2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

編集長稲垣吾郎

2019年8月17日 (土)

編集長 稲垣吾郎 2019.08.14 #137

<今週の目次>
・しゃっくりなんかで動揺しちゃダメw 鰻の骨が喉に刺さって咽喉科へ
・「リクエスト特集」
 ①♪「君住む街角」 マイ・フェア・レディの挿入歌
 ②♪「ザ・ラスト・ワード」 アンディ・ナレル
 ③♪「デサフィナード」 ジョアン・ジルベルト
・真備町の「ごじとま」さんからコーヒー豆が届いた
♪「サウナ好きすぎ」 コーネリアス

ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長
【編集長稲垣吾郎】#137
2019年08月14日 編集長 稲垣吾郎

「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう~

――――――――――――――――――

「GORO’s Column」

コラムメールをご紹介します

愛知県の___さんです
📩
≪吾郎さんは「しゃっくり」が出た時、どのように止めますか?先日、しゃっくりが久しぶりに出たと思ったら、1日に2回も出て、自然に止まるのを待ってたんですが、中々止まらず、結局、水を飲んで止めました。息を止めるとか、ある言葉を言うとか、色々な方法があると思いますが、吾郎さんはどうやってますか?≫

僕はね、そんなに、「しゃっくり」は出ないですけど。
3年に1回ぐらいしか出ないかなぁ。(笑)
もう記憶ないもん、前回「しゃっくり」が出た。

別に、出ても気にしない。
うん。いずれ止まるだろう、っていうね。
ちょっと…「しゃっくり」ぐらいで動揺しないぞ、みたいな感じで。
ちゃんと、ね~、時間が経てば止まるんじゃないかな、と。うん。
「しゃっくり」に動揺しちゃダメですよ。

でもさ、こんなの、芝居中とか「しゃっくり」出たら確かに大変だよね。
舞台の最中とか。でもね、絶対、そういう時に、無いんだよね。

だから、よく思うの、舞台中にこれが起きたらどうしよう、って。
ま、トイレ行きたくなったらどうしようとか。ま、トイレは行っとくけど。でも、なんか、ドラマとか映画とかさ、こういう番組とかの収録だったら、ちょっと一旦止めること出来るじゃないですか。舞台、ね、しかも、僕、3時間のお芝居とかね、勿論、長いものではやってたりする、その時に、こんな事が起きたらどうしよう、と。鼻血が出たらどうしようとかね。

や、あるよ、考えますよ、意外と。うん。
でも、結局、出ないんだよね、そういうの。意外と。

トイレ問題って、でも、行っとくけど、やっぱ舞台中って、結構水分も摂るじゃないですか。水も飲むし。コンサートなんかやってる時は、特に水、いっぱい飲んでましたから。で、やっぱり、長いから、いくらトイレ行ってても、後半とかちょっと行きたくなる時あるんですよ。「ヤバい」と思っても、やっぱ結局、ステージ出ちゃうと忘れちゃうんだよね。うん。だから、あんまり、そういう危機に面したことないんで。

(笑) 何の話をしてんのかよく分からないよね。

だから、きっと、「しゃっくり」は出ないんじゃないかというね。緊張感ですよ、___さん。緊張してたら「しゃっくり」は出ないですから。(笑) ま、でも、年がら年中、緊張してるわけにはいかないか。あと、ホント止まらないっていう人、いるよね。何時間も止まらないとか。

僕は、それが無いからぁ。

ね~ちょっと、これ、僕に相談するよりも、ネットとかで見た方が、もしかしたら役に立てるのかもしれないですけど、___さんのね。水飲んで…なんとかって、よく言うけど、あんまり、でも、僕は、効果があった事が無い。

今、ふと思ったら、鰻の骨が喉に突っかかった時とかさ。骨が喉に突っかかった時とか、よく水飲む…米飲むか。あれも絶対効かないよね。鰻の骨が喉に刺さって、病院に行って取ってもらったことある人間ですから、僕。もう、「取れない、取れない」って言ってるんだったら、もう病院に行く。咽喉科に行って。ピンセットで一発で取れますからね。

そう、鰻の骨が喉に刺さった一番最近の記憶でいうと、でも、もう5~6年前かな。その時に、お医者さんが言ってて、すごい「ホントかよ!?」と思ったんだけど。あれって、結局、ほっといてもいつか無くなるじゃん。そう、あれ、飲み込むと思ってたら、違うの。溶けちゃうんだよね。でも、それは違ってて、実は吸収されていくんだって、中に。入ってっちゃうって。ホントかな~? 溶けちゃうと思うでしょ?だけど、お医者さんが言ってたのは、いずれ粘膜とかを通じて喉の中に吸収されてって、溶けながら浸透してっちゃうみたいな。分かんない…溶けてるってことだから、そのまま刺さっていかないよね。そうそう、どっちだったのかな~と思って。僕も、なんか、なんとなくで話聞いてたんで、その時に。喉の痛さの方が辛かったんで。

まぁまぁまぁ、ちょっとね、僕よりも多分ネットで調べた方が。
僕は、あまり「しゃっくり」が出ない、という事で。うん。
出ても気にしない、と。

――――――――――――――――――

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラXコジマの提供でお送りします!
~~CM~~

――――――――――――――――――

「GORO’s Search」

今週の「GORO’s Search」は「リクエスト特集」をお送り致します。

①千葉県の___さんです
📩
≪イープラスの記事、スパイスで、鈴木聡さんと吾郎さんの対談を読みました。吾郎さんにとって、お父さんのようだ、という鈴木さんとのお話は、ファンとして嬉しい言葉がぎっしり詰っていました。益々、8月30日からの『君の輝く夜に』が楽しみになりました。そして、ビジュアル撮影のBGMには、名作ミュージカルのナンバーが流れていたそうですが、どんな曲が流れていたのか凄く気になりました。因みに、私が、いつか吾郎さんに歌って欲しいと思ってる曲は、ミュージカル『マイ・フェア・レディ』の中の挿入歌、「君住む街角」です。≫

スパイスのWeb記事→https://spice.eplus.jp/articles/244384
Dhbu_ozspice_20190817220001
D9ppib_u8aeu5bf

へ~~知らないな~マイ・フェア・レディ…。

僕、あんまり、ミュージカルのナンバーって、知らないんだよね。ミュージカルを、あんまり観てきてないから。なんか…みんなが知ってて、それこそ、この『君の輝く夜に』の出演者の方々って、よくそういう話、してるんですよ。「ミュージカルのあのナンバー、素敵だよね~」とかさ。みんな、分かってるんですけど、僕だけ、結構、付いていけない事、多いんですよね。あんまり、知らないんだよねぇ~。じゃぁ、聴いてみましょう。

マイ・フェア・レディの挿入歌、
🎵「君住む街角」


②続いては、世田谷区の___さんからのメールです。
📩
≪夏の幕開けに相応しいスティールパンの曲をリクエストします。トリニダード・トバゴの楽器で、ドラム缶に作った窪みで音階を奏でるスティールパン。なんとも爽やかで南国の自由さを感じます。アンディ・ナレルさんの「ザ・ラスト・ワード」をお願いします。≫

スティールパン…あぁ~~、でも、あんまり、聴かないなぁ。南国の音楽っていうと、どっちかって言うと、やっぱ、僕、ボサノバとか、ね~。サンバとかも、そこまで、聴かないからね。でも、好きですよ。う~ん。この季節には合ってますよね。 へ~~。ちょっと聴いてみましょうか、スティールパンの音。

アンディ・ナレルで、
🎵「ザ・ラスト・ワード」


③最後は、神奈川県___さんからのメールです
📩
≪暑い夏の昼下がりに、聴きたくなるボサノヴァ、「デサフィナード」をジョアン・ジルベルトver.でリクエストします。調子っぱずれを意味するタイトルのこの曲をはじめ、ボサノヴァは「もっと自由に人生を楽しもう」と思わせてくれます。映画「ジョアン・ジルベルトを探して」の公開を8月末に控えた矢先に、訃報が届きました。ボサノヴァの神と呼ばれた彼の冥福をお祈りします。≫

そうなんですよね。
ジョアン・ジルベルトさんが亡くなられたんですよね。

僕もよく聴きますね。うん。ボサノヴァは、さっきも言いましたけれども、すごく、やっぱり、いつ聴いても良いですね。この季節、ピッタリですけれども。でも、なんか、冬の朝とかもすごい合ってますし。でも、朝・昼・夜、そう、どんな時でもね、ボサノヴァって、良いですよね。

結構、アレクサにボサノヴァをかけさせることが、僕は多いですね。
「アレクサ、ボサノヴァ、かけて」っていうと(笑)、大体、選曲、ワンパターン化してんですけどね、最近。アレクサさん、うちの。頑張って欲しいですけどね。うん。

でも、すごいよね。
「アレクサ」で思い出したけど、アレクサ、結構、豆知識とか、何でも教えてくれるよね。こないだ、何かを…何を聞いたんだっけな…あ、そうだ、ちょっと恥ずかしいんだけど、調理について聞いたんだ。そんなの、ネットですぐ調べろよ、って話なんだけど。

「アレクサ、トウモロコシの茹で時間って何分だっけ?」って聞いたの(笑) 
「トウモロコシの状態にも違います」。

だから、結局、缶詰の場合はレンジでチンするだけでいいと。トウモロコシも、茹でる場合とレンジでチンする場合によって時間が違います、とか。すっごく事細かく、アレクサが教えてくれて。

初めて言った、
アレクサ、ありがとう」って。(笑) そしたら、
「又いつでも…なんか…お答えいたしますよ」みたいな事言ってくれて。

なんか、ちょっと、アレクサに対して今まで「ありがとう」って、僕は言ったことがなかったから。なんかね、ちょっと友情が芽生えた感じがして。今まで、アレクサをちょっと邪険に扱いすぎてた。ちゃんとお礼言おうと思って、これから。すごく気持ち、良かった。言ったことによって。はい。

ま、因みに、5分茹でましたね。「4分から6分ぐらいです」みたいな感じで答えてくれたので。あと、好みですけどね。う~ん。結構、微妙な…1分とか違うと、大分変りますよね。ブロッコリーとかだってさ、1分と1分半じゃ大分違うし、2分だと茹で過ぎだし。僕は、ブロッコリーは1分半なんですね、因みに。はい。ちょっと今度、アレクサに聞いてみようかな、ブロッコリーの茹で時間。

さ~、という事で、話がだいぶ脱線してしまいましたけれども。(笑)曲紹介いたします。

ジョアン・ジルベルトで、
🎵「デサフィナード」

以上、「GORO’s Search」でした。

――――――――――――――――――

「GORO’s Essay」

皆さんからのお便りをご紹介する「GORO’s Essay」、

岡山県の___さん
📩
≪先日、真備に行きました。喫茶店「ごじとま」の通りの民家の写真を送ります。周辺は解体と建築の現場が混在していて複雑な気持ちでした。生々しい傷跡を見て心が痛みましたが、大通りの店舗の営業再開を見ると、少しずつですが、復興に向かっていると感じました。今回お目当てだった、リニューアルオープンしたパン屋さんは早々に売り切れていました。メイン通りでは、冬までは閑散としていたので、活気が感じられた一面です。民家の解体現場ではボランティアの方々の姿を目にして、改めて感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。吾郎さんの番組で、真備町の現状を取り上げて下さり、被災した者にとっては、寄り添い続けてくれていると感じることができて復興への力になるのではないかと思っております≫

あ、行かれたんですね~ありがとうございます。
こちら、写真にも…そうですね、まだちょっと瓦礫の跡とかは、ね~、ちょっと痛々しいんですけれども。ツイッターでも、ね、___さんや___さん、「ごじとまさんに行きました」という。行かれたんですね~。ね、きっと、マスターもね、喜ばれたんじゃないのかな~という。ジャズは何が流れてたんでしょうかね~。

あ、その「ごじとま」さんから、吾郎編集長に、豆が送られてきてます。
ありがとうございます!嬉しいな~!まだ、香りも…ね、コーヒー豆ってすごいよね、この、パックしてんのに、パックの上から香るっていう。

ありがとうございます!
「ごじとまブレンド」と「ごじとま45thブレンド」、二つ。
45thブレンド…あ、45周年ブレンドってことね。「ごじとまブレンド」の方が…コロンビア・ブラジル・エチオピア・グァテマラ。「ごじとま45thブレンド」は、ブラジル・コロンビア・エチオピア。へ~ブレンドしてんですね。嬉しいです。早速、コーヒーミルで挽いて、明日の朝の朝食の時にでも頂きたいと思います。

うちのコーヒーミルは、2杯から作れる。
2カップ。豆2杯分。目盛りが2からなんですよ。2から8杯分まであって。

1杯で、作りたい。

で、1杯は約大さじ1ぱい。大さじ2はいぐらい入れて、1杯2杯の目盛りにして。あと、挽き方は自分で、細挽きとか中挽きとか、粗挽きがあって。真ん中にしてんですけど。

で、僕、1杯でいいんですよ。
僕が購入した電動コーヒーミルが、2杯からって書いてあるんですよ。

これは、2杯の目盛りにして、1杯でもいいのかな?ちゃんと挽いてくれてますよ、勿論。挽き過ぎちゃうのかな?あれ、時間なんですよ、結局。(笑)2杯で、大体15秒ぐらいなんですよ、回って。ウィ~ンって回って15秒ぐらいかな。それだとちょっと挽き過ぎちゃうのかな?一杯分だと。じゃ、途中で止めればいいのかな?7秒で。そういう問題じゃないのかな?そこまで細かく説明書に書いてなかったんですよ。もう当然、コーヒーは2杯から入れて、みたいな感じだったんで。一人暮らしの時は、だって、ね~。ま、誰かと一緒に飲め、という事でしょうかね。

(笑)まぁでも、多分、大丈夫だと思うんですよ。
ちゃんと美味しくいただいてますから。うん。

ま、因みに、最近僕が飲んでたコーヒーは、神戸の「まめや」さんの。「まめや」っていう豆屋さんなんですよ。「まめや総本店」という。ちょっとこう、知り合いのご実家でやられてる、六甲とかあの辺でやってる、平仮名で「まめや」という。う~ん。

や~や~や~、なんか、良いですよね、最近、コーヒー…「まめや」さんとか「ごじとま」さんのとか、色々…ね、きっと、この、マスターの拘りとか、それぞれのね違いがあると思うので。そこをちょっと僕もね、やっとコーヒーがちゃんと飲めるようになってきたので、ちょっと大人の嗜みとして堪能させていただきたいなと思っております。は~い。

ホント、ありがとうございます!
いただきます、ごじとまさん。

皆さん、又ね、行かれてみてはいかがでしょうか。

以上、「GORO’s Essay」でした。

――――――――――――――――――

「GORO’s Music Library」

さ~Music Library、

こないだ普通に僕も車に乗ってて、ラジオから流れてきて。なんか、この歌声、懐かしいし、昔よく聴いてたな~と思ったら、コーネリアス、小山田圭吾さん。うん。歌声が、ちょっとね、すごいソフトで特徴的じゃないですか。元フリッパーズ・ギターですね、小沢健二くんと。すごいフリッパーズも、勿論好きだったし。この番組でも90年代の音楽の話とかね、結構、リスナーの方とする事も多いんですけれども。なんか、コーネリアス…懐かしいな~と思ってて。うん。今年もシングルを出されたりとかしてて。流れてた曲がね~すごく気持ち良かったんですよ。は~い。それを今日は皆さんにも聴いて頂きたいなと思っております。

コーネリアスで、
🎵「サウナ好きすぎ」

――――――――――――――――――

皆さんからのメッセージ、お持ちしております。

・「GORO’s Column」へは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集する「GORO’s Search」。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております
・リクエストは「GORO’s BreakTime」
・お便りは、「GORO’s Essay」
・「GORO’s Music Library」では、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは又来週~ばいば~い^^

2019年8月13日 (火)

編集長 稲垣吾郎 2019.08.07 #136

<今週の目次>
・生活の中の好きな音
♪「ANYWHERE」 Rita Ora
・「編集会議」
 ①瀬戸内国際芸術祭
 ②おやつタウン
 ③おかず氷
 ④ゆるスポーツ
♪「犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう!」official髭男dism
・剛くんが釣りに嵌ってるってホント??
♪「Distance」 BiSH

ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長
【編集長稲垣吾郎】#136
2019年08月07日 編集長 稲垣吾郎

「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう~

――――――――――――――――――

「GORO’s Column」

コラムメールをご紹介します

ラジオネーム___さんですね
📩
≪吾郎編集長は、生活してる中で好きな音はありますか?私は、缶ビールを開ける時のプシュッという音と、トースターでパンが出来上がった時のチーンが好きです≫

あ~~ありますよね~こういうの。

似た感じで言うと、お風呂が出来上がった時の音、良くないですか?湧いた時の。ま、それぞれ、多分、機械とかメーカーによって音は違うと思うんですけど。ちょっとメロディーが流れるじゃないですか。メロディーが流れた後、お風呂が沸きあがりました、みたいな。そう…なんか、「あっ、これからお風呂入れるな~」みたいな。なんか、ちょっとこう、ホッとする感じがしますよね。うん。

あと、ワインをグラスに一杯目入れる時のね、ちょっと「トクトク」した音とかね。ま~でも、ちょっとハードリカー系のお酒、例えば、ウイスキーとか、日本酒なんかもそうですけれども、最初の一杯目をボトルからグラスに注ぐ時の「トクトク」した音とかも。良いですよね~。結構、ありますよね。う~ん。はいはいはい。

トースターでパンが焼きあがった時は…うちは、「チーン」とはなんないんだよね。「ザンッ」て上がってくるだけなんで。ポップアップトースターだから、「ザンッ」っていう上がる音で、パンが焼けたな~みたいな感じなんですけれども。トースターだと、チーンか。なるほどね。そっかそっか。うちはポップアップトースターなんで、チーンではなく、「ザンッ!」っていう。はーい。

――――――――――――――――――

ここで1曲、お聴きください

Rita Oraで
🎵「ANYWHERE」

――――――――――――――――――

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラXコジマの提供でお送りします!
~~CM~~

――――――――――――――――――

「GORO’s Search」

今週は「編集会議」です。全国のリスナー記者から寄せられた企画案をご紹介します。

①千葉県の___さん
📩
≪吾郎さんは『瀬戸内国際芸術祭』をご存知ですか? 2010年から3年に一度開かれ、今年は4回目の開催となります。瀬戸内海に浮かぶ小さな島々や港でモダンアートが楽しめます。春夏秋と3期にわたって開催。夏は7月19日から8月25日までです。ニューヨークタイムズでは、「2019年に行くべき52の場所」として、日本で唯一ランクインしたそうです。クリムト展の音声ガイド、慎吾くんの個展、アートと縁が続いている吾郎さんに、瀬戸内の自然の中に点在するモダンアートに触れてもらいたいので、GORO’s Searchで是非取り上げて下さい≫

いやいや、知らないですね。

ねぇ、これ、「港とか島々でモダンアートが楽しめる」と、あるんですけど。どんな作品なんでしょうね。ただ、自然にあるから、より、その作品が際立つ、というか、引き立ってるんでしょうね。

あの、こないだ、海の美術館、砂浜美術館みたいな…うん、結構、似た感じなのかな?う~ん。

あ~でも、瀬戸内海って、瀬戸内は、海外でも、ね~、行きたい場所にランクインしてるんですね。へ~~。ね~もし興味がある方は、行かれてみてはいかがでしょうか。報告をね。はい。


②続いて、愛知県の___さんです
📩
≪7月20日、三重県津市に新しいテーマパークおやつタウンがオープンしました。ベビースターラーメンで有名なおやつカンパニーが運営する施設で、「大人も子供も、遊べる・学べる・創れる」をテーマに、超ドデカイアスレチックやニューヨークスペシャルベビースターラーメンが作られたり、工場見学ができたりと、色々な遊び方ができそうで楽しそうです。≫
(吾郎さん、「ニューヨークスペシャルベビースターラーメン」って読んでるんですけど…多分、「Myスペシャルベビースターラーメン」だと思います)

う~ん。そうなんですね。ニューヨークスペシャルベビースターラーメンって、何でしょうね?全く想像つかないですね。ま~でも、子供の頃、ベビースターラーメンっていうと、すごい大好物ですよね、僕らの世代っていうのは。

こないだ、ななにーの番組内で、僕ら、七夕なので、「NAKAMAの皆さんの夢を叶える」という企画で、髪の毛を切ったんですよね。で、新婚ほやほやの方がいて。お土産に、自分たちの結婚式の写真が印刷されたベビースターラーメンをくれました。(笑) 自分たちの顔が、ベビースターラーメンに描いてあった。ご自身たちの。や~なんか、ちょっとホッコリしましたけどね。自分の結婚式の写真をベビースターラーメンに印刷すること、できるんですね。うん。「あ~ベビースターラーメンだ」と思って、もうね、早速、袋開けて頂きましたけれどもね~。う~ん。

ね~あのお三方は、その後、どの様に過ごされてるんでしょうかね~。

ま、でも、親子連れて行かれると凄い楽しいんじゃないのかな~と思いますし。はい。又、行った方、ご報告をお待ちしております。


③続いて、大阪市の___さんです
📩
≪かき氷業界に新星が現れてるのをご存知でしょうか。その名もおかず氷。奈良にあるフレンチレストラン「氷匠ル・クレール」から生まれたもので、ワインと一緒に楽しめる大人のかき氷を作ろうと考えたのが始まりだそうです。こちらのかき氷…フォアグラのエスプーマ、黒トリュフ、キャビアを使い、お値段なんと!10万円。(笑) それが大人気となり、奈良の様々なかき氷屋さんで、トマトやチーズ、ワサビに酒粕、バジルソースがかかったもの等、甘くないかき氷が広まっていったそうです。≫

(10万円のかき氷ってこれかな~?)

2019062900010000lmaga004view
10万円!て、凄くないですか!へー!

まぁでも、あるよね。あるある。

結局…ソルベですよね。ソルベ料理って事ですね。うん。かき氷っていう言い方がピッタリなのか分かんないですけど。まぁ、氷をソルベで、こう色々、料理をやっていくっていうの、フレンチレストランなんかではありますし。やっぱ、この季節ね、やっぱり、洋食屋さんには多いと思うんで。う~ん。ま、トマトとかをねソルベにして、とかっていうのは皆さんも想像つくんじゃないのかな~と思うんですけど。

でも、これ、凄いのはさ、白いところは単純に氷だよね。
それはまぁ、確かに、かき氷だよね。う~ん。

キャビアと、こんだけトリュフをのっけたら…まぁ、するか。。
へーー、食べてみたい。どんな味なんでしょうね。
これ、でも、ワインとかと…まぁ合うんでしょうけど…お腹、冷えちゃいそうですけどね。う~ん。

これは、この番組にもゲスト出演した下さった「かきごおりすと」さんもビックリですよね。もう知ってるだろうね、でもね。や~でも、10万円ていうのが凄い。それも大人気だったって言うのがね。

まぁ、冷製の、こう、やっぱり、料理って…ゆっても、そんなに知らないよね。冷製パスタとか。あとは、和食だったら、まぁまぁ、ありますけど。う~ん。まぁでも、なんかこう、温かくした方が、やっぱり美味しいかな~みたいな、感じがあるものが多いかなぁ~。例えば、夏のおでん「冷やしおでん」とかね、ありますけどね。

でも、やっぱり僕は、温かい方が好きだな~と思ったり。基本的には、おかずっていう物自体は、僕は温かい物の方が好きなのかもしれないですね~。う~ん。飲み物は結構冷やした方が好きなんですけどね~。

や~でも、さすがに、この「おかずかき氷」は、ちょっと、興味あるなぁ~。ね~ちょっと、まだまだ研究の余地がありますよね~。は~い。


④続いて、ラジオネーム___さんです
📩
≪面白そうなスポーツの話題を耳にしたのでご紹介します。その名もゆるスポーツ。世界ゆるスポーツ協会のHPによりますと、「『ゆるスポーツ』とは、年齢、性別、運動神経に関わらず誰もが楽しめる新スポーツ」との事です。運動神経に自信の無い私には、朗報です。協会HPにはたくさんの競技が紹介されています。「ハンぎょボール」…それは、ハンドボールとブリの街、氷見市で生まれたゆるスポーツ。ゴールを決めると脇に挟んだ魚の人形がコズクラ→フクラギ→ガンド→ブリ と、出世して巨大化して、出世するほど高得点になるが、プレーしにくくもなる、という説明がある。≫

全く!分からない。 
「ハンぎょボール」…なんか、ハンドボールでゴールを決めると、常に魚を抱えてなきゃいけないんでしょうね。それがデカくなっちゃうんだね、点が入ると。だからプレーしにくくなるっていう。多分、そういう事だと思うんですけどね。

まだありますね。「スカッチュ」…舌と唇でプレイするスカッチュ。最先端の認識技術で、舌と唇の動きを検出して、舌を左右に動かしてラケットを左右に操作し、キスをするように「チュッ」とするとボールを打ち出す。(笑)
え?これはバーチャル?アプリかなんかでやるのかな?きっと。う~ん。スカッチュね。なんか、アイドルがやってるバラエティー番組とかでやりそうですね。アイドルの女の子とかがやってる、ちょっと深夜とかにやってる(笑)バラエティーで絶対やりそう。う~ん。

でも、これ、まだまだ考えたら色々できそうですけどね。

以上、「GORO’s Search」でした。

――――――――――――――――――

「GORO’s BreakTime」

大阪府___さんからのリクエストメールです
≪編集長、こんばんは。official髭男dism(オフィシャル髭ダンディズム)さんの『犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう!』をリクエストします。最近ラジオで、official髭男dismさんの曲をたまたま聴いたのですが、「何だ、これは?」と感銘を受け、ここ最近、毎日聴いています。とても可愛らしくて素敵な曲なので、バンドが好きな吾郎さんも是非聴いて下さい≫

う~ん。ま、ヒゲダンさんは分かりますけどね。この曲は…聴けば分かるのかな? 最近、人気ですよね。すごくお洒落なサウンドで。ね。

official髭男dismで、
🎵「犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう!」

――――――――――――――――――

「GORO’s Essay」

皆さんからのお便りをご紹介する「GORO’s Essay」です

___さんです。
📩
≪この前、ツヨポンがラジオで最近、釣りに嵌ってると言ってました。新たな意外な趣味を知り、驚きました。吾郎編集長は、最近嵌ったものなどありますか?≫

釣り、やってんですか?!
ホントに? 彼…。
うっそぉ~~。

嵌ってるは大げさなんじゃないの?
1回か2回、行っただけじゃないの? 
ま、それでもいいですけど。(笑)
ホントに? 

や、これは、ちょっと…驚き桃の木山椒の木ですね~。

「驚き桃の木山椒の木」って、彼、こないだTweetしてましたよね。なんか、随分、風情のある言葉を使うんだな~と思って。(笑)ね~面白いですよね、草彅くんのTweet。うん。や、これこそ、驚き桃の木山椒の木ですよ~。

何?何キッカケなんですか?
番組かなんかで…YouTubeかな~。
それとも、お友達が釣りをしてて。。。
確かに、釣り、しそう・・・しそうというか、何だろ、ちょっと遠出するとか、そういうのあるじゃないですか、ツーリングとかも好きなんで。

例えば、香取くんだったら、「釣り嵌ってる」つったら、絶対に、それは絶対に嘘だろう、となりますけど。ま、僕とか草彅くんだったらね、ま、そういう、行動力…行動力つうか、まぁ、アウトドアな一面もあるので。う~ん。

何、釣ってんでしょうね? 

でも、あれかな~、やっぱり、くるみちゃん、いるから、やっぱり、散歩とか行きたくなんのかな~?う~ん。全く、これはイメージに無いんで、ビックリしますけどね。

僕も、興味はあるんだけど…でも、なんか、生涯で、今までまだ2~3回しかやった事ないですね~。ちょっと、釣りが好きなお友達と遊んでる時期があって。もう随分前ですけどね。20代とか30代の頃には何回か行ったことありますけどねぇ。千葉の館山とかに行って、キスとか釣った記憶がありますけど。

川の釣りとか、やってみたいな~。川釣り。僕はね。ちょっと興味がありますけど。ブラピの映画にもあったような、ルアーみたいなね。あれ、やってみたいな~。ちょっとカッコ良くないですか?(笑)カッコ良い、っていうか。うん。映画があったじゃないですか。う~ん。あれが好きだったんで。

そう…か、でも、なんか、ちょっと食べたいよね。う~ん。
海かな~。船で行ってみたい。ちょっと。う~ん。楽しいって言うよね。経験ないんでね~僕も。ある程度の大きさの船に乗って、沖合まで出て釣りしたことは無いんでね。千葉の館山で釣りした時も、2人乗りのボートみたいなもので。浅瀬で釣れるものだったんでね。ま、キスも美味しかったですけど。へ~。

ちょっと番組企画とかで、ね~、良いんじゃないですか。
一人だと分かんないもん、だって、何を用意したらいいのかとか。
これ、もう番組に全部やってもらったら楽しい、美味しいとこ取り。う~ん。

良い趣味だと思いますよ、ホントに。
ちょっと、今度聞いてみますよ。ホントかどうか。(笑)

(船釣りがしたい、って。8月のななにーで叶っちゃいましたね。あの素晴らしいクルーザーで太刀魚釣り。釣り上げた時のあの喜びよう♡ カブトムシ捕りも楽しそうでしたし、良い夏の思い出になりましたね~吾郎さま。8月のななにーは永久保存版ですね~何度も見たくなる♡)

――――――――――――――――――

「GORO’s Music Library」

さ~Music Libraryですね。
そうだな~先日、ななにーでご一緒させて頂いたBiSHにしましょうか。僕も、共演するまで、ごめんなさい、ちょっと、存在を存じ上げなかったんですけれども。香取くんなんか元々ラジオでかけてて、すごい好きだったって。で、是非ゲストに、っていう事で。共演させて頂いて…。良いんですよね~すごく、カッコ良かったし。なんかちょっと儚げなんだけど、芯の強さもあって、それでいてパフォーマンスに対しては凄いひたむきで一生懸命で。なんかね~結構、魅了されてしまったんですよね。一緒にやっていて。あと、曲がホントに良いですよね。すごい面白いな~と思って。う~ん。なんか又、ご一緒させて頂きたいなと思うんですけれども。

ま、その時にね、僕らも一緒に歌わせて頂いた曲で、結構、僕が好きな曲があるので、聴いて下さい。

BiSHで、
🎵「Distance」

――――――――――――――――――

皆さんからのメッセージ、お持ちしております。

・「GORO’s Column」へは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集する「GORO’s Search」。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております
・リクエストは「GORO’s BreakTime」
・お便りは、「GORO’s Essay」
・「GORO’s Music Library」では、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは又来週~ばいば~い^^

2019年8月 5日 (月)

編集長 稲垣吾郎 2019.07.31 #135

<今週の目次>
・「一人ゴルフ」
♪「Alone」 Spuds
・「お便りご紹介」
 ①玉子焼き
 ②おばあちゃん家の夏の思い出
 ③高橋由伸さんとのCM撮影
♪「風に吹かれて」 ピーター・ポール&マリー
・氣志團フェス、暑さ対策を
♪「鉄のハート」 氣志團

ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長
【編集長稲垣吾郎】#135
2019年07月31日 編集長 稲垣吾郎

「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう~

――――――――――――――――――

「GORO’s Column」

コラムメールをご紹介します

三重県のたけちゃんさんです。男性の方ですね。
📩
≪編集長、こんばんは。編集長は「一人〇〇」はしますか?自分は、大人数でどこかに行ったりするのがあまり得意ではなく、どちらかと言うと、少人数で動きたいタイプです。「一人ご飯」「一人映画」「一人カラオケ」は、当たり前。NAKAMA to Meetingや、剛くん吾郎さんの舞台もほぼ一人。ブンブンブンに関しては、7回中6回一人で行きました。あまり友達が多くないというのもありますが、一人の気楽さを知ってしまってからは、一人行動が多くなりました。ただその分、会場などでNAKAMAの皆様とお話しをする事が多い気がするかなという印象です。編集長は、どうでしょうか?≫

そうですね~
僕も、一人…平気ですね。
「一人派」まではいかないですけど。

ま、さすがに、たけちゃんほどではないな。たけちゃん、すごい。(笑)ブンブンブンに関しては7回中6回…1回、誰と言ったんだ?(笑)彼女と行ったの?彼女…一人がそんだけ好きだったら彼女いないのかな?ね~たけちゃんさん(男24歳)と書いて…まだ若い方なんですね。う~ん。

でも、僕、全然、一人で…一人を楽しめる人ってすごい好きですよ。
なんか、両方楽しめるといいけどね。複数人も。一人も。
僕はそういうタイプですけども。う~ん。

ただ、たけちゃんさんと一緒で、やっぱ大人数は、あまり得意じゃないですね。うん。ま、どちらかと言えば、僕も2人とか3人ぐらいまでが良いかなぁ。う~ん。そうだね~…2人3人ぐらい、かね。多くても4人。う~ん。

むしろ、1人でご飯とか行けないっていう人とかもね、よく聞きますけど、僕はもう全然、平気ですね。ただ、「一人ご飯」に関しては、平気なんだけど、ちょっと恥ずかしいっていう…ちょっとありませんか? あの、いや、決して、恥ずかしい事でもなんでもないんですけれども、例えば、僕が外国で「一人ご飯」してる分にはいいんですよ。やっぱり、ね~、日本だと、どうしてもこういう仕事やってるので、気付かれてしまうね、顔がわれてるので。そういう時、1人でご飯食べてるのはちょっと(笑)、なんか、ちょっとだけ恥ずかしいっていうのはね、勿論ありますけどね。あの、知り合いのお店とかだったら全然いいですけどもね。カウンターで一人でとかね。海外とか行くと、「一人ご飯」とか、逆になんか、伸び伸びとね、全く変装もせずにできるので。海外行った時には意外とやるかもしれない。う~ん。

「一人映画」は当たり前じゃない? だいたい一人じゃないですか?映画って。あっ、そっか、デートとか? ね~まぁでも、「一人映画」が多いかな、僕も。映画は絶対一人で観るもの、っていう印象が…。 

「一人カラオケ」は、やったことが無いな~。でも、これこそ「一人」、良さそうですね。歌の練習とか。なんか、歌ってみたい、覚えたい曲とかあると。ね。一人じゃないと、相手に付き合わせちゃうと、っていう感じも。

僕は、ちょっと変わったもので言うと…最近は中々行ってないですけれども、「一人ゴルフ」…(笑)あの、ゴルフの練習に一人で行くのは当たり前ですけど、僕の場合は、「ラウンドを一人でする」って事が何回かあって。これは結構、珍しがられますね。自分のホームコースみたいなとことかだと、勿論、1人でラウンドする事も可能だったりする場合もあるので。それが別に、決してマナー違反なわけでもないし、ね、別に悪い事はないんですけれども。

「一人でゴルフでラウンドして、何が楽しいの?」って言う人も、いますけど。ゴルフ好きな人だったら、結構その気持ちは分かるんじゃないのかな~という風にね~思いますけれども。

ただ、まぁ、その場合は、キャディーさんと二人っきりになってしまう、という。もう、マンツーマンですよね。(笑)ほぼ初対面の人と、18ホール、(笑)約2時間半…2時間半もかかんないか。う~ん。そう、これは中々、1人はいないんじゃないのかな~と思います。ま、今までも、何回か、ですよ。2~3回やった事があるぐらいな感じですけれども、人生の中でね。意外と楽しかったから~と思いますけれども。

ね~なんか、僕は全然、「一人」、好きですけどね。
だから、たけちゃんの気持ちは僕も分かりますけれども。うん。
でも、両方、楽しめるといいかな、と思いますよ。一人も良いし、仲間の皆さん、まぁお友達になって複数人で行動する楽しさっていうのも知れるといいんじゃないのかなと思いますけれども。はい。

――――――――――――――――――

ここで1曲、お聴きください

Spudsで
🎵「Alone」

――――――――――――――――――

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラXコジマの提供でお送りします!
~~CM~~

――――――――――――――――――

「GORO’s Search」

今週の「GORO’s Search」はですね、皆さんから届いたお便りをご紹介します。

①奈良県にお住いの___さん
📩
≪6月19日の放送で、吾郎編集長が「人生において砂糖はいらない。料理でも砂糖を使ったものはあまり食べない」と、結構力を入れて仰ってましたが、玉子焼きも甘くない砂糖の入っていない玉子焼きが好きですか?私は、砂糖多めの甘い玉子焼きがお袋の味で、それにちょこっと醤油をたらして食べるのが最高、と思ってるんですが、夫からは「甘い玉子焼きなんかありえへん」と、非難轟々です。彼の両親は共に京都人で京巻き派。息子たちも以前は甘い玉子焼き派だったのが思春期に入って「京巻き派」に切り変えました。(笑)≫

なるほど。だし巻き卵。
僕も、基本的には、旦那様と一緒ですね~(笑) 

因みに…「京巻き」というのは、京都のだし巻き卵で手前から向こう側に巻いていく、空気が入りにくくなるみたいですね。逆に、向こう側から手前に巻いていくのは「大阪巻き」と言うそうです。そうなんですね。う~ん。

手前から向こうに巻くよね、普通は。ん? 向こうから手前に巻いていく…や、いやいやいや、奥から手前におろしていくかな、普通。どっちですか?作る時。そうですよね、一般的には。だから、東京とか…東京とかっていうか、一般的にだし巻き卵作る時っていうのは、やっぱり、大阪巻きの方が…え?多いんじゃないかなぁ。手前ですよね、こうやって。なんか、ちょっと今、ラジオで伝えにくいんですけど。

僕も、一応、だし巻き卵を作るための四角いフライパンは家にありますけど。やっぱ、あんまりやんないですよね。う~ん。ね、ちょっと嵌るとやりますけど、ちょっとしばらくやらなくなるとすごく下手になりますよね。(笑)そう。

なんか、作ってもらいたいかな、だし巻き卵は。
(笑)自分でというよりも。

そうですね~、まぁでも、こういうのってありますよね。自分が育ってきた味ってね。夫婦間であまりにも多分違うんでしょうね。結構甘党なんでしょうね、___さんはね。へ~~。なるほど。

ま、でも、意外と、確かに、ウナギの蒲焼の話もそうでしたけど、好きな物でも、砂糖が入ってるものも勿論探せばあるでしょうけれども。まあ、なにしろ、この「人生で砂糖はいらない」っていう、このフレーズがすごいですね。(笑)自分で言うのも変ですけれども。は~い。


②続いて、___さん、
📩
≪私の自宅近くにある海水浴場が今年の夏、9年ぶりに再開になります。東日本大震災の影響で休業となっていましたが、7月20日に海開きが行われる予定です。地元の高校生が、7月20日から2日間、NPO法人の方の力を借りて「海の家」も準備しているそうです。運営資金を地元企業やクラウドファンディングで募集しているとニュースで見ました。高校生の頑張りに嬉しく思うと同時に、地元の海が大好きなので、夏にたくさんの人が訪れるといいな~と思っています。宮城県気仙沼市本吉町にある小泉海水浴場です。吾郎さんは海水浴の思い出はありますか?≫
Yjimageoi4wdd9f

元々はサーフィンの大会も開かれてた海水浴場だそうです。地元のNPOと高校生がね、海開きのイベントを行う為にクラウドファンディングを行った、という。う~ん。や、凄い事ですね、これは。頼もしい高校生…ね! や~でも、良かったですね、9年ぶりに…だから、震災からず~っと海水浴場が、ね、閉鎖されてたってことですよね。う~ん。

や、良かったですねぇ~~。きっと思い出も多いでしょうしね。だって、自宅近くにある、って事は、多分、震災前はよく行かれてたわけですからね。や~良かったです、ホントに。。。う~ん。

僕もね~そうだな~海水浴場の思い出は…う~ん、そんなに無いんですけど。ま、やっぱり、子供の頃に、僕は、千葉県の九十九里浜ですね。大網白里海岸とか、大網におばあちゃんが住んでたので、毎年夏に、親と出かけた記憶がありますけれどもね、おばあちゃん家に泊ってる時に。うん。
Kaisuiyokujo2

懐かしいな~あのおばあちゃん家。
もう今は無いんですけれども、勿論。亡くなられてしまいましたし。

庭には、なんか、色んな野菜がなってて。よくね~なんか…プチトマトとかを採った記憶があるんですよね。う~ん。庭にある。なんか、そこだけ、すごく覚えてんですよね。なんか、プチトマト採って、そのまま食べる、みたいなね。懐かしいな~千葉のおばあちゃん家。う~ん。前のお家で飼っているワンちゃんの鳴き声がすごくうるさくてね。(笑)なんか、今、そういうのも思い出してきましたけれども。思い出としては、そうですね~、やっぱり、千葉のおばあちゃん家の、近くにあった、九十九里、ですね、僕の中での海水浴場というのは。う~ん。

まぁでも、皆さんそれぞれにありますよね、海水浴場の思い出って、ね~。


③続いて、世田谷区___さんからのお便りです
📩
≪サントリー「オールフリー」のCMが解禁になりました。高橋由伸さんとの共演、3人共爽やかで、夏の「オールフリー」がよく似合う素敵なCMでした。≫
D9d4qfwuwaam0y6

うん!そうなんですよね!
爽やかでカッコ良いですよね。そうなんですよ~。

ま、撮影はね、ちょっと前だったんですけれども。福岡県の方ですね。はい。福岡県の方の海で撮影したんですけれども。

由伸さん、まぁ、初めてではないんですけれどもね。ただ、こういうコマーシャルとかで共演するのは勿論初めてなので。結構、緊張されてましたね、やっぱり。あの~勿論、そうですよね、台詞を言って演じるっていうのは。まぁ、元々、高橋さんがずっとやられてたお仕事とは違うので。「すごく緊張してる」って言ってましたけれども。うん。まぁでも、なんか結構、慎吾くんなんかとも喋ってましたね。

やっぱ、現役をね、野球を卒業されて、今、テレビの仕事とか解説のお仕事とか、こういうタレントさんのお仕事とかしてる中で、「変わりましたか?」みたいなお話をした時に、すごく印象的だったのが、「野球をテレビで見るようになった」って。今まで、野球は、勿論、球場にいるわけですから。監督をやられてる時も、テレビはあんまり見てなかったみたいで。やっぱ、「テレビの画面で野球を見ると、今まで気付かなかった事に気付いたり、新たな発見があるんだ」と仰ってたのが、すごく僕は印象的で。

やっぱ、離れてみて改めて、こう、見えてくること、今まで気付かなかったことっていうのは、どんな世界でもどんなお仕事でもあるのかな~なんて思いながら、お話を伺ってたんですけれども。う~ん。

後はね~野球やめて、ちょっと太るから、ちゃんとジムに通って走ってる、って仰ってましたね。やっぱり、運動量が全く変わっちゃったみたいで。結構、そこは仰ってましたね。

後は、多少、時間にも余裕ができたんで、ご家族の方とゆっくりする時間も増えた、とかね。なんか、そんなお話もして。う~ん。

和気藹々と楽しく、撮影してて。ま、最後にはみんなで記念撮影してね。記念撮影っていうか、一緒に撮影をね、コマーシャル撮影ができた事が大きなメモリアルなんですけれども。う~ん。なんか、オールフリーファミリーとして、又これからもご一緒させていただける機会が、あるのかな?ね~第二弾とか、コマーシャルもあったらいいな、と思いますけれども。は~い。

以上、「GORO’s Search」でした。

――――――――――――――――――

「GORO’s BreakTime」

___さんからのリクエストメールです
📩
≪今日は「Blowing In The Wind」をリクエストします。色んな人がカバーしていますが、ピーターポール&マリーのバージョンでお願いします。これからの吾郎さんにも、優しい風が吹くよう願いを込めて≫

ありがとうございます。

≪PS: クリムト展の帰りに、パンダポストに投函します。≫
Photo_20190805102201
_r
はい。あっ!はいはいはいはい。パンダと西郷隆盛さんのマークが、可愛らしい。これ、上野に設置されたパンダ柄のポストに出すと押してもらえるそうですね。あっ、そうなんですね、「クリムト展、行ったぞ」っていうね。へ~~。可愛いですね~。全く、これ、言われないと気付かなかったですけど。はいはいはい。西郷さんが。へ~。でも、僕、見た事ないですね、パンダ柄のポストは。あるんですね?う~ん。

最近、確かに、ハガキというよりも、やっぱりネットが多いんでね。なんか、良いですね、こういうハガキっていうのも、やっぱり。うん。なんか、ラジオっぽさは伝わってきますよね。うん。

それでは聴いて下さい

ピーター・ポール&マリーで、
🎵「風に吹かれて」

――――――――――――――――――

「GORO’s Essay」

さ~「GORO’s Essay」、
___さんからです
📩
≪「氣志團万博」への新しい地図の参加が発表されました。ななにーのライブにも来て下さった氣志團さんたち。あの時も盛り上がりました。Twitterには、「夏の日差しが吾郎さん大丈夫かしら」と心配の声がたくさん。きっと、きちんと予防されますよね?≫
Dd1cd6ucaejtsg

そうなんですよね。
氣志團万博さんの…まだ先、9月になるんですけれども。
まぁでも、確かに暑いでしょうね。

まぁでも、日傘差しながら、僕、歌うんで、多分、大丈夫だと(笑)。ね~。もう日傘差しながら歌うか、もしかしたら、こないだ、ゴルフ女子の三枝さんに勧められた月光仮面のようなマスクをかぶってね。「顔、見えねーじゃねぇか」っていう。はい。ま、ちゃんと予防されるんでね、そこは大丈夫だと思うんですけれども。う~ん。

ね~、確かに、暑そう。

でも、なんか、今、ゴルフで思い出したけど、最近、中に空調、扇風機が付いてる服ってあるんですよね。作業服なんかでも結構、外で働かれる方とかで、そういうの着る方もいるみたいで。ファンが付いてるんですか?そういうベストとかジャケットがあって。それが、夏のゴルフに良いみたいな、ね~、なんかで見たんですけれども。

衣装に付けようかな~(笑) 
ちょっとモコモコしちゃうか。あんまりスタイリッシュじゃないかもしれないですけれども。でも、結構、僕ら、ステージ衣装って厚手のものを夏でも着るから、意外と、中に扇風機付けててもバレないかもしんないですよね。(笑) 

ね~、でも、そのくらい暑い、って事なんで。逆に、皆さん、の方がホント気を付けないと。ホントに、熱中症対策とかしていかないと、ちょっと怖いよね~。僕もそうですけど、フェスは無いので。ファンの方も、中々ないですよね。昔、野外でライブやってる時とか来て下さった方もきっと多いと思うんですけれども。やっぱ、当時と今、又、違うじゃないですか!ね!気温が!きっと9月でもまだ暑いと思うのでね~。ま、そこはちょっと対策して頂きたいな~と僕も思うんですけれども。楽しみにしててくださ~い。

――――――――――――――――――

「GORO’s Music Library」

さ~Music Library、
じゃぁね、先ほど氣志團万博のお話もしたので。7月のななにーでも披露していただいた曲を皆さんに聴いていただきたいと思います。

氣志團で、
🎵「鉄のハート」

――――――――――――――――――

皆さんからのメッセージ、お持ちしております。

・「GORO’s Column」へは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集する「GORO’s Search」。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております
・リクエストは「GORO’s BreakTime」
・お便りは、「GORO’s Essay」
・「GORO’s Music Library」では、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは又来週~ばいば~い^^

2019年7月31日 (水)

編集長 稲垣吾郎 2019.07.24 #134

<今週の目次>
・トマトソースのレシピを教えて
♪「Next To Me」 Axel Johansson
・GORO’s Search「倉敷市の現状は」
 ☎真備町のジャズ喫茶「ごじとま」のマスター・高本明英さん
♪「St Thomas」 Sony Rollins
・ジムジャームッシュとの思い出
・祝「トロント日本映画祭」グランプリ受賞記念
 舞台挨拶@キノシネマ横浜みなとみらい

ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長
【編集長稲垣吾郎】#134
2019年07月24日 編集長 稲垣吾郎

「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう~

――――――――――――――――――

「GORO’s Column」

コラムメールをご紹介致します

新潟県の___さんです
📩
≪先日の放送で、「トマトをいっぱいもらったのでトマトソースを作った」とのお話をされていましたが、吾郎編集長のレシピを教えて下さい。農家さんからお安くいっぱい買ったので、どうしようかな~と思ってるので、是非、美味しいレシピを教えていただけると嬉しいです≫

あ~そうですね~
トマトソースのレシピは…そうだなぁ、レシピって言うほどのレシピではないんですけれども。ま、いたって普通ですよね。多分、「トマトソース」ってレシピで検索すると真っ先に出てきそうな、ま、いわゆる、ニンニクで最初、玉ねぎ炒めて、そこにトマト入れていく、っていうだけだったと思うんですね。う~ん。ま、ちょっと、お気に入りの野菜だしみたいなもの、所謂チキンブイヨンみたいなものでもいいんですけど、そういったものでちょっと隠し味にしたりとか。ま、でも、トマトとニンニクと玉ねぎの味だけでも十分だと思うんですけれども。

ま、ベースになるものですからね、レシピと言うほどではないんですね。
このトマトソースを使って、何か料理をしていく、という。

薄くのばしていったら、ね~、ミネストローネみたいなスープにもなりますし。パスタのソースにできるし。煮詰めてってね、野菜と一緒に煮込んでいくとラタトゥイユみたいなものにもなるし。

ベースのものなんで、僕は、いたってシンプルに…。
あ、でも、ちょっと、鷹の爪とかも、所謂、ちょっとピリ辛で、入れたかもしれないですね。うん。

ま~でも、やっぱり、トマトが、やっぱり命ですね。
トマトソースに適した…う~ん、トマトが…僕は完熟系の結構甘めのトマトだったんですけれどもね。う~ん。

まぁでも、色々と…多分、同じ物は毎回、作れないと思うのでね、こういったものは。その時の食材の良さで、作って楽しんでみてはいかがでしょうか。

――――――――――――――――――

ここで1曲、お聴きください

Axel Johanssonで
🎵「Next To Me」

――――――――――――――――――

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラXコジマの提供でお送りします!
~~CM~~

――――――――――――――――――

「GORO’s Search」

西日本を中心に発生した豪雨災害から、今月上旬で1年となりました。
今日は、倉敷市の現状を取り上げたいと思います。

倉敷市真備町は、堤防が決壊して大きな被害が出て、50人以上が亡くなりました。又、住宅にも被害が出たとのことで、別の地域に引っ越した方々や、アパートなどの仮住まいに身を寄せている方もいます。そんな中、7月13日にはですね、去年できなかったお祭り「真備・船穂総おどり」が開かれました。という事で、お祭りの模様を、ここで聞いてみたいと思います。

(総おどりの音声)

「総おどり」はですね、地域の住民などが作る団体が、法被などそれぞれの衣装を着て練り歩くもので、大雨の中、1000人ほどが参加しました。踊った人たちの感想を聞いてみましょう。

「雨が降ってたけど、最後まで踊れてよかったです」
「周りの応援があったんで、結構楽しく踊れました。ビショビショですけどね」
「みなし住宅ですごいストレスも抱えておりますので、今日は雨が降っても楽しく踊れました」
「私たちはもう帰ってきてるので。リフォームして、戻ってきました。更地ばっかりなんでちょっと寂しいですけど、これから少しずつ日常生活もどしてく感じなので。まだまだ町は復興してないので、この祭りを機にみんなが戻ってきてくれたらいいかなと思います」

や~皆さん、楽しそうですね~
ね~「ビショビショだけど楽しかった」っていう、なんか元気な声を聞くと嬉しくなりますし。「ほ~れ、ほ~れ、どっこいしょ」っていう掛け声が、ね~。でも、良いよね、確かに、僕はお祭りに参加した事がないので。なんかこう、ちょっと日常を忘れて。う~ん。何だろうな~…僕のお友達のヒロくんなんかは、しょっちゅうお神輿を担ぎに行ってるんですけど。

なんか…あの輝きって、普段、無いよね!
人が見せる高揚感、ていうのか。 

地域や団体によって、それぞれの衣装を身にまとってて、楽しそうですよね~。う~~ん。ね~去年できなかったお祭りが又、再開されて、すごい良かったな~と思いますし。ホントに、まだまだ大変な事、まだ元の日常生活を取り戻してない方もね、多いと思うんですけれども。少しでも前向きになれたらな~と、思いますけれども。

そしてですね、ここからは、その真備町で喫茶店を復活された方に「GORO’s Search」をしたいと思います。喫茶店「ごじとま」のマスターの高本明英さんです。「ごじとま」も被害を受けたんですけれども、今年の5月にお店をリフォームして営業を再開しました。


吾:もしもし~初めまして、稲垣吾郎と申します
高:初めまして。宜しくお願いしま~す

吾:「ごじとま」ですか?ごめんなさい、ちょっと読みが
高:ご・じ・と・ま
吾:「ごじとま」ですね、ちょっと噛んじゃいました(笑)
高:(笑)変な名前でごめんなさい

吾:ね~良かったですね、再開されて
高:はい。なんとか
吾:元々は、いつごろ開いたお店なんですか?
高:1980年ですね。
吾:あっ!歴史のある
高:昭和55年ですか。
吾:真備町、長いですね~じゃぁ
高:そうですね~もう少しで40年になりますね

吾:去年の水害の際には、お店の被害は…どうだったんですか?
高:もう、5メートルを越えてますね
吾:う~ん。5メートル!
高:はい。5メートル20~30、そのあたりだと思います
吾:はぁーー
高:全て、水没です、全壊です
吾:じゃぁ、その喫茶店の中にある、大切になさってたレコードとか、そういったスピーカーとかも?
高:はい。全て、廃棄です
吾:いやぁぁぁ まさか、ですよね、そんな
高:晴れの国「岡山」なのにね

吾:ま、そうですよね。岡山、僕も何度か…ロケとかで昔行った…倉敷のあたりとかの美観地区とかも。ま、金田一シリーズとか、ちょっと、僕、やってたので
高:金田一の街ですね、真備町は
吾:そう、金田一の街なんで。ロケ行くと、結構、天候にはいつも恵まれてた印象ですよ。夏場とか行っても
高:そうですよね、普段は天気、良いんですよね

吾:そうかぁ。ね~でも、そんな事もあったんですけれども、そこから復活されて、11月には又再開し始めたんですね
高:ええ。駐車場にテントを張って、移動販売の車、コーヒーカーみたいなのを作って、駐車場の前に置いて、みたいな

吾:そう…かぁ  結構多く、ボランティアの方々も来てくれたんですか?
高:そうですね~もうたくさん、もう数えきれないくらいのボランティアの方に助けていただいて。力を頂きました。
吾:ね~でも、そこから、5月にリフォームされて営業再開というのは、すごい速度ですよね。半年で。
高:もう、私たちの力じゃなくて、もう、周りの方たちのおかげです
吾:みんなも、やっぱり、失いたくない、そういう憩いの場だったんじゃないでしょうかね
高:そう思って頂ければ、ありがたいですね

吾:今、写真があるんですけれども。これは、再開されてからの写真ですよね?なんか、マスターがスピーカーに囲まれて。手作りのスピーカーなんですか?
Gvlfzxvk
高:そうですね。前のは廃棄しましたから。新しく作ったオリジナルですね

吾:すごい!スピーカー、作れるんですか?!
高:ええええ。スピーカーもアンプも、5人ほどの方たちに作っていただいたんですね
吾:へーーー!もう、すごい。スピーカーとか作っちゃうところも。全然考えられない
高:(笑)低予算でお願いしました
吾:でも、音も良いんでしょうね、手作りで
高:はい。なかなかの…もんだと思いますよ

吾:へ~~!どうですか、お客さんは又、集まってこられてんですよね?
高:そうですね。まだまだ真備町に住んでる人は少ないんですけど。日曜日なんかに帰ってこられるから寄って頂いてます。
吾:ね~結構、古いお友達とか仲間とか、常連客とか。ボランティアの方とかも、結構、じゃぁ
高:はい。ボランティアの方も、ね~

吾:そっかぁ~。これから、なんか、考えてる事とかってあるんですか?
高:もう最初っからたくさんのボランティアの方に入って頂いて、もう何人入って頂いたか忘れるぐらい入って頂いたんですね。最初の頃、被災直後に入って頂いた宮城から駆けつけて下さった女性の方と、それからもう一人の男性の、その方も宮城から駆けつけて下さってるんですが。そのお二人に会いに10月にはコーヒーカーで、運転して行こうかな~と計画してます。お礼に行きたいんですね
吾:移動販売の時に使っていた車ですね
高:そうです。それで。大変だと思いますが、ゆっくり行こうと思ってます
吾:結構…結構な旅ですよね
高:はい。結構だと思いますね。ちょっと、未体験なので、ゆっくり行こうと思ってます
吾:再会できたら嬉しいですね。
高:そうですね~会いたいですね
吾:南三陸の方にも、マスターの美味しいコーヒーを
高:そうです、南三陸、その方はね

吾:そっか、そっか。僕も最近、やっと、コーヒーの味が少し分かってきた気がして
高:(笑)そうですか
吾:なんかね、あんまり、若い時は、好きじゃなかったんですけどね。40過ぎてから、なんか、ちょっと嵌り始めて、というか。
高:ええええ

吾:コーヒー豆とかを人に頂くことが増えてきて。で、やっぱり、香りが凄いじゃないですか。
高:そうですね~
吾:う~ん。なんか、この香りは…元々、ワインとかもすごい好きなので、
高:お送りしましょうか?コーヒー豆
吾:え!嬉しいですね~。いいんですか?
高:お送りします

吾:こないだも知人に送って頂いて。その為にコーヒーミルを買ったぐらいで
高:(笑)そうですか
吾:やっぱね~挽くと、ちょっと又、特別な
高:そうですよね~挽きたては美味しいですね
吾:美味しいですね

高:吾郎さんが立てられる?ね?それじゃ
吾:電動ミルですけどね
高:電動ミルで
吾:電動ではダメですか?自分で挽いた方がいいですか?
高:電動でも大丈夫ですよ。で、ドリップですか?
吾:はい。ドリップです
高:ドリップで立てられてんですね。
吾:全然、分かってないんですけど、

高:気分転換にもなるし
吾:そうですね。そういう時間を今、すごい大切に僕もしてるんですけど。楽しみな時間になってきてるんですけど。午前中とかね
高:そうですか

吾:や~でも、行ってみたいですね、「ごじとま」さんにも。
高:は~い、是非、お越しください

吾:これね、番組で聞いてる方も、是非ね、行ってみたいって方、いっぱいいらっしゃると思うんですけど。行きたい人、どうしたらいいですか?
高:倉敷の片田舎にあるんですけども
吾:うんうん。あ、でも、今、3日間のみなんですか?
高:そうですね。3日間ですね、当面ね。
吾:土日月
高:はい。住まいがまだ出来ていないので。みなしアパートから通ってるので
吾:あ、そうなんだ。。。住まいが無いんだ。。写真だと立派な…
高:住居兼店舗なんですけど、裏の住居部分が全く、まだなんですね
吾:あ、そうなんだ
高:はい。とりあえず、お店を
吾:早く、完全復活できるといいですよねぇ。そっか、じゃ、土日月の3日間のみ営業されてるんですね
高:そうですね。12時から18時までの営業です

吾:分かりました。フェイスブックもやられてるという事で。
高:はい。フェイスブックなんかでも発信しています
吾:うん。多分、チェックして、この番組を聴いてるリスナーの方、結構行動力があるので
高:ええ。真備町に足を運んでいただけたらすごくありがたいですね

吾:は~い。分かりました。ちょっと僕も、いつか行けたらなと、思ってますので
高:は~い、是非是非

吾:ちょっと、コーヒーの事、勉強したいなと思います
高:は~い、差し上げます
吾:ありがとうございます。楽しみにしております
高:(笑)ちょっと恐れ多いですか
吾:いえいえ、嬉しいです、嬉しいです。ありがとうございます。

吾:では、最後にですね、ジャズ喫茶という事なので、なんか1曲、かけるとしたら。好きな曲を教えていただいてもいいですか?
高:そうですね。ソニー・ロリンズの「サキソフォン・コロッセス」というアルバムの中に「セント・トーマス」という曲があるんですね。それを聴いてみて下さい
吾:分かりました~。という事で、高本マスター、ありがとうございました
高:どうもどうも、ありがとうございます。今日は、真備を取り上げて頂いて、ありがとうございます
吾:こちらこそ、ありがとうございました~
高:ありがとうございました

今回の「GORO’s Search」は、真備町にある喫茶店「ごじとま」の高本はるひでさんにお話を伺いました。ありがとうございました。

では、高本さんのリクエスト曲です
Sony Rollinsで、
🎵「St Thomas」

――――――――――――――――――

「GORO’s Essay」

さ~皆さんからのお便りをご紹介する「GORO’s Essay」、

神奈川県の___さんです
📩
≪先日、『バスキア、10代最後のとき』という映画を観てきました。27歳の若さで亡くなったアーティスト、ジャン・ミシェル=バスキアが有名になる直前に焦点を当てたドキュメンタリーで、バスキアと交流のあったアーティストや学者などがたくさん登場しましたが、その中で見覚えのある方が。吾郎編集長が、以前、アンアンで対談したジム・ジャームッシュ監督でした。バスキアはジム・ジャームッシュ監督によく会いたがって、会うと、監督の映画のアイディアについて聞いていたそうです。編集長は、ホントにすごい方と対談したんですね。改めて感動すると同時に、バスキアの作品をもっと見たいと思いました」

はいはいはい、ありましたね。
これって、僕も観たと思うんですけどね…ドキュメンタリーか。。僕は、ちゃんと俳優さんが演じたバスキア…これは10年以上前の映画だったと思うんですけれども。ま、俳優さんがバスキアを演じて。アンディ・ウォーホルとの話でしたね、バスキアとの。うん。

僕も、そこまでバスキアというアーティストに対して造詣があるわけではないんですけれども。ただまぁ、絵を見ると、分かりますよね、バスキアの絵っていうのはね。好きな方もすごく多いですし。僕の友達でも、結構、バスキアの絵を持ってる方もいますね。(笑)あの~とんでもないバスキアではないとは思うんですけれども。ね~でも、色々、多分、絵もね、色々、価値がそれぞれあると思うんですけれども。

今、「バスキアの絵を持ってるお友達」と言った瞬間、「宇宙にでも行きそうなとんでもないお金持ちの友達かな?」って、皆さんに、もしかしたら想像されてしまうかと思ったんですけど(笑)、まぁちょっと、そういうわけではないんですけれども。

でも、やっぱり、好きな人は好き、ですよね。う~ん。
タッチで見てすぐ分かる、ね、バスキアの絵っていうのは。そう…ね~、まぁでも、27歳の若さで…そうだったんですね。う~ん。

ね、でも、アレですよね、ちょっと、何でしょう、香取慎吾くんとか、好きそうですね。うん。なんとなく、こう、自由な絵のタッチというか、ちょっと男の子っぽいじゃないですか、バスキアの絵って。う~ん。なんか、だから、男性にはすごい人気あるのも分かりますよね。う~ん。ね~結構、話題にのぼりますもんね。バスキアの…何百億、何十億だか、すごいバスキアの作品を落札した、とかね。すぐニュースにもなるから、皆さん、バスキアって聞いたことある方も多いと思うんですけれども。う~ん。

ジム・ジャームッシュとね、交流があったっていうのは、知らなかったですね。う~ん。

そうなんですね。
ジム・ジャームッシュさんと、昔、対談して。うん。
覚えてますね。

(ジムジャームッシュとの対談@1999年12月のanan)
Dsc_0093

初めて、でも、お会いしたのは、多分、ジョニー・デップと二人で、番組にゲスト…ゲストというかサプライズで、僕らがやってる番組に来て下さったのが初めてで。なんか、ジョニー・デップよりも、なんか、よっぽど俳優らしいというか。なんか、背も高くて、雰囲気もあって。なんか、すごく、あの存在感、俳優さんみたいな、逆に、すごくそういう、なんか、印象がありましたけれどもね。

ジョニー・デップは、なんか、すごく普通っぽくいようとする感じだったじゃないですか。ホントに小汚いデニムにTシャツ1枚、みたいな。そういう感じでね~ジム・ジャームッシュと。

ジムジャームッシュは、トレードマークの黒いスキニーのデニムに、確か、なんか、柄の、バットマンかなんかの柄のTシャツに、革のジャケット、着てたんですよね。よっぽど、スターのオーラが出てて。うん。

でも、お二人とも凄く素敵で。
なんか又、ジム・ジャームッシュとも、ね、ジョニー・デップともお会いしてみたいですね。

最近、そうですね、海外の、所謂、セレブの方とお会いする機会っていうのが中々(笑)ないんで。ね~なんか、ちょっと又、そういう機会があるといいな~と思いますけれども。僕にとっての良い思い出ですね。は~い。

以上、「GORO’s Essay」でした。

――――――――――――――――――

さ~ここで、朗報というかですね、
皆さんにお知らせしたいと思って…ま、皆さん、もう知ってますね。
映画『半世界』がですね、トロント日本映画祭、👑グランプリを受賞しました!
(スタッフさん、大拍手)
すごい、凄い凄い!
凄いですよね!
監督、嬉しいだろうな~^^
僕も嬉しいですけど(笑)
ね~凄いですね~!

これを記念して、ですね、今度の日曜日の28日、
キノシネマ横浜みなとみらいで、
阪本順治監督と舞台挨拶をします。

ね~もう、坂本監督とは、もう何度も舞台にも、ね~、こういったラジオ番組にも、取材でも、もうなんか良いコンビネーションが作られてるのでね。 ちょっと楽しみですね~。は~い。横浜みなとみらい、キノシネマさんで、舞台挨拶を行いますので、ね、お越しになる方は是非、楽しんで下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・「GORO’s Column」へは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集する「GORO’s Search」。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております
・リクエストは「GORO’s BreakTime」
・お便りは、「GORO’s Essay」
・「GORO’s Music Library」では、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは又来週~ばいば~い^^

2019年7月23日 (火)

編集長 稲垣吾郎 2019.07.17 #133

<今週の目次>
・花手水
・「リクエスト特集」
 ①♪「雨虹-no rain, no rainbow」 Miss Monday
 ②♪「6月の天使」 高橋幸宏
 ③♪「HOUSE」 Lucky Kilimannjaro
・漫画家「みずしな孝之」くん←ホントに?マジで⁉
♪「Senorita」 Shawn Mendes&Camila Cabello

ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長
【編集長稲垣吾郎】#133
2019年07月17日 編集長 稲垣吾郎

「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう~

――――――――――――――――――

「GORO’s Column」

コラムメールをご紹介します

福岡県のラジオネーム___さんです
📩
≪編集長は「花手水」をご存知ですか?お寺や神社の手水舎に花を浮かべて飾られたものを「花手水」と呼ぶそうです。今の季節は、紫陽花を浮かべる神社仏閣が全国でも人気だそうです。その内の一つ、福岡県の春日神社の近くを通る機会がありましたので行ってきました。手水舎には色とりどりの紫陽花が浮かべられていて、更に、たくさんの風鈴も飾られていました。夏の訪れを感じてとても素敵な気分でお参りをすることができました。≫

春日神社の花手水
1561900131375

へぇーー
知らなかったですね~

写真が送られてきてるんですが…これ、キレイですね~。う~ん。見た事…ないよねぇ。柄杓だけだよねぇ、普通は。う~ん。いわゆる、フラワーバスのように(笑)、水に花を浮かべて。すごく綺麗ですけれども。風鈴も良いですね~なんか、すごく涼し気で。

これ、でも…ねー、贅沢っちゃ贅沢ですよね。
花も、多分、何日間ももたなそうですもんね。へーー!
ね、水に浮かべた紫陽花っていうのは、初めて見ましたけれども。

ま、僕もね、結構、6月7月は、やっぱ紫陽花が、この季節…ま、結構、秋口ぐらいまでね、紫陽花はもったりするので。今、ベランダにも鉢植えで飾ってたりもするんですけれども。

ね、子供の頃は、紫陽花つっても、なんか、あんまり、こう、良いイメージがなかったというか。やっぱ、ジメジメした、ね、この季節。だから、おばあちゃんの家の庭に紫陽花が咲いてて、結構そこの庭が、紫陽花が咲くころ、結構ジメジメしてて。勿論、梅雨時期とかだったので。結構、虫には刺されるわ、みたいな。なんか、そんな記憶があって、子供の頃はなんか、やっぱり、紫陽花って、あんまり良いものを連想を出来なかったんですけれどもね。

なんか、大人になるとホントに、やっぱり綺麗だな~なんて思って。
道端にもいっぱい咲いてますしね。う~ん。
僕も結構、好きなんですけれども。

これは、でも、面白いですね~。春日神社…ふ~ん。結構全国であるんでしょうかね~?この、花手水という。こういう飾りつけというか。う~ん。ね~ちょっと気にして見てみましょうか。

たまに…そうだな~、神社だったら、僕は、東京都内っていうか、自分が渋谷のあたりなんで、いくつか、たまに散歩がてら行く神社もあったりとかして。う~ん。ちょっと、なんか、ひっそりとした場所にあるような、こんなとこに神社がある、みたいな。そういうとこは結構好きですけれどもね。

以上、「GORO’s Column」でした。

――――――――――――――――――

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラXコジマの提供でお送りします!
~~CM~~

――――――――――――――――――

「GORO’s Search」

さ~今週の「GORO’s Search」はリクエスト特集をお送りしたいと思います

①ラジオネーム___さんです
📩
≪梅雨の季節になります。雨が降ると、編集長もそうだと思いますが、髪がうねったり、鬱々とした気持ちになりがちなんです。そんな時、この曲を聴くと、雨も悪くないな~という気持ちになります。ハワイで有名なことわざ、「雨なくして虹はなし、No rain, No rainbow」にインスパイアされて作られた曲だそうです。≫

へ~面白いですね
知らなかった、ハワイのことわざがあるんですね
「No rain, No rainbow」

ハワイもね、確かに雨が多いですもんね。みんなが大好きなお正月のハワイとか、丁度雨季ですから。僕も、正月にハワイに行って、なんかいつまでも雨だった記憶もありますけれども。

ま、考え方次第ってことですね、何事も。う~ん。

まぁ確かにね、6月の終わりころとか、ず~っと雨、降ってたじゃないですか。でも、なんか、たまに晴れたりすると…勿論幸せな気持ちにはなるんですけれども、いつもの景色が又すごく澄んで透明感があふれて感じられる、というか。結構僕は好きですけどね。なんか、酸素もいっぱい含んでる感じがして。

Miss Mondayで、
🎵「雨虹-no rain, no rainbow」


②続いて、___さんからのメールです
📩
≪私のリクエストは、高橋幸宏さんの「6月の天使」です。先日、ブログで「6月の気分」というタイトルで更新されたのを見て、この曲を思い出しました。抒情的な歌詞、“雨のpavement”という響きが吾郎さんのイメージにピッタリ合うのではないでしょうか。≫

う~ん。知らないですね…「6月の天使」

「6月の気分」より、「6月の天使」の方が、全然、タイトル、良いですね。(笑) ブログのタイトルって、結構、なんか、あまり考えずに…あまり考えずにってわけではないんですけれども、なんか、パッと思いつきで書く時もあれば、ね、ちょっとひねって書く時もあったりとかして。うん。

「6月の気分」ていうのは、ちょっと、あまりにも…ちょっと、ひねりが無いですね。でも、なんか、6月の気分、自分の気分のものを、なんか、いくつか紹介するみたいな、確か、ブログだったと思うんですけれどもね~。

「6月の天使」…どんな曲なんでしょうかね。高橋幸宏さんの音楽、僕も大好きなんで。うん。もしかしたら聴いたことあるかもしれませんね。

聴いて下さい
高橋幸宏さんで、
🎵「6月の天使」


③最後は、___からのメールです
📩
≪ラッキーキリマンジャロさんの「ハウス」をリクエストします。休日、家に籠って、吾郎さんが掲載された雑誌をゆっくり読む時の最近のテーマです≫

へ~、知らないですね。
なんか…常に、アンテナを張ってないと、乗り遅れちゃいますよね。音楽に関してはね、どんどんどんどん、やっぱり、新しいアーティストさんが出てきて。

でも、ある程度、自分のプレイリストって作っちゃうと、ね~なんかその中で、僕なんかいろんなジャンルの音楽を聴くから、結構そのプレイリスト、ぐるぐるぐるぐる回る感じというか、リピートしてね、ヘビーローテしてしまう感じなんですけれども。

たまに、新しいアーティストの方を知るべきですよね。う~ん。

しかも、僕が掲載された雑誌を読みながら、っていうテーマなんで。僕のイメージに合うんでしょうかね~?ちょっと聴いてみましょう。

Lucky Kilimannjaroさんで、

🎵「HOUSE」

――――――――――――――――――

「GORO’s Essay」

さ~「GORO’s Essay」、

千葉県の___さん、
📩
≪先日、編集長の中学の同級生で漫画家になった人がいるかも、というお話をされましたが、Twitterで、「もしかしたら自分かも」と呟いている漫画家さんがいらっしゃいました。お名前は「みずしな孝之」さん。「いとしのムーコ」という代表作のある、私の大好きな漫画の作家さんです。以前は、アニメも放送されていました。≫

ホントに?
マジで!?
うっそー!!

や、これは凄いことですねぇ。
や、ちょっと存じ上げなかったです。
でもぉ、なんか、「みずしな」くんだった気がする。(笑)

「みずしな」って、でも、漢字じゃないかな、本名は。ま、ほぼ、そうでしょうけれども。なんか、「みずしな」っていう名前で、なんか、ピンときた…。

Twitter…「吾郎ちゃんが言ってる『中学の時の同級生が漫画家になったらしい』って、おれかな…。でも吾郎ちゃんと一緒だったの3年の時だけで、1、2年の時は知らないからな…・。」 

でもね、それも合ってるかもなぁ。
や、勿論、それ、合ってますよ、これ! 
だって、3年の時だもん。(笑) 

3年の卒業の時に、なんか、生徒一人ひとりの絵を描いてくれたんですよ。うん。そんで、僕の似顔絵も描いてくれたんですけれども。ね、この話、しなかったっけ? やたら僕をイケメンに描いてくれて、ですね。うん。なんか、すごくそれも覚えてるんですけれども。う~ん。

中学3年生って、僕も、もう、こういうお仕事し始めた頃なので、学校でも、まぁ有名だったし。ま、当たり前ですけれどもね、テレビ出る人間が同じ中学校にいたら。一番騒ぎになってた頃ですから。そう…だから、勿論、みずしなさんも覚えてると思うしね。う~ん。

でも、これね~写真が載ってるんですよ。
面影は…無い。(笑) ごめんね、みずしなくん。
全く、僕の記憶の中での、漫画家になった同級生の彼の感じじゃない。
でも、まぁ、そりゃそうだよね。30年も経つんだもんね。うん。

や~や~、でも、間違ってない、でしょうね。
僕は…ごめんなさい…この、みずしなくんの顔と写真というよりも、この名前で、今ほんとに…なんか「たかゆき」っていう名前っていうよりも、この「みずしな」っていう名前が、すごく、今、一気に記憶が蘇ってきたんですけれども。ね~~!

あ~、でも、すごい、漫画家さんとして成功されて、ね~、代表作もあって、テレビでもアニメが放送されたんですね。あ~そうなんだ!へ~!「いとしのムーコ」…ガラス職人のこまつとこまつの事が大好きな愛犬ムーコとのほのぼのとした日常漫画。へ~。今、この画もあるんだけど、画で思い出せる事でもないのでね。

でも、すごくね、授業中ず~っと漫画を描いてたとか、あと、なんか、同級生の似顔絵を描いて、なんか色んな子にプレゼントしたりとか。うん。将来お前は漫画家だな~みたいな、もうホントにそのぐらい凄く、学校の中でも目立ってたし。なんか、みんなの人気者だったから。間違いないでしょう、これ。

へ~~~!
でもね、凄いよね、中学の時にやりたい夢が叶って。
ね~今でもやれてるっていうのは。
まぁ、僕もそうですけれども。う~ん。

なんか、色々と懐かしいお話でも、会って、してみたいですね。う~ん。
いやいやいや、みずしなくん~久しぶり!(笑) や~嬉しいですよ、ホントに。ま、これからも、お互い、頑張りましょう、というか、ね、ちょっと、まずは僕、この「いとしのムーコ」を読んでみますよ。ね~。

いやいやいや。でも、「吾郎ちゃん」って、言ってくれてるんですよね。Twitterの中で。うん。でもこれ、僕、基本的に、中学の時は「ごろうちゃん」て言われてないんですよ。「いながきー」みたいなね、「ごろう」とかね。多分、「吾郎ちゃん」になったのは、やっぱ、芸能界に入ってからなので。う~ん。ま、だから、ず~っと見てくれてたんでしょうね、きっと。同級生だったってこともあって、みずしなくんの中では。う~ん。

や~嬉しいな~♪ 
ホントに、ちょっと、感激ですけれどもね~。
ちょっと、いつか、いつかお会いしましょう。ね。

以上、「GORO’s Essay」でした。

――――――――――――――――――

「GORO’s Music Library」

さ~Music Library。今日は、どうしましょうか。

そうですね、最近ちょっと、なんか車の中とかで、リピートして聴いてる曲がありまして。あの~ショーン・メンデスなんですけれども。ショーン・メンデスは、僕も好きなアーティストで。この番組でも1回かけたことがあったかな? ちょっと、今どきの感じの、流行りのアーティストの中ではすごく好きなアーティストで。そのショーン・メンデスとカミラ・カベロがコラボレーションしてる、ショーンメンデス&カミラカベロ、ちょっとね、良い曲があったので。聴いて下さい。

Shawn Mendes&Camila Cabello
🎵「Senorita」

――――――――――――――――――

皆さんからのメッセージ、お持ちしております。

・「GORO’s Column」へは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集する「GORO’s Search」。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております
・リクエストは「GORO’s BreakTime」
・お便りは、「GORO’s Essay」
・「GORO’s Music Library」では、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは又来週~ばいば~い^^

2019年7月18日 (木)

編集長 稲垣吾郎 2019.07.10 #132

今週も盛りだくさんで楽しかった~^^ ゴルフの話とプラモデルの話は盛り上がりますね~ホントに楽しそう♪

<今週の目次>
・アジフライの歌
♪「That Power」 will.I.am featuring Justin Bieber
・GORO’s Search「#ゴルフ女子」
 ☎三枝こころさん
♪「Fascinating Rhythm」 Antonio Carlos Jobim
・青竹色とティファニーブルー
♪「謝肉祭 作品#9」の中から「キアリーナ」 富永峻

ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長
【編集長稲垣吾郎】#132
2019年07月10日 編集長 稲垣吾郎

「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう~

――――――――――――――――――

「GORO’s Column」

コラムメールをご紹介します

沖縄県___さんです
📩
≪編集長は「アジフライデー」をご存知でしょうか。アジの水揚げ量、3年連続で日本一に輝いた長崎県松浦市が、毎月第3金曜日を「アジフライデー」と定めたそうです。地域の観光振興にも繋げる為に、「アジフライ憲章」となるものを制定し、更に、アジフライを学校給食で提供するなど、聖地プロジェクトに取り組んでいるそうです。アジフライと言えば、去年夏に、京都劇場で上演された舞台「君の輝く夜に」の中で歌われた『素晴らしきアジフライ』が思い出されます。今年の秋、東京でも上演が決まりました。吾郎さんも「アジフライデー」に合わせて長崎に行ってみてはいかがでしょうか。≫

あ、そうなんですね。
「アジフライデー」…因みに、アジは漢字で魚篇に参と書くので「第三」ですね。で、金曜日は勿論フライデーという事で。う~ん。なるほど~。

まぁ、又ね、再演されるので。
かなり内容も、又、変化して、多々変わる部分もあり。こないだもお話しましたけれども、ショータイムの内容なんかも変わりますし。後、ストーリーとか、本編の方も多少、変わるところもあるので。う~ん。舞台、楽しんでいただけるんじゃないのかなと思うんですけれども。

でも、「アジフライの歌」は、これはもう絶対なくせないですよね。
「素晴らしきアジフライ」っていう歌なんですね。
タイトル、初めて知りました。

ミュージカルの曲って、一曲一曲、タイトルは付けてるんですけどね、なんとなく、タイトルでよばないですよ、僕らも。うん。あの~…そうそうそう、なんかもう、タイトルが後から決まったら、もう、M1とかM2とかね、ミュージック1、ミュージック2とかなんですけど、そういう風に番号でずっと呼び続ける事もありますし。

ね~、あの曲が「素晴らしきアジフライ」っていうタイトルだって、今知ったんですけど。パンフレットに書いてあったのかな。そっか。

まぁでもね、アジフライ、僕もすごい好きなんですけれども、中々食べる機会がない。自分ちで、やっぱ、揚げ物まではしないのでね、なかなか。外のレストランとかで、中々、アジフライって…どうですか?何料理屋さんに行けば…洋食じゃないよね?(スタッフが)定食屋さんか。または、居酒屋さんのメニューとかでもありそうだよね。う~ん。

いいすね。
中々、アジフライは、やっぱり、去年からも、食べる機会がないんで。僕は、アジフライは、どちらかと言うと、ソースはやっぱりウスターソースですね。ちょっとサラッとした。う~ん。あれが合うんじゃないのかな~と思うんですけれどもね。良いですね~。


――――――――――――――――――

will.I.am featuring Justin Bieberで、
🎵「That Power」

――――――――――――――――――

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラXコジマの提供でお送りします!
~~CM~~

――――――――――――――――――

「GORO’s Search」

さ~「GORO’s Search」、
最近ですね、SNSで「#ゴルフ女子」を付けた投稿が盛り上がってるそうですね。インスタグラムで検索すると98万以上の投稿数があるということです。凄いですね~。〇〇女子と言ったら、うちのね、この番組でもしょっちゅう扱ってるんですけど。(笑)やっぱ、この「ゴルフ女子」には敵わないね~。もうホントに、ゴルフ、僕も大好きですけれども。特に「女子ゴルフ」はね、プロもそうですけれども、アマチュアでゴルフが大好きな女性も、今、盛り上がってますし。もうホントに、お洒落なスポーツという感じで、はい、皆さんやってると思うんですけれども。

本日の「GORO’s Search」は、「ゴルフ女子」に迫りたいと思います。
今日、話を伺うのは、ゴルフ女子の元祖、モデルの三枝こころさんです。


吾:もしもし~
三:もしも~し、三枝こころで~す
吾:今日、ちょっと色々とお話をお伺いしたいなと思うんですけれども
三:はい

吾:こころさん、凄いじゃないですか。ベストスコアが、え、レギュラーティで79で、レディスティで74。
三:はい、ありがとうございます
吾:でも、全然納得してないですよね、きっと、これはね
三:そうですね

吾:SNSなんかでも結構やられてるんですよね?
三:そうですね~5年くらい前にインスタグラムを始めて
吾:そうだ、そうだ、あと、ringolfリンゴルフだ
三:はい。YouTubeも始めました。もう2年半ぐらい前になります
吾:すごいよね~。みんな、観てますよ、ゴルフやってる女子は
三:ありがとうございます

吾:まぁでも、その情熱で…それがなんか、良いですよね、気持ちが伝わってきますもん、すごい、ゴルフに対する
三:(笑)
吾:分かりますよね、ゴルフ好きな人同士って。その人の、なんか情熱というか、熱さが伝わってきますもんね
三:そうですね~投稿とかコメントとか見てると、あ~この人もゴルフ熱あついな~って
吾:(笑)は~い

吾:最近、なんか、ハッシュタグを付けるのが…僕、SNS、ごめんなさい、あんまり詳しくないんですけど
三:はい
吾:インスタグラムで、この「#ゴルフ女子」っていうのがメチャクチャ盛り上がってんですか?
三:私が始めた頃はほとんどなくて…10人ぐらいいるかな~ぐらいだったんですけど。あっという間に増えて、さっき気付いたら、100万投稿になるんだ、っていうのが、ビックリしました
吾:そう。凄いですね~!

三:でも、ホントに私が始めた時って、ゴルフスイングって、こう何回も見るじゃないですか。再生するというか。だから、インスタグラムと相性いいんじゃないか~みたいな感じで
吾:なるほどね~。プロゴルファーの動画とかね、見たりしますもんね
三:はい

吾:そうかそうか、でも凄いです…人口も増えてんのかな~?ゴルフって。どうなんだろうね。女子は増えてるのか
三:女子は、でも、まぁ増えてるような…インスタグラムだけ見てると、すごい増えてる感じはするんですけどね

吾:ゴルフやりたくても、まず、どうしたらいいのかな~?とか、セット買った方が良いのかな?とか、レッスンはどうしたらいいんだろう?とか、よくそういう質問されません?
三:されます。どういうキッカケで?みたいな。中々、手の届かないスポーツ、じゃないですけど

吾:そう。元々ちょっとこう、敷居が高いというかね。あと、ほら、車がないと、自分じゃ行けない、とかさ。
三:そうですね~。女子は特に、そうですね。お金もかかって、車もないし、練習場行くにもクラブもってくのも重いし、みたいなの、よく聞きますね

吾:そうそうそう。そういう人に、どうやってアドバイスしてんですか?これから始める人とかに
三:近くのレッスン施設、最近けっこう、行き放題でいくら、みたいなのが増えてきたので。そこで一緒に始める仲間がいると、ゴルフ友達が増えますし、結構レッスンで100切り目標に次のラウンドレッスンやりましょう、となったりするので、車が無くても連れてってもらえますし。仲間が増えて切磋琢磨して上手くなったりもするので

吾:最初は一人で行ってもいいんだ。そこで知り合えることもある。
三:そうですね。良いレッスンに出会えるのは良いんじゃないかなって言いますね
吾:そうだね。まぁでも、色んなレッスンプロもいるから、ね、どう選ぶのかって難しいけど。ま、でも、増えてもいるからね、色んな方が。なんか、こう、出会えるといいですよね。そういう場所とそういう人と。
三:仲間って大事じゃないですか、周りの。ゴルフするにも

吾:始める時って、相手ね、仲間が重要ですね、ゴルフってね
三:はい
吾:初めてのラウンドした時とかの印象が悪いと、やめちゃう人とかいるしね
三:そう。ホント、辛い思いしかなかった、みたいな
吾:そうそう
三:怒られてばっかりで
吾:そうだよねぇ
三:はい。そこは、結構、一緒に行く人が大事かな~とは思います

吾:ゴルフ女子、最近、メチャクチャお洒落だし、可愛くないですか?
三:やっぱり、私も思うんですけど、ゴルフ場の力って凄いなって思ってて。上は、もう、ゴルフって、派手というか、普段しないような柄だったり色だったり。ゴルフ場は緑なので、すごくインスタ映えするなとは思います。
吾:すごく可愛くも見えるよね。あと、許されますよね、派手な服が
三:許されます。もう年齢問わず、ホントに
吾:普段ちょっとこんなミニスカートは抵抗あるな~とか、ピンク好きだけどピンクのスカートはくのはな~みたいな人も
三:(笑)そうなんですよね

吾:じゃ、結構、こころさんも、洋服、お洒落とかはこだわったりとか、好きな方ですか?
三:普段も、あのくらいのミニスカートは、はかないので。

吾:あと、なんかアドバイスすることは…あ、アレじゃないですか、これからの季節、日焼けとか。日焼け対策とか、やんなきゃだめですよね
三:結構みんなにビックリされるような日焼け対策が
吾:なんか、月光仮面みたいなの顔に付けてませんでした?
三:あ、そう、付けてました。あれが一番…手が焼けようが脚が焼けようがあまり気にならないと思うんですけど。でも、顔だけはどうしても守りたくて
吾:分かる!僕もそうですから
三:稲垣編集長は、結構、美肌に厳しそうなので、すごい対策とかされてそうだなと思って

吾:いや、もうね、夏はゴルフやっちゃダメだね、ホントは。下から焼けますね、グリーン上、焼けません?意外と
三:焼けます。バンカーとグリーン上
吾:そうだね
三:傘さしてても、下からがすごいんで
吾:下からですよね。傘さしてても焼けますよね、ゴルフってね
三:焼けます。傘じゃ、もう全然

吾:じゃ、僕も顔、隠した方がいいですか?かなり
三:いいです、いいです。メンズ用も出たんで、是非
吾:ホントに?
三:出ました。月光仮面のメンズバージョン
吾:まぁでも、日焼けは、ね、どうしても対策していかないと。そこは。
三:はい

吾:分かりました。これからゴルフ始めたいという人にはすごく良いアドバイスになったと思います
三:はい

吾:そして、アレですよね。先月、ご自身初の本を出されたんですね。『ゴルフ女子力!ファッションモデルがベストスコア79を出すまで』 これ、どんな内容なんですか?
三:はい。簡単に言うと、11年のゴルフの苦労とかから始まって、YouTubeとかインスタを始めたキッカケ、等が書いてあり。スイング改造に取り組んだ1年半ぐらい。とにかく私がゴルフに取りつかれた事を書いてます
吾:分かりました。ちょっと、僕も読みますね、これから。ラウンドもご一緒させて下さい、いつか
三:は~い、よろしくお願いします
吾:今日はありがとうございました。

はい、本日はですね、モデルの三枝こころさんにお話を伺いました。ありがとうございました。

――――――――――――――――――

「GORO’s BreakTime」

世田谷区___さんからのリクエストメールです
📩
≪舞台『FREE TIME,SHOW TIME~君の輝く夜に』の再演が発表され、去年末から続けているクラシック脳をジャズ脳に切り替えて、準備万端、チケット当たれ、と祈っています。ショータイムで歌われた曲をAmazonMusicさんのMyPlayListに集めているのですが、この曲が大のお気に入りでした。ピアノトリオバージョンも素敵なんですが、ジョビの歌声は今の季節にピッタリなので、リクエストさせていただきます。≫

うん。僕もすごい好きです。Antonio Carlos Jobim ラテン系…確かに、この季節にすごく、ちょっとね、じめっとした季節にはこういうね、清涼感のある曲を聴きたいなと思うし。ちょっと涼しげな…そうだな、ボサノヴァとかね。

クラシック脳からジャズ脳に切り替えるって、面白いですね。
僕は、両方、聴きますね。むしろ、でもなんか、ジャズのこういうミュージカルをやってる時は、意外と、クラシックを普段、聴くことも多かったりとかもするんですけどね。

きっと、これ、去年のベートーヴェンのNo.9から、この舞台に…そういうことなんでしょうね。クラシックからジャズ脳にと。は~い。ね~まだもうちょっと先になりますけれども。皆さん、楽しみにしててください。そして、是非、チケット、当たって下さい。宜しくお願いします。

🎵「Fascinating Rhythm」

――――――――――――――――――

「GORO’s Essay」

さ~「GORO’s Essay」、

埼玉県の___さんです
📩
≪この前、ティファニーブルーを、吾郎編集長が、青竹色と仰ってました。日本古来の素敵な名称だなと心に残りました。(笑)そしたら、つい先日、正にその色の車を見かけたんです。「わ~青竹色の車だ」と大きな声を出したら、間髪入れずに主人が「ゼロ戦のコクピットの色」と。まさかわが配偶者から吾郎さんと同じ発想が出てくるとは思いもよりませんでした。(笑)主人曰く「プラモデルやった奴なら分かる。ゼロ戦のコクピット、あれだけの為に青竹色を1本買う気持ち」 吾郎さんもそうだったんでしょうか。≫


(笑) 面白い

や~嬉しいですね~。旦那様の口からも。

僕は、でも、自分の周りで、「ゼロ戦のコクピットの色は青竹色だ」って言った人は、僕の周りではいないですね。ま、ヒロくんは、きっと分かってると思いますけれども。まぁ彼もすごい、そういうプラモデルとか好きなのでね。(笑) 

でも、青竹…う~ん…あとね、厳密に言うと、ごめんなさい、ティファニーブルーと青竹色は、ちょっと違うんだな。うん。自分で言っといて、申し訳ない。ティファニーブルーの方が、ちょっと…クリーミーなスカイブルー?何て言うのかな~。ね、青竹色は、もうちょっと、こう、緑に近い、かな? うん。青竹ですからね。うん。
Yjimage_20190718154901

そう…まぁでも、青竹色の車って、多分、ちょっと古い年式のグランドチェロキーじゃない?グランドチェロキーの、90年代ぐらいの、結構四角い、ま、今でいう、旧車感覚だよね。グランドチェロキー、アメ車ですけど、結構この青竹色の車両を見つけたことが何度もあるんですよね。うん。それはまぁ、ティファニーブルーというよりも、コクピットですよ。零式艦上戦闘機の。(笑) 

あれ、ゼロ戦のコクピット、なんで、青竹色なんでしょうね。
まぁでも、やっぱり…何でだろうね? ちょっと、そこまで僕、知らないですけど。
Yjimagetlvore2y

ほら、大体、やっぱり、意味あって、そういう、迷彩色とかさ。ね~やっぱりこう、ただお洒落で塗ってるわけじゃないと思うんですよね。なんで、青竹…ああいう色にするんだろうなぁ? むしろ、コクピットなんか目立たない方が良いと思うんだけどね。う~ん。ま、きっと、調べればすぐ出てくるんでしょうけれども。う~ん。

でも、良いですね、色んな色の名前を覚えたいですね。うん。

この和の名称でね。

なんか、呼べると、結構…う~ん、確かに僕も、花とかが好きで、よく見てると、「これって何色なのかな?緑でもないし黄色でもないし、う~ん、青でもないし、みたいな色って多いじゃないですか。う~ん。ちょっと、色の名前も覚えたいなと思ったりするんですけれども。

確かに、プラモデルやってると、
そん時に学んだ色の名前、多かったかな~。

例えばね、ゼロ戦でいうと…(笑)又、ゼロ戦?って話ですけど。あの、ボディの色はね、緑色のイメージするようなボディの色のゼロ戦と、グレーをイメージするようなゼロ戦の色があるじゃないですか。うん。グレーの色を、因みに、あれは「明灰白色」というんですね。(笑)そうそうそう。これは、プラモデルで言う、いわゆる、あれはだから、鼠色ではないよね。鼠色っていうと、チャコールグレーに近いのか。日本で鼠色という言い方ね。うん。そう、明灰白色…まぁだから、明るいグレーですよね。うん。
Yjimagetqg91gxo

結構、だから、子供の頃覚えた事っていまだに結構覚えてること、多いですよね。う~ん。
ね~なんか、プラモデルも、又やりたいな。こういう話してると。(爆笑)

プラモデル女子とか、いないですかね。いるよね。きっといるよね。あ、「プラモデル女子」、あ、良いすね。航空女子とか航空ファンはいても…。プラモデル、ちょっと今度、話ししたいな、誰か詳しい人と。

以上、「GORO’s Essay」でした。

――――――――――――――――――

「GORO’s Music Library」

さ~やってまいりましたね~Music Libraryの時間ですよ。
どうしようかな~? 

そうだな~…そう、先日、舞台『No.9』でご一緒させてもらってた、ピアニストの富永峻さんから、新しいDVDを頂きまして。うん。末永匡さんは初演の時から、ご一緒させて頂いてるんですけれども。今回、再演で、新しく参加してもらったのが富永峻さんで。末永さんのピアノも富永さんのピアノも、僕は大好きなのでね。

ちょっと最近好きなのはね、又、富永さんのですね、ロベルト・シューマンの『謝肉祭』の、CDをいつも聴かせて頂いてるので。今日はですね、この中から、僕の好きな曲を皆さんに聴いて頂きたいなと。

ちょっと、重いかな?
ま、いっか。大丈夫ですね。
意外と僕は、こういう、ちょっと悲しげなメロディーが好きで。

『謝肉祭』って20曲ぐらいから成り立ってるんですけど、僕は、このね~11曲目の『キアリーナ』という曲がね、すごい好きなんですね。なんか、頭ン中、ず~っと、このメロディがぐるぐるぐるぐる回ってて。「吾郎さん、暗いよ」って思われるかもしんないんですけど。はい。是非、聴いて頂きたいなと思います。

富永峻さんで、
「謝肉祭 作品#9」の中から
🎵「キアリーナ」
Yjimagemj07zbh3

――――――――――――――――――

皆さんからのメッセージ、お持ちしております。

・「GORO’s Column」へは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集する「GORO’s Search」。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております
・リクエストは「GORO’s BreakTime」
・お便りは、「GORO’s Essay」
・「GORO’s Music Library」では、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは又来週~ばいば~い^^

2019年7月 6日 (土)

編集長 稲垣吾郎 2019.07.03 #131


<今週の目次>
・ベートーヴェンの髪の毛と慎吾くんの髪の毛
♪「Don’t Leave Me Alone」 David Guetta
・「編集会議」
①シューティングバー「EA」
②段ボールアート
③エコレシピ
④スポーツオノマトペ
♪「Gordon’s Garden Party」 The Cardiganns
・「海獣の子供」久々の声優として
♪「星のファンファーレ」 新しい地図joinミュージック

ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長
【編集長稲垣吾郎】#131
2019年07月03日 編集長 稲垣吾郎

「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう~

――――――――――――――――――

「GORO’s Column」

さ~コラムメールをご紹介します

神奈川県の___さんです
📩
≪ベートーヴェンの髪の毛がロンドンでオークションに出品され480万円で落札されたそうです。落札したのは吾郎さんですか?≫

(笑)
480万円って…そう、僕もニュース見ましたよ。
ね、ベートーヴェンの髪の毛、亡くなる前の年の1826年に切られたものだそうですね。

凄い…す、ね~。
う~ん。どうなんだろう、でも…欲しい、とは思わないよね。

ただ、やっぱ、なんか、これ、色を見て、白髪だったから…やっぱ合ってたんだな、合ってたのは当たり前ですけど。まぁ、最後の方は白いイメージで、僕も、舞台ではやらせてもらってたので。(笑) まぁね、ホント、こういう色ですよね。ちょっとアッシュグレーな色というか。う~ん。へ~~!

ね~、髪の毛というと、香取慎吾くんのBOUM!BOUM!BOUM!でも、ね、黒うさぎが自分の髪の毛で作ったという…アートで。その前で写真を、香取くんと二人でツーショットを撮ったのを投稿されてましたけれども。

あれも凄いよね。
自分の髪をずっと取ってたっていうね。う~ん。
香取くんの髪の毛も、じゃぁ、200年ぐらいしたら、(笑)ね~、もうサザビーで、ね~、競り落とされるのかな~。や~、髪の毛、取っとくっていう発想は、僕には無かったんで、結構ビックリしたんですけどね~。でも、面白いよね~。でも、キレイでしたよね、黒うさぎ、ね。見ると、なんか、髪の毛っぽくない、っていうか、何だろうな~、なんか不思議な感じがしたな~。

あと、意外とちょっとクセ毛っぽかったですよね。黒うさぎの、香取慎吾の髪の毛は。そんなにクセ毛じゃない、ストレートな印象だけど、でも「意外とクセ毛だよ」って言いますよね、香取くんね。

僕からみると、もう全然、クセ毛のうちには入んないんですけどね。
僕は、あまりにもクセ毛なんで。(笑)う~ん。

ま、僕の髪の毛が、取っとくっていう事は、もう絶対に無いですね。
なんか、そういった物は捨てていきたいな~っていう。これ、不思議ですよね。価値観の違いで。うん。自分から、もういなくなった物は、取っときたくない、というかね。なんか面白いね、こういうの、それぞれの価値観が違うからね。うん。

僕は、なんか、あんまり自分の痕跡を残したくないのかな、基本的には

以上、「GORO’s Column」でした。

――――――――――――――――――

ここで1曲お聴きください

David Guettaで、
🎵「Don’t Leave Me Alone」

――――――――――――――――――

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラXコジマの提供でお送りします!
~~CM~~

――――――――――――――――――

「GORO’s Search」

さ~今週は「編集会議」です

①大阪市の___さんです
📩
シューティングバー「EA」は、実写距離・最大クラス10メートルの長さを誇るシューティングバーです。私は全くのド素人なので分かりませんが、マニアが喜びそうな銃がたくさん展示されてるそうです。バーなので、勿論、お酒も飲むこともできます。オリジナルカクテルのネーミングが全て、銃に関連したものです。例えば、ジェームズボンドが007で使用している銃のメーカー・ワルサーであったり、シティハンターの冴羽獠も使ってる銃の名前が付いたコルトパイソン等々。≫

Yjimage
う~ん。なるほど~。

へ~面白いですね、やっぱりね~。あるんだよなぁ。
でも、噂には聞いたことありましたけど。う~ん。吉祥寺にあるんだねぇ~。

これ、ガンがどのくらいで調整してあるかが気になりますね。やっぱり。(スタッフさんが何か聞いてる?)要するに、その…うん、何だろな、どのくらいポップアップするか、というか。基本的に、弾って重力…勿論、重力で落ちてくる、放物線を描くもんだから。うん。それは実際の実銃だって、きっとそうだと思うんですけど。ま、射程距離違いますけど。うん。エアガンの距離って、大体いいとこ20メーターから30メータ―ぐらいなんですね。距離が。10メートルのレンジを打つってことは、やっぱある程度、放物線を描くんですよ、どうしても。やっぱり、今の規定内の威力の、おもちゃのエアガンなりガスガンだとね。うん。ただ、それを、なんかこう上手く合わせるために、エアガンにはポップアップ機能というものが付いてて。若干やっぱり、弾を上げるんですね。それで丁度、つじつまが合うというか。うん。むしろ、上がっていく感じですよね。そう…ポップしていくっていう。

その調整がどのくらい(爆笑)されてるかっていう事と、
後は、威力ですよね。

狙ったとこに当たりたいじゃないですか。
でも、面白いかもね。うん。

この、なんか、カクテルとか面白そうですね。どんな味、するんだろうな~。「ワルサー」って、どんな…。ま、ジェームズボンドが、使用してる、ね、ワルサーの拳銃に引っ掛けて、ってことは、やっぱりジェームズボンドにも掛けて、やっぱり、アレかなぁ。ウォッカを使ったドライマティーニなのかなぁ。

でも、楽しいかもしれない。
結構、ストレス解消にもなると思うし。うん。

最近、僕も、中々、エアガンとか電動ガンとか打ってないですけど。(笑)ま、でも、家で眠ってますからね、僕の、そういうコレクションは。う~ん。なるほど~。


②埼玉県の___さんです
📩
≪先日、段ボールアーティストとして活躍する島津冬樹さんのワークショップに参加して、段ボールでカードケースを作りました。まず、国内海外の色々な段ボールの中から一つ選びます。出来上がりの時に、どこにデザインが来るかを考えながら選ぶのが最初のワクワクです。そして、裏っかわの紙を剥がすと、段ボール特有の凸凹してる面が現れます。そこを物差しを使って平らに潰し、補強します。そして、型紙に沿って切り取り、順番に折りながら組み立てて、スナップを付ければ、完成です。≫

細かく説明して下さってます。写真も送って下さってるんですけど。なるほど~う~ん。へ~~。これ、でも、海外の段ボールとかって面白いですね。なんか、ロゴとか可愛いですよね。見ないですもんね、日本だとね。う~~ん。ね~なんか結構、何が作れるかが気になりますよね。これ、だから、お財布みたいなポーチみたいな物をね、ドットボタンを付けて作られてますけれども。うん。確かに、海外のデザインて、可愛いから、結構…なんか面白い。お洒落な小物みたいにも見えますね~。


③続いて、ラジオネーム___さんです
📩
≪私は最近「エコレシピ」というものを知りました。普段捨てている野菜の皮などを捨てずに一工夫で美味しいおかずやおやつにする、というものです。ゴミも減って地球に優しいです。今まで捨てていた野菜の皮やヘタといった野菜くずには多くの栄養があると注目を集めているそうで、人の免疫機能を高める化学成分、ファイトケミカルが豊富だそうです。≫

へ~~。何だろうね、例えばね。どこ使うんだろうね。野菜の皮とか…。う~ん。大根の皮とかね。そうですね、確かに、根菜の葉っぱ。

ラディッシュの葉っぱとか、僕、ちゃんと食べますけどね。うん。あと、姫ニンジン。小っちゃいニンジン。うん。あの葉っぱとかって、やっぱり、新鮮なうちは美味しいですよね。まだ葉っぱも。うん。きっと栄養あるんだろうね~ニンジンの葉っぱとかね。うん。そう、食べたことありますよ。実際、農家から直でね、頂いたりする時なんかは、まだ葉っぱが元気だな~と思って。うん。

野菜が、今、良い季節ですもんね。夏野菜が。
僕も結構、野菜のレシピで、結構今もう色々と作ってますしね。はい。

こないだも、トマトソースも作りましたし。
トマトソース、結構作るんですよね、僕はね。

そう、トマトをいっぱい頂いたんで。まとめてトマトソースにしようと思って。トマト、30個ぐらい貰っちゃって。これ、トマトソースだろう、と思って。そうそうそう。しかも、結構完熟系のトマトだったんで、一人で30個も頂いて、全部使い切れないじゃないですか。だから、まぁ、トマトソースにして。瓶詰してね。うん。こう、熱いうちに瓶に詰めとくと、もう1ヶ月くらい冷蔵庫入れとくともつので。うん。賞味期限的にね。そうなんです。真空状態になりますから。

それこそ、野菜、ナスとかズッキーニとか、何でもいいですよね、夏の野菜なんかを炒めた後に、トマトソースと和えてね。もう、パスタソースみたいなもんですね。はい。それ、なんか、夜とか、ちょっとワイン飲みながらとか。合いますしね。簡単ですし。うん。身体にも良いですし。は~い。結構やってます。

そんな中にもね、こういう、使えるかもしんないですね、エコレシピ的な部分もね~。トマトのヘタはどうなんだろう?さすがに(笑)ヘタは捨ててしまったけどね~。う~ん。

トマトソース、瓶に詰めて…まだね~4つぐらいね冷蔵庫の中に入ってるんでね。ちょっと、トマトソース系の料理が増えちゃってるんですけどね。ラタトゥイユとかねミネストローネとかね、昔からよく作るんですけど。パスタなんかも良いしね。うん。


④続いて、ラジオネーム___さんです
📩
≪編集長は、「スポーツオノマトペ」を聞いたことがありますか?スポーツ選手の中には、決まった声を必ず発する人がいて、競技中に「ンガー!」とか「フン!」など、少々奇妙な声を聞くことがあります。決まった声を発することで、好成績が出せて、他の言葉では良い結果にはならないと分析する選手もいるそうです。この効果は、スポーツ選手に限らず、小学校や幼稚園でも実証されているそうで、無言よりも声を出した方が記録が伸び、運動の種類によって適した音も違うそうです。≫

あ~なるほどね。
ま、でも、なんか、イメージ…それこそ、ゴルフなんかでは、よく、ほら、イメージで、「シュパッ」と打つ、とかさ。「トントンツツッ」と止まるとかさ。(笑)分かるかな。結構そういうの重要だって言う人もいますよね。音のイメージ。それこそ、もうアレですよ、ミスター巨人・長島さんじゃないですけど。ね、そういうイメージありますよね。スポーツを音で、表現する。う~ん。ね~、なんかそれで、イメージが、こう出たりとか。イメージ通りのパフォーマンスが発揮できたり。

でも、多分、このスポーツオノマトペに関しては…なんか、声を出すことによって、何だろ、脱力したりもできるんじゃないですか?力、入る、入れられるっていうのはあると思うし、ポイントで、「ウッ!」って。でも、なんか、声を出すことによって、ちょっと一瞬の力みをなくしたりとか、力が抜けたりとかもできるんじゃないのかな~って、今ふと思ったんですけど。どうなんでしょうね?う~ん。あと、ボクシングだって「シュッシュッ、シュッシュッ」とか。あれもそうでしょ?うん。 無意識にやってることも、多いんじゃないかなぁ。う~ん。面白いですね、このへん、研究してくっていうのは。う~ん。

ね~「スポーツオノマトペ」、新しい言葉を覚えました。

以上、「GORO’s Search」でした

――――――――――――――――――

「GORO’s BreakTime」

愛知県___さんからのリクエストメールです
📩
≪カーディガンズの「ゴードンズ ガーデンパーティ」をリクエストします。先日の放送で、吾郎さんが20代の頃に聴いていた音楽を引っ張り出して聴いてる、と仰ってました。私も最近、その傾向があります。部屋の整理をしていたら、カーディガンズのアルバム「ライフ」が出てきました。社会人になったばかりで、色々大変だった当時に、柔らかくてキュートな歌声に癒されてカーディガンズをよく聴いていた事を思い出しました。≫

ね、多分、同じ世代ですね、___さんも。
うん。もう20年以上前だからね、このアルバムも。で、名盤ですよね、カーディガンズの「ライフ」というのは。うん。ま、ライブバージョンなんかも凄い好きですけど。ね~まぁそれこそ「カーニバル」は、この番組でも使われてますし。う~ん。良いですよね~。

僕も、やっぱり、音楽って、やっぱり、こう、流行りなんかも、こう回って、又、じゅんぐり回ってくるじゃないですか。なんか、今の気分に又カーディガンズとかってね、すごくピッタリ嵌ってると思いますし。

となると、又、CDが捨てられなくなったりするんだよね。ね~どんどんどんどん溜まっていきますよね。ま、ダウンロードも出来るんですけどね。なんか、つい、思い入れのあるものだと、捨てられなかったりして。でも、カーディガンズの、この「ライフ」に関しては、CDはまだ僕も取っといてありますね。う~ん。

それでは聴いて下さい
The Cardigansで、
🎵「Gordon’s Garden Party」

――――――――――――――――――

「GORO’s Essay」

さ~「GORO’s Essay」ですね

兵庫県の___さん、
📩
≪吾郎さんが声優で出演中の映画『海獣の子供』を拝見しました。事前知識なしの真っ新な状態で観たので、映像の凄さに度肝を抜かれ、キラキラ光るものを追いかけてるうちに、見た事のない場所へ連れてってもらったような感じがしました。今度は、原作を読んで、又観たいと思います。吾郎さんはプライベートで映画館で鑑賞されたと、ブログで伺いましたが、観客としてこの作品をどんな風に受け取りましたか?≫

そうですね。
今回、声優、久々だったんでね~。う~ん。

やっぱ、難しいですよね凄く楽しいし大好きなんですけど、ちょっと違いますよね、普段、自分が舞台とかテレビや映画で演じるのとは違って、やっぱり、画にはめていくという作業は全く違うものであって。うん。でも、だからこそ、すごく遣り甲斐があるし、僕にとっては新鮮な体験だし、これからも又やっていきたいなって思いましたけどね~。う~ん。

そう、まぁ、そして、結構ね~なんか、意外と、この映画を観た中で、この主人公のお父さんが僕だった、って気付かなかった人が意外と多かったみたい。なんか、それもなんか、ある意味、とても誉め言葉として。すごく新鮮だったからこそあまり気付かなかったとか、普通の声優さんかと思った、とかね。結構そういう風に言って頂く方が多くて。

ま、でも、それは最高の誉め言葉だな~と思って。

なんか、僕が、こう、イメージされちゃうと、喋ってる僕の声を聞いて稲垣吾郎が浮かんできちゃぁ良くないな~と思ったので。なるべく、そこは、まぁ、ある意味あまり主張せずに、自然と、うん、なんか、演じることができたらな~と、そういう思いでやったので

ま、あと、キャラクターも、ありますよね。すごく飄々とした、ホントに、(笑)ちょっと、少し変わり者のお父さんの役で。(笑)まぁ喋り方なんかもね、あんまりクセがなく抑揚もそれ程なく、そういうキャラクターもあったのかな、そうやって聞こえた、というのはね。うん。

や~でも、面白かったですね~。
又、声優、やりたいですね~。う~ん。

まぁ映画の方も、プライベートでも映画館に行かせて頂きましたし。や~もうホントに素晴らしい作品で。凄い!ですよね、ジャパニーズアニメーションて。ね~!内容の方も、考えさせられる作品で、まぁホント、受け取り方、それぞれで良いと思うし。又、観る時によって、ね、感じ方、違うと思うし。僕、次、観に行った時、感じること違うと思いますし。う~ん。

わりかし、こじんまりした映画館だったのでね、大きいとこでも観たいな~と思いますけれども。う~ん。

以上、「GORO’s Essay」でした。

――――――――――――――――――

「GORO’s Music Library」

さ~Music Library、今日はですね…7月7日は「七夕」という事なので、この曲を。

新しい地図joinミュージックで、
🎵「星のファンファーレ」

――――――――――――――――――

皆さんからのメッセージ、お持ちしております。

・「GORO’s Column」へは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集する「GORO’s Search」。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております
・リクエストは「GORO’s BreakTime」
・お便りは、「GORO’s Essay」
・「GORO’s Music Library」では、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは又来週~ばいば~い^^

2019年7月 3日 (水)

編集長 稲垣吾郎 2019.06.26 #130

<今週の目次>
・ガンダムが宇宙へ~2020
♪「The Catalyst」 Linkin Park
・GORO’s Search「スポGOMI」
 ☎日本スポGOMI連盟・馬見塚健一さん
♪「白日」 King Gnu
・中学の同級生が漫画家に…
♪「Love」 Buika
  3人でタモリ家へご招待

ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長
【編集長稲垣吾郎】#130
2019年06月26日 編集長 稲垣吾郎

「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう~

――――――――――――――――――

「GORO’s Column」

さ~コラムメールをご紹介致します

___さんです
📩
ガンダムが本当に宇宙に行くそうです。「『ガンダム、宇宙へ行きまーす』五輪応援、ガンプラ打ち上げへ」。先日の放送で、「女性誌なのに戦闘機とか銃とか」って言っておられましたが、編集長が楽しんで盛り上がれるテーマが一番、嬉しいです。≫と。
Jaxa_kv

→ https://www.gundam.info/news/hot-topics/news_hot-topics_20190515_07.html

ありがとうございます。

え、すごいですね~。ガンプラですよね。ガンダムのプラモデルが、宇宙空間に放出されることですね。う~~ん。これは、東京2020オリンピックの、なんか一つのイベントなんですね。すごいですね~。

どのぐらいの大きさのガンプラなんでしょうかね?
ね~144分の1とか。小さめ?(笑) なんか、ホントに、お台場にあったような、ね~、実寸大の…ね~、それを放出したら凄いな~という事になるけど、大変な事になっちゃいそうですけれども。

へ~~~!
これは、ちょっと、ガンダム好きにはたまらないような。
宇宙空間で、勇ましいガンダムが、ね~、この、シャアザクの姿っていうのを見てみたいですよね。その、浮遊してる姿というのを。ね。なんかもう、ラジコンとかで、宇宙空間でコントロールできたら、凄いけどね~。ね~、ちょっと、これも含めて楽しみですね、2020年が。

以上、「GORO’s Column」でした。

――――――――――――――――――

ここで1曲お聴きください

Linkin Parkで、
🎵「The Catalyst」

――――――――――――――――――

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラ・コジマの提供でお送りします!
~~CM~~

――――――――――――――――――

「GORO’s Search」

さ~今週の「GORO’s Search」はですね、大阪市の___さんからの提案で、『スポGOMI』をリサーチします。『スポGOMI』とは、ゴミ拾いをスポーツにしたのだそうです。地球に優しく、街をクリーンにするスポーツとして、東京オリンピックが近づく今、注目されています。お話を伺うのは、日本スポGOMI連盟・一般社団法人ソーシャルスポーツイニシアチブ代表の馬見塚健一さんです。


吾:もしもし~初めまして。稲垣吾郎です
馬:こんにちは
吾・馬:宜しくお願いします~

吾:さ~馬見塚さん、これ、キャッチコピーが「ゴミ拾いはスポーツだ」で、ゴミ拾いがスポーツになるんですね
馬:そうですね。僕、ランニングするのが趣味なんですけど。横浜に住んでて、走りながら、「ちょっと街、汚いな~」ということで、「ゴミでも拾おうかな~」ということで、拾い始めたんですけど。最初、汚いからやり始めた走りながらのゴミ拾いが、例えば、5メートル先のペットボトルはスピードを落とさないで拾ってみようとか、次のゴミは筋肉を意識してみようと思ってゴミ拾いし始めた結果、なんか楽しくなっちゃったんですね
吾:へ~~~~!
馬:それでルール作りを始めたキッカケです
吾:5メートル先のペットボトルをスピードを落とさないで拾う、って。すごいですね(笑)
馬:(笑)トレーニング代わりにゴミ拾いしたら楽しいんじゃないかな、っていう事でやり始めたキッカケです

吾:なるほどね。ゴミ拾いを、嫌々とか義務でやるのではなくて。もう楽しんじゃおうと。
馬:そうですね
吾:へーー!
馬:今日も、実は、ビーチで開催してきたばっかりなんですけど

吾:あ~なるほどね、ビーチとかね。へ~。これって、でも、「スポGOMI」という名前でスポーツを作って、すぐにスポーツとして受け入れられたんですか?
馬:や~これはやっぱり…僕ら、開催する時に開会式の会場とかを行政さんから借りないといけないんですけど。最初は、もう全然、路上でスポーツをしちゃ危ないとか、遊び半分でゴミ拾いをしてる団体とか、もう最初の頃はもう全然理解されなかったです

吾:う~ん、結構これ、スポーツとしてもハイレベルですよね。
馬:(笑)ま~なんですけど。吾郎編集長、小さいお子さんでもご高齢者でも、誰でも優勝が狙えるように、僕ら、ルール作りをしてまして。体力差が出ないように、走っちゃいけないとか、

吾:基本的には、ゴミっていうのは空中に浮いてるものでもないし、木に、自分より目線の高いとこに引っかかってるものでも、あまり、ないじゃないですか。で、やっぱり、屈んで拾わなきゃいけない、というのは結構大変ですよね、筋肉的にも肉体的にも。
馬:そうなんです。ですから、小さいお子さんとかが結構、目線低くて、身体も重心が低いので。僕ら、ゴミ自体をポイント制にしてまして。燃えるゴミとかだと100グラム10ポイントなんですけど、タバコの吸い殻は100グラム100ポイントで、凄くポイントが高いんですね。
吾:なるほど。拾い難いし。
馬:そうなんです。そうすると子供が一生懸命頑張ると、上位入賞できるっていうようなルール作りをしてます

吾:確かに。今、東京なんかゴミは少なくなってきたのかな、って気はするけど、でも、なんでこんな所にこんな物が落ちてんだ、って、いまだに、思う事もありますから。
馬:そうですよね~
吾:馬見塚さんなんて、もっと気になりますよね、東京に限らず、街のゴミというものが
馬:そうですね。僕らも、日本以外、海外でも今、活動始めてて。街によってゴミの種類っていうか質が違うっていうのを凄く感じますね

吾:あ、そうなんだ。想像つくのは、まぁ所謂、燃えるゴミみたいな紙屑とか。まぁ後、燃えないゴミ、ね~ビニール系の物とか。ペットボトルとか吸い殻とか空き缶とか、そんなイメージですけどね。他にもあるんですか?海外によっても色々と
馬:そうですね。日本でいうと、例えば、街中の、人が多い所、ま、東京とかで一番多いのはビニール傘なんです。
吾:あぁーーー
馬:あーービニール傘、とにかく多いです。郊外に行くと、傘、落ちてないんですけど
吾:何でだろう?ま、使い捨て感覚はあるよね、元々
馬:そうですね。最近、やはり急な雨だったり急な突風だったりで、コンビニで傘を買うんですけど、傘が壊れて捨てちゃう、みたいな、そういう事なのかなって

吾:あんまり壊れないビニール傘、業者さんも出してほしいよね
馬:ホントにその通りでございます
吾:(笑)値段あげてもね
馬:ホントにその通りです(笑)

吾:なるほど、考えた事なかった。でも、確かに、どうしても、このコストでビニール傘っていうのは。急な雨なんかには、やっぱり。傘、買おうと思うぐらいの雨だから、やっぱり。風も強いだろうし。
馬:は~い
吾:確かに、見る、ビニール傘は。
馬:そうなんですよ。都会は多いですね~
吾:ちょっと捨てるの、厄介だしね、家に持ち帰っても。
馬:そうなんです
吾:しかも、これは非常に危険ですね、ビニール傘のゴミっていうのは
馬:ホントに危険ですね。捨てられたままだったら、突風であおられたりとか
吾:危ないよ、凶器、凶器というかね、危ない

馬:郊外に行くと、傘はあまり落ちてないんですけど、
吾:そういうもんなんですか?
馬:は~い。都心の、やっぱり
吾:特徴なんだね
馬:は~い
吾:もしかしたら、郊外だとみんな、逆に車移動が多いとかね。

吾:ペットボトルも多いですね
馬:そうですね。ペットボトルも多いですね。車の多いとこで、中央分離帯とかもペットボトルとか缶とか多い
吾:多い!中央分離帯というか、これ、東京ではなくてもね、ちょっと郊外まで行くと、すごく多いですよね、逆に、郊外の方が
馬:多いです
吾:なんでこんなとこに捨てるのかな!って、もう、全く、考えられないです、僕なんか
馬:ホントにそう思います(笑)

吾:凄いすよね。ま、海とかもそうでしょうし。あと、春なんかは結構、お花見のシーズンなんかも大変だったんじゃないですか?きっとね
馬:あ~そうですね。年々、マナーは良くなっては、いますけど。やっぱり、中には
吾:中にはね。。

吾:これ、じゃぁ、大会は、基本的には街中であったりとか、先ほど行かれてたという海であったりとか?
馬:はい、そうですね。チーム戦なので、3名から5名でチームを組んでいただいてエントリーしていただくような仕組みになってます
吾:へ~~。これ、ウエアとかもあるんですか?
馬:はい。ウエアは、僕ら、「ゴミ拾いはスポーツだ」って書いたゼッケンがあるんですけど。それを着用していただいて競技の方、挑んでいただいて

吾:へ~~。ちょっと、チャレンジしてみようかなぁ、一人で。僕も、結構ジョギングが好きで、よく走ってるんですけど
馬:あ~そうですか
吾:や~でも、正直、ゴミを拾ったことは無いかもしんないです
馬:(笑)

吾:よほど気になった物とかは、なんか…走っててさ~自転車とかメッチャクチャ倒れてる時とかあるじゃないですか。
馬:ありますね~
吾:朝とか走るから、まだ気づかないで、お店の人とかも。コンビニの前とかで
馬:はいはいはい
吾:すごい気になった時は、さすがに僕もやったりするときあるけど。や~正直、タバコの吸い殻があっても拾ったことは無いかもしれない。
馬:ま、でも、普通はそうですよね。でも、1回、スポGOMIに参加されると、もう拾いたくてしょうがなくなる

吾:でもね、基本的に僕も、キレイ好きで。ゴミは気になるタイプなんですよ。ま、家は勿論のこと。
馬:はいはい。そうでしょうね~。ホントに、そんな風な感じがします
吾:なんかね、スッキリするじゃないですか。(笑)結局、自分が気持ちいいんですよ、単純に
馬:いや、ホントに、僕も、やり始めたキッカケは自分が気持ちよくなりたい、っていうのが正直なところですね
吾:でも、それがないと続かないし。
馬:そうですね

吾:それで、何よりも楽しくて。子供から大人まで、老若男女、参加できる、ね、スポーツっていう意味では、すごい僕は今、興味津々ですけれども
馬:ありがとうございます!

吾:第一回大会、2008年にやられたんですか?
馬:はい。2008年に渋谷公会堂の前で開会式をやりました
吾:はいはいはい
馬:それが今もう、800回超えました
吾:そんなやってんですか!?
馬:やってますね~(笑)週末ごとにあちこち飛んで、スタッフ総出でやってます
吾:ゴミをね、拾われてるボランティアみたいな方とかっていうのはよく街でも見かけたりはしますけど。まだ見てないな~僕も。渋谷とかに住んでますけど。
馬:そうですね。僕らも、色んなスポーツは、来年、TOKYO2020もありますけど、色んなスポーツはある中で、僕らのスポーツが唯一、地球を綺麗にすることを競うスポーツだという自負でですね、やっとります。はい。

吾:そうですね~。馬見塚さん、何か、夢があるそうですね
馬:そうですね。オリンピックは世界のスポーツの祭典なので、この開会式、もしくは閉会式でですね、日本で生まれた、この地球を磨く競技を世界中の団体、関係者と一緒にできないかなと。この「スポGOMI大会」を。は~い。思っとります
吾:いいかもしれない!!
馬:あ~もう是非、声を大にして言いたいです

吾:なんかさ~街とか、なんか場所…何だろな、野球が終わった後の野球場とかさ、なんか場所、面白そうなとこありますよね。競技としても
馬:そうなんですよ。野球には負けたけどスポGOMIで勝った、とか。
吾:あ~なるほどね
馬:そういうのが生まれるといいかなと思って

吾:はいはいはい。日本は少なくなってきたけど、海外とかはやっぱりまだ多いですよね
馬:そうですね。まだまだ分別の意識がまだ出来てない国とか、結構僕らも行ったりしますけど、まだ大きく色んな問題を抱えてらっしゃいますね
吾:そうですね~。ね~海外から凄く注目されそうですけどね、もっともっと
馬:そうですね。まだ今5か国ですけど、
吾:5か国なんだ。アメリカ、ロシア、ミャンマー、韓国、日本

馬:後は、パナマでこないだやってきました。
吾:あっ、そうなんですか。
馬:ラテンアメリカでやってきたんですけど
吾:全然、ゴミ、違うでしょ?
馬:全然違います。なんか、ストローのゴミがすごくてビックリしました
吾:ストローが多いんだ
馬:は~い、もうビックリしました
吾:そっかそっか。まぁでも、色んな文化を知れることにもなるし。文化交流にもなるし
馬:はい。ホントにそうです

吾:や~頑張って下さい。応援してますので
馬:ありがとうございます
吾:僕もちょっと、注目して気にしてみます。は~い、頑張って下さい。
馬:ありがとうございます
吾:ありがとうございました

はい、という事で、本日はですね、日本スポGOMI連盟一般社団法人・ソーシャルスポーツイニシアチブ代表の馬見塚健一さんにお話を伺いました。ありがとうございました。

――――――――――――――――――

「GORO’s BreakTime」

大阪府ラジオネーム___さんです、男性の方ですね。
≪📩
吾郎編集長に、King Gnuの「白日」をかけてほしいです。慎吾ちゃんがミュージックビデオが良いとお勧めされていた曲で、是非、吾郎さんにも聴いてもらいたいです。≫

へ~~知らないです
(スタッフさんが何か吾郎さんに・・・)
米津さんも押してる…。へ~。ミュージックビデオも含めて、気になりますね。それでは、慎吾くんのお勧めということなので、皆さんにも聴いていただきたいと思います。

King Gnuで、
🎵「白日」

――――――――――――――――――

「GORO’s Essay」

皆さんからのお便りをご紹介する「GORO’s Essay」

ラジオネーム___さんです
≪📩
編集長の昔の知人で、こんな職業になってビックリしたというような人はいますか?この前、ネットで検索していて、たまたま北海道のとある町にたどりついたんですが、学生時代の友人が、なんと!その町の町長をやっていたんです。落下傘候補だとか、副町長の異例人事とか、結構ニュースの記事にもなっていてビックリしました。十代の頃から芸能人の吾郎さんは、そんな私とは逆の立場かもしれませんが、ちょっと聞いてみたくて投稿しました。≫

へ~~~。
や、でも、あるかもしれないですよね。

僕は、あんまり…ネットで検索は、勿論してないですし。なんか、フェイスブックとかSNSで繋がってるわけでもないし。いまだに交流があるわけではないので、全然分からないんですけど。でも、ま~、学校が、子供、多かったのでね。前も話しましたけど、一学年に7組8組ぐらいまであって。多分もう、小学校も中学校も、多分1000人近くいたような学校だったので。ま~同級生というかね、中にはきっと色んな方、いるでしょうね。う~ん。

中学の時の、学校の先輩かなんかが、たまたまロケをしに行った場所の、役所?、うん、役所で働いてましたけどね。う~ん。大きな役所だった…どこだったかな~?ま、東京じゃなかった気がするんですけど。それは結構ビックリしたりもしましたけれども。

中学生の時に、なんか、漫画家志望の男の子がいて。同級生で。あ~なんか、漫画家になった、っていう話をそれから聞いて…で、ね~、なんかね~、噂に聞いたぐらいで、でも、ちょっと気にはなってるんですよね。もう、中学校の頃から、自分で、同人誌のように漫画を作ったりとか。う~ん。なんかね~、凄くそれが印象に残ってるんですよね。ね~、何やってんのかな~?って感じですけれども。ま、ちょっと、名前も忘れちゃったぐらいなんですけどね。(笑) う~ん。

ね~まぁホント、僕の故郷のというか、故郷の高島平なんて、ホント、子供の多いとこだったんでね~、もしかしたら、この、世界で、すごく近い所で、ね~、いる方もいらっしゃるかもしれませんし。

(この「漫画家志望の男の子がいて…」と吾郎ちゃんが話したのをSNSで知ったのかな?みずしな孝之さんという方がTwitterで「吾郎ちゃんが言ってる『中学のときの同級生が漫画家になったらしい』って、おれかな…。でも吾郎ちゃんと一緒だったの3年のときだけで、1,2年のときは知らないからな…。」とTweetされてました。SNSの力って凄いね!すぐにその方に伝わるなんて!hanabiは漫画自体をあまり読まないから、この方も知らなかったんですけど、吾郎ちゃんと同級生っていうだけで、なんか、ちょっと親近感が湧いてきたww それにしても、みずしなさんも、吾郎ちゃん呼びなんですね~^^)

以上、「GORO’s Essay」でした。

――――――――――――――――――

「GORO’s Music Library」

さ~Music Library、今日はですね~そうだな~、もう随分前に…2年ぐらい前に、タモリさんのお家にね、ま、なんか、草彅さんと香取くんと3人で招待された事があって。その時に、ま、タモリさん、ラテンミュージック、すごい好きじゃないですか、で、なんか、タモリ家でラテンミュージックパーティみたいな感じになって。(笑)タモリさんて、よく、ほら、番組とかでも、なんかラテンの音楽かけて、ちょっと昼間からお酒を嗜んだりして、とかっていう話をよくされてたんですけれども。

そん時にね、タモリさんに紹介していただいた、ラテンのね、Buikaさんていう、女性ボーカリストの…そう、すごいカッコ良いな~と思って、それからチョコチョコね~たまになんかこういうの聴きたい時に聴いてるんで。ちょっと皆さんにも紹介したいなと思いまして。うん。すっごいハスキーボイスでね。はい。

なんかちょっと、今からの季節とか、良いですよね。
なんかこう、ジメジメした、こう、夏の夜に聴くには、なんかピッタリなんじゃないかなと思うんで。

それでは聴いて下さい

Buikaで、
🎵「Love」

(タモリ家へのご招待…こんなにいきなりサラッと教えてくれるなんて、吾郎さま、私たちファンの気持ちを分かってらっしゃる。この一言で、すごくホッと幸せな気持ちになったもの。きっとタモリさんと楽しいひと時を持てたんでしょうね~良かった。2年前と言ったら…大変な時期でしたものね。。。タモリさん~ななにーにも是非出演して下さいね。で、ラテンミュージック流しながら、4人でわちゃわちゃして下さい♡)

――――――――――――――――――

皆さんからのメッセージ、お持ちしております。

・「GORO’s Column」へは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集する「GORO’s Search」。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております
・リクエストは「GORO’s BreakTime」
・お便りは、「GORO’s Essay」
・「GORO’s Music Library」では、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは又来週~ばいば~い^^

2019年6月26日 (水)

編集長 稲垣吾郎 2019.06.19 #129

今週も、盛りだくさんの内容で楽しい30分でした。砂糖はいらない発言も面白かったですし。楽しくて、あっという間にエンディングというね。ホント、ラジオも良いですね~~~~♡

<今週の目次>
・甘いものはちょっと…
♪「Lost Control」 Alan Walker and Sorana
・「ゴロ活」
 ①ギガミーティング
 ②開化堂さんの茶筒
 ③「凪待ち」を観て
 ④舞台「君の輝く夜に~」
・「クリムト エゴンシーレとウイーン黄金時代」
♪「ハナミズキ」 May J
・告知…慎吾くんが「なかじましんや土曜の穴」出演

ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長
【編集長稲垣吾郎】#129
2019年06月19日 編集長 稲垣吾郎

「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう~

――――――――――――――――――

「GORO’s Column」

さ~コラムメールをご紹介しましょう

千葉県の___さん、
≪📩
ファミマのチーズケーキフラッペ、急いで用意してくれたスタッフさん、ありがとうございました。食レポ、最高でした。久々に『SUZUNARI』をかけてくれたのも、とても嬉しかったです。≫

ありがとうございます
そうですね~あの~あれから、でも、実際にファミマでも見かけました。食べたかどうかは、ちょっとまだアレですけど。そこは、ちょっとね、ご想像にお任せしますけど(笑)

まぁでも、なんか、ああいうキッカケが無かったらね、中々…。やっぱ、自らね、甘いものを口にするという事が、僕はあまりないので。うん。それはもう~香取くんがコマーシャルやってるとかどうだっていう問題ではなくて。中々ね、甘いもの、あんまり、やっぱり…。

多分ね、人生において、僕は砂糖がいらないんじゃないかな~って、たまに思うんですよね。

何だろ、例えば、料理なんかでも、結局、砂糖を全く使ってないものの方が好きですね。照り焼きは、そんなに食べないけど。で、焼き肉も、ま、タレ、勿論、いわゆる「焼き肉のタレ」って言われてるようなものには砂糖も醤油も入ってると思うんですけど、焼き肉は別に塩だけでも生きていけんですよ。ウナギも、勿論、白焼きでもいいですよ。う~~ん。まぁ、煮物とか、和食で、勿論、砂糖って入れるけど、やっぱり甘すぎるのはアレですしぃ。どんなものでも、やっぱり隠し味として砂糖を使ってるもの多いけど、でもね、多分ね、僕はいらないかもしれないですね。うん。

究極を言えば、砂糖が無くても、もしかしたら生きていけんのかな~なんて、たまに思ったりもする…ね~、するんですけれども。勿論、糖分は必要ですよ。ま、他から補えるので。果物からでも摂れるし。

(笑)なんか、すっごい、ファミマさんのチーズケーキフラッペを否定してるみたいですね。そういうわけではないんですよ。チーズフラッペは、非常に美味しかったですよ、ホントに。(スタッフさんも笑ってます)

ただ、ま、究極に考えると、砂糖が無くても生きていけるんじゃないのかな、っていう、今、トークのテーマなんですけれども。チョコレートも、究極、無くても生きていけるかなぁ。う~ん。チョコレートも、でもね、たまに食べると美味しいし。勿論、ああいうチーズフラッペみたいなものも美味しいと思うから。

ま、別に、無理に、砂糖なくても生きていける、なんて別に(笑)主張しなくてもよかったんじゃないのかなって、今ちょっと反省してますけれどもね。う~ん。

ま、でも、ウナギは、でも、やっぱ、蒲焼が美味しいもんね。白焼きも、勿論美味しいけど、ご飯と一緒に「うな重」にするんだったら、甘辛いタレで焼いて蒸した方が美味しいと思うんで。

まぁ、ちょっと、今度またこの話はしましょう。

――――――――――――――――――

ここで1曲お聴きください

Alan Walker and Soranaで、
🎵「Lost Control」

――――――――――――――――――

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラ・コジマの提供でお送りします!
~~CM~~

――――――――――――――――――

「GORO’s Search」

さ~今週は、「GORO’s Search」、「ゴロ活」に関するメールをご紹介します

①神奈川県の___さんです
≪📩
ドラクエの日「ギガミーティング」に行ってきました。マルチプレイ参加者の皆さんにユーモアを振りまいたり、新曲「星のファンファーレ」でフルコーラスを振り付きで歌う、星ドラプロデューサー・吾郎さん、とても素敵でした。普段は一人ドラクエですが、イベントに参加して皆さんと一緒にプレイしてるんだと実感したイベントでした。≫

ありがとうございます
来て下さったんですね。うん。

そうなんですよね、あの~ホントに、ドラクエファンの方から、ね~僕らを応援してくれるNAKAMAの皆さんまで、多くの方に、当日、集まってくださいまして。うん。僕らは、午前の部に参加させていただいたんですけれども。

実際に会場にいる方とマルチプレイを楽しんだりとか、っていう。
僕は、すごく強い方を一緒に、強い方に一緒にマルチプレイで参加して下さったので、3人の中で一番早く敵を倒して、高得点だったんですよ。でも、僕は、結局、なんにもしてないんですよ。ま、人選が勝因だったというね。すごい強い方で、レベル100近くの方とかが、いる、チームだったんで。もう、強すぎちゃって、(笑)スタートして、スタンプしか送れなかったっていう。何にも技を出せなかったっていう。ま、面白かったんですけどね。う~ん。

ま、あとは、この『星のファンファーレ』…初めて皆さんの前でお披露目だったので、まぁ、結構、ひどい感じで。で、その後にね、ななにーの6月の中でも、『星のファンファーレ』を歌うことになったんですけれども。そこでも、ちょっと若干、ズレてたな、っていう(笑)。3カウントぐらい、みんな、ズレてて。振付が何故か、歌のようにハモってしまってるという感じで。振付はハモる必要はないんですけど。は~い。

これ、僕は間違ってないんですよね、正直言って。はい。
黄色い方がよく間違えるんですよね(笑) 

僕がダンス苦手キャラみたいな感じで何十年もやってきてるんですけど。ま、上手い下手は別にしても、こう、間違える間違えないで言うと、あんまり僕はそんなに間違えてないんですよね、昔から、実は。うん。ただまぁ、ちょっと特徴的なダンスで、よく皆にからかわれたりとかね、ちょっと昔からネタにされたりとかって事は(笑)あるんですけど。実は、あんまりカウントもズレてないし。うん。

これ、でもやっぱりね、ギガミーティングの時にちょっとね~草彅くんなんて、もう振付、忘れちゃって、逆に、やらないで、「俺はフィーリングでフリーでやってんだよ」みたいな雰囲気でね~堂々とやってたんで。ま、これちょっと、ななにーの本番ではちゃんとやんなきゃいけないんじゃないのかな~と思ってて。

でも、やっぱ、案の定ね、ななに―も、再放送でね、ちょっと僕も確認したんですけど、やっぱズレてんですよね。(笑)多分ね、草彅さんの中にはホントに『星のファンファーレ』のような振付っていうのが、もしかしたら無いのかもしれないですね。運動神経抜群なイメージじゃないですか。ちょっと、でも、カウント、ズレますよね、昔からね。

なんか、周りがズレて、僕が合ってても、僕が間違ってるように思われてしまう、っていうね。これ、昔からよくある事で(笑)。僕も勿論、間違えることもありますけど。

ね~もうホントに何十年やってて変わらないな~って感じで。
ま、そこも含めて、皆さんに楽しんでいただけてるのなら、すごく光栄な事ですし、ちょっと反省しなければいけない事もあるなとも、思いますし。

ま、次にね、又、『星のファンファーレ』やった時にはもう、ね~、これはもう二度あることは三度あるではなくて、三度目の正直として、ちょっと完璧なパフォーマンスをね、皆さんに、こう、お伝えしたいなと思うんですけれども。(笑)ね~。


②続いて、ラジオネーム___さん、
≪📩
先日、草彅さんの舞台『家族のはなし PART1』を慎吾さんと観に行かれたとのこと。久々の京都小旅行はいかがでしたか?開化堂の茶筒を慎吾さんからプレゼントしていただいたようですが、とてもセンスのある贈り物でした。長く愛用できる、職人さんが作る芸術品のような良い物を一つずつ集めていくこともとても素敵な事ですね。京都の素敵な思い出のお裾分け、ありがとうございました。≫

はい。そうです、これ、ブログでもご紹介させていただいたんで。
ね、もう、すごい老舗なんですよね、こちら、開化堂さんというのは。

ま、慎吾くんがテレビ番組のドキュメンタリーかなんかで、その模様を見て、京都に行った際には是非、開化堂さんのお店に行ってみたいな~ってことだったんで。ななにーでも言ってましたけどね。

ちょうど草彅さんの舞台を観終わって、その後、食事に行く間の時間に…そう、舞台観終わってから、もうお腹すいてたんで、わりかし早く、京都の美味しいもんでも3人で食べに行きたいな~と思ってたんですけど。「集合、19時ね」みたいな。「えっ、そんなに?2時間も時間があいてんの?」みたいな。ま、草彅くん、準備にすごい時間がかかるし、舞台終わった後、なんかほら、シャワー浴びたりとか、わりかしペースゆっくりなんで、僕みたいにせっかちではないので。「え~早くご飯行こうよ」と思っても、舞台やって一番疲れてるのは草彅さんですから。まぁまぁ焦らず、ちょっと1回ホテルにね帰って、再集合の時間までちょっと僕は待ってたんですけどね。

もしかしたら、香取くんが、(笑)この開化堂さんに行くっていう時間もあったのかもしれないですね。その間、僕は、ホテルで、「なんか懐かしいな~」1年ぶりの、去年僕も京都劇場でずっといたんでね。うん。ま、なんか、ちょっとのんびりとした良い時間を過ごすことができたんですけれども。うん。

これね~開化堂さんの茶筒、ホントすごい素敵なもので。
僕は、ブリキでできたものをいただいて。
草彅さんは、確か、真鍮か銅だったんですね。

銅と真鍮とブリキの3種類あって。
ず~っと使い込んでいくと、経年変化によって、もうあのシルバー色とか、真鍮色みたいなものが真っ黒になるぐらい。すごいですよね。その姿になるまで使いたいですよね。う~ん。僕もず~っと、それから使ってますけれども。

ブリキの経年変化
Img004

ただね~部屋の中を整理してたら、実は、一つ、同じく、開化堂さんの茶筒が出てきたんですよ。なんかね~、非常に、これは申し訳ないんですけど、ファンの方に随分前に頂いたみたいで。それ、銅でできてるんですけど。真鍮ではなくて銅なんですけど。なんか、ちょっと使わずに取っといたんですね。う~ん。せっかく頂いたプレゼントなのに、保存したままだったんだな~と思って。

銅の経年変化
Img005

なんか、並びで置くと、キレイなんでね。ブリキの茶筒と。同じ形状だったので。今、だから、並べてキッチンのとこに置いて。ファンの方に頂いた銅の茶筒には緑茶を入れて、慎吾くんからもらった茶筒にはハーブティを入れて。はい。これからちょっと使おうかな~と思ってるんですけどね~。

これ、でも、僕にくれたファンの方、「いやいや、ちょっと待って。私、あげてますから。随分前に吾郎さんにプレゼントしてますから~」みたいな。「初めて、この茶筒を目にしたみたいな感じに言ってるけど」ってね~多分、そう思ってたかもしれませんよね。

ま、でも、これから、ファンの方に頂いた茶筒も慎吾くんから頂いたブリキの茶筒も、これからずっと使い続けていきたいなと思いますので。又、ちょっとね、その経年変化のもようを皆さんにご報告したいなと思ってます。

真鍮はこちら
Img003


③神奈川県にお住いの___さんです
≪📩
慎吾ちゃん主演の映画『凪待ち』、観られたそうですね。珍しく、電話で感想を伝えてくれたとパワスプで話してくれました。映画フリークの吾郎さんが熱く語りたくなるような映画とのことで、とても気になります。どんな事を慎吾さんに伝えたのか、ネタバレにならない程度で教えて下さい≫

そうですね。
珍しいんですけどね、確かに、電話で伝えるっていうのは。うん。

でも、なんか、丁度その、観た時の、う~ん、自分の興奮した状態とかっていうのも、逆の立場としても嬉しいですから。うん。なんか、細かい事よりも、「ホント、良かったよ」という気持ちを伝えたくて。だから、具体的に、どんな事を伝えたかっていうのは、そんなに僕も覚えてないんですけど。うん。

後はね~『凪待ち』に関しては、僕がいつも、ず~っと連載を続けている女性誌『anan』さんのシネマナビの方での特集にもしてるんですね。うん。それで、ちょっと取材で僕もコメントしなきゃいけないって事もあって、香取くんの話もちょっと聞きたいと思って。それも含めて電話したっていうのもあるんですけどね。うん。

ただまぁ、なんか、時間帯的に、お昼頃に電話したので、多分まだ寝起きだったんじゃないのかな~って感じで。は~い。僕が一方的に喋って。

そう、まぁでもね、すごい良かったんでね~。
すごい僕も嬉しかったですし。

ね~まぁこれもまた『半世界』同様、応援して下さると、もっともっと映画館の館数も増えますでしょうし。まぁ後は、公開期間もね、延びていくと思うので、皆さんと一緒に、応援していくことができればなと思っています。宜しくお願いします。


④続いて、東京都世田谷区の___さんです
≪📩
「Free Time, Show Time~君の輝く夜に」の再演決定、おめでとうございます。また、吾郎さんのアジフライの歌が、そして安寿さんとのデュエットが聴けるなんて、嬉しいです。佐山さんの追悼も込めての舞台、私たちも感謝を感じながら観劇したいです。≫

そうなんですよね。
又、再演させていただく事になりまして。

それこそ、京都劇場で1ヶ月間、去年の8月にやらせて頂いて。勿論、東京でもね、関東エリアでもやりたいな~っていう思いもありましたし。鈴木さん、佐山さんの音楽での、『恋と音楽』から始まったシリーズというのは、シリーズ化されてても再演ということは無かったんでね。勿論、佐山さんの追悼もありますし。うん。

僕も今から、ね、気合が入ってるんですけれども。

嬉しいですね、又、安寿さんと北村さんと中島さんと、4人で、女性に囲まれて。結構、ね~、京都、ず~っと4人一緒だったんで。それこそ、ご飯を食べに行ったりとか、すごく楽しい思い出だったんでね。本番以外にも、そうやって、プライベートでも…ね~3人とも、お酒も飲まれる方なんで。しかもね、北村さんとか中島さん、結構、飲まれますからね。

安寿さんは、まぁ、しっとりと、お酒飲んでても、シャンパンを2~3杯に赤ワイン、みたいな感じですけど。中島さんも、すごい飲むんですよ。亜梨沙ちゃんがね~。彼女は特にね~日本酒のソムリエの資格かなんか持ってんのかな?中島さんは。あ、利き酒師か。そう、だから、すごくお酒、詳しいですし。あんなにね~ほっそいのに。なんか、そこまで飲みそうに見えないんですけどね。中島さんは、結構、見た目よりは飲まれるんですね。北村さんは、あの感じで、すごく天真爛漫な感じで、ホント、舞台上での北村さんのような雰囲気で。番組にも来ていただきましたけれども。ね~、すごく楽しいお酒、っていう感じで。

あの~夏の夜にお酒を飲む、っていうような話でもあるじゃないですか。そういうシーンもあるんで。なんか、すごくそれが、実際での、ね~舞台ではないプライベートの時の4人も、かぶる感じがあって。うん。すごく、そこも面白い体験だったな~と思いますので。なんか、今からすごい楽しみですけれどもね~。

まぁでも、一度観た方には、違うものをやっぱりお届けしたいのでね。うん。良いものは残しながらも、また新しくバージョンアップして、皆さんに披露することができればなと思ってますので、楽しみにしてて下さい。

以上、「GORO’s Search」でした。

――――――――――――――――――

「GORO’s Essay」

ラジオネーム___さんからのお便りです
≪📩
東京都美術館で映画『クリムト エゴン・シーレとウイーン黄金時代』の試写会があり、拝見してきました。19世紀末と20世紀初頭のウイーンの芸術性の高さを4K映像でたっぷりと見せていただきました。クリムトやシーレの絵画も勿論良かったのですが、ベートーヴェンに対する当時の人たちの評価がとても高かったと知れて嬉しかったです。≫

僕も、観ました、この映画は。東京都美術館ではないんですけれども。はい。すごく分かりやすく。ね、クリムト展、今、東京都美術館でやっているんですけれども。やっぱり、実際の美術鑑賞する前に、この映画を観ておくのはすごくお勧めです。そうですね、黄金時代、ウイーンのね。うん。それを牽引してきた二人の芸術家ですからね。はい。是非、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

以上、「GORO’s Essay」でした。

――――――――――――――――――

「GORO’s Music Library」

さ~Music Library、こないだのななにーで、やっぱり、May Jさん、良かったですよね~。何だろう…あの時はもう、勿論ね、サプライズ結婚式ていう結婚式、実際の雰囲気で、それを祝福する曲として最後にMay Jさんがサプライズで出てきてくれたっていう、そういうドラマもすごく大切だったと思うんですけど。やっぱり、May Jさん、ホントに新郎新婦に向けて気持ちを込めて歌ってて、丁度僕らは新郎新婦さんの後ろに立ってたので(笑)、もうなんか自分が歌われてるかのように、こっちに向かって、こう、歩み寄りながら、May Jさんが歌われてたので。なんかすっごく、うん、色んな意味で、込めて、その新郎新婦のね、二人の姿も含めて、なんか僕はすごく感動してしまって。

やっぱり、あの時のMay Jが、素晴らしかったな、って事でね。や~すごいよね!なんか、ね~、あんだけ人の心を掴むっていうのは。もうなんか、魔法使いのようで。う~ん。なんかね~こっちがもらい泣きしそうになってしまったんですけど。まぁちょっとその時の曲をもう一度聴けたらな~と思ってますので。

May Jさんで、
🎵「ハナミズキ」

――――――――――――――――――

ここで、文化放送でお聴きの皆様にお知らせがございます。
今週末、6月22日土曜日に「なかじましんや土曜の穴」に、香取慎吾くんがゲスト出演します。来週公開となる『凪待ち』の話も必ずするはずなので。あと、生放送なので、皆さん、メッセージを送って下さい。あれ?これ、僕も送る感じですかね~そういう感じですよね~。や~や~忘れないようにしないと。

でもね、こないだ、香取くんのインスタライブに、ちょっと僕も途中から、Twitterの方で参加させていただいたんですね。これ、偶然なんですよ。インスタライブやるって知らなくて。ホントに普通に携帯いじってたら、「あっ、インスタやってる!ライブだ!」と思って。で、僕、インスタやってないから、インスタライブの方にコメント、そこでは出せないんだけど、どうしようと思って、Twitterで、「見てるよ~」って。そうすると、多分、見てくれてるインスタライブに参加してくれているファンの方が香取くんにそこで呟くじゃないですか。「吾郎さん、見てるってよ~」って。うん。それが上手くいったので。ま、僕も参加できたという形なんでね。楽しかったんですけど。

ま、これもね、ラジオ、生放送なので。は~い。ちょっと、忘れないように。忘れそうですね。ま、でも、きっと、嬉しいからね、生放送で、コメントが来るとね。僕も、自分もこれ、コメントしてくれて嬉しかったので。うん。さ~皆さん、楽しみにしててください。6月22日です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんからのメッセージ、お持ちしております。

・「GORO’s Column」へは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集する「GORO’s Search」。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております
・リクエストは「GORO’s BreakTime」
・お便りは、「GORO’s Essay」
・「GORO’s Music Library」では、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは又来週~ばいば~い^^

2019年6月21日 (金)

編集長 稲垣吾郎 2019.06.12 #128

今週は、クリムト展の絵画のお話が弾んでとっても楽しそうでした。きっと、学芸員の方のお話を聞きながらじっくり鑑賞したかったんでしょうね~。吾郎さまは若かりし頃からこういう芸術にたいする関心が高く、美術館にもよく行かれたようですし、今40代になって、こういうお仕事ができるのは本当に嬉しいんだろうな~と思います。

<今週の目次>
・ウドちゃんのお米はまだ、仙台のがまだ5キロある
♪「Ultralife」 Oh Wonder
・GORO’s Search 「クリムト展」
 ☎東京都美術館 学芸員・小林明子氏
・ココファームワイナリー
♪「Platinum」 Momus

ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長
【編集長稲垣吾郎】#128
2019年06月12日 編集長 稲垣吾郎

「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう~

――――――――――――――――――

「GORO’s Column」

コラムメールをご紹介します

東京都江東区の___さん、
📩5月12日放送のShinTsuyo POWER SPLASHで、慎吾さんが「この前、『人生最高レストラン』に出演してウドちゃんの実家のお米を紹介したら、弟さんがお米を又送ってくれた。ツヨポンと吾郎さんにも送ってくれた。」と言っていました。もう召し上がりましたか?食べてみていかがでしたか?≫

はいはいはい
ね~『人生最高レストラン』に出演したんですよね~。

あの~そう、キャイ~ンのウドさんが、お米、僕にも送って下さって。
まだね、でも、いただいてないんですよ。
もう1カ月ぐらい経つんですけど…。

開けてしまって米びつに入れたお米がもうあるので、
そっちから食べないと、と思って、
まだちょっと減らないかな~ 
僕もそんなに毎日白いお米を食べるわけではないので。

そう、10キロぐらいのお米を買ってしまって、まだね~かなり、米びつの中にあるんですよ、5キロぐらい。それを食べてから開けようかな、と。う~ん。そうなんですよね~。昔、ブログでも紹介した、長野県の佐久市でやられてる、「五郎兵衛米」というお米、僕が1回紹介させていただいたんですけど。まさに、「ごろう」ですよ、「五郎兵衛米」。

なんか、あの後もね~、僕のファンの方とか、そのブログを見た方とか、結構お店に、そのお米を買いに来て下さって、ありがとうございます、って、なんかすごく、五郎兵衛米の方にも(笑)感謝されてしまって。

結構ね~「五郎兵衛米」もずっと嵌ってたんですけど、ちょっと気分を変えてみようかな~と思って買ったばっかりだったんですよ。

なんでまた、そのお米を、ちょっと違うのもね、ま、五郎兵衛さんには申し訳ないんですけど、ちょっとたまには違うのにしてみようかな~と思ったかというと…ファンミーティング、仙台の時に、スタッフの方とか僕らが食べる食事、ケータリングの中で、お米を、利き米ができるように、4種類ぐらいの炊飯器を食事するスペースに置いといて下さって。それでなんか色々と、ちょっと、利き米したんですね。やっぱ、みんなちょっと違うな~と思いながら。面白いな~と思って。自分が気に入ったものを、ちょっとそれで、誰もいないのを確認しながらさりげなく写真を撮っといて、(笑)それを東京で僕は買った、という事だったんですね。

ね~でも、スタッフの方、すごくこう、わざわざお米を4種類も用意して下さってて、すごく僕も嬉しかったんですけど。

福岡にね、ファンミーティング、行った時にも、同じ事をね、やってくれてました。うん。明太子、利き明太子もさせてくれましたよ。なんか、大手メーカーからも色んな種類の明太子も多いですよね。やっぱり、若干こう、その場で食べると…ま、ワインとかと一緒ですよね、利き酒と一緒で、違いが分かりますよね。やっぱ、こう、明太子なんか、やっぱ、ダシの取り方、あごダシでやったりとか。色々、タラコ自体は同じでも味わいが違ったりとかっていう感じを、お米もそうですよね。

すごい面白いな~と思いながら、楽しい食事を密かに僕はしてたんですけれども。うん。あの二人はどうだったんでしょうかね~?(笑)利き米したんでしょうかね。

まぁ、ですからね、僕が仙台で気に入ったお米が、まだあとちょっと残ってるので。うん。それを消費してから、ウドちゃんのねお米を、いただこうかなと思っています。

――――――――――――――――――

ここで1曲お聴きください

Oh Wonderで、
🎵「Ultralife」

――――――――――――――――――

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラ・コジマの提供でお送りします!
~~CM~~

――――――――――――――――――

「GORO’s Search」

現在ですね、東京都美術館で『クリムト展 ウイーンと日本1900』が行われております。僕もですね、スペシャルサポーターを務めて音声ガイドにも初挑戦させていただいてますので。先日も、ようやく僕も行くことができました。皆さんも、その時の状況は見ていただけたと思うんですけれども。うん。ようやく行けた、って感じでね~。取材だったんでね、ゆっくり一人で、もうちょっとゆっくり観たかったんですけどね。

今日の「GORO’s Search」は、『クリムト展』の魅力をたっぷりとお伝え致します。協力していただくのは、東京都美術館の学芸員・小林明子さんです。


吾:もしもし~稲垣吾郎です、先日はお世話になりました。
小:どうもありがとうございました

吾:ありがとうございました。小林さんも、あの取材の時にいらしてたんですよね?
小:そうなんですね、遠くから拝見しておりました。たくさんの取材の方がいらしていたので、その様子をずっと見させていただきました
吾:そうなんですよね~ちょっと、実際に、美術館の方とあまりお話できなかったので。僕も、美術館の、それこそ小林さんのような方に色々とお話を伺いながら、美術鑑賞をしたかったんですけどね。結構バタバタで時間がなくて
小:そうでしたね

吾:まぁでも、今日、この番組のスタッフの方も午前中、行ってきたって仰ってたんですけど。す~ごい混んで、大盛況だったみたいで
小:あ、そうですね、連日、ホントにたくさんの方に来ていただいてるような状況です

吾:音声ガイドをやらせていただいて。やっぱり、事前に、多少のね、お勉強はさせていただいて見たので、すごく、自分で自分の音声ガイド聞きながら、みたいな感じなんですけど。やっぱり、感覚で感じるのも大切ですけど、やっぱりある程度の知識があった方が、より見てて楽しいですよね。
小:そうですね。特に、音声ガイド聞きながらだと、絵に集中できるので、鑑賞する時にはすごく役に立つし。それで、より楽しめると思います

吾:僕も、あの取材の時も言ってましたけど、必ず、美術館行くと、音声ガイドはお借りします。
小:あ、そうですか
吾:うん。やっぱり、絶対あった方が良いですよ。
小:そうですよね

吾:もう何度も見て、分かってるんだったらいいですけど。初めて対面する時は、やっぱりガイドがあった方が絶対に入ってくると思うし。いかがでした?僕の音声ガイドは。大丈夫でしたか?
小:あ、音声ガイド、お客様にまず、すごい大好評で。聞いて良かった、という声がかなり来てますし。
吾:ありがとうございます
小:はい。私自身も、聞いていて、すごくこう自然で。稲垣さんも、こう、主張しすぎないように絵画に寄り添えれば、っていうようなお話をされてたと思うんですけれど。ホントに、自然にクリムトの世界と合っていて、繊細な作品に寄り添うような、そういう調和した感じがすごく良かったです。
吾:嬉しいです。そう言っていただけると、やって良かったな~と思うし。僕も、そういうものを目指してやっていたので。まぁでも、作品作りする時はいつもそうです、僕は、なんとなく。それは、実際に、声だけではなくて、演じるときもそうですし。うん。作品と上手く…何ていうのかな、絡み合っていくっていうのが、芝居なんかやっててもそうですけれども。
小:う~ん
吾:ま、自分が自分が、というタイプでもないので。

小:あと、特に、ウイーンにもいらしたというお話だったので
吾:そうですね
小:やっぱり、その雰囲気とか歴史的な感じとか、街の重厚な感じとか、何かそういうものをイメージされてお話されてるのかな~という風にも思いました

吾:そうですね。だから、行ってすごく良かったですし。これ、もうホントに、偶然だったんですよね。取材の時にも言ってたんですけれども。ベートーヴェンを演じるにあたって、公演前に取材で訪れた時にね~ちょっとした空き時間に行ったんですよ。元々、そういう旅のしおりには組み込まれてなくて。せっかくウイーンに来たら、何だろう?つって、あっ!クリムトじゃない?、みたいな。エゴンシーレも見たいね、みたいなノリで。
小:う~ん
吾:だから、もうホントに…そう、行かなかったかもしれないです、忙しかったら、もしかしたら。
小:え、じゃぁホントに、良いタイミングで

吾:そう、良いタイミングでね~…見れて。あ~これが『接吻』か~って
小:あ、『接吻』もご覧に
吾:そうそうそう。そうなんですよね、ベルヴェデーレでしたっけ?そうですよね?
Photo_20190621105501
小:そうです。今回も、ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館からたくさん借りて
吾:そうですよね
小:まぁ『ユディト』も、そうなんですけれど
吾:そうそうそうそう、『ユディト』も。
Judithfull

吾:そう、でもね、ホントに、ウイーンで見た時と、又実際、感覚が…自分が音声ガイドをやって、なんかこうお仕事で一緒にやらせていただいて、多少は勉強して、この上野の美術館で見た時に、東京都美術館で見た時に、やっぱり、ウイーンで見た時と感覚が、感じるものが違いました。やっぱり、今回、僕の中ではもう目玉というか、ベートーヴェンをやらせていただいたので、『ベートーヴェン・フリーズ』、ね
小:ちょっとまぁ再現といっても、実際のホントのところとは勿論ちょっと違うわけなんですけれど。ただまぁ、囲まれて、同じ原寸の物を見るっていう事で、やっぱりこう、体感するっていう事ができるんじゃないかなという風に思います
D7ykm3lv4aebno1

実際の分離派会館↓

Photo_20190621105703
吾:そうですね!視覚的という、目に入ってくるだけではなくて、身体全身で、絵画を浴びる、みたいな感じかな

小:あ!そうですね、正にそういう
吾:それはでも、ホントに、実際に行かないと味わえないですもんね
小:そうですね、そのモノに対面して、その空間というのを体験しないと実際に味わえないですね

吾:そうか、じゃぁ、そういう空間とか、すごく考えられるんですよね、美術館とかって
小:そうですね。作品の展示はとても重要なポイントでして。よく、展覧会のコンセプトっていうのを、まず「分かりやすく」というところもありますし。あとまぁ、作品がよく見えるように、っていう、より良く作品が見えるように、っていう事も、位置とか高さとか周りの壁の色とか、そういうものも考えます
吾:すごい見やすかった!
小:あ、そうですか、

吾:ベルヴェデーレとかは、あまりにも無造作に置いてあるじゃないですか。
小:あ、そうですね(笑) 作品も多いですしね。場所自体が、宮殿というのもあるから。贅沢に展示してありますよね
吾:自然光とか入ってきちゃってるし。
小:はい、そうですね(笑)
吾:何だろう…そう、ヨーロッパの美術館に行くと、結構思いますよね。意外と無造作に置いてあるな~、みたいな
小:そうですね。多分それは、まぁ本来の姿っていうと、美術館に置くためにみんな作ったものではないから、そうやって自然に置かれるのが、まぁ本来の姿かな~とは思いますけれども
吾:う~ん

小:でもまぁ、美術館で展示するっていうと
吾:違う違う
小:そうですね、全く、作品として守るということもあるので

吾:僕が取材した時の、照明とか空間のそういう演出っていうのは、実際にお客さんが今見られてる時も一緒なんですよね?
小:そうですね、その時と全く同じ環境でご覧いただけます
吾:良かった。なんか、あのくらい暗い方が、やっぱりなんか、僕は好きでしたね

小:あ、そうでしたか。クリムトの場合は、作品自体も、輝きとかドラマチックな雰囲気とか、そういうのを見て欲しいっていうところもあるので、それで、演出を考えた部分もあります
吾:すごい、それを一番感じました。その、演出みたいなものを、僕は。『家族』とかも好きなんですけど。ちょっとね、これは闇がありますけど。
小:やっぱり、そういうちょっと暗めな作品がお好きですね

吾:暗めの、好きです。『家族』とかも、ちょっと奥に置いてあったじゃないですか。
小:はい、最後に展示してるんですけど
吾:なんか、そこもすごく良かったなと思いますし
小:あ、そうですか
吾:多分、そういうの、すごく細かく考えられたんだな~とか思いながらも
小:そうですね。見る順番とか構成とかっていうのは、やっぱり展覧会として一つのストーリーになるので
Diefamiliefull

吾:そうですね~。僕、音声ガイドも入れさせていただいて、絵は知ってたんですけど、実際に見て結構感激したのが、この『葉叢の前の少女』。これ、すごく、僕、好きになりました
小:あ~そうですか
Photo_20190621105702
吾:これは、解説してもらっていいですか?(笑)
小:これはクリムトの、初期ってほどでもなく30代半ばぐらいで。だから、まぁ丁度、分離派っていうのを立ち上げた頃に描いたものではあるんですけど。ただ、クリムト…いかにもクリムトっていうのとはちょっと違う雰囲気ですよね。
吾:違う違う。そこに少し、逆に魅かれちゃったんですけど。
小:ね~そういうことですね、きっと。半身の女性の、白い服を着て緑の
吾:そうです。白い、肩口がボリュームのあるワンピースを着た、ブラウスを着て
小:ええええ
吾:眼の光が凄く良いな~と思って
小:あーー すごく光を感じる作品ですね
吾:そうそうそう。なんか、むこうの方って、むこうの方っていうか、ほら、白人の方って太陽の光あびると、ああいう瞳孔の色がするじゃないですか。
小:ええええ 
吾:なんか、すごくそこに凄く気になったというか、印象に残って

小:この作品は、わりとこう、展覧会の中でもひっそりと(笑)展示してる作品であるんですけど
吾:ひっそりとしてて、新聞とかに出てないんだよね
小:ね~そういう中で、でも、確かに仰る通り、眼がとっても印象的で、光を浴びてるような感じで。服と、背景の緑の描き方もね、すごい筆遣いが荒々しくて、良い作品ですね

吾:そう、基本的に、白と緑の、なんかコントラストって大好きで。花とかも、僕は、白い花が好きだったりするんで。多分、そういう色彩的にも、間違いなく魅かれるものがきっとあるんだな~っていう感じなんですけど。あと、柔らかさとね。う~ん。勿論、『ヘレーネ・クリムトの肖像』とかも、柔らかくて。ね~有名な、少女の横顔のも、すごい綺麗だな~と思いましたし
小:あ、そうですね。これも良いですよね
Helenefull

吾:そう…風景画もすごく、ね~、近くで見ると、ホント、細やかで繊細で。
小:そうですね。仰ってた、緑の使い方とか、すごい、まぁ色んな緑を使っていたりとか。筆の入れ方も、ちょっと印象派のような、すばやい筆遣いもあるんですけど。クリムトは、やはり印象派とはちょっと違うというか、構図の作り方とか、そういう部分でクリムトらしいところがあって、非常に繊細ですよね
Schloskammerfull  

吾:そうですね~。クリムトらしいって言われちゃうのは、後期なんですね、きっと。『葉叢の前の少女』以降ぐらいなんでしょうね。分離派…ね~
小:そうですね、クリムトらしいというのは。でも、仰った通り、今の『葉叢』の作品も、前の『少女』も、そういうコントラストとか色使いとかがすごい考えられている、そこが印象的に見えるように
吾:パット見、クリムトって感じ、分かんないですもんね。なんか、印象派の絵みたいな感じですもんね
小:パッと見ると、そうですね。その時代としては、まぁ、印象派よりちょっと後というか、重なったり後だったりするので。だから、そういうものを、共有してはいるとは思うんです。描こうとしてたものは、その印象派のものとはちょっと違うところをクリムトは目指してたと思うんですけど
吾:ちょうど、変化してる時代なんでしょうね
小:そうですね

吾:もう1回、見に行きたいと思って。お忍びで行きますので。
小:あ、はい

吾:皆さまにも、くれぐれもよろしくお伝えください。なんか、ちゃんとご挨拶もできなかったので。
小:はい。いいえ、どうもありがとうございます
吾:今日は、ありがとうございました
小:は~い、ありがとうございました

今日はですね、東京都美術館の学芸員の小林明子さんと『クリムト展』の魅力に迫りました。小林さん、ありがとうございました!

『クリムト展 ウイーンと日本1900』はですね、7月10日まで、東京都美術館で開催中です。そして、愛知県の豊田市美術館では7月23日から10月14日まで開催されます。是非、行ってみて下さい!

以上、「GORO’s Search」でした。

――――――――――――――――――

「GORO’s Essay」

さ~続いては「GORO’s Essay」です

埼玉県の___さんです
≪📩栃木県足利市にある「ココ・ファーム・ワイナリー」に行ってきました。以前、「梅ゴローぶらり旅」で訪れた蒲田の旭屋酒店のソムリエさんに勧められたワイン「農民ロッソ」を作っている所なんですが、覚えていますか?ワイン造りのガイドツアーにも参加して色々な事を勉強してきました。スパークリングワインの瓶内二次発酵の仕方や、澱(オリ)の除き方などを知って、なるほど~と驚きました。そして、6種類のワインを試飲して、まず見た目の色が全く違う事に驚き、最初は「こっちが酸味があるね~」とか「こっちは葡萄の香りが強いな~」などと言ってたのですが、最終的には「全部美味しいね」と、なりました。テラスで食事をし、試飲した中から3本,ワインを買って帰りました。「家族のそれぞれの誕生日に飲もうね」と話してるので、1年かけて楽しい思い出になりそうです。≫

あぁ~~良い文章ですね
この短い文章の中で、色んな映像というか、眼に浮かんできましたよ。
蒲田の商店街の中にある、すごくマニアックなソムリエさんですよね。う~ん。

ね~また、現地で飲むと、又ちょっと格別ですよね~。へ~~。
そう…結局ね、お酒好きな人、いっぱい試飲してると「全部美味しい」ってなっちゃいますよね。なんか、それは伝わってくるな~。そう、3本、買って帰って。意外と、ワイン3本持って帰るの重いですからね。う~ん。でも、なんか、その事も忘れないですよね、きっと。重いワインを抱えて。家族の誕生日に飲もうね、と。そういうプランを立てて。良いですね~。良い休日のね、ひと時だったんじゃないでしょうか。

以上、「GORO’s Essay」でした。

――――――――――――――――――

「GORO’s Music Library」

さ~「Music Library」
今日はですね…なんかやっぱ最近、ホントに、20代の頃とか、昔よく聴いてたな~って曲を、又引っ張り出してきて聴くことが多くて。あ~懐かしいな~これよく聴いてたな~っていうのがあったんで。ちょっと、また、Music Libraryで、ちょっと皆さんに紹介したいな~と思っていたアーティストがいて。

これね~Momusというアーティストで、スコットランドを中心のミュージシャンで。日本だと、カヒミ・カリィさんとかのプロデューサーとしても有名で、渋谷系としてカテゴライズされてた事もある方で。

結構、Momusはね~好きだったんですよね~。
結構ね~僕、こういう曲をよく聴いてたというか、こういうテイストが…ま、Momusの歌聴いてたら、稲垣吾郎のボーカルもああなっちゃうよな~っていう、そういう感じなんですよね(笑)

それでは、聴いてみてください
Momusで、
🎵「Platinum」

――――――――――――――――――

皆さんからのメッセージ、お持ちしております。

・「GORO’s Column」へは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集する「GORO’s Search」。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております
・リクエストは「GORO’s BreakTime」
・お便りは、「GORO’s Essay」
・「GORO’s Music Library」では、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは又来週~ばいば~い😃

より以前の記事一覧