2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 12月度~TV、ラジオ、雑誌など (随時更新) | トップページ | 【The Trad】ゲスト一覧 2020年11月~12月 #114~#124 »

2020年12月30日 (水)

編集長 稲垣吾郎 2020.12.23 #208

<今週の目次>
・ドライフラワー
♪「Naked」 Jonas Blue & MAX
・「リクエスト特集」
 ♪「東京にて」ヒグチアイ
 ♪「Lemon」米津玄師
 ♪「INFINITY」ゴスペラーズ
 ♪「廻廻奇譚」 Eve
・ポインセチア
・番組告知
 「ハリウッド 華麗なる物件案内」

レポ joqr 文化放送 吾郎編集長

編集長稲垣吾郎#208
2020
年12月23日 編集長 稲垣吾郎

「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんな話題が届いているのでしょうか。それでは、編集会議を始めよう~


――――――――――――――――――

「GORO’s Column」

コラムメールをご紹介します

📩愛知県の___さんです
≪吾郎さんのドライフラワーは良い感じになってきましたでしょうか?きっと、立派な花をドライフラワーにしてるんでしょうね。私は、毎年庭で咲いた千日紅をドライフラワーにしています。そして、それをリースにしています。4,5本にまとめたのをいくつか作り、リースの輪っかに隙間なく差し込み、後はちょっと飾りを付け加えれば、それなりに豪華なリースが出来上がります。今年も、先日、作り終え、お部屋が華やかになりました。≫

そうですね、ドライフラワーは…やっぱ、バラが上手くいかなかったですね。ちょっと遅かったですね、バラは。う~ん。バラは、元気な新鮮なうちにやらなきゃいけない、っていうね。ま、そういう事なんでしょうね。

カスミソウのような、小さな…名前忘れちゃったんですけど…元々ちょっとドライフラワー風な、小さなお花があったんですけど。それは、そこそこドライフラワーにはなりましたね。う~ん。でも、なんか、やっぱちょっと、思うように上手く出来てはいないんですけれどもね。

後、舞台の稽古が入ったりとかね、忙しくなってしまったのでね、ドライフラワーはその後は再チャレンジはできていないんですけれどもね。う~ん。ちょっと落ち着いたら、又やりたいですよね~。

良いですね~千日紅でドライフラワーって、どんな感じなんでしょうね。へ~、リースにするんですね。

あの、リースと言えば、リースをプレゼントして頂きました。12月8日の誕生日の時にね、舞台のスタッフの方に…リースを下さったんです。なんかね~何つったらいいのかなぁ、ガラスのケースに入ったリース。で、ケースごと飾れる。腕時計とかを保存するようなガラスケースのような、シガーボックスのような…(笑)30㎝ぐらいの高さの大きさのガラスのケースがあって、その中にリースを入れて、それを飾る、という。ね~なんかちょっと、写真とかで、皆さんにも今度、紹介したいなと思うんですけれども。それが、赤いバラで出来たリースで、多分、造花ではあるんですけどね。うん。ドライフラワーでもなくて、それは造花ではあるんですけれども。

そう、なんかリースって、あんまり今まで、馴染みがなかったし、クリスマスの時もね、リースを飾るとか、無かったので。良いですよね、なんか…。クリスマスだけじゃなくても、リースって、いいわけですから。クリスマスリースは有名ですけれども。なんか、デザイン、良いですよね。あと、いろんな飾り方ができますしね。玄関にも勿論、クリスマスには飾ったりもしますし。僕がプレゼントして頂いた、ケースの中に入れてるのも面白いですし。

ちょっと又今後、興味がありますね、リースにも。
千日紅をドライフラワーにしたリース、ね~今度、見せて下さい。


――――――――――――――――――

オープニングナンバー

Jonas Blue & MAX
🎵「Naked」

――――――――――――――――――

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラXコジマの提供でお送りします!
~~CM~~


――――――――――――――――――

「GORO’s Search」

今週は「リクエスト特集」をお送りします

📩京都府___さんからのリクエストメール
≪ヒグチアイさんの『東京にて』をリクエストします。会社の有線で流れてきて知りました。コロナ禍となって以来、中々会えなくなってしまった友人や、地方に住む親戚、医療従事者の知人など、大丈夫かな?と、気に掛けることが以前より多くなりました。そんな中でも常に心にあるのは、やはり、東京の吾郎さんたちです。エンターテイメントの足を止めまいと、日々意識を張って対策をされてるんだと伝わります。すっかり変わってしまった日常を少しでも良いものにされようとしているのも伝わります。そんな吾郎さんたちが見る東京はどんな風に見えてるんだろうと、この曲を聴いて思いを馳せてしまいます。≫

そうですよね。京都府にお住いの___さん。そうなんですよね、東京にいると、もうなんか東京に慣れてしまうというか、改めて東京をイメージするなんて事は無くなってしまいますよね。まぁでも、全国から応援して下さってる方がいらっしゃるので。う~ん。

そうか~まぁ僕らは東京なんでね、そうですね、当たり前なんですけどね、東京にずっと、生まれて育ってるんで。逆に、京都って、どんな雰囲気なのかな? 地方の事はね、結構、思うことはあるんですけれども。

東京にいて、改めて、東京をイメージするというのも大切な事かもしれませんよね。今いる所を、逆に俯瞰で見る、っていうのかなぁ。

こんな曲があるんですね。聴いてみましょう。


ヒグチアイ
🎵「東京にて」


📩___さんからのメールです
≪先日、鳴門市にある大塚国際美術館に行ってきました。西洋名画が1,000点あまりも原寸大の陶板で複製されています。私の大好きなボッティチェリの『ヴィーナスの誕生』『プリマヴェーラ』は勿論ですが、やはり圧巻なのは入口にある『システィーナ礼拝堂』。たくさんのツアーや無料ガイドもあります。私はただ椅子に座って通り過ぎていくたくさんの人たちを眺めながらその空間にいました。何年も前に、ヴァチカンの本物にも行ったことがありますが、このご時世で海外には行けないので、つかの間の異国体験、非日常はとてもリフレッシュできて楽しかったです。紅白で、ここから中継された米津玄師さんの『Lemon』をリクエストします。≫

あぁ~~そっかそっか。米津さんの『Lemon』…これ、紅白、僕も観てましたよ、中継された。ここだったんですね、鳴門市からの。うん。素敵な映像で、中々、こう、歌ってる米津さんを見ることができないですからね。貴重で。

そうか、これ、美術館…僕は行ったことがないですね、大塚国際美術館。うん。『ヴィーナスの誕生』とか、あるんですね。僕もこれは好きですよ。やっぱ、これも名画の中の名画ですもんね。そうか、ここで見れるんですね~。ま、複製ですけど、原寸大ですからね。へ~ちょっと、いつか行ってみたいですね、鳴門市に行った時には。


米津玄師
🎵「Lemon」


📩岡山県___さんからのリクエストメールです
≪ゴスペラーズの『INFINITY』をリクエストします。毎月「5」の付く日は「ゴスペラーズの日」という名目で、今年の10月から来年の2月まで5作連続配信を始めてるんですが、この曲の雰囲気が好きです。多重録音をしているアカペラのアレンジがとてもカッコいいし、メンバー全員がリードヴォーカルになってるのも好きなところです。バラードのイメージが強いかと思いますが、アップテンポなアカペラもカッコ良いので、お願いします。≫

あぁ~~知らないですね~この曲。
アップテンポの曲もアカペラ…確かにイメージつかないですよね。どんな曲なんでしょうか、聴いてみましょう


ゴスペラーズ
🎵「INFINITY」


📩三重県の___さんからのリクエストメールです
≪「鬼滅の刃」が空前の大ブームの中、私は現在、別のアニメを見ています。『呪術廻戦』という作品で、現在「週刊少年ジャンプ」で連載されています。アニメも既に放送されており、コミックも13巻まで出ています。ここ最近、あまり嵌るアニメがなかったのですが、久々に嵌ってます。これからの展開が待ち遠しいです。今回は、その『呪術廻戦』のオープニングテーマ、Eveさんの『廻廻奇譚』をよろしくお願いします。≫

もう全然、分かんないですね。
『鬼滅の刃』も、まだ観てない、という。『鬼滅の刃』を観てない人、中々いないよね。もう、なんか、観て感動してもさ、「『鬼滅の刃』すげ~感動したよな~」って、ちょっともう言えないぐらいに観てない時間が長いよね。ま、観ますよ、絶対。でも、「観た」とは言いません、もう。(笑) 『ヴァイオレットエヴァ―ガーデン』も早いうちから観てたのにね。『鬼滅の刃』は、もうなんか、こっそりしか観れないよね。『愛の不時着』も、そうだよね。という事は、僕はまだ観てないんですね、『愛の不時着』も。

こっそり観ます、『鬼滅の刃』と『愛の不時着』は。
絶対、良いんだろうな~。絶対、良いんでしょ? 絶対、良いよね。うん。

でも、僕は、『呪術廻戦』を先に観る。
これ、どういう話なの?全く想像がつかない…呪術を使った、なんか…どんなお話、ミステリーなんでしょうかね~。ミステリー?ファンタジー? 曲がね、『廻廻奇譚』ですからね。今、少年ジャンプで連載されてるもので、少年向けですから、やっぱ、闘いのものなのかな~ファンタジーというか。う~ん。

それでは聴いてみましょう


Eve
🎵「廻廻奇譚」

――――――――――――――――――

「GORO’s Essay」

📩名古屋の___さんです
≪お花屋さんには色とりどりのポインセチアが並んでいますが、吾郎さんのポインセチアは、今どうなってますか?元気に育ってますか?サボテンを何度かダメにしてしまって以来、生花を諦めていたのですが、一輪挿しから始めて、今、ポインセチアを育てています。大きくなったので、やむを得ず鉢替えをしましたが、初めての事なので、ダメにしてしまわないかとドキドキしています。このまま、吾郎さんの家のポインセチアのように長持ちしてくれたら嬉しいなと思います。≫

2017年12月9日吾郎さまブログより
https://ameblo.jp/inagakigoro-official/entry-12334954665.html
https://ameblo.jp/inagakigoro-official/entry-12337393147.html
Bandicam-20201230-113938285

ありがとうございます。
僕、これ…咲いてるポインセチアを買ってきて長持ちしてるって事ですから。

名古屋の___さんは、小さなポインセチアを咲く前から買ってきたって事なのかな?でも、ポインセチア、大きくなってきたって言うから、やっぱり小さい頃から始めたんでしょうね。秋口ぐらいからね。ポインセチアって、満開の状態で売られてるじゃないですか。どんな雰囲気なんでしょうかね。

でも、僕ね、家はポインセチア、無いですよ。すいません、今年は。花屋さんに行って、ポインセチアでも、と思ったんですよ。11月の終わりごろに。でも、黄色いカラーを買ってしまったんです。うん。すごく良いカラーが入ってて。鉢植えのカラーって珍しいでしょ。そうなんですよね。で、ベランダに置いてくれ、っていう風に。日差しが必要…勿論そうですよね。ポインセチアだったらね、なんとなく、部屋の中に、ね、鉢植えですけど。そうなんですよね~だから、ポインセチア、今年…今年は無い。(笑) 

そうですね~赤もピンクもあったけど、今年は何色にしようかな~。プリンセチアとかね、色んな形もありますしね。うん。品種が違うのか…。ま、でも、ホント長持ちしますから。___さんも大切に育ててあげて下さい。


――――――――――――――――――

さ~お知らせがございます。

12
月28日(月)NHK BSプレミアムで、『ハリウッド 華麗なる物件案内』という番組を。ナレーションではないですよ、出演ですよ。はい、出演します。これは、観たくなるでしょ?タイトルだけで。タイトルだけで観たくなるよね、ハリウッドの華麗なる物件案内。は~い、MCをやらせて頂いたんで、観て下さい。見てのお楽しみです。でもね、ホントに、色々ハリウッドの歴史とかですね。あと、物件、好きじゃないですか、みんな。僕も大好きなんですよ、見るの。う~ん。なんか、ちょっと年末に相応しい、とても素敵な番組に仕上がっていると思いますので。楽しみにしてて下さい。

――――――――――――――――――
皆さんからのメッセージ、お持ちしております。

GORO’s Columnへは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集するGORO’s Search。リスナー記者の皆さんからの情報をお待ちしております
・リクエストはGORO’s BreakTime
・お便りは、GORO’s Essay
GORO’s Music Libraryでは、僕の音楽ライブラリーから、今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net
ハガキの方は、〒1058002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは又来週~ばいば~い^^

« 12月度~TV、ラジオ、雑誌など (随時更新) | トップページ | 【The Trad】ゲスト一覧 2020年11月~12月 #114~#124 »

編集長稲垣吾郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 12月度~TV、ラジオ、雑誌など (随時更新) | トップページ | 【The Trad】ゲスト一覧 2020年11月~12月 #114~#124 »