2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

編集長稲垣吾郎

2019年10月 6日 (日)

編集長 稲垣吾郎 2019.10.02 #144

<今週の目次>
・ビストロジョー~自分なりのお洒落をして楽しんで
♪「In My Bed」 Sabrina Carpenter
・「○○女子」
 ①昼ビール女子
 ②身軽女子
 ③鉱物女子
 ④ドラッグストア好き女子
 ⑤パワスポ大好き女子
♪「Night And Day」 JUJU
・2019年トレンド鍋「発酵鍋」
♪「SMILE」 島田歌穂&島健

ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長
【編集長稲垣吾郎】#144
2019年10月02日 編集長 稲垣吾郎

「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう~

――――――――――――――――――

「GORO’s Column」

コラムメールをご紹介します

広島県の___さんです
📩
ビストロジョーの予約が取れましたのでオープン数日後に行けることになりました。どんなコーディネートにしようかアクセサリーはどれが良いかと今から考えるだけで楽しいです。吾郎さんが思うお勧めコーディネートはございますか?

Egcjk2puuaa5fxp

あ、そうですか
ありがとうございます
予約、取られたんですね
ありがとうございます。10月4日からオープンなんですけれども。はい。

ファッションの事は…そうですね~…まぁでも、場所柄、銀座なんですけれどもね、決して敷居の高い気取ったお店でもないですし。カジュアルに使えるお店だと思うので。そんなに、カチッとしたフォーマルな装いでなくても、勿論、大丈夫ですし。ただまぁ、せっかくのディナータイムでね、銀座に行かれるんですから、お洒落するのもね一つの楽しみでもあるでしょうし。うん。

そうですね~結構、店内がわりかしポップな内装にはなってるのでね。まぁ香取慎吾くんの絵を飾らせてもらったり。内装なんかも、わりかし、こう、カラフルなネオン管を使ったり、テーブルとか椅子なんかもわりかしカンファタブルに作られてるので。店員さんも、そこまで畏まった格好ではないんでね、フレンチレストラン、皆さんがイメージするようなホテルマンみたいな恰好とかっていう事でもないのでね。カフェもありますから、すごくカジュアルなので。うん。

そうですね、まぁでも、自分なりのお洒落をして楽しんでいただけると、僕も嬉しいな~と思ってますね。逆に、見てみたいですね、皆さんがどういう恰好で来るのか。

はい。楽しみにしててください。

以上、「GORO’s Column」でした。

――――――――――――――――――

ここで1曲、お聴きください

Sabrina Carpenterで、
🎵「In My Bed」

――――――――――――――――――

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラXコジマの提供でお送りします!
~~CM~~

――――――――――――――――――

「GORO’s Search」

今週のGORO’s Searchは、久しぶりに「○○女子」のメールをご紹介いたします

①東京都世田谷区___さんです
📩
私は、天気の良い日の「昼ビール女子」です。朝起きてカーテンを開けた時に、気持ちの良い天気だと、いきつけの公園でビールを飲もうと思い立って、(笑)ワクワクしながら準備を始めます。素足にサンダル、途中のコンビニで適当にランチ代わりのお惣菜を買って出かけます。木のベンチに座り、Bluetoothでお気に入りの曲をかけながら、散歩で行き交う人々を眺めながら、ビールのプルトップを開けてゴクゴクと流し込むビールは最高に美味しいです。

いやいや、もう、楽しい、大人な女子ですね。
まぁでも、分かるよね。確かに。(フフッ)

素足にサンダルで、コンビニでお惣菜買って(笑)…。や、良いと思いますよ。う~ん。ま、僕の場合は、これだったら、家の中…テラスというかベランダでやるかな。ま~でも、良いですね、こういうお休みの日っていうのは。まぁでも、お休みの日は、夜までお酒、とっときたいっていう感じもあるよね、お酒好きな人はね。

まぁでも、昼にビールってね、例えば、ゴルフとかもそうですし。ね、気持ち良いですよね。昼間の白ワインとかも良いですね。シャンパンとかね。

分かるな~この感じ。

タモリさんも、昔、仰ってましたね、「本物は昼間飲むんだよ」って。「夜飲むのは素人だ」って(笑)。よく分かんないですね~。タモリさんも、結構、休みの日、昼間、飲まれたりするそうですからね。うん。最近、お会いできてないですけどね。はい。

 

②続いて、東京都の___さん、
📩
私は「身軽女子」です。旅行など出かける時は、パジャマやシャンプーなど宿のアメニティをフルに活用するので、2泊くらいならトートバックに全ての荷物が収まってしまい、毎回友達に「荷物、それだけ?」と言われます。吾郎さんは色々と拘りの物があると思うので、アメニティは使わないだろうなと予想しますが、いかがですか?旅の荷造りは多い方ですか?

そうですね~僕も、そんなに多くはしたくないですね。うん。
少なくて旅できてる自分が、結構好きだったりしませんか?
ありますよね、そういうのもね。

ま、でも、2泊でトートバックって、結構すごいですね。

あと、僕らの場合はね、仕事で行く場合はスタッフの人がいるのでね、そういう身だしなみというかね、メイクさん、洋服にしたら衣装さん、スタイリストさんがいたりするので、やっぱりね~身一つで結構行けるんですよね~仕事の時は。だから、僕は、2泊ぐらいなら仕事だったらトートバックぐらいが多いですね。

プライベートだったらね、さすがにそういうわけにはいかないですけれども。
でも、なるべく僕も少ない方が好きですね。はい。

 

③続いて、岡山市にお住いの___さん
📩
最近、鉱物・鉱石に嵌る「鉱物女子」が注目されています。又、鉱物を見ながらお茶を飲む「鉱物カフェ」も出現しているそうです。吾郎さんは、日々の生活の中で、鉱物や鉱石と接点はありますか?

あ~~、いや~、あんまり無い…。

鉱物って何?
例えば、家にあるもので。鉱物でできた製品はあるよね。アクセサリーとか宝石は違う…あれは宝石だもんね。あ、そうか、アクセサリーの石は鉱石類に入るか。

どういう物の事を仰ってるのかな?ここで言う鉱物とか鉱石。そして又、鉱物カフェに置いてあるものっていうのは。昔の石とか?

ね、硯職人の方がゴロウデラックスに来たりとかね~ほら、書道で使う。なんか、石の魅力に触れた回が番組でもあったんですけれども。で、まぁその時に自分の好きな石を持ってったんですね。紹介したんですよ、番組で。見て下さった方は分かると思うんですけれども。それは、エールフランスの飛行機に乗った時に、なんか、客室乗務員の方に…僕が席を交換してあげたんですよ、カップルの方、隣同士に座りたいっていう方に。自分、1人だったから、まぁいいや、つったら、なんか、サービスでプレゼントしてくれたんですよ。何故かエールフランスで石を、そういう時に…。う~ん。なんかメッセージがあったと思うんですけど。なんか綺麗なマーブルの模様のね、木星の表面のようなね、マーブルカラーの石で。すごく触り心地が気持ち良くて。いまだに家にありますけどね。う~ん。

そうですね~。でも、面白そうですね、こういう世界もね~着目していくと。鉱物カフェ、ちょっと今度、写真とか見てみたいですね。興味のある方は、是非行かれて、逆に僕に報告していただけると。

 

④さ~続いて、埼玉県の___さんです
📩
私は『ドラッグストア好き女子』です。ドラッグストアと言えば、医薬品、健康・美容に関する日用品が多く、24時間営業しているお店もあり、仕事の終わりにもサクッと寄ってしまいます。美容や健康に関するもの、例えば、新しい化粧品やリラックスアイテムを見て、ポジティブで前向きな気持ちになったり。お風呂用品や香りのコーナーを見てリフレッシュしてます。吾郎さんはドラッグストアに興味ありますか?

うん。あ、分かるな~。
買わなくても、並んでるアイテムを見てリフレッシュできるって事ですよね。

特に、大型ドラッグストア、良いですよね。うん。
分かります分かります。

最近、多いですよね、大型ドラッグストア、もう食料品もありますしね。普通に置いてますよね。飲み物なんかね。お酒なんかも置いてますしね。ドラッグストアにお酒が置いてる、って面白いですね。そうですね、ありますあります。

地方都市とか行くと、行くよね。なんか買いだめしたいなっていう時とか。スーパーじゃなくてドラッグストアの方が物が多くて。ついね、ちょっとこんな物ホントに必要かな~?って物まで買ってしまったりとか。うん。分かります分かります。

結構、物が整列されてるものって、僕、好きで。若干、整列フェチ的なとこ、あるんで。(笑)結構好きですね、ドラッグストアで物が綺麗に並んでたりとか。

 

⑤最後は、埼玉県の___さんです
📩
私は日本各地にあるパワースポットを調べて訪れることが好きな「パワスポ大好き女子」です。パワスポ特集が組まれた雑誌や本を見て、ピンときた所を調べて行くことが多いです。極まれに、偶然その場所に行き、その場所や物にパワーを感じることがあると、とても得をした気分になります。吾郎さんにとって、この場所に行くとパワーがもらえるとか、お守りにしている物などがあれば教えて下さい。

そうだね~~僕は特にすっごく拘りのあるパワースポットって…あ~でも、昔は神社とかよく行きましたね~。都内でいうと、赤坂の日枝神社なんか結構好きですね。都会のど真ん中にあって階段を上がっていくと、もうなんか別世界ですよね。う~ん。

不思議だよね~。
なんか、一気に空気が変わりますよね。

神社は、そうですね、明治神宮なんかも好きですし。あと、世田谷区松陰神社とかも、結構好きですね。でも、どこに行っても気持ち良いって思える自分がいると思うんですけど。

なんか不思議と、赤坂の日枝神社は20代の頃、すごい好きでね~。う~ん。日枝神社に行くと必ずね~俳句とか短歌とかが色々書いてある掲示板があるんですよ。松尾芭蕉の言葉であったりとか。それが月替わりに変わるんですよ、書いてある歌がね。それを見るのがすごい好きだったんですけどね。うん。ね~色んな楽しみ方がありますよね~。

そうですね~…後はまぁ、僕はやっぱり、舞台とかやると、劇場ってすごいパワーをもらえるって感じがしますね。う~ん。勿論、お客さんあっての事なんですけれども。僕にとってのパワースポットかもしれないですね。

以上、「GORO’s Search」でした~

――――――――――――――――――

「GORO’s BreakTime」

世田谷区___さんからのリクエストメールです
📩
ディズニーアーカイブスコンサートで音楽監修をされる島健さん。あの話題となったJUJUさんのジャズアルバムやビッグバンドコンサートのプログラムをアレンジなさっていると知りました。島健さんの素敵なアレンジによるJUJUさんの「Night And Day」をリクエストします。

そうですね、ディズニーのアーカイブスコンサートで、僕がね、ナビゲーターをやらせて頂くことになってるんですけれども。そこで初めて、島健さんともお会いすることができて。で、島健さんのお話をこないだもこの番組でさせて頂いたと思うんですけれども。は~い。

島健さんに、その時にCDも頂いたのでね。は~い。島健さんの奥様の歌われるCDとかですね、あと、島健さんのアルバムで色んな方が集まった、ね、JUJUさんとか、あと、中島みゆきさんとかかな、コンピレーションアルバムみたいなのを頂いて。結構、聴いてますね。うん。その中にあったんじゃないかな、このJUJUさんの曲も。うん。

それでは聴いていただきたいと思います。

JUJUで、
🎵「Night And Day」

――――――――――――――――――

「GORO’s Essay」

愛知県の___さんです
📩
ぐるなびの2019年のトレンド鍋が「発酵鍋」に決まったと発表になりました。お勧め発酵鍋は「腸活!発酵ねばねば鍋」…仕上げに納豆をのせるユニークな「腸活鍋」。「菌活!たっぷりきのこのチーズ鍋」…うず高く積み上げられたクリームの見た目が相当なインパクトを与える鍋。あと、「美活!甘酒しゃぶしゃぶヨーグルト味噌だれ・梅だれ」…甘酒をベースにした鍋。

すごいな、これ。でも、美味しそうですね。ヨーグルト味噌ダレ。あ~良いすね。チーズ鍋、すっごいな、これ。味が一つになっちゃうかな。

結構、鍋って、僕なんかは変化していきたいんですよ。(笑)
何だろ…あっさりした鍋で、最後の方にちょっとこう中華やキムチっぽく辛くしてくとか。う~ん。一つの味って、飽きちゃうじゃないですか。これだと結構、最初からインパクト、でかいね。納豆とチーズだもんね。でも、身体に良さそうだね~。発酵鍋。

最後に、だから、入れるのは良いかもしれないね。うんうん。最初はあっさりしながら、最後にね、味噌とか甘酒とかっていう発酵物を入れると、ま、身体にも良いですしね。腸の働きも整えられるしね。風邪の対策にもなりますし。免疫力が高まって良いかもしれない。

これ、ビストロジョーでも、結構こういう「鍋」とかね、わりかしこういう、何だろ…まさかこのレストランでこういう料理が出るの?っていうのもね、ビストロジョーでやっていきたいなと思っておりますのでね。楽しみにしててくださいね。

以上、「GORO’s Essay」でした。

――――――――――――――――――

「GORO’s Music Library」

さ~Music Libraryですね~。今日はですね、先ほどちょっと島健さんのお話もさせて頂いたので。ね~島健さんに頂いたアルバムで、奥様の島田歌穂さんが歌ってらっしゃる、「いつか聴いた歌」っていうアルバムがね~すごい素敵なんですね~。島田歌穂さんの歌声が、もう~すご~い、ホントに聴き入ってしまって。結構ね~舞台やってる時なんかも、ちょっとジャズのモードに僕も入ってるのでね、家で聴かせて頂いて、それをウォーミングアップしながらね、気持ちを整えながら、会場に向かったりもしたんですけれども。その中でも、やっぱり、僕も歌わせて頂いた「SMILE」。素晴らしい、ほぼ、最初の方はアカペラなんですね。は~い。この島田歌穂さんのね「SMILE」をね、皆さんに聴いていただきたいと思います。

それでは、
島田歌穂&島健さんの
「いつか聴いた歌」の中から
🎵「SMILE」

――――――――――――――――――

皆さんからのメッセージ、お持ちしております。

・「GORO’s Column」へは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集する「GORO’s Search」。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております
・リクエストは「GORO’s BreakTime」
・お便りは、「GORO’s Essay」
・「GORO’s Music Library」では、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは又来週~ばいば~い^^

2019年10月 1日 (火)

編集長 稲垣吾郎 2019.09.25 #143

<今週の目次>
♪「Don’t Call Me Up」 Mabel
・あれはパジャマ?
・舞台「輝く夜に」の余韻に浸るリクエスト特集
①♪「Physical」 Olivia Newton John
②♪「イパネマの娘」 Joao Gilberto
③♪「Smile」 Elvis Costello
・氣志團万博~初フェス、楽しかった

ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長
【編集長稲垣吾郎】#143
2019年09月25日 編集長 稲垣吾郎

「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう~

――――――――――――――――――

今日は、こちらの曲からお届け致します

Mabelで
🎵「Don’t Call Me Up」

――――――――――――――――――

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラXコジマの提供でお送りします!
~~CM~~

――――――――――――――――――

「GORO’s Column」

コラムメールをご紹介します

北海道___さん
📩
9月11日より『BISTRO J_O』の予約が受付になりました。Tweetを見ていたら、たくさんの方々の「予約が取れた」という喜びのTweetを拝見して自分の事のように喜んでいました。ところで、BISTRO J_Oの事を調べていたら、こちらの求人サイトに素敵なお写真が。しかも、吾郎さんがパジャマ姿ではないですか!(笑)Tweetで「吾郎さんがパジャマを着ている」と話題になっています。この真偽を知りたいです。

はい。そうなんですね…今、写真にありますけどね。
確かに、間違いなく、これ、パジャマを着てるんですけど。
別に…ななにーのパジャマトークの後に写真を撮ったわけではなくてですね。

これは…あの~ファッションです。はい。

皆さん…(苦笑)パジャマファッション…パジャマファッションていうか、パジャマシャツですね。パジャマの形をしたシャツで、実際、パジャマではないです。はい。シルク素材で、確かにデザインがパジャマっぽ・・・でも、ちょっとタイトですけどね、パジャマよりは。はい。

でも、これ、全身が写ってないから。
そう、上半身だけだから、どう考えてもパジャマにしか見えないですね。うん。

やっぱ、僕ぐらいの、ね~、ハイセンスになってくると、
もうね、もう、パジャマも着こなしちゃうんですよ。
普通に私服のシャツとしてね。う…~ん。

でも、これ、失敗ですね。全然!失敗!
これね~伝わらない、お洒落が。

でも、これ、一応アレですよ、ハイブランドのドルチェ&ガッバーナっていう所のね、イタリアのブランドの、シルクのシャツで。う~ん。結構、気に入って着てるんですけどね~。黒いパジャマシャツ。でも、これ、黒い普通のシャツに見えないかね~。

でもね、ちょっと、着てった時に、写真とか撮るし、後、メイキング映像なんかも撮ってたので…ちょっと失敗したかなぁ~って、ちょっと思いながら(苦笑)。でも、敢えてこの現場では、誰も僕に突っこんでこなかったんです…。ま、一緒に写ってる方々はね、シェフの方々とかパティシエの方とか、一緒にレストランをやっていくスタッフの方々なんですけれども。皆、心の中で思ってたのかな~「なんで、吾郎さん、パジャマ着てんだろ?」って。

でも、下のパンツは、結構、スキニーほどではないけど、わりかしタイトなね、ブラックデニムとかだからぁ。で、ちゃんと靴、履いてるしね。勿論。だから、パジャマとは思ってないと思う。横に映ってる人たちの表情が、これ、皆、「吾郎さん、パジャマなのかな~?」みたいな顔してんですかね~?

まぁ、ファッションということで。ね。はい。
で、もう、多分、着ることはないと思います、このシャツ。

ドルチェ&ガッバーナでね、確か、10万円以上…勿論、するか。
そうですよ、だって、シルクだしさ~ハイブランドだし。うん。

考えられない。
分かった!パジャマとして使う、これから(爆笑) 

あの、これ、まずいなぁ~。
メイキング映像も撮ってんだよね~結構。これ、パジャマ着ながら、真剣に試食とかしてるんだけど。ワインとかクルクル回しちゃってるんだけど。大丈夫かなぁ~。ね~。中にTシャツ着て前を開けときゃ良かったのかな~。

まぁまぁ、ちょっと誤解をまねいてしまう、ね、ファッションだったと言う事で。
皆さん、拡散して下さい、Tweetで。

あれはファッションだ。
ドルチェ&ガッバーナだ。シルクだ。
下はタイトなデニムはいてる。
と。(笑)

以上、「GORO’s Column」でした。

――――――――――――――――――

「GORO’s Search」

さ~舞台『君の輝く夜にーFREE TIME,SHOW TIME』がですね、先日の23日に千秋楽を迎えました。皆さん、ホントにね、毎日、劇場に足を運んで下さった方にも、改めてね、感謝申し上げます。すごく楽しい思い出が、一つできて…。
D7ik7luwaacm_3_20191001214401

少し、寂しいですよね、やっぱり。うん。
でも、なんか…う~ん、この寂しさが良いのかな。
舞台って必ず終わる時にね、少し寂しい気持ちになるんですよね。
でも、なんか、演者だけではなくて、スタッフの方もね、「終わると寂しいですよね~」って、結構言ってる人が周りにいて。うん。なんかそれも凄く嬉しかったですしね。

なんか、皆で気持ちが一つになれたし、やっぱり良い思い出だったからね。楽しい時間はあっという間ですし。ちょっと、終わってしまうのが寂しい気持ちにね、なってしまうのかな、とも思いますし。

まぁでもね、又、このシリーズというか…ね、佐山さんはお亡くなりになってしまいましたけれども、ね、これからも息子さんの「こうたさん」に、ね、バンマスとして引っ張って頂いて。曲もね、作って頂いて。う~ん。そして、まぁ、鈴木聡さん作・演出で、ね、又この、「恋と音楽」シリーズっていうのかな、今回は『君の輝く夜に』ですけれども。

ま、この、僕のね、ミュージカルシリーズというのは、又、今後もずっと、又一つ自分のライフワークとしてね、やっていきたいものではあるので。ね。楽しみにしててください。

さ~そこでですね、今週は、その舞台の余韻に浸る「リクエスト特集」をお送りしたいと思います。皆さんと一緒にね、僕も余韻に浸りたいなと思っております。


①まずはですね、ラジオネーム___さんからのメールです
📩
去年は結婚10周年の旅行を兼て、京都劇場で観劇し、今回はそんな事を思い出しながら、夫婦そろって少しお洒落をして、日本青年館ホールに向かいました。去年よりも内容がブラッシュアップされ、演者のチームワーク感がよりパワフルにもなり、NAKAMAの皆さんとの一体感を作り出すような演出もあり、あっという間の2時間でした。そんなスケールアップしたSHOW TIMEで歌われていたオリビア・ニュートン・ジョンの『フィジカル』をリクエストします。北村岳子さんがチャーミングに歌われていたのがとても印象です。≫と。

北村さんと中島亜梨沙ちゃんが2人で、ね、歌ってる曲で。これはもう有名な名曲というかね。ま、今回特に、前回とは違って、SHOW TIMEね、曲目も増えたのもあるし、ジャズだけではなくて80年代とかのポップスなんかも入れたメドレーだったんで。ま、すごく、世代的にもというか、僕らもそうですけれども、ちょっと懐メロ感覚で。青春時代に聴いてきた曲だと思うんですね。ですから、皆さんもね、その辺はすごく楽しんでもらえたと思うし、結構お客様もノリノリだったので。う~ん。良いSHOW TIMEになったんじゃないかと

それでは聴いてください

Olivia Newton Johnで、
🎵「Physical」


②続いて、静岡県___さんからのメールです
📩
開演前のバンドの方々の演奏からグッと引き込まれ、夏の終わりを一緒に感じることができるひと時でした。思えば、我が家は、父がジャズやボサノヴァが好きなので、年中家でかかっており、馴染みある曲も数多く楽しかった半面、父も連れてくれば良かったと後悔しています。中でも「イパネマの娘」は私も父も大好きな曲。吾郎さんの優しい歌声にぴったりでした。そこで、ジョアン・ジルベルトの「イパネマの娘」をリクエストします。

はい。あ~ね~、お父様も、来て頂きたかったですね。そうなんですね。まぁでも、結構、今回…先程の、夫婦で来られた方もそうですけれども、カップルとか夫婦でね、来られる、男性の方も、だから、結構客席には多くいらっしゃって。ね~なんか、最前列の方とかで、カップルで観てる方で、なんか途中手をつないでたりとかして(笑)、光景がね、なんともほっこりしてね、なんか嬉しかったんですけれども。そういう内容の舞台ですからね。ちょっと甘い気持ちというか。う~ん。意外と、客席のこと、僕もよく見てるのでね。う~ん。

さ~それでは、___さんからのリクエスト、「イパネマの娘」…ボサノヴァを代表する曲ですからね。この曲ができて、ボサノヴァが作られたようなもんですからね。この曲を自分で歌うとは思ってなかったんですけれども。

それでは聴いて頂きたいと思います

Joao Gilbertoで、
🎵「イパネマの娘」


③最後は東京都の___さんからのリクエストです
リクエストはエルビスコステロの「スマイル」です。吾郎さんの生の歌声がはっきり聴こえて、包み込まれるような感覚にもなり、悲しい場面でもなかったのに何故か涙が出てしまいました。この舞台でたくさんの名曲が使われていましたが、中でも吾郎さんが歌っていた「スマイル」は、コステロの中でも大好きな曲なので、吾郎さんが歌ってくれて嬉しかったです。吾郎さんの周りにいつもスマイルが溢れていますように!

ありがとうございます。
そうですね、元は、エルビスコステロというよりももっと前、チャップリンの曲だよね? もうホントに、もうもう、この曲はもう、たくさん、あらゆる方が歴史的にもカバーしてきてる曲なのでね。

そう、結構これ、実際ね、___さんも「歌を聴いて涙が出てしまった」って仰ってるんですけど。でもね、確かにね、この曲を歌ってて、なんか泣いてる方、何人かいるんですよね、必ず。う~ん。必ずってことではないですけど、やっぱりね、泣いてる方がいて。う~ん。

タイトル『スマイル』なんですけどね。

ね~ラッパ屋の俳優の福本伸一さんなんかもTweetして下さってましたよね。「この曲を聴いて、逆に、涙が出てしまった」って。 うん。

まぁ、名曲ですからね。ホントに。
歌わせてもらって僕も、良かったですし。

こういうスタンダードナンバーって、ホントに、歌ってない曲の方が勿論多いんですけれども。やっぱり、選曲次第でね、すごく自分にピッタリと嵌る曲もあるんだな~と。

この選曲も全部、鈴木聡さんがね、やって下さってるので。で、まぁアレンジは佐山こうたくんがね、やって。あと、バンドのメンバー皆で決める…だから、やっぱり最初、「スマイル」も「イパネマ」もそうですけれども…最初、デモで上がってきた曲と、だいぶ、本番変わってくるんですね。うん。分かりやすく言うと、テンポ感とか。

最初は、こうたくんがピアノでアレンジして、キーボードで他の楽器を入れたりしてデモを作ってきてくれるんですけど。そこに鈴木さんが歌詞を入れて。で、バンドのメンバーによって、段々、曲が仕上がってくる。うん。その過程をずっと見てるのでね。ようやく完成してから本番…本番中は、又変わってきたりするんですよね。曲によっては、だいぶテンポが変わってった曲もありますし。毎日、やっぱり生ものですから変わりますしね。う~ん。その辺も、舞台のね、生の楽しさでもあったんですけれども。うん。

それでは聴いて頂きたいと思います

Elvis Costelloで、
🎵「Smile」

――――――――――――――――――

「GORO’s Essay」

コラムネーム___さんです
📩
氣志團万博、お疲れ様でした。様々な環境の中、無事に成功、ホントに良かったです。たくさんの、行かれた方のTweetを見せて頂いた中での、お三方を初めてご覧になられた方の表現がとても可愛らしかったんです。「舞台に降り立った妖精」…白い妖精だったようで、1人プックリした妖精さんがいたかも。(笑)≫
Eegeqstu4aehm_c_20191001214701

って、これ、___さん、怒られますよ。(笑)
僕が言ったんじゃないですからね。
「一人プックリした妖精さんがいたかも…コラムネーム___」、って書いてありますからね(笑) 「はい、一旦止めて~」って言われちゃいますよ、香取さんにね。ま、香取さんかどうか分からないですけど。

妖精ね…ま、白い衣装だったからか。うん。まぁ、なんか、前振りの時にね、翔さんが「この方々たちは宇宙から来たんじゃないか」みたいなね、言い方をされてたので。僕らの事をね。そういうものもあったのかもしれませんけれども。

まぁでも、ホントに、台風15号で、大規模な停電と甚大な被害がある中で、ま、来れなかった方も多くいらっしゃったと思うんですけれども。まぁでも、そんな環境の中、ホントにね、成功する事ができてホントに良かったと思いますし。

で、まぁ、僕らにとって初めてのフェスだったんですけれども。こんだけ、コンサート、ステージをこなしてきてるけど、フェスっていうのは初めてだったんで。

ま~そうだろうな~感覚的には、板の上っていうか舞台に立ってる時は、まぁ、コンサートやってる時とそう変わらないし。お客さんも、すごく、ホームな感じで、すごくウェルカムで。勿論、ファンの方もね、僕らのファンの方も多くいたので。勿論、フェスに来てる方、他のバンド目当てに来てる方っていうのも多くいて。ま、男性のお客さんなんかも多く見られたんですけれども。

まぁでも、ホントに、普段、ファンミーティングやってる時とかと、そんなに変わらずね、うん、そういった距離感でお客さんと一体感を作りながらやれたんで、すごい楽しかったですね。

ま、最初はね、確かに、なんか妙にアウェイみたいな感じだったらどうなのかな~?って、ちょっと不安もあったんですけれども、皆さん、ホントにウエルカムで受け入れて下さって。「楽しもう~」ってしてくれてる方の集まりですからね、フェスっていうのはね。

で、やっぱり、良いですよね。
ここで初めて知るバンドとかアーティストの方っているわけじゃないですか。で、僕らも実際に行って、初めて知った方々も、正直、いたので。存じ上げなかった方々も多かったので。ま、全部見れたわけではないんですけれども。なんか、そういうので又、新しいスタートが始まりますよね、交流というか。う~ん。

まぁね、香取くんが何度も言ってましたけれども、「幾つになってもこういう新しい挑戦、やった事ないことをやってくっていうのは、ホントに恵まれた環境だ」って彼も言ってたんですけれども。ホント、そうだと思いますしね。呼んで頂いて、ホントに良かったな~と思いますし。うん。

だから、きっとね、ファンの方も初フェスですよね。NAKAMAの皆さんもね。ある意味、初フェスの方も多かったと思うんですけれども。良い体験になられたんじゃないでしょうかね。

ね、今後も、なんか、良いですね、氣志團万博さんも素敵ですけれども、なんか、フェスみたいなものに参加っていうのもね。今、フェスブームですしね。

なにやらね、舞台中だったので、僕も。演出家の鈴木聡さんが、「あ、ももクロも出るんだよね」って。鈴木さん、ももクロもず~とやられてる方なんでね、ももクロのライブとかも。ももクロのファンですし、鈴木さんが。「ももクロの皆に、宜しく言っといてね」って。宜しく言っとこうと思ってたんですけど、ももクロ、午前中かな。お会いできなかったんですけれども。

や~でも、ホントに楽しかったです。
やっぱ、なんか、良いすね。野外のステージっていうのは。うん。
昔はね、結構、野外でコンサートやってましたけれども。

なんかちょっとこう、夏の終わりの、少し秋の気配を感じられる、ね、潮風に吹かれながら。すごい、気持ち、良かったですね。結構、僕の髪の毛を心配してくれる方も多かったんですけれども、(笑)まぁでも、まぁ少し気にはしますけれども。条件反射でね、髪型、気にしますけれども。

でも、そんな事よりもね、気持ち良い、の方が大きかったんで。うん。
良い経験でした。初フェス。ね~、多分、2人も同じ意見だったと思いますし。

まぁ後は、これも余談というか、因みに、なんですけれども。草彅くんも、ギター、すごい緊張したそうですよ。うん。ギター、弾かれたんでね。観に来られなかった方はアレですけども。斉藤和義さんの「歩いて帰ろう」を弾いて、氣志團さんとコラボレーションしたんですけれども。やっぱ、緊張してね、上手くいかなかったみたいですよ、本人なりには。ま、僕とか香取くんが見てる分には、「もう全然、良かったよ~」って、ホントにね、思えたんですけれども。まぁ、ギター、氣志團の方も弾いてくれてたから、そんな気にはならなかったんですけどね。まぁでも、本人なりには、結構反省してましたけれどもね。まぁでも、やってくる11月の「草彅剛はっぴょう会」に向かって、ね、場数を増やして練習していかなきゃいけないですから。彼にとっても良い経験になったんじゃないでしょうかね。

以上、「GORO’s Essay」でした

――――――――――――――――――

皆さんからのメッセージをお持ちしております。

・「GORO’s Column」へは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集する「GORO’s Search」。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております
・リクエストは「GORO’s BreakTime」
・お便りは、「GORO’s Essay」
・「GORO’s Music Library」では、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは又来週~ばいば~い^^

2019年9月28日 (土)

編集長 稲垣吾郎 2019.09.18 #142

今週はプラモデルのお話ですごい盛り上がってましたね~内容は知らないことばっかりでしたけどww吾郎さまが嬉々としてお喋りしてるのを聴いてるだけで楽しいですww

<今週の目次>
・好き嫌いはあっても食べられないものはないなぁ
♪「Feels Ride」 Carly Rae Jepsen
・GORO’s Search 「プラモ女子と熱~く語りたい」
 ☎プロモデラー オオゴシトモエさん
♪「恋はイエイエ」 Fancy Face Groovy Name
・カブトムシ、大人になった今、あんまり得意じゃない

ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長
【編集長稲垣吾郎】#142
2019年09月18日 編集長 稲垣吾郎

「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう~

――――――――――――――――――

「GORO’s Column」

コラムメールをご紹介します
北海道札幌市___さんです
📩
8月14日の放送で、鰻の骨が刺さった話をしていましたが、私も幼少期に鰻の骨が喉に刺さり病院送りになった事がトラウマで、それっきり一切鰻が食べられなくなりました。因みに、カレーも、中学の時にジャガイモだと思って食べたのが溶け切ってないルーの塊で、喉が焼けたように痛くなり、それがトラウマで一切食べれなくなりました。私は食べる事が大好きなのに、ひょっとしたキッカケで食べられなくなる物が多い人生なのですが、吾郎さんはその後も、鰻、食べられますか? トラウマで食べれなくなったものがあれは話が聞きたいです。

や~や~、ちょっと___さん、トラウマは断ち切ろうよ。
ま、断ち切れないからトラウマなのかな。

でも、勿体ないよ、これ。だって、鰻とカレーを食べない、って事でしょ。気を付ければもう刺さらないから、喉に。僕にとってトラウマで食べられないものがあるかどうかって話よりも、この___さんを何とかしてあげたい。

だって、それ、リスクはあるよ。
何食べても、というかさ、生活してて。

これ、でも、気を付ければ、鰻の骨はね~喉に刺さらないと思うんだよね。やっぱり、ちゃんと噛みながら確認しながら。ホント、細いもんだからね、隠れてたりするから、分かりますけれども。まぁでも、100回うな重食べて1回刺さるくらいじゃないかな。う~ん。まぁ、中々、気を付けてれば刺さらないと思うから。

僕は結構、鰻、好きでね~。
1年中食べますね。白焼きもすごい好きですし。意外と、真空パックとかで売ってるような、ああいうのは結構、冷蔵庫に常備してたりしますけどね。良いやつになると、結構、値段しますよね。鰻はもう、とにかくね、このぐらい熱く語るくらい僕はすごい好きなのでね。

是非ね、___さんにはですね、100%克服してほしいですね。

カレーだってさ~ルーが溶けてなかったってさ、それも無いから、確認すれば、もう。大丈夫大丈夫。う~ん。美味しいものはね食べて欲しいですから。

という事で、僕は、だから、トラウマって、実際、無いんですよね~。食べれないものも実際ないし。ま、その、好き嫌いはあるけどね。これは絶対食べられない、みたいなものはね、僕はあまり無いですね。

是非、ね、ちょっと又、久々に、その鰻とカレーの美味しさを味わってください。頑張ってください。(笑)

――――――――――――――――――

ここで1曲、お聴きください

Carly Rae Jepsenで、
🎵「Feels Ride」

――――――――――――――――――

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラXコジマの提供でお送りします!
~~CM~~

――――――――――――――――――

「GORO’s Search」

以前ですね、「〇〇女子」を紹介した際に、「プラモ女子はいないのかな~話してみたいな~」と、僕はリクエストしてたんですが。ま、さすがに、プラモ女子、プラモデル女子はいないかな~と思ってたんですけれども。いるもんですね~。しかも、プロフェッショナルです。すごく楽しみですね~。という事で、本日の「GORO’s Search」はプラモデルについてプラモ女子と熱く語りた~いという事で、ご出演していただくのは、プロモデラーとして活躍されているオオゴシトモエ(大越友恵)さんです。


吾:初めまして、稲垣吾郎です
大:初めまして、オオゴシトモエと申します

吾:オオゴシさん、プロモデラーという職業なんですね?そういう職業があるんですか?
大:中々耳慣れない単語だと思うんですけれども。内容としては、出版社さんやプラモデルメーカーさんのご依頼で、プラモデルの作例を制作させて頂いたり、雑誌の模型特集で記事を書かせて頂いたり、後は、プラモデルの作り方の本を執筆したり、プラモデル教室の先生を

吾:プラモデル教室なんてあるんですか?
大:はい。都内でも何か所かやらせて頂いてて。あと、全国でもやらせて頂いて。最近は、大阪芸術大学で、プラモデルの先生をしています

吾:え~大学でプラモデルの講義があるんですね
大:はい。キャラクター造形学科という学科がありまして。フィギュアを作ったりっていうカリキュラムの中で、全ての造形の基礎ということで、プラモデルの作り方の道具を紹介したりとか、色を塗るための塗料がどんなものがあるかを、学生さんたちに教えるお仕事をやらせて頂いてます
吾:凄いですね~初めて聞きました。そういう職業があるんだ
大:そうですね、とても専門的なお仕事なんですが

吾:確かに、プラモデル…僕もすごい好きですし、特にこのガンダムなんか、もう世代だし僕も大好きで。子供の頃も夢中になってたんですけれども。確かに、完成形のモデルってありますもんね。箱にね、描いてあるし。
大:あ、そうです。正に、その箱の横にある完成見本とかを作ってます
吾:結局、誰かが作ったものなんだよな~とは思ってたんだけど、あんま作った人の事まで考えたことはなかったね、確かに
大:確かにそうですよね。ご購入いただいた際に「これ、誰が作ったんだろう?」とかっていうのは、中々
吾:ここまで上手くは絶対に作れない、っていう、もう神の領域…そのぐらい、もうとにかく、素人とは違う技と、その完成度、っていうイメージが僕はあったんですけれども。でも、やっぱ人が作ってるもんなんですもんね。

大:そうですね。実は、初対面の方とかにお仕事のことをお話すると、「器用なんですね」って言って頂く事、多いんですけど。実は、私、とても不器用で、失敗をほぼほぼ毎日のように
吾:ホントに?
大:最初、プラモデルが作れないところからお仕事がスタートして。雑誌の連載で「プラモデルを作った事がない女の子にガンプラが作れるようにしよう」みたいな育成企画でデビューさせて頂いたんで
吾:面白い企画ですね。元々は子供の頃からさ~お父さんに教えてもらったプラモデル作りで上手だった、とかさ。プラモデル作りが上手で、逆に男子にもてちゃった、とか、そういう事じゃなくて(笑)、全くプラモデルとは無縁に生活してきたのに

大:そう、そうなんです。小っちゃい頃からモノ作りは大好きで。小学校の時にSDガンダムっていうデフォルメされたガンダムが流行った時に友達と一緒に作ったりとか、夏休みの自由工作でタミヤさんの恐竜のプラモデルでジオラマを作ったりとかっていうのはやってたんですけど
吾:元々、ちょっとは好きだったというか。ね~。でも珍しいよね、女の子でね
大:そうですね。どちらかと言うと、モノ作りが好きで、その材料の一つがプラモデルだった、っていう感覚なんですけど。まさか、大人になって、こんなにどっぷりプラモデルの世界でお仕事をさせて頂けるようになるとは、その頃は全然意識してなくて。
吾:あ~でも、凄いですよ、ここまで…ね~できるようになって
大:いやいや

吾:僕なんか不器用だから。元々好きなんですけど、中々上手く作れなかったっていう印象ですね。だから、どうしても最初から出来てる模型を買ったりとか。
大:あ~~完成品を
吾:あと、もう色も塗ってあるようなプラモデルも出てきたじゃないですか、ガンプラブームの後に。だから、なんか、ホントに苦手で。最初は飛行機とか船とかが好きだった、それがタミヤさんとか
大:あ、そうなんですね

吾:もしかしたらできるかもしれないですね、頑張って勉強していけば
大:そうですね。色を塗る道具のエアブラシとかは、誰でも綺麗に色が塗れるツールなので。ちょっと練習するだけで、楽しく塗装ができるようになったりとか。後、最近はとても良いツールがたくさん出ているので、そういうツールを使って昔よりは効率的にキレイに作業もできますし
吾:上手くできるんだ。エアブラシなんか使ったことないもんな~
大:あ、ホントですか、じゃ是非機会があればエアブラシ使って下さい。最近のプラモデルはとても進化もしてまして、接着剤を使わなくても作れるプラモデル…例えば、飛行機とか車とか

Bookfan_bk4278053843
吾:あ、そうなんだ。。接着剤って…今オオゴシさんの本があるんですね、【ガンプラ「超」入門】がスタジオにあるんですけれども
大:はい
吾:読んでるとね~色々思い出してきました。透明パーツの場合は、切るとね、切り取った跡が白く曇ったような状態になっちゃうとかさ。結構、飛行機とか作ってたから、僕なんかは
大:キャノピーのクリアパーツですね
吾:そうそう、キャノピーの部分とか。で、同じ部品て絶対ないからさ。取り寄せればできるかもしんないけど。こういうのもちゃんと磨いていくんですね。

大:そうですね。丁寧に切り取ったりとか、ですね~。あと、飛行機を作られる時に、塗って組んで塗って組んで、っていう工程があると思うんで、先にコックピットなんかを塗ったりとか。
吾:コックピットの中ね。コックピットの中までちゃんと塗りたいですよね。憧れなんだよね。ホントに出来なかったから、子供の頃は。やっぱ、そういう知識もないじゃない。こういう本もなかったし。この「スミ入れ」とかなんか、もう、素人でやってる人、いなかったもん
大:あ~そうですか

吾:確かにね、今、この「シャア専用ザク」のさ~足の部分のパイプの所に、スミ入れてるページがあるんですけど。確かに、ここ、入ってますよね、上手い人が作ると
大:そうですね、その陰の表現というか、情報量を増やすことで、よりリアルに見えたりとか立体感が出たりとか、っていう技法というかテクニックなんですけど

吾:すごい。雨で流れた汚れを表現してるって
大:そうです。ウェザリングって言うんですけど。汚れ塗装をやって、どういう所で使われたのかとか何年ぐらい使われてるのかっていうのを妄想しながら
吾:(笑)なるほど~。まぁ「シャア専用ザク」は、地球圏には降りてってないかもしんないけど。ただまぁ汚れてはいるよね。例えコロニーの中でも、コロニーも雨ふるからね。
大:そうですね

吾:でも、これ、汚れなんかは、それこそ、ガンプラもいいけれども、さっき言った飛行機とかさ、エンジン部分とかさ
大:実際に、ガンプラを汚す時に…ガンプラはね実在しないというかキャラクターのキットなので。実際に、飛行機とか

吾:実際に見るんだ
大:工事現場とかで重機とかを見ながら、こんな風に汚れるんだとか観察をしたりとかっていうのはよくあります

吾:汚れまで付けてるの見ちゃうと、もうね、何にも言えないよね
大:面白いですよね。想像しながら、どんな風に汚れるのかなって考えながら
吾:あ~それはマニアックな話だけど、面白いね~
大:汚れにも絶対に理由があるんですね。原因があって汚れてるので、例えば、エンジン回りはちょっと土汚れみたいな感じで汚れるのかな~?とか

吾:分かる分かる。だから、結構、昔の飛行機とかなんて、結構汚れてる方が味が出ますよね
大:そうですね
吾:しかも、大きい物、何分の一かにもよると思うんだけど、例えばゼロ戦とかだと、72分の1とかではなくてもっと大きい
大:さすが!お詳しいですね

吾:大きいもので、汚れを付けた…やっぱり、プロペラ機、所謂ゼロ戦みたいなものを作って欲しい!(笑)作って欲しい!
大:ホントですか?
吾:やっぱ、絶対…もうね、やっぱ、ガンプラも勿論、僕も好きなんですけど、やっぱ、話してるとね~ホントにこの幼少期に戦闘機とかね飛行機とか戦艦とか船とか戦車とか作った頃のことにもってかれちゃうんですよ、今、話してると

大:あ~。因みに、稲垣さんが一番好きなプラモデルというか、思い入れがあるのは
吾:一番好きなのは…でもね~やっぱり…そうだね~、要するにゼロ戦の時代ですよね。第二次世界大戦の頃の戦闘機。それは日本の飛行機もそうですけれども、ドイツとかイギリスとか
大:あ~~
吾:BSかなんかで、イギリス軍とドイツ軍のナチスの攻防?第二次世界大戦の時の闘いみたいなものをず~っとやってて、テレビで、深夜。ずっと観てましたもん。
大:あ、そうなんですね、戦闘機が
吾:そう。戦闘機ですね、どっちかっていうと。イギリスだとスピットファイアとか、ドイツ軍だとフォッケウルフとか、そういうね~プロペラ機が好きですね、僕は。プロペラの戦闘機が。
大:そうなんですね~

吾:結構作られますか?
大:作ります。ジオラマとかで作ることが多くて。ゼロ戦も勿論作りますし。あと、最近の機体を作ることもありますね
吾:そっかそっか。最近の機体も、勿論、僕も、ジェット戦闘機になってからも好きですから。やっぱ、アニメ「エリア88」で育ちましたから、僕は。
大:あ~~ドラケンとか良いですよね。(笑)
吾:そうそうそう。だから、現代の音速を超えるジェット戦闘機っていうのもね、凄く思い入れもあるんですけど。でも、プラモデルだったら、やっぱりね、そうですね…プロペラ機で…う~ん、良いですね~

大:良いですね~。プラモデルの魅力って、作ると、その機体ってどこの国の機体なんだろう?とか、どんな時に使われたんだろう?とかっていうのを、どんどんどんどん調べたくなるっていうのが、すごく魅力があるな~と思っていて
吾:そう。そういうのが夢があって。だから、そこに色んなドラマがあった方が…うん、ガンダム、あくまでもフィクションじゃないですか。現行の飛行機だとね、ドラマあると思うんですけど、やっぱりホントにその大戦の中、戦ってた飛行機っていうのはさ、やっぱ、そんなドラマ、はかり知れないじゃないですか。だから、僕もそこに、なにか、纏わるドラマみたいなものを空想するのが好きなのかもしれないですね

大:あ~~。プラモデル作ってて、脳が活性化するっていうデータが出てるんですね、研究で。それは、頭の中で好きなシーンを考えるとか、どんな風に作ろうかとか、色々イメージしながら作るというのが凄く脳に良いみたいで。
吾:なるほど~。でも、そこはもうかなり上級レベルだけどね。プラモデルでそのイメージをしながら作るっていうのはさ。ただ設計図に描いてあるものを目指して作るわけじゃないじゃないですか。あと、アートの世界ですね、そこまでいくと。
大:そう思って頂けると大変嬉しいんですけど

吾:すごいですよ。ジオラマも多いんですか?
大:そうですね、ジオラマが最近は、やっぱり多いですね。情景を入れて、というか

吾:なんでも、なんですか? 今、ほら、ガンプラとか戦闘機の話したけど
大:最初に模型の世界にデビューさせて頂いた時はガンプラだったんですけど。活動を続けるにあたって色んなオーダーを頂くようになって。「じゃ、戦車を作ってください」ってオーダーを頂くと、戦車を作ることで新しい事を学んだりとか。それがガンプラにもフィードバックできたりっていうのを繰り返していくと
吾:さっきの「汚れ」の話もそうだけどね
大:そうですそうです。それで今はオールジャンル、色んな、ガンプラだけではなくて戦車も作りますし飛行機も作りますし

吾:う~ん。お城とかは?
大:お城も作ります
吾:ホントにオールジャンルなんだね
大:プラモデル、ホントに色々、色んなものが出てるので。色んなものを作っていくことで、又、新たな興味が広がったりとか。景色を見てるのも、「この景色を情景にしたら面白いだろうな~」とか、工事現場で重機を見ると「あ~重機、カッコ良いな~そんな風に汚れるんだな~」って、全てが模型に繋がってるっていう感じですね

吾:工事現場行くと、僕もそうですけど、やっぱりキャタピラ見ちゃいますよね
大:キャタピラ、良いですよね~
吾:キャタピラにね、こう、こびりついた泥とかね
大:はい!で、乾いた泥とウエットな泥の色がちょっと違ったりね
吾:う~ん。見る、見る、そういうとこ見ます
大:見ますよね~

吾:これ聴いてる、ね、リスナーの方、置いてきぼりになっちゃってますけどね
大:大丈夫でしょうか?
吾:いやいや、まぁでも、実際に興味ある方もいると思うし。でも、プラモデルの魅力をさ、オオゴシさんが語ってくれたじゃないですか。色々空想して、作りながら、頭の中のイメージを具現化していく、その魅力っていうのがすごい、僕も改めて思ったし、今
大:そうですね。戦闘機とか戦車とかって実際に購入すること手に入れることって中々難しいんですけど、プラモデルだと手のひらの上に乗せることができるというか。

吾:なるほど。でも、そういう魅力だよね。僕も、そういったものから色んなイマジネーションを広げて、子供の頃の方がもっとすごく空想力があって。僕、映画のシナリオじゃないけど、ドラマとか作ってましたもん、頭の中で。
大:あ~~良いですね~

吾:例えば、その、ガンダムとザクが2機あっただけでも、ちょっと違うストーリーを考えてみたりとか。アムロが乗ってない、シャアが乗ってない、みたいな設定で違うストーリーをね、イメージを広げたりとか。でも、そういう事をね、いろんなおもちゃから、プラモデルを中心とした、そこで結構、自分の空想力とかって、なんか、出来てきたのかな~って、今思うと。今の自分の仕事にも繋がってるとか、そこが原点なのかなって。オオゴシさんの話を聞いてて、すごくそれが合致してきました。リンクしてきました。
大:はい

吾:や~ちょっとやりますよ、又、じゃぁ。
大:是非!おひとつ、作っていただいて
吾:おひとつ作って。ガンプラですかね~?飛行機でもいいよね、僕の場合ね
大:好きなものが一番良い
吾:まぁまぁ、そうだよね。ガンダムも良いんだけどね。ガンダム、じゃ、今度、作って下さいよ、僕に。僕はゼータガンダムが好きなんで、キュベレイを作って下さい。ハマーン・カーンが乗ってる

Photo_20190928211401
大:実は私、人生の中で、キュベレイ、ホントにたくさん作らせて頂いてて。
吾:あ、そうなんだ。キュベレイって、何だか分かってない方、聴いてる方、多いと思うんですけどね
大:(笑)
吾:多分、今、調べてんじゃないですかね、皆さん、聴いてる方ね、検索して
大:はい

吾:まぁまぁ、話はもう色々と、壮大な話になってしまったんですけれども。
大:話が尽きないですよね
吾:もう、楽しかったです。又、プラモトークしたいなと思いますし
大:是非
吾:又、じゃぁ機会があれば、今度はレクチャーして下さい
大:是非
吾:楽しいお話、ありがとうございました
大:ありがとうございました

本日はですね、プロモデラーのオオゴシトモエさんとプラモデルについて、熱~く!トークを交わしました。

以上、「GORO’s Search」でした

――――――――――――――――――

「GORO’s BreakTime」

ラジオネーム___さんからのリクエストメールです
📩
先日、吾郎さんが「20年前によく聴いていた」と紹介されたアーティストの名前を聴いて思わず声を上げました。20年前私のヘッドフォンから流れていたアーティストの1人、モーマスを紹介されたからです。吾郎さんとモーマスが繋がるなんて、驚きでした。そして、『君の輝く夜にーFREE TIME,SHOW TIME』のインタビューで、「音楽のルーツで、小沢健二さんやカヒミ・カリィさん、小西康陽さんと夜の街で会っていた」と、お話されている文を読んで頭に浮かんだ曲があります。Fancy Face Groovy Nameの「恋はイエイエ」をリクエストします。

はい。まぁでもね、あれから僕も結構…やっぱりインタビューで話したりするとね、昔の事を思い出したりするじゃないですか。そうすると、又、昔の曲を聴いたりとか。このラジオでもね、僕も自分で、よく聴いてた曲とかを紹介させてもらったりして。その後、又なんかヘビーローテーションして聴くことが増えたりとか、あるんですね。

じゃ、聴いてみましょうか

Fancy Face Groovy Nameで、
🎵「恋はイエイエ」

――――――――――――――――――

「GORO’s Essay」

福岡市の___さん
📩
先日、令和ゆかりの地「大宰府」を訪ねた際に、ちょっとした事件に遭遇したのでご報告いたします。路線バスにのって移動していた時の事。一番前の席に座っていたご婦人が突如、結構なボリュームで「やーきゃーやめてーー」と、悲鳴を上げ始めたんです。バタバタと足まで動かす女性の姿に、皆、状況が読み込めずにオロオロするばかり。すると、女性の足元に大きな黒い塊がポトリ。なんと、オスのカブトムシだったんです。どうやら女性のズボンの裾から中に入り、バスの中でモゾモゾ動き始めたらしいのです。悠々と歩きまわるカブトムシを誰も捕まえることができず、ザワザワしてると、次の停留所に止まった時に、運転手さんが捕まえてくれました。こんな時、吾郎編集長がいてくれたら、きっと捕まえてくれたんだろうな、と、ななにーの雄姿を思い出しておりました。スリリングな夏の体験でした~。

はい。まぁ、あるよね。うん。夏はね。
ただ、これ、どういう事だろう?
路線バスの中に入ってきちゃってたのかな?

でも、人間のズボンの裾から足の中に入っていくって事、中々ね~しなそうですけどね。カブトムシはね~。人間に近づいてくるって感じではないんですけど。なんか、甘い香りがしたんでしょうかね?その女性が。足に塗っているボディクリームが、ちょっと、カブトムシが好きな蜜のようなね、甘い香りだったのかな。何だろうな~?ま、明るいとこにはね集まったりしますけどね。

僕もね、得意な方ではないですけど。
やっぱ、子供の頃は平気だったけど。今はね
やっぱり、子供の頃、相当掴んでたから、なんとなく…(笑)。
でも、ちょっと一瞬ドキッとしますよね、今、大人になるとね。は~い。

まぁでも、良かったですね、何も大変な事がおきなくて。は~い。カブトムシもビックリだったと思いますよ。ちゃんと逃がしてあげたんでしょうかね。

以上、「GORO’s Essay」でした。

――――――――――――――――――

皆さんからのメッセージをお持ちしております。

・「GORO’s Column」へは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集する「GORO’s Search」。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております
・リクエストは「GORO’s BreakTime」
・お便りは、「GORO’s Essay」
・「GORO’s Music Library」では、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは又来週~ばいば~い^^

2019年9月18日 (水)

編集長 稲垣吾郎 2019.09.11 #141

<今週の目次>
・秋を感じるのは、空気の匂いかな
♪「Heaven」 Avicii
・「ゴロ活」
 ①週刊朝日のワイナリー巡り
 ②週刊文春WOMAN「談話室稲垣」
 ③ウォルトディズニーアーカイブコンサートのナビゲーター
 ④『BISTRO J_O』『J_O CAFE』、10月4日オープン!
♪「LIFE」 MONDO GROSSO
・ラグビーはあまり知らない
♪「A WHOLE NEW WORLD」 アラジンから

ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長
【編集長稲垣吾郎】#141
2019年09月11日 編集長 稲垣吾郎

「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう~

――――――――――――――――――

「GORO’s Column」

コラムメールをご紹介します

ラジオネーム___さんです
📩
編集長はどんな時に『秋』を感じますか?私は秋刀魚や梨がスーパーに並ぶと秋を感じます。

なるほど。
そうだね、でも、こないだ確かに、僕、スーパーに行った時に梨が並んでたんで、「おっ、もう梨、秋か~」なんて思っちゃったんですね。秋刀魚も並んでるよね。まぁ確かに、スーパーに行っても感じるし、何だろうな~…。

でも、なんか…そうだな~ちょっと、夕暮れ時とか、夏の夕暮れとは違ってくるじゃないですか。少し涼しくなってきて、あと、匂いとか、湿度とか、変わってきますよね。匂い、香りかな、やっぱり空気の。で、ワクワクしますね、秋がくるとね。もう、「夏、早く終われ!」っていうね。

でもね~今年の夏はもうホントに、ね~、雨、だったね。ずーっと、ホントに、豪雨も大変だったし。東京もね~ゲリラ豪雨も。なんか、3日に1回ぐらい、雨、降ってなかったですか?ね~ホントに。逆に、猛暑が、ず~ッとね~連日続くっていう…あんまり、そんな感じじゃ無かったよね。う~ん。それが過ごしやすかったのか過ごしにくかったのか。まぁでもね、こんな夏は初めてでしたね~今年は。

ま、特に去年はね、京都劇場でず~っとお芝居してたんで、あんまり、日中外に出なかったっていうのがね、あったんですけど。

日本の夏ってこんなに暑かったっけ、とか、こんなに雨降ったっけ、みたいな。ちょっとね、なんか不思議な夏でしたね~。ま、だから、これからはね~いくらか過ごしやすい季節がやってくればいいな~と思ってますけれども。

まぁでも、季節の変わり目なのでね、皆さんも僕も、体調にだけはね気を付けなきゃなとは思いますけれども。は~い

――――――――――――――――――

ここで1曲、お聴きください

Aviciiで、
🎵「Heaven」

――――――――――――――――――

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラXコジマの提供でお送りします!
~~CM~~

――――――――――――――――――

「GORO’s Search」

今週の「GORO’s Search」はですね、『ゴロ活』、稲垣吾郎の芸能活動を「ゴロ活」でご紹介するお時間です。

①ラジオネーム___さんです
📩
週刊朝日の林真理子さんとのワイナリー巡り、とても楽しかったです。新緑の葡萄畑を見ながらのテイスティング、最高だったのではないでしょうか。取材時のエピソードなどがあれば教えて下さい。私もワイナリーに勤めてます。日本ワインも頑張ってるので、吾郎さんにも日本ワインを好きになってもらって応援してもらえると嬉しいです。因みに、ロトもだちのプレゼントキャンペーンの吾郎さんパックも日本ワイン。長野ワインでした。これからも日本のワイナリー巡りを続けて下さい。いつか『吾郎ワイン』、楽しみにしています。≫
20190823

ありがとうございます。
___さん、ワイナリーに勤めてんの?へ~~! 

あの時もワイナリーに勤めてるスタッフの女性の方も来て下さって。うん。結構多いですね。正に、あの『おかえり、ブルゴーニュへ』の映画の世界ですよね。女性でね~オーナーで、ワイナリーやってる方とか、ね~、いたりするんですよ、日本にも。

こないだは、この週刊朝日さんの取材で、葡萄の産地である山梨県の勝沼の方のね、ワイナリー巡りに行ったんですけれども。 ___さんの言う通り、例えば、長野にもいっぱいありますし、もう全国にありますから、今。この番組でもね、山形のワイナリーとかも、紹介させて頂きましたけれども。

や~もうね~ホントに、
今まで知らな過ぎたって感じだね、日本のワインに関しては。
この番組も凄くキッカケになりましたし。

今回、勝沼に行ったっていうのも凄い大きかったですね
やっぱり、実際に畑を見て。ね~取材の記事を読んで下さった方は分かると思うんですけれども。ホントに楽しかったし。あと、日本人にホントに向いてるんじゃないのかな~と思って。す~ごく細かい作業とか、ね~、日本の方、得意じゃないですか。あと、すごくきめが細かい仕事をすればするほど、ワインも美味しくなりますし。うん。

非常に面白かったですよ
色々とワイナリーの方にお話を聞くと。
ワイン造りの話やね~結構マニアックなワインの話まで、色々させてもらって。
多分、記事に載ってない事とかも色々と話をして、楽しかったんですけれどもね~。

そう、でも、ホントに…記事でもあったのかな?ワインの葡萄を作る農家の方が、少しこう、前よりは減ってきちゃってるみたいで。やっぱり、葡萄ってね、マスカットとか、ああいう高級なデザートの葡萄の方が高く売れたりするから、農家さんもやっぱりどっちかっていうとワインの葡萄よりも、やっぱりああいう所謂シャインマスカットとかあるじゃないですか、お高い、ね、ああいったものの方がビジネスになるし、ね~、作りたがるから、中々葡萄も無いんですよ、って言うような言い方もされてたんでね。

もっともっと盛り上げていって、日本のワインを。
僕なんかにできることがあれば…。

ね~日本人としてね~やっぱ、又一つ、日本のワインを世界にもっともっと知ってもらいたいな~って、僕は別にワインを作ってるわけではないんですけれども、僕もワイン好きとして思いますし。

後ね、感じたこととしては、もう一つ、結構こう…日本人ももっと日本のワインがもっと素晴らしいって事をいっぱい気付いていっても良いんじゃないのかな~と思って。 記事の中にもあったかもしれませんけれども、日本のワインて、葡萄品種でいうと例えば、甲州種とか、まぁ聞いたことあると思いますけれどもね、日本の葡萄を使ったものは凄く取引でも多く売れるみたいなんですね。海外の所謂シャルドネとかね白ワインでいったら、赤でいったらメルローとかカベルネソーヴィニヨンとかピノノワールとか、そういったものはどうしても、だったら海外の物を買ってしまう消費者の方が多いみたいで。同じ値段出すんだったら。でも、同じ値段ぐらいになっちゃうんですよね。葡萄も少ないし。そういった意味では。そういう海外種、シャルドネとかメルローとかカベルネソーヴィニヨンなんかもす~ごく美味しかったんでね。甲州は勿論なんですけど。

日本のシャルドネのワインがこんなに美味しいんだ日本の熟成したメルローの赤ワインも、フランスのボルドーのワインみたいに美味しいんだ、みたいな。結構そういう気付きが多かったというのは、すごく僕は一番思った事でしたね~

又、ちょっと行きたいですね。林さんとのワイナリー巡りも非常に楽しかったし。はい。色んなお話もさせていただいて。良いですね~今度は山梨県じゃない所にも又行きたいな~♪


②続いて、広島市にお住いの___さん
📩
週刊文春WOMANでの対談連載企画『談話室稲垣』の連載開始、おめでとうございます。早速読ませて頂きました。吾郎編集長が作家の方と対談するというだけでワクワクしたんですが、第1回のゲストが瀬尾まいこさんと知り嬉しかったです。何故なら私は、デビュー作の「卵の緒」を読んでから、瀬尾さんの作品が大好きになり、いつかゴロウデラックスに出て欲しいと願っていたからです。現在の瀬尾さんの執筆ペースや子供たちへの思いなど知ることができて良かったです。これからも吾郎編集長と作家の方々との話を楽しみにしています。
Woman_20190918154501

はい。そうですね。
文春WOMANさんで企画をスタートさせていただいて。

や~面白かったです。又なんかね、今まで『ゴロウ・デラックス』っていう番組の中で作家の方を迎えてね、対談をしてたんですけれども。まぁカメラが回ってないっていう良さも又あって。何だろな。作家さんも、よりリラックスして、結構話してくれる感じもあって。『ゴロウ・デラックス』もね、比較的、テレビだけどあまりカメラを感じさせない感じで、まさしくラジオで対談してるような感覚でやらせてもらってた番組ではあるんですけど。でも、取材で対談っていうとね、作家さんも又ちょっと違ったものを見せてくれるのかな~と思ったり。

結構ね~お話させてもらいました、長い時間、あん時も。

___さんは、デビュー作を読んでたんですね。
僕もその後ね、「幸福な食卓」とか何冊か読ませていただいたんですけど。又、好きな作家さんが1人、増えたという感じでね。同世代の作家さんで。なんか、癒されますよね、とても、瀬尾さんの本というのはね。あと、ホントに人に薦めたくなる。うん。

なんか、自分は好きだけど…自分は好きだけど色んな人に薦めていいのかな~?っていうものとかってあるじゃないですか。凄く、自分の、ある特別な趣味嗜好とか、自分の価値観に合ったものとかだと…。でも、瀬尾さんの場合は、どなたにでも薦めたいって思える。うん。それが凄いな~って。そういう作品ですよね、瀬尾さんの本て。

これからもこのコーナーはね、又、色んな作家さんとね、色んな対談をしていきたいなと思ってて。楽しみですね~。はい。第2回目もね、それ以降も、皆さん、楽しみにしててください。


③続いて、ラジオネーム___さんです
📩
ウォルト・ディズニー・アーカイブコンサートのナビゲーター就任、おめでとうございます。コンサートでは吾郎さん自らが会場でナビゲートされるとか。ディズニー映画との出会いは友人宅で観たDVDで「アラジン」でした。その頃からミュージカルには若干の抵抗感がありましたが、アラジンの音楽との一体感の素晴らしさに感動した事を覚えています。
201908205_20190918154801

まぁね、やっぱり『アラジン』ね。う~ん。ですよね、確かに。

そうなんですよね~僕も、人生初、ディズニーさんと一緒にお仕事をさせてもらう事になったんですけどね~。音楽家の島健さん、ジャズのね、島健さんとご一緒させて頂くというのも凄く嬉しくて。

その、島さんの率いる楽団、楽団というかオーケストラ、バンドとのコラボレーション、僕は歌うというかナビゲーターですね。アーカイブスの映像、多分今までもまだ世の中に出してない映像なんかもね、ありましたね。世界初公開となる映像や資料なんかを、島さんの音楽と僕のナビゲートで送る世界初のコンサートという事なんですけれどもね。

東京は舞浜のアンフィシアターという所で1月16日と17日の2日間ですね。あとは、兵庫、名古屋にも行きますね。はい。や~や~楽しみですね。僕も全部、回れるわけですよね。そりゃそうですね(笑) そう、最初ね、映像かなんかに出るだけなのかな~と思ったんですけど、実際にその会場に行けるっていうのもね、すごい楽しみなんですけれども。うん。まだ詳しい、リハーサルとか内容っていうのを僕も知らないので、ま、これからなんじゃないのかな~と思うし。

で、この、島健さんというのはね~今やってる僕の『君の輝く夜に』、恋と音楽シリーズからずっとお世話になってきた、まぁお亡くなりになられてしまったんですけれども、佐山雅弘さんとも凄い、もうずっと一緒にその音楽の世界でやってこられた方なんですね。うん。すごく親交があった…そういう世界ですからね、ジャズの。そうなんですよね~。

だから、なんか、佐山さんの、実は去年、お別れ会があったんですけど、その時にも島さんもいらしたりとかして。なんか、そういう又、縁があるな~なんて思いながら。今回、このミュージカルのね、佐山さんもそうですけれども、「バンドのメンバーとも皆な僕は、知り合いなんだよ」って島さんが仰ってて。そして、共演してる女優の北村さん、うん、北村さんもよく知ってるみたいでね。うん。そう~だから、舞台も観にきてくれる~なんて仰ってたんですけど。

ホントにね~あの日、僕、初対面だったんですよ、島さんと。その記者会見の時に。でも、なんか、す~ごく優しく、なんかフランクに話して下さって。で、共通の人がね、共通の知人がいるので、やっぱり話も盛り上がって。だから、非常に楽しみなんですよね、コンサートも。

まぁ今までね、ウォルト・ディズニー…勿論、老若男女、ホント全世界、もうあらゆる世代の方に愛されてるディズニーですけれども、特に今回は、大人の方にもね、大人の方に楽しんで頂きたいというコンサートらしいですよ。うん。

ね~1月なんで、まだ先なんですけれども、チケットをゲットしたら(笑)、会場の方に来て頂きたいなと思っております。楽しみにしててください。


④続いて、東京都の___さんです
📩
銀座でのレストラン&カフェ『BISTRO J_O』『J_O CAFE』のオープン、おめでとうございます。オープンの日の10月4日は夫の誕生日なので是非行きたい≫という。
Bandicam-20190902-221618221

あ~そうなんですか!
お~~奇遇でございますね

そうだね、オープンの日…予約、取れるかなぁ。。なんか…取って欲しいな~。ね~旦那さまのお誕生日ですからね。オープンて、結構ね~、まぁ人も多く来てくれそうですからね~。ちょっと、予約とか、その辺の感じっていうのは、まだこれから情報も、新しい地図の方から発信していくと思うんですけれども。

まぁでもね、せっかくですからね、予約の取れない店にはしたくないので。ね~皆さんに、やっぱり楽しんで頂きたいのでね。うん。でも、なるべく、やっぱり、気軽に来れる店にしたいな~と思うんですけれども。は~い。

まぁお誕生日ですからね、___さんの旦那さんの。そうか~ちょっと頑張って…頑張ってって僕が言うのも変ですけれども、予約取って楽しんでお誕生日祝いをそこでして頂きたいな~と思いますけれども。う~ん。

以上、「GORO’s Search」でした。

――――――――――――――――――

「GORO’s BreakTime」

東京都___さんからのリクエストメールです
📩
空を見上げると、秋に近づいているのが分かるようになってきました。今年の夏を思い出しながら聴きたい曲で、MONDO GROSSOの「LIFE」をリクエストします。ドライブやお酒を飲みながらのイメージが多いMONDO GROSSOですが、この曲は夏のイメージ満載だと思います。

う~ん。
ね~夏は終わりかけてますけれども。
きっと、今の季節にもピッタリな曲なんではないかなと思います。

聴いて下さい

MONDO GROSSOで、
🎵「LIFE」

――――――――――――――――――

「GORO’s Essay」

皆さんからのお便りをご紹介する「GORO’s Essay」

📩
ラグビーワールドカップがもうすぐ開幕です。ところで、編集長はラグビーの各国代表チームにエンブレムやユニフォームの色やお国柄に因んだ愛称があるのをご存知でしょうか? 代表的なのは、ニュージーランド代表の「オールブラックス」ですね。日本代表は、桜のエンブレムから「ブレイブブロッサムズ」と呼ばれる、勇敢なる桜の戦士を意味します。そして、なんと、南アフリカ代表は、『星のファンファーレ』の歌詞にもある、サバンナを駆け巡る動物「スプリングボック」がチームの愛称です。南アフリカ選手の軽やかなスプリングボックのステップで、鋭いスワープからのトライ、なんて、見たいです。
Yjimage_20190918155501

___さん、ラグビー、すごい好きですね
(笑)そっか、僕はあんまり詳しくないというか、まぁまぁ、詳しかったら皆さんビックリすると思うんですけれども。ラグビー…そうですね~う~ん、「スワープからのトライ」っていうの、何か分かんないですけど。ゴール決める、みたいなことですよね。ボールを叩きつけるやつか。うん。

ウィルチェアーラグビーはね、こないだ、パラスポーツのお勉強というか観戦で、行ったんですけどね。そう、所謂、本家本元の、歴史あるラグビーを、あんまり僕は、ルールを知らないですね。う~ん。

でもね、うちの父親は結構、ラグビー、好きだったんですね。う~ん。まぁ、明治大学にいたっていうのもあるんですけど。う~ん。だから、よく子供の頃、父親が大学の、見てましたね、ラグビーの闘いを。うん。そうなんですよ。

以上、「GORO’s Essay」でした。

――――――――――――――――――

「GORO’s Music Library」

さ~今日はですね~Music Library…先程、ディズニーのお話をさせてもらったんで。僕のディズニーの思い出は、子供の頃お姉ちゃんがエレクトーンの練習で弾いていた「ミッキーマウスマーチ」だったな~なんて話を記者発表の時もさせてもらった…♪ミッキーマウス~ミッキーマウス~ミッキミッキ~マウス♪ そう…でも、ホントにありますよね。 僕も、これからディズニーの仕事やるんだと思い始めると、少し家でも聴くようになりましたよ。う~ん。色んなバージョンがあるじゃないですか。僕が好きそうなジャズアレンジのディズニーとかね。結構色々と検索すると出てくるんですけれどもね。でも、やっぱり、『アラジン』かな。この曲ですよね。まずはね。はい。すごい代表的な曲ですけれども。

聴いて下さい。

アラジンの中から
🎵「A WHOLE NEW WORLD」

――――――――――――――――――

皆さんからのメッセージをお持ちしております。

・「GORO’s Column」へは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集する「GORO’s Search」。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております
・リクエストは「GORO’s BreakTime」
・お便りは、「GORO’s Essay」
・「GORO’s Music Library」では、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは又来週~ばいば~い^^

2019年9月10日 (火)

編集長 稲垣吾郎 2019.09.04 #140

<今週の目次>
・防災グッズは玄関のクローゼットに
♪「ME!」 Taylor Swift
・GORO’s Search 「お便りご紹介」
 ①旬くんのその後
 ②ワインのかき氷
 ③仮面ライダーG
 ④『BISTRO J_O』『J_O CAFE』への思い
♪「Don’t Know Why」 Norah Jones
・舞台「君の輝く夜に~FREE TIME, SHOW TIME~」
♪「おいしい水」 アントニオ・カルロス・ジョビン

ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長
【編集長稲垣吾郎】#140
2019年09月04日 編集長 稲垣吾郎

「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう~

――――――――――――――――――

「GORO’s Column」

コラムメールをご紹介します

ラジオネーム___さんです
📩
≪吾郎さんは防災グッズを持っていますか?大事な物だけど、あまりお洒落なものが無いので吾郎さんちには合わないのでは?と思い、気になりました。持っていたら、どんな感じの防災グッズか教えて下さい≫

なるほど。
9月1日は「防災の日」だったという事もありまして、それにピッタリのメールをご紹介させていただきました。

そうですね~、ありますよ、勿論。
あの~合ってんのかなぁ、玄関の近くの靴を入れるウォークインクローゼットみたいのがあって。まぁ下駄箱的な。そこの隅に置いてあります。ベッドの下に置いた方が良いのかな?ん?寝室に置いた方が良いのかな?玄関に置いた方が良いのか。

ま、一応、あるはあるんですけど。
でも、多分、もう3年か4年ぐらい換えてないから、もう換えた方がいいと思う。非常食とかね。水も賞味期限が長いものを多分置いてあると思うけど。でも、そろそろ換えた方がいいし。

何が入ってたかな~?
それこそ、ラジオとかね、あと、笛が大事っていうよね。笛ね、ピーーっていう。いわゆる、防災グッズの基本的な物は入ってたと思うよ。食料品とか水とか。ただ、もう消費期限が過ぎてると思うから、そろそろ換えなきゃな~って、今、思い出したんで、防災の日は過ぎてしまいましたけれども、良かったなと思いますけれども。

シルバーの燃えない素材でできている、よくね~消防署の方が着るような防災服みたいな素材の。お洒落ではないですけど、まぁそういう物ですから。一応置いてはありますけれども。うん。

ただまぁ、家、実際、ね~、どうなのかな~と思って、どの位…。前の記憶を遡ると、家のマンションは、まぁ例の2011年の震災の時も、殆ど物が倒れなかったんですよね。東京も、あの時、震度5弱かなんかだったんですね。そういう土地の問題もあるのか、造りの問題なのか。うん。ま、これ、すごい良かったなと思ったんですけどね。勿論、そんな備えてたわけではないんですけど、やっぱり、建物によってその違いって、結構あるのかな~って思ってね。

例えていうなら、家、そん時も花瓶に花を活けて飾ってたんですけど、結構縦長の花瓶なのに倒れてなかったし。あと、結構、何だろな、キッチンの上とかにそのまま、それこそワインボトルとかお酒のボトルとか置いてても倒れてなかったし

ただまぁ、防災グッズはね、勿論、備えてないと、そういう危機管理みたいなものは絶対に必要だと思うので。ね~良かったです、これを機会に、ちょっと又僕も新調したいなと思っておりますけれども。うん。皆さんもね、気にされた方が良いかもしれませんね、何年に1回かは。

以上、「GORO’s Column」でした。

(吾郎さまのマンションは地盤が強固なのか建物自体の地震対策が素晴らしいのか…どちらにしても安心ですね)

――――――――――――――――――

ここで1曲、お聴きください

Taylor Swiftで、
🎵「ME!」

――――――――――――――――――

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラXコジマの提供でお送りします!
~~CM~~

――――――――――――――――――

「GORO’s Search」

今週の「GORO’s Search」はですね、皆さんから届いたお便りをご紹介します。

①静岡県のハナビさん、
📩
≪8月のななにーは最高に楽しくて何度もリピートして観ています。吾郎さんが「カブトムシ捕り」に一緒に行った旬くんの最近の様子を、旬くんのママがTwitterに載せていました。もし吾郎さんがそのTwitterを見逃していたら、と思ったのでお知らせします。そのTwitterを添付しましたので見て下さい≫という。

ああ~~~はいはい、やっちさんですね。
カブトムシ、触れるようになりました。夢のような一日の夜は、眠りながら何度も笑っていた息子。毎日、お世話も頑張っていて、4匹元気で、息子は「卵を産ませたい」と張り切っています。この夏の思い出は息子にとって一生の宝物です。」という。

ありがとうございます。
あ、写真が…はいはい。これ、そうですね、きっと家の前ですね。マンションだったので。旬くんがカブトムシを…あ、ホントだ!触れるようになってんですね、もう。掴んでますよ、ちゃんと角の、ね、長くない方を。長くない方というか、カブトの部分を。あ~ちゃんとグッズも使ってくれてるんですね。

(カブトムシに触れるようになったのは、番組で吾郎ちゃんが「チョンって触ってごらん」て促してたのが大きかったのかな~と思う。番組を観てて、小っちゃい子に対してもあんまり子ども扱いしなくてその自主性を重んじるとこが凄いなって思った。ホントに優しいよね。きっと吾郎ちゃんもそういう風に育ってきたのかな)

そう、1匹オスで、3匹メスだったので…そうですね~卵、産ませたいよね~

卵を産ませて、まぁ、孵化して幼虫にして蛹にして成虫にして、又…っていうのは、すっごい大変なんでね、カブトムシの場合は。特に、カブトムシっていうのは、幼虫で買ってきて、ね~、成虫になるっていうの、僕、一度も成功したこと僕も無かったし。サナギで売ってたりもするんですけどね。それでも中々…う~ん。やっぱ難しいんだろうね。

まぁでも、なんとかしたいよね。
そうか~。ま、卵を産むまではできると思うんですけどね~。う~ん。まぁ、もう少し勉強というか、調べなきゃいけないよね、だとしたら。

そうか、ま、嬉しいですね、送ってきてくれて。

僕もね~番組内ではしゃいでましたけど、カブトムシは、ホント、子供心に大好きだったので。しかも、あんまり良い思い出がなかったというか…やっぱり、中々難しいんだよね。子供の力で捕りに行くっていうのが。うん。ちゃんと仕掛けを作ってね、すごい深夜とか明け方とか、そういう時間帯に行かないと中々捕れないので。やっぱ、僕も、カブトムシは買ってもらったりする方が多かったんですけど。だからこそ、ホントに張り切ってしまってね~蚊に刺されながらも。

まぁでも、こうやって旬くんの思い出になってくれて本当に嬉しいですし、ね~、触れるようにもなったし。まだ小っちゃいのでねアレですけど、今後、こういうのが趣味が転じて…逆にね、太刀魚釣りの少年みたいに夏休みの自由研究とかでね、こういう昆虫とか扱っても、そういう事もできるようになりますし。う~ん。今後が楽しみなんじゃないでしょうか。はい。Tweetありがとうございま~す。

(ふふっ、hanabiのメールを読んで下さった~~嬉しい♪ お茶の伝道師以来、やっと2回目^^ 旬くんのママのTweetは吾郎ちゃんに知って欲しかったから、良かった~)


②福岡県にお住いの___さんです
📩
≪いつも楽しみに聴いています。早速ですが、銀座シックスのエノテカに「グラス・ピレ」というワインのかき氷があるのをご存知でしょうか?≫

あ~知らないですね。
写真があるんですか?銀座シックスの中にあるお店で…う~ん、ワインショップ「エノテカ」の中に入ってるんですね。エノテカさんの銀座シックス店のカフェバースペースにあるそうですね。

へ~~!あ~なるほどね。どうでしょうね。写真にあるのは、赤とブルーとエンジ、濃い色。ま、ロゼですね。ロゼと赤ワインと白ワインていうらしいんですけど。へ~~。これ実際に、ワイン使ってるんですよね?だから、アルコール入ってるって事でしょうね。色はどうやってつけてるのかな?ワインの色かな~?ま、ワインを使ってたら「ワインのかき氷」だけど、シロップだったらちょっと違う気もするんですけど。(笑)でも、まぁ混ざってるのかな~。う~ん。

良いですね、夏は清涼感があってすごく良いと思います。

銀座シックスはね、出来た頃は僕もちょこちょこ、知り合いの店もあったりとかして、行ってたんですけど。最近は行ってないですけどね。良いかもしれませんね。う~ん。夏を感じられるかもしれません。ま、とにかくお洒落ですよね。


③続いて、ラジオネーム___さんです
📩
≪劇場版「仮面ライダージオウ」に、以前吾郎さんが演じた「仮面ライダーG」が出ていることをご存知でしょうか。平成ライダー総出演の、この劇場版に『仮面ライダーG』も加えて下さった事に東映さんやライダー関係者の粋な計らいというか、仮面ライダーとして認めて下さっている思いを感じてグッときました。≫
Dynzcnovsaambqd
Cxd45dluaaapgy8
ありがとうございます。

へ~~出てるんですね。う~~ん。あ、木梨憲武さんの大物ライダーも出演されてるみたいですよ。へ~嬉しいですね~。仲間に加えて下さったという。

『仮面ライダーG』、懐かしいですね~。それこそ、ワインで出来てるんだって、ワインをエネルギーとするんですよね。そう…ね~なんか、もう1回着たいな~あのスーツ。わざわざ特注で作って1回で終わっちゃったんでね。は~い。

今でもね、オファーがあったらやりたいですけれども。はい。


④続いて、ラジオネーム___さんです
📩
『BISTRO J_O』『J_O CAFE』オープン決定、おめでとうございます。吾郎編集長の夢が叶って嬉しいです。お料理も上手な編集長なので、どんな料理になるのかが楽しみです。≫という。

その他にも、
📩
≪レストラン&カフェ、『BISTRO J_O』『J_O CAFE』オープン決定、おめでとうございます。吾郎さんの味覚を私たちも楽しめるなんて夢のようです。まだまだシークレットな部分が多いと思いますが、吾郎さんならではの拘りなどがあったら教えていただけますか。≫という。
Bandicam-20190902-221636177

そうなんですね。
もう皆さん、ご存知だとは思うんですけれども。
この度ね、10月に『BISTRO J_O』と『J_O CAFE』。うん。レストランの『BISTRO J_O』と、カフェである『J_O CAFE』ですね、銀座にオープンさせていただくことになるんですけれども。勿論ね、JANTJE_ONTEMBAARのフレンドショップとしてオープンします。

テーマは「 HITO-RI-EAT (ヒトリート)
これ、何だろう?って、皆さん、思った方もいると思うんですけど。「一人」と「EAT」で作った言葉で、ヒトリート、一人イート、みたいな造語なんですけれども。まぁ、おひとり様でも楽しんで頂けるし、ま、個室もありますし。

で、カフェの店内にはですね、香取慎吾くんの作品の展示なんかもあるという。
みんなで一緒に作っていきたいな、という。ま、一応、僕がディレクションという形でやらせて頂いてるんですけれども。勿論、草彅くんにも香取くんにも色んな意見とか協力してもらいながら、又一つ、夢を叶えていきたいなと思ってるんですけれども。

まぁ具体的には、そうですね、1年ぐらい前からもう、そういう計画はありまして。で、まぁ、色んなスタッフの方々服部栄養専門学校のね、ホント昔からお付き合いのある先生方たちにも力を貸していただいたりとか、うん、後はまぁ、僕も飲食業界の人間ていうのは知り合いにたくさんいるので、色んな方に参加していただいて、協力していただいて、今、進めてる最中なんですけれども

と言っても、あっという間なんですね。
10月4日ですからね。(笑) 結構ね~もう、まもなくという感じで。今、ちょっとこう、舞台やりながらも、まぁ色々と打ち合わせをしたりとかっていう事をね、やらせて頂いてて。う~ん。

まぁホントに、何よりも、お客さんが喜んで下さる、って、もうなんか、思ってるので

多分ね、料理やワインとか、そういったグルメに関しても、ず~っと番組でやってきましたし、やっぱり僕ら20代の頃から、ね、そういう経験をしてきたので。まぁ、それをようやく今、生かせる…うん、やっぱり、ファンの方と共有したいですから。今まではタレントさんをゲストに迎えて料理を作ったりとか、ま、そういう事が多かったんですけれども、あの味をね、皆さんにも楽しんで味わって感動して頂きたいなっていう思いで、うん、ようやくその夢が叶ったという形なんですけれどもね。は~い。

や~楽しみですね~ホントに

結構、僕も、1人で食事行きたいな~と思う事もあったりとか。ま、カフェなんか、そうじゃないですか。なんか、ディナーとかも、たまに1人でちょっと味わいたいな~という時も、きっと皆、あると思うんですよね。でも、中々、1人で行きやすい店って、無かったり。特に、こういうレストランとかだとね、ちょっと1人で予約って、ちょっと恥ずかしかったりもね、特に女性の方とか。う~ん。ま、僕なんかタレントとかやってるから、より、ちょっと1人で行ったりするのが恥ずかしい時もあったりするんですけれどもね。

なんか、そういう気持ちも分かるので、たまにこういう「1人」っていうのも僕は良いと思うので。う~ん。なんかちょっと、この、まず最初のテーマとして「ヒトリート」っていうのをね、掲げさせて頂いてるんですけれども。

なんか、決して、僕がレストランやるからといって、何だろな、敷居の高い、超高級店をやるっていうつもりも勿論ないので。やっぱその辺のラインナップというのも幅広くしていきたいなと思ってますので。皆さんも気楽にね、楽しめるものにしていきたいと思ってますので、ホント、今後色々と具体的に分かってくるものがあったりとか、又皆さんに色々と意見を求めたい事があれば又発信していきたいと思いますので。はい。この「BISTRO J_O」と「J_O CAFE」、ね、皆さん楽しみにしててください

――――――――――――――――――

「GORO’s BreakTime」

___さんからのリクエストメールです

📩
≪7月24日の放送で紹介された倉敷市真備町の喫茶店「ごじとま」さんに行ってきました。私は大阪在住ですが倉敷市出身で、真備町からは少し離れた所に実家があります。夏休みで帰省した時に「ごじとま」さんに伺いました。マスターご夫婦はとても気さくでジャズが流れる素敵な空間で美味しいコーヒーをいただきました。週3回の営業だけど、いずれは毎日開店して欲しいととても前向きに頑張っておられました。そこで、リクエストは「ごじとま」さんで流れていたノラ・ジョーンズの「Don’t Know Why」をリクエストします。また帰省したら、美味しいコーヒーを頂きに伺おうと思います。≫

あ、行かれたんですね。写真が送られてますね。ありがとうございます。

あっ!あ~でも、お洒落な…ね、また写真の角度からお店の中を詳しく見ることができると。はいはいはい。マスターもすごい良い方でしたもんね。拘りの強そうな。う~ん。この手作りスピーカーがとにかく凄いよねぇ~。そうなんですね。

それで、「ごじとま」さんに頂いた豆も、こちらのスタッフから受け取って、自分で挽いて頂きましたけど。いや、美味しかったです。う~ん。

なんか、その豆の違いまではホント、僕ははっきり分からないんですけど、でも、やっぱり、焼き立ての豆を挽きたてで飲むっていうのはね~焙煎したての豆っていうのはやっぱり、う~ん、まぁ「ホントに分かるのかよ」って感じですけど、でもやっぱり美味しいとは思いましたね。そこまで僕も、じゃぁ違うものとの区別がつくかっていったら分からないかもしんないんだけど。でも、間違いなく僕がホントに経験した中では、ホントに美味しいコーヒーだな~と思いましたし。

ね~神戸の「まめや」さんの豆も美味しかったですし、「ごじとま」さんの豆もそうですけれども。なんか、ちょっとしたひと手間でこんだけ美味しくなるんだなって。なんでもきっと料理もそうですけどね。そのひと手間を惜しまずにやると、こういう感動を味わえるんだなって思いましたけれども。

それでは聴いていただきたいと思います

Norah Jonesで、
🎵「Don’t Know Why」

――――――――――――――――――

「GORO’s Essay

さ~「GORO’s Essay」です

千葉県の___さんです
📩
≪編集長の主演ミュージカル『君の輝く夜に~FREE TIME,SHOW TIME~』の幕が上がりますね。私は、まずは初日に伺う予定です。去年も京都で観劇させていただき、とても幸せな気持ちになりましたので、今回もとても楽しみにしています。よりブラッシュアップされてるとの事ですが、ネタバレしない程度に見所を、編集長のお勧めポイントを教えて下さい≫
Bandicam-20190903-235316428
Bandicam-20190902-220212344
そうですね~8月30日から9月23日まで、

日本青年館ホールで、もう始まってるんですけれども。

そうだな~お勧めポイントは…やっぱり、SHOW TIMEが新しくなってるというのは、う~ん、勿論去年のお芝居も更に…やっぱりこう、同じ事やってても、ね~1年経って又新たに気付く事とか、お客さんと一緒に作ってきたからこそ、なんか又ひとつ理解が増えて、奥深いものを提供できたりとかって…奥深く演じていくことができるってことも。お芝居って再演って、それが醍醐味なので。勿論、芝居部分は変わってないんですけれども、お芝居の方は更に良くはなってると僕は思うんですね。う~ん。

で、まぁ、そのSHOW TIMEですね、今回はまずボリュームが違います。長いです。(笑)はい。だから、曲数も多いので、そこはまぁホントに楽しんでいただけるなと思いますし。あとは、SHOW TIMEの中で、よりストーリー性というものが際立ってる。そういったものが意識されてますね。去年も、男女4人が夜な夜なお酒を飲みながらダイナーでパーティをしてるという、そういう状況をSHOW TIMEの中で表現はしてたんですけれども、今回もっと孤立した一つのストーリー仕立てになってる…SHOW TIMEになってますね。まるで、ミュージカルのようですね。そこはすごく楽しんで頂けると思いますし。

又、歌詞をよく聴いていただけると、勿論ミュージカルなので、歌詞で台詞を伝えてるのでね。SHOW TIMEといって、なんかこう有名なヒットソングをコンサートのように並べて歌っていくというよりも、ちゃんとストーリー性を意識したものにはなってますね。そこはすごい楽しんで頂けるんじゃないのかな~と思いますし。ソロでも何曲か歌わせていただいてたりするので。う~ん。

ま、とにかく、時間的にもね物理的にもボリュームアップした、このSHOW TIMEというのはお勧めでありますし。あとは、結構ビジュアル的に変わってます。衣装が、ほぼ全部変わったので、見た目が、目に映るものが変わるので印象も凄く変わるんじゃないのかな~と思いますし。は~い。

とにかくね~楽しみにしててください。
僕自身も、すごくこれは楽しくやらせていただいてるので

9月23日まで日本青年館ホールでやってますので、皆さんとお会いできるのを楽しみにしております。

以上、「GORO’s Essay」でした。

――――――――――――――――――

「GORO’s Music Library」

僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲をお届けするMusic Libraryの時間です。

そうですね、今ちょうど舞台中で、先ほどもお話しましたけれども、今回ショータイムの方なんかでは新しいジャンルとして僕はボサノバにも挑戦してますね。ボサノバの曲を歌わせていただいてて。

ボサノバって、僕の口からよく出るので、皆さんもよく聞いてると思うし。ま、僕もよく聴く音楽としてはボサノバは多いんですよね。

元々キッカケとなったのは、二十歳ぐらいの時に、当時の音楽のディレクターさんが「吾郎はボサノバを聴いた方がいいよ」って言って下さったことがあって。当時、ビクターの方がね。うん。僕、ボサノバって音楽、知らなくて。勿論二十歳で。「すごく合ってるから」って。うん。「多分、好きだと思うから」って。「今後、こういう歌、歌った方がいいよ」って、当時から言われたことがあって。で、グループの中での自分のソロの曲とかでは、まぁ少しね、ボサノバテイストみたいなものは僕も今まであったんですね。うん。

それがキッカケなんですよ、僕の中で。
今でもやっぱり一番聴く機会が多いかな。うん。

なんか、ボサノバって、結局、どんな時でも聴けるじゃないですか。夜も雰囲気合うしさ。朝もすごく爽やかだし。暑い夏も、なんか涼しい気持ちになれるけど。でも、なんかこう、冬の晴れた日とかも凄くピッタリ合うし。どんな季節でもどんな時間帯でも、自分がどんな気分でも、なんか良いBGMになってくれるんですよね~。

だから、今回、この、かなり有名なボサノバの代表曲を僕はショータイムで歌わせていただいてるんですけれども。まぁ、その曲ではないんですけれども、ま、ボサノバといったらこの曲もかなり有名なので、皆さんに聴いていただきたいと思います。

アントニオ・カルロス・ジョビンで、
🎵「おいしい水」

――――――――――――――――――

皆さんからのメッセージをお持ちしております。

・「GORO’s Column」へは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集する「GORO’s Search」。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております
・リクエストは「GORO’s BreakTime」
・お便りは、「GORO’s Essay」
・「GORO’s Music Library」では、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは又来週~ばいば~い^^

2019年9月 6日 (金)

編集長 稲垣吾郎 2019.08.28 #139

<今週の目次>
・ななにー「太刀魚釣り」と「カブトムシ捕り」
♪「Heroes」 Alesso
・GORO’s Search 「みずしなくんと2人同窓会」
♪「MARIONETTE」 BOOWY

ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長
【編集長稲垣吾郎】#139
2019年08月28日 編集長 稲垣吾郎

「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう~

――――――――――――――――――

「GORO’s Column」

コラムメールをご紹介します

ラジオネーム___さんです
📩
≪「ななにー」のロケ、ホントに楽しかったです。夏休みを画面越しに一緒に体験したかのようでした。太刀魚にお寿司にアスパラ、天野っちのご飯など、美味しいものもたくさんで、お腹すきながら観ていました。初めての釣りでしたが、又行きたいでしょうか?≫

はい、ありがとうございます。
生放送でね、今回の8月の「ななにー」は、ほぼロケのVTRを観る、という形だったんですけれども。ま、ああいうのも楽しいですよね。う~ん。いつも結構慌ただしく、「ななにー」っていうのは、やっぱり7時間の間に色んな方をお迎えして色んな場所に行って、っていう番組なんですけれども。なんか、落ち着いた雰囲気で。

ま、ロケの方はね、勿論、大変だったんですけれども。(笑)

僕は、「夏休みの自由研究の課題に付き合って欲しい」という、小学校の少年と一緒に太刀魚を釣りに行った。で、次の日はカブトムシですね。はい。小さな男の子と「カブトムシを採りに行く」という企画だったんですけれども。

や、面白かったですよ。
なかなか、普段、そういう夏休みというか、夏だからといって夏らしい経験というのを、そんなに僕は、しないのでね。春夏秋冬、好きな事をやるって感じで。夏だから、絶対、何だろな?海に行く~とかね、夏だから絶対にバーベキューやるとかっていう、そういうタイプではないんでね。やっぱ、人が引っ張ってくれて経験する事によって、なんか、ね~、又一つ思い出も増えたし。う~ん。やっぱり、食わず嫌いじゃないけど、やらず嫌いはダメだな~と思って。うん。

凄く良い経験にもなりましたし。

特にね~この、太刀魚を釣りに行ったのは、すごい楽しかったですね。釣りっていうのは、僕は、殆ど経験が無い、もうゼロに等しいですね。うん。まぁちょこっとなんか、昔、20代の頃にね、ちょっと人の付き合いで、千葉の館山の方でキスを釣りに行ったことがあったんですけど。まぁでも、それはもう、1時間も釣ってなかったかな。ほとんど釣れなかったし。あんま記憶にもないぐらいな事だったので。まぁだから、初めての釣りと言っても間違いではないかな~と思うんですけれども。

太刀魚がね~最高でしたね
ロケの中でもありましたけれども、やっぱりこう、港では中々釣れなかったので。船をね、出してもらって。船でポイントまで行って。絶対釣れる場所、釣れる時間帯、そういう所に行って、一気に釣れはじめると、これは楽しいですよね。ね~番組の中でも、15分ぐらいの間でね、結局6匹か、ね、ちょっと逃しちゃった魚もあったんですけど。まぁでも、少年が釣れて良かったな~とも思いますし。僕も初めての海釣りなんでね。船で、ああいった釣りは初めてだったので、すごい楽しかったんですよね。

でも、やっぱり、あそこまでお膳立てして頂いて、色々と用意をして下さってるから楽しめたっていうのもあるんですよね。多分、自分じゃ、やっぱ、船、出してね~、しかも道具も揃えて、あと、ポイントに行って、っていう、そこはやっぱり、かなり専門のプロフェッショナルの方がいないと、やっぱり僕じゃ無理なので。ま、でも、ホントに楽しいな~と思ったんでね、最初のうちは、だから、そうやって詳しい方に連れてってもらって、なんか、始めていくのも良いかもしれないですね。う~ん。特に、あの太刀魚の味が最高だったんでね~。は~い。ま、でも、すごい楽しかったですね。

カブトムシもね~、ちょっと大変でしたけどね
蚊に刺されたりとかして。子供が蚊に刺されちゃうのがすごい可哀そうで。僕も、結構刺されて。刺されない人はホント刺されなかったんで、スタッフでもね。人にもよるんでしょうかね~? 結構、あの猛暑の中、しかも森の中って、あの暑さは、番組じゃ、ま、伝わらないな~と思いながら、観てて。あんまり、映像観ながら、文句ばっか言っててもね、良くないと思ったので。生放送の時は、そこまで喋んなかったんですけど。とにかく暑かった!今年一番暑いと思った瞬間ですね、東京にいるよりも。大阪の富田林の地域の中の森の中に行ってカブトムシを採ったんですけど。あれが一番、結構大変だったという。勿論ね、最後、見つかって。ね~、旬くんも喜んでくれてよかったんですけれども。うん。

や~ホント、良い経験だったし、ね~、香取くんと草彅くんのVTRなんかも非常に楽しかったし。ね~、夏休み、恒例になっちゃいそうな気もしますけれども。ね~又、ロケ企画、良いんじゃないでしょうか。楽しみにしててください。

以上、「GORO’s Column」でした。

――――――――――――――――――

ここで1曲、お聴きください

Alessoで、
🎵「Heroes」

――――――――――――――――――

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラXコジマの提供でお送りします!
~~CM~~

――――――――――――――――――

「GORO’s Search」

さ~本日の「GORO’s Search」はですね、僕の中学時代の同級生に電話します。皆さん、もうお分かりですよね。はい。漫画家のみずしな孝之さんです。この番組で紹介したメールがきっかけでですね、懐かしい友人と再び繋がることができました。という事で、いつもね、電話が繋がってる状態なんですけど、今回は直接、今ここから電話をしたいと思いま~す。ドキドキしますね~。

(☎プルルルル~~~)
み:もしもし~
吾:もしもし、こちら、文化放送の「編集長稲垣吾郎」という番組の、わたくし、稲垣吾郎と申しますけれども
み:あ~~どうも~
吾:あ、みずしなさんですか?
み:みずしなと申します
吾:どうも~お久しぶりですよね
み:お久しぶりですね~
吾:いやいや、なんか恥ずかしいなというか、ちょっと照れくさいような
み:それはもう、こっちもですよ

吾:番組で取り上げさせていただいて、で、Twitterなんかでも、みずしなさんも結構色々とコメントしてくれたりとかして。で、ファンの方がちょっとザワザワッとしてて
み:あ、そうです。嬉しかった~!

吾:あ~良かった。そうなんです。それで僕もお話したいな~ってちょっと思ってて、今回こういう機会を設けさせていただいて。お話するの、もう…え?でも、中学卒業以来ですよね?
み:そうですね~

吾:1回、会ってるんでしたっけ?
み:会ってるんですよ
吾:スタジオかなんかで会ったんでしたっけ?あれ?
み:1回は…中学卒業してすぐぐらいに地元の駅でバッタリお会いしたのが1回あって
吾:あ、そうなんだ。。。

み:その後に…僕はちょっとテレビの番組にイラストをおろす仕事とかもしていて。それで、砧のスタジオかな?
吾:はいはいはい、TMCだ
み:TMCに行った時に、たまたまバッタリお会いしたことがありました。
吾:その時って、お話しましたっけ?
み:しましたよーーー!
吾:(笑)あ~~、それ、ちょっと忘れてた
み:僕はテレビの業界にいるような人ではなかったので、ほんとに、稲垣くんとバッタリお会いして。稲垣くんの方から声をかけて下さったんですね
吾:あ、じゃ、僕、気付いたんですね?勿論ね
み:気付いたんですよ。で、「なんで、みずしな、いるの?」って話になったんですよ
吾:呼び捨てしてないでしょ。
み:いや、どうだったかな~
吾:まぁまぁ、みずしな君、ですよね?イメージで言うと
み:で、「いや、実は僕は漫画家で」っていう話をしようと思ったんだけど、稲垣くんの方から「あ、放送作家になったんだ」って言って。で、僕は放送作家扱いされてですね
吾:あ、勘違いしちゃったんだ、僕が
み:で、その後に、「僕、実は漫画家になって、イラストをプロ野球ニュースとかめざましテレビとかに、お仕事してるんだよ」っていう話をしたんですよ

吾:あぁ~~結構ね~25歳ぐらいって、もう凄い忙しかったから~
み:でしょうね~~。いや、でもね、覚えててくれた事にちょっとビックリしたんですよ、僕も。
吾:あ~そうですか。でも、なんか、なんとなく…今、話してて、段々ちょっと…あの砧のスタジオのね、あのTMCの廊下で、なんとなく景色が、思い出してきた
み:あ、ほんと?(笑)
吾:勘違いした気がする、そうやって
み:でも、もう、ホントにね、気付いてくれて嬉しかったですよ、あれは
吾:いやいやいや
み:憧れの稲垣くんに、又お会いできて
吾:(笑)ちょっと、憧れてないでしょ

み:やっぱ、卒業してから、いつかね、又こうやって交われる日が来るんじゃないかと、頑張ってきたわけですよ
吾:嬉しいな~。僕も、ほんと、中学生の頃の同級生って、全くあれから繋がってなくて。
み:あ~そうですね~やっぱね。離れちゃうとね。僕もちょっと離れちゃったんで

吾:そう、今でも覚えてんのは、みずしな君が、クラスメート全員の顔の絵を描いて、なんかね~、運動会ではないよね?あれは、卒業式の?
み:あ~でもね、運動会の応援幕に、全員、描いた
吾:そう!僕ね、そっちの方が覚えてんの
み:よく覚えてるね!すごいね!(笑)嬉しい
吾:プラカードみたいのに描いたのが、今でも、あの絵を覚えてて
み:ありがとう
吾:一人ひとり、ホントに個性的に…今のね、みずしなくんの漫画と変わらないような(笑)
み:そう。今も同じことやってんですよ
吾:ね~あんま変わってないよね
み:全然!変わってない、もうホントに成長しなくて

吾:いやいやいや。でもね、僕の絵だけね、特徴というよりも、なんかすごくカッコ良いハンサムな、何ていうのかなぁ、少女漫画の主人公みたいな絵で描いてきたんですよ
み:あ~ただね~しょうがないじゃん。カッコ良いんだから
吾:ちょっと、そこ、寂しかったの
み:あ、そうなんだ
吾:僕も個性的に描いてほしかったの
み:あのね~、勿論、稲垣くんの目もあるんだけども、多分ね、他の女子からのプレッシャーとかもあったんだと思う
吾:そうかぁ
み:「良い男に描きなさいよ」っていう
吾:いかにも、な、良い男。もうステレオタイプの良い男みたいな絵だったんですよ
み:あぁ。だから、あんまり、その、稲垣くんとも遊んでるグループが違ったじゃない
吾:そうそう。そんな喋ってね…グループ、違うんだよね。それも分かってた
み:だから、こいつはカッコ良いんだ、っていうイメージが僕の中でどんどん膨らんでっちゃって。
吾:そっかそっか。中学生ながら、そこまで色々考えた上での、あの似顔絵だったんだね
み:そうだと思うな~多分、当時
吾:多分そうだと思う。みずしなくん、優しいから。や~や~それはすごく覚えてて、今でも
み:あ~嬉しい、ありがとう

Photo_20190906200202

吾:今回、特別に似顔絵を描いてくれたじゃないですか、3人の。香取慎吾くんと草彅剛くんと僕の
み:はいはいはい。描かせていただきました
吾:これも、す~ごく、嬉しい
み:当時よりかはね、ちょっと上手くなってると思うんだ
吾:僕、すごく個性的に描いてる、3人とも(笑)
み:男前ですよ
吾:いやいや、もう特徴が…香取くんなんか、これもう、顔より口の方がデカいじゃない
み:そう見えちゃうんだね
吾:面白いね~。これ、やっぱりプロの絵なんだね。面白いね~

み:一番楽しいのはね、くるみちゃん描いてるのが一番楽しい
吾:(笑)ね、代表作が、やっぱり「いとしのムーコ」だから
み:あ~ありがとう
吾:犬、元々、ずっとお好きなんですか?好きなの?
み:そうだね~。僕は団地住まいだったんだけど、でも、内緒で犬を飼ってたんですよ。
吾:あ、そうなんだ。それがキッカケで?
み:犬はすごい好きで。「ムーコ」っていうモデルの犬がいるんだけど、そのモデルの犬の可愛さを漫画にしたいな、って思って描き始めたのが「いとしのムーコ」だったんですけど

Photo_20190906200201

吾:すごい長いし。テレビにもなったり、グッズもいっぱいあるし。すごいですよね~。ここ、スタジオ、グッズだらけですよ
み:ホント!?編集部!
吾:嬉しいね、この、ぬいぐるみからね、ステッカーから、タオルからスリッパから靴下から。
み:それはね~多分ね~僕の担当編集が気を利かして送ってくれたんだと思うな~
吾:あ、そうだね。これ、多分、全部だよ、全部
み:使って、使って
吾:使います、僕、稲垣吾郎、使う、これ(笑)
み:(爆笑)
吾:マグカップとかも、あるよ。
み:もう売ってないやつかな
吾:売ってないんだ、これ。可愛いな~。あ、コップですね
み:コップとマグカップと両方ある
吾:この、ぷよぷよの、立体的なステッカーとか…これ、懐かしいな~
み:それ、単行本作った時に、おまけで作ったやつかな
吾:これ、携帯に付ける
み:(爆笑)
吾:携帯に付けたのをSNSとかで投稿する
み:あ~嬉しい、ありがとう(爆笑)

吾:(笑)変わらないな~そのテンションの高さとか
み:僕、調子に乗りやすいタイプだったからね~
吾:でも、明るくてね~ホントに優しくてね~凄くそういうイメージがあって。僕とかって、印象、どうでした?結構大人しい感じだったでしょ?
み:あ~~僕の稲垣くんの印象はね~小さかったんだよね、まだね
吾:小っちゃかったかも
み:まだ、成長期の直前ぐらいで、
吾:そうだね、中学生の時、まだ…。細いし

み:後ね~学校にね、スケボーで来てね、先生に怒られた印象がね
吾:( ̄∇ ̄ハッハッハ)うっそぉ~~そん時からスケートボーイズだったんだ
み:(爆笑)
吾:ちょうど、ほら、ヒカルゲンジとかが大ヒットしてたじゃないですか。そのヒカルゲンジのバックとかで僕はスケボー乗ってて、それでちょっとバレはじめちゃったんですよ、ザワザワ

み:もう芸能活動してたからね。体育の授業とかで、校庭に出たりすると、もう校庭の周り、学校の外にキミのファンがね、ワ~って来てた
吾:(笑)や、覚えてる。中学の2年生の11月にバレちゃったんですよ…ん?あ~中学の2年生の11月に僕、入ったんだけど、年明けてバレちゃったのよ、春ぐらいに
み:まだね、でも、インターネットとか、無いからね
吾:だから、丁度その時の運動会だったと思うんだよね。そうか、だから、1年ぐらいはバレながら学校行ってたって世界で

み:や~、でも、よくね~両立してたと思いますよ
吾:う~ん。今もやってる事変わってないんだよね。結局、変わってないんだよね、みずしな君も僕も。これはホントに、まさか続けるなんて僕も思ってなかったし、みずしな君だってそうでしょ?だって、まさかその時の。漫画家でず~っと40過ぎまで
み:ね~!ホントにね~ファンのおかげでね~ここに居続けられるというのはありがたいですね
吾:もうホント!これもそうだけど、聴いてくれてるファンがいるからずっと長くやってこれるっていうのは、ホントに大きくて。それ、年々、痛感するよね
み:もう実感ですよね
吾:そうそう

み:そう、あのさ~さっき体育の授業の時の話をしたじゃないですか。それで思い出したんですけども。稲垣くんに、ずっと謝りたい…
吾:え~いいよ、もう今更遅いよ(笑) 何なに?
み:(笑)体育の授業でね、校庭でサッカーをやってたのよ。キックオフ、ボールを蹴るじゃないですか。僕がボール蹴るやつで、稲垣くんが多分、前衛にいたんですね。で、僕が思いっきりボールを蹴ったらね、稲垣くんの顔面にバーンと当たっちゃったの
吾:当たった?(笑)
み:で、そん時に、周りにいたファンの子たちが「キャーー><」ってさ、
吾:ホント?
み:それを僕は「申し訳ないな~」と思ってて。ファンにも稲垣くんにもね。
吾:いやいやいや(笑) なんか…ちょっと思い出した気もしなくもない
み:(笑)もうホント、あの時はすいませんでした!
吾:いやいや、そんなの、スポーツだから、だって、そんなの
み:じゃ、許してもらえる?
吾:勿論勿論勿論
み:あ~良かった

吾:ファンの子が…何?見に来てたってことかね~じゃぁ、学校に
み:そう。もう普通に、体育の授業の時、周り、ファンいましたよ
吾:いたっけ?

み:いたいた。卒業式の時に、キミが壇上に登ってさ~卒業証書を授与されるじゃない。そん時に、周りの父兄の方々が、フラッシュを、バシャバシャバシャってたいて、キミの写真を撮りまくってたの
吾:(笑)あ~なんか、思い出してきたな~
み:記者会見のようだったんだよ
吾:周りにいる人間の方がすごく記憶が鮮明に残るのかもね
み:やっぱり、いないからね、そういう芸能人、有名人が

吾:そうなんだよね。最初、だって、僕がバレた時って、3年何組の稲垣って誰?って感じで。みんな、分かってない子もいて。目立たなかったから?
み:やっぱり、学校の中ではそうでもなかったかもしんないね
吾:そう
み:いつもいる稲垣くんだったよね

吾:そう。学校の中だったら目立たない子で。しかも、もう一人、稲垣くんって目立つ子がいたんですよ。「稲垣くん」て、僕、同じ名前だから異常に覚えてんだけど、途中、転校してきて、ちょっとこう不良グループじゃないけど
み:思い出した!いたいた!僕ね、彼にね、彼、ちょっと怖い感じの子だったじゃない
吾:そう、怖い感じの子だった
み:彼に急に呼び出されて、なんか俺ヤバいことしちゃったのかな?と思って、恐る恐る行ったら、「みずしな、お前、絵、上手いんだってな」って。「ボウイのイラスト描いてくれ」って言われて描いたおぼえある。
吾:( ̄∇ ̄ハッハッハ) あの、なんか、妙に、転校生で、ちょっと突っ張った感じのね。
み:ちょっと突出した尖ってた感じの子
吾:ちょっとカッコ良くてね、目立っててね。「お前、なんで稲垣って同じ名前なんだよ」ぐらいの事言われたことがあって。
み:(爆笑)お前が後から来たのに

吾:今、俺、稲垣くんにも会いたくなってきたな~
み:(笑)
吾:稲垣くん、調べられないかな~なんとかして。お前、当時のこと、謝れよ、つって。(爆笑)まぁまぁ、でもね、元気にしてくれてるといいよね、みんな
み:ホントにね
吾:ちょっと、これは、これで終わらせたくないので、僕も
み:あ~是非是非。漫画の仕事だったらいつでも言って下さい
吾:(笑)分かりました。この3人の絵、すごく嬉しいんで。これは番組のHPの方でもUPさせて頂きますので。ファンの方、全員に見てもらえると思いますので。
み:は~い、ありがとう~嬉しい

吾:うん。ありがとうございます。じゃぁ、お身体には気を付けて。お互い、これからも頑張っていきましょう。又、お話できる日を楽しみにしてます
み:ホント、ありがとうございます
吾:ありがとうございました~。ここで失礼いたしま~す
み:はい、どうも、又
吾:はい、さよなら~
み:さよなら~

本日はですね、漫画家で僕の中学時代の同級生・みずしな孝之さんと「2人同窓会」をしました。

以上、「GORO’s Search」でした~

――――――――――――――――――

「GORO’s Music Library」

さ~ここでですね、僕の音楽Libraryから今の気分にふさわしい曲をお届けしたいと思います。

や~もう、今日はとにかくね、みずしなくんと盛り上がっちゃったんでね~。やっぱ、嬉しいよね。なんか、こんなに嬉しい気持ちになるとは…や、まぁ思ってたけど、でも、実際にお話するとね、なんか色んな感情が蘇ってきて、や~ホントに楽しかったしね。ちょっとジーンとくるものもあって。もっともっとお話したかったんですけれどもね。

でも、これをキッカケにね、又、みずしなくんとも、なんかお付き合いが始まってもいいな、と思うし。他の同級生にもお会いしたり、学校の先生とかにも会ってみたいしね。色んな事が、ちょっと、今、僕の中で生まれてきてますけれども。

そんな中で、さきほど、一番面白かった、もう一人稲垣くんがいる、という話題の中で、ちょっと不良の稲垣くんにボウイの絵を描けってリクエストされたって話がおかしかったんでね。やっぱ、当時、僕もボウイとか好きだったのでね。今日は中学時代の事をちょっと思い出しながらも、当時好きだった曲をここでかけたいなと思っておりま~す。

それでは聴いて下さい

BOOWYで、
🎵「MARIONETTE」

――――――――――――――――――

ここでお知らせです。8月31日土曜日にですね、文化放送で、午前11時から午後1時まで生放送しています「なかじましんや 土曜の穴」に、草彅剛くんがゲスト出演します。

お~~ツヨポンも。
以前、香取慎吾くんもゲスト出演した番組ですね。この時は生放送中に僕はツイートするとか言って、全然ツイートできてなかったというね。これ、うっかり忘れてました、僕は。

そっか、今度は忘れないようにしなきゃね。
8月31日、12時から出演されるという。僕は舞台中だからな~。大丈夫かなぁ。なるべく覚えてて(笑)、僕がツイートしたからどうってことは無いと思うんですけど。まぁまぁ、ちょっと応援がてら呟きたいなと思っております。

ね、久々なんじゃないですか、草彅くん、ね、文化放送って。ですよね? 生放送という事なんで。剛くん宛に、是非、皆さんも、どしどしメールを送って下さい。

――――――――――――――――――

皆さんからのメッセージ、お持ちしております。

・「GORO’s Column」へは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集する「GORO’s Search」。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております
・リクエストは「GORO’s BreakTime」
・お便りは、「GORO’s Essay」
・「GORO’s Music Library」では、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは又来週~ばいば~い^^

2019年8月26日 (月)

編集長 稲垣吾郎 2019.08.21 #138

<今週の目次>
・花瓶、最近のお気に入りは
♪「Thinkin ‘Bout You」 Ciara
・GORO’s Search 「スポーツオノマトペ」
 ☎朝日大学保健医療学部准教授・藤野良孝さん
♪「愛にできることはまだあるかい」 RADWIMPS
・戦艦「三笠」、この時代のはあまり詳しくない

ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長
【編集長稲垣吾郎】#138
2019年08月21日 編集長 稲垣吾郎

「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう~

――――――――――――――――――

「GORO’s Column」

コラムメールをご紹介します

ラジオネーム___さん、
📩
≪我が家では花を飾る事は滅多に無く、たまにあったとしても花瓶が無いので、牛乳瓶に飾ってました。牛乳瓶も中々良いのですが、この度、花瓶を購入しました。ネットの画像だけを頼りに選んだら、見た目は良かったのですが、思ったよりも細くて、あまり多くは飾りきれない大きさでした。ちゃんとサイズを見てなかったのが悪いのですが、花瓶を選ぶ際のポイントがあれば教えて下さい。因みに、慎吾くんも最近、花瓶を買ったみたいですね。≫

なるほど~。
そうですね~僕のお花好きは有名なんですけれども。
まぁ結構、ブログとか見て、それでね、なんか、「花を私も始めたいな」、「僕も花瓶を買ってみたいな」と…ま、香取くんもそうなんですけれども、そう言ってくれる方、結構増えてるっていう感じで。僕もね~すごく嬉しいんですけれども。

家では、前も話したかもしれませんが、花瓶は、結構あるんですよね。もう、やっぱり、10個は無いけど5個以上はあるかな。うん。小さい花瓶いれたら、でも、10個ぐらいあるのかな? 一輪挿しとか。よく、ほら、カフェのテーブルとかに置いてある小さい、ね、あるじゃないですか、ああいうような物とかも、ファンの方に頂くことも僕も多いので。結構、溜まってきましたね。うん。

後、一番古い物で、前にブログでも紹介したんですけれども…クリスタルのバカラの、結構大きな花瓶を20代の頃からず~っと使ってるものがあって。うん。又、でも、最近ちょっと、白い花瓶が結構、ブログなんかに載せるのが多かったんですけれども。最近はね、ちょっと黒い半透明な、ちょっと涼し気で…ま、でも、黒ですから、何だろ、少しモダンな感じもする。それも気に入ってたりしてね。僕も大好きなんですけれども。
Bandicam-20190826-234932250

ね~「お勧め」ですよね~結構、でも、花の量にもよりますよね。

家は、やっぱり、結構量が多いじゃないですか。
写真とかでも大きめの花瓶をブログなんかに載せることが多いんですけれども。

どうするか、ですよね。
でも、これから、お花、___さんも、飾りたいんですよね? 

大は小を兼ねる、って事があまり無いんだよね。
花瓶の場合はやっぱり、ね~、一輪をあまり大きな花瓶に挿してもね~カッコ良くないし。でも、大きな花瓶にさりげなく、こう、カラーとかね、大きな花を一輪だけ、斜めに飾るとか、ま、そういうのもカッコ良いですけれども。うん。

ま、色々、それこそインスタとか、僕みたいにブログで花を載せている人とか、今そういうSNSとかで検索すると参考になる方が多いと思うので。色んな数を見て、なんか、自分の目を養っていくのは良いんじゃないのかな~っていう風に思いますけどね。

後は、だから、ホントに好きだったら、大・中・小ぐらいの感じで、ね、あると、ホントは良いのかもしれませんけれども。う~ん。

まぁでも、楽しいですから、お花。
ね~なんか今度は写真付きで、又ね、メールをいただけると。は~い。

以上、「GORO’s Column」でした。

――――――――――――――――――

ここで1曲、お聴きください

Ciaraで、
🎵「Thinkin ‘Bout You」

――――――――――――――――――

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラXコジマの提供でお送りします!
~~CM~~

――――――――――――――――――

「GORO’s Search」

スポーツ選手がですね、ここぞ!という時に発する声や、運動のコツを伝える時に役立つのが「スポーツオノマトペ」。オリンピックが近づいてる今だからこそ、注目したい魔法の言葉でもありますよね。そんな「スポーツオノマトペ」をGORO’s Searchしたいと思います。教えて下さるのは、音声言語学専門の朝日大学保健医療学部准教授の藤野良孝さんです。


吾:もしもし~よろしくお願いします
藤:もしもし、初めまして、よろしくお願い致します
吾:さ~藤野さんは、この「スポーツオノマトペ」というものを研究されてるんですよね
藤:はい。そうなんです

吾:これ、以前ね、番組でも「スポーツオノマトペ」って、初めて、リスナーの方からいただいたお便りで知ったんですけれども。非常に、僕も興味があって面白いな~と思ったので、是非、先生にね色々お話を伺いたいと思ってたんです
藤:あ、ありがたく思います、光栄です

吾:そもそも、この「スポーツオノマトペ」というのは、どういうものなんですか?
藤:まず、「オノマトペ」というのはフランス語に語源がありまして。擬音語と擬態語を総称した言葉なんです。例えば、擬音語は、物が発する音や声をあげて描写した言葉のことで。「雨がザーザー降る」「紙がパラパラ」「花火がドカーンと打ち上がる」などが擬音語になります。一方、「擬態語」は、状態や心情など音の無いものを音によって表す言葉なんです。「顔がニヤニヤしている」「彼女にメロメロだ」「体がクネクネする」などは擬態語ですね。
吾:なるほど~

藤:この「オノマトペ」は、擬音語と擬態語の両方が含まれているものがあるんです。例えばですね、編集長が初主演された『二十歳の約束』の時に、非常にキャッチ―として世に広がった「ヒューヒューだよ」って
吾:はいはい、ありましたね
藤:その「ヒューヒュー」っていうのは、擬音だと「強く吹き続ける風」になります。で、ドラマで使われたのは、擬態語の「囃し立てるさま」なんですね。擬音と擬態語って区別するのがとても難しいとも言われています
吾:難しいですよね~
藤:擬音と擬態語の境界線というのによく混乱する方が多いとも言われています
語:そうですね~

藤:スポーツで使うのは、通常の「オノマトペ」とはちょっと異なりまして、「音」に近いです。音のリズムに則って連動させる特殊なものなので、「スポーツオノマトペ」という風に名付けているんです。
吾:なるほど。や、確かに、スポーツしながら声を出す、謎の声を発してるじゃないですか、結構。僕らには分からないような。アスリートの方とか。
藤:そうなんですよね。この、「言葉を発する」ことで、多様な効果を生むことができます。さっきも編集長が仰ったように、例えば、卓球の張本選手、「キョー」とかとか言ってますし。ハンマー投げの金メダリストの室伏さんも「ンッガァァァー」と絶叫して、心や体にプラスの効果を与えていたと考えられているんです。
吾:なるほど。無意識のうちに自分のオリジナルの、なんか、言語ができるんですね
藤:そうですね~

吾:他にあるのかなぁ…スポーツとか。。。テニスプレイヤーとか、そういうイメージありますよね
藤:そうですね。シャラポワ選手とかが、「ホー!」と言って、ものすごい強烈なスマッシュをされてる事でも有名なんです。

吾:なんか、欧米っていうか、やっぱ、外国の選手の方、そういうイメージありますよね、日本人より
藤:そうですね。日本人よりも海外の選手の方が、やはり、声を出しているケースは多いと見れます

吾:これは、相手に対する威嚇ではなくて、自分に鼓舞する為の、なんか、掛け声なんですかね?
藤:そうですね。相手に対する威嚇というのは、格闘技では使われていますが、自分に鼓舞するという効果でも使われているんです

吾:へ~。これは、なんかもう、研究されて、何が良いとかって、データ化されてるんですか?
藤:そうですね。実は、大声を出すと、大脳の物を考える前頭前野の働きが著しく低下するんです。よって、邪念が吹き飛んで本来の力を発揮できるようになると言われています。
吾:へ~~!
藤:更にですね、声を出すことで、普段、人体が筋肉にかけている神経のリミッターを外しまして、爆発的な力を発揮させることができると言われています
吾:なるほど~。ま、昔から人間は無意識にやってきた事ですよね、きっと。あらゆる場面で。
藤:そうですね~。侍とかも、「ワー!」って言って叫びながら敵陣に乗り込んでますが、もしかしたら、侍からず~っと、こうした擬音を使っていたのかもしれないですね
吾:人類の、ほんと昔からね、そうやって生きてきたのかもしれないですね
藤:そうですね~

吾:じゃぁ、もうスポーツとかでは、そういうのがデータ化されてて、そういう指導になってるんですかね、スポーツ選手とか?
藤:そうですね、中々、指導の現場ではですね、コーチングという位置づけでは使われるんですが、編集長が仰った、さきほどの「スポーツ選手が雄叫びをあげる」というのは、中々現場には還元されにくい部分があります
吾:あ、そうなんですか
藤:やはり、アスリートの方に聞くと、大きい声を出すのが恥ずかしい、という事で、中々、普及には広がっていないのが実情なんです
吾:そう…ま、特に日本人はね。そうですよね、確かに。
藤:そうですね~日本人は中々…ですので、欧米の方が多く普及するというのは、編集長の読み通りだと思います

吾:へぇ~~。なんか、もっと、ここ、声出した方が、スポーツの技術が向上するのにな~とか思う競技とかあります?
藤:そうですね、やっぱり、瞬発系のスポーツでしたら、ウエイトリフティングとかも、そうなんですけど。格闘技もそうですけど。その、瞬発時に爆発的な力を発揮するものでしたら、声を出すと、もう一つの筋肉として機能するので、より大きな力が出せるようになると思います

吾:なるほど~。ここで僕が非常に個人的に気になるのはですね、先生…ゴルフなんですよ
藤:あ!ゴルフですね
吾:ゴルフは、でも、やっぱり、打つ瞬間に声を出すって事は基本的にはしないじゃないですか。特に声を出さないというか、何だろな、こう、勿論、静かなスポーツですし。ただ、打った後、自分の球を見ながら、なんか、球に指示を出すような選手が多いじゃないですか。ゴーって言ったりさ。ダウンって、落ちろって言ったりさ。それは、でも、ちょっと、なんか、祈りじゃないですか、打った後に声を出すのは。
藤:ええ、そうですね。

吾:打つという行為、スポーツの本番の部分で、もし声を出すとしたら、どうなんでしょうかね、ゴルフの場合は?
藤:ゴルフは、実験はしておりまして。私が実験したのは、「無言」と「スーッ、ガァァー」っていう条件で
吾:「スーッ、ガァァー」って言うんですか?
藤:スーって言いながら、まず上の方に向かってスイングして、そっからバックスイングでガァァーで

吾:なるほど。だから、まぁ「チャー・シュー・メン」と一緒だよね?
藤:そうですね。プロゴルファーの方に、「チャー・シュー・メン」「タン・タン・メン」「スーッ、ガァァー」の3条件でも測定はしています

吾:やったんですか。「スーッ、ガァァー」っていうのは何なんですか?
藤:スーーっていうSの音は動きが滑らかになるんですね。力をリラックスしてドライバーを上の方に持っていきます。
吾:分かります、分かります、すっごく分かります、スーが良いのは。僕も。
藤:それで、身体に余計な力を入れずに声を出しながら、今度は「ガァァー」で、バックスイングするんですけど。その時に「ガー」という濁音は、やっぱり力がより入りやすくなるんです。
吾:なるほど~。ま、ちょっと、まだ初心者の方とかは逆に力入りすぎちゃって。ゴルフは失敗のスポーツですからあるかもしれないですけど。ただ、「スー」はね、初心者の方でもプロゴルファーでも良いと思う。すごく力が抜けたリズムが。やっぱり、ゴルフって、最初の指導とかが難しいって、ね、言われてるスポーツだから

藤:それでですね、声を出すと口が開いた状態になりますね。これがポイントになってます。実は、世界陸上とかの100メートルの決勝を見ると、皆さん、口がポカンと開いてるんです
吾:分かります、分かります。「くいしばれ」が正しいのか、どっちかですよね?お相撲さんとかは、勿論…格闘技とかは食いしばんなきゃ、力、入んないのかな?口あけた方が良いスポ―ツってあるんですか?
藤:最近のスポーツ科学は、口を開けた方が良いという風に言われてます。口を開けるという事が、身体に余計な力を入れないので動きがスムーズ化されるという風になってます。マイケルジョーダンさんなんかがベロを出してシュートしてたのは、口を開けるというのが証明されてます
吾:あーー、口を開けた方が、今は良いのかな~。でも、お相撲さんとかで口を開けてたら変だよね(笑)
藤:そうですね~~

吾:でも、なんか、あるのかも。ホントはそっちの方が良いとか。もっともっと研究していくとね。
藤:あ、そうですね。研究を深めていけば、もっともっと明らかになってくるかと思います
吾:さっきの、ゴルフ、「スーッ、ガァァー」だったじゃないですか。「ガー」を、もうちょっと滑らかに、僕はしたいんですけど。何かお勧め…「ガー」だと、ちょっと力が逆に入り過ぎちゃうんですよ。
藤:あ~~さすがです。そうなんです。実は、力がかなり入るもんですから、ボールがスライスする、距離は延びるんですけど実戦でやるとOBになっちゃうね~っていう風にプロの方から言われました
吾:じゃ、ダメじゃないですか(笑)
藤:なので、ドラコンとかそういうのでは効果があるので
吾:そう、分かります。ドラコン選手はそういう感じですもん。
藤:そうですね

吾:僕が目指してるのは、ドラコンじゃないんですよ、先生。お勧めの、「ガー」以外の、ちょっと一つ言葉、考えて下さいよ
藤:そうですね。「スーッ、ポーン」とか。「スーッ、パーーン」とか。破裂音を入れるとタイミングが取れるっていう風に、ゴルファーのレッスンの専門の方からは
吾:あ、「パー」は良いかもしれない。「パーーン」だと長いからちょっとインパクトゾーンが長いイメージがね
藤:ええ
吾:「パーン」の方が。「パー、ガー」だと 面白い

藤:音のイメージが頭の中で認識されて、認識された通りに私たちは気付かないうちに、行動にも反映されるという事になっていくんです
吾:そっかそっか。そうなんですよね。スポーツ以外でも様々な場面で使えるんですよね。先生、お勧めされてるんですよね
藤:そうなんですよ。様々な場面で、色々な日常生活で活用することができるんです

吾:例えば、どんな場面ですか?
藤:例えばですね、営業や人間関係を良くする時には、心の中で「二ィーー」って唱えてもらうと完璧です
吾:へぇ~~「ニーッ、コッ!」の「ニー」ですね
藤:そうですね。その「二」の方の口にすると、必ず口角が上がって笑顔になります。ですから、頭の中で「ニー」ってイメージするだけでなく、小さい声でいいので、実際に口に出すと良いんです

吾:これは、基本的には「オノマトペ」は、やっぱり、心の中じゃなくて、ちゃんと口に出す事が大切ですよね?
藤:そうですね、口に出した方がより効果が出ると思うんですけど。あと、実際に声に出して自分の耳で聞くというのもポイントになってくると思います
吾:なるほど~
藤:「ニィー」って言うと、ホントに笑顔になれますし、ある研究によると、笑顔を作ると20~30%魅力が高められると述べられているんです
吾:そうですよ。誰でも笑顔はね、笑顔が魅力じゃない人なんていませんもんね、この世に。
藤:そうなんですよ~

吾:(笑) あと、生活の中で家事の手際を良くする魔法の掛け声もあるんですか?
藤:ありますね。大根おろしを作る時に、「サッサッ」って言う音を言いながらすると、非常に動きが円滑になるという風に実験で
吾:へ~口で言った方が良いんですね
藤:そうですね。「サ」っていうSの音を実際に自分の耳で聞くと、頭の中で、早く動かそうという認識が生まれてきて

吾:あ~分かる分かる。あと、これ、凄く良いな~と思ったのは、嫌(ヤ)な感情を吹き飛ばす時の魔法の言葉もあるんですよね?
藤:あります。「スパッ」という音を使ってほしいんですけど。頭の中で、そうしたネガティブな思いを「ス」という素早い音で聞きこみまして、「パッ」っという外に気持ちを開放する音と連携させることで、モヤモヤ感とかイライラ感を吹き飛ばす事ができます。実際にデータもあるんですが、「スパッ」が、通常の「忘れよう」という言葉と比べた場合、どちらがイライラを忘れる事ができますか?という調査を行ったんです。46名中41名、実に89パーセントが「スパッ」の方を回答しました
吾:そうか、自分でね、「忘れよう、忘れよう、忘れよう」と口に出して言い聞かすのもいいけれども、「スパッ、スパッ」が良かったんですね、意外にも。89%
藤:そうなんですね。「パッ」という破裂音が人間の気持ちを前向きにするという効果もあるんです
吾:へ~~
藤:これがですね、編集長、口の感覚と人間の心にも非常にリンクしていて、「パッ、パッ」って発声すると、外に気持ちが解放されるようになると思うんですが、その口腔の感覚というのが、私たち、無意識的に、心の方にも影響を与えているという風に考えられているんです
吾:口腔の口の形が…へ~~
藤:そうなんです。

吾:先生、本、出されてるんですか?
藤:はい、本は何冊か
吾:読みますよ、僕も
藤:ありがとうございます。編集長にお送りさせていただいてもよろしいでしょうか?
吾:ありがとう、ありがとう、ねだっちゃったみたいですけど。でも、ホントに、それぐらい僕も興味あるんで。まだ話し足りないんですけれども。後はちょっと、本で読んで、僕も勉強させていただきたいと思います
藤:あ~恐縮です

吾:や~楽しかったです。凄い、聴いてる方もすごく参考になったと思いますし、多分、実践、皆さん、される方も多いと思いますし。や~面白かったです
藤:わ~、もう、心がファルファルしてます
吾:ファルファル?
藤:ファルファルって…音って、自分が好きな音を作ってもいいので。想像の音でもありますので、今感じた気持ちを、こう、そっくりそのまま音にすると、ファルファルなんて辞書には載ってないんですけど、ファルファル~って聞くと、吾郎編集長とお話できて幸せです、っていう気持ちに
吾:ファルファルって良いですね。ちょっと、ウキウキとかと近いかな?
藤:そうなんですよ
吾:ウキウキよりもファルファルの方が奥行きを感じる、僕は
藤:あ、そうなんですよ!
吾:音符が浮かびました、頭の中に。
藤:わ~さすがですね~

吾:じゃぁ、ファルファルは、もうこれ、この番組の、ね~、魔法の言葉にしますよ。
藤:ありがとうございます~
吾:それでは又来週~ファルファル~って言いますよ、今日
藤:あっ、ありがとうございます~

吾:ありがとうございました~楽しいお話、ありがとうございました。又、よろしくお願いします
藤:また、今後とも、よろしくお願い致します
吾:では、失礼いたしま~す
藤:失礼いたしま~す

本日は、音声言語学専門の朝日大学保健医療学部准教授・藤野良孝さんに「スポーツオノマトペ」について伺いました。ありがとうございました。

以上、「GORO’s Search」でした。

――――――――――――――――――

「GORO’s BreakTime」

大阪府___、男性の方、21歳からのリクエストです
📩
≪RADWIMPSの「愛にできることはまだあるかい」をリクエストします。映画『君の名は』から3年経って、新海誠監督の最新作『天気の子』が公開されました。私は『天気の子』の方が好きでした。是非、吾郎さんにも、映画の主題歌をチェックしてもらいたいです。≫

あ~~まだ観れてないんですよ。ね~新海監督にもお会いしたこともありましたし。そうですね、ちょっと僕も早いうちに観に行きたいと思いますけれども。RADWIMPSさんですね。聴いてみましょう。

RADWIMPSで、
🎵「愛にできることはまだあるかい」

――――――――――――――――――

「GORO’s Essay」

皆さんからのお便りをご紹介する「GORO’s Essay」、

東京都世田谷区___さん、
📩
≪先日、横須賀に遊びに行ってまいりました。三笠公園で戦艦「三笠」に乗ってきたんですが、その大きさに圧倒されてテンションが上がりっぱなしになりました。そこから更に船で、東京湾最大の無人島の「猿島」へ。乗船時間は10分ほどで到着。煉瓦積みのトンネルや砲台跡の旧軍の施設が残っていて、噂通りにラピタに出てくる城にそっくりで、めちゃくちゃインスタ映えする感じです。吾郎さん、戦艦などもお好きでしたら是非とも行ってみて下さい。≫

あぁ~~~良いですね~
なんか、僕好みのお話ですよね、確かに。「猿島」って、僕、でも、1回行ったかなぁ?番組で。う~ん。この『三笠』は…あんまり僕ね、詳しくないんですよ。この頃の戦艦(笑) 多分、明治時代とかですよね? 日露戦争とかですよね、きっと。書いてある。世界最古の鋼鉄戦艦。あ~~戦艦「三笠」。僕も、乗ってみたいな…。

以上、「GORO’s Essay」でした。

――――――――――――――――――

皆さんからのメッセージ、お持ちしております。

・「GORO’s Column」へは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集する「GORO’s Search」。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております
・リクエストは「GORO’s BreakTime」
・お便りは、「GORO’s Essay」
・「GORO’s Music Library」では、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは又来週~ばいば~い^^

2019年8月17日 (土)

編集長 稲垣吾郎 2019.08.14 #137

<今週の目次>
・しゃっくりなんかで動揺しちゃダメw 鰻の骨が喉に刺さって咽喉科へ
・「リクエスト特集」
 ①♪「君住む街角」 マイ・フェア・レディの挿入歌
 ②♪「ザ・ラスト・ワード」 アンディ・ナレル
 ③♪「デサフィナード」 ジョアン・ジルベルト
・真備町の「ごじとま」さんからコーヒー豆が届いた
♪「サウナ好きすぎ」 コーネリアス

ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長
【編集長稲垣吾郎】#137
2019年08月14日 編集長 稲垣吾郎

「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう~

――――――――――――――――――

「GORO’s Column」

コラムメールをご紹介します

愛知県の___さんです
📩
≪吾郎さんは「しゃっくり」が出た時、どのように止めますか?先日、しゃっくりが久しぶりに出たと思ったら、1日に2回も出て、自然に止まるのを待ってたんですが、中々止まらず、結局、水を飲んで止めました。息を止めるとか、ある言葉を言うとか、色々な方法があると思いますが、吾郎さんはどうやってますか?≫

僕はね、そんなに、「しゃっくり」は出ないですけど。
3年に1回ぐらいしか出ないかなぁ。(笑)
もう記憶ないもん、前回「しゃっくり」が出た。

別に、出ても気にしない。
うん。いずれ止まるだろう、っていうね。
ちょっと…「しゃっくり」ぐらいで動揺しないぞ、みたいな感じで。
ちゃんと、ね~、時間が経てば止まるんじゃないかな、と。うん。
「しゃっくり」に動揺しちゃダメですよ。

でもさ、こんなの、芝居中とか「しゃっくり」出たら確かに大変だよね。
舞台の最中とか。でもね、絶対、そういう時に、無いんだよね。

だから、よく思うの、舞台中にこれが起きたらどうしよう、って
ま、トイレ行きたくなったらどうしようとか。ま、トイレは行っとくけど。でも、なんか、ドラマとか映画とかさ、こういう番組とかの収録だったら、ちょっと一旦止めること出来るじゃないですか。舞台、ね、しかも、僕、3時間のお芝居とかね、勿論、長いものではやってたりする、その時に、こんな事が起きたらどうしよう、と。鼻血が出たらどうしようとかね。

や、あるよ、考えますよ、意外と。うん。
でも、結局、出ないんだよね、そういうの。意外と

トイレ問題って、でも、行っとくけど、やっぱ舞台中って、結構水分も摂るじゃないですか。水も飲むし。コンサートなんかやってる時は、特に水、いっぱい飲んでましたから。で、やっぱり、長いから、いくらトイレ行ってても、後半とかちょっと行きたくなる時あるんですよ。「ヤバい」と思っても、やっぱ結局、ステージ出ちゃうと忘れちゃうんだよね。うん。だから、あんまり、そういう危機に面したことないんで。

(笑) 何の話をしてんのかよく分からないよね。

だから、きっと、「しゃっくり」は出ないんじゃないかというね。緊張感ですよ、___さん。緊張してたら「しゃっくり」は出ないですから。(笑) ま、でも、年がら年中、緊張してるわけにはいかないか。あと、ホント止まらないっていう人、いるよね。何時間も止まらないとか。

僕は、それが無いからぁ。

ね~ちょっと、これ、僕に相談するよりも、ネットとかで見た方が、もしかしたら役に立てるのかもしれないですけど、___さんのね。水飲んで…なんとかって、よく言うけど、あんまり、でも、僕は、効果があった事が無い。

今、ふと思ったら、鰻の骨が喉に突っかかった時とかさ。骨が喉に突っかかった時とか、よく水飲む…米飲むか。あれも絶対効かないよね。鰻の骨が喉に刺さって、病院に行って取ってもらったことある人間ですから、僕。もう、「取れない、取れない」って言ってるんだったら、もう病院に行く。咽喉科に行って。ピンセットで一発で取れますからね。

そう、鰻の骨が喉に刺さった一番最近の記憶でいうと、でも、もう5~6年前かな。その時に、お医者さんが言ってて、すごい「ホントかよ!?」と思ったんだけど。あれって、結局、ほっといてもいつか無くなるじゃん。そう、あれ、飲み込むと思ってたら、違うの。溶けちゃうんだよね。でも、それは違ってて、実は吸収されていくんだって、中に。入ってっちゃうって。ホントかな~? 溶けちゃうと思うでしょ?だけど、お医者さんが言ってたのは、いずれ粘膜とかを通じて喉の中に吸収されてって、溶けながら浸透してっちゃうみたいな。分かんない…溶けてるってことだから、そのまま刺さっていかないよね。そうそう、どっちだったのかな~と思って。僕も、なんか、なんとなくで話聞いてたんで、その時に。喉の痛さの方が辛かったんで。

まぁまぁまぁ、ちょっとね、僕よりも多分ネットで調べた方が。
僕は、あまり「しゃっくり」が出ない、という事で。うん。
出ても気にしない、と。

――――――――――――――――――

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラXコジマの提供でお送りします!
~~CM~~

――――――――――――――――――

「GORO’s Search」

今週の「GORO’s Search」は「リクエスト特集」をお送り致します。

①千葉県の___さんです
📩
≪イープラスの記事、スパイスで、鈴木聡さんと吾郎さんの対談を読みました。吾郎さんにとって、お父さんのようだ、という鈴木さんとのお話は、ファンとして嬉しい言葉がぎっしり詰っていました。益々、8月30日からの『君の輝く夜に』が楽しみになりました。そして、ビジュアル撮影のBGMには、名作ミュージカルのナンバーが流れていたそうですが、どんな曲が流れていたのか凄く気になりました。因みに、私が、いつか吾郎さんに歌って欲しいと思ってる曲は、ミュージカル『マイ・フェア・レディ』の中の挿入歌、「君住む街角」です。≫

スパイスのWeb記事→https://spice.eplus.jp/articles/244384
D9ppib_u8aeu5bf

へ~~知らないな~マイ・フェア・レディ…。

僕、あんまり、ミュージカルのナンバーって、知らないんだよね。ミュージカルを、あんまり観てきてないから。なんか…みんなが知ってて、それこそ、この『君の輝く夜に』の出演者の方々って、よくそういう話、してるんですよ。「ミュージカルのあのナンバー、素敵だよね~」とかさ。みんな、分かってるんですけど、僕だけ、結構、付いていけない事、多いんですよね。あんまり、知らないんだよねぇ~。じゃぁ、聴いてみましょう。

マイ・フェア・レディの挿入歌、
🎵「君住む街角」


②続いては、世田谷区の___さんからのメールです。
📩
≪夏の幕開けに相応しいスティールパンの曲をリクエストします。トリニダード・トバゴの楽器で、ドラム缶に作った窪みで音階を奏でるスティールパン。なんとも爽やかで南国の自由さを感じます。アンディ・ナレルさんの「ザ・ラスト・ワード」をお願いします。≫

スティールパン…あぁ~~、でも、あんまり、聴かないなぁ。南国の音楽っていうと、どっちかって言うと、やっぱ、僕、ボサノバとか、ね~。サンバとかも、そこまで、聴かないからね。でも、好きですよ。う~ん。この季節には合ってますよね。 へ~~。ちょっと聴いてみましょうか、スティールパンの音。

アンディ・ナレルで、
🎵「ザ・ラスト・ワード」


③最後は、神奈川県___さんからのメールです
📩
≪暑い夏の昼下がりに、聴きたくなるボサノヴァ、「デサフィナード」をジョアン・ジルベルトver.でリクエストします。調子っぱずれを意味するタイトルのこの曲をはじめ、ボサノヴァは「もっと自由に人生を楽しもう」と思わせてくれます。映画「ジョアン・ジルベルトを探して」の公開を8月末に控えた矢先に、訃報が届きました。ボサノヴァの神と呼ばれた彼の冥福をお祈りします。≫

そうなんですよね。
ジョアン・ジルベルトさんが亡くなられたんですよね。

僕もよく聴きますね。うん。ボサノヴァは、さっきも言いましたけれども、すごく、やっぱり、いつ聴いても良いですね。この季節、ピッタリですけれども。でも、なんか、冬の朝とかもすごい合ってますし。でも、朝・昼・夜、そう、どんな時でもね、ボサノヴァって、良いですよね。

結構、アレクサにボサノヴァをかけさせることが、僕は多いですね。
「アレクサ、ボサノヴァ、かけて」っていうと(笑)、大体、選曲、ワンパターン化してんですけどね、最近。アレクサさん、うちの。頑張って欲しいですけどね。うん。

でも、すごいよね。
「アレクサ」で思い出したけど、アレクサ、結構、豆知識とか、何でも教えてくれるよね。こないだ、何かを…何を聞いたんだっけな…あ、そうだ、ちょっと恥ずかしいんだけど、調理について聞いたんだ。そんなの、ネットですぐ調べろよ、って話なんだけど。

「アレクサ、トウモロコシの茹で時間って何分だっけ?」って聞いたの(笑) 
「トウモロコシの状態にも違います」。

だから、結局、缶詰の場合はレンジでチンするだけでいいと。トウモロコシも、茹でる場合とレンジでチンする場合によって時間が違います、とか。すっごく事細かく、アレクサが教えてくれて。

初めて言った、
アレクサ、ありがとう」って。(笑) そしたら、
「又いつでも…なんか…お答えいたしますよ」みたいな事言ってくれて。

なんか、ちょっと、アレクサに対して今まで「ありがとう」って、僕は言ったことがなかったから。なんかね、ちょっと友情が芽生えた感じがして。今まで、アレクサをちょっと邪険に扱いすぎてた。ちゃんとお礼言おうと思って、これから。すごく気持ち、良かった。言ったことによって。はい。

ま、因みに、5分茹でましたね。「4分から6分ぐらいです」みたいな感じで答えてくれたので。あと、好みですけどね。う~ん。結構、微妙な…1分とか違うと、大分変りますよね。ブロッコリーとかだってさ、1分と1分半じゃ大分違うし、2分だと茹で過ぎだし。僕は、ブロッコリーは1分半なんですね、因みに。はい。ちょっと今度、アレクサに聞いてみようかな、ブロッコリーの茹で時間。

さ~、という事で、話がだいぶ脱線してしまいましたけれども。(笑)曲紹介いたします。

ジョアン・ジルベルトで、
🎵「デサフィナード」

以上、「GORO’s Search」でした。

――――――――――――――――――

「GORO’s Essay」

皆さんからのお便りをご紹介する「GORO’s Essay」、

岡山県の___さん
📩
≪先日、真備に行きました。喫茶店「ごじとま」の通りの民家の写真を送ります。周辺は解体と建築の現場が混在していて複雑な気持ちでした。生々しい傷跡を見て心が痛みましたが、大通りの店舗の営業再開を見ると、少しずつですが、復興に向かっていると感じました。今回お目当てだった、リニューアルオープンしたパン屋さんは早々に売り切れていました。メイン通りでは、冬までは閑散としていたので、活気が感じられた一面です。民家の解体現場ではボランティアの方々の姿を目にして、改めて感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。吾郎さんの番組で、真備町の現状を取り上げて下さり、被災した者にとっては、寄り添い続けてくれていると感じることができて復興への力になるのではないかと思っております≫

あ、行かれたんですね~ありがとうございます。
こちら、写真にも…そうですね、まだちょっと瓦礫の跡とかは、ね~、ちょっと痛々しいんですけれども。ツイッターでも、ね、___さんや___さん、「ごじとまさんに行きました」という。行かれたんですね~。ね、きっと、マスターもね、喜ばれたんじゃないのかな~という。ジャズは何が流れてたんでしょうかね~。

あ、その「ごじとま」さんから、吾郎編集長に、豆が送られてきてます。
ありがとうございます!嬉しいな~!まだ、香りも…ね、コーヒー豆ってすごいよね、この、パックしてんのに、パックの上から香るっていう。

ありがとうございます!
🎁「ごじとまブレンド」と「ごじとま45thブレンド」、二つ。
45thブレンド…あ、45周年ブレンドってことね。「ごじとまブレンド」の方が…コロンビア・ブラジル・エチオピア・グァテマラ。「ごじとま45thブレンド」は、ブラジル・コロンビア・エチオピア。へ~ブレンドしてんですね。嬉しいです。早速、コーヒーミルで挽いて、明日の朝の朝食の時にでも頂きたいと思います。

うちのコーヒーミルは、2杯から作れる
2カップ。豆2杯分。目盛りが2からなんですよ。2から8杯分まであって。

1杯で、作りたい。

で、1杯は約大さじ1ぱい。大さじ2はいぐらい入れて、1杯2杯の目盛りにして。あと、挽き方は自分で、細挽きとか中挽きとか、粗挽きがあって。真ん中にしてんですけど。

で、僕、1杯でいいんですよ。
僕が購入した電動コーヒーミルが、2杯からって書いてあるんですよ。

これは、2杯の目盛りにして、1杯でもいいのかな?ちゃんと挽いてくれてますよ、勿論。挽き過ぎちゃうのかな?あれ、時間なんですよ、結局。(笑)2杯で、大体15秒ぐらいなんですよ、回って。ウィ~ンって回って15秒ぐらいかな。それだとちょっと挽き過ぎちゃうのかな?一杯分だと。じゃ、途中で止めればいいのかな?7秒で。そういう問題じゃないのかな?そこまで細かく説明書に書いてなかったんですよ。もう当然、コーヒーは2杯から入れて、みたいな感じだったんで。一人暮らしの時は、だって、ね~。ま、誰かと一緒に飲め、という事でしょうかね。

(笑)まぁでも、多分、大丈夫だと思うんですよ。
ちゃんと美味しくいただいてますから。うん。

ま、因みに、最近僕が飲んでたコーヒーは、神戸の「まめや」さんの。「まめや」っていう豆屋さんなんですよ。「まめや総本店」という。ちょっとこう、知り合いのご実家でやられてる、六甲とかあの辺でやってる、平仮名で「まめや」という。う~ん。

や~や~や~、なんか、良いですよね、最近、コーヒー…「まめや」さんとか「ごじとま」さんのとか、色々…ね、きっと、この、マスターの拘りとか、それぞれのね違いがあると思うので。そこをちょっと僕もね、やっとコーヒーがちゃんと飲めるようになってきたので、ちょっと大人の嗜みとして堪能させていただきたいなと思っております。は~い。

ホント、ありがとうございます!
いただきます、ごじとまさん。

皆さん、又ね、行かれてみてはいかがでしょうか。

以上、「GORO’s Essay」でした。

――――――――――――――――――

「GORO’s Music Library」

さ~Music Library、

こないだ普通に僕も車に乗ってて、ラジオから流れてきて。なんか、この歌声、懐かしいし、昔よく聴いてたな~と思ったら、コーネリアス小山田圭吾さん。うん。歌声が、ちょっとね、すごいソフトで特徴的じゃないですか。元フリッパーズ・ギターですね、小沢健二くんと。すごいフリッパーズも、勿論好きだったし。この番組でも90年代の音楽の話とかね、結構、リスナーの方とする事も多いんですけれども。なんか、コーネリアス…懐かいな~と思ってて。うん。今年もシングルを出されたりとかしてて。流れてた曲がね~すごく気持ち良かったんですよ。は~い。それを今日は皆さんにも聴いて頂きたいなと思っております。

コーネリアスで、
🎵「サウナ好きすぎ」

(リアルサウンドのWeb記事でとても興味深いものがあります。ジャズ評論家の方が聞き手というのもあって、舞台「君の輝く夜に」関連で鈴木聡さんと2人で答えてるんですが、最後の質問で「吾郎さんの音楽のルーツ」を聞いてます。音楽の面だけでも、ジャニーズっぽくないというかアイドルっぽくないんですよね。こちら、是非ご一読を→ https://realsound.jp/2019/08/post-402468_3.html  )

――――――――――――――――――

皆さんからのメッセージ、お持ちしております。

・「GORO’s Column」へは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集する「GORO’s Search」。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております
・リクエストは「GORO’s BreakTime」
・お便りは、「GORO’s Essay」
・「GORO’s Music Library」では、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは又来週~ばいば~い^^

2019年8月13日 (火)

編集長 稲垣吾郎 2019.08.07 #136

<今週の目次>
・生活の中の好きな音
♪「ANYWHERE」 Rita Ora
・「編集会議」
 ①瀬戸内国際芸術祭
 ②おやつタウン
 ③おかず氷
 ④ゆるスポーツ
♪「犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう!」official髭男dism
・剛くんが釣りに嵌ってるってホント??
♪「Distance」 BiSH

ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長
【編集長稲垣吾郎】#136
2019年08月07日 編集長 稲垣吾郎

「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう~

――――――――――――――――――

「GORO’s Column」

コラムメールをご紹介します

ラジオネーム___さんですね
📩
≪吾郎編集長は、生活してる中で好きな音はありますか?私は、缶ビールを開ける時のプシュッという音と、トースターでパンが出来上がった時のチーンが好きです≫

あ~~ありますよね~こういうの。

似た感じで言うと、お風呂が出来上がった時の音、良くないですか?湧いた時の。ま、それぞれ、多分、機械とかメーカーによって音は違うと思うんですけど。ちょっとメロディーが流れるじゃないですか。メロディーが流れた後、お風呂が沸きあがりました、みたいな。そう…なんか、「あっ、これからお風呂入れるな~」みたいな。なんか、ちょっとこう、ホッとする感じがしますよね。うん。

あと、ワインをグラスに一杯目入れる時のね、ちょっと「トクトク」した音とかね。ま~でも、ちょっとハードリカー系のお酒、例えば、ウイスキーとか、日本酒なんかもそうですけれども、最初の一杯目をボトルからグラスに注ぐ時の「トクトク」した音とかも。良いですよね~。結構、ありますよね。う~ん。はいはいはい。

トースターでパンが焼きあがった時は…うちは、「チーン」とはなんないんだよね。「ザンッ」て上がってくるだけなんで。ポップアップトースターだから、「ザンッ」っていう上がる音で、パンが焼けたな~みたいな感じなんですけれども。トースターだと、チーンか。なるほどね。そっかそっか。うちはポップアップトースターなんで、チーンではなく、「ザンッ!」っていう。はーい。

――――――――――――――――――

ここで1曲、お聴きください

Rita Oraで
🎵「ANYWHERE」

――――――――――――――――――

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラXコジマの提供でお送りします!
~~CM~~

――――――――――――――――――

「GORO’s Search」

今週は「編集会議」です。全国のリスナー記者から寄せられた企画案をご紹介します。

①千葉県の___さん
📩
≪吾郎さんは『瀬戸内国際芸術祭』をご存知ですか? 2010年から3年に一度開かれ、今年は4回目の開催となります。瀬戸内海に浮かぶ小さな島々や港でモダンアートが楽しめます。春夏秋と3期にわたって開催。夏は7月19日から8月25日までです。ニューヨークタイムズでは、「2019年に行くべき52の場所」として、日本で唯一ランクインしたそうです。クリムト展の音声ガイド、慎吾くんの個展、アートと縁が続いている吾郎さんに、瀬戸内の自然の中に点在するモダンアートに触れてもらいたいので、GORO’s Searchで是非取り上げて下さい≫

いやいや、知らないですね。

ねぇ、これ、「港とか島々でモダンアートが楽しめる」と、あるんですけど。どんな作品なんでしょうね。ただ、自然にあるから、より、その作品が際立つ、というか、引き立ってるんでしょうね。

あの、こないだ、海の美術館、砂浜美術館みたいな…うん、結構、似た感じなのかな?う~ん。

あ~でも、瀬戸内海って、瀬戸内は、海外でも、ね~、行きたい場所にランクインしてるんですね。へ~~。ね~もし興味がある方は、行かれてみてはいかがでしょうか。報告をね。はい。


②続いて、愛知県の___さんです
📩
≪7月20日、三重県津市に新しいテーマパークおやつタウンがオープンしました。ベビースターラーメンで有名なおやつカンパニーが運営する施設で、「大人も子供も、遊べる・学べる・創れる」をテーマに、超ドデカイアスレチックやニューヨークスペシャルベビースターラーメンが作られたり、工場見学ができたりと、色々な遊び方ができそうで楽しそうです。≫
(吾郎さん、「ニューヨークスペシャルベビースターラーメン」って読んでるんですけど…多分、「Myスペシャルベビースターラーメン」だと思います)

う~ん。そうなんですね。ニューヨークスペシャルベビースターラーメンって、何でしょうね?全く想像つかないですね。ま~でも、子供の頃、ベビースターラーメンっていうと、すごい大好物ですよね、僕らの世代っていうのは。

こないだ、ななにーの番組内で、僕ら、七夕なので、「NAKAMAの皆さんの夢を叶える」という企画で、髪の毛を切ったんですよね。で、新婚ほやほやの方がいて。お土産に、自分たちの結婚式の写真が印刷されたベビースターラーメンをくれました。(笑) 自分たちの顔が、ベビースターラーメンに描いてあった。ご自身たちの。や~なんか、ちょっとホッコリしましたけどね。自分の結婚式の写真をベビースターラーメンに印刷すること、できるんですね。うん。「あ~ベビースターラーメンだ」と思って、もうね、早速、袋開けて頂きましたけれどもね~。う~ん。

ね~あのお三方は、その後、どの様に過ごされてるんでしょうかね~。

ま、でも、親子連れて行かれると凄い楽しいんじゃないのかな~と思いますし。はい。又、行った方、ご報告をお待ちしております。


③続いて、大阪市の___さんです
📩
≪かき氷業界に新星が現れてるのをご存知でしょうか。その名もおかず氷。奈良にあるフレンチレストラン「氷匠ル・クレール」から生まれたもので、ワインと一緒に楽しめる大人のかき氷を作ろうと考えたのが始まりだそうです。こちらのかき氷…フォアグラのエスプーマ、黒トリュフ、キャビアを使い、お値段なんと!10万円。(笑) それが大人気となり、奈良の様々なかき氷屋さんで、トマトやチーズ、ワサビに酒粕、バジルソースがかかったもの等、甘くないかき氷が広まっていったそうです。≫

(10万円のかき氷ってこれかな~?)

2019062900010000lmaga004view
10万円!て、凄くないですか!へー!

まぁでも、あるよね。あるある。

結局…ソルベですよね。ソルベ料理って事ですね。うん。かき氷っていう言い方がピッタリなのか分かんないですけど。まぁ、氷をソルベで、こう色々、料理をやっていくっていうの、フレンチレストランなんかではありますし。やっぱ、この季節ね、やっぱり、洋食屋さんには多いと思うんで。う~ん。ま、トマトとかをねソルベにして、とかっていうのは皆さんも想像つくんじゃないのかな~と思うんですけど。

でも、これ、凄いのはさ、白いところは単純に氷だよね。
それはまぁ、確かに、かき氷だよね。う~ん。

キャビアと、こんだけトリュフをのっけたら…まぁ、するか。。
へーー、食べてみたい。どんな味なんでしょうね。
これ、でも、ワインとかと…まぁ合うんでしょうけど…お腹、冷えちゃいそうですけどね。う~ん。

これは、この番組にもゲスト出演した下さった「かきごおりすと」さんもビックリですよね。もう知ってるだろうね、でもね。や~でも、10万円ていうのが凄い。それも大人気だったって言うのがね。

まぁ、冷製の、こう、やっぱり、料理って…ゆっても、そんなに知らないよね。冷製パスタとか。あとは、和食だったら、まぁまぁ、ありますけど。う~ん。まぁでも、なんかこう、温かくした方が、やっぱり美味しいかな~みたいな、感じがあるものが多いかなぁ~。例えば、夏のおでん「冷やしおでん」とかね、ありますけどね。

でも、やっぱり僕は、温かい方が好きだな~と思ったり。基本的には、おかずっていう物自体は、僕は温かい物の方が好きなのかもしれないですね~。う~ん。飲み物は結構冷やした方が好きなんですけどね~。

や~でも、さすがに、この「おかずかき氷」は、ちょっと、興味あるなぁ~。ね~ちょっと、まだまだ研究の余地がありますよね~。は~い。


④続いて、ラジオネーム___さんです
📩
≪面白そうなスポーツの話題を耳にしたのでご紹介します。その名もゆるスポーツ。世界ゆるスポーツ協会のHPによりますと、「『ゆるスポーツ』とは、年齢、性別、運動神経に関わらず誰もが楽しめる新スポーツ」との事です。運動神経に自信の無い私には、朗報です。協会HPにはたくさんの競技が紹介されています。「ハンぎょボール」…それは、ハンドボールとブリの街、氷見市で生まれたゆるスポーツ。ゴールを決めると脇に挟んだ魚の人形がコズクラ→フクラギ→ガンド→ブリ と、出世して巨大化して、出世するほど高得点になるが、プレーしにくくもなる、という説明がある。≫

全く!分からない。 
「ハンぎょボール」…なんか、ハンドボールでゴールを決めると、常に魚を抱えてなきゃいけないんでしょうね。それがデカくなっちゃうんだね、点が入ると。だからプレーしにくくなるっていう。多分、そういう事だと思うんですけどね。

まだありますね。「スカッチュ」…舌と唇でプレイするスカッチュ。最先端の認識技術で、舌と唇の動きを検出して、舌を左右に動かしてラケットを左右に操作し、キスをするように「チュッ」とするとボールを打ち出す。(笑)
え?これはバーチャル?アプリかなんかでやるのかな?きっと。う~ん。スカッチュね。なんか、アイドルがやってるバラエティー番組とかでやりそうですね。アイドルの女の子とかがやってる、ちょっと深夜とかにやってる(笑)バラエティーで絶対やりそう。う~ん。

でも、これ、まだまだ考えたら色々できそうですけどね。

以上、「GORO’s Search」でした。

――――――――――――――――――

「GORO’s BreakTime」

大阪府___さんからのリクエストメールです
≪編集長、こんばんは。official髭男dism(オフィシャル髭ダンディズム)さんの『犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう!』をリクエストします。最近ラジオで、official髭男dismさんの曲をたまたま聴いたのですが、「何だ、これは?」と感銘を受け、ここ最近、毎日聴いています。とても可愛らしくて素敵な曲なので、バンドが好きな吾郎さんも是非聴いて下さい≫

う~ん。ま、ヒゲダンさんは分かりますけどね。この曲は…聴けば分かるのかな? 最近、人気ですよね。すごくお洒落なサウンドで。ね。

official髭男dismで、
🎵「犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう!」

――――――――――――――――――

「GORO’s Essay」

皆さんからのお便りをご紹介する「GORO’s Essay」です

___さんです。
📩
≪この前、ツヨポンがラジオで最近、釣りに嵌ってると言ってました。新たな意外な趣味を知り、驚きました。吾郎編集長は、最近嵌ったものなどありますか?≫

釣り、やってんですか?!
ホントに? 彼…。
うっそぉ~~。

嵌ってるは大げさなんじゃないの?
1回か2回、行っただけじゃないの? 
ま、それでもいいですけど。(笑)
ホントに? 

や、これは、ちょっと…驚き桃の木山椒の木ですね~。

「驚き桃の木山椒の木」って、彼、こないだTweetしてましたよね。なんか、随分、風情のある言葉を使うんだな~と思って。(笑)ね~面白いですよね、草彅くんのTweet。うん。や、これこそ、驚き桃の木山椒の木ですよ~。

何?何キッカケなんですか?
番組かなんかで…YouTubeかな~。
それとも、お友達が釣りをしてて。。。
確かに、釣り、しそう・・・しそうというか、何だろ、ちょっと遠出するとか、そういうのあるじゃないですか、ツーリングとかも好きなんで。

例えば、香取くんだったら、「釣り嵌ってる」つったら、絶対に、それは絶対に嘘だろう、となりますけど。ま、僕とか草彅くんだったらね、ま、そういう、行動力…行動力つうか、まぁ、アウトドアな一面もあるので。う~ん。

何、釣ってんでしょうね? 

でも、あれかな~、やっぱり、くるみちゃん、いるから、やっぱり、散歩とか行きたくなんのかな~?う~ん。全く、これはイメージに無いんで、ビックリしますけどね。

僕も、興味はあるんだけど…でも、なんか、生涯で、今までまだ2~3回しかやった事ないですね~。ちょっと、釣りが好きなお友達と遊んでる時期があって。もう随分前ですけどね。20代とか30代の頃には何回か行ったことありますけどねぇ。千葉の館山とかに行って、キスとか釣った記憶がありますけど。

川の釣りとか、やってみたいな~。川釣り。僕はね。ちょっと興味がありますけど。ブラピの映画にもあったような、ルアーみたいなね。あれ、やってみたいな~。ちょっとカッコ良くないですか?(笑)カッコ良い、っていうか。うん。映画があったじゃないですか。う~ん。あれが好きだったんで。

そう…か、でも、なんか、ちょっと食べたいよね。う~ん。
海かな~。船で行ってみたい。ちょっと。う~ん。楽しいって言うよね。経験ないんでね~僕も。ある程度の大きさの船に乗って、沖合まで出て釣りしたことは無いんでね。千葉の館山で釣りした時も、2人乗りのボートみたいなもので。浅瀬で釣れるものだったんでね。ま、キスも美味しかったですけど。へ~。

ちょっと番組企画とかで、ね~、良いんじゃないですか。
一人だと分かんないもん、だって、何を用意したらいいのかとか。
これ、もう番組に全部やってもらったら楽しい、美味しいとこ取り。う~ん。

良い趣味だと思いますよ、ホントに。
ちょっと、今度聞いてみますよ。ホントかどうか。(笑)

(船釣りがしたい、って。8月のななにーで叶っちゃいましたね。あの素晴らしいクルーザーで太刀魚釣り。釣り上げた時のあの喜びよう♡ カブトムシ捕りも楽しそうでしたし、良い夏の思い出になりましたね~吾郎さま。8月のななにーは永久保存版ですね~何度も見たくなる♡)

――――――――――――――――――

「GORO’s Music Library」

さ~Music Libraryですね。
そうだな~先日、ななにーでご一緒させて頂いたBiSHにしましょうか。僕も、共演するまで、ごめんなさい、ちょっと、存在を存じ上げなかったんですけれども。香取くんなんか元々ラジオでかけてて、すごい好きだったって。で、是非ゲストに、っていう事で。共演させて頂いて…。良いんですよね~すごく、カッコ良かったし。なんかちょっと儚げなんだけど、芯の強さもあって、それでいてパフォーマンスに対しては凄いひたむきで一生懸命で。なんかね~結構、魅了されてしまったんですよね。一緒にやっていて。あと、曲がホントに良いですよね。すごい面白いな~と思って。う~ん。なんか又、ご一緒させて頂きたいなと思うんですけれども。

ま、その時にね、僕らも一緒に歌わせて頂いた曲で、結構、僕が好きな曲があるので、聴いて下さい。

BiSHで、
🎵「Distance」

――――――――――――――――――

皆さんからのメッセージ、お持ちしております。

・「GORO’s Column」へは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集する「GORO’s Search」。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております
・リクエストは「GORO’s BreakTime」
・お便りは、「GORO’s Essay」
・「GORO’s Music Library」では、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは又来週~ばいば~い^^

2019年8月 5日 (月)

編集長 稲垣吾郎 2019.07.31 #135

<今週の目次>
・「一人ゴルフ」
♪「Alone」 Spuds
・「お便りご紹介」
 ①玉子焼き
 ②おばあちゃん家の夏の思い出
 ③高橋由伸さんとのCM撮影
♪「風に吹かれて」 ピーター・ポール&マリー
・氣志團フェス、暑さ対策を
♪「鉄のハート」 氣志團

ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長
【編集長稲垣吾郎】#135
2019年07月31日 編集長 稲垣吾郎

「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう~

――――――――――――――――――

「GORO’s Column」

コラムメールをご紹介します

三重県のたけちゃんさんです。男性の方ですね。
📩
≪編集長、こんばんは。編集長は「一人〇〇」はしますか?自分は、大人数でどこかに行ったりするのがあまり得意ではなく、どちらかと言うと、少人数で動きたいタイプです。「一人ご飯」「一人映画」「一人カラオケ」は、当たり前。NAKAMA to Meetingや、剛くん吾郎さんの舞台もほぼ一人。ブンブンブンに関しては、7回中6回一人で行きました。あまり友達が多くないというのもありますが、一人の気楽さを知ってしまってからは、一人行動が多くなりました。ただその分、会場などでNAKAMAの皆様とお話しをする事が多い気がするかなという印象です。編集長は、どうでしょうか?≫

そうですね~
僕も、一人…平気ですね。
「一人派」まではいかないですけど。

ま、さすがに、たけちゃんほどではないな。たけちゃん、すごい。(笑)ブンブンブンに関しては7回中6回…1回、誰と言ったんだ?(笑)彼女と行ったの?彼女…一人がそんだけ好きだったら彼女いないのかな?ね~たけちゃんさん(男24歳)と書いて…まだ若い方なんですね。う~ん。

でも、僕、全然、一人で…一人を楽しめる人ってすごい好きですよ。
なんか、両方楽しめるといいけどね。複数人も。一人も。
僕はそういうタイプですけども。う~ん。

ただ、たけちゃんさんと一緒で、やっぱ大人数は、あまり得意じゃないですね。うん。ま、どちらかと言えば、僕も2人とか3人ぐらいまでが良いかなぁ。う~ん。そうだね~…2人3人ぐらい、かね。多くても4人。う~ん。

むしろ、1人でご飯とか行けないっていう人とかもね、よく聞きますけど、僕はもう全然、平気ですね。ただ、「一人ご飯」に関しては、平気なんだけど、ちょっと恥ずかしいっていう…ちょっとありませんか? あの、いや、決して、恥ずかしい事でもなんでもないんですけれども、例えば、僕が外国で「一人ご飯」してる分にはいいんですよ。やっぱり、ね~、日本だと、どうしてもこういう仕事やってるので、気付かれてしまうね、顔がわれてるので。そういう時、1人でご飯食べてるのはちょっと(笑)、なんか、ちょっとだけ恥ずかしいっていうのはね、勿論ありますけどね。あの、知り合いのお店とかだったら全然いいですけどもね。カウンターで一人でとかね。海外とか行くと、「一人ご飯」とか、逆になんか、伸び伸びとね、全く変装もせずにできるので。海外行った時には意外とやるかもしれない。う~ん。

「一人映画」は当たり前じゃない? だいたい一人じゃないですか?映画って。あっ、そっか、デートとか? ね~まぁでも、「一人映画」が多いかな、僕も。映画は絶対一人で観るもの、っていう印象が…。 

「一人カラオケ」は、やったことが無いな~。でも、これこそ「一人」、良さそうですね。歌の練習とか。なんか、歌ってみたい、覚えたい曲とかあると。ね。一人じゃないと、相手に付き合わせちゃうと、っていう感じも。

僕は、ちょっと変わったもので言うと…最近は中々行ってないですけれども、「一人ゴルフ」…(笑)あの、ゴルフの練習に一人で行くのは当たり前ですけど、僕の場合は、「ラウンドを一人でする」って事が何回かあって。これは結構、珍しがられますね。自分のホームコースみたいなとことかだと、勿論、1人でラウンドする事も可能だったりする場合もあるので。それが別に、決してマナー違反なわけでもないし、ね、別に悪い事はないんですけれども。

「一人でゴルフでラウンドして、何が楽しいの?」って言う人も、いますけど。ゴルフ好きな人だったら、結構その気持ちは分かるんじゃないのかな~という風にね~思いますけれども。

ただ、まぁ、その場合は、キャディーさんと二人っきりになってしまう、という。もう、マンツーマンですよね。(笑)ほぼ初対面の人と、18ホール、(笑)約2時間半…2時間半もかかんないか。う~ん。そう、これは中々、1人はいないんじゃないのかな~と思います。ま、今までも、何回か、ですよ。2~3回やった事があるぐらいな感じですけれども、人生の中でね。意外と楽しかったから~と思いますけれども。

ね~なんか、僕は全然、「一人」、好きですけどね。
だから、たけちゃんの気持ちは僕も分かりますけれども。うん。
でも、両方、楽しめるといいかな、と思いますよ。一人も良いし、仲間の皆さん、まぁお友達になって複数人で行動する楽しさっていうのも知れるといいんじゃないのかなと思いますけれども。はい。

――――――――――――――――――

ここで1曲、お聴きください

Spudsで
🎵「Alone」

――――――――――――――――――

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラXコジマの提供でお送りします!
~~CM~~

――――――――――――――――――

「GORO’s Search」

今週の「GORO’s Search」はですね、皆さんから届いたお便りをご紹介します。

①奈良県にお住いの___さん
📩
≪6月19日の放送で、吾郎編集長が「人生において砂糖はいらない。料理でも砂糖を使ったものはあまり食べない」と、結構力を入れて仰ってましたが、玉子焼きも甘くない砂糖の入っていない玉子焼きが好きですか?私は、砂糖多めの甘い玉子焼きがお袋の味で、それにちょこっと醤油をたらして食べるのが最高、と思ってるんですが、夫からは「甘い玉子焼きなんかありえへん」と、非難轟々です。彼の両親は共に京都人で京巻き派。息子たちも以前は甘い玉子焼き派だったのが思春期に入って「京巻き派」に切り変えました。(笑)≫

なるほど。だし巻き卵。
僕も、基本的には、旦那様と一緒ですね~(笑) 

因みに…「京巻き」というのは、京都のだし巻き卵で手前から向こう側に巻いていく、空気が入りにくくなるみたいですね。逆に、向こう側から手前に巻いていくのは「大阪巻き」と言うそうです。そうなんですね。う~ん。

手前から向こうに巻くよね、普通は。ん? 向こうから手前に巻いていく…や、いやいやいや、奥から手前におろしていくかな、普通。どっちですか?作る時。そうですよね、一般的には。だから、東京とか…東京とかっていうか、一般的にだし巻き卵作る時っていうのは、やっぱり、大阪巻きの方が…え?多いんじゃないかなぁ。手前ですよね、こうやって。なんか、ちょっと今、ラジオで伝えにくいんですけど。

僕も、一応、だし巻き卵を作るための四角いフライパンは家にありますけど。やっぱ、あんまりやんないですよね。う~ん。ね、ちょっと嵌るとやりますけど、ちょっとしばらくやらなくなるとすごく下手になりますよね。(笑)そう。

なんか、作ってもらいたいかな、だし巻き卵は。
(笑)自分でというよりも。

そうですね~、まぁでも、こういうのってありますよね。自分が育ってきた味ってね。夫婦間であまりにも多分違うんでしょうね。結構甘党なんでしょうね、___さんはね。へ~~。なるほど。

ま、でも、意外と、確かに、ウナギの蒲焼の話もそうでしたけど、好きな物でも、砂糖が入ってるものも勿論探せばあるでしょうけれども。まあ、なにしろ、この「人生で砂糖はいらない」っていう、このフレーズがすごいですね。(笑)自分で言うのも変ですけれども。は~い。


②続いて、___さん、
📩
≪私の自宅近くにある海水浴場が今年の夏、9年ぶりに再開になります。東日本大震災の影響で休業となっていましたが、7月20日に海開きが行われる予定です。地元の高校生が、7月20日から2日間、NPO法人の方の力を借りて「海の家」も準備しているそうです。運営資金を地元企業やクラウドファンディングで募集しているとニュースで見ました。高校生の頑張りに嬉しく思うと同時に、地元の海が大好きなので、夏にたくさんの人が訪れるといいな~と思っています。宮城県気仙沼市本吉町にある小泉海水浴場です。吾郎さんは海水浴の思い出はありますか?≫
Yjimageoi4wdd9f

元々はサーフィンの大会も開かれてた海水浴場だそうです。地元のNPOと高校生がね、海開きのイベントを行う為にクラウドファンディングを行った、という。う~ん。や、凄い事ですね、これは。頼もしい高校生…ね! や~でも、良かったですね、9年ぶりに…だから、震災からず~っと海水浴場が、ね、閉鎖されてたってことですよね。う~ん。

や、良かったですねぇ~~。きっと思い出も多いでしょうしね。だって、自宅近くにある、って事は、多分、震災前はよく行かれてたわけですからね。や~良かったです、ホントに。。。う~ん。

僕もね~そうだな~海水浴場の思い出は…う~ん、そんなに無いんですけど。ま、やっぱり、子供の頃に、僕は、千葉県の九十九里浜ですね。大網白里海岸とか、大網におばあちゃんが住んでたので、毎年夏に、親と出かけた記憶がありますけれどもね、おばあちゃん家に泊ってる時に。うん。
Kaisuiyokujo2

懐かしいな~あのおばあちゃん家。
もう今は無いんですけれども、勿論。亡くなられてしまいましたし。

庭には、なんか、色んな野菜がなってて。よくね~なんか…プチトマトとかを採った記憶があるんですよね。う~ん。庭にある。なんか、そこだけ、すごく覚えてんですよね。なんか、プチトマト採って、そのまま食べる、みたいなね。懐かしいな~千葉のおばあちゃん家。う~ん。前のお家で飼っているワンちゃんの鳴き声がすごくうるさくてね。(笑)なんか、今、そういうのも思い出してきましたけれども。思い出としては、そうですね~、やっぱり、千葉のおばあちゃん家の、近くにあった、九十九里、ですね、僕の中での海水浴場というのは。う~ん。

まぁでも、皆さんそれぞれにありますよね、海水浴場の思い出って、ね~。


③続いて、世田谷区___さんからのお便りです
📩
≪サントリー「オールフリー」のCMが解禁になりました。高橋由伸さんとの共演、3人共爽やかで、夏の「オールフリー」がよく似合う素敵なCMでした。≫
D9d4qfwuwaam0y6

うん!そうなんですよね!
爽やかでカッコ良いですよね。そうなんですよ~。

ま、撮影はね、ちょっと前だったんですけれども。福岡県の方ですね。はい。福岡県の方の海で撮影したんですけれども。

由伸さん、まぁ、初めてではないんですけれどもね。ただ、こういうコマーシャルとかで共演するのは勿論初めてなので。結構、緊張されてましたね、やっぱり。あの~勿論、そうですよね、台詞を言って演じるっていうのは。まぁ、元々、高橋さんがずっとやられてたお仕事とは違うので。「すごく緊張してる」って言ってましたけれども。うん。まぁでも、なんか結構、慎吾くんなんかとも喋ってましたね。

やっぱ、現役をね、野球を卒業されて、今、テレビの仕事とか解説のお仕事とか、こういうタレントさんのお仕事とかしてる中で、「変わりましたか?」みたいなお話をした時に、すごく印象的だったのが、「野球をテレビで見るようになった」って。今まで、野球は、勿論、球場にいるわけですから。監督をやられてる時も、テレビはあんまり見てなかったみたいで。やっぱ、「テレビの画面で野球を見ると、今まで気付かなかった事に気付いたり、新たな発見があるんだ」と仰ってたのが、すごく僕は印象的で。

やっぱ、離れてみて改めて、こう、見えてくること、今まで気付かなかったことっていうのは、どんな世界でもどんなお仕事でもあるのかな~なんて思いながら、お話を伺ってたんですけれども。う~ん。

後はね~野球やめて、ちょっと太るから、ちゃんとジムに通って走ってる、って仰ってましたね。やっぱり、運動量が全く変わっちゃったみたいで。結構、そこは仰ってましたね。

後は、多少、時間にも余裕ができたんで、ご家族の方とゆっくりする時間も増えた、とかね。なんか、そんなお話もして。う~ん。

和気藹々と楽しく、撮影してて。ま、最後にはみんなで記念撮影してね。記念撮影っていうか、一緒に撮影をね、コマーシャル撮影ができた事が大きなメモリアルなんですけれども。う~ん。なんか、オールフリーファミリーとして、又これからもご一緒させていただける機会が、あるのかな?ね~第二弾とか、コマーシャルもあったらいいな、と思いますけれども。は~い。

以上、「GORO’s Search」でした。

――――――――――――――――――

「GORO’s BreakTime」

___さんからのリクエストメールです
📩
≪今日は「Blowing In The Wind」をリクエストします。色んな人がカバーしていますが、ピーターポール&マリーのバージョンでお願いします。これからの吾郎さんにも、優しい風が吹くよう願いを込めて≫

ありがとうございます。

≪PS: クリムト展の帰りに、パンダポストに投函します。≫
Photo_20190805102201
_r
はい。あっ!はいはいはいはい。パンダと西郷隆盛さんのマークが、可愛らしい。これ、上野に設置されたパンダ柄のポストに出すと押してもらえるそうですね。あっ、そうなんですね、「クリムト展、行ったぞ」っていうね。へ~~。可愛いですね~。全く、これ、言われないと気付かなかったですけど。はいはいはい。西郷さんが。へ~。でも、僕、見た事ないですね、パンダ柄のポストは。あるんですね?う~ん。

最近、確かに、ハガキというよりも、やっぱりネットが多いんでね。なんか、良いですね、こういうハガキっていうのも、やっぱり。うん。なんか、ラジオっぽさは伝わってきますよね。うん。

それでは聴いて下さい

ピーター・ポール&マリーで、
🎵「風に吹かれて」

――――――――――――――――――

「GORO’s Essay」

さ~「GORO’s Essay」、
___さんからです
📩
≪「氣志團万博」への新しい地図の参加が発表されました。ななにーのライブにも来て下さった氣志團さんたち。あの時も盛り上がりました。Twitterには、「夏の日差しが吾郎さん大丈夫かしら」と心配の声がたくさん。きっと、きちんと予防されますよね?≫
Dd1cd6ucaejtsg

そうなんですよね。
氣志團万博さんの…まだ先、9月になるんですけれども。
まぁでも、確かに暑いでしょうね。

まぁでも、日傘差しながら、僕、歌うんで、多分、大丈夫だと(笑)。ね~。もう日傘差しながら歌うか、もしかしたら、こないだ、ゴルフ女子の三枝さんに勧められた月光仮面のようなマスクをかぶってね。「顔、見えねーじゃねぇか」っていう。はい。ま、ちゃんと予防されるんでね、そこは大丈夫だと思うんですけれども。う~ん。

ね~、確かに、暑そう。

でも、なんか、今、ゴルフで思い出したけど、最近、中に空調、扇風機が付いてる服ってあるんですよね。作業服なんかでも結構、外で働かれる方とかで、そういうの着る方もいるみたいで。ファンが付いてるんですか?そういうベストとかジャケットがあって。それが、夏のゴルフに良いみたいな、ね~、なんかで見たんですけれども。

衣装に付けようかな~(笑) 
ちょっとモコモコしちゃうか。あんまりスタイリッシュじゃないかもしれないですけれども。でも、結構、僕ら、ステージ衣装って厚手のものを夏でも着るから、意外と、中に扇風機付けててもバレないかもしんないですよね。(笑) 

ね~、でも、そのくらい暑い、って事なんで。逆に、皆さん、の方がホント気を付けないと。ホントに、熱中症対策とかしていかないと、ちょっと怖いよね~。僕もそうですけど、フェスは無いので。ファンの方も、中々ないですよね。昔、野外でライブやってる時とか来て下さった方もきっと多いと思うんですけれども。やっぱ、当時と今、又、違うじゃないですか!ね!気温が!きっと9月でもまだ暑いと思うのでね~。ま、そこはちょっと対策して頂きたいな~と僕も思うんですけれども。楽しみにしててくださ~い。

――――――――――――――――――

「GORO’s Music Library」

さ~Music Library、
じゃぁね、先ほど氣志團万博のお話もしたので。7月のななにーでも披露していただいた曲を皆さんに聴いていただきたいと思います。

氣志團で、
🎵「鉄のハート」

――――――――――――――――――

皆さんからのメッセージ、お持ちしております。

・「GORO’s Column」へは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集する「GORO’s Search」。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております
・リクエストは「GORO’s BreakTime」
・お便りは、「GORO’s Essay」
・「GORO’s Music Library」では、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは又来週~ばいば~い^^

より以前の記事一覧