2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 朗読劇【もうラブソングは歌えない】初めてのライブ配信!! | トップページ | 【THE TRAD】2020.08.04 #87 ゲスト:なし »

2020年8月 8日 (土)

【THE TRAD】2020.08.03 #86 ゲスト:MORISAKI WIN

THE TRAD #86
2020
年8月3日
TOKYOFM 20200803
THETRAD 稲垣吾郎 ラジオ レポ
2020080333a1836c11be4d3f9d1cb65259ee39e4
<本日のメニュー>
①【PLAY the SUMMER 1970-2020】
メッセージ&リクエスト『夏に聴きたい曲、あの夏を思い出す曲
②<TODAY’S MUSIC RECOMMEND>
 名曲で巡る世界音楽紀行 〜ブラジル編
③<ENTERTAINMENT MAP>
  MORISAKI WIN(森崎ウィン)

OAリスト
M1: Kokomo / The Beach Boys

M2: Garota de Ipanema / Stan Getz & João Gilberto
M3: Corcovado / Elis Regina & Antonio Carlos Jobim
M4:Nebulosa / Tenorio Jr.
M5:Onde O Rio É Mais Baiano / Caetano Veloso
M6:Cravo e Canela / Milton Nascimento
M7:Aquarela do Brasil / Gal Costa
M8:90'S TOKYO BOYS  / OKAMOTO’ S
M9:君に、胸キュン。-浮気なヴァカンス- / Yellow Magic Orchestra
M10:Sunshine Day / Matt Bianco
M11:なんでもない / tk2tk
M12:PARADE / MORISAKI WIN
M13:WonderLand / MORISAKI WIN
M14:Let's Get Loud / Jennifer Lopez

~~~~~~~~~~
<オープニング>
(ナレーション)
ここは東京の片隅にひっそりと佇む小さなレコードショップ。店の名前は『TheTrad』。2時間だけオープンするこの店には、毎日、上質な音楽が入荷しています。さ~そろそろ、ドアが開くようです。

(
こ芝居)
「あれ?今日は、吉田くん、テレワークかな?
「吾郎店長、そうなんです、今週はリモート出勤とさせて頂きます
「まぁこれもね、一つの働くスタイルになってきましたよね。や~それにしてもね、週末に東京も梅雨明けして、今日も暑いね~
「ホントですね~一気に、夏!って感じなんですけど。今日は以前特集したスティールパンの涼し気なサウンドでオープンしませんか?
「良いね~!!そうしよ~ぜ~!よ~し、無理なんかしてないぜ~
テンションアゲアゲでいくも、かんでしまいww通常に戻すw
「結成60周年を迎えるビーチボーイズを聴いて、夏気分を盛り上げようぜ!

オープンソング
1988
年リリース。映画『カクテル』の主題歌
🎵Kokomo / The Beach Boys

「いや~夏を感じられるのは、やっぱり最高だよね~!
「なんか、今日、ちょっと距離が…あるんですけど。距離のせいなのか、キャラが違うのか
「夏だから、ちょっと盛り上げていこうと思ってんだけど~…やっぱり無理を感じましたww
「いつもの吾郎店長で素敵ですからね
「ありがとうございます


TODAY’S MUSIC RECOMMEND
蒸し暑い夏はブラジリアン・ミュージックで癒しのサウンド・トリップ!
名曲で巡る世界音楽紀行 〜ブラジル編〜


①ボサノヴァの名曲、1964年に発表された「イパネマの娘」
作詞:ヴィニシウス・ヂ・モライス
作曲:アントニオ・カルロス・ジョビン

🎵Garota de Ipanema / Stan Getz & João Gilberto

「わたくしも、僭越ながら、カバーさせて頂きました、舞台でね
「吾郎店長の歌声でも聴きたいですね

(「イパネマの娘」のカバー…去年の今頃2019年8月に上演された『君の輝く夜に~FREE TIME、SHOW TIME』の1幕と2幕の間のショータイムで何曲か歌った中の1曲。素敵だったな~♪)
Bandicam-20200612-164531662_20200808104801

「イパネマの娘」誕生秘話
この曲の作者・アントニオカルロスジョビンと知人のモライスがリオデジャネイロのイパネマ海岸近くのバーでビールを飲んでいた時に、お使いを頼まれた美少女がお店の前を通りがかり、そのあまりの可愛さに、お二人がこの曲を制作した。
このバーはその後、曲に因んで「Garota de Ipanema(イパネマの娘)」と名前を変えて今も営業中で人気店とのこと。


ブラジルの空に広がる「星」がタイトルにつけられた、ブラジリアン・ジャズ・ピアニスト、Tenorio Jr.の名曲と共に2曲続けてお届け
🎵Corcovado / Elis Regina & Antonio Carlos Jobim

🎵Nebulosa / Tenorio Jr.

「今日は爽やかなブラジリアンサウンドを聴いたので…オープニングのテンション、おかしかったですね(反省w)
「あれはあれで、楽しかったですね
「因みに、イパネマの娘のエロイーザさんは実在の方で、その後、結構有名人になったそうですよ。Twitterでリスナーの方に、逆に教えて頂いちゃったんですけれども。ありがとうございます。

バイーア州は、アフリカとブラジルの要素がミックスされたアフロブラジリアンの聖地。
カエターノ・ヴェローゾ1997年リリースのアルバム『リーヴロ』から

「リオがバイアーノに近い場所」
🎵Onde O Rio É Mais Baiano / Caetano Veloso

「ブラジルの声」と呼ばれるアーティストMilton Nascimento。
「クローブとシナモン」
🎵Cravo e Canela / Milton Nascimento

地方によって特色が
「ブラジル、広いですからね~。でも、良いですね。僕はこの「クローブとシナモン」、好きですね。

ラストはブラジルを象徴する曲の1つ!
1939年に誕生して以来、多くのミュージシャンによって歌い継がれてきた。今回は、バイーア出身の女性シンガー、ガル・コスタのバージョンを

「ブラジルの水彩画」
🎵Aquarela do Brasil / Gal Costa

いかがでしたか?
「僕はボサノヴァを中心に聴いてたんですけれども。でも、良いですね~このリオとバイーアだけでも違いますし。又他のエリアとかジャンルの曲もね、ブラジリアンミュージック、掘り下げていきたいですね~。

ここで1曲お届け
🎵90'S TOKYO BOYS  / OKAMOTO’ S


リスナーからのメッセージ
📩去年の氣志團万博での3人がキラキラして
「ありがとうございます。昨日はななにーだったんですけど、「#SINGING」じゃなくて「星のファンファーレ」をやったんですけれども、歌い終わったあと、草彅くんが一言「やっぱ、今日も星を描けなかった~」って言ってました。


【PLAY the SUMMER 1970-2020】
Eedydz2u0aa2pbg
TOKYO FMは、開局から今年で50年!、この50年間を彩ってきた、古今東西の‟サマーソング”の究極のプレイリストを、リスナーの皆さんのリクエストと共に作っていくキャンペーン

「夏に聴きたい曲、あの夏を思い出す曲」のリクエストを募集します
リクエストが採用された方にはTFMオリジナルの扇子をプレゼント!
Eedyffkuwamtm6m


📩RN:黒はんぺんさんからのサマーソング
🎵君に、胸キュン。-浮気なヴァカンス- / Yellow Magic Orchestra

「良い曲ですよね~。胸キュンの意味を考えちゃいましたね、少年ながら。1983年ですね、僕はまだ10歳。小学4年生の頃。良い曲だよね~。“愛してるとはいえないけど、だから胸キュン”という。や~キュンキュンしてきちゃうな~ww これ、新しい地図の3人で歌おうかな。面白そうじゃない
「歌って下さい~見たいです、キュンキュンの振付でね

📩RN:ミニバラさんからのサマーソング
🎵Sunshine Day / Matt Bianco

「ず~っと聴き続けるCDってあるよね。あと、久々に出てくるCDもあるよね~。吉田さんはCDもちゃんととってるでしょ?勿論
「実家にありますね
「デジタルで聴くようになってたけど、又、CDが良いな~って。ちょっと処分したものが後悔しちゃったりとかするんですけど。


TOKYOFM
 Brand New Song

🎵なんでもない / tk2tk


ENTERTAINMENT MAP

MORISAKI WIN(森崎ウィン)
さんご来店!
シンガーとしてメジャー・デビュー

「いらっしゃいませ~TheTradへようこそ。お待ちしておりました
「よろしくお願いしま~す
最初から笑い声が絶えないウインくんです

MORISAKI WIN プロフィール
俳優でアーティスト。ミャンマーで生まれ、小学4年生の時に来日。芸能活動をスタート。俳優としては2018年公開のスピルバーグ監督「レディ・プレイヤーⅠ」で主要キャストに抜擢されハリウッドデビュー。アーティストとしては、今年、MORISAKI WINとしてメジャーデビュー。

「僕とはですね、NHKの「不可避研究中」という番組で。お会いはできてないんですけどね、番組内で共演させてもらったり。あと、2018年のAmazonのドラマでも共演させて頂いて。
「そうです
「意外と多いですよね
「意外と接点はあるんですけど、直接お会いするのは2回目です
「「よろしくお願いします

(ウインくんとの共演は…NHK「不可避研究中」、AmazonPrimeVideoのドラマ「東京BTH~TOKYO BLOOD TYPE HOUSE」ですね。)

それでは1曲目は
メジャーデビュー曲からお届け
🎵PARADE / MORISAKI WIN

「いや、めちゃくちゃカッコイイね。や~これは…こんな才能もあったんだ
「ありがとうございます。や~ま、結構、多才と言われてますw
www
「すごいよね~これ、歌って踊ったりもするんですよね?
「ライブは正直、その時の気持ちなので、踊りたくなったら踊っちゃうし。
「そっか。じゃ、僕らみたいに、この曲の振付、とかってそういう事じゃないんだ
「あんまり固めないようにしようかと。一人で1曲分踊りながら歌う経験がないので。でも、踊りたくはなりますね

「そして、世界進出、メジャーデビューですけど。おめでとうございます
「めっちゃ嬉しいです。ありがとうございます。

アーティストを目指すキッカケは?
「元々、Prizmaxというダンスボーカルグループにいたんですけど。それが今年の3月に解散。一人でも音楽を続けたいなと思っている所に、今のレーベルのコロムビアさんが声をかけて下さって、やらせて頂くことになりました。世界進出っていうのも、今、サブスクでいろんな場所に、日本にいながらも、届けられるので。そういう意味では、世界に届けるために、アーティスト名を英字にしました。
「いや~楽しみだね~
「ありがとうございます。頑張ります
「今までグループで、一人になって…変わりますよね?僕らもそうですけれども。
WINくん 何故か
、大爆笑。とにかく陽気
「ま、僕らは一応3人なんですけど。違うよね、一人になると
「違いますね。振り返った時に、誰もいない。それこそ、MV撮る時、スタジオに入った時に、鏡みたら自分しかいないんですよ。
「あ~分かる
「スタジオが広く感じるんですよ。僕しかいないので、責任感が膨大になるといいますか、変に自分でプレッシャーかけちゃってる部分も
「そうだよね~。見てる方は、今までもやってる事だし、歌って踊ってきてるから、森崎ウインくん歌ってる、で終わるんだけど。やる方としてはね。僕もグループ時代にソロでミュージックステーションに出た時があったんだけど、めちゃくちゃ緊張して。でも、なんでそんなに緊張するんですか?みたいな顔で、みんな見るんですよ。やっぱ、全然違うよね。
「吾郎さんの抱えてる、何ですかね、プレッシャーとは全然
「でも、楽しみですね~新しい道がスタートで。世界だからね~

小学4年生までミャンマーで
「日本の曲とか聴いてたんですか?
「日本の曲、勿論、ミャンマーに入ってくるんですけど。僕が小さい頃は、どっちかって言うと、おばあちゃんと育ったので。おばあちゃんが洋楽を結構聴いてて。それこそ、マドンナが大好きで、家の壁にでっかいマドンナのポスターを貼ってて。朝、おばあちゃんのマドンナの歌で起こされるww
「ファンキーなおばあちゃんだね。じゃぁマドンナを聴いてたりとか、日本の曲もそうでしょ
「色んな曲、入ってきてるんですけど。どっちかって言うと、ちょっと昔の、演歌とか。ミャンマー人て、バラードが好きなんですよ。
「あ、ちょっとしっとりしたものが。そうなんだ。陽気な、こう…違うんだ
「明るかったりとか、感情表現も豊かなんですけど、結構、音楽はバラードが好きな人が多かったりするんですね
「なんか、日本人の心模様と通ずるものがあるかもしれない
「はい。昭和の時の日本にすごい似てる、って言われますね
「そうなんだ。ミャンマーって、そういう音楽性なんだね

影響を受けたミュージシャンは?
「僕は、ブルーノマーズが大好きで。ライブパフォーマンス+ライブでのMCとか、エンターテイナーとしての立振る舞い方が…僕の“神”というか、ホントに大好き
「お会いしたことは?
「お会いした事はないですけど。ライブには行ってます
「でも、これからだよね。だって世界進出してるわけだから。どこかで共演とか。ブルーノさんだって好きだよね、ウインくんの音楽性とか、絶対に。
「ホントですか
「うん。カバーしてほしい。絶対、ブルーノ、上手いよね
「めっちゃ高いんですよ…がんばります

今月19日には、1st EPをリリース!
🎵WonderLand / MORISAKI WIN

「めちゃくちゃ、これも、カッコイイじゃん。なんかちょっと、僕なんかの時代、ジャミロクワイとか思わせるような


俳優としては
NHK
の深夜ドラマ「彼女が成仏できない理由」にもご出演とのこと
9
月放送、高城れにとW主演

WINくん、急に…
「吾郎さん、ちょっと何か、絡みづらそうになってないですか?
「そんな事はない
「こいつ、テンション高い、みたいな
「いやいやいや、僕が羨ましいの。今日、オープニング、テンション高くいこうと思ったの。夏特集だから。全然、空回りしちゃって。森崎ウィンみたいにテンション高くいきたかったのに
「いや、これ、ず~っとやってたら多分、聴いてる方も疲れると思うので
「元気になるよね。何もなくても、たまに来て。番宣とかなくても
「来る!いいんですか?
「ちょっと元気ない時とか、来て。なんだ、この太陽は
wwww
「大切だよ、こういう元気って

MORISAKI WIN
セレクト
🎵Let's Get Loud / Jennifer Lopez


吾郎さんとWINくんの共通点
「僕のテンションとね、違うなって、聴いて思ってる方いるかもしれないけど、共通点があるんだよね?
「あります。僕のファンの方がコメントで、『吾郎さんもクーパーに乗ってるんだよ』って
ミニクーパー
「僕は初マイカーなんですよ。それでクーパー買ったんで。で、今日はその話したかったんですけど。全然時間なかったから
「しかも、色も一緒なんだよね、黒で
「はい。ホイールまで黒で
吉「趣味は合うんですね
波長も合ってますよ
「合わせます
WINくんのインスタより(ミニクーパー黒)
Bandicam-20200804-215119629

BGM
の曲にノリノリなWINくん
wwww

今後やりたい事
「僕らアーティストはライブやってなんぼなので、今目標にしてるのは、まずは「アジアツアー」をやる事。ミャンマーと日本にルーツを持つ僕だからこそ、アジアをちゃんとみたいという事で。その場所に行ってライブできる事を夢みて。それに向けて頑張ります
「ミャンマーのみんなも待ってるよね。ね~凱旋ライブを
「したいです
「楽しみです

「いや、もう、めちゃくちゃ元気、もらった。
吉「ホント、明るくて楽しくて。リモートでも笑いにつられちゃう
「もう、一家に一台森崎ウイン、だね

「「「ありがとうございました

ご来店してから笑いの絶えない店内でしたが
聴いているリスナーさんの方でつられて笑ってしまう方もいたのではないでしょうか?


クロージング
「今日はめちゃくちゃ笑ったね。なんかさ、よく「無人島に何か一つだけ持っていくとしたら」ってあるじゃん、森崎ウィンだよね。魚とかも獲ってきてきてくれそうだしさ、寂しくなったら歌ってくれそうだしさ
吉「ホントですね。前向きに寂しい日も過ごせそうですね
「もう、すごい。この番組に残した爪跡は計り知れない、森崎ウィンの
ウインくんがまだいるようで
「まだ向こうで笑ってる。や~でも、嬉しかった。ホントにありがとうございました


明日も午後3時にお会いしましょう
さよなら~~

« 朗読劇【もうラブソングは歌えない】初めてのライブ配信!! | トップページ | 【THE TRAD】2020.08.04 #87 ゲスト:なし »

The Trad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 朗読劇【もうラブソングは歌えない】初めてのライブ配信!! | トップページ | 【THE TRAD】2020.08.04 #87 ゲスト:なし »