2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 【THE TRAD】2020.10.12 #104 ゲスト:Sugar me(寺岡歩美) / 井谷俊介(パラ陸上) | トップページ | 編集長 稲垣吾郎 2020.10.14 #198 »

2020年10月20日 (火)

【THE TRAD】2020.10.13 #105 ゲスト:江口宏志(mitosaya薬草園蒸留所)

THE TRAD #105
2020
年10月13日
TOKYOFM 20201013
THETRAD 稲垣吾郎 ラジオ レポ
20201013s__42106883
本日のメニュー
①【TODAY’S MUSIC RECOMMEND】
このライブを聴け!オータムコレクション~accostic guitar編
②メッセージテーマ「秋の香りって何ですか?

③【午後4時のジョン・レノン
④【ENTERTAINMENT MAP】
 江口宏志「Mitosaya薬草園蒸留所」

OAリスト
M1 風よ / 藤井風
M2 NEON / JOHN MAYER
M3 ALL AROUND ME / BAHO
M4 シンクロ / 秦基博
M5 ホテル・カリフォルニア / イーグルス
M6 STAND BY ME / ジョンレノン
M7 Wipeout  / アーランド・オイエ
M8 FICTION feat.Botani / 
NIKO NIKO TAN TAN
~~~~~~~~~~
<オープニング>
(ナレーション)
ここは東京の片隅にひっそりと佇む小さなレコードショップ。店の名前は『TheTrad』。2時間だけオープンするこの店には、毎日、上質な音楽が入荷しています。さ~そろそろ、ドアが開くようです

(
小芝居風)
「吉田くん、お疲れさま
「吾郎店長、お疲れさまです
「今日も早くから頑張ってますね。今週ねお店では、『このライブを聴け!オータムコレクション』と題して、コーナーを展開してるから、毎日仕込みに余念がないね
「そうなんですよ~。そんな中、まだライブ盤が出ていないから、このコーナーには置けないんですけど、今月日本武道館で注目のライブがあるみたいなんですよ
「え、誰がやるのかな?
YouTubeで色んなカバーをUPされていて早くから話題だった岡山出身の藤井風さんです。ピアノの弾き語りがとっても素敵なんです。遂に今月29日に自身初の日本武道館ワンマンライブ【Fujii Kaze”NAN-NAN SHOW 2020”HELP EVER HURT NEVER】を開催。

🎵風よ / 藤井風

秋の風を感じるピアノの音色が切なくて、この季節に心地いいですね。初の日本武道館ワンマンライブも楽しみです。配信でも観られるようです。


TODAY'S MUSIC RECOMMEND
「このライブを聴け!オータムコレクション~accostic guitar編」

「良いですね~アコースティックギター。特訓中ですからね~
「ホントですか?特訓してますか~
「勿論ww
「ホントかな~
(爆笑)


2007年11月LAノキアシアター
『Where The Light Is―John Mayer LIVE in LosAngeles』より

🎵NEON / JOHN MAYER

昨日は世界3大ギタリスト・エリッククラプトンを特集しましたね。こちらは現代の3大ギタリストの一人、JOHN MAYERです。シンガーソングライターとしても才能がありますし、甘い声がとても魅力的ですね。去年の日本武道館で来日公演が行われましたが、ギターキッズからギターにうるさい大人のファンも唸るギターテクニック。そうかと思うと、甘いヴォーカルに女性も夢中になってしまいます。男性ファンも女性ファンも魅了する。ライブバージョンでは超絶テクニックが分かりますね。ギター1本でベースやメロディー、パーカッションまで兼ねてしまう

「これ、ギター1本なんですよね。凄いよね。だって、ベースライン、パーカッションまで兼ねてる。声もね、甘くて、ファルセットから低音から。いや~一日ジョンメイヤーになってみたくない?
「味わいたいですね
「味わいたいよね。
「声援の黄色い歓声も凄かったですもんね
「そうだね。それは負けないけどね~(ドヤ)
「そうでしょうね~
(笑)


92年発表のライヴテイク集『HAPPENINGS』から
Charさんの代表曲をBAHO ver.で

🎵ALL AROUND ME
 / BAHO

東のギターマスター・Char、西のギター名人・石田長生によるアコースティックギターデュオ。ギター馬鹿と阿呆ほどにギターを弾く人→『馬呆』→BAHO  石田さんは2015年7月8日他界(62歳)

「Charさんの甘い声もたまりませんね~。良いですよね、どちらが主張するわけでもなく、上手くお互いが共鳴し合っているというか。


2006年11月8日発売のメジャーデビューシングル
『BEST OF GREEN MIND‘09』より

🎵シンクロ / 秦基博

「や~良いですね~。やっぱね、”鋼とガラスでできた声”って例えられるのが分かるよね。高音の透明感のあるガラスのような声と力強さと。共演もさせて頂きました。
TRADとしてはハマさんの日にゲストで来て下さって。
「そうだね~
「又、是非ね、月火のどちらかの日に来て頂いて
「是非!生演奏して頂いてから、又、吾郎店長のギターの先生をお願いする直談判を
「先生ばっかり見つけるんだからww
(笑)


アルバム『Unplugged 1994』から
🎵ホテル・カリフォルニア / イーグルス

1980
年に活動を停止。1994年に14年ぶりに「MTVアンプラグド」のライブの為に再結成。この曲のギターと言えば、イントロ、そして後半のツインギターが印象的。このライブバージョンではアコースティックライブならではの、更にスパニッシュ色の強いアレンジで楽しめます。リリースされた当時は30歳だったメンバーが色んな経験を経て47歳になって再結集したという事で、3人の哀愁のギターを7分半、たっぷりと味わって下さい。


リスナーからのメッセージ
📩コンビニで肉まんが蒸されている匂い
「なるほどね。あれって微妙に、どのくらい香らせるか、あるみたい。おでんとかもそう。匂いが強すぎるのもダメみたいで。前にね、コマーシャルさせてもらった時に聞いたことがあったんですけど。おでんの香り、程よいじゃないですか。
「主張しすぎず
「そう。主張しすぎちゃうこともあるみたいで。それを凄く計算されてるみたいです。これからの季節、ホクホクのピザまんとかね。
(セブンイレブンのCMですよね~ビストロスマップでもそうだったようですが、吾郎さま、色々興味津々でスタッフさん達に聞いてたようですね。盛付の写メを撮るのを木村くんに揶揄された事も。全て、今のレストランのお仕事に生きてますよね。)

📩栗の香り
「洋ナシって今の季節ですか?
「そうです。家にもあります
「そう、家もあって。今朝、剥いて、食べたんですけど。皮を剥く時、トゥルトゥルすべっちゃうよね。良い香りだったな~と思って

秋なのにまだ蚊がいる
「今朝、ベランダで花の写真を撮ってたら、蚊にさされた


[
午後4時のジョン・レノン]
先週10月9日はジョンの誕生日でした。凶弾に倒れて今年でちょうど40年、生きていたら80歳となる節目の年…TRADでは毎日1曲、ジョンがイマジンした歌詞の世界、歌声をお届け。

1975
年リリースのジョンレノンのソロアルバム『ロックンロール』から
作られたのはオノ・ヨーコと別居していた時期、音楽で原点回帰をしていたのかも?

🎵Stand By Me / John Lennon

“空が上から落っこちてきて
山が海へと崩れ落ちても
僕は泣かない
泣いたりなんかしない
君がそばに寄り添っているだけで
僕は強くなれるんだ
だから ダーリン
いつもいつも 僕のそばにいておくれ”


「なんか、ジョンメイヤーとか前半に聴いてたから、ジョンレノンの声が少し可愛く聴こえる。何だろう、曲によっても時代によっても違うのかな~。


ここで1曲、
このところ続いているシティポップブームで海外からも改めてこの曲に注目が集まってるそうです。1984年のアルバム『バラエティー』から、
🎵「Plastic Love」 竹内まりや


ENTERTAINMENT MAP
「mitosaya薬草園蒸留所」
蒸留家の江口宏志
さん
https://mitosaya.com/
Bandicam-20201020-153955980

「いらっしゃいませ~TRADへようこそ。お待ちしておりました
「こんにちは。
「「「よろしくお願いいたします

初めまして
「いや~僕もすごく気になってたんですよ。HPを見せて頂いて
「ありがとうございます
「よろしくお願いします

プロフィール
Bandicam-20201020-154703847
「主にアーティストが作った本を直接、世界中から仕入れて販売紹介するという、小さな本屋さんをやっておりました。
「そこから、どうして蒸留家になられたんですか?ドイツで修行されたそうですね
「僕の師匠も、元々本の世界に居た人で、ドイツで出版社を譲って、ドイツの山奥で蒸留酒をやってるって話を聞いて、一度見てみたいと思い遊びに行ったら、その世界観であるとか作ってるものの素晴らしさであるとか、すっかりコロッと参ってしまって、つい、弟子にして下さいと。それがこうなって今があると。


mitosaya
はどういう意味?
Bandicam-20201020-154632877

「アルファベットなんですけど、日本語から取ってまして。実(み)と莢(さや)、豆みたいなものを想像してもらえればいいと思うんですけど。豆のお酒を造ってるわけではなくて。果実の実(み)も使うけど外側にある莢(さや)の部分、一般的には使われない部分、作った後の部分、そういったものにも目を向けて、何か新しいものを作れればな、という思いも込めた名前ですね。

広大な薬草園を…
Bandicam-20201020-154914945

Bandicam-20201020-154952969

「薬草でっていうのが僕も聞いたことがなかったんですけど。そこは薬草園なんですか?
「そうなんです。ホントに偶然の出会いだったんですけど。千葉県が元々30年ぐらい前に作った広大な薬草園があって。そこが丁度僕が蒸留所を探していた時に、既に閉園していて、これから新しく使ってくれる人を探していたところで、そういったタイミングで出会った場所です。

「写真でも見れて、とても素敵で。500種類もの薬草があるという事なんですけれども、例えば、どんな薬草を使ってどんなお酒を造ってるんですか?
「色んなものを使うんですね。薬草って結構広くて、勿論、漢方薬とか一般的に皆さんが想像する高麗人参とかケツメイシみたいな薬草もあれば、後は、身体に作用するって言う意味では果樹なんかもそうかもしれませんし、香りのあるもの、ハーブなんかも
「そうか、みんな、薬草と言えば薬草
「そういった感じで、広く、薬草っていうのものを捉えて栽培していた場所なので、僕らもそれに倣って色んなものから何か造れるんじゃないかなっていう可能性を今、毎日探している感じですね。

「ね、蒸留できるものだったら果てしなくお酒にできるんですね?
「そうですね~最近、造ってちょっと面白かったのは、蚕砂(さんしゃ)っていう…蚕の糞なんですね、
「「えーー!
「蚕の糞っていうとちょっとビックリしてしまうんですけど、蚕は桑の葉っぱしか食べないから、言ってみれば、桑の葉の純粋な消化物という事も考えられるんですね。漢方なんかにも使うらしいです。乾燥させた蚕砂をお湯に入れると、すごくキレイなグリーンが出て、ちょっと玉露みたいなお茶のような味があるんですね

蒸留酒「SUMOMO PLUM」と「LEMON POI」
「もうね、興味津々で、しかもスタジオにお酒も持ってきて下さいました。今ここに2種類あるんですけど、こちらは何でできてる蒸留酒ですか?
吉「ボトルが化粧品みたいな
「そう、香水の瓶みたいで、お酒って思わないよ。可愛いめっちゃくちゃお洒落
「ありがとうございます
吉「色もこんなに透明なんですね。
「蒸留すると、基本的には無色透明になるんですね。

試飲してみよう
SUMOMO PLUM
https://mitosaya.com/products/017-sumomo-plum/
Bandicam-20201020-155756619_20201020160001

「さ~ちょっと、香りを…コルクを…開いた…香り、嗅ぎますね。スモモ…あぁ~素晴らしいね(感動)アロマだね、ホントに。

「そうなんですね。蒸留するっていうのは結局、香りであるとか風味を凝縮するっていう事でもあるので、まずは香りを楽しんで頂いて
「素晴らしい!
「こんな機会なんで、是非、飲んで頂けたら
吉「グラスもご用意いただいたので
「ホントにね~スモモの香りが、瑞々しくて…甘いだけではなくてね
「そうなんです。甘さとか酸味みたいなものは逆にあまり無くて、風味がググっと閉じ込められた感じだと思います
「じゃぁ、ちょっと、頂きますね

(🍷飲む)
「あ、美味しい!
良かった。
吉「どんなお味ですか?想像ができないんですけど
「あの、ね、まぁ一番身近なもので言うと、ジンとか、そういったものがベースになってて。でも、ジンの香りではなくて、もっとフルーティでスモモの香りで

吉「これはロックというか、このまま飲むものですか?
「僕、ストレートで飲んでますからね
(お酒はストレートって仰ってましたもんね、吾郎さま。薄めたりしたらお酒の味も風味も無くなってしまいますよね。それにしてもお強い。)
「結構、度数は高くて、42度ぐらいあるんですけど。こうやって吾郎さんみたいに飲んでもらうのが一番、その魅力は伝わると思います。お好みでソーダで割ったりカクテルみたいにして
「これは、美味しいです!
吉「すすみますね~吾郎店長
「う~ん!なんかね~手首とか首筋に付けたい
吉「あ~香水としても
あ~嬉しいな~(感動)
「や~これは初めての、飲酒体験というか。ワインですね、複雑です、香りが

LEMON POI
https://mitosaya.com/products/003-lemon-poi/
Bandicam-20201020-155935001

「レモンの蒸留酒?

キュッキュ(コルクを開ける音)
「さっきのはスモモだけしか使ってないんですが、これは瀬戸内海の生口島のベルナレモンをベースに、レモンバーベナ、レモングラスとかレモンの香りのするハーブをブレンドして造った、レモンよりもレモンっぽいというのでそういう名前を付けてるんですが(笑)
すっごい
吉「先ほどから匂いをかぐだけで、吾郎店長、うっとりしてますけれども
「や~うっとりだね。香りが素晴らしい。じゃ、頂きます
(🍷飲む)ふふっ
吉「笑っちゃってる
「あ、飲むと、少し緑な感じがする。
「それはハーブの香りだと思います
「香りは、レモン以上にレモンだけど、飲むと青くて爽やかで…今仰ったようなハーブの感じが…。これ、いいな~~!これ、うちのレストランでも出したい!
あ!いい事、今、言ってくれた、是非!
「これ、だからね、ストレートで僕みたいにお酒が強い人は平気だけど、カクテルで使ったりとかね、いろんな
「勿論勿論

吉「吾郎店長が、しばらくお酒を味わっている間に、ここで…。酔っ払ってませんか?大丈夫ですか?フニャフニャしてますよ
(爆笑)

ここで、江口さんのお好きな音楽を
ノルウェーのアーティストの曲

🎵Wipeout  / アーランド・オイエ

吉「曲の間も、お2人、話が盛り上がっておりました
「や~香りに、もう、(とりこ)
吉「私もちょっとだけ香りをかがせて頂いたんですけど、なんかもう幸福感に包まれる香りですね
「多幸感ね、ホントに

「あんまり量が造れないですね、やっぱり。これね~みんなに体感してもらいたい
「そうなんですね~

ソーダ『ASODA』
https://www.drinkplanet.jp/bartenders/view_latter/148
Bandicam-20201020-161551532
Bandicam-20201020-163654870
阿蘇の湧水を使ったソーダのシリーズ。ソーダに何を加えるか、どういう配合にするのかを僕らの方で、阿蘇の生産者さんと一緒に作っている。


吉「色も綺麗ですね~。
「ね~シードルみたいな雰囲気、見た目は

10
月25日発売のもの4種類を試飲

1.FERMENTED YOMOGI TONIC
 TONIC WATER
の苦みを天然のニガヨモギで作ったもの。予期せずに発酵してしまったと。
「何が起きるか分からないですね
吉「ほんのりヨモギのというか緑がかった感じ

2.PAK TEA
フレッシュのコリアンダーとほうじ茶に、更に色んなスパイスを加えた
色は琥珀色。新しいノンアルコールカクテル。


3.COLD BREW COOLER
水出しのコーヒーにレモネード、ハーブなどを加えた、ちょっと酸味のあるコーヒー味のあるモクテル。不思議な味わい。濃い琥珀色。

4.BOTANIC FIZZ
3
種類のベリーにレモン、ミント、ローズマリーなどハーブを加えた、ちょっと酸味のあるさっぱりとした味わいのあるドリンク
吉「間違いなく美味しそうですね

試飲しましょう
「良かったら全部飲んで欲しいんですけども
どれにしようか迷う吉田さん
「迷ってる、生放送ですよ(笑)
問題作と仰るパクティを飲むようです

PAK TEA
吉「あ~飲みやすいですよ。もっとオエッとなるかと思ったんですが、失礼な話。甘味が優しくてスッキリ飲めます。あ~美味しい

BOTANIC FIZZ
「あ、爽やか…とても清涼感のある。ちょっとブルゴーニュのワインのような色

FERMENTED YOMOGI TONIC

「あ、YOMOGI、好き!
「あ~良かった
「YOMOGI、好き。何これ~。何だろう、これ。ヨモギの感じはすぐには分からないけど
「後からくる苦みがニガヨモギならではの
「あ~ありますね~
「香りが甘やかなんですね
「和食と合いそうですね。

「これ、リスナーの方に伝わってるかな~
「伝わってるはずです
(はい、吾郎さんと吉田さんの興奮度がはんぱなくて、さぞや美味しいのだろうと、伝わってますよ。そして江口さんもとても嬉しそうです。あ~吾郎さまと相性良さそう)

COLD BREW COOLER

吉「美味しい~コーヒーの香りが、鼻から身体に伝わっていく感じ。あ~~鼻に抜ける感じが…コーヒー

ノンアルのシャンパン感覚で
「ノンアルコールのシャンパン感覚で、🍷シャンパングラスに入れて、ね。基本的にとても大人な味ですよね
「食事中なんかにも、甘くないので
「合いそうですね。ジュースではないね。炭酸ジュースでは、決して無い。
「そうですね
「これもちょっと、皆さんに、届けたいですね~!

江口さん、まだまだ新しい事を考えていらっしゃる
1010日を充填の日という事にしまして、都内に充填所を作ろうというプロジェクトを始めました。色んな生産者さんから色んな果物植物を仕入れさせて頂いていて、それをもっと色んな形で伝えていきたい。色んな人が色んなクリエーションでカクテルを作ったり飲み物を作ったりしているのを形にするのをもう少し気軽にできたら楽しいなっていうのもあって、瓶に詰める、充填する場所が便利な場所にあったらいいかなと。

「行ってみたい
吉「是非、季節ごとの植物を使って作られたお酒とソーダ、皆さんにも味わって頂きたいんですけれども、詳しくはHPSNSをチェックしてください

mitosaya
にも行ってみたい
「とても自然が綺麗で、空気が気持ち良さそう
「普段は粛々と作業してるだけなんですが、月に1回程度、公開日を作ってます。今度は1025日日曜日にオープンデーをやります。基本的には、場所を見て欲しい。自然を見て欲しい。お酒、飲み物なんかを体験できるような事も考えてます

江口さんと何かやりたい
「絶対これは、体験したことがない感覚、味覚…だからね~江口さん、一緒に何かやりたい!ホントに、僕、思った
(江口さんの嬉しそうな笑い声が)
吉「ビジネスのお話を
「そうですよ。この後、後程ね。
江「嬉しい


すぐに売り切れてしまう
ONLINEは月に1回程度、新しいのができた時にお店が開いて、又、閉まる、みたいな
「数がね、限られてるからね。まずはね、ホントに行きたいね、千葉県のmitosayaさんの方に。
「お待ちしております

(持ってきていただいたボタニカルな蒸留酒「SUMOMO PLUM」と「LEMON POI」、「ASODA」の美味しさに、吾郎店長も感激!絶賛! レストランBISTRO J_Oのメニューに、きっと、載るでしょうね)

「「「ありがとうございました!


TOKYOFM
 Brand New Song
🎵FICTION feat.Botani / NIKO NIKO TAN TAN


Ending
マンボウやしろさんとクロストーク
マ「オープニング曲を選曲して
「やっぱり、終わってこれから自由で開放…っていう意味では、ちょっと懐かしいんですけど、敢えて邦楽で、BOOWY。おススメは『ホンキー・トンキー・クレイジー』
「ちょっと、意外なんですけど。もっと、ショパンの…とか
「意外でしょ。
「それで気持ち良く会社終わりで帰っていただく、という事で
「はい。足取りも軽く
「ありがとうございます

そろそろクローズのお時間です
僕とは又来週月曜日、午後3時にお会いしましょう
さよなら~~

« 【THE TRAD】2020.10.12 #104 ゲスト:Sugar me(寺岡歩美) / 井谷俊介(パラ陸上) | トップページ | 編集長 稲垣吾郎 2020.10.14 #198 »

The Trad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【THE TRAD】2020.10.12 #104 ゲスト:Sugar me(寺岡歩美) / 井谷俊介(パラ陸上) | トップページ | 編集長 稲垣吾郎 2020.10.14 #198 »