2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 【THE TRAD】2020.09.15 #98 ゲスト:真飛 聖 | トップページ | 編集長 稲垣吾郎 2020.09.23 #195 »

2020年9月26日 (土)

【THE TRAD】2020.09.22 #99 ゲスト:中島 美嘉

THE TRAD #99
2020
年9月22日
TOKYOFM 20200922
THETRAD 稲垣吾郎 ラジオ レポ
20200922s__41680898
本日のメニュー
①【TODAY'S MUSIC RECOMMEND】
 「Autumn In Cinema」

②メッセージテーマ「秋の連休いかがお過ごしですか?」
③【ENTERTAINMENT MAP】
 中島美嘉

OAリスト
M1 Everything / MISIA
M2 Autumn In New York / Yvonne Washington
M3 It Had To Be You / Harry Connick Jr.
M4 Harvest Moon   /  Neil Young
M5 Young and Beautiful  / Lana Del Rey
M6 Slave to Love  / Bryan Ferry
M7 Miss Misery / Elliott Smith
M8 君という花 / ASIAN KUNG-FU GENERATION
M9 Supercuts / Jeremy Zucker
M10 Fast Love  / George Michael
M11 ノクターン / 中島美嘉
M12 Justice  /  中島美嘉

~~~~~~~~~~
<オープニング>
(ナレーション)
ここは東京の片隅にひっそりと佇む小さなレコードショップ。店の名前は『TheTrad』。2時間だけオープンするこの店には、毎日、上質な音楽が入荷しています。さ~そろそろ、ドアが開くようです

(
小芝居風)
「吉田くん、お疲れさま
「吾郎店長、お疲れさまです
「世の中は4連休で、シルバーウイークだよね
「先週土曜日からは、新型コロナウイルスの影響で制限していたイベントの人数制限も緩和されたそうですね。皆さん、この連休は少しずつエンターテイメントを楽しんでいるのではないでしょうか。そう言えば、先週末、MISIAさんが医療従事者の方々への支援を目的としたライブを行ったそうです。

オープニングナンバー
『MISIA SOUL JAZZ BEST2020』から
🎵Everything / MISIA

「さ~今日は、しっとりとスタート致しましたね。昨日は『敬老の日』か。で、今日は『秋分の日』ですね。いつもとは違った環境で聴いて下さってる方も多いのではないでしょうか
「そして、芸術の秋がやってまいりました。街中や行楽地もね混んでいるそうで。私も昨日長野から帰ってきたんですけど、6時間半かけて東京へ戻ってきました
「6時間半!ハワイ、行けるよね
「そうですね。吾郎店長はどうでしたか?
「僕は、江之浦測候所に行ってきましたよ、遂に素晴らしかったですね。もうおススメです。これからの季節、秋めいてきたら、又、良いよね。何度でも行きたいな~と思ったんですけれども、その感想も、今度ゆっくりお話させて下さい
「楽しみにしてます

江之浦測候所
https://www.odawara-af.com/ja/enoura/
美術手帖 https://bijutsutecho.com/magazine/news/report/7993#.X2_gOy0Plic.twitter
Bandicam-20200926-162748766 Bandicam-20200926-162733965


TODAY’S MUSIC RECOMMEND
吾郎店長も「僕の季節です。」という秋がやってきましたね
ということで、本日は「Autumn In Cinema」

「秋と言えば、食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、ファッションの秋、行楽の秋、それとも芸術の秋、色々ありますけれども。過ごしやすい気温で好きな事が楽しめる良い季節がやってきましたよね
「いいですね~僕の季節ですよ。秋冬・秋冬でいいですから

まずはセントラルパークの紅葉が印象的な映画『Autumn In New York』から
🎵Autumn In New York / Yvonne Washington

「紅葉が目に浮かびますよね~
2人が寄り添って歩くセントラルパークの鮮やかな紅葉のシーンも印象的で、まさに秋に観るのにぴったりの映画ですね
「なんか久々に観たいですね、この映画、僕も大好きなので。そっか、でも、この主人公と同じくらいの歳になってきたんだ、って、今、感慨深いんですけど。(笑) でも、リチャードギアがやったようなこんな役もね、今後、僕も演じてみたいなって思いますね
「素敵ですね~


紅葉のニューヨークから
1989年の映画『恋人たちの予感』から

🎵It Had To Be You /Harry Connick Jr.

男女の友情は成立するのか…?
「ニューヨークと紅葉とジャズ…良いですね~絵になりますよね~
「ラブコメの女王と言えば、メグライアンを思い出す方も多いのではないでしょうか。この映画のテーマは『男女の間に友情は成立するか』です。吾郎店長は、男女の友情は成り立つと思いますか?
「成り立つんじゃないんですか。成り立たないわけがない、というか。どうなんでしょうね。でも、永遠のテーマですよね。なんか、時を経れば、成立してくるんじゃないのかなって。
「時を経て、恋愛に発展する可能性もあるのかな~と
「それもあるかもしれないね。僕、よく分からない
(爆笑)
「吾郎店長の答えは『分からない』と
「すいません。急に聞かれたんで、らしい事を答えましたけど、あんまり分かってない
「戸惑ってましたね、吾郎店長


そして秋と言えば、食欲の秋
ジュリア・ロバーツ主演の映画『食べて、祈って、恋をして』から

🎵Harvest Moon / Neil Young

「吾郎店長、イタリアで食べたいものは?
「そうだね。昔、番組で、イタリアに料理修行で行った事があって。そこで食べた、シチリア島のね、パスタが忘れられなくて。ペスカトーレみたいな魚介のパスタなんですけど。又、行ってみたいですね~
「ポルチーニとかも生で食べられるから
「生ポルチーニ、良いですね~


ファッションの秋も
クラシカルで優雅なファッションが楽しめる、2013年の映画『華麗なるギャツビー』から

🎵Young and Beautiful  / Lana Del Rey

映画『華麗なるギャツビー』
1920年代、混乱のアメリカで毎晩お酒とダンスに溢れかえる豪華絢爛なパーティが行われるという上流階級で暮らす若者たち。その中で大富豪でミステリアスなギャッツビーの悲劇的な人生を描いている。



男性のファッションが注目の映画。スーツと言えば、イギリス・ロンドンのサヴィル・ロウ。高級テーラーかと思いきや、裏の顔は世界最強のスパイ機関だったという、映画『キングスマン』から
🎵Slave to Love  / Bryan Ferry


最後は、秋の夜長に人生を考えたくなる映画なんていかがでしょうか?
1997年の映画『グッド・ウィル・ハンティング』から

🎵Miss Misery / Elliott Smith


吾郎店長おススメの映画『マーティン・エデン』
「そうですね~色々観てるんですけれども。『マーティン・エデン』という映画、9月18日から公開ですけれども。これ、おススメですね。アメリカ人作家のジャック・ロンドンの自伝的小説が、舞台をイタリア・ナポリに置き換えて映像化。まずね~この映像が素晴らしい。1950年代60年代のフィルムの映画のような、ちょっと古ぼけた映像がすごく良くて。あと、ストーリーも映画らしい文学的な深い内容で。マーティンを演じたのがルカ・マリネッリ彼がホントに美しくて演技力も素晴らしいです。イタリアの景色もホントに美しいです。是非、映画館の方でご覧になってみてはいかがでしょうか。

(anan「シネマナビ」でも大絶賛されてましたね。hanabiの地元の映画館でも上映予定に入っていたので是非観たいと思います)

ここで1曲、
🎵君という花 / ASIAN KUNG-FU GENERATION
 
「JA全農COUNTDOWN JAPAN HanaUtaFes」が今週、9/27(日)の夕方5時から配信
出演アーティストはASIAN KUNG-FU GENERATION、chay、さなり、そして、安田レイ



リスナーからのメッセージ
📩自営で花屋をしています
「敬老の日なんでおじいちゃんおばあちゃんにね
「なるほど。反省いたしました。私、自分の為に胡蝶蘭を買って、今日届きました。今日ちょうど午前中に、新しいのを入れ替えたんですけれども。
「良いですね~
「因みに、ハイビスカスもまだ咲いております。すごくない⁈
「えーー!結構涼しくなっても咲くんですね
「そうですよ。
「吾郎店長のケアが良いんでしょうけど
「勿論でございますよ
(笑)
「ちょっと小っちゃくなってくるんですけどね。11月まで咲くみたいですよ。今、暖かいからね。お水だけちゃんとあげれば

📩渋谷の宮下パークへ行ってきました
「まだ行けてないんですよ。宮下パーク、ルイヴィトンがあるとこですよね。車で、下はくぐるんだけど、ちょっと行ってみたいと思います。見かけた方は、遠くそっとしておいて下さい。
「また、声かけないで、発言
(笑)


4
時になりました。この時間の空模様は…ちょっと曇ってきましたね
「中々、お天道様が顔を出してくれない。今週これからもちょっと曇りや雨が続くのかな~。でも、これが終わったら、段々、秋めいてきて、気持ち良い秋晴れも見れるかな? うちの家から見える樹が、ちょっとだけ色がついてきましたよ。早いな~と思いながら。
「そんな季節になってきたんですね~


フォトエッセイ『Blume』
先週18日に発売になりました。
吾郎さんの色んな一面が見られます
まだお手に取っていない方は、ぜひチェックしてみてください
Photo_20200926163301


吉「熟読、読破させていただきましたよ。
「ありがとうございます。
「お写真、勿論、素敵なんですけれども、『AtoZ』、凄く読んでいて…私も品よく生きたいなと、学ぶことが凄く多かったです
「いやいやいや。僕も、そうなりたいなと理想も込めて喋ってる、自分もそれが全部実現できてるわけではないんですけど。
「でもね、丁寧に生きることの大切さ、みたいなものを教えてくれる
「そうですね。それは、常に心掛けてることなんですけれども

「ありがとうございます。皆さんからもホントに反響があってファンの皆様もすごく広めて下さってるのをSNSなんかでも、僕も、拝見させて頂いてるんですけれども。ありがとうございます。


ここで1曲、
普段は眼科医のインターンとして働きながら、SNSにアップした楽曲が反響を呼び、再生数が20億回を超えたというシンガーソングライター、ジェレミー・ザッカー 7月に配信リリースされた新曲です
🎵Supercuts / Jeremy Zucker


リスナーからのメッセージ
📩葡萄の収穫をしました
「こないだ、北海道のニキの白ワインをある方に頂いて。すごく美味しかったです。北海道もこんな素晴らしいワインがあるんだな~と思って。全国どこでも作れますからね。

📩新しい地図3周年おめでとうございます。そして、ありがとうございます。これからもずっと一緒に楽しんでいきたいと思いますので宜しくお願いします
「ありがとうございます。『ありがとうございます』は、こちらのセリフでございまする。
「良いですね。応援して下さってる方にも『ありがとうございます』と、お互い言い合うって素敵です。
「そうですね~ホントに感謝しております、皆さま
「『おめでとう』というメッセージ、この他にもたくさん来てましたよ。
「ありがとうございます。『ありがとうございます』しか言ってないよ (笑)

📩フラワーアレンジメントのレッスンに
「フラワーアレンジメント…娘さんとかと一緒に始めても。女の子だからね、きっとお好きでしょうし。お料理とかもそうだけど。一緒にできるよね
「そうですね。そういう母娘で同じ趣味を持つのも素敵ですよね


ここで1曲、
🎵Fast Love  /George Michael


ENTERTAINMENT MAP
今年11月でデビュー20周年を迎える中島美嘉さん!

スタジオレコーディングの話など、吾郎店長と共通点が満載!
10月7日にリリースされるニューアルバム『JOKER』
ぜひチェックしてください


「いらっしゃいませ~TheTradへようこそ。お待ちしておりました
「ありがとうございます。中島美嘉です
「「「宜しくおねがいします
20200922s__41680898

吾郎店長とはお久しぶり?
「かなりお久しぶり、だと…。(資料見てる?)2007年にビストロスマップで共演、て書いてあるんだけど。料理のゲストに来て下さって。覚えてますか?
「覚えてます!
「歌でも何度か…
「そうです、そうです
「すごい昔の、デビュー当時ぐらいの中島さんも。デビューぐらいの時に、まだ10代とか…。なんかさ~なんかちょっと怖そうなお兄さんたちに囲まれて、居心地悪いだろうなと思いながら。感じ悪いじゃないですか、男の人たち
「感じ悪く見えちゃうんですよね
「あ、僕らが、ですよ
「えっ?
僕らが怖かったんじゃないかなと思って
「え、違う違う。私のいる周りかと思った
「あ、違う違う。女性が一人でねゲストに来た時に、男性アーティストが5人も6人もいると…ちょっとそんなに話しかけたりするタイプでもないから、休憩中とか。
「あ~話しかけられなかった
「でしょう。だから、ちょっと居心地悪いかなと思いながら
「とんでもない。私もすごく緊張してたので
「そうですよね。その時のこと、思い出しちゃったっていう。今、前半、話がかみ合ってなかったですけど。中島さんのスタッフの方は怖くないですよ。
「怖いってよく言われてたんですよ、見た目
「そっかそっか

プロフィール
今年11月でデビュー20周年。2001年にドラマ『傷だらけのラブソング』のヒロインに大抜擢。そのドラマの主題歌『STARS』で歌手としてもデビュー。その後、映画『NANA』をはじめ、ドラマや声優としてお芝居のお仕事、そして音楽でも、しっとりとした『雪の華』のようなバラードやロックサウンドまで、様々な顔を持つ。

『傷だらけのラブソング』のヒロインに大抜擢
「元々はモデルを目指してたんですか?
「服が好きだったので、全国でというよりは九州で少し出れたらいいな、っていうぐらいの感じでしたね
「いきなり、それで、ドラマでさ~ヒロインで、歌って演技って、ね~。
「ビビりました
「ビビるよね。そっかそっか。

デビュー20周年
「20年振り返ってみて、どうですか?あっという間?
「そうですね、20年て言われたら、長いな~と思うんですけど。でも、そんなに、自分ではあんまり分からないですよね
「ね~20年…ある事はすごく最近のように感じて、ある出来事はとても昔のように感じて、って、そういう記憶だよね。だってお会いしたことなんて…今、だんだん思い出してきた、その時のこと。ニットキャップ、かぶってた。
「ホントですか?
「なんとなく。記憶ですけれども。曖昧ですけど
(笑)
「ニット、かぶるかな~私
吉「違う人かもしれないみたいですよ、吾郎店長。私服でですか?
「そう、リハーサルしてる時に、なんか、ニット感があった。
「あ、デビュー当時?一番最初の頃ですか?
「そう。
「…は、確かにそうかもしれない
「セーターかもしれないし、ニットキャップかもしれないけど、ウールな感じがした
吉「秋冬だったのかな?
「あ、そうだすね。そうだすって
「そうだすよ
(笑)

ニューアルバム『JOKER』
オリジナルのフルアルバム10月7日にリリース
CMソングでもお馴染みの楽曲や、13年ぶりのHYDEさんとのコラボ曲、ドラマの主題歌や劇中歌など、変幻自在の表現者として様々な表情が楽しめます


「これ、良いですよね、HYDEさんの『KISS OF DEATH』 HYDEさんのサウンドってね、聴いてすぐ分かるし
吉「曲によって、中島さん、全然違う
「全然違う。一曲一曲、全部違うよ。歌ってる人が違く感じる。
「あ、でも、嬉しいです。歌い分けまで出来てるか分かんないですけど。それが楽しくてやってるので。
「歌い分け、できてるよ。ミュージカルのように歌ってる曲もあれば、

JOKER
のタイトル
「トランプを連想されると思うんですけど、それでよくて。トランプだと0にも100にもなる切り札っていうイメージ。それと、復活という意味もあるので。色んな意味を込めて『JOKER』になりました

作詞はどんな風に?
「作詞を手掛けた楽曲も多くありますよね。どんな時に歌詞を書かれたりするんですか?
「う~~ん。書く曲によって全然違いますけど。
「なんか、寝てる間に制作できることがあるとか
「寝てる間っていうと変ですけど。寝る前が一番、考え事をしやすくて。ポンと浮かぶことが多かったので、片手に携帯を持ったまま寝て…書いてましたね、昔は特に
吉「そうなると、中々眠りにつけないですよね、仕事モードになってしまって
「あ、でも、仕事って感覚じゃないんじゃない、そういう時って
「多分、ず~~っと書きたいものがループしてるんだと思うんですよ、頭の中で。だから、勝手に、寝る前に考えてワードが浮かぶと、そのまま書いてるので
「それ、朝起きた時に変わったりしない?なんか、夜考えてる事と、朝起きると、整理されちゃって、睡眠の間に、変わっちゃったりしない?
「あんまり意味の分からない事を打ち込んでる時もあります
(爆笑)
「そこから読み解くのが大変だったりするんですけど。逆に、書いといて良かった、ていう時もあります
「へ~~。なんか、我々、作詞とか経験があまりないから、ね~、モノを作る人に興味がありますけど
吉「不思議ですよね~

MV
に俳優として指名されたら、
「そして、先行リリースされた『JOKER』の中に、『ノクターン』、僕も大好きな曲なんですけれども。安達祐実さんがMVに出られてますよね? これ、何故、安達祐実さんだったんですか?
「このMVをドラマ仕立てにしますっていうのをスタッフに言われていて。女優さんをお願いしたいんだけど誰がいいかな?って聞かれた時に、安達さんしか思い浮かばなくて
「“しか”なんだ。元々、お好き、とか?
「勿論です。ダメだったら誰にする?っていうのが思い浮かばなかったので、じゃぁ、安達さんがもしダメだったら、普通のMVにしませんか、と。
「作品の上での共演は初めてですか?
「そうです
「じゃぁ、夢が叶ったというか、それだけDVD持ってるぐらいお好きだったら。でも、なんか、そういうのにアーティストの方に選ばれる俳優って、嬉しくない? もし、これ、自分だったら凄い嬉しいな~と思って。
「選べないですよ
「エッ⁉選んで!
「嫌ですよ
「嫌?
「畏れ多くないですか。いくらなんでも言えないですよ、多分。
吉「オファーしづらいもの?
「そりゃそうですよ。
「ダメ、ダメ、ちょっと一旦止めて
吉「止められない、生放送なんで w
(爆笑)
「え、ちょっと、それ…だって、一番出てみたいよ、そういうのって
「え⁉
吉「他の人のMVに出た事は…そうか、吾郎店長
「無いですよね。
吉「そりゃそうですよね。ご自身も歌われますもんね
「なんか、指名で出るって、嬉しいじゃない、作品に。ま、それはどんな作品でもそうだけど。『あなたしか思い浮かばない』なんて言われると、しかも、それを作った人に言われるというのは、俳優としては一番…。
「あ、そうですけど…
「なんか、もし、そういう男性が出てくる(笑)
吉「逆オファー?
「そうそうそう
「言いづらいです
「いやいやいや、今後…。そうですよ、こうやってお会いするのも、かなりね、久々ですし。なんか、ご一緒させて下さいよ。ね~デビュー当時から続いているわけですから
「ありがとうございます

「ああいう中で(MV)お芝居するのって、逆に難しいと思うんですよ。セリフがあるわけでもないし、前後があるわけでもないじゃないですか。でも、中島さん、その世界観を表現するっていうので。凄く演技もね、素晴らしかったですね。窓の外を見てる表情とか。
「そうなんです。座ってるだけでヤバいと思って。みんなで、このMVはすごい事になる、と
「なんか、そういうとこから又インスピレーション湧いちゃいそうですよね。次の作品へのね。

スタジオレコーディング、共通点
「中島さん、レコーディングする時にカーテン閉めてる、ってホントですか?すごい共感できるんですけど、僕。遮光も大好きなんで。
「私もです。家も。
「はいはいはい
「電気も少し落としてもらって、カーテン閉めた状態で
「あ、良いですね~
吉「それは、ご自身のオンオフの切り替えかなんかですか?
「レコーディング中だよ
「向こうで皆さんが関係ない事だけど笑ったり話したりしてると、え?今のテイクだめだったの?とか、気にしすぎちゃって
「分かる。こういう窓の外と一緒だよね。ブースがあってスタジオがあって
吉「声が聞こえないからこそ会話を想像しちゃう
「そうそうそう。あれ、気になる
「だから、閉めちゃいます
「集中できるんだよね

靴、脱いだりはしない?
「脱いでます
「あ、やっぱ、一緒。一緒でございます。僕も、レコーディングの時は、靴、脱ぐし、明かりをかなり暗くする。占いの館かよ、っていうぐらいに。
「なんか、良かったです。私は、結構、何で?って言われるんですけど、落ち着くんですよね
「落ち着きますよね。キャンドルだけで生きていける人間なんで
「あ、そうです。キャンドルも、たま~に灯してました。
「結構、好きなものが、近いような。ね~。共通点を、もっともっと探したい!
(笑)


安達祐実さんがミュージックビデオに登場する、9月16日に先行リリースされた1曲
🎵ノクターン / 中島美嘉


『イノサン』
吾郎店長と中島さん、お二人が好きな共通の作品
「ありますよ~。又、共通点、探してます(笑) 『イノサン』ですね。フランス革命時の死刑執行人を描いた坂本眞一さん原作のコミックなんですけれども。凄い素敵な漫画で、画もすごく綺麗で。は~い。坂本先生のお家まで行って対談させて頂いたんですけれども。僕の絵も描いてもらったりとかして。中島さん、お好きなんですよね?
「好きです

2019.01.27 坂本先生のTwitterより
Bandicam-20200922-164810188  

2019
年12月舞台『イノサンmusicale』
マリー・ジョセフ・サンソン:中島美嘉
劇中歌『無垢なるもの』がアルバム『JOKER』にも収録されている
初回盤には『イノサンRouge』のMVも収録されている


「『無垢なるもの』はホント、ミュージカルですよね。中島美嘉じゃないよ。
「そうなんです。マリーで歌うべきかどっちがいいか聞いたら、マリーがいいです、って言われたので。
「あ~だからなんだ。聴いた方、びっくりされますよね。でも、やって欲しいですね、ミュージカル、又、いっぱい。あまり、ミュージカルって、そこまで…
「あの緊張感は怖いですよ。
「それって、違うの?生の歌番組で歌う時とかライブで歌う時とか
「ずっと続くじゃないですか。私は初めてすぎたので。セリフ言って、すぐ歌なんて、怖すぎて
「あ~。でも、なんか、歌にさ~又すごく、意味が出てこないですか?セリフを歌で伝えるっていう事は、シンガーとして、又、一つの経験として、これから…。
「確かにそうですね。ミュージカル、観るのは好きです
「観るのは好き…やって下さい
(笑)
「観るのがいいです
「お芝居自体は、今後も、映画とかドラマとか。演じるって事自体は
「まだ迷いがすごくあるので。自分で消化できるようになったらいいなと思います
「中島さんしかできない世界って、あると思うから。しかも、歌って芝居できる人って。あ、いいですね、ミュージカルとかで共演させて頂きたいな
吉「いいですね~
「すぐ共演しようとする (笑)

中島さんおススメの映画
『セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』
19
歳で英ロイヤルバレエ団の史上最年少プリンシパルとなるも、人気のピークで電撃退団。バレエ界きっての異端児の知られざる素顔に迫ったドキュメンタリー。

最後に、ニューアルバム『JOKER』から
🎵Justice / 中島美嘉

本日のお客様は、中島美嘉さんでした
ニューアルバム『JOKER』は10月7日リリース
吾郎店長とも共通点が多くて面白かったですね
中島さんがオススメしてくださった映画も気になります


「中島さん、素敵でしたね~なんかね~もっと共通点がいっぱいありそうな気がして
「もっと発見したかったですね~
「今、映画の事言ってる時も、きっとこの映画吾郎さんも好きですよ、とか言って下さったんで。
「好みのタイプが同じなので、お二人とも。


Ending
今日はいかがでしたか?
「なんかあっという間でした。最後、もっとゆっくりお話したかったですね。そうですよ、ここからだったんですけどね。『イノサン』の話から
「又来ていただきましょう

リスナーからのメッセージ
📩『Blume』読ませていただきました
「嬉しいですね、写真集みたいなものってさ、やっぱ、旬のその時のイケメン俳優さんしか出しちゃいけないものじゃないですか、本来は
「吾郎店長はイケメン俳優ですよ
「イケメンは間違ってないですけれども
「否定しなかった~
(笑)

そろそろクローズの時間です
僕とは又来週月曜日、午後3時にお会いしましょう
さよなら~~



~~~~~~~~~~~~~~~~~
『専属店員・吉田明世のTRAD日誌~B面トーク~ #46』
今回は、祝!「Blume」発売…ということで吉田店員のお気に入りショットについてお話してます。見た方は「あぁ~、わかるー!!」となるはず。笑

<『Blume』、ちょっと読もうと思ったら、魅力に魅了されて、1日で読破してしまいました。写真が、ホントに、素敵ですよね。普段の雑誌の写真も素敵なんですけど、より、吾郎店長の日常を感じられるお写真が多くてですね~、特にお気に入りは、①窓際に座って美顔器を持って短パンに靴下をはいてる吾郎店長、ものすごく可愛い写真なんですよ。で、美顔器を持ってるところも吾郎店長らしいですし、あと、何と言っても、美脚ね。いや~良い脚してるな~と思っちゃった。美顔器を持ってちょっとこっちを…子犬?子猫?のように、見てるこの眼がたまらなく可愛いんですよね。後は、②フライパンを持ってお料理をしてる写真、こんな風にお料理されてるのかな~なんて想像してしまいますね。せっかくなんで、吾郎店長にもお気に入りを聞いてみました。表紙にもなっているマグカップを持って外を見ている写真は勿論、お気に入りだと仰ってました。洗濯をしているお写真もお気に入りだと仰ってましたね~。吾郎さんご自身のお気に入りは、表紙の写真、洗濯の写真
バシッと決めてる吾郎店長もカッコ良いですが、お家にいるお写真もホントにたくさん素敵なものもありますね。あと、③お鍋の写真もね~眼鏡かけて、熱いお鍋をフーフーしながら食べてる写真も良いですね~。あと、GLOWの連載で記載されてたインタビューもね、「AtoZ」、非常に読みやすくて、これを読んだだけで、吾郎店長の事を勝手に知れた気分になるんですけど。特に「L」、嬉しいですね~TheTradの事も書いて下さってるんですね。一緒にお仕事してるので、こういう所にお見掛けすると嬉しい気分になります。本当に、オンエアでも言ったんですが、吾郎店長の頭の中を、ちょっと覗く事ができる写真集になっておりますし、私自身、ホントにね~パンツも乾燥機にかけちゃうズボラな女なので、こうやって吾郎店長みたいに丁寧に生きようと、ね、2021年の目標が早くもできました。吾郎店長みたいに、丁寧に、豊かな暮らしをしたいなと思える1冊でした。>

« 【THE TRAD】2020.09.15 #98 ゲスト:真飛 聖 | トップページ | 編集長 稲垣吾郎 2020.09.23 #195 »

The Trad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【THE TRAD】2020.09.15 #98 ゲスト:真飛 聖 | トップページ | 編集長 稲垣吾郎 2020.09.23 #195 »