2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 【THE TRAD】2021.1.14 #128 ゲスト:和田唱(TRICERATOPS) | トップページ | 【THE TRAD】2021.1.19 #130 ゲスト:若新雄純(プロデューサー) »

2021年1月24日 (日)

【THE TRAD】2021.1.18 #129 ゲスト:川畑要(CHEMISTRY)

THE TRAD #129
2021
年1月18日
TOKYOFM 20210118
THETRAD 稲垣吾郎 ラジオ レポ
20210118s__29368323
本日のメニュー
①「TODAY'S MUSIC RECOMMEND」
 ジェイコブ・コリアーを特集
②TEAM BEYOND presents THE FUTURE OF パラスポーツ
 道下美里選手(ブラインドマラソン)

③「ENTERTAINMENT MAP」
 川畑要(CHEMISTRY)
④メッセージテーマ
 「あなたの周りの天才」
OAリスト
M1:Do It Well / Jennifer Lopez
M2:Don’t You Worry ‘Bout A Thing / Jacob Collier
M3:Flintstones / Jacob Collier
M4:With The Love In My Heart / Jacob Collier
M5:Time Alone With You ft. Daniel Caesar / Jacob Collier
M6:家族になろうよ / 福山雅治
M7:Be My Baby / The Ronettes
M8:風になって / [Alexandros]
M9:FLASH BACK / 川畑要
M10:OH MY LITTLE GIRL / 尾崎豊
M11:
All This Time / Sting
~~~~~~~~~~
<オープニング>
(ナレーション)
ここは東京の片隅にひっそりと佇む小さなレコードショップ。店の名前は『TheTrad』。2時間だけオープンするこの店には、毎日、上質な音楽が入荷しています。さ~そろそろ、ドアが開くようです。

(
小芝居)
吾:うん!私、稲垣吾郎は、リスナーのリスナーによるリスナーの為の番組を目指し…
平:ちょっと待ったー!吾郎店長、何してるんですか?
吾:何って?さっき、ほら、“だれはな”でも特集してたけど、今週はアメリカ大統領選の就任式でしょ。だから、スピーチの練習、しないとさ。(演説口調)わたくし、稲垣吾郎は…
平:いやいや、吾郎店長は、店長に就任してるんで大統領スピーチは大丈夫で~す
吾:あら、そうお~
平:なるほど、これか~。吉田店員からの引継ぎにもあった、アメリカ大統領に関するイベントが近くなると、スピーチ練習が始まるので、注意!って、
吾:何なに、吉田くんがどうかしたの?
平:いやいや、何でもないです。それじゃぁ、バイデン次期大統領の就任式に登場するじゃにファーロペスの曲でお店をオープンしませんか?
吾:いいね~



今月20日に行われるアメリカのバイデン次期大統領の就任式、国歌斉唱するレディ・ガガと共に、パフォーマンスを披露するジェニファー・ロペスから2007年のヒット曲
🎵Do It Well / Jennifer Lopez

吾:寒い日が続いてますが…暑がりですけど、僕。でも、今ここでジャケットを脱がないぐらいですから。
平:ホントに、温かいお鍋とかお風呂とか、温かいものが恋しくなりますね
吾:良いですね~もう、マグネシウム入りのお風呂ばっか入ってますよ。しずかちゃんのように。
平:舞台中からね、ずっとマグネシウムのお風呂、今も続いてるんですか
吾:続いてますよ。平井さんも週末は温かい鍋で
平:そうなんです。吾郎店長からおススメ頂いた鍋を買いに行きまして。美味しかったです。
吾:ね、「鴨鍋」、いいですね~



【TODAY’S MUSIC RECOMMEND】
現在26歳!「天才」と評される
ジェイコブ・コリアーを特集
🎶

吾:この番組でも特集した事があるので。ただ、馴染みがあるわけでもはなくて、普段、それほど聴いてるわけでもなかったので、今日はちょっと楽しみですね。皆さんと一緒に学んでいきたいと思います。
Jacob201901jacob
プロフィール
ロンドンを拠点に活動する歌手、アレンジャー、作曲家、音楽プロデューサー、マルチプレイヤー。現在26歳。そのサウンドは、ジャズ、クラシック、ソウル、ゴスペル、ア・カペラ、電子音楽といった、様々な音楽のエッセンスを取りこんだ即興演奏が特徴です。更に、音を多重録音したハーモニーも大きな魅力です。これまでに4つのグラミーを受賞し、今年のグラミーでは、主要部門でグラミー賞の顔ともいえる、「Album of the Year(最優秀アルバム賞)」を含む3部門でノミネート。因みに、ジャズ関連の作品がノミネートされるのはとても稀なこと。ハービーハンコックやチックコリア、ジャズ界の大御所たちも「天才だ」と大絶賛。

①ジェイコブ・コリアーによる、スティービー・ワンダーのカバー
🎵Don’t You Worry ‘Bout A Thing / Jacob Collier

ア・カペラ、ハーモニー、楽器演奏、全て一人での即興パフォーマンス。これを発表したのが19歳。このカバー動画の再生回数は、現在450万回。これが大評判でクインシー・ジョーンズの目に留まり、彼の推薦で世界3大ジャズフェスの一つ、モントルージャズフェスティバルに出演。そこでハービーハンコックからも大絶賛。

吾:すごいですね!正に天才、いったいどうなってるんだっていう。レコーディングしてるとこ見たいね。ア・カペラとかね、重ねていくとことかね。これまでもTheTradでは様々な若き才能を特集してきたんですが、ちょっとレベルが違う天才ですよね~。まだね、あどけなさが残る可愛らしい青年なんですけれども。

他の曲も聴いてみましょう

②録音、アレンジ、パフォーマンス、プロデュース、全て「自宅」で行ったデビューアルバム『イン・マイ・ルーム』から
🎵Flintstones / Jacob Collier

吾:凄いね。どうなってんの。宇宙だね。凄いね~(ため息) 何かの真似とかでもないじゃん。だから天才なのか(笑)

③2018年に『ジェシー』というタイトルの4部作に渡る音楽プロジェクトの1作目『ジェシー vol.1』から
🎵With The Love In My Heart / Jacob Collier

『ジェシー』の第一弾は「オーケストラ」がテーマ。2018年元日から制作をスタートさせて新年の朝を迎えた気持ちをオランダのメトロポールオーケストラとコラボして表現。

『ジェシー』は第3弾まで発表。第2弾はジャンルミックスがテーマ。第3弾は、ヒップホップ、R&B、エレクトロ、デジタルサウンド、ポップミュージックを全て合わせたもので、多くのアーティストも参加している。


④『ジェシー』の4部作に渡る音楽プロジェクトの3作目『ジェシー vol.3』から
🎵Time Alone With You ft. Daniel Caesar / Jacob Collier

4曲をお届けしました🎶

天才Jacob Collier特集、いかがでしたか?

吾:凄いよね~。でも、どんな時に聴くのかなって思うと悩んじゃうね、僕らも。でも、面白いよね~ビリーアイリッシュみたいなものが音楽界を席巻してる傍ら、こういった、もっとギラギラした、キラキラしたものもね~流行ってたりとかって思うと面白いね。もうアートだね、ホントに。


🥇TEAM BEYOND presents THE FUTURE OF パラスポーツ🏃
パラスポーツの魅力をもっと知ってもらいたい!
現役のパラアスリートやパラスポーツを支える方々がご来店
🎶

今週のお客様はブラインドマラソンの道下美里選手🏃
電話でのご出演
TEAM BEYONDのについて詳しくはこちら↓
https://para-sports.tokyo


道下選手による『チアアップ・ソング』
🎵家族になろうよ / 福山雅治


4時を回りました
吾郎さんが台本を読む箇所を間違えてしまい、アレっアレっ?な感じに。
平井さんのフォロー「今ね、お寄せいただいたメッセージの中で非常に吾郎店長が気になるワードがあったので、それをずっと調べてらっしゃって。」

吾:これ、学校だったら先生に怒られるやつだよね
平:いやいや、仕事熱心な店長です
吾:(小声で)うまい


リスナーからのメッセージご紹介
📩面白い雪だるまを作る天才だと自負しています。スヌーピーから始まり、1m超えのカオナシやパンダ、去年は時事ネタとしてトイレットペーパーまで。全て一人で黙々と。吾郎店長は面白い雪だるまを作ったことありますか?

吾:いや~目撃した事はあるけど。ベンチに一人座っている男の雪だるま。(リアルなベンチに?)そう、ベンチに作ってるもの。(凄い~)あれ、今年、雪が降ったら、又誰か作るかな~と思って。ね~雪はヤだけど、そういう楽しみはあるかもしれないね。


(吾郎さんのブログにありましたね。2018.01.23「雪のドッペルゲンガー」https://ameblo.jp/inagakigoro-official/entry-12346777362.html 東京に大雪が降った朝、いつもの公園に散歩に行くと、いつも座るベンチに…)
Bandicam-20210124-151111290


📩立体切り絵作家のSouMaさんが凄いです
(これが吾郎さんが気になって調べていたもの)
吾:ハンパじゃないですね。この細かさは、Jacob Collierに次ぐものがあるかもしれないね。これね~皆さん、検索して見て下さい。素晴らしいですから。


ビートルズの「レット・イット・ビー」やジョンレノンのソロアルバム「ジョンの魂」などを手掛けてきた、音楽プロデューサー、フィルスペクターが、今月16日に81歳で亡くなりました。フィルスペクターのヒットのきっかけとなった1963年の1曲
🎵Be My Baby / The Ronettes


【ENTERTAINMENT MAP】
CHEMISTRY
川畑要さん
リモートご来店

吾:いらっしゃいませ~TheTradにようこそ。お待ちしておりました~
川:どうも~川畑です。ご無沙汰してま~す

ドラマ『ハングリー』での共演
吾:お久しぶりですね。川畑さんの俳優デビューとなった(川畑:笑)2012年のドラマ『ハングリー』で共演させて頂いて。覚えてますか?
川:はい、そうですね。もう~ちょっと、お恥ずかしいです。すごい楽しかったです。
吾:楽しかったですよ。僕はちょっとヒール役みたいなね。レストランの人間じゃなかったから。そんなに喋る時間もなかったんですけど
川:は~い。思い出に残ってます


川:や~もうまさか、自分がドラマって考えてなかったので。なんか、バンドメンバーの一員で、ボーカルではなくてドラム役っていうのも新鮮だったんで。当時、すごいドラムを練習したのを覚えてます。
吾:誰かが誕生日を迎えて、ドラマの撮影の時、ハッピーバースデーの歌を川畑さんが歌ってくれたんですよね、アカペラで。それ、めっちゃくちゃ上手くて。羨ましかった。(爆笑)
平:自分も誕生日だったらな、って?
吾:そうそうそう。ああいう風に迎える人って、良いなと思って。




CHEMISTRY…2001年3月にデビュー今年20周年
ソロ活動の為に個人事務所を設立、社長。

川:10月3日がソロのデビュー日、この日に独立してソロ活動は全て自社でやってます
吾:そうなんだ。やれる事とか、色々変わってくるのかな?
川:ものすごく幅が広がってる感じがしますね

吾:ソロ活動自体はね、長くやられてますけど、更に、新しい会社設立した環境になって、変化はありましたか?
川:自分のペースでやれるのが一番デカいかなと思いました。配信とかリリースも全部自分で納品してるんですよ。
吾:すごい大変なんじゃないの?
川:最初、全然分かんなかったんですけど、教えて頂きながら。自分でキャッチコピー付けたりとか。意外と、それを書きながら笑ったりしながら
吾:あ、そうなんだ
川:でも、こうやって、1曲1曲にも自分の曲に愛情が増す、というか、余計大切になるっていう
吾:そうかぁ~。自分のマネージャーにもなるんだもんね。面白いよね
川:そうですね、すごく新鮮な感覚です


吾:楽曲の制作とかは変わってくるんですか?
川:そうですね、スピードが上がってますね。次の新曲もできてますし。更に次の曲も2曲ぐらいストックしてあるんで
平:いつ発表するかも全部川畑さんが決められるんですね
川:そうです、全部僕が
吾:楽しそう~名刺ちょうだい、今度
川:あ~もう、是非、お渡しさせて下さい。お渡ししたいです


シンガー、役者、筋トレ、ダンス、アパレルブランド
吾:すごいね~
川:はい。ありがとうございます。なんか、多分、やりたい事が爆発してるんですね
吾:それ言えるって、凄いじゃん
川:アパレルは、もう1年以上前からやっていて、名前をようやく出して発表できたって形だったんですけど。こうして歌える事とか、応援してくれるファンの皆さんがいるから出来る事で、色々始まった人生なので、凄く今楽しくやれてます
吾:そうかぁ。まぁでも、歌とは違うお仕事をやる事でも、それが又、歌に還ってくるんだろうね
川:はい。そう思ってやってます


昨年末リリースした新曲♪FLASH BACK
歌詞に“あれはそう 17の夏”という風にあるんですが、17の夏はどんな日々でしたか?

川:これはホントに僕がオーディションに行くって決めた夏なんですよ。建築現場でアルバイトをしている時の詰め所で、自分の人生…って考えて、僕の得意なものって何だろう?自分の人生、これでいいのかな?って思った時が17の夏で。その時に休憩所に置いてあった週刊誌に「オーディション」ていうのがあって。それが一発目ので、その後が「アサヤン」なんです。
平:人生が変わった夏でもあったんですね

吾:そうだね~17歳の夏ってね~。でも、なんかあるよね、17の夏って。僕も17の夏に初めて映画に出演したんですよ。すごく覚えてる、その時の事って
川:エッ!そうなんですか! 17と18って、凄く何かありますよね。
吾:あるある
川:18の時にはもう決まってる、17の時に何かを決めなきゃいけない
吾:そうそう


(吾郎さん17歳、映画初出演は『さらば愛しのやくざ』1990年制作 和泉聖治監督 陣内孝則・柳葉敏郎主演の東映ヤクザ映画。吾郎ファンの方によると…お膳立てされた主演映画ではなくオーディションで勝ち取って一人で撮影現場に通った作品、イチゴ味の血糊、との事。薬漬けにされる少年の役で、演技が真に迫っていて凄いです。今、Amazonプライムで観れますので未見の方は是非!)

(因みに、吾郎さん23歳、1996年公開の映画『スーパースキャンダル』は、現在、GYAOで観れます。これも必見!)


17歳の頃に思い描いた40代の自分と今の自分を比べてみて如何ですか?
川:今、その質問で思ったのは…自分が想像してた以上に楽しめてるんじゃないのかな~って思います。あの頃の自分からすると。だから、もっと楽しめるはずだっていう、更に希望を今、持ててる
平:吾郎店長、いかがですか?
吾:いや~でもね、まさか、こんな長く芸能界でやっていけるとは、僕、逆に17の時は思ってなかったから。まぁでも、思ったよりまだ全然元気ですよね、やりたい事もいっぱいあって落ち着いてないというか。
川:あ~素晴らしいですね


ソロシングル「FLASH BACK」をお届け
🎵FLASH BACK / 川畑要

吾:気持ち良いですね~この曲もね。なんか、安心しない?ず~っと聴いてきてるから、CHEMISTRYであったり、川畑さんの声って。
川:ありがとうございま~す。めちゃくちゃ嬉しいです
吾:なんか、安心するの、ホントに


音楽のルーツ
平:日本のブラックミュージックのシーンを代表するシンガーのお一人なんですけど、学生時代はどんな音楽を聴かれてたんですか?
川:最初、ロックが好きで。4つ上の兄貴がエレキギターでロックをやってたんですね。それで、洋楽とか、Guns N’Rosesとかメタリカとか
吾:そうか、流行ってたもんね~スキッドロウとかモトリークルーとか
川:そうですそうです。僕が日本で嵌ったのがX JAPANだったんです。小学6年生の頃

吾:そっか。その頃は歌ってなかったの?
川:好きで歌うぐらいで
吾:そこからブラックミュージックであったり、本格的にシンガーを目指したのは?
川:ロックも好きなんですけど、歌う事が好きだな~と分かってきて、そこから聴く音楽もジャンルが変わって増えてきて…そこからですかね。歌手っていいなって。こんな気持ち良く歌えて楽しく人生過ごせたらいいなっていう
吾:川畑さん、それはね、歌が上手いからだよ 
(爆笑)


憧れのシンガーは?
川:XのTOSHIさんもそうなんですけど、カラオケとかでよく歌ったのは尾崎豊さんとか徳永英明さんとか
吾:そうなんだ!なんか、川畑さんが「ジョー」をコンサートで歌ってるのを聴いたことがあって。そんな詳しくはないんですけど、「ジョー」はセクシーで好きだな~と思って
川:あ、最高ですね
吾:そういうのがルーツだと思ったんですけど、意外に日本の歌謡曲であったりとか
川:ホントに、歌謡曲でした


YouTube
チャンネル「歌ってみたシリーズ」
LiSA
「炎」、Official髭男dism、YOASOBI、BiSH、「らいおんハート」も
KKTV「らいおんハート」を歌ってみた
https://www.youtube.com/watch?v=QVqRMKHRCTM&feature=emb_logo

吾:「らいおんハート」の話も、前にさせて頂いた事があって。
川:テレビ番組で歌わせて頂いて、ありがたいです
吾:「らいおんハート」聴きたいな~川畑さんの。ね~!
川:いやいやいや、ちょっと、恐縮でした、歌わせて頂いて
吾:川畑さんの歌でいいよ、もう
川:そんな事ない、畏れ多いです


楽曲チョイスの基準は?
川:そうですね~僕のホントに思い出に…ま、「らいおんハート」に関しては、僕がオーディションの時に歌わせてもらった曲だったり、ホントに大切な曲を。LiSAさんとかYOASOBIとか、最近の僕らじゃない世代の中で僕が歌ってみたい曲を
吾:大好きな曲を川畑さんの声で聴きたいんだよ、やっぱり
川:ホント、嬉しいです。是非、リクエスト下さい
吾:ちょっと、考えとくね。本気のやつだから。アレもコレもになっちゃうから、すぐに浮かばない


川畑さんのセレクトソング
🎵OH MY LITTLE GIRL / 尾崎豊

吾郎店長のリクエスト曲が決まりました!
川:おー!なんですか!マジすか
吾:僕も17歳の夏をフラッシュバックしてみた時に、丁度ね、氷室京介さんのソロのアルバムを聴いてたんですよ。氷室さんがダニエル・キイスの『アルジャーノンに花束を』から感銘を受けて書いた「DEAR ALGERNON」という曲があって。この曲、すごく好きで
(曲が流れる)
川:あ、これですか
吾:そう、氷室さん、ソロなんですよね。多分、ボウイ解散されてすぐなのかな~
川:あ~僕もボウイとか大好きです
吾:ま、もし、どっかで覚えててくれたら…
川:もうメモったんで大丈夫です
(爆笑)
川:これ、吾郎さんからのリクエストで、ってUPしていいですか?
吾:勿論勿論もちろん…いいですか、逆に、お願いして
川:あ、知ってますから、知ってます知ってます
吾:いいでしょ、いいでしょ
(2人で盛り上がってる)


オンラインライブ
平:盛り上がってるところ申し訳ないんですが、川畑さん、オンラインライブ、行われるんですよね?
川:あ、そうです
(番宣はしないとwwあまりの盛り上がりに時間が無くなってしまいそう)


川畑さんのオンライン・ライブ『KANAME KAWABATA LIVE 2021”Never Been Better”』が1月28日(木) 19:30から配信開始です🎶 一般チケットは3,500円です
気になった方は是非チェックしてみてください↓
https://www.kanamekawabata.net/

残念ながら、CHEMISTRYの20周年ライブ、2/16東京国際フォーラム、3/8大阪フェスティバルホールは中止が決定…まずはオンラインライブでファンの方に楽しんで頂きたいですね

吾:今の出来る形として、僕も楽しみにしています
川:そうですね、思いっきり盛り上げていきます
平:歌声と共にダンスも?
吾:川畑さん、めっちゃ踊るんだよね?
川:僕、ソロでデビューした時踊ってるんですよ。でも、最近、踊ってなかったので、結構ドキドキしてるんですけど。今、ダンスレッスンしてます
吾:ダンスレッスンしてんの~
川:ダンスレッスンしてます、久しぶりに
吾:へ~~振付は?振付の方がいるの?
川:そうです、いつもお願いしている
吾:KABAちゃんではないんだね
川:KABAちゃんではないです

(笑)

そろそろクローズ
いかがでしたか?
川:むっちゃくちゃ楽しかったです。スタジオ、行きたいです
吾:ね~今度は是非、スタジオで…。「DEAR ALGERNON」も
川:「DEAR ALGERNON」、完全、メモってるんで…歌わせていただきます

「「ありがとうございました~


Ending
そろそろクローズのお時間です
明日は、研究者でプロデューサーの若新雄純さんをお迎えします


吾:おー!遂に!もうね、ず~っと、来たい来たいって。嬉しいですね~。楽しみですね~。僕のプロマイドを買ってくれたって、昔、若い時に。ホントなのかな~?ちょっと半信半疑なんですけど。(ハハハ)

リスナーからのメッセージご紹介
📩私の母は探し物の天才です
吾:素晴らしい。僕は失くし物の天才なので。
平:メガネ、出てきました?
吾:メガネ、出てきません。もう諦めてます。このお母さんと僕が一緒に暮らしたら、すごい良いコンビネーション…探してください、僕のメガネ (笑)


📩3
歳の孫は想像力の天才
吾:素晴らしい。でも、子供の頃のこういうのって、どんどん無くなってっちゃうじゃん。子供の頃って、皆、天才じゃん。遊びの天才、色んな発想も自由だし
平:吾郎さん、小さい時はどんな子供でしたか?
吾:僕は結構、空想して、想像して…なりきって。今と繋がってるんですね。俳優の仕事も、まぁそういう感じですからね。


そろそろクローズのお時間ですね
では又、明日午後3時にお会いしましょう
さよなら~~

« 【THE TRAD】2021.1.14 #128 ゲスト:和田唱(TRICERATOPS) | トップページ | 【THE TRAD】2021.1.19 #130 ゲスト:若新雄純(プロデューサー) »

The Trad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【THE TRAD】2021.1.14 #128 ゲスト:和田唱(TRICERATOPS) | トップページ | 【THE TRAD】2021.1.19 #130 ゲスト:若新雄純(プロデューサー) »