2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 【THE TRAD】2020.06.29 #76 ゲスト:Kan Sano | トップページ | 編集長 稲垣吾郎 2020.07.01 #183 »

2020年7月 3日 (金)

【THE TRAD】2020.06.30 #77 ゲスト:Saigenji

THE TRAD】 #77
2020年6月30日
TOKYOFM 20200630
THETRAD 稲垣吾郎 ラジオ レポ
20200630s__40050690

<本日のメニュー>
①メッセージテーマ『私の験担ぎ
②<VOICE to VOICE ~明日へ~>
 『この歌詞を聴け!
③<ENTERTAINMENT MAP>
 『ジョアンジルベルト特集』

  Saigenji (生演奏も) 
OAリスト
M1 SINE FROM ABOVE with ELTON JOHN / LADY GAGA
M2 友よ〜この先もずっと、、、 / ケツメイシ
M3 愛のcoda / キリンジ
M4 離れていても / AKB48
M5 伝言歌 / sumika
M6 周波数 / SEKAI NO OWARI
M7 Chega de saudade(想いあふれて) / Joao Gilberto
M8 Aguas de Marco(三月の水) / Joao Gilberto
M9 Desafinado / Saigenji (生演奏)
M10 弧動 / Saigenji (生演奏)
M11 Heartbeat / Saigenji

~~~~~~~~~~
<オープニング>
(ナレーション)
ここは東京の片隅にひっそりと佇む小さなレコードショップ。店の名前は『TheTrad』。2時間だけオープンするこの店には、毎日、上質な音楽が入荷しています。さ~そろそろ、ドアが開くようです。

(こ芝居w)
「吉田くん、お疲れさま~ やっぱり吉田くんがお店にいると、なんか安心するな
「吾郎店長、お疲れさまです~嬉しい言葉、ありがとうございます。今日も頑張りますね
「吉田くんと僕のようにね、世の中には良いコンビ、良い組合せってあると思うんだけど、音楽だったらどうだろうね?
「それなら、良い組合せ、ありますよ。先月、Newアルバム「クロマティカ」をリリースしたばかりのLADY GAGA。アルバムの中でコラボレーションしているのがELTON JOHNなんですね。2人はこれまで何度かコラボレーションしているんですが、プライベートでもELTON JOHNの2人の息子さんのゴッドマザーがLADY GAGAなんだそうです。

<オープニングナンバー>

アルバム『クロマティカ』から、
🎵SINE FROM ABOVE with ELTON JOHN / LADY GAGA

LADY GAGAはELTON JOHNの事を「私のメンター」とコメントしています。メンターとは、助言してくれたり悩み事を相談できる人の事。私を調伏してくれるし、落ち込んでる時には気付かせてくれて感謝してると言っています。

「ま~吉田くんにとってのメンターは、やっぱり僕かな?
「勿論です!吾郎店長、いつもお世話になってます
「なんか、全く説得力ない
www

夏越の祓(なごしのはらえ)
今日、6月30日は「夏越の祓」といって、1年の上半期を振り返り、罪や穢れを落とし、これからやってくる夏を無事に過ごせますようにと、願う日。神社では茅の輪をくぐったり、水無月と呼ばれる和菓子を食べます。

「実は、吾郎店長と私、スタッフさんが買ってきて下さった水無月を先ほどいただきました。別々の部屋で。
「なんで別々の部屋って
「吾郎店長、一人の空間、作り出したから
ww
「横のスタジオが空いてたから。スタジオが暗くて電気消えてると、なんか良いじゃないですか、ひんやりして
「暗い部屋で一人で食べてた吾郎店長を窓越しに見ながら、私もいただきました。美味しかったですね
「は~い
「年末の大晦日のような、半年の晦日という日になるそうです
「そうだね。あんまり意識しない日ですけれども、良いですね、上半期を振り返るというのは。明日からの下半期も、健康で過ごせるように願いたいですね。

今日のテーマは「私の験担ぎ」
「ゲン担ぎ…ありますか?なんか、そこに囚われちゃうと、と思うけど。でも、結構…あるか。。僕は、どんだけ忙しくても、何が何でも絶対、綺麗にベッドメイキングして、家、出る。
「わ~ステキですね~
「や~や~でも、クセになっちゃう。ゲン担ぎと違うのかな。ルーティーン…
「でも、ありますよね、そういう拘り
「あります?
「ちょっと…考えときますwwゲン担ぎ、何にもないなと思って。ボヤ~ッと生きてますから。
「まぁでも、そういう決め事を作っていくと又、安心材料にもなるし


VOICE to VOICE ~明日へ~
【この歌詞を聴け!】

①この歌詞を聴け!
RN:purinさんからのリクエスト
🎵 友よ〜この先もずっと… / ケツメイシ

“もし君があてもなく
遠ざかる 星空を眺めていたら
言葉なく君の側にいるから
けして一人にはしないから
何十年先も 君を友達って思ってる
辛い時は 何でも話してよ
いい事ばかりじゃない
この先の僕らの毎日に
これだけはずっと言える
本当ありがとう
友よ

「聴いてると、自分のお友達の顔が思い浮かびますね
「因みに、どのお友達の
「そんなの、教えるわけないじゃん
「ちょっと聞いてみただけです~
www
吉「新しい地図の皆さんは友達というよりもパートナーって感じですかね
「そうだね~。友達じゃないよ
「友達じゃない 
ww
「仲いいとこみると友達のようでもあるな~と
「まぁね、兄弟みたいな、友達のような感じですけれども


②この歌詞を聴け!
RN:たぬきうどんさんからのリクエスト
🎵 愛のcoda / キリンジ

”灼け付く日差し ひるむ背中 立ちつくした
頬をつたう汗をぬぐい踏み出せば
胸の傷から夕陽が溢れて
軋む列車を追いかけて
赤に浸す 青が散る 夜に沈む
星がこぼれた
帰りのチケットを破る意気地も
愛に生きる勇気もない
不様な塗り絵のような人生が
花びらに染まっていたあの夏
今はただ春をやり過ごすだけさ
地の果てで

「今ね、曲が流れてる最中に、吉田さんともこの歌詞を見ながら、色んな情景を思い浮かべたりしたんですけれども。ま、別れの歌ですよね、男女のね~。なんとなく僕は…愛し合う2人の終わりの時を歌ってるんですけれども…なんかこう、愛に生きる女性と、もうちょっと現実的な男性との別れの話なのかな~と。まぁ色んな解釈ができるのが歌の歌詞でもあるんですけれども。や~でも、ステキな曲ですね。メロディは爽快です。


7月1日リリースのAKB48の新曲!
高橋みなみさんをはじめ、卒業生も参加した、新型コロナウイルス感染拡大防止に取り組む人たちへのエール・ソング

🎵 離れていても / AKB48


TOKYO FM 開局50周年アニバーサリーソング

🎵 周波数 / SEKAI NO OWARI


リスナーからのメッセージを読みながら
「私のゲン担ぎ」
少し早めに起きてコーヒー
「良いですね。コーヒー好きで。吉田さんも豆を挽いて淹れるようにしたって
「やっぱ違いますね
「やっぱ違いますよね。ジョーカフェのコーヒーも、僕も挽いて飲んでるんですけれども。こないだ、湊かなえさん、ご一緒させていただいたことがあって。湊さん、必ず、コーヒーをお土産にくださるんですよ。湊さんが持ってきて下さるケニア産の、それは挽いてあるんですけれども、コーヒーを頂いたので、最近は、それと、気分によって変えて、僕は楽しんでますけれども
「朝、飲むんですか?
「朝とか夜とか。奥が深いですよね。でも、なんかいいですね。僕も、だから、そういった意味では、コーヒー飲むのもゲンかもしれないなぁ。

水回りのお掃除
大切だね。やってますか?ちゃんと
「トイレとか最低限のとこはやってますけど、キッチンの周りの所は…あ~
「僕、大好きだよ。ハイターの香りが。キッチンブリーチの香り、最高。ww


ENTERTAINMENT MAP

スタジオゲスト: Saigenji

20200630-e
プロフィール
ギタリスト&シンガーソングライター
1975年広島生まれ。その後、沖縄や香港、東京で育つ。9歳の時に「コンドルは飛んで行く」に感銘を受け、ケーナを始める。その後、ブラジル音楽を中心にソウルやジャズなど、あらゆる音楽を吸収し、ジャンルの枠にとらわれず、オリジナルの音を追求し続ける。

「いらっしゃいませ~THETRADへようこそ。お待ちしておりました
「こんにちは。Saigenjiと申します
「「「よろしくお願いいたしま~す


ジョアン・ジルベルトの魅力
ブラジルの歌手・ギタリスト
昨年7月6日、88歳で惜しくも亡くなった、ボサ・ノヴァの神様 ジョアン・ジルベルトの魅力について、Saigenjiさんに監修して頂き、特集します。

Q.ジョアンジルベルトには会ったことはあるんですか?
「もう神様みたいな人で。来日ライブは3回、全部観に行って。ジョアンはですね、コンサートに遅刻するので有名で。最初の来日の時は、1時間ぐらい経った時にアナウンスが「只今、ジョアンジルベルトがホテルを出られました」と。みんなで大拍手、みたいな。やっぱり、みんな、好きな人が集っていたので、そういうエピソードも楽しく、というか
「神様なんですよね~
「ホントに神様ですね~

Saigenjiさんセレクト
ボサノヴァの一番最初の曲と言われている、1958年発表の大スタンダード曲

🎵 Chega de saudade(想いあふれて) / Joao Gilberto


Q.ボサノヴァの淵源
「この曲もね、よく聴きますけれども。まず、ボサノヴァっていうのはどういう音楽なんですか?
「元々、1950年代の頃にリオにあった音楽というのはサンバと演歌みたいな音楽しかなくて。それが若者たちが嫌で、新しい音楽ボサノヴァを作ったというのがムーブメント。ジョアンはそのムーブメントの中で神格化されてて。作った人たちはマルコス・ヴァーリとかロベルト・メネスカルが20代だったんですけど、ジョアンはもう既に30超えてたのかな? ジョビンとかもそんな感じで。
「そっかぁ。ちょっと象徴的な存在に持ち上げられたというか。
「でも、有名な曲とか名曲とかは、意外と、作ったのはジョビンとかメネスカル…
「そう。歌ってるのがジョアンで。これも不思議なんですけど、でも、やっぱり、ジョアンがボサノヴァなんですね
「ギターであったり、ボサノヴァと言えば、という、このボーカルであったりとか
「そうですね
「僕も二十歳ぐらいの時に初めて、ディレクターさんに、何にも知らなかった時に「吾郎はボサノヴァを聴いた方がいいよ」って言われて、たことが、キッカケで。なんか、それでね~「好きだな~」と思って、聴くようになって。僕も大好きなんですけれども

S「昨日、聴いてたら、ビル・エヴァンスがお好きだって仰ってて。ビル・エヴァンスとかマイルスデイヴィスみたいな、静けさとか静寂を持ってる人ですね
「はい。静けさ、大好きですね。先ほども、一人でスタジオに籠ってね、和菓子食べてましたからね
S「和菓子 ww
wwww


続いても、Saigenjiさんセレクト
ジョアンがホントのジョアンの本性を現したと言って過言でない、究極のオタクテイクです

🎵 Aguas de Marco(三月の水) / Joao Gilberto

「いや~気持ちいいですね。Saigenjiさん、大丈夫ですか?ちょっと、うたた寝してませんでした?
「もう~気持ちいいですね~ホントに
不思議な魔力がありますね。催眠術をかけられてるかような
「ホントですね、魔力、催眠術、そういうワードが、瞼が重くなる…。最高ですね

Saigenjiさんが生演奏でお届け
初めてボサノヴァというワードが歌詞の中に出てくる。Chega de saudadeAguas de MarcoDesafinado、この3曲がボサノヴァを代表するナンバーTOP5に入る感じですね。

生演奏
🎵 Desafinado / Saigenji


20200630-c

👏👏
S「緊張した
「や~素晴らしい。ちょっとぉ~~~骨抜きにされてしまいました。もう、僕、又一人になりたくなりました
吉「いや、いてください
「暗い部屋に帰りたい
www
S「絶対、ジョアンジルベルト、向いてますね
「いや~素晴らしい。。初めてです、僕、こういうの、近くで…は~い
吉「ギター1本とは思えないほど色んな音が
「そう、色んな音が…管楽器みたいな、トロンボーンか
吉「ギターなのにベースの音が聞こえたり、不思議な感覚がありますね
S「ベースが聴こえるっていうのは、ジョアンジルベルトが作った奏法で。要するに…
🎸(実演)
吾「あっ、親指で
「そうそうそうそう
吾「そこが、なんか音楽的にあるんだ。
最初はね、まさしく、ホントに静かなところから始まって、最後はホントに情熱的で。グラデーションに、ちょっと僕は感動してしまったんですけれども

バチーダ奏法
吉田さんの姉がジョアンジルベルトが大好きで、Saigenjiさんがゲストと言ったら大喜びで。お二人の凄さについて、延々と語られた。今仰ったジョアンジルベルトの奏法がバチーダっていうと。

S「マニアックなお姉さま、おもちで
吾「そうなんだ
吉「バチーダをSaigenjiさんは習得されてて、ギターの技術は素晴らしいと姉が言ってまして。姉からの質問で、
CMを挟んで
吾「珍しく、吉田さん、興奮してたんですけども。お姉さんから質問をね
吉「バチーダの奏法をどのくらいの期間で習得されたのですか?
S「ギターを始めたのがすごい遅くて、18とかなんですよ。他の楽器をやってたんですが、プロになったのが22とかなんで、まぁそれまでには弾けるようになってたと思うんですけど。なんか、よく分からないままずっとやってて、奥が深いんで、どんどん…今でも気付くことはいっぱいあったりするので、まぁ今が一番、多分、上手いと思うんですけど。だんだん、エッセンスが身体に入ってくるというか。なんか、リズムとかも、年取ると捉え方が変わってくるんで。
吉「姉が大喜びで聴いてると思います
吾「姉は、それを今Saigenjiさんに教えて頂いて、お姉さんのこれからの何に役に立つの?
吉「ギターをいまだに一生懸命練習してるんですよ。多分、目指してるので、きっとモチベーションになって頑張ると思います

ボサノヴァをやりたい
吾「そうだね。僕も最近、ギターやりたいって言ったじゃないですか。これから、ちゃんとやりたいなって思って。それで、こないだ、漫画家の浦沢直樹先生にね、先生になって下さいって言って。それで、浦沢さんと連絡とりあって、「いつか、ボサノヴァ、ギターで弾きたいんです」って言っちゃったんですよ。「ボサノヴァギターっていうのは概念が違うから、もうボサノヴァに特化して、ゼロからやってくのもアリだね」って言って下さったんですけど。全く別物なんですか?やっぱり
「え~とね、別物ととらえることもできるんですけど。バチーダの奏法を使って、まぁ例えば…
ボサノヴァ、教えて!
「あ、教える、教える
吉「また、先生が。贅沢な
「簡単なレッスン、しますね
🎸Saigenji先生のレッスン
「カッコいい。あ、そっか、つながってるんだ。あ、弾いてるところは同じだけどリズムとか
「そうそうそう、概念だけ覚えてしまえば
「へぇ~~
吉「個人的には、吾郎店長のボサノヴァのの弾き語り、見たいですよ
S「いや、是非
吾「いつか


映画「ジョアン・ジルベルトを探して」
内容
ドイツ人ジャーナリスト・マークフィッシャーが、ボサノヴァの神様ジョアンジルベルトに会う為にリオデジャネイロに、彼を追い続けた本があって、残念ながら会うことは叶わなかったんですが、それをフランス生まれの映画監督ジョルジュガショが映画にした。
2008年以降、ジョアンジルベルトは人前から姿を消していた。ジョアンジルベルトを追ったドキュメンタリーでもありボサノヴァの誕生を追った映画でもある。

S「そもそも、ジョアンがオタクなのに、追っかけてジョアンジルベルトを探してる人が、更なるオタクっていう。なんか、出口のない感じというか。これが、なんかね、実は、ボサノヴァのスピリットを表してる気がして。基本的には、みんな、内向的だったりするんですけど、ブラジル人。意外とセンシティブな人が多いんで。
吾「みんな、会えなかったんですか? なんで会ってくれないの?そもそも
「映画のネタバレになっちゃうけど。元奥さんとかが、ジョアンに電話かかってきてるのに、本人に取り次いでないんですよ。多分ね、みんなにジョアンは守られてて。
「シャイな方なんだ
「す~ごく、多分、シャイ。でも、めちゃめちゃ多分、良い人で。
吾「周りの方々の証言がすごく面白い
「そうそうそう

Saigenjiさんから見たジョアンジルベルト
S「ホントにピュアな人だな~って感じで。自分のイメージを生まれながらに持ってて、それを体現した人で。例えば、音楽とかって、アート的に言うと、カルマを表現する人は大成するけど、多分、そういう人で。数少ない天才のひとりじゃないかなと。


Saigenjiさんのオリジナル曲(生演奏)
S「ヒップホップの韻をサンバに頑張ってふんだ感じの曲です

生演奏
🎵 弧動 / Saigenji

👏👏
吾「や~~~~やめないで
一晩中聴いてて、夜明けを迎えたいよね
S「あ~すてきですね
「僕、マラカス持ってさ、吉田さんタンバリン持ってさ、参加したかった
吉「参加したい。邪魔になりますけど
「邪魔だけど。いや、一緒にやりたくなる。弾けないのに
や~ステキでした
S「ありがとうございます。
「前半、ラップっぽいような

Q.ボサノヴァ以外ではどんな音楽を?
「元々、まぁ日本人なんで、なんでもミクスチャーしたらいいのかな~って感じでずっとやってきてるので。年取って、還暦こえたら、ジョアンジルベルトみたいな事ができたらいいな、と思ってるんですけど
吾「いろんなものがね、入ってますよね、音楽に
「そうですね

Q.沖縄や香港で育ったことも影響ありますか?
「香港にいた時に音楽に出会ったので、日本にいたら多分始めなかったかなぁと思うんですけど…かもしれない


ライブアルバム「Live "Compass for the Future"」から1曲
昨年行われた「モーション・ブルー・ヨコハマ」でのライブから厳選した16曲を2枚組にしたアルバム。今年5月にリリースされた最新作。

🎵「Heartbeat」

「昨日ずっと聴かせていただいてて…臨場感あふれる素敵なアルバムで。
「ありがとうございます


<Ending>
「や~もう~~最高の時間でしたね
吉「贅沢でしたね
「お姉さんから連絡来たんだって?
「今、Line来て。感動♡が20個

<リスナーからのメッセージを読みながら>
左のポケットにリップクリーム

「リップクリーム、失くしやすいよね。僕なんか8個ぐらいあるよ。全然ダメ。車にあったりとか寝室にあったりとかポケットにもあったりとか、カバンにあったりとか。見習わないと、ちゃんと。

玄関のカエルの置物を撫でる(無事に帰る)
「うちもガラスの招き猫が玄関にある。撫でればいいの?ちょっとやってみる
(バカラの招き猫。お正月にBISTRO J_Oに飾ってあったのは右端の左手を上げてる猫ちゃんでした。吾郎さまの家にはどの猫ちゃんがいるのでしょうか?)
Bandicam-20200630-180639817Bandicam-20200630-180749483
吉「家の実家の玄関にはフクロウの絵が飾ってある。苦労しないっていうね


「今日はね、吉田さんがお姉ちゃん孝行ができたのが良かった。お姉さん、楽器やられてるんだったら、今度ゲストに来て!お姉さん、来て下さい
「や~緊張して、もう耐えられないと思います。吾郎さんのファンですからね
「いやいや、ありがとうございます
www

来週月曜日、午後3時にお会いしましょう
さよなら~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~
本日のお客様は、ミュージシャンのSaigenjiさんでした
生演奏にふたりとも大興奮!!

Saigenjiさんのインスタより
「TheTrad楽しかった!!
すごくいい番組だし、生ゴローさんはスーパークールでした!」
20200630-a
20200630-j

« 【THE TRAD】2020.06.29 #76 ゲスト:Kan Sano | トップページ | 編集長 稲垣吾郎 2020.07.01 #183 »

The Trad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【THE TRAD】2020.06.29 #76 ゲスト:Kan Sano | トップページ | 編集長 稲垣吾郎 2020.07.01 #183 »