2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 7月度~TV、ラジオ、雑誌など (随時更新) | トップページ | 【THE TRAD】2020.07.28 #85 ゲスト:林 綾野 »

2020年7月31日 (金)

【THE TRAD】2020.07.27 #84 ゲスト:大沢伸一

THE TRAD #84
2020
年7月27日
TOKYOFM 20200727
THETRAD 稲垣吾郎 ラジオ レポ
20200727397efabba0f64da18753976ba2c24ad6
<本日のメニュー>
①メッセージテーマ『ラジオと私
②<TODAY’S MUSIC RECOMMEND>
 ポスト・クラシカル特集
③<VOICE to VOICE ~明日へ~>
 『この歌詞を聴け!』
④<ENTERTAINMENT MAP>
 大沢伸一(音楽家、DJ、プロデューサー) 

OAリスト
M1 Cardigan / Taylor Swift

M2 On the Nature of Daylight / Max Richter Orchestra&Lorenz Dangel
M3 All Human Beings / Max Richter
M4 Heptapod B / Jóhann Jóhannsson
M5 We Move Lightly / Dustin O’Halloran
M6 LUCK / Nulbarich
M7 Vision Of Love / Mariah Carey
M8 エメラルドグリーンの揺らめき / Mime
M9 Fashion Blogger / RHYME SO
M10 Psyche -星- / RHYME SO
M11 Forever Dolphin Love / Connan Mockasin
M12 Starman / David Bowie

~~~~~~~~~~

<オープニング>
ナレーション)
ここは東京の片隅にひっそりと佇む小さなレコードショップ。店の名前は『TheTrad』。2時間だけオープンするこの店には、毎日、上質な音楽が入荷しています。さ~そろそろ、ドアが開くようです。

(
こ芝居風)
「や~ビックリしたな~
「吾郎店長、どうしたんですか?
「先週ね、テイラー・スイフトが突然、アルバムをリリースしたんだ
「あ~~『フォークロア』ですよね。このサプライズリリースについて、テイラーは「この夏、計画していたことの殆どができなくなってしまったけど、計画していなかったのにできたことがある。」そういう方も多いんじゃないでしょうか。
「うん。それでは、このNewアルバムで今日はオープンしましょう

本日のオープンソング
NEW
アルバム『フォークロア』から1
🎵 Cardigan / Taylor Swift


【TODAY’S MUSIC RECOMMEND】
ポスト・クラシカル特集』!
マックス・リヒターから繋がる、ポスト・クラシカルの世界にジックリ浸るひととき
 Max Richter~Jóhann Jóhannsson~Dustin O’Halloran

ポスト・クラシカルとは?
近年、クラシック音楽の世界では「ポスト・クラシカル」というジャンルの音楽が注目を集めている。ピアノやオーケストラなどのアコースティックな楽器を主に用いながらも、アンビエント風の音響操作を加えた、耽美的な雰囲気の音楽である。

吾「ピアノやストリングスのクラシックと、1990年代以降の電子音楽を取り入れたサウンド、アコースティックな響きが優しくて非常に心地いいですね。それでいて、音楽としてはしっかりクラシックの手法を用いてるので、クオリティも高い。僕も大好きですね。


①マックス・リヒター
2004
年に発売した2ndアルバム『ブルー・ノートブックス』から1曲
🎵On the Nature of Daylight / Max Richter Orchestra&Lorenz Dangel

吉「なんともリラックスした気持ちになりますね~
「寝ちゃって…ませんでした?
「ちょっと、寝てきていいですか?w
「そのぐらい気持ちいいですね

「これまでに映画「シャッターアイランド」「ディス/コネクト」「天使が消えた街」、そして、2017年に公開された、僕も大好きな映画「メッセージ」でも使われていました
「確かに、映画の色んなシーンに使えそうですよね
「映画音楽やテレビでも大人気なので、知らないうちに耳にしてる方も多いかもしれません。中でも、「戦場でワルツを」の音楽で、第21回ヨーロッパ映画賞作曲賞を受賞しました

Max Richter プロフィール
ドイツ・ハーメルン生まれ。クラシックとエレクトロニカをミックスした「ポストクラシカル」の作曲家として絶大な人気を集めている。村上春樹さんの小説にインスパイアされた作品や、携帯電話の着信音を変奏曲という形式で作曲した楽曲、作家・ヴァージニアウルフの小説と生涯を音楽家したもの、そして、睡眠中のリスニングを前提とした8時間の大作『Sleep』


『Sleep』

「気持ち良く眠れるように
「やっぱり、寝てきていいんですかね?
「寝る時とか良いですよ。良い夢を見られそうな感じもしますし、眠りに誘ってくれるような音楽でもありますしね

「元々、エリック・サティから始まった、同じフレーズが繰り返して反復するミニマル・ミュージックが生まれて。それが、アンビエントミュージックになり。そういった流れをポストクラシックが受け継いでいるので。眠りにもね、気持ちの良い、繰り返す、こう、癒しの揺らぎみたいなものがあるんでしょうね。

②マックス・リヒター
New
アルバム『VOICES』から
この作品は「世界人権宣言」からインスピレーションを受けて、構想10年以上をかけた作品…なんと、演説からスタートします

🎵All Human Beings / Max Richter

吉「こちらもリラックスできる音楽ですね
「いつものTradとは、だいぶ違いますね。気持ち良いですよ、ホントに、朝方とか。


ヨハン・ヨハンソン(プロフィール)
アイスランド出身。2018年2月9日48歳没。
映画音楽からコンテンポラリーダンスとのコラボまで幅広い。そのジャンルも、初期はパンクロック、ポスト・クラシカルやエレクトロニカと様々。マックスリヒターとともにポスト・クラシカルの代表的なアーティストと言われる。2014年公開の映画「博士と彼女のセオリー」での楽曲で、第72回ゴールデングローブ賞で作曲賞を受賞。


③ヨハン・ヨハンソン
宇宙人と交信をしているようなサウンド
映画「メッセージ」のサウンドトラックから

🎵Heptapod B / Jóhann Jóhannsson

「バロック音楽やミニマル、エレクトロ、色んなジャンルから影響を受けて、電子音とクラシックのオーケストラサウンドを融合させた。荘厳で、とても幻想的ですよね

「寝ないでよ、吉田さん
「私もなんですけど、Twitter拝見すると、皆さんも
「え~、僕、覚醒されますけどね。なんかね、今の季節だったら朝の4時半ごろ、ブルーの光、ブルーモーメントって言われる、日の出前の30分ぐらい、光の中で聴いてると、なんか凄く気持ち良いですよ
「逆に、始まるんですね、吾郎さんの1日がね
「そうですよ。まぁまぁ、4時半なんで、又そっから寝る事もありますけど
www
「寝てる私とは大違いでした w
「寝起きに聴くっていう、優しく起こしてくれるっていう感じ。ま、眠りにいざなってくれるような。ま、色んな効能があるような音楽ですけれども

(インスタのこのお写真…ブルーモーメントかしら?なんだか宇宙生命体と同化していくような雰囲気。少し前の時計の写真も同じような時間帯かな)
Bandicam-20200727-174258592_20200801112001
Bandicam-20200727-174334628_20200801112101

④吾郎さんおススメ
映画『ライオン~25年目のただいま~』でドイツ出身の現代音楽作家:ハウシュカとサウンド・トラックを共作した、ダスティン・オハロランのアルバム『ルミエール』から
🎵We Move Lightly / Dustin O’Halloran

2017
年に公開された映画『ライオン~25年目のただいま~』、これ、僕、大好きなんですけれども。ドイツ出身のダスティン・オハロラン、ソロピアノコレクションがロングセラーになっていて、「ルミエール」というアルバムが大好きで。この方々が、繋がってるんですね。マックスリヒターのライブなんかにも参加しているカルテットを迎えて色彩豊かなピアノをアンサンブルに仕上げたりとか、ミックスをヨハン・ヨハンソンが手がけていたりもするんですね。正に、ポスト・クラシカルの良さがつまった名作です。


吾郎店長、ポストクラシカル特集、いかがでしたか?
「や~~どんどん覚醒してきましたね。でも、気持ち良いでしょ?ホントに
「そうですね、心地いい
「今の季節に又、清涼感というか、除湿してくれるというか、気持ち良く聴けるんじゃないのかなと思います。そう、これね、一度、ポスト・クラシカルの、オーラブルアルナルズさんなんかは、僕の大好きなピアニストのアリス紗良オットさんとコラボレーションしたアルバムを出してて。なんか、こう、繋がりが、楽しんでいく事もできたりするので。みんな、どっかで結局、繋がっていくっていうね。人脈図みたいなものを紐解いていくのも楽しいですし、深掘りしていくのも楽しいですよね~

「今日は駆け足でご紹介したんですけれども、やっぱり、1曲だけじゃなくて、コンセプトアルバムになっているので、頭から最後まで聴いて頂きたいなと思いますけれどもね。
「ポスト・クラシカル、覚醒した方もいれば、私みたいに眠くなった方もいるかもしれませんが
「寝てきて
「皆さん!起きてくださいよ~!番組はまだまだ続きます
www


リスナーからのメッセージを読みながら
吉「寝てました?今、大丈夫ですか?さっき、なんか、覚醒したとか言ってて
「ww バラさないでくれる、ちょっと眠くなってきちゃった
「眠くなってきた…良かったです、吾郎店長も眠くなる
「やっぱり、リラックス感、眠くなる。 あれ、覚醒じゃないんだ、
www

📩ラジオを意識して聴き始めたのはTRAD
「僕もそうですよね、やるようになってから。吉田さんもそうだよね、結構聴いてますよね
「はい。車に乗る機会も増えたので
「そうだよね。移動とかもね。
「水曜日も木曜日も、いつも僕も聴いてます
「いつもホントに聴いてくれてて
「僕の名前が出てくると、すっごい嬉しい。もっと出して
「毎日出さないと
ww

📩番組で初めて聴いた曲をDL
「僕らも、でも、この番組で音楽を知る…勿論、紹介することもあるけど、番組で初めて知れる曲もすごく多いので、毎週メモって帰って、
「ホントに、吾郎さん、特集したものをものにしてらっしゃいますよね
「そう、1週間かけて聴いてきて、っていう

(吾郎さんの未知のものへの知的意欲がすごいし、番組スタッフさんも素晴らしいことに次々と吾郎さんのまだ知らない音楽を持ってきてくれて…それをメモってDLして1週間かけて聴きこむ、って、凄いよね。Musicワールドがどんどん広がっていくし、それを楽しんでいる)

この歌詞を聞け!
数多くのヒット曲を生み出したマライア・キャリー、 今日は、デビューアルバムから、歌詞をお届けしましょう。ラブソングと思いきや、実は、彼女の人生を表現しているというこの曲を

🎵Vision Of Love / Mariah Carey

“優しい運命が絶望を乗り越え
運んでくれた
私を待っている人の元へ
長い時間はかかったけれど
ずっと信じていた
本当に必要な人なら
きっと出会えるはずだって”



リスナーからのメッセージを読みながら
📩初めてラジオに投稿して
「覚えてますよ。シャトーラトゥールさん。しかも1958年のシャトーラトゥールは僕が一番感動したワインだ、ってお話も
「それで、このラジオネームを付けてるんですね
「どっちが先かな~?シャトーラトゥールさんのハガキを読んでから、偶然僕も好きですよ58年が、って言ったかもしれないですけど。多分、それはシャトーラトゥールさんが詳しいでしょうねww
「もしよかったら真相を教えてください

📩ラジオはテレビより身近な存在
「なんかね~情報量は少ないんだけど、耳からね、流れるものなんだけど。でも、より密接に感じるよね、パーソナリティの方と
「語りかけてくれてるような、お話してるような感じになりますよね
「僕らからしてもそうですよね、リスナーの方とすごく近く感じられる


ここで1曲お聴きください
🎵エメラルドグリーンの揺らめき / Mime


ENTERTAINMENT MAP 
新たにユニットを結成した、
音楽家でDJ、プロデューサー大沢伸一さんをお迎えしました

「いらっしゃいませ~TheTradへようこそ。お待ちしておりました。
「こんにちは
「「「よろしくお願いします

プロフィール
音楽家、DJ、プロデューサーと多岐にわたって活躍。1993年MONDO GROSSOのリーダー兼ベーシストとしてデビュー。2017年に14年ぶりとなる、MONDO GROSSOのアルバム『何度でも新しく生まれる』をリリース。

吾「僕も、MONDO GROSSO、聴いてきてますので、嬉しいです
大「ありがとうございます

大沢さんが新たに結成されたフューチャーポップデュオ「RHYME SO」が新曲をリリースされました。

今年3月にリリース
🎵Fashion Blogger / RHYME SO

吾「良いですね~。車のスピーカーをね、Bang&Olufsenに変えたい。だから、これ、今夜聴きながらドライブしたい
大「ありがとうございます
吾「ちょっとね、川崎、京浜工業地帯の光とか夜景みながら。気持ち良いですね~

RHYME SO
ってどんなユニット?
800x_image
2019年9月、大沢伸一(MONDO GROSSO)が、女性ミュージシャン/モデル/DJ/詩人であるRHYMEと、新ユニット・RHYME SO(ライムソー)を結成し、シングル「Just Used Music Again」を配信リリースした。

Fashion BloggerのMV
もカッコイイ、コンセプトは?
「先ほど、MVも観させて頂いて。すっごいカッコ良かった
大「恐縮です
「コンセプトとかあるんですか?
大「今聴いて頂いた『Fashion Blogger』に関しては、たまたま3年ぐらい前にiPadで色んな店の紹介とかコンテンツを見てたら、世界各国の女の子が出て色んな事を喋ってるんですけど、ファッションに対して。その中で、「私の職業はFashion Bloggerよ」っていうのが出てきて。2020年の今はどうか分からないですけど、201617年ぐらいで、Fashion Bloggerっていうのが職業っていうのにびっくりして。そこから、色んな話をRHYMEと構築していって。例えば、SNSとかインターネットを中心に僕らの生活が成り立っているって事に対して良いとか悪いとかじゃなくて、一つ、問題提起を、改めて僕たちがどういう世界に生きているのかっていう事をFashion Bloggerというものを通して再確認する曲を作ったら面白くない?ってところから始まったんですね。
例えば、僕ら日常的にスマホの中で色んな情報を目にして、下手したら一日の半分以上見てる人もいるぐらいで、人のランチがどうとかこうとか、見せられたり、自分も誰かがメンションしてくれた事をすごい気になったり。ある意味こういう事がスタンダードになってる時代に対して、僕らはどうやって付き合っていくのか、みたいな問題提起をしたかったんですよね。肯定とか否定ではないんですよね。

「そうですね。変わってきてますからね。どう、距離感を持ちながら。吉田さんもよくFashion Bloggerの記事、見てませんでした?
(急に振られて戸惑う吉田さんの図w)
「レインブーツか。あれはまぁ通販サイトみたいなものか。でも、見るでしょ、ファッションサイト
吉「見ます。お洒落な女性のブログとかインスタとか見ます
「すごいエネルギ―があるよね
吉「SNS、私もよく見ますけど、確かに大沢さんの言う通り、上手な距離感で付き合っていかないと、時には精神を病んでしまったり、それで元気をもらえる事もあったりとか
「引っ張る力、すごいからね
大「持ってかれちゃいますもんね
良さでもあるけど、気を付けなきゃいけない

今月リリースされたばかりの新曲「Psyche」
Psyche‐星」と「Psyche‐月」の2バージョンでリリース
THE TRAD
では「Psyche --」をお届け

🎵Psyche -星- / RHYME SO


「良いですね~今ちょっと、こういう状況だけど、やっぱライブとか、久々にクラブとかでも、音を浴びながら聴くのも気持ち良いだろうね。車のスピーカーも良いけれど。ね~大音量で聴きたい
吉「又、「月」の方もカッコいいので、是非皆さんにも聴いて頂きたいですね


90
年代から音楽シーン、クラブシーンを牽引されてきた大沢さんをお迎えしているので、更に色んな話を伺っていきたいと思います

音楽のルーツは?
大「僕が今やっている事からは遠いんですが…ポストパンクとかニューウェーブとか70年代後半から80年代半ばにかけての、わりとメインストリームじゃない、特にイギリスの音楽の影響を受けて音楽を始めてまして。日本で唯一好きだったのがYMOとか、ちょっと人と違う音楽を聴くのが好きだったですね。

制作活動の中でのインスピレーションの源となっているものは?
大「生活全般ですね。これは僕の単なる印象ですけど、長く同じ職業を続けていくとインプットよりアウトプットの方が増えちゃうじゃないですか。だから、一つのアウトプットにクリエーションを頼ってしまうと枯渇するというか、乾いていっちゃうので。何からでもインスピレーションを得られるような、インスピレーションの数を増やすというより自分の感度を高める練習を、10何年ぐらい前に始めた。遅いんですけどね
「えーーやーーすっごい参考になりますね。なんか、1冊でも多く本を読んだ方が良いんじゃないか、新しい表現があるんじゃ…と思っちゃうけどね

大「それは、そんな事じゃなくても、変な話…家を出て、例えば、いつもと違う道、こっちの方が近いのは分かってるけど、違う道を歩くとか。2ブロックぐらい歩いて違う踏切を渡るとか。多分、一生入らないだろうな~と思うスナックに入ってみるとか。なんか、そういうイレギュラーを採用するっていうのは、何か一生懸命何かを学ぼうとしなくても、出来る事で。そういう機会は増やすようにしてますね
アンテナだよね。さっきのFashion Bloggerのね記事に衝撃を受けたのと一緒で、生活をしてるとね、立ててるとね、感度を高めてると…そういう所を見落とさない。

吉「ついついボ~っと生きてしまいますけど
「こっから、はい、お勉強の時間、音楽聴きましょう、映画観ましょう…って、なっちゃうけどね
大「それ、しんどいじゃないですか。楽しくなくなっちゃう
「確かに、この業界だと、アウトプットの方が多いかもしれない
大「エネルギーとられるし
「ね、同じ事ばかり言っちゃうもんね、お勧めの映画とか

吉「自分の生活の中で出来る範囲で小さな事からインプットをどんどんしていく、っていう
大「そうですね。僕が言うと、気持ち悪い事になっちゃいますけど。その辺に生えてる草木の匂いを嗅ぐとかも、やんないんですよ。花屋さん行ってもやらないんですよね、意外と。だから、そういう事を無理やり、俺やったら気持ち悪いかな~と思いつつも、やってみるとか。そんな事なんじゃないかなと思います

現在、注目しているシーン
大「正直、ジャンルとか言うときりがないので。すごい乱暴なものとか激しいものとか、そういうものに魅かれていて。例えば、この10年ですかね~、どんどんインターネットの広がりと同時にコンプライアンスみたいなものが増えてきて。ものが言えないとか、大きな声出せないとか、そういうものが、なんとなく自分たちの心の中にあって。そういうものって、芸術しか発散できなかったりするんですね。でも、芸術ですら、こうやった方が受けやすいんじゃないか、アクセスしてもらいやすいんじゃないか、っていう風な事を考えて作るようになっちゃうと、ホントに終わりだと思うんですね。なので、自分を戒めるためにも、払拭するために、とんでもない乱暴な音楽を作ろうとしていて。それが、自分の中のマイブームですね。
「う~ん

大「ご紹介する音楽とはちょっと違うんですが。例えば、僕が最近衝撃を受けたのは「切腹ピストルズ」という集団がいるんですけど。彼らは、日本の伝統的なお祭りとか和太鼓とか使ってるんですけど、やってる事はパンクそのものなんですね。音源は、正直、僕は聞いたことがなくてYouTubeで見るだけなんですけど。ニューヨークの路上でやったパフォーマンスとかは、ホントに、5秒で人を魅了しますし、人々も身体を、魂をゆさぶる
「このニューヨークのパフォーマンスが気になるな~


大沢さんが吾郎店長にオススメしたい一曲

🎵Forever Dolphin Love / Connan Mockasin

大「これも一筋縄ではいかない人なんですけど。ニュージーランド出身のシンガーソングライター。よく表現されるのは、カルトアイコンと言われていて、普通の人が普通に生きてて出会う音楽ではないと思う。アーティストの信奉者が多い。シャルロット・ゲンズブールがプロデュースを頼みにきたりとか。一般のファンよりミュージシャンのファンの方が多いかもしれない。
「聴いたことない方も多いと思うので、皆さんと一緒にシェアさせて頂きたいと思います
大「MVも、かなりイっちゃってるので、是非ご覧ください

「長いのでラジオだと全部流せないんですけど。ちゃんとイチから聴かせて頂きたいと思います。


大沢さんのライブストリーム
毎週日曜夕方5時に配信、ご自宅やプライベートスタジオからお届けしています。是非チェックしてみてください

大「絵のついたラジオみたいな事をやっていて。僕、基本的にラジオみたいな事、大好きで。コロナ禍に際して、自分にもできる事あるんじゃないかと思って、自分たちの音楽を広めていくのもそうなんですけど、僕みたいに、一般的な音楽よりもちょっと尖った音楽が好きとか、そういうものの居場所を作ってあげるという意味もあって。

そろそろお時間が…
「あれ?そうなの?なんか、僕のプロデュースの話はどうなったんですか?
吉「ちょっと後で、個人的にしてくださいね、そういう話はね
wwww

「「「ありがとうございました

クローズナンバー

山本寛斎さんを悼んで
🎵Starman / David Bowie

今日はファッションデザイナーの山本寛斎さんが76歳で亡くなられた、とのニュースが入ってきました。追悼の意を込めて、寛斎さんが衣装デザインを担当されていたDavid Bowieの「Starman」をお送りしました

~~~~~~~~~~~~~~
本日JFNPARKから「AuDee」リニューアル記念!!という事で 吾郎店長、今日はちょっとだけお店に居残りして 「ラジオと私」をテーマにお話しますよ! 吾郎店長にとってラジオとはTHE TRADとは何なのか ここ「AuDee」だけで聴くことができます

そろそろクローズの時間です
それでは、又明日、午後3時にお会いしましょう
さよなら~~


« 7月度~TV、ラジオ、雑誌など (随時更新) | トップページ | 【THE TRAD】2020.07.28 #85 ゲスト:林 綾野 »

The Trad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 7月度~TV、ラジオ、雑誌など (随時更新) | トップページ | 【THE TRAD】2020.07.28 #85 ゲスト:林 綾野 »