2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 編集長 稲垣吾郎 2020.06.24 #182 | トップページ | 【THE TRAD】2020.06.30 #77 ゲスト:Saigenji »

2020年7月 2日 (木)

【THE TRAD】2020.06.29 #76 ゲスト:Kan Sano

【THE TRAD】 #76
2020年6月29日
TOKYOFM 20200629
THETRAD 稲垣吾郎 ラジオ レポ
20200629-d

<本日のメニュー>
①メッセージテーマ『あ!お久しぶりです!
②<VOICE to VOICE ~明日へ~>
 『この歌詞を聴け!
③<ENTERTAINMENT MAP>
 Kan Sano (スタジオご来店)
OAリスト
M1 アルクアラウンド / サカナクション
M2 Girl Friend / Charlie Puth
M3 SUN / 星野源
M4 六等星の夜/ Aimer
M5 Let It Be / The Beatles
M6 周波数 / SEKAI NO OWARI
M7 Shake It Off / Taylor Swift
M8 春夏秋冬 / NIKIIE
M9 雨のピチカート / 中山うり
M10 Lucille(スタジオ生演奏) / Kan Sano
M11 Pentatonic Love / Last Electro
M12 DT pt.3 / Kan Sano
M13 You've Got A Friend In Me / Randy Newman

~~~~~~~~~~
<オープニング>
(ナレーション)
ここは東京の片隅にひっそりと佇む小さなレコードショップ。店の名前は『TheTrad』。2時間だけオープンするこの店には、毎日、上質な音楽が入荷しています。さ~そろそろ、ドアが開くようです。

(こ芝居w)
「吾郎店長、お疲れさまです
「おっ、吉田くん、そうか、今日からリモートではなくて、お店に出勤ですね~久しぶり~
「そうなんです~お久しぶりです。こうやって、生吾郎店長を見させて頂くのも久しぶりなので緊張してます
「緊張しますよ、こっちも。いつも、このiPadの中の…もうバーチャルの人かと思ってたもん
「アクリル板はね、相変わらずありますけれども
「そうですね
「今週からまた、よろしくお願いします~
「よろしくお願いします~嬉しいです。お帰りなさい
「ただいま、吾郎店長
20200629

<オープンソング>
ライブスタッフを支援するために、サカナクションが 9枚組のライブ・ブルーレイBOXを、 オンラインでリリース

🎵 アルクアラウンド / サカナクション

本日のテーマ 「あ!お久しぶりです!
最近、ご無沙汰だったけど、久しぶりにやり始めたことや、モノ、久しぶりに会った人など、何でもOKです

「吉田さんは久々って感じはしますけど。そうだな、BISTRO J_Oに久しぶりに行ってきて、又、お店のこと色々と打ち合わせしたりとか、実際に食事もできたんですけれども。あと、何と言っても、J_O CAFEの山口さんがブレンドするコーヒー豆が…は~い、又ゲットしてきて。という感じで、お店の方も又ちょこちょこ遊びに行きたいと思ってますので。


今日のテーマは「お久しぶりです!」ということで、
ここで、チャーリー・プース今年初の新曲、お届け
🎵 Girl Friend / Charlie Puth


「VOICE to VOICE ~明日へ~」
『この歌詞を聞け!』
曲に込められているメッセージに注目

①この歌詞を聞け!
2015年リリースのドラマ主題歌で、星野さんが敬愛するマイケル・ジャクソンへの愛も込められている曲…世界中がリスタートを切った今、改めて聴きたい歌詞とは

🎵 SUN / 星野源

“何か楽しいことが起きるような
幻想が弾ける
君の声を聞かせて
雲をよけ 世界照らすような
君の声を聞かせて
遠い所も 雨の中も
すべては思い通り

吉「メロディも歌詞も前向きで元気をもらえる曲ですね
「良いですね~
「吾郎店長の朗読だと、また一味違って
「ちょっと暗くなかった?朗読
「そんなことないですよ
「こんな明るい曲が始まるのに
「やっぱり、生の朗読は沁みるな~と感じましたよ
「あ、ありがとう

②この歌詞を聞け!
メジャーデビューシングルの1曲。 孤独を感じながらも、希望の朝を待つ様子が描かれている、このミディアムバラードで歌われている歌詞とは…

🎵 六等星の夜/ Aimer

”終わらない夜に 願いはひとつ
星のない空に 輝く光を
戻れない場所に捨てたものでさえ
生まれ変わって明日をきっと照らす“

「歌声、気持ちいいですね~。なんか、鼓膜の近くで囁かれてるような、すごく気持ちがスッと入ってくるような

③この歌詞を聞け!
6月29日は、1966年のビートルズの初来日を記念して「ビートルズの日」に制定されています。ここでビートルズの大名曲からセレクト。タイトルの「Let It Be」は「あるがままに」という意味で、苦境に立たされた主人公が聖母マリアから「あるがままに生きなさい」というメッセージを伝えられる内容です。ポールマッカートニーが見た、ある夢、14歳の時に亡くなった母親のメアリーが現れて言葉を告げる、というものがインスピレーションになっているそうです。又、当時、バンド解散が避けられない状況になって、その時の辛い心境を歌った、とも言われています

🎵 Let It Be / The Beatles

”心が打ちのめされてしまっても
世界中の人々が思いを一つにすれば
答えはきっと見つかるから
あるがままに
そのままで
自分らしく

吉「よく知っている名曲ですが、歌詞に注目すると又違った魅力を感じられますね。この曲は人によって解釈が違ってきますね
「そうですね。こんなフルで、この時間に聴けるとは思わなかったけれども


<リスナーからのメッセージを読みながら>
テーマ:「あ、お久しぶりです」
プロ野球
「そうだね~野球もそうですし、スポーツ、多いですね。ゴルフも今週からですよ。女子プロゴルフですね。多分…今…あ、早く帰って観なきゃ
「ww5時まではいてくださいね。

ステッパー
「あ、ありましたね。体幹とか鍛えられそうですけどね。バランスとか
「足腰強くなりそうですよね。家にも昔あった気がするんですけど、どっかいっちゃった
ぶら下がり健康器、うち、ちゃんとあるよ。すごくない?僕の家にぶら下がり健康器。
「インテリアの邪魔になって、ちょっと気になりそうな
「全く、インテリアに関係ない物置の部屋に置いてる。そこで、ぶら下がってますww肩甲骨伸ばすために
「ちょっと想像しちゃいました
www

隣の庭から越境してくるカタツムリ
「ちょっと怖いかな。蜘蛛とかも、たまに入ってくる。入れた覚えないのに、蜘蛛ってたまにいない?
「家の中にいますよね、結構。マンションでも、どこから入ってきたのか
「網戸も開けたら、すぐ閉める。虫、苦手な人なんで
虫が出た~あなた、退治して、除去して、って言われても、絶対できないタイプなんで。すいません
「今から宣言しときます。守ってもらえないんですね、じゃ
www

部活の友とオンライン飲み会
「良いですね~その時に培った友情や関係性というのも、一生ものですからね
「結局、吾郎店長はオンライン飲みはしたんですか?
「結局、してない。苦手みたい、オンラインとかリモート、意外と。仕事ではやらせて頂いてますけど
「得意不得意はありますよね。


TOKYOFM開局50周年アニバーサリーソング

🎵 周波数 / SEKAI NO OWARI


<リスナーからのメッセージを読みながら>
ガチャガチャ
「懐かしいですね~。

偶然会った人の名前が思い出せない
吉「人の名前、忘れちゃうこともありますよね?どうします?そういう時
「いや~もう、もう開き直るよね。
「開き直って、聞くって感じですか?
「まぁね、忘れちゃうでしょ。
「仕方ないですよ
「もうホント、そこが僕のダメなところ
「いつまでも覚えててくださる方、いますもんね。それを得意とする
「芸能界の方とか多いですね。スタッフの方の名前。この番組のスタッフ、やっと最近覚えたか覚えてないか
「あれ?まだ覚えてない可能性あります?
「ちょっとね
ww


「VOICE to VOICE ~明日へ~」
①RN:ピースさんからのリクエスト

🎵 Shake It Off / Taylor Swift

②RN:よつばさんからのリクエスト

🎵 春夏秋冬 / NIKIIE


〈TOKYO FM Brand New Song〉
シンガーソングライターの中山うり 発売中のNEWアルバムから

🎵 雨のピチカート / 中山うり


『ENTERTAINMENT MAP』
スタジオゲスト:Kan Sano(キーボーディスト&プロデューサー)
なんと、スタジオで生演奏も披露します

20200629-b
プロフィール
石川県金沢市出身。キーボーディストでトラックメイカー、プロデューサー。名門バークリー音楽大学、在学中に自らのバンドでモントレージャズフェスティバルなどに出演。帰国後はソロ活動は勿論、様々なアーティストの作品やライブに参加、数々のプロジェクトでも活躍。

「いらっしゃいませ~ようこそ~お待ちしておりました
「よろしくお願いします、Kan Sanoです

吾「僕も、作品、聴かせて頂いて
「ありがとうございます。光栄です
「友人に勧められてからね、結構はまって。ジャズピアノがすごい好きなので、詳しくはないんですけれども、部屋で流してると、なんか僕の時間にピッタリです!「pf_soul_01」 カバーアルバムとかよく聴かせていただいて。
「ありがとうございます。とても嬉しいです

今日はTRADの店内で生演奏を披露して頂けるということで
「久々ですね、この感じ。スタジオでの

Kan Sanoさんによるスタジオライブ

🎵 Lucille (live) / Kan Sano

「や~素晴らしいですねぇ~。や~この曲ね~ホント特に好きで。
「ありがとうございます。
「午前中によく聴いてるんですけれども。家の部屋って真っ白くて、かなり無機質な空間なんですけれども、この曲が流れてくるとね~もうホントに部屋がカラフルに、彩りが与えられて。は~い。もう生で聴けて、嬉しいな~~!

♪Lucilleはカバー曲?
「元々、アンソニーハミルトン、ネオソウル系のシンガーの方の曲で。10代の頃から好きで聴いてる曲なんですけど。僕、結構、即興でどんどんアレンジを変えちゃうので、今日も多分、音源の演奏とは微妙に違ってたかもしれないんですけど。今日はこんな感じでやってみました
吉「その日の気分で変わってくるんですね
吾「そうだね~

手が綺麗
吉「そして、手も、凄く美しくて
吾「手を、ずっと見ちゃう
吉「指が長いですね
「指が、さ~。僕もまぁまぁ長いですけど
吉「吾郎店長のと、ついつい比べて見ちゃったんですけど。吾郎店長もね、長くて綺麗な指をしてるんですけど、Kan Sanoさんも
「だから、ピアノには良いんですよね。
「そうですね、細いかもしれないですね
吉「細くて長くて綺麗ですよ
「ね~、手を見てたら、ね~、興奮してきました、僕
吉「興奮したんですか、吾郎店長ww興奮は抑えてください
www

音楽のルーツ
「バークリーという事で、元々はジャズのイメージが強い学校なんですけれども、今まで、どんな曲やどんなジャンルのものを聴いてこられたんですか?
「一番最初に嵌ったのは「ミスチル」なんですけど。その後すぐ「ビートルズ」、ポップスとかロックに嵌って、主に洋楽なんですけど。ビートルズから、スティービーワンダーとか、徐々に黒人音楽に惹かれていって、その流れでジャズも聴くようになったのが高校生ぐらいで。
「あ、それから音楽大学に。ジャズの
「そうですね。それまでずっと独学でピアノとか勉強してたんですけど。なんか、独学でやる限界というのがあって。ジャズはピアニストとしてやっていく上で避けて通れない道だったので、興味もありましたし、ちゃんと勉強したいなと思って、留学しました。
「ピアノっていうのは独学でできるもんなんですか?
「僕、完全に独学で。クラシックのピアノ、1年ぐらい習って、もう嫌で止めちゃったんですよね、小学生ぐらいの時に。それからず~っと一人でやってて。だから、タッチとかも、クラシックの先生から言わせると、結構間違ってると思うんですけど。まぁそんな感じで来ちゃいました
「へ~~~
吉「クラシックは向いてなかったけどピアノ自体はお好きだったんですね
「そうですね。当時から、自分で勝手に弾いたり作曲したりしてたんで。クラシックの先生は即興とかできないし、俺の方が上手いじゃん、とか思って。やめちゃいました。

エヴァンスに始まってエヴァンスに終わる
「へ~~。即興なんですね。ジャズピアニストの方とか、おススメ…僕はビル・エヴァンスしか知らないというか、
「エヴァンス、最高ですね
「他になんか
「いや、でもね、結局エヴァンスに始まってエヴァンスに終わるっていうのが凄くあって。僕もいまだに、めちゃくちゃ、エヴァンス、聴くんですけど
「そうなんですか
「あと、キースジャレット、すごく影響受けましたし
「あっ、はいはい
「黒人のピアニストだと、ハービーハンコックとか、アーマッド・ジャマル、とかですかね~今、パッと出てくるのは
アーマッド・ジャマル、聴いてみよう
いや~~ね~~もしもピアノが弾けたら、ね
「そうですね
手、ずっと見てましたもん、2人して
「凝視しちゃいましたね
「まだまだ興奮してます
www

様々なジャンルで活躍
様々なアーティストの作品やライブに参加、数々のプロジェクトでも活躍。様々なミュージシャンのプロデュースやアレンジも
吾「ジャンルも全然違うよね
「そうですね、ジャンルも違いますし、やってる事も色々なんですけど。10代の頃からトラックを作ったりしてバンドもやってピアノも弾いて、っていうのをやってきて……20代の頃は全部中途半端になりがちだったんですけど、それでも、ず~っと突き詰めてやってくと、なんか、それぞれが一つずつ形になるようになってきて。最近ようやく、それが上手く回りだしたのかな~って感じですね
「すごいよね、その間口の広さというのは。全然違いますよね、ご自身がプレイヤーとプロデューサーと。
「そうですね~まぁ、どっちも楽しいですね


昨年から活動しているKan Sano率いるバンド 「Last Electro」から1曲

🎵 Pentatonic Love / Last Electro

「結構ね~ダンサブルで、今のKan Sanoさんの雰囲気からは…。先ほどのピアノはね、雰囲気とマッチしてたんですけど。これ、踊りながら作ってるんですか?
ww
「そうですね~結構、ダンスミュージックは大好きです。
「そうなんですね~
「そうなんですよ、実は
「でも、カッコいいですね~

ソロ名義として
Kan Sanoさんの新曲シングル
6月3日にリリース。 MVのダンスも要チェック
🎵 DT pt.3 / Kan Sano

「今度はDTなんですね、こないだ僕が好きだったのはPTの方だった
「元々は「DOWNTOWN」という曲があって、その略なんですけど。1年半ぐらい前にpt.2を作ったんですね。その時にダンサーの方がすごくシェアしてくれてインスタとかで曲に合わせて踊った動画をいっぱいUPしてくれていて、それを見ていて面白いな~と思って。その中で知り合った方を実際にライブに誘って踊ってもらったり、そういう流れもあって、次のpt.3を作るなら、みんなと何かできないかなと考えていて。それで、出来上がった曲をダンサーの方に踊ってもらった映像を送ってもらって、それをまとめてPVにしたら面白いんじゃないかなと思いついてやってみたところです。
「ね、僕らも観させてもらったんですけれども。カッコ良かったですね~。世界中のダンサーが。みんな、それぞれなんですよね、この、音楽の捉え方というものがね
「そうですね~。ダンスのパフォーマンス、それぞれ素晴らしいんですが、僕が一番驚いたのは、映像のクオリティが高くて。今、みんな、iPhoneとかで映像撮れるんで
「あ、そうか、自分でみんな、それぞれ撮ってきて…。毎回そこにKan Sanoさんのスタッフの方が出向いてるわけじゃないんですね
「じゃないんです。全部、自分たちで撮ってくれてるんですよ
「あ、すごい
「衣装とか、撮る角度とかシチュエーションとか、みんな、すごく拘ってやってくれていて、しかもそのクオリティが高いんで。SNSとかやるようになって自己プロデュース能力が上がってるなっていうのを感じましたけど
「そうですね~。機材も進化してるし、ぶいろくとかもすごいですもんね、皆さんね。
「ホントはもっと手作り感ある作品になると思ってたんですけど、意外と結構クオリティの高いものに
「普通にプロの方が撮って、プロのディレクターの方がやったような
ただ、Kan Sanoさんは踊られてなかったですね
「僕もね~踊りたかったんですけどねwwライブ中、勝手に踊ったりしてるぐらいですけど
あ~良かった、安心した。これで、ダンスまでキレッキレだったら、もう僕は負けっぱなしなので
www

🎵 DT pt.3 / Kan Sano

「カッコいい。ダンサーさんが踊りたくなるっていうのが分かるよね。
吉「もし自分が踊れるなら踊りたいですね、この曲で
「吉田さん、だって、ダンス得意じゃない
「いえいえ、吾郎店長こそ
「バカにしてる?僕のダンス、バカにしてる?
ww

ORIGAMIプロダクション
新型コロナウイルス感染拡大によってライブ活動ができなくなったミュージシャンやスタッフを支援するためのプロジェクト「origami Home Sessions」を立ち上げ。レーベルに所属する6人がそれぞれの楽曲データを無償で公開して、その曲を使ってコラボソングを制作販売してもらい、収益につなげてもらう、という試みを。

吉「このプロジェクト、やってみていかがでしたか?
吾「動き出すのが早いですね
「自分が渡したデータが、予想外の、全く想像してなかったような曲に仕上がったりしていて、みんなの想像力のエネルギーをもらいましたし、刺激になりましたね。そのクオリティがこれもすごく高くて、実際にプロの方も参加してくれてるんですが、はい、ビックリしましたね。みんなのリアクションも早かったですね。
「もう何かやりたくて、みんなね、心の中でウズウズして。ダンサーさん達もそうだよね。やっぱり、表現の場が少なくなってた
「そうなんですね

今後やっていきたい事は?
「今、アルバムを作ってるので、今年出したいっていうのと。今までだと、アルバム出したらツアーをやってワンマンをやってとかやってたんですけど、そういう流れがちょっと難しくなってきてるのですけど、どうにかして、やり方を考えて前向きにやっていきたいなと考えてますね、今は。

「そうですね~。なんか、曲を提供するとかって、どうですかね?
吉「吾郎店長、交渉に入ったww
「これ、毎回、しつこい?
吉「いえ、そんな事ないですよ
「もう是非是非、いつでもお願いしますよ、僕でよければ
「あと、舞台とかで一緒にやってみたい。ミュージカルみたいなものとかもね、ジャズバンドの方とやらせてもらってるんで。Kan Sanoさんの楽曲のミュージカルとか、舞台とか
「嬉しいです、もう
「ホントに好きなので
「是非、お願いします、それは
吉「Kan Sanoさんなら吾郎店長の新たな魅力を引き出して下さること間違いないですからね
「は~い。直談判の時間も、そろそろお別れの時間が 
ww

今日はいかがでしたか?
K「もう楽しかったです。ちょっと緊張しました。
「「ありがとうございました


<Ending>
RN:ピノコのピノちゃんさんからのリクエスト
🎵 You've Got A Friend In Me / Randy Newman


吉「吾郎店長、Kan Sanoさんを迎えて、いかがだったでしょうか?
「いや~ピアノが最高でしたね~
「生の演奏も素敵でしたね~
「ご自身でやられてるバンドもすごく素敵だったので、僕のプレイリストが増えましたね
「吾郎店長とのコラボも楽しみにしております


<リスナーからのメッセージを読みながら>
ピアノを弾いてみました
「カノン、良いじゃないですか。家の浄水器まわすと、流れますよ。
「浄水器で?
「よくあるじゃないですか。

「楽器を弾けるっていいですよね。どうですか?ギターの先生さがしは
浦沢さんは連絡もちゃんと取り合って
「いよいよレッスンスタートとなりそうですね
又ご報告いたします
ww

それでは又あした、午後3時にお会いしましょう
さよなら~~

« 編集長 稲垣吾郎 2020.06.24 #182 | トップページ | 【THE TRAD】2020.06.30 #77 ゲスト:Saigenji »

The Trad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 編集長 稲垣吾郎 2020.06.24 #182 | トップページ | 【THE TRAD】2020.06.30 #77 ゲスト:Saigenji »