2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 【THE TRAD】2020.09.14 #97 ゲスト:オオヤユウスケ | トップページ | 【THE TRAD】2020.09.22 #99 ゲスト:中島 美嘉 »

2020年9月22日 (火)

【THE TRAD】2020.09.15 #98 ゲスト:真飛 聖

THE TRAD #98
2020
年9月15日
TOKYOFM 20200915
THETRAD 稲垣吾郎 ラジオ レポ
202009150915__________
本日のメニュー
①【TODAY'S MUSIC RECOMMEND】
恋愛のピークの中で作られた音楽」特集

②メッセージテーマ「○○が恋しい
③【ENTERTAINMENT MAP】
 真飛 聖

OAリスト
M1 I Wished On the Moon(月に願いを) / ダイアナ・クラール
M2 Rollercoaster / Everything But The Girl
M3 Be My Baby / Vanessa Paradis
M4 Half of My Heart / John Mayer with Taylor Swift
M5 Let Me Go  / Avril Lavigne feat. Chad kroeger
M6 N E W D A Y / Alicia Keys
M7 Gravity / BUMP OF CHICKEN
M8 AIの逃避行 feat. Charisma.com / KIRINJI
M9 Only Have Love For You / yukaDD (;´∀`)
M10 裸の心 / あいみょん
M11 14番目の月 / 荒井由実

~~~~~~~~~~
<オープニング>
(ナレーション)
ここは東京の片隅にひっそりと佇む小さなレコードショップ。店の名前は『TheTrad』。2時間だけオープンするこの店には、毎日、上質な音楽が入荷しています。さ~そろそろ、ドアが開くようです

(
小芝居風)
「吉田くん、お疲れさま
「吾郎店長、お疲れさまです
「もう、なんだかすっかり秋っぽくなってきたね~。吉田さんのファッションも秋バージョンじゃないのかなぁ
「そうなんです。
「お店でもね、秋らしい音楽でお客様をお迎えしたいなと思ってます
「では、やはり、秋こそ、ジャズなんていかがでしょうか。

オープニングナンバー
9
月25日リリース予定
Newアルバム『THIS DREAM OF YOU』から

🎵I Wished On the Moon(月に願いを) /ダイアナ・クラール


TODAY’S MUSIC RECOMMEND
恋人や夫婦で作られた作品=愛の結晶をご紹介

94
年のアルバム『アンプリファイド・ハート』から
🎵Rollercoaster / Everything But The Girl


レニー・クラヴィッツがプロデュースを手掛けた、92年のヒット曲!
🎵Be My Baby / Vanessa Paradis


噂が絶えないモテ・アーティスト同士のコラボレーション!
🎵Half of My Heart / John Mayer with Taylor Swift


2013
年のアルバム『アヴリル・ラヴィーン』から
🎵Let Me Go  / Avril Lavigne feat. Chad kroeger


プロデューサーであるスウィズ・ビーツと結婚して、初めてリリースされたアルバム!
🎵NEW DAY / Alicia Keys


ここで1曲
BUMP OF CHICKENの新曲
映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の主題歌

🎵Gravity /BUMP OF CHICKEN

リスナーからのメッセージ
📩マスク生活でグロスや口紅を…
「グロス、良いですよね。
「艶感がある方がいいですか?
「あ~最近はマットなものも。吉田さん、マットじゃないですか
「水分が抜けてマットになっただけかも。辛い
www
保湿して ww
「まぁでも、似合ってればね~ステキだな~と思いますけれども
「マスクつけるとね~どうしても、マスクについちゃうから、もういいかな~と諦めちゃう
「どうなの?メイク、口元はあんまりしなくなるの?
「そうですね~その分、アイシャドーとかの減りが早くなるかも。アイメイクだけは頑張ろうという気持ちになりますからね
「頑張って下さい
「がんばります
「保湿、大切ですからね

📩かき氷、今年は食べてない
「こないだ浅草に行った時に、苺のスイーツのお店、行ったんですけど。苺スムージー。ちょっと、買うの恥ずかしかったんですけど。
「一人で飲んだんですか?
「一人で飲んだの
可愛いじゃないですか
「ちょっと、甘いもの、飲みたくて
「ちょっと、買って飲んでる姿、みてみたいです
浴衣の女性にまぎれて、黒づくめの僕が、並んで買ったんですけど
「目立ちそうですね、それは又


📩美術館、行きたい
「少し規模は小さくしても、やってらっしゃる所で、行ける所だったらね、逆に、行ってあげて欲しいな、って気持ちもあるし。難しいところですね。近場だとね、彫刻の森美術館は、僕は、ちょっと行きましたけどね。
「箱根の。いいですね、車でピュッと、この辺りからは行けますからね。
「そう。ピュッと。そう、好きでね~たまに行くんですよ、箱根、ドライブで。彫刻の森も良いですし、ポーラ美術館もいいです
「どうでした?結構、人が多いですか?
「いや、今は…最近、行ったわけではないから。何ヶ月か前なんですけど。でも、やっぱり、少なくなってはいますよね。
「逆に、見やすくなってはいるかもしれないですね
「それはあるかもしれないですね。ちゃんと感染予防対策も、皆さん、されてますし。こっちもそういう意識を持ちながら行けば、楽しめるんじゃないのかなと思います。


フォトエッセイ『Blume』
吉「今週金曜日、918日、吾郎さんのフォトエッセイ『Blume』、宝島社から発売されます。どうですか、心境は?
Photo_20200922205701
「なんか、恥ずかしいよね、やっぱり。写真集なんか出す…ま、フォトエッセイなんですけど。ま、でもね、凄く、皆さん、待ち望んで下さってたし。今まで、こういうもので、出版って、無かったので、書籍っていうのは。(あれ?19年前のエッセイ集『馬耳東風』は?)ま、19年ぶりになるんですけどね。皆さんとのね、今、現時点でのメモリアルみたいな、ね、記念になるといいな~と思います。是非、宜しくお願い致します。56冊ぐらい買って下さいwww
wwゴロー、ゴロー冊

真飛さんインスタより
Bandicam-20200920-161326163
sei_matobu
『Blume』
ゴロさんから、素敵な贈り物が✨
今日発売の フォトエッセイ‥‥
本当に 素敵なお写真が たくさんでした。
インタビューも ゴロさんらしくて
優しさが 言葉から 伝わってきました。

ここだけの話ですが‥‥
お髭ゴロさん、セクシーですよね✨

そういえば、『恋と音楽』の 舞台のお稽古中、
ゴロさんがお稽古場に お髭でいらしたことがあって、
その姿が なんともナイスガイで
ドキっとしたことを、ふと思い出しました(笑)

ゴロさんが 更に知れる 素敵な1冊です♡

宝物だぁ〜✨
ありがとうございました☺︎



2017年の秋にリリースされたシングル

🎵AIの逃避行 feat. Charisma.com / KIRINJI


ここで1曲、


今年1月にメジャーデビューしたばかり、歌唱力と表現力を合わせ持つ、実力派R&Bアーティスト

🎵Only Have Love For You /yukaDD (;´∀`)


ENTERTAINMENT MAP
女優の真飛聖さんがご来店!

「いらっしゃいませ~TheTradへようこそ。お待ちしておりました
「こんにちは~真飛聖です
「「「よろしくお願いします


プロフィール
神奈川県出身。95年に宝塚歌劇団に入団。花組トップスターに。2011年に退団した後は、映画やドラマ、舞台と活動の場を広げています。ミュージカル『恋と音楽』シリーズでは、2012年の初演から3作品、吾郎店長と共演。9月25日公開、草彅剛主演『ミッドナイトスワン』にもご出演。

吾郎さんとの共演(舞台『恋と音楽』)
「そうですね~舞台は、もう3作品か。
3作品、してますね~
「いやいやいや、なんか不思議ですね。ラジオ…こういうの初めてですもんね
「どんな感じのテンションですか、今日は?
「素の感じ。ご飯とか食べてる時の吾郎さんと思ってていい。こないだ、ななにーの時は、ちょっとタレントのスイッチが。ちゃんとしなきゃと思って
「あれはMCだったから
吉「もう既に、色んな顔の吾郎さんをご存知の真飛さんですね
「そうかもしれない。今、もう普通、楽屋ぐらいの感じで。
「楽屋ぐらいの感じですか。分かりました~

吉「真飛さんと共演された時は、吾郎さんにとって初めてのミュージカルだったんですか?
「そう、ミュージカルなんて、僕は一生やらないと…。まぁデビュー前にミュージカル的な事をやってたことはあるんだけど。まぁ本格的なミュージカルというのは初めてだったので。や~もう、かなり、真飛さんに助けられたというか。は~い。なに、笑ってるの?(多分、真飛さんに)宝塚のトップスターですから。エキサイターだよ。♪エキサイタ~♪エキサイタ~♪(歌う)
「(笑)エキサイターというショーをやった事があって。それを、吾郎さんが大好きで
吉「なるほど。それでエキサイターなんですね。
「エキサイター、CD、まだ持ってます
「ファンの方が、CDを吾郎さんの楽屋にプレゼントしたんです。で、吾郎さんが楽屋で聴くんですよ。わざと。
www
「その時、真飛さん、退団されて初めての女性としての舞台だったから。男の時の事を忘れたいのに、ずっと、ファンの方に頂いたエキサイターのCDを流してたんです。滅茶苦茶、カッコいい!
「休憩中に、私が遊びに行くと、わざと
「すっごい、カッコいい
吉「もう、仲の良さが伺えますけれども。
「それ、かけようよ、今日。
「なんですか!やだよ~
「絶対、かけよ~今度。今日は間に合わないけど
「私の知らないとこでそういう事はやって下さいよ~
www

カサブランカのように美しい
吉「吾郎店長、真飛さんの事、『カサブランカのように美しい』と、ご紹介されたことも
「そんな事、言ってないですよ。ホントですか? え、言いましたっけ?
(照れてるみたいですね~それにしてもホントに仲良さそう)
「検索したら出てくると思いますけど
「や、なんか、分かんない。
「適当な、その時出た
「いやいやいや、美しいですよ、真飛さんは、もう、ホントに。引き込まれますよ、舞台の上でも。歌に関しては、自信が無かったので、かなり助けてもらって。発声練習とか、ね、色々とアドバイスしてくれて。
「毎日、一緒にやってましたね、そういえば。
吉「心強いパートナーだったんですね
「ホントに、そうなんです。カサブランカのようにね、美しい、真飛さんなんで。
「いいですよ、もう~
www
「ラジオ、聴いてる人、面白いから。すいません。。ちゃんとやりますから
吉「楽しんで頂けてると思います

ミッドナイトスワン
ストーリー
草彅剛さんが演じるのは、トランスジェンダーとして身体と心の葛藤を抱える凪沙。新宿のショーパブで働きながら質素な生活を送っていた。ある時、故郷の広島から親戚の娘・一果を預かる事に。親から愛されずに育った少女・一果と、子供嫌いの凪沙の関係は、殆ど会話も無く、奇妙な生活が始まる。一果は東京の生活に馴染めない中、通りがかったバレエ教室で、真飛聖さん演じるバレエの先生に呼び止められ、バレエを始めることになる。バレリーナとしての一果の才能を知った凪沙に、次第に母性が芽生えていく。果たして、2人の疑似親子の関係はこのまま続くのか…。そして、一果のバレリーナの夢は叶うのでしょうか。

「や~もう、素晴らしかったですよ。もう何十年も一緒にいるのに、なんで、こんなに新しい発見があって。草彅くんね~。凄いですよね。勿論、僕も見たことない顔だったし。まぁね、トランスジェンダーの役で、女性として生きていく役柄なんですけど、色んな顔があるんだよね。
「ホントに素晴らしくて
「ナイトクラブでの仲間との顔とさ、実際に自分の母親とお話する時は息子に戻る、その時の表情だったり、一果に対してどんどん母性が強くなっていく、母になっていく表情とか。色んな女性を演じ分けてるというか。
吉「ホントに、視線とか、姿立ち居振る舞いが美しいですよね、一人の女性として
「そう、吉田さんもね、観てくれたんですよね
吉「色んな方の感情が複雑に描かれているんですけど、やっぱり大きなキーワードになるのは『母親』じゃないですかね。いろんな立場の母親がいて、同じ母として考えさせられました。
「そんな中で真飛さんは唯一、フラットな目線で物語を見つめる役柄で。なんかさ~あんまり見た事ない真飛さんだよね
「えっ⁈そうでしたか?
「イメージ…今までの…。僕と舞台やってる時は、結構コメディ、コメディエンヌな真飛さんだけど、ドラマだと少しクールな役の印象が。わりとロボットのような感情を出さない役が。でも、本当の真飛さん、違うじゃん。なんか、もっと、そう、結構、ね、人間味あふれた方なので。や、だから、こういう役をやって欲しいな~って僕はず~っと思ってた役だったので。
「難しかったです。自然にいるという事が。
「でもね~、これ、ネタ晴らしになっちゃうから言えないけど…最後の、主人公とのあの表情が素晴らしかったですよ。あそこ、見てほしい。
吉「観て頂けたら、今のお話、分かると思います
「そう、真飛さんの表情が素晴らしかったです

真飛さんからのリクエスト
🎵裸の心 / あいみょん

現場での草彅剛は…
「難しい役だし、剛さんとはご一緒するのは3度目なんですけど、今回はどういう感じなのかなと思って。でも、特殊だし距離を置いた方がいいのかなと思って、自分からは行かないように、ちょっと遠巻きに見てたんですけど…普通でした。もう、いつも通りの剛さんで、全然違う話されてたり、全然ふつう
「あ、監督も言ってた。役作りしてるのかな~端っこの方で下向いてる、と思ったら、携帯持っててジーンズのYouTube見てたって。
ww
「全然普通で。なんか、ホントに憑依型というか、始まる時にスイッチが変わる感じで
「なんか、急にスイッチ、入るよね。でも、あの人さ~普通にバラエティーやってても、急にスイッチ入る。すごいよね
「一緒にいて、普段と変わらないんだけど、今回はホントに素晴らしすぎて、何度も鳥肌たったし、もう泣けて泣けて、剛さん見てたら。
「そっか~。でも、普通のお話もするんでしょ?
「全然、クルミちゃんの話とかもしてましたし
「仲いい?仲良くしてる?仲良くしてんの?僕より仲いいの?なになに、どっち
吉「すごい早口~
www
「吾郎さんとの関係の方が長いじゃないですか
「でしょ~~~!(ドヤッ)
吉「勝ち誇ったようす
www

「そうか、ワンちゃんね。真飛さんも、ちょっと似たような
「うちもパグ飼ってて。それで、そういう話したり、してましたね。あと、ギターの話とか。
「真飛さん、パグで思い出したけど。インスタとか見ると、お料理がすごい得意で。ご飯、作ったのいっぱいアップしてるよね。まとぶ飯、チェックしてますよ~
「吾郎さんの方が料理は得意だと思うので。吾郎さんに褒められると嬉しくなっちゃって。
「いやいや

ツンデレ?人見知り?
「でも、吾郎さんて、ホントはすごい優しいじゃないですか
「ホントは、って、何だよ!
「だけど、一見、見えないんですよ。
「あ~そう。。。
「一見、クールだし、あんまり興味ないのかなと思うんですけど、ボソッと『今日、可愛いじゃん』って、顔じゃなくてですよ、服とかを。『美味しかったよ』とか。なんか、そういうのをボソッと言われる…何なんですか?それ、そのテクは
「いやいや、え、どう、え、そう?そうかな~
www

吉「でも、第一印象と、何度も共演されていく内に、吾郎さんの印象、変わりましたか?
「全然、違います。どうですか?
吉「違います、私も。まだ短い期間ではありますけれども、
「なんか、誤解されちゃうんですよね。あ、でも、分かんない。人見知りなのかな、意外と
「人見知りではあると思います。
「特に、舞台とかで一緒だったので、最初。舞台の稽古場って、恥ずかしいじゃないですか。人も大勢いて。当たり前なんだけど。
「全然、目も見てくれなくて。
「稽古してる時に?
「稽古してる時も全然、話してくれなくて。
「芝居の稽古って、恥ずかしくない?
ww

真飛さんはすごい
「僕ね、真飛さんが凄いと思うのは、宝塚でずっとやってこられたから、稽古の時もフル100%の力で。で、ちゃんと衣装とかも、自分でこういうの着るだろうなって想定した自分の私服の稽古着を着てくるんですよ。
吉「ジャージとかではなくて?
「宝塚の方、絶対に。宝塚時代がそうだから。ちゃんと服を着て、衣装を着て、稽古をする。ね。
「そうですね。本番が動きやすくなるので…っていうのが当たり前だったので。
「しかも、やる場面によって着替えるの。演劇とかって、みんな、ジャージに、頭にタオル巻いて、みたいな。それもあるんだけど。ホント、プロ意識というのが素晴らしいなと思って。僕とか草彅とかとは全く逆な。本番でギュッとやるタイプだから。
「それが凄いんですよ、やっぱり。ホントに素晴らしい、吾郎さん
「又、お芝居、ご一緒させて頂きたいですよ
「ホントに、したいですよ
「ね。映像、無いもんね
「ありますよ。『IQ246』で、吾郎さん、ゲストで出られて。そんなに絡んではいないですけど
「そっかそっか。織田さんの時ね。なんか、ガッチリちゃんと、目と目を合わせながらお芝居をしてっていうのもね、やってみたいな
「それは無かったですね
「又、舞台でも。 歌、教えてよ。だってさ、あの時、『MISTAKE』って曲をさ、SMAPで出した時に、今度これをレコーディングしなきゃいけないんだ、って、結構歌うとこ多いんだけど、つって、一緒に聴きながら教えてもらった。今、思い出したんですけど。
吉「歌の指導もして頂いたんですか?
「そんなそんな。

吉「こういう仲の良さを知った上で、又、お二人の共演が、より楽しみになります。イチ視聴者として。
「ね~是非、よろしくお願いしますよ
「宜しくお願いします

BISTRO J_Oxミッドナイトスワン
コラボメニュー
「ハニージンジャーソテー」
Bandicam-20200922-204700422 Ehitktyvoaucqaq

吉「ビストロジョーで、ミッドナイトスワンのコラボメニューが登場するということで。映画の中で『ハニージンジャーソテー』がポイントになって出てくる。食べてみたいなと思いながら私も見てたんですけど。918日からダイニング、921日からテイクアウトメニューになるという事で。
「いただきました。美味しかった~。なんか、映画を思い出しちゃって。あのシーン、私は出てないんですけど、あのシーンでうわ~ってなったので、蘇って、一緒に食べてる感じがして、ゾクッとしました
吉「泣きながら食べることになりそうですね
「映画を観る前に、食べてから観て頂きたい。観て、又、食べて


『ミッドナイトスワン』のメッセージを
真飛「今、こんな状況ですけど、この映画を観て、人の様々な愛の形っていうのがあって、そこで生まれた感情とかを、映画みたら、自分も大切にしたいなって思える作品になってますし。もう、とにかく、草彅さんの凪沙さんが素晴らしいので、それを体感してほしいです。

「ありがとうございます。9月25日金曜日、全国ロードショーです。

「今日はどうもありがとう、ございました!

本日のお客様は、女優の真飛聖さんでした!
吾郎店長との仲の良さが出ていましたね♪
いよいよ映画『ミッドナイトスワン』925日に公開されます。
BISTRO J_O」ではコラボメニューもあります。ぜひご覧ください!


Ending

次の日からかけてしまう満月より、14番目の月の方がいい…と歌っている1曲
🎵14番目の月  / 荒井由実

吾郎店長が曲紹介するはずが…何やら忘れたっぽい?
代わりに吉田さんが…。


「僕の台詞、言わないでくれる
「だって、吾郎さん、ボーっとしてたから
(爆笑)

今日はいかがでしたか?
「最後はね~なんか、ペース、乱された
「バタバタとしてしまいました~
「真飛さんと吉田さんに、今お別れの時に、色々ツッコまれたんで。
「ツンデレだ~とか、言いながら…。ちょっと動揺しちゃったんですかね、吾郎店長
「いろんな事に動揺してしまってね。はい。まぁまぁ、そんな事は内輪の話ですから。
(なんか、ちょっと反省してるっぽいww)
「でも、楽しかったですよ

そろそろクローズの時間です
僕とは又来週、火曜日ですね、午後3時にお会いしましょう
さよなら~~


 

« 【THE TRAD】2020.09.14 #97 ゲスト:オオヤユウスケ | トップページ | 【THE TRAD】2020.09.22 #99 ゲスト:中島 美嘉 »

The Trad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【THE TRAD】2020.09.14 #97 ゲスト:オオヤユウスケ | トップページ | 【THE TRAD】2020.09.22 #99 ゲスト:中島 美嘉 »