2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 【The Trad】ゲスト一覧 2020年11月~12月 #114~#124 | トップページ | 【THE TRAD】2021.1.4 #125 ゲスト:九龍ジョー(ライター) / 澤田智洋(世界ゆるスポーツ協会) »

2021年1月 3日 (日)

編集長 稲垣吾郎 2020.12.30 #209

<今週の目次>
・ミゾレ鍋…最近は
♪「let down」 Paris Jackson
・「ゴロ活」
 ①ファンミ、初の配信で
 ②ばるぼら、ライブビューイングで舞台挨拶
 ③プレミアムサロン2020 「ソムリエGORO」
 ④いにしえの天文学者 安倍晴明
♪「エクレア」 岡崎体育
・川柳@すてきな奥さん


レポ joqr 文化放送 吾郎編集長
編集長稲垣吾郎#209
2020
1230日 編集長 稲垣吾郎

「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんな話題が届いているのでしょうか。それでは、編集会議を始めよう~


――――――――――――――――――

「GORO’s Column」

コラムメールをご紹介します

📩___さんです
≪急に寒くなってきました。私は身体を温めるために煮込み料理をよく作っています。中々、旅行に行けないので、様々な国の煮込み料理を作って海外気分に浸っています。最近作ったのはブラジルのシチュー「ムケッカ」です。ココナッツミルクとトマトで海鮮を煮込んだシチュなのですが、スパイスをたっぷり入れるので、身体が温まるし、ココナッツミルクが後を引いて美味しいです。南国気分にさせてくれて嵌ってます。余談ですが、5年ほど前に吾郎さんが薦めて下さった「大根とニンジンのミゾレ鍋」は、我が家の定番メニューになっています。」

あぁ~ありましたね~ミゾレ鍋…最近はしてないですね。大根おろしをするのが中々大変ですよね。アレ、ちゃんとすった方が美味しいんですよね。

さ~これ、ブラジルのシチュー「ムケッカ」というのは、僕は知らなかったですね。まぁでも、煮込み料理というのは世界各国、ありますからね。カレーだって煮込み料理だもんね。どんな感じなんでしょうね? ココナッツミルクとトマト…ちょっとタイ風? タイとは違うか。面白いですね~。まぁでも、スーパーで売ってる食材でできるけど、ちょっとスパイスとか味付けによって、かなり異国情緒あふれるものになってくれるから、確かに、コロナで中々海外に行けない中で、ちょっと海外に行ったような気分にさせてくれますよね。

ブラジル…全然、分かんないです。
ブラジル料理って一つも出てこないです、僕の中で。

あぁ~南米にね、前に、チリに行った時も、南米っぽいもの、食べなかったんですよね~逆に。あんま無かったのかな~。何かっぽい…例えば、中華だけどちょっと地元感あふれる中華になっちゃう。イタリアン行っても、やっぱイタリアンではなくて、ちょっと南米っぽい、ちょっとスパイシーな感じ…そんな感じで、何がホントに南米っぽいのかよく分からずに、南米に行って南米の料理を食べてた記憶があったんですけどね。ま、でもね、お店もあるんでしょうね、ブラジル専門のお店とか。

確かに、これ、煮込み料理だったら、自分の好みに調整できますよね。焼いたり炒めたりするのは、一発時間勝負というのがありますけどね。煮込み系だと、ちょっと足りなかったら何か足したり、考えながら作れる料理、っていう感じもするので、面白いかもしれませんね。覚えときます、ブラジルのシチュー「ムケッカ」ね。はい。


――――――――――――――――――

オープニングナンバー

Paris Jackson
🎵「let down」

――――――――――――――――――

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラXコジマの提供でお送りします!
~~CM~~


――――――――――――――――――

「GORO’s Search」

今週は、僕のお仕事を紹介する『ゴロ活』ですね。

📩千葉県浦安市の___さん、
『NAKAMAtoMEETING vol 1.5』の配信が22時だったので、1時間くらいかな、と、思ってたんですが、日付が変わる直前までの配信は、とても嬉しかったです。始まる前は、こちらもドキドキでしたが、初の配信ファンミーティングはどんな感じだろうと。結果、とても楽しかったです。ホントにパソコン前でレスポンスをしていたので、NAKAMAの声が聞こえると言ってもらえて嬉しかったです。まさかのレッツ大納言の歌が聴けましたが、さすが三谷さん、面白過ぎです。そして、『君の輝く夜に』が聴けたのは本当に嬉しかったです。アーカイブの配信もありがとうございます。初の配信でのファンミでしたが、いかがでしたか?≫

ありがとうございます。参加して下さったんですね。これ、でも、スタートが22時って、面白かったですよね~。ライブ、絶対ない時間じゃないですか。

でもね~ホントに、こないだの「ななにー」なんかでも3人で話してましたけど、これね~ホントに皆さんの声が聞こえてきたんですよね、ホントに!あと、イメージができますよね、ちゃんと

もうこれは歴史だよね、ホントに。

あと、やっぱり香取くんなんかもね言ってたのが、「ななにー」とかこういう番組やってるのも大きかったなっていう。「ななにー」も、今年はやっぱり、リモートも多かったですしね。ライブも、やっぱり、実際にお客さんを会場に入って下さってやれるっていうのも難しかったのでね。やっぱり、テレビの向こう、パソコンやスマホの向こうで応援してくれてる皆さんをイメージしながら、僕ら1年間、活動してきたので。うん。ま、皆さんもそうだったと思うんですけど。

ファンミーティング1.5、大成功だったんじゃないでしょうかね。ただ、レッツ大納言はどうだったんだろう。これはね~もう、ちょっと分からないです、僕も。成功だったのか…。これはね~かなり迷いながら、僕もやってたんでね。(笑) なんですか、あの歌詞は、三谷さん。めちゃくちゃ面白いじゃないですか。

や~不思議な感じでしたね~これは。
だって、草彅さん香取さん、目の前で、見ながら、応援してくれながら、そこでステージで歌うっていう。あの光景も無いですからね~中々。客席から2人が見てるっていうのはね、すごい変な感じがするんですよ、やっぱり。

舞台なんかもそうですよね。観に来てくれて嬉しいけど、客席に2人がいるのを発見した瞬間、すごい動揺するんですよね。何だろうな~。舞台だとね~やっぱり…。本番中はやっぱり、そこまで余裕がないからね、見れないんですけど。カーテンコールとか、2人がいる姿を見るっていうのが、なんかもう、なんか凄い不思議でしたね~。う~ん。その感じを、ファンミーティングで、シンツヨに見られる時に感じましたけれども。うん。

レッツ大納言、ね~これはもう、2021年ず~っと歌っていこうかなこれ。ね~。1回限りで終わらせちゃいけないんじゃないですか。レッツ大納言。もうちょっと長く出来るんじゃないかな、これ。歌詞も、もうちょっとね~三谷さんに付けて頂いて。3番ぐらいまで、曲も。ちょっと、やっちゃおうかな~これ。ここが一番緊張しましたよ、ホントに。

まぁでも、楽しかったです、ホントに。このレッツ大納言もそうですけれども、「君の輝く夜に」でやってる曲なんかもやらせて頂いたりとか。

まぁ勿論、実際にライブ、やりたいんですけどね。それは、vol.2でのお楽しみという事で。まぁね、1.6、1.7、 1.8とかもあるかな~なんて、香取くんも言ってましたけれども。まぁ、又、いつね、どういう状況で、先の分からない事ですからね。やっぱり、皆さんの心と身体の健康が一番なので。どういった形で今後やっていくか、っていうの、まぁゆっくり考えながら、なんですけれども。

ただね、これ、実際に、生でライブ、勿論、いつか絶対できると思うんですけれども。ただ、この、リモートでやるっていうのも、これも又なんか、ありますよね。

生も勿論、絶対にやらなきゃいけないし、生のステージでやりたいですし、当然やっていきますけれども、これから、ね~事態が収束すれば。ただ、やっぱり、中々、それでも、地方から来れない方とか、会場に足を運べないって方もいると思うのでね。だから、この、配信ていうのも、又一つのね、新しい形なのかな~とも思ったので。表現方法が、又一つ増えると思うと、いいですよね。プラスの発想で。うん。

ただまぁ実際に、皆さんの前でステージでやりたいっていう気持ちは、もう、これは皆さんも僕らも一緒なのでね~。まぁ来年、2021年は、できればいいなと思いますよね。うん。楽しみに待ってて下さい。



📩神奈川県の__さん、
映画『ばるぼら』の舞台挨拶LIVEビューイング、手塚眞監督と二階堂ふみさんと吾郎さんが揃ってる所が見れて嬉しかったです。その舞台挨拶の進行を務めた東京国際映画祭の矢田部さんが、映画を紹介するご自身のYouTubeの番組で、「打ち合わせの楽屋でも、吾郎さんが目を見つめてくれて話してくれて(笑)素敵でした」と、話しておられました。『半世界』『ばるぼら』と、俳優・吾郎さんを絶賛されていた矢田部さんですが、なにか、舞台挨拶の時の話があれば聞かせてもらえたら嬉しいです。≫
Bandicam-20201121-230010356
ね~ホントに、矢田部さんは、ホントによくして下さるんですよね~。映画も紹介して下さって、ね~、ホントによくしてくれて、愛を感じますね。う~ん。『半世界』の時も、そうだったし、『ばるぼら』も、本当に応援して下さってて。や、この舞台挨拶のね、進行も、ホント、矢田部さんで良かったな~と、僕、思いました。う~ん。もっとお話、したかったんですけどね、打ち合わせの楽屋でも、まぁ少し打ち合わせなので、そんな長くはお話、できなかったんですけれども。ね、嬉しかったですね~。

そして、このライブビューイングという形でね、これも実際、ホントは全国の映画館にね~行きたかったんですけれども。まぁでも、これも一つの形なのかな~とも思いながらも…ね、さっきもリモートのミーティングの話もしましたけれども…、まぁこのミーティングだからこそ出来る事っていうのも、僕はやっぱりあると思うし。まぁ、これがやっぱり新しい又エンタメの形にね、なってくると思うので、さっきも同じ事を言いましたけれどもね。プラスの発想でね、うん、生もあるしリモートも出来るんだよ、という、又新しいツールとしてアイテムとしてやっていきたいなと、僕は思うんですけれども。は~い。

ま~これ、嬉しいですね矢田部さん、でも、ホントにね~相思相愛な感じが、(笑)伝わってきますよね、皆さんにもね。

あの、ホントに、『ばるぼら』の方も、皆さんホントに応援して下さって、上演も増えたりもしてますし。海外の方でもね、又、上映が決定したりとか、という事も、朗報が増えてるのでね~、これからも、まだまだ、『ばるぼら』、ね~皆さんのお力を借りて、盛り上げていく事ができればなと思っております

20201231
 

📩奈良県の___さん、
≪11月28日(土)の『GLOWプレミアムサロン2020~Aging Gracefully~』、YouTubeで参加させて頂きました。吾郎さんが担当された『ソムリエGORO』、華やかで楽しい雰囲気がとても伝わってきました。画面のこちら側で一緒に、ワインとお料理のマリアージュを勉強できた事が、贅沢でお得なひと時を過ごせた気持ちで、私にとっては新感覚でした。イベント後に観月ありささんのインスタにも登場されていました。当日のエピソードや印象などを教えて頂ければ嬉しいです。≫
En5rysvgamn4wp-1 En5v0mzvgaatdar
いや、すごい楽しかったですね。
見て下さった方もホント多かったので、ありがとうございました。ね~まぁこれも新しい形ですよね。ライブビューイングで、リモートでやらせて頂いて。

ね~こっちばっかりが美味しいもの、食べちゃったんですけど。でも、どうでしょう、この「ワインと料理のマリアージュ」、ね、見て頂いた方、とても参考にして頂けたんじゃないでしょうか。勿論ね、実際に自分のお家のキッチンで食卓でやるには、再現するには中々難しいような料理や調理法なんかもあったんですけれども。ただ、ちょっと真似できそうなのもあったでしょ?僕もね、ちょっと真似しようかな~と思った物も。キャロットラペの料理とかね。すごい僕も新感覚でした、このマリアージュに関しては。うん。

ワインもね、ホントに、決してとても高価なものではなかったんですよ。数千円で、勿論、買えるワインのセレクトで。面白かったですね~ジョージアのワインとか、まぁ色んなニューワールドのワイン、あんまりレストランなんかでも扱ってないようなね。

後、僕なんかもあまり経験してきてないような…ね、ジョージアのワインなんか、結構、元々ワインの始祖ですからね。元祖。うん。ワインが生まれたと言われてるんですよ、考古学的に、ジョージアというのは。そこのワインの、まぁビオワインとかね、面白かったですよ。まだ自分の中で開拓できてないようなワインも多いな~と思いながらね。

後は、久々にね、フランスの南ですね、ローヌ地方のワインなんかもね、紹介…そう、ローヌ地方のワインなんかもね、そう言えば、ビストロ、うちのレストランなんかでも扱ってないな~とか思って。う~ん。


世界にありますからね、ワインはね。
なんか又、今後の面白いイメージが僕の中で湧きましたね~。

そしてね、観月さんにも久々にお会いできて。結構、久々だったんじゃないかな~。あの~「ななにー」なんかにも来て頂きたいですよね、今思ったんですけど。多分、香取くんとか草彅くんも観月さん…昔から、ありさちゃん、何度も共演してるし、子供の頃からお互い知ってるので。香取くんなんか特に、共演も多いし。どうなんでしょうかね、ミュージカルやってから共演はしてないんじゃないですかね、香取くん。そうですね~「ななにー」なんかにも来てもらえたら嬉しいですよね。



📩神奈川県川崎市の___さん、
≪コズミックフロント『いにしえの天文学者 安倍晴明』を観ました。丁度オンエアの日にプラネタリウムに行ってきたこともあり、大変興味深く面白かったです。20年前のドラマ『陰陽師』も、ずっと観ていましたので、今の吾郎さんが、同じ役を、しかも若い時から中年老年と年を重ね、宮中で存在感を増していく姿は圧巻でした。現在の吾郎さんだから表現できたような番組で、1時間では勿体なく、もっともっと観たいと思いました。≫
Bandicam-20201111-173037620 Bandicam-20201111-173052740 Bandicam-20201111-173108690
ありがとうございます。
ね、不思議ですよね、以前した役を又、年を重ねて演じるというのはね。縁を感じたんですけれども。う~ん。そういう事って、出来ますよね。僕の場合は、やっぱり、確かに、金田一耕助なんかもやってましたし、あと、明智小五郎もね、僕は演じたことがあるので。金田一も明智くんもね、勿論、年齢を重ねてからも又、味のある役を表現できるんじゃないのかな~って僕も思うので。ちょっと、やってみたいですね~又、金田一とか明智小五郎なんかもね。う~ん。

あと、これ、番組、面白かったですね。安倍晴明って、そうだね、どちらかと言うと、まぁ、妖怪退治のエスパーみたいなイメージが、ま、僕もあるんですけども。これはもう、一番最初の天文学者だった、という事なんですね。その辺を結構フューチャーしてやった番組だったので、とても、又違った角度で皆さんに楽しんでいけたんじゃないのかな~って思いますけれども。うん。

でも、ホントに、又、以前演じた役を又演じるというのは、すごい、やっぱり、今だからこそ出来ると思うし。又ちょっとやっていきたいですね、そういったものも。



――――――――――――――――――

「GORO’s Break Time」

📩___さんからのリクエストメール
≪色々なことがありすぎた2020年。2021年はどんな一年になるでしょうか。2020年はエンタメの必要性を凄く感じたので、2021年も良いと思うものを皆でシェアしたいなと思います。「良い曲は良い人と共に」という歌詞が印象的な曲です。歌詞に「ファミマのエクレア」と出てくるところも面白いなと思いました。≫

良い曲ですよね~。ホントに、この時期にピッタリな曲だと思います。

岡崎体育
🎵「エクレア」

――――――――――――――――――

「GORO’s Essay」

📩ラジオネーム___さん、
≪今年も『すてきな奥さん新春号』の表紙を務めるお三方が最高です。全身白がこんなに似合うなんて、やっぱりアイドルなんだな~とウットリしました。ところで、編集長は、『すてきな奥さん』が、毎年Twitterで、川柳キャンペーンをしてるのをご存知でしょうか?誌面に、去年の川柳が紹介されています。「三人が マダムの心 鷲掴み」「クリスマス 素敵なメンズ 薔薇を持つ」「予約した 本屋のレジ前 にやけちゃう」「三ツ星の 輝き増して 目がくらむ」等々。どうみても、3人の事を詠んだものばかりで、皆さん、一緒なんだな~と嬉しくなりました。今年も #すてきな奥さん2021川柳 で投稿されるそうなので、私もチャレンジしてみようと思います。≫
2021_20210103175101
え~~知らなかったですね~これは。
面白いですね。

そう言えばね、『NHK俳句』に出たのも、丁度1年ぐらい前ですね。面白かったですよね。たまに、そういうの触れてみるのも良いですよね。なんか、自分て、どんな事を考えてたんだな~とか、今どんな気持ちでいたんだとか、こう、文章を作ると気付く事って結構ありますよね。うん。こうやってラジオなんかで喋ってても、あ~自分て今こんな事考えてたんだとか、改めて感じる事って結構多かったりするんですけど、僕らも。

良いですね、自分と対話する為に、又、この川柳、ね、皆さんも『すてきな奥さん』の川柳でやられてみてはいかがでしょうか。


――――――――――――――――――

<お知らせ>
2021
年1月1日、皆さんもご存知だと思いますが、15時から『7.2新しい別の窓スペシャル』 生放送がございます。いろんなサプライズもあるみたいなので、楽しみにされてて下さい。

――――――――――――――――――
皆さんからのメッセージ、お持ちしております。

GORO’s Columnへは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集するGORO’s Search。リスナー記者の皆さんからの情報をお待ちしております
・リクエストはGORO’s BreakTime
・お便りは、GORO’s Essay
GORO’s Music Libraryでは、僕の音楽ライブラリーから、今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net
ハガキの方は、〒1058002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした

という事で、来年も又、よろしくお願い致します!
それでは、皆さま、良いお年を!

« 【The Trad】ゲスト一覧 2020年11月~12月 #114~#124 | トップページ | 【THE TRAD】2021.1.4 #125 ゲスト:九龍ジョー(ライター) / 澤田智洋(世界ゆるスポーツ協会) »

編集長稲垣吾郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【The Trad】ゲスト一覧 2020年11月~12月 #114~#124 | トップページ | 【THE TRAD】2021.1.4 #125 ゲスト:九龍ジョー(ライター) / 澤田智洋(世界ゆるスポーツ協会) »