楽、すごい好きです

踊ることへメッセージありますか?
「そうですね。身体的に踊るっていうのもいいと思うんですけど、僕の中では、もっとこう、内面的な、毎日を楽しむ、とか、新しいことに挑戦する、というのも踊りだと思っていて。そういう意味で、僕はダンスミュージックがすごい好きっていうか、心躍る感じを好きで、バンドをやってるので。Lucky Kilimanjaroもそういうの伝えられたらいいなと思います。
「なんか、解放できますよね、自分自身をね。
「そうなんですよ
「ちょっとそこで身体を動かすのが恥ずかしいって、僕なんか、いまだにそうなんですけれども。でも、気持ちいいよね
「なんか、そういう、身体が踊ってなくても心が躍れば、すごいいいなと思います

7
月8日にリリースした新曲
トライバルな要素をガンガンに詰め込んだLucky Kilimanjaro風お祭りソング
🎵 太陽 / Lucky Kilimanjaro

「や~感じるよね~夏をね~。
「ありがとうございます。
「なんか、いいですね、夏、やってきてくれますね。Lucky Kilimanjaro聴いてると、思った
「今年は、夏、全力で楽しめないかもしれないじゃないですか、色々あるから。でも、うちの曲で少しでも夏気分をあげられたらいいなとは思ってます
「そうだよね。でも、夏にフェスとかしたいバンドだよね。
「そうなんですよ。色々延期とか中止になっちゃって出来ないんですけど。でも、僕らの曲で家で踊ってもらえればいいなと思います

今後の予定
8
22日(土)21:00から、
Lucky Kilimanjaro
初めての配信限定ライブ
「DANCE IN DA HOUSE」
Danceindahouselogo7
→詳細はラッキリ公式サイトへ

渋谷のクアトロというライブハウスから
お家で一緒に踊ってもらえたらいいなと思ってます

「楽しみですね~
「僕らも久しぶりにライブやれるんで、めちゃくちゃ楽しみにしてます
「配信もいろんなやり方があるじゃないですか。今、メンバー同士で考えて
「配信ならではの、何かできるんじゃないかと
「ね~僕らもやってみたい。アバター使ったりさ、CGとかすごいじゃないですか、配信ならではの
「ワクワクできるようにしたいなと思ってます
「そうだね。今、“僕ら”で思い出しちゃったけど、これ、香取慎吾くん、Lucky Kilimanjaro、大好きだと思う。なんか、あの人、これ聴いて踊りだしそうじゃない。
吉「確かに、イメージに合いますね、香取さんの
「ごろうさんも一緒に踊ろうよ、って引っ張られて、だいじょうぶ、だいじょうぶ、僕はいいよ、髪型くずれるから、とか言いそう ww ま、でも、ちょっと会わせてみたい
「是非是非、会いたいです
「ね~共演も
「是非是非

今日、いかがでしたか?
「楽しかったです。正直、すごい緊張しておりましたが、ありがとうございます

🎵「新しい夏を駆けて」 Lucky Kilimanjaro

「なんか、踊りとかダンスとかっていう感じからは想像つかないような、しっとりとした穏やかな方なんですけれども。
吉「ライブになると表情とかも違ったりするかもしれないから見てみたいですね
「そうですね~クアトロでやられるという事なので


そろそろクローズの時間ですね
僕とは又、来週月曜日、午後3時にお会いしましょう
さよなら~~

2020年7月16日 (木)

【THE TRAD】2020.07.13 #80 ゲスト:黒田卓也

THE TRAD #80
2020
年7月13日
TOKYOFM 20200713
THETRAD 稲垣吾郎 ラジオ レポ
20200713e887352a082a49bf9d11ba3c9d8141aa

(吾郎さんと吉田さんが太って見えますが…写真の撮り方で端が大きくなってるようですw )

<本日のメニュー>
①メッセージテーマ『あなたの好きな映画音楽
②<TODAY’S MUSIC RECOMMEND>
 映画音楽の巨匠、エンニオ・モリコーネの追悼特集

③<VOICE to VOICE ~明日へ~>
 『この歌詞を聴け!
④<ENTERTAINMENT MAP>
  サムライ・ジャズトランペッター 黒田卓也

OAリスト
M1 Smile / Katy Perry

M2 Per qualche dollaro in più (Titoli) / Ennio Morricone
M3 Deborah's Theme / Ennio Morricone
M4 Nuovo Cinema Paradiso / Ennio Morricone
M5 Here's to You / Ennio Morricone & Joan Baez
M6 Bestiality / Ennio Morricone & Czech National Symphony Orchestra
M7 We Are The Champions / Queen
M8 Starry Night / POETASTER
M9 Do No Why / 黒田卓也
M10 CHANGE / 黒田卓也
M11 My Ideal / Kenny Dorham


~~~~~~~~~~
<オープニング>
(ナレーション)
ここは東京の片隅にひっそりと佇む小さなレコードショップ。店の名前は『TheTrad』。2時間だけオープンするこの店には、毎日、上質な音楽が入荷しています。さ~そろそろ、ドアが開くようです。

(
こ芝居風)
吾「吉田くん、お疲れさま
吉「吾郎店長、お疲れさまです
「さ~今日は、どんな音楽ニュースが入ってますか?
8月に3年ぶりとなるNewアルバムがリリースされるKaty Perryの新曲が届きました。ポジティブなメッセージが詰まったKatyらしい曲になってますよ
「良いね~じゃ、その曲からオープンしましょう

オープンソング

🎵 Smile / Katy Perry


日本各地で大雨の被害が…
吾「コロナ対策に加えて、熱中症もね、湿度の高い状況での衛生管理とか、心配は尽きないんですけれども、皆さん、十分にお気を付けてお過ごしください。
吉「そんな中、THETRADは今週も素晴らしい音楽と共に元気を届けてまいります


TODAY’S MUSIC RECOMMEND
 「映画音楽の巨匠、エンニオ・モリコーネの追悼特集」
Photo_20200716105801  
7
月6日、91歳でこの世を去った。
Photo_20200716105802

<ウェスタンからタランティーノまで 〜音楽で巡るその軌跡〜>

①まずは、1965年公開の映画『夕陽のガンマン』のテーマから

🎵 Per qualche dollaro in più (Titoli) / Ennio Morricone

②吾郎店長もお好きだ!という映画から1曲
映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』から「デボラのテーマ」

🎵 Deborah's Theme / Ennio Morricone

吾「この曲は…映画ではね、ロバート・デニーロ演じる主人公が少年時代からずっと愛しつづける女性・デボラのことを回想するシーンで流れる、ホントに美しい曲なんですけれども。後は、『ティファニーで朝食を』『ひまわり』で知られるヘンリー・マンシーニもこの曲を演奏してて。僕が初めて聴いたのは、ヘンリー・マンシーニver.で。二十歳ぐらいの時に、『Another』という舞台をやった事があって。ま、これを聴いて下さってるファンの方はすぐ分かる方もいらっしゃると思うんですけれども。そこで、島の少女と僕・少年が恋をするシーンがあって。そこのシーンで流れてたんですよ。
(舞台『Another』1993年8月京都東京衛星中継同時上演、主演:SMAP(6人) 京都:南座/東京:天王洲アートスフィア)
吉「へ~舞台で
「そう、舞台で使われたんですね。それがキッカケで、たまたまショップに行って買ったのがヘンリー・マンシーニだった、っていうだけなんですけど。それからずっとこの曲は好きですね。今でも聴きますよ。
「確かにロマンチックですね。そういうシーンにもピッタリですよね

吾「ね~マカロニウエスタン、先ほどの曲と同じ作曲家とは思えないような雰囲気の曲ですけれども。この幅の広さっていうのも、モリコーネの凄いところなんでしょうね。

③聴いただけで、胸がいっぱいになる曲をお届け
1988
年公開ジュゼッペ・トルナトーレ監督による名作から「ニューシネマパラダイス」

🎵 Nuovo Cinema Paradiso / Ennio Morricone

吾「やっぱり、この曲、いいな~~。なんか、この時間帯と、なんかこの、空が曇ってる感じとかにもピッタリ合って、幸せな気持ちになりますね。じゃ、この後、吉田さん、お任せします
吉「はい。かしこまりました。
「お疲れさまでした
「エッ?帰っちゃうんんですか?まだまだ、特集、続きますから居てくださいね、店長なんですから
「はい。
www

「ニューシネマパラダイス」…イタリア・ローマの映画監督が幼いころ一緒に過ごした映写技師との楽しい思い出と甘い恋心を回想していく映画。シチリアの美しい風景とモリコーネによるサウンドがストーリーを彩っている。

吾「シチリアは、やっぱり、名作『マレーナ』なんかもそう、『グラン・ブルー』とかもそうなんですけれども。僕も、シチリア島に、前に仕事で行った時に、この、映画のロケ地巡りを…行きましたね~。思い出しますけれども。特に、この『ニューシネマパラダイス』、すごく好きな方、多いと思いますし。僕も、ディレクターズカットバージョンの173分のDVD、家にありますね。
「相当お好きですね
「好きです、好きです
「海の上のピアニスト」も好きだし、「マレーナ」も。大好きな作品は数えきれないんですけれども。


映画ではインストルメンタルなスコアが多いというイメージがありますが、モリコーネのサウンドに歌声がのった名曲もあります。

1971年公開の映画『死刑台のメロディ』のサウンドトラックから、
アメリカのシンガーソングライター:ジョーン・バエズが歌った「勝利への賛歌」

🎵 Here's to You / Ennio Morricone & Joan Baez


2016年、エンニオ・モリコーネ 音楽家生活60周年を記念してリリースされた、チェコ・ナショナル交響楽団とのアルバムから、
映画『ヘイトフル・エイト』より

🎵 Bestiality / Ennio Morricone & Czech National Symphony Orchestra


モリコーネはクラシック作曲家としても、演奏会用の曲を書き続け、コンサートを行ってきた。

吾「指揮をされてる映像なんかも多いですね。素晴らしい映画の主題歌を、クラシックのオーケストラアレンジで、改めて聴いてみるっていうのも良いかもしれませんね。エンニオ・モリコーネ、観なおします。でも、「鉄血のオルフェンズ」が、まだ50までいってないw
「私も、ガンダムⅡ、途中なので。観なきゃいけない素敵な作品が。「めぐりあい宇宙」まで頑張っていきますね。そして、エンニオ・モリコーネの作品もたくさん観たいと思います。
ww


<この歌詞を聞け!>
7月13日は、1985年「アフリカ難民救済」を目的にしたチャリティーコンサート『ライヴ・エイド』が行われた日! 映画『ボヘミアン・ラプソディ』で、クイーンのパフォーマンスが再現されて話題になりました。 1977年リリースのアルバム「News Of The World」に収録。

🎵 We Are The Champions / Queen

“僕たちこそがチャンピオンなんだ
友よ 最後の時まで 戦い続ける
僕たちこそがチャンピオン
くよくよしてるひまはない
僕たちこそが世界のチャンピオンだから”



<リスナーからのメッセージを読みながら>
聴き続けるサウンドトラック

吾「『ブロウ』のサウンドトラック、好きです。ジョニー・デップの映画で、1970年代とかの、グラムロックがメインなんですけれども。その時代の音楽が詰まったサウンドトラックが好きな1枚ですけれども。


<TOKYOFM BRAND NEW SONG>

🎵 Starry Night / POETASTER


<ENTERTAINMENT MAP>
サムライ・ジャズトランペッター黒田卓也さん

「いらっしゃいませ~TheTradへようこそ、お待ちしておりました
「こんにちは~
「「「よろしくお願いします

0
プロフィール
1980
年兵庫県生まれ。12歳のころからトランペットを始め、16歳の時にはジャズクラブで演奏する。その後、アメリカに渡り、ニューヨークのニュースクール大学ジャズ科で学ぶ。卒業後もブルックリンを拠点に活躍。ジャズの枠にとらわれることなく、JUJUさんやミーシャさん、orange pekoのライブやアルバムにも参加。2014年には、ホセ・ジェイムズプロデュースのアルバム『Rising Son』でメジャーデビュー。

来月5日にリリース!
Newアルバム 『フライ・ムーン・ダイ・スーン』から

🎵 Do No Why / 黒田卓也

黒田さんはスタジオの隣にあるお部屋にいらっしゃるそうで。吾郎さんたちとは、ちょっと離れてるww 3月から日本にいらっしゃるのかな?コロナで戻れない状況とのこと

アルバムのジャケットのインパクトがすごい
吾「こういう方が、今日、来られると思ったんですけど
黒「普通の人でしたね
「良い人の感じの
ww
「カッコいいよね~
黒「カッコつけて写真とるんじゃなくて、ちょっとエッジの効いたものを出して、普段ジャズに興味がないひとにも「何、これ⁉」って興味をもってもらいたい、というのが一番の理由というか

「早速、早めに僕らも聴かせて頂いて。昨日もずっと…僕は部屋でランニングマシンで走りながら、いつもよりちょっと速度を速めに
「マジですか
「これ、また、テーマも深いですよね。「絶対的な自然と人間の偉大なる卑猥さの妙」
「ホントはそんな難しいこと言うタイプじゃないんですけど。西海岸にあるデスバレーっていう砂漠に行った時に、今まで見た事ない星空の下でビール飲んで酔っ払ってる自分を見て、絶対的な自然と人間の…お酒って人間の弱さじゃないですか、その対比が面白いなと思って。

吾「あと、僕も好きな曲のカバーとか
「あ、そうですか
「僕、ジャズ、全然詳しくないんですけど。この、オハイオ・プレイヤーズの『スイート・スティッキー・シング』って、この曲だけは、なんか昔から好きで
「あっ、嬉しいです。良かった~
「これ、カバーされてて、女性のボーカリストの方が歌われてて。
「そうなんです、敢えて、男性の曲を女性に歌っていただいているので
「こんなに多くの方が参加されるものなんですね、こういうジャズのアルバムって
「普段、ジャズって、マイク立てて5人で一気に演奏なんですけど。今回は僕が一人でトラックメイカーとしてやったものに一人ずつお呼びして、宅録+生のジャズマンを混ぜて…という感じ。制作自体は、もう2年前からやってて。去年には出来上がってたんですよ


『フライ・ムーン・ダイ・スーン』からもう一曲、
なんと世界初解禁!

🎵 CHANGE / 黒田卓也

吾「トランペット、良いな~。ジャズのバンドで、僕はミュージカルとかやらせていただくことがあるんですけど。ピアノ・ベース・パーカッション・ヴァイオリン・ギター、なんですよ。
「あ、いないですね、トランペット
「いないんですよ。だから、近くで管楽器を一緒にやった事がないから
「是非、今度
「憧れますね
「是非是非、近くで吹きます

12
歳でトランペットを始めたキッカケは?
黒「中学1年で入った学校が、ジャズのビックバンドのクラブだったんですね。そこでトロンボーンを吹いてた兄貴に「トランペットを吹け」と言われたのがキッカケです。
「その時代にジャズバンドの…珍しいですよね、あったっていうのが
「当時は珍しかったと思います。それがキッカケでジャズに嵌って、ビックバンドのアルバムとか、グレン・ミラーとかカウント・ベイシーとかを買うようになったのがキッカケですね。
「のめり込んでいって…
「のめり込みましたね~

アメリカへ
黒「20歳の時、5週間、夏期講習へ行って、目からうろこ。それまではCDを耳だけでコピーして吹いてたのが、授業で教えてもらった時に、あのソロのあの部分はこういう理論で成り立ってるんだ、とか。今まで感覚だけでやってたのが、練習の仕方が変わって、これはもっと奥が深いというのに可能性を感じた。
「へ~。聴いてるだけだからね、我々は。でも、いろんな理論とかあって、そういうの、学校って学ぶものなんですね。音楽も感覚だけではなくて。
「はい。特にジャズって、アドリブで作曲しながら即興演奏するんですけど。いろんなルールがあって
「アドリブだけどルールがあるんだ
「あるんです。このコードの上でできる色んな可能性とか。あと、昔ながらの言語というか大切なフレーズ、そんなのをむこうで学んで。もう、やりたいって思って。アメリカ、行きたいと思いましたね

世界のジャズシーン
吾「我々の番組でも、色んなジャズのトピックを紹介してきて。やっぱ、これ、世界各地でジャズのシーンみたいなものは違うんですか?ニューヨーク、イギリス、フランス、とか
「まぁ、ヨーロッパ全般、ロンドンもそうですけど、すっごい熱心な気がします。もう、1音も聴き逃さないぞ、という感覚でライブに観に来て頂いて
「お客さんがね
「あと、クラシックの国じゃないですか。だから、楽器の基礎能力がむちゃくちゃ高いですね。アメリカもそうですけど。ヨーロッパもすごい高くて、それ、いつも驚かされます
「へ~~
「ニューヨークのニュースクールにいた時に、トランペット、20人いたんですよ。高い音がどこまで出るかって、トランペットでは重要なんですよ。僕、下から2番目だったんですよ。世界中から集まってるんですけど、とにかく能力が高くて、もう最初に泣きそうになりました。
「高い音っていうのは、やっぱりフィジカルも関係して、身体の
「とか、息の使い方とか
「ブレス
「日本の中だと、関西だとちょっとちやほやされて。で、アメリカ行ったら、もうこれはイカン、みたいな感じになりましたけど
「なんか、映画「セッション」ね、あの厳しい、ああいう世界なんですかね
「あんな感じでしたね。怖い先生はいないんですけど、自分が遅れてると思ったら、もう誰も相手してくれない


黒田さんオススメの『ジャズ・トランペット曲』
「メロディがむちゃくちゃ綺麗で、この人のトランペットが、ちょっとくすんだ音で、心に哀愁でズーンとくるんです。

ケニー・ドーハムのアルバム『静かなるケニー』から

🎵 My Ideal / Kenny Dorham


吾「いや~ケニー・ドーハムさんを聴けば、こういう感じなんですか?
「こういう感じです
「僕、すっごい好きです
「是非、このアルバム、ゲットしてください
「めちゃくちゃ哀愁漂う
「めちゃくちゃ良いんで


7
17()に、ブルーノート東京で
「TAKUYA KURODA with aTak band -Summer Night Fest-」開催。ライブ配信もあります。

黒「久しぶりのラジオ出演で、むっちゃ楽しかったです。緊張しましたけど。

「「本日はありがとうございました


<Ending>
吉「エンニオ・モリコーネ特集、ジャズトランぺッター黒田さんと盛りだくさんでしたね
吾「又ちょっと一つ、トランペットの…。ちょっともう、家帰って、早く、このケニー・ドーハム、又、聴きたいなと。また、黒田さんの「フライ・ムーン・ダイ・スーン」も又聴きこんで。益々、嵌ってきてますね、僕は。

<リスナーからのメッセージを読みながら>

クリストファードイル、「ばるぼら」の公開

吾「そうですね。公開…まぁ年内には勿論、したいと思ってますし。は~い。その前に、草彅さんの映画も公開されて、又、僕の「半世界」なんかもやって頂けるというお話もあるので。これから、ですね。ま、ゆっくりゆっくり、やっていきたいですね。はい。ありがとうございます

井上陽水の「少年時代」
「名曲ですよね~。僕も何度も歌わせていただいてますし。こないだも、ななにーで、歌って、♪目が覚めて、夢の中♪なのに、♪夢が覚め 夢の中♪って、僕、歌詞、間違ってんですよ。言わなきゃ気付かなかったけど、今、言っちゃったよww すいません、井上陽水さん、歌詞を間違えてしまって。


「今日は僕はですね~、ビストロジョーのテイクアウトしてるんで
「あ、お昼にですか?
「そうです。今、買ってありますから、この後ゆっくり、僕は家に帰って
「この後食べるんですね。でも、さっき、お腹すいて、又、ブリトー、食べちゃった
「言わないでくれる、そういう事
「私はポテチ食べましたけど
www

それでは又明日、午後3時にお会いしましょう
さよなら~~

2020年7月11日 (土)

【THE TRAD】2020.07.07 #79 ゲスト:KAN

THE TRAD #79
2020
年7月7日
TOKYOFM 20200707
THETRAD 稲垣吾郎 ラジオ レポ
20200707s__40206338

本日のメニュー
①メッセージテーマ『星に願いを
  七夕の日
②<TODAY’S MUSIC RECOMMEND>
 作曲家・服部克久 特集

③<VOICE to VOICE ~明日へ~>
 『この歌詞を聴け!
④<ENTERTAINMENT MAP>
  KAN (シンガーソングライター)

OAリスト
M1 Malena / 映画「マレーナ」より

M2 ザ・ベストテンのテーマ / 服部克久
M3 自由の大地 / 服部克久
M4 昴 / 谷村新司
M5 駅 / 竹内まりや
M6 Smoke Gets In Your Eyes / 山下達郎
M7 虹 / 服部克久
M7 How Can You Mend A Broken Heart / Al Green
M8 踊らせないで / eill
M9 平和の歌 / &G
M10 Thousand Nights / SMAP
M11 ポップミュージック / KAN
M12 安息 / KAN

~~~~~~~~~~
KANさん~来て下さって、本当にありがとうございます!
そして、SMAPと&Gの曲を流して下さって、スタッフさん、ありがとうございます!

<オープニング>
(ナレーション)
ここは東京の片隅にひっそりと佇む小さなレコードショップ。店の名前は『TheTrad』。2時間だけオープンするこの店には、毎日、上質な音楽が入荷しています。さ~そろそろ、ドアが開くようです。

(
こ芝居w)
吾「吉田くん、お疲れさま
吉「吾郎店長、お疲れさまです
「今日は七夕だよね。今夜はね、雨が止んでも曇りのようですが、思わず空を見上げてしまいそうだよね
「天の川ですよね。天の川って星の集まり、銀河の事ですけれども。吾郎店長、見た事ありますか?
「いや、無いかなぁ
「中々、東京にいると、曇りの日雨の日が多いのでね、見られないですね
「そうだね
「そんな中、昨日、悲しいお知らせがありましたね。イタリアの作曲家で映画音楽の巨匠・エンニオ・モリコーネさんが亡くなったとのこと。91歳でした。素敵な音楽をたくさん聴かせてくれましたよね
「エンニオ・モリコーネさんも星になって見守ってくれてるんでしょうかね

<オープニングソング>
イタリアの作曲家で、映画音楽の巨匠・エンニオ・モリコーネの訃報を受けて。
2001年、ジュゼッペ・トルナトーレ監督、モニカ・ベルッチが主演した映画『マレーナ』から


🎵 Malena / エンニオ・モリコーネ

7
月5日に亡くなられたエンニオ・モリコーネ、59年にもわたるキャリアの中で、「アンタッチャブル」「ニューシネマパラダイス」など、500本以上の映画音楽を担当されてきました。ご冥福をお祈りします。

来週月曜日のMUSIC RECOMMENDは、エンニオ・モリコーネを特集します。

吾「エンニオ・モリコーネさんの音楽からは、たくさんの感動をいただきましたね
吉「そうですね。実はこの後の特集コーナーで、奇しくも、日本を代表する作曲家、先月亡くなられた服部克久さんの音楽をお送りします。服部さんも映画音楽を始め、テレビ番組のテーマ曲、そしてポップスでは、多くの編曲を手掛けていらっしゃいます。
「手がけられた音楽は永遠に残りますからね

4
時台のお客様は「愛は勝つ」のKANさん
吾郎店長ともご縁のあるシンガーソングライターのKANさんが遊びに来てくれます。
「楽しみですね~。お礼を言わなきゃいけない事がいっぱいあるので

今日は七夕
メッセージテーマは『星に願いを』

考えてなかった吾郎店長は…
吾「吉田さんの髪の毛が早く伸びれば
吉「吾郎店長、私と同じ願いを願ってくれるんですか?
「そう、だって、髪の毛伸ばしたいって言ってたから。
「優しい~吾郎店長
「思いつかなかっただけだよ
www


<TODAY'S MUSIC RECOMMEND>
先月亡くなられた、
日本を代表する作曲家・服部克久さんの音楽を特集。

Bandicam-20200711-151947247
服部克久 プロフィール
1936
年(昭和11年)11月1日、東京生まれ。お父様の服部良一さんも日本の歌謡界を代表する作曲家で、その長男として生まれる。高校を卒業後、フランスのパリ国立音楽院に留学。帰国後は、テレビ業界や映画など、幅広い分野で作曲活動を行いました。人気アニメ「トムソーヤの冒険」や、テレビ番組「ザ・ベストテン」「新世界紀行」「ミュージックフェア」のテーマ曲、更には、さだまさしさんや山下達郎さん竹内まりやさんなど、人気アーティストたちの編曲も手掛けられ、その数、なんと!6万曲とも言われています。そのほか、山口百恵さんの引退公演の音楽監督、1964年の東京オリンピックでは開閉会式の音楽も担当されました。1983年からは自然の音の流れやオーケストラの演奏に拘った「音楽畑シリーズ」をライフワークとし、昨年、音楽畑ザ・ファイナルを発表しました。

いろんなシーンで服部克久さんのメロディを耳にしてきてるんですね
服部ワールドを味わっていきましょう

♪ザ・ベストテンのテーマ / 服部克久
♪自由の大地 / 服部克久
♪昴 / 谷村新司
♪駅 / 竹内まりや
♪Smoke Gets In Your Eyes / 山下達郎
♪虹 / 服部克久



①まずは、吾郎店長も出たことある⁉
「ちょこっと出た事あるって言っていいのかな?バックですけどね。

1978年に手がけられたTBSの人気音楽番組

🎵 ザ・ベストテンのテーマ

吾「タイトルコールも入ってましたね、「ザ・ベストテン(黒柳徹子さんのモノマネで)
吉「ものまねしました?w
「ほら、入ってんじゃんww

「でも、優雅ですよね、音楽が、とにかく、品があって
「吾郎さんもバックで出られたこと、あるんですね?
「スケボーでね、チラッと。当時先輩だった光GENJIさんのバックで出てると思うよ。覚えてますもん。だから、昔のTBS、知ってますもん。螺旋階段があって、ロビーに。
「貴重な経験ですね
「そう…ですね~
「ドラマティックなアレンジが、この後に発表されるランキングのワクワク感を演出してるわけなんですけれども。よく耳を澄まして聴くと、ドラム、ホーン、ハープ、ストリングス、ギターの音色が聴こえてくるかと
「改めて聴くことって、普段、なかったからね。全体で漠然と聴いてるけど。一つ一つの楽器の音色が良いよね

②テレビ番組「新世界紀行」のテーマ曲

🎵 自由の大地 / 服部克久

1987年から92年までTBSで放送されていたドキュメンタリー番組『新世界紀行』のテーマ曲。前半は少し物悲しいメロディから始まって、転調してからはドラマチックで美しいメロディへと変化していく

吾「やっぱり、聴いたことあるもんね。良いですよね~
「美しいメロディですし
「映画みてるみたいだよね。長編映画。ストーリーがちゃんとあって、起承転結があって。

2曲続けてインストルメンタルな曲を聴いて頂きましたが、服部先生のオーケストラアレンジが今も耳に残ってると思います。その後に、ポップスのヒット曲を聴くと、又、服部先生の特徴が聞こえてくるんじゃないかなと思います。

③まずはイントロのホルンの音色をお楽しみください
1980年にリリースされた谷村新司さんのシングル

🎵 昴 / 谷村新司

作詞作曲:谷村新司
編曲: 服部克久

1987年の竹内まりやさんのアルバム『リクエスト』の中で、「けんかをやめて」と「駅」のストリングス・アレンジをしています

🎵 駅 / 竹内まりや

93年のアルバム『SEASON'S GREETINGS』から

🎵 Smoke Gets In Your Eyes / 山下達郎

吾「こんだけ名曲だとやっぱり、歌を聴いちゃうよね。つい口ずさむし。だけど、ちゃんとバックの音を聴くと又、変わってきますね。奥深さというか。
吉「ストリングス…
「ストリングス、多いですね。だからさ、この時代の歌謡曲とかさ、当時ほら、ベストテンとか、生バンドいたじゃないですか。今、ないじゃん、歌番組に。やっぱ、必要だよね。あの生のバンドの方々。 いやいやいや、時代も感じますけれども

⑥ビールのCMソングにも使われていました、
1998年にリリースされた「音楽畑シリーズ7」から

🎵 虹 / 服部克久


「良いですね~「音楽畑シリーズ」ちゃんと聴きたいね、一から
CMソングなんですけど、映画のサウンドトラックを聴いてるようなストーリー性、壮大さを感じますね
「確かに、15秒とか30秒で聴きなれてるものなんだけど、ちゃんとこうやって聴くのもいいですね

服部克久さんの音楽は…
「やっぱ、素晴らしいですよね。歌謡曲のバックの音とかってね、中々、ね、そこに注目して聴くってことは、あまりなかったんですけど。でも、この番組やってると、そういうのも勉強になってきますし。あと、このフランス感、ね、パリに留学されてたそうですけどね、雰囲気出てますよね。


リスナーからのメッセージを読みながら
トイレが壊れて…
「これはちょっと辛いね
「家の中で一番壊れてほしくないものですね
「自動にギュ~ンって開くじゃないですか。家もそうだったんですけど、あれがたまにダメになってきますね。5年に1回ぐらい換えないと。
「うちは手動で開けるトイレです
「因みに、うち、トイレ、3つあります。
「えぇーー!
「あれ、変なこと言った?
「すごいですね
「自慢にしか聞こえない?大丈夫?カットして
「3つはすごい。全部、使ってますか?
「使わないよ。でもね、広さの割には多いんですよ、ホントに。多分、外国の方とかが住むように設計されてるんですかね。ほら、お手洗いとかバスルームとか、家族で別っていうじゃない
「確かに海外のお家はそうですね
「でも、絶対、2つでよいのに。その分、ちょっと、違う部屋にしてよ…って、いつも思うの
「や~でも、それはすごいです
「ごめんなさい。ちょっと自慢ですね~失礼しました~
「吾郎店長の生活が垣間見れてね、とても嬉しかったですよ

「さ~4時になって、まだ空は明るいですけれども
「そうですね~
「そう言えば、吉田さんの家の背景が見られなくなって寂しいですね。斜めになってる電信柱が。
「トイレが3つある吾郎店長の環境とは大違いで
「ダメ、変なこと言って…反省してんだよね。
「まだショックを引きずってますよ。芸能人すごい
「いやいやいや。トイレに困ったら、いつでも言って下さい
「借りに行っていいですか?2つ使ってないなら
ww


VOICE to VOICE ~明日へ~
この歌詞を聴け!
1972年にリリースされたアル・グリーンの名盤『レッツ・ステイ・トゥゲザー』から

🎵How Can You Mend A Broken Heart / Al Green

“破れたハートは直しようがない
雨が降るのを止められないのと同じ
いったい どうしたら お日さまが照るのを止められる?
世界はなんで回ってる
俺みたいに壊れた男は直しようがない
負け犬が勝てるはずがない
誰か たのむから 俺の破れたハートを直してくれ
もう一度人生を謳歌できるように

「なんか、染み渡りますね~。落ち込んでる時は、とことん落ち込んで…いいのかな?
「どうします?落ち込んだりしますか?
「落ち込まない。
「それが一番です。健康な心をお持ちのようで
「あきれてますよね。
そうだね、なんか、すいませんね、この曲をかけておいて
あんまり、僕は、落ち込まないんだよね。対処法を知ってるのかなぁ
「お花を見たりとか、自然とストレスから
「そうだね。自然と回復…治癒力みたいなものが、人より強いのかもしれない。すいません、なんかちょっと、この曲を台無しにするような感じに
「でも、落ち込んだ時はとことん落ち込むというのもね、立ち直る手の一つかもしれません
「そうですね。ホントに勇気をくれるし優しい曲ですね


21歳の新世代シンガー・ソングライターeill
7月1日にデジタルリリースされた1曲

🎵 踊らせないで / eill



<ENTERTAINMENT MAP>
シンガーソングライターのKANさんご来店!
吾郎店長とは深いご縁が!!

吾「いらっしゃいませ。TheTradへようこそ~お待ちしておりました
K「こんにちは。KANです。よろしくお願いします。
「ご無沙汰しております。お久しぶりです
「そうですか?
「そうですか?って、何? 覚えてない?

20
年も前に音楽番組でご一緒したことはあっても、ちゃんと面と向かってお話したことがなかったみたいですね。吾郎さんにソロ曲を提供してくださっていたのに、お礼も言ってなかったので、この場を借りて「素敵な曲をありがとうございました」と。KANさん、とってもお茶目な方のようで。

Bandicam-20200711-153110360
KAN プロフィール
1962
年福岡生まれ。(イメージ出身地:札幌 KANさんの中では札幌だとww)小学生の頃からピアノを始め、教会で讃美歌を歌う。中学ではギターを始めバンドを結成。ブラスバンド部ではアルトサックスを。高校で結成したバンドではベースを。大学入學で上京する。ジャズやフュージョンに影響されながら伝説のディスコ「玉椿」でアルバイトをするなど、とにかく幅広いジャンルの音楽に影響を受けてきた。大学在学中にコンテストに参加し、1987年にアルバム・シングル「テレビの中に」でデビュー。そして、90年には「愛は勝つ」が大ヒット。翌年、レコード大賞を受賞。2002年にはフランスに渡り、音楽学校で改めてクラシックピアノを習得。帰国後は、バンド、弾き語り、弦楽四重奏やオーケストラとの共演など、様々なスタイルでの活動を展開中。

吾「すごいですね。自伝長編映画、できますね
K
「こうやって、ちゃんとアナウンサーの方に素敵な声で読んでいただけると、なんか、すごいまともな人生をおくってきたかのような…

KAN
さんが吉田さんの服を…あ~ちょっと言いすぎ…と思った所に、吾郎さんが、「僕のことも見て下さいよ、普通の服ですけど」って、華麗にかわす。KANさん、吾郎さんの時計を褒めるwww

影響を受けたアーティスト
「ビリージョエル、ビートルズ、スティービーワンダーが大きな柱ですね。洋楽はいっぱい好きなアーティストいますけど、でも、どっちかって言うと、「狭く深い」方です。いろんなものをいっぱい聴いてるというよりは、好きなアーティストばっかり、ず~っと聴く。ここ10年は中田ヤスタカさん作品ばっかり。パフュームときゃりーちゃんと
「あ、そうなんだ!そうか、それはやっぱり、ミュージックビデオで踊りたくなっちゃいますよね。
「踊らなければならない

<KANさんと吾郎店長との繋がり>
まずは、この曲を
814mvjzpgtl_ac_sl1500_

🎵 平和の歌 / &G

作詞作曲:KAN

(いきなりイントロが流れて…ビックリして嬉しくて感動して涙涙)

2004年、吾郎さんのソロ名義「&G」でリリースしたシングル「Wonderful Life」のカップリング

吾「良い曲でしょ~~!しかし、自分の歌が流れるって、これ、恥ずかしいね
吉「初めて
「初めて、TheTrad始まってこの番組やってて
K「あ~そうですか。でも、稲垣くんとこの曲を一緒に聴けるのは嬉しいです
「僕も嬉しい 大好きです、この曲
「ありがとうございます

この歌詞…実は
K「ラブソングに見せかけて、実は、日本とアメリカの歌なんですよ
吉「えーーー!
吾「あっ、そっ…そういう風にも…いろんな形に
「そういう風に読んでいくと、あ~そういう事なのか、と。
「なるほど
「僕の音楽は、基本、娯楽だと思ってるので、あんまり政治的なメッセージとかそういうものは全然やりたくないので、ひとの曲を書く時にやろうと思って。で、やりました
「で、平和の歌。なんか、色々、形があるな~と思って、関係性として。僕は、例えばね、恋人もそうだけど、飼い主とペットとか。手を繋いで。
「あ~~そうですね
「アメリカと日本…考えてなかったな~
吉「貴重な情報でしたね
「今になって…嬉しいですね
「勿論ね、曲っていうのは聴き方によって色んな解釈がいっぱいあった方が楽しいので、言わない方がホントは良いんですけど。せっかく、こういう機会なので、言ってみました。
「だから、お会いもできないで、僕も曲を頂いてたので。その頃、丁度、フランスにね
「フランスにいた時でした
吉「16年越しに分かった事実ということで、感動です
「ホント、感動するな~


続いては、こちらの曲です

Bandicam-20200711-154520314
2003年のSMAPのアルバム『MIJ』から、
吾郎さんのソロ曲、作詞:黒須チヒロ 作曲:KAN

🎵 Thousand Nights / SMAP

(イントロが流れて…又、ビックリして嬉しくて嬉しくて。吉田さんから「スマップの」と紹介されて、曲が流れて。いや~ホントに、感涙です)
(ライブの演出が~異国的で素晴らしい🔥

Bandicam-20200711-155320169 Bandicam-20200711-155503567

吾「めちゃくちゃカッコ良いですね、この曲!
僕が言っていいのか?
KANさん~ありがとうございます
K「こちらこそ。実はですね…
「これも?

実は…②
K「僕、これ、詩、出してるんです、ホントは
「えっ!そうなの?
「まぁ、サラっと言うと、詩がボツになった
www
K「ものすごい良い詩だったんですよ。
「これも良い詩ですけど
「これも良いですけど、僕は稲垣くんというイメージで作った歌詞があって
「うん!
「それで、ノートもあったんで。あのね、復元してきました。
「えーー!見たい!
「書いてたノートを見て。自分で書いたんで、全部覚えてるんで
「えーー!見ていいんですか?
「これ、『私はダンディ』という曲で。ダンディなイメージですけども、実は、ものすごい抜けるとこは抜けてて。
吾郎~歌う
「♪ダンディ 私はダンディ♪ダンディ あくまでダンディ
「そうです そうです
「♪それはサイパンじゃない
KANさんも歌う
♪それはサイパンじゃ~な~い♪ホンコン~シンガポールでもな~い
「面白い!何この曲!
「たまの休暇だから 王様のように僕は遊びたい」と言って、結局ドバイに行くんですね。で、1コーラス目では、ドバイのホテルのプールサイドで、夜、シャンパングラス片手に歩いてたら
吉「イメージぴったりww
「今の僕だったら、こっちの方が良くない?
K「だけど、縁(へり)に躓いてプールに落っこちるんです
「コント?
だけど、私は決してサングラスをはずさない 私はダンディ
www
2コーラス目は…翌朝、街をブラブラするんです。地図も見ずに気ままに歩きたいんです。だけど、気が付いたらホテルの方向が分かんなくなって、しかも袋小路で野犬がいるんです。袋小路で動けなくなっちゃう。それでも私は決してガイドブックを開かない。私はダンディ
3コーラス目が…王様のように遊んだ休暇も最終日。空港に行きます。パスポートがありません
「無いんだぁ
吉「ちょいちょい おっちょこちょいww
それでも私は決して誰にも電話をかけれない。私はダンディ
…という、こういう歌だったんです
wwwww
「いや、面白い
「きれいに全部、ボツになりました
吉「その歌詞で歌い直してほしいww
「そうだよ、これ、ちょっと…あの
「どうぞどうぞ
「いいんですか?
「なんかの時にやって下さい

「この歌、歌っていいんだっけ?僕、今…。ダメなんだっけ?
吉「ちょっと分からない。その辺は上の者に確認していただいて
K「俺が歌えばいいんだ
「KANさんが歌って、僕がKANさんのwwカバーとして歌う
(あぁ~やっぱり、SMAPの時の曲はまだ歌えないんだねぇ。。Jのやつめ(怒)
「僕ね、ダンディじゃないんですよ
「いえ、ダンディですよ
すっごい嬉しい
「もう十数年前に行き場をなくしてた歌詞
「どうしてボツになっちゃったのか。当時、もうちょっとまん丸いアイドルみたいな、フワッとしてたのかな
吉「未来の吾郎さんを予測するかのような歌詞ですよね
「今、いいよね
「パスポートをなくして、おっちょこちょいですけど
「おっちょこちょいで、ね~、でも我慢して電話しないっていう
吉「意地っ張り
「これを、なんか…今の僕をね~予測して、というか、イメージして。だって、そんなにお会いしたことないのに、僕にイメージを持って下さって、この曲とこの歌詞を作って下さった、というのは感激ですよ
「スタイル崩さないし、所謂、変な言い方すると、カッコつけてるじゃないですか。ぜったい、ものすごい抜けてるよな、っていう風な、分かるじゃないですか。そういうイメージで書いた歌詞だったんですよ。
「や、すごいな~ 嬉しいです
吉「すごい事実がね、今日、いくつも判明したんですけど

KANさんin フランス
K「90年代、毎年、Newアルバム出してツアーやるの繰り返し。このペースでは長く続かないと思って逃げた(フランスへ)。基本的に暇で、ゆっくり色んなことを考えられた。そんな中で♪ Thousand Nights を作った。2年半フランスでクラシックを、だから3年間活動してなかった。ロック、ポップスは元が遊びですし自分が好きなようにやってOKじゃないですか、クラシックと違って。ホントに、ロック・ポップスで良かったと思いました。だから、行く前よりも何倍も音楽をやる事が楽しくなりました。

「そういう時間て、絶対、必要なんですね。長いキャリアの中でね。
K「クラシックを昔に戻ってやると、ものすごい下手くそなわけですよ。だから、自分の演奏にもすごく謙虚になったと思います。又、外国にいることによって、一つの事に、まぁ3つぐらい違う視点から考える、とか、そういうような風にもなりました
「羨ましい。。
K「3年ぐらい休めばいいのに、って、皆に言ってるんですけど
「ちょっと焦っちゃうよね、どうしても。元に戻れないんじゃないかとかね。


KANさんの最新シングル

🎵 ポップミュージック / KAN

作詞作曲:KAN
かなりポップなディスコサウンド

吾「踊ってますね
K
90年代、結構好きで踊ってたんですよ、ライブでも。バンドのリハとは別にダンスリハがあって、ちゃんと振付してもらって本気でやってたんですけど。何年も続けてて、お客さんの反応を見ると、俺に誰も踊りを求めてないなと。でも、20数年ぶりに本気で踊りたいと思って作ったMVです。
「ず~っと踊ってますよ、曲の頭から最後まで
「ホントはAメロもBメロもフルで踊り切りたかったんですけど、もうあのぐらいで精一杯でしたね
「や~良かった、最後の…こういうやつ
「まぁ~必死ですよ。20何年ぶり。だけど、MVで一緒に踊ってくれてる皆さん、20代で毎日踊ってる人たちじゃないですか。それと、25年ぶりに踊ってみた57歳ですよ。そりゃ~もう~ディスコに迷い込んだ課長さんですよね
「いやいやいや…ちょっと、一緒に踊りたい…新しい地図…ま、今、香取くんと草彅くんと僕、3人でやってるんですけど
「はい
「ね~どうですか?
「今、皆さん、幾つですか?
「僕、46なんで。同世代ですね。草彅も46で香取も
「でも、ずっと踊ってるでしょ?
「ずっと踊ってるけど、踊る量が減ったから。
「減ってるけど、踊ってるでしょ?
「そうですね。でも、なんか、踊りやすくなってきてるかもしれない。
「変な力を使わない…
「そうそう。力、抜けてきたかもしれない。前はガチガチだったかもしれない
「100パー必死で踊ってたんでしょうね
「楽しいですよね、普段、踊らないから
「踊りは大好きです

KAN
さん、芸能活動33年
その軌跡が詰まった本
『KAN in the BOOK 他力本願独立独歩33年の軌跡』
6487261479x680


K「33
年の活動を、デビュー当時からよく知る音楽ライターの方に改めて一からインタビューしなおしてもらったものが中心。交流のある素晴らしいアーティストの方々にものすごい協力してもらって。他力本願ですからww 色んな方にいっぱい載ってもらう事によって、なるべく内容の濃いものにしたいなと思って。ホントに色んな人の力を借りまくりました。ただ、僕KANに特別に興味がなくても、十分に楽しめる本だと思います。

「ミスチルの桜井さんとかAIKOさんとか…すごい面白かったです
K「ありがとうございます。ちょっと表紙が気持ち悪いんですけどね
「可愛いじゃないですか。すごくポップで
吉「ニコッとした笑顔で。お人柄が現れてます
「フランスでの生活の様子なんかも面白かったですね

今後、やりたい音楽とか…
K「今はもう、やりたい事をやりたいようにやらせてもらえる環境にあるので、どんどん思いついた事をやってくだけですけど。今、特に勉強しなきゃいけないのは、オーケストラ。自分のやつはいつでもできますけど、オーケストラの編曲してオーケストラと一緒にやるっていうのは、中々、機会に恵まれないとできないので。今年久しぶりに、12月に金沢のアンサンブル金沢というオーケストラさんと一緒にできるので、もう何ヶ月もかけて編曲します。

「今日も、服部先生の特集したんですけど、映画音楽とか
「オーケストラをちゃんと書けるようになりたいですし。やっぱり、オーケストラコントっていうの、やりたいですね
「オーケストラコント?
「もうこんなに笑って、オーケストラのコンサート、初めて、っていうようなの作りたいですね
「あ~~面白いね~ ミュージカルでもなくてね
「爆笑ですよ
「KANさんが色んな恰好して
「ポンポン、ヅラが飛び交う感じの、ね
「それ、得意部門なんで、僕らもちょっとご一緒させて下さいよ
「そういうの、やりたいです
「コント歴、長いんで、僕らも。ご一緒させて頂きたいです!

ラストは、
アルバム「6×9=53」から

🎵 安息 / KAN


吉「や~KANさんと盛り上がりましたね~
吾「面白かった~
「私はダンディ
「ね~もう、ホントに貴重なお話も。感激しましたよ。又、すごくご縁があるので、この縁を又大切に、していきたいなと思いました。

本日のお客様は、シンガーソングライターのKANさんでした
吾郎店長とのご縁や、曲の秘話など、内容もりだくさんでしたね
『KAN in the BOOK 他力本願独立独歩33年の軌跡』も発売中



リスナーからのメッセージを読みながら
息子の反抗期が早く終わりますように
「僕はね~反抗期、無い。経験がない。だって、反抗してる暇ないでしょ。高校1年生とかで、もう仕事してたし。お金かせいでたし。うん。親より。www 多分、小っちゃい頃からなかったと思うんですけど
「確かに、ずっと穏やかそうな感じですもんね
「吉田さんは積み木崩しみたいな感じ?
「私、そんなひどいですか?兄と姉がいるので、よく観察して、反抗しない方が得だなと学んで、嘘ついたりしましたねwwそれはそれで良くない子供だったんですけど。
「賢くなるよね、そっかそっか


そろそろクローズの時間ですね
僕とは又、来週月曜日、午後3時にお会いしましょう
さよなら~~