2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 編集長 稲垣吾郎 2020.09.16 #194 | トップページ | 【THE TRAD】2020.09.15 #98 ゲスト:真飛 聖 »

2020年9月21日 (月)

【THE TRAD】2020.09.14 #97 ゲスト:オオヤユウスケ

THE TRAD #97
2020
年9月14日
TOKYOFM 20200914
THETRAD 稲垣吾郎 ラジオ レポ
20200914911ac6ac753942fda9550d70eac5d5b0
本日のメニュー
①【TODAY'S MUSIC RECOMMEND】
 「THE TRAD フェス〜このライブを聴け〜アンコール編〜
 『伝説のパフォーマンス特集』

②メッセージテーマ「アンコール&おかわり希望!
 「THE TRAD“BIG”ステッカー」をプレゼント
③【ENTERTAINMENT MAP】
 オオヤユウスケ

OAリスト
M1:あいのわ / ハナレグミ
M2:檸檬 / Polaris
M3:Like A Virgin(Live, The Confessions Tour) / Madonna
M4:Intro 〜 Brown Sugar(Live, Ladies&Gentlemen) / The Rolling Stones
M5:ナイトクルージング(Live, 98.12.28 男達の別れ)/ Fishmans
M6:LOCK DOWN / HAVE A NICE DAY!
M7:Bang a Gong (Get It On) feat. Elton John / U2
M8:Time Warp / Perfume
M9:Curls / オオヤユウスケ
M10:Ponta de Areia  / Milton Nascimento
M11:Chan Chan  / Buena Vista Social Club

~~~~~~~~~~
<オープニング>
(ナレーション)
ここは東京の片隅にひっそりと佇む小さなレコードショップ。店の名前は『TheTrad』。2時間だけオープンするこの店には、毎日、上質な音楽が入荷しています。さ~そろそろ、ドアが開くようです

(
小芝居風)
吾「いや~9月も半ばになって、少し暑さが和らいできましたね~
吉「そうですね~吾郎店長、ホントに朝晩はちょっと冷え込むぐらい、長袖でもいいかな~というぐらい、もう秋が来たんだなっていう感じがしますね。来月は、コロナで開催が難しくなっていたイベントの規制も緩和されるようですし、エンタメ業界も少しずつ前に進んできてますね
「そうですね。まだまだ安心はできないですけれども、明るいニュースは嬉しいね

オープニングソング
今週末の群馬県の「みなかみ」での音楽イベント『New Lifestyle Acoustic Camp 2020〜いつもより、ゆったり、のんびりの、あたらしいニューアコ。〜』の参加アーティストの曲から
🎵あいのわ / ハナレグミ

「音楽イベント、舞台なんかもそうですけれども、少しずつでも、こうやって開催されるようになってきて、嬉しいですね
「そうですね~
「因みに、僕もですね、12月13日から舞台『No.9‐不滅の旋律』の再々演がございます
「ね~楽しみにしておりますよ、吾郎店長
「は~い。3回目なんですけれどもね~。まだ自分の中には、全く1ミリも、ベートーヴェンがいないので
「11月ぐらいから出てくるかな
「かなりスロースタートなんだよね、いつも。
「楽しみにしております^^


ここで1曲
本日のゲスト:オオヤ・ユウスケさんと、フィッシュマンズの柏原譲さんによるバンド Polarisから一曲
🎵檸檬 / Polaris


TODAY’S MUSIC RECOMMEND

(ライブ風小芝居)
「みんな~アンコール~~サンキュー
「いやいやいや、これまでね~バーのオーナー男爵編集長心霊研究の館主、いろんな職業をしてきた僕が、レコードショップの店員として…いや、違う…レコードショップの店長だ!店員は間違ってるぞ。レコードちょ…xyzグダグダにwww店長として…巻きがかかったぞ…1年近くやってこれたのも皆のおかげだ~~サンキュー!イェイイェーイ これからもね~店長として、この店を盛り上げていきたいとおもうぜー
「ストップ!ストッ~~プ!
「なんだよ
「いや、吾郎店長、気持ち良くMCされてるところ申し訳ないんですが、しかも、自分のこと店員って言っちゃってるし。
www
「そうだよ。そこでもう一気に、やる気なくなって
「その後、レコードショップもすごい面白いカミかたしてたし。どうしたんですか?
(爆笑)
「(大笑い)いやいや、今日のテーマが『アンコール』だから。ね、その雰囲気を出そうと思ったんだよ
「あ~お心遣いありがとうございます。でも、大丈夫です、しないで頂いて。ライブ音源を聴けば雰囲気バッチリ伝わるので
え~そうなのぉ、しょんぼり
www
「しょんぼりしてないでコーナーのテーマ発表、お願いします

『THE TRAD フェス 〜このライブを聴け!〜アンコール編
伝説のパフォーマンス特集』

マドンナ、2006年、伝説のライブ『コンフェッションズ・ツアー』ロンドン公演から
🎵Like A Virgin(Live, The Confessions Tour) / Madonna

「良いですね~。声も艶々で。
「このワールドツアーの直前に、僕は、テレビで共演させて頂いてるんですよ。スマスマで。そう、なんかね、最初に僕が会ったんですよ。一人で対談で、すごい緊張して。はい。覚えてますけれども。その後ね、ビストロのご飯を食べて下さったり、ライブも披露してくれたんですけどね。『Hung Up』という、パフォーマンスを見せて下さったり。大切な思い出です

(2005年12月19日のスマスマかな?この時のパフォーマンスとセットも、素晴らしかったですね。海外からのアーティストがTV出演する番組は当時はスマスマが定番で。残念ながら、今は完全になくなってしまいました。)

1972年の北米ツアーを収録したライブ盤『レディース&ジェントルメン』からの1曲から
キース・リチャーズとミック・テイラーのギターアンサンブルが円熟の域に達したとの呼び声も高い伝説のライブパフォーマンス
🎵Brown Sugar(Live, Ladies&Gentlemen) / The Rolling Stones


当時のベーシスト・柏原譲さんが脱退する事を受けての『男達の別れ』ツアー。翌年に、ボーカルの佐藤伸治さんがこの世を去ったため、佐藤さんが率いるFishmansとしては最後のライブとなりました。1998年12月28日、赤坂ブリッツでのライヴを収録したアルバムから。
🎵ナイトクルージング(Live, 98.12.28 男達の別れ)/ Fishmans


「佐藤さんには、僕はソロ曲の『それはただの気分さ』という曲を書いて頂き…。まぁライブを観に行くチャンスはあったんですけれども、中々、日比谷の野音とか、このブリッツもそうですけれども、当時僕も忙しかったので、行く事ができなかったんですよね~。

「やっぱ、ライブ音源、良いですね。今、ナイトクルージング、聴いてて。ま、アルバムバージョンと違って、少し、この頃に僕に提供して下さった「それはただの気分さ」、アレンジがすごく似てたんで。僕自身が、夏の野外コンサートで、夏空の下で、「それはただの気分さ」を歌ってた20年ぐらい前の事を思い出してしまったんですけれども。


リスナーからのメッセージ
📩竹富島で見た星空は…感動
「良いですね~。沖縄、僕もすごい好きなんですけど。意外と、雨率もあって。晴れた日の沖縄、良いですね。一昨年、一人で宮古島、行ったのに、ず~っと雨で。まぁ、それも、楽しみましたけど。

📩イクラ丼、味覚の秋到来です
「良いですね~イクラ。イクラはヒロくんが手作りで(笑)
「そうかな~って予想しちゃいました
「そうだね。何度もこの話してたら、ごめんなさい
「いやいや、初めて聞いたんですけれども。なんとなく、ヒロさんに作ってもらってそうかなって
「ホントに、作るんですよね。難しいんですよね、あれ。

📩グレートバリアリーフでスキューバダイビング
「良いですね~。素潜りはありますけれども。ニューカレドニアで素潜りはしましたけど。ニューカレドニアのね~海、滅茶苦茶キレイでしたよ。
「お魚、いっぱいいましたか?
「なんかね~サメが近寄ってきて、慌てて逃げました。全長1メートルぐらいのサメだったんですけど。まぁ~相当ビビッて逃げましたけど。想像して下さい、僕のへっぴり腰。へっぴり泳ぎか
「ちょっと見たかったです ww
wwww

📩ガラス細工が好き、ついつい買ってしまう
「良いですよね~ガラス、僕も大好きで。バカラとかの置物の、あるじゃないですか、クリスタルの。結構ファンの方からの頂き物もあって、すごい溜まってきて。20個ぐらいあるんですよ。招き猫や星もあって、馬とか鳥とか、色々あるんですけど。20個ぐらい玄関に置いといたら、なんか、何が主題か分からなくなっちゃったから、5個ぐらいに厳選して、後は仕舞っておきました。仕舞うのもな~クリスタルなのに、と思いながら。


アナログレコード復活??
吉「週末の音楽ニュースで、アメリカでアナログレコードがCDの売上を30年以上ぶりに超えたそうです。驚きですね
「そういう時代になってきてるんですね。CD、中々、買う人が少なくなってきてるという事なんでしょうね。まぁでも、僕も、アナログレコード、店長になってから、家で…。良いですよね、この作法が良いです。針を落として、聴いて、又、ね…なんか、音楽に向き合える気がして。僕もアナログレコード、ちょこちょこ買いに行きますけれども。
「ストリーミングが主流ですから、CD買う人が少なくなってきてるんですね。


ニック・ケイブ、ケシャ、ショーン・レノンなど 豪華ミュージシャンが参加しているT-REXのトリビュート・アルバムから1曲
🎵Bang a Gong (Get It On) feat. Elton John / U2



ENTERTAINMENT MAP

オオヤユウスケさん

バンド「Polaris」のボーカル・ギターを務めるミュージシャン

「いらっしゃいませ~TheTradへようこそ。お待ちしておりました。
「オオヤユウスケです。宜しくお願いします
「「宜しくお願いしま~す
20200914

Polaris結成秘話
2000年、フィッシュマンズの柏原譲さんとPolarisを結成。今年は20周年。
オ「だから、今一緒にバンドをやっているのが不思議な縁で。高校生ぐらいの時に学校帰りにフィッシュマンズのライブをライブハウスに観に行ったりして、学生の頃、夢中で聴いていた。で、色んなご縁で、ベースの譲さんと、とあるライブ会場でお会いする機会があって。その頃、丁度フィッシュマンズはお休みされてるタイミングで。その時に、会った日なのに、いきなり、朝まで飲みに行く、みたいな盛り上がりをしてしまいまして。
「へ~~、波長も合って
「その1週間以内ぐらいに、『じゃぁ、やりますか?』みたいな話になって。それがスタートのキッカケですね。
「へ~~凄いなぁ。僕も、フィッシュマンズさん、凄く好きで。昔、曲も提供して頂いて。
「ええ、聴かせて頂いております
「ありがとうございます。

吾郎さんとオオヤさんはタメ
「オオヤさんて、僕と同じ年なんですよ、学年だと。違う?
「実は、調べたら、稲垣さんと、完璧、一緒の学年でした
「僕は73年の12月なんですけど
「僕は74年の2月なので
「学年タメ!それで、高校生の頃から
(フィッシュマンズを)聴かれてたって言うと、早いな~と思って。僕、曲、作ってもらったのが22~23ぐらいの時だったから。知らなかったな~高校生の頃は
「まだ、対バンで、3つ4つのバンドが出てくるようなライブハウスにフィッシュマンズが出てたんですよ。バンド好きだったんで、高校生の頃に友達と見に行ったり
「バンドブームだったよね。イカ天、ホコ天みたいな
「そうなんですよ。
「ただ、フィッシュマンズとか好きな子って、まだ周りにはそんなにいなかったし。
「実は、当時、ライブを見に行って、その日のトリみたいなバンドの、殆ど9割9分ぐらい女の子のファンがいるバンドで。俺はフィッシュマンズ、見に行ったんですけど。僕入れて4人ぐらいでした。www
「そうだったんですね。僕に曲を提供してくれた頃には、もうかなり…。僕にも伝わってきてたんですけど。早かったんですね~

9月23日(水)リリース
ソロ・カヴァー・アルバムの第2弾『STEREO #2』から1曲
🎵Curls / オオヤユウスケ


「あーー良い、この曲、すっごい好きです
オ「もうこの曲、大好きで。Bibioっていうイギリスのアーティストなんですけど、ちょっとクラブミュージックよりのサウンドだったり、もっとアンビエントな音楽だったり、面白いバランスの活動のされ方をしていて、オーバーグラウンドの音楽から実験音楽まで満遍なくやられてる感じで。
「聴いてみます。オオヤさんで知った曲なので、原曲も聴いてみたいな~と思って
「是非!是非!

『STEREO #2』
「ラインナップはどうやって決められたんですか?
「基本的には自分の好きな曲ですけど。ソロの活動をやっていて弾き語りのライブが多い。オリジナルもやるんですけど、ライブの度に少しずつカヴァーの曲をアレンジして自分の雰囲気でやってみた所、すごくお客さんの方に好評で。
「そこで生まれたんですね。お客さんの反応を見ながらとかリクエストを聞きながら

「これ、第2弾ですよね
「第一弾を去年の頭にリリースしたんですけど、ちょっと好評だったので、味をしめまして
「あ~いいじゃないですか。味をしめてやっていくの、良いと思います
ww

歌声もホントに優しくて、とても透明感があって繊細なので、なんか、カヴァーする曲にもちゃんと寄り添っていく感じがして。あんまり自我が強すぎないというか。聴きやすくて気持ちいいです

オオヤさんがいつかカバーしたいなと思っている曲をお届け
🎵Ponta de Areia  / Milton Nascimento

フェスでのライブ@八ヶ岳
オ「Polarisとして10カ月ぶりくらいの野外ステージで。気持ち良かったですね。
「ライブ、やっぱり楽しいですか?
「配信のライブもやってますけど、やっぱり、目の前にお客さんがいて、野外ライブだったので景色も良くて。丁度、陽が暮れてきて、夜、演奏している中で、天の川が見えてるよ、ってスタッフの方が。で、照明を消して、みんなで天の川を眺めながら演奏して、っていう。
「えーーー!Polaris、ライブ、僕、絶対好きですよね
「もう是非、来て下さい
「今まで、なんで…。やっと出会えたね!
「同い年だし

オ「記憶に残るのって、その時の空気感とか
「空気感とか。やってる方もそうですよね。思い出しちゃう。先ほどもフィッシュマンズのお話の中で、『それはただの気分さ』って曲をコンサートでやらせてもらった時に、やっぱり当時、野外で。その時の匂いとか肌に感じる空気感とか残ってる、それがすごく思い出されるんですよ
吉「野外フェスの方が、より、そういったものを感じるんですね
オ「そうですね、季節も感じられるし

オオヤさんが思い出に残っているライブ・アーティストの曲
🎵Chan Chan  /Buena Vista Social Club



オオヤさん、今日はいかがでしたか?
「もうず~っと、ラジオとかもリモートだったので、こうやって直接、お話させて頂くのが滅茶苦茶嬉しいな~というのと、同い年の人に会えると最高に嬉しいっていうのが
やっと出会えた~~ここで出会えるって、すごくない⁉ 46年間会えないで、やっとここで出会えるって
吉「運命を感じてるお二人ですが、又、このご縁を大切に
「そうです、又是非!お越しくださ~い
「「「ありがとうございました!!!

(オオヤさんのTwitterより)
20200914a

実は吾郎店長と同級生のオオヤさん
お話が盛り上がっていましたね


Ending
吾郎店長、今日はいかがでしたか?
「ね~今日はフィッシュマンズからのPolaris、オオヤさんが来て下さって。そうですね、20代の頃の事を色々思い出したりして。でも、そのフィッシュマンズの意志とか世界観とかスタイルみたいなものをPolarisでオオヤさんが引き継いでやって下さってるんで。やっと出会えたのでね。オオヤさんのライブに行きたいなと、僕は思いました

花キューピットのお花のプレゼント
20200914b


リスナーからのメッセージ
📩ジェットコースターに乗れるようになりたい
「僕も乗れないんで、何にもアドバイスできないんですけど。子供の頃に全く分からないで乗ったら、ショッキングで、それ以来、もう
「トラウマってやつですね

明日もお楽しみに
では又、明日、午後3時にお会いしましょう
さよなら~~


« 編集長 稲垣吾郎 2020.09.16 #194 | トップページ | 【THE TRAD】2020.09.15 #98 ゲスト:真飛 聖 »

The Trad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 編集長 稲垣吾郎 2020.09.16 #194 | トップページ | 【THE TRAD】2020.09.15 #98 ゲスト:真飛 聖 »