2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 【THE TRAD】2021.2.22 #139 ゲスト:常田大希(millennium parade) | トップページ | 編集長 稲垣吾郎 2021.3.3 #218 »

2021年2月28日 (日)

編集長 稲垣吾郎 2021.2.24 #217

<今週の目次>
・圧力鍋
♪willow / Taylor Swift
・GORO’s Search「ホットサンドメーカー」
 ☎山小屋バル「西荻ヒュッテ」の幕田美里さん
♪Anonymous(feat.WONK) / 香取慎吾
・Josef Sudek写真集


レポ joqr 文化放送 吾郎編集長
編集長稲垣吾郎】#217
2021年2月24日


「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんな話題が届いているのでしょうか。それでは、編集会議を始めましょう~

――――――――――――――――――

「GORO’s Column」

コラムメールをご紹介します

📩東京都の___さんです
≪コロナの影響で、残業帰りに食事をして帰ることができなくなりました。帰宅してから料理すると時間がかかるので、電気圧力鍋を購入しました。朝、下ごしらえをして、帰宅したらすぐに調理開始で、大体30分後には美味しい三平汁や煮物が出来上がります。この前、ポトフも作りました。今まで、こんなに柔らかく滋味のある味ではなかったな~と、圧力鍋を買って良かったな~と思いました。≫

こないだ番組で紹介させて頂いた、普通とは違う圧力鍋ですね。
蒸したり、色んな事が出来る。ね~圧力鍋も進化してるという事で、紹介させて頂いたんですけれども。購入されたんですね。

確かに、今、外食は、もうホントに、しなくなったのでね。ま~飲食店、やられてる方、大変だと思うんですけれども。どうしてもね、やっぱり、家で食事する方が増えてきてるとは思いますよね。そっか、帰宅してから30分後で、すぐに出来るというね。下ごしらえだけしといて。う~ん。

まぁ僕もね、料理やってますけれども。ポトフもね、鉄板の料理ですよね、圧力鍋で柔らかく美味しく出来ますからね。なんか、入れてはいけないものは無いというか、冷蔵庫にある余った野菜とかもなんでも入れても美味しいですし。ね~暖まりますし。野菜でね、健康面というか栄養たっぷりですから。電気圧力鍋…僕も、又なんか、そうですね、新メニューなんかも、ちょっと新しくやってみたいですよね。ポトフとか煮物とかというのは確かに僕も何度か、やった事はあったんですけれども。


――――――――――――――――――

オープニングナンバー

🎵 willow  / Taylor Swift

――――――――――――――――――

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラXコジマの提供でお送りします!
~~CM~~


――――――――――――――――――

「GORO’s Search」

最近、注目されているのが『ホットサンドメーカー』です。僕は持ってないんですけれども、非常に気になってはいたんですね。フライパンや鍋だと難しい料理でも、手軽に出来てしまうのがホットサンドメーカーですね。後は、アウトドアブームとも重なって、ホットサンドメーカーを使った様々なレシピが生まれています。そこで、今回は、『ホットサンドメーカーにはさんで焼くだけレシピ』という本を出された、山小屋バル「西荻ヒュッテ」の幕田美里さんに、ホットサンドメーカーの魅力についてお伺いしました!
Bandicam-20210228-162530502

様々な具材を挟んで、お好みのホットサンドを作ることができるそうです!さらに、ホットサンドだけではなくお惣菜やおつまみ作りもできるほか、餃子やシュウマイをお手軽に一味違った料理に仕上げられます!吾郎編集長はホットサンドメーカーでつくる「焼きラーメン」が気になる!とおっしゃっていました。ぜひ皆さんも、ホットサンドメーカーで新たなレシピ開拓をしてみてはいかがでしょうか?


食パンは焼きたい(by吾郎編集長)
吾:今日、たまたま、「食パン」を頂いたんです。最近「食パン」ブームで色々あるじゃないですか。生のまま食べて下さい、みたいな。僕、どうしても、やっぱり、焼きたいんです、正直に言うと。作ってる方の気持ちは分かります。美味しいパンだから、手でちぎって食べて下さい、生のまんま。でもね、やっぱり!食パンは、焼きたい!さっき、僕、ホントに、頂いたんですよ。それをホットサンドで焼いてこのレシピで何か参考にしてやってみたい。
幕:是非、活用してやって下さい(笑) ホントに美味しくなります


何でもはさんでOK
大学芋と豚肉のサンド、チャプチェをサンド、ホイコーローをサンド、etc.
吾:まず、基本は「クロックムッシュ」だよね。これは想像つきますもんね。ハムとチーズで、はさんで焼くっていうのは。定番メニューではあるんですけれども。カキフライ、入れようかな。(笑)何故か、カキフライ。カキフライ、食べたいな~って、最近ずっと思ってたんで。タルタルソースと。でも、パンにはさむって発想が無かったんですよ。ちょっと、やってみようかな。何でも、このホットサンドメーカーで、パンとパンの間に具を入れて、サンドして、出来る、という。


普通のお料理も出来ちゃう
ガレット、ハンバーグ、チキンソテー、焼き卵かけご飯…etc.
吾:焼き卵かけご飯、これ気になりますね、チャーハンじゃないんですね。焼きおにぎりに近いですね。僕、ホットサンドメーカーって、使った事が無いんですけど。こんなに色々できるんですね。後、後片付けもラクだしさ~。一人暮らしにはもってこいだね


お肉をパリっと焼く
火の通りが速い。圧がかかるから表面もパリっと
吾:チキンソテーはフライパンでもオーブンでも出来るじゃないですか。チキンソテー、僕、大好きですよ。ホットサンドメーカーでやるっていうのも非常に興味があるし、なんか、失敗なく出来そう。これ、ホントに、今まで何で使ってなかったんだろう。こんなに可能性がある調理器具だっていうのは…。


レシピは200以上⁈
本の中では66のレシピだけど、実際は200以上ある
幕:ホットサンドだけだったら、そうですね
吾:そんなにあるの⁈ カキフライも加えよう。(笑)
幕:カキフライ、やりたいですね~(笑)


美味しいホットサンドを作るコツ
・食パンは8枚切りを使う
・バターをひいてから焼く


幕:オリーブオイルとかでもいいけど、バターの方が香りが良くなってパリっとするかなと。
吾:バターもさ、普通に食パンにバターを乗っけて頑張って伸ばすよりさ、バターがちょっと焦がしバター風になるんだね。風味も出てきて。

幕:色々試した結果、8枚切りが一番バランスが良いかな~と思って。
(メーカーによって、ホットサンドメーカーの厚みというか深さが違う。大きさは同じ、食パンが入る大きさ)
吾:ここで扱ってるホットサンドメーカーの調理器具に関しては、8枚切りが特に合うんだね
幕:パンと具材とのバランス。6枚切りだとずっしりと
吾:そうだね。程よさというか。具が結構ボリュームがあるからね
幕:そうですね。8枚切りだったら、まぁ考えてみれば、4枚切りのパン1枚分、それでもボリュームありますから

吾:やっぱりね、温かいものが好きなんですよ、僕は。冷たいサンドイッチよりも。
幕:あ~~温かい方がいいですね
吾:温かい方が良い。

吾:ちょっと、8枚切りにして切って、やってみますよ。
幕:是非~試してみてください


スイーツも肉まんもシュウマイも
吾:スイーツも出来るんだね。パンを使って、中にあんことマスカルポーネを入れたり。後、シンプルに、バナナとチョコだけでも美味しいんですね。すっごい考えましたね。
幕:(笑)そうですね、考えました
吾:「焼き肉まん」なんて、もうなんか、肉まんが冷えちゃったから、どうしよう、とりあえず、挟んでみようと思って、やったんでしょ?
幕:いや、これ結構、スタンダードな…キャンパーさんの間では。蒸したものとは又違った美味しさが出てくるので
吾:「ニラ饅頭」とかもそうだもんね。蒸すだけじゃなくて、最後、表面を焼いた方が美味しいもんね。焼きシュウマイとかも良いかもしれない。チルドのを買ってきて、ちょっと焼くだけでも、雰囲気変わってくるかもしれない
幕:焼きシュウマイ、美味しいですよ。表面、カリっとなって、揚げとも蒸しとも違う
吾:あ、そうですか!やっぱり、表面がカリッと焼くのは美味しいよね
幕:そうですね、焦げ目、大事ですね


吾:これ、是非ね、レシピがいっぱい載ってるので、『ホットサンドメーカーにはさんで焼くだけレシピ』、参考にさせて頂きますよ。ホットサンド以外の料理も出来るわけですから。焼きラーメンも出来るの⁈インスタントラーメンを焼くの?
幕:(笑)やっちゃいました。美味しかったです
吾:もう、ダメなの無いじゃん。何だろ、焼きそばみたいな雰囲気になりますね
幕:まぁ~そうですね~、でも、焼きそばとも又、違う

吾:違うんだ。これさ~「」とかさ~僕も家で食べたりするんで。鰻って、家だと、ちょっとお高いけどさ~スーパーとかに真空パックで売ってる、高いと1枚2,000円とかするやつ。アレ買ってきてもさ、チンして食べるだけなんですよ。温めるだけなんですよ。これ、ちょっと、(笑)ホットサンドメーカーに入れると、蒲焼感、増すよね?
幕:美味しいです、普通に温めるよりも。

Ending
吾:ちょっと、ホットサンドメーカー、余ってるの、ないですか?店に。自分で買えよ、って ww
幕:(爆笑)
吾:買おう~。お店の方も、行ってみたいな、西荻窪か…
幕:西荻窪、来られたことありますか?
吾:そうですね~そんなに、無いですけど。でも、荻窪自体は分かりますよ。僕も高校が中野だったので、この辺の土地勘はあるつもりです

吾:ね~今、大変だと思いますけれども、もう少しの辛抱なので、頑張って下さい、ホントに…
幕:はい、ありがとうございます。
吾:や~や~楽しいお話、ありがとうございました。とても、一人暮らしには強い味方なので。参考にさせて頂きます。
幕:はい、色々活用して頂きたいと思います
吾:本日はありがとうございました。


(とても楽しそう^^ 吾郎さんはホントに興味津々でお話を広げるし、幕田さんはホントに明るいコロコロと笑う方で、トークが弾んでました)
――――――――――――――――――

「GORO’s BreakTime」

📩ラジオネーム___さんからのリクエストメールです
≪最近、耳が壊れるほど聴いている「Anonymous」をリクエストします。この曲を聴いた瞬間から心に衝撃が走り、ずっと頭から離れません。まさか、慎吾くんが歌っていたとは。フルで演奏を聴いたら、カッコ良い曲調だけではなくて、優しいフレーズ、暖かいメロディーの中の切ない和音、緩急の素晴らしさに感激しています。≫

は~い、これは、feat.WONKさんで、香取くんが歌っている、ドラマ『アノニマス』の中で紹介された曲だと思いますけれども。ね~WONKとの繋がり、良いですよね。WONKさんは、香取くんの『20200101』の時に、凄いカッコ良い音楽を創るアーティストの集団だなと思って。その時初めて、知ったんですけれども。

そう、WONK自体は2013年に結成されてるんですよね。だから、もう10年近くやられてて。やっぱりね~もう音楽ファンの中では、もう知らない人はいない、有名な、ホントに先進的な、新しいサウンドを提供して下さってる、方々なんですけれども。凄いよね!ソウルやジャズやヒップホップ、ロック、いろんな要素をもっていて。プレイヤーでありながらプロデューサーでもあり、エンジニアという事もやられるという、ホントに才能の塊だよね~。

ちょっと、あの~、わたくしも、何か、作品を提供して頂きたいですね。う~ん。凄いカッコ良いね、僕もホント好みなので、ね~なんか、ご一緒させて頂きたいなと思うんですけれども。


🎵Anonymous(feat.WONK) / 香取慎吾

――――――――――――――――――

「GORO’s Essay」

📩青森県の___さんです
≪2月10日投稿のインスタグラムで、Josef Sudekと書いてあったので、早速それを調べたNAKAMAのTweetが見られました。私も、Josef Sudekのプロフィールを読んでみました。1896年チェコのプラハ生まれ。第一次世界大戦で右腕を失われた写真家さんなんですね。片腕になっても、大きなカメラを持って生まれ育ったプラハの街を撮っていた。やがて、街並みを撮れなくなり、スタジオで物撮りをするようになったが、窓を撮り続けたシリーズが彼の有名な作品の一つになった…と、吾郎さんのインスタグラムから一人の写真家さんを知り、時代背景も考えさせられ、作品を見てみたいと興味がわきました。このJosef Sudekさんの写真集との出会い、写真を見た感想などを教えて頂けたら嬉しいです。≫
Bandicam-20210210-231217058 Bandicam-20210210-231254593
そうですね、インスタで投稿したのかな、はい。
Bandicam-20210211-205415031  
そうですね、昔から好きな写真家さんの一人ではあるんですけれども。まぁ、写真集を何冊か、僕も昔から所有してたんですけれども。なんか、その初版本というのを持ってなくて。やっぱり、結構、この時代の写真集って、初版本というのは、本人も監修されてたりして。やっぱ、紙の質とかも、本人のこだわり、プリントの質、そういうのも反映されてるので…という風にね、そう仰る方も多いので。非常に、この、好きな写真家さんの当時の初版本を、是非、この手に取って、見てみたいなと、ずっと思ってたんですよね。うん。や~でも、ホント、素晴らしいですよ、この初版本。

そうですね、本の表紙の写真しか投稿してないんで(笑)、中は多分、見られたことある方のほうがね、少ないとは思うんですけれども。でも、今は画像検索やねインスタグラムのハッシュタグなどで、ある程度、どのような作品かっていう事は、勿論、皆さま、見ることはできると思うんですけれどもね~。

でも、やっぱり、この、実際に写真集の紙の手触りとか匂いとか質感みたいなもの、そういったものを、やっぱり、感じながらね、写真を見ていくというのは、又ちょっと、ね~素晴らしいものがありますね。

___さんの仰ってる通り、窓を撮り続けたシリーズというのも、これも凄く好きで。当時のチェコのプラハの街が、戦争中でナチスに占領されてたという事で、中々、外出とかも出来なかったみたいで。ホントは外で撮りたかったでしょうに。それで、こう、部屋の中で撮ったりとか、窓の外を撮っていたっていう。なんか、そこでの色んな時代背景とか、本人の心境、いろんなドラマみたいなものもホントに考えさせられる、ね~、世界観のある作品なので。う~ん。

ま~是非、皆さんにも、手にね、写真集を取って、見て頂きたいなとも思いますね。は~い。又、なんか、こういう自分の気に入った写真集とか作品などがあれば、インスタグラムやこの番組なんかでも紹介させて頂いて、ね~、皆さんと色々と情報交換できればなと思っております。


――――――――――――――――――
皆さんからのメッセージ、お持ちしております。

「GORO’s Column」へは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集する「GORO’s Search」。リスナー記者の皆さんからの情報をお待ちしております
・リクエストは「GORO’s BreakTime」
・お便りは、「GORO’s Essay」
「GORO’s Music Library」では、僕の音楽ライブラリーから、今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net

ハガキの方は、〒105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは、又来週~~バイバイ

« 【THE TRAD】2021.2.22 #139 ゲスト:常田大希(millennium parade) | トップページ | 編集長 稲垣吾郎 2021.3.3 #218 »

編集長稲垣吾郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【THE TRAD】2021.2.22 #139 ゲスト:常田大希(millennium parade) | トップページ | 編集長 稲垣吾郎 2021.3.3 #218 »