2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月28日 (土)

編集長 稲垣吾郎 2019.12.25 #156

<今週の目次>
・片桐仁さんがCMで「歓喜の歌」を
♪「Let It Be」 Himesh Patel
・GORO’s Search 「最近のスナック事情」
 ☎「スナ女」五十嵐真由子さん
・充電旅~ホントに楽しかった、出川さんに充電させてもらった感じ
♪「学生街の喫茶店」 ガロ
・良いお年を!

レポ joqr 文化放送 吾郎編集長
【編集長稲垣吾郎】#156
2019年12月25日 編集長 稲垣吾郎

「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、令和元年、最後の放送はどんな話題が届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう~

――――――――――――――――――

「GORO’s Column」

コラムメールをご紹介します

兵庫県の___さんです
📩
鶴瓶さんが出演されてる年末ジャンボ宝くじのCMに片桐仁さんも出演されていて、コーラス隊のメンバーとして年末に相応しくベートーヴェン交響曲第九番「歓喜の歌」を歌っていらっしゃいます。CMを目にするたびに、メルツェルさんが第九を歌っていると、嬉しくなります

あ、そうなんですね。
僕は、知らなかったですね。コマーシャルで…。
ま、年末ですから、まぁね、コマーシャル以外にも色々な所で、このベートーヴェンの第九が流れる季節になってきたわけですけれども。

ね~これ、片桐さん、歌ってるんですね。
コーラス隊のメンバーというから、何人か、アンサンブルなんでしょうけれども。

これ、でも、片桐さんは元々、第九をずっと、初演も再演もずっと歌い続けてるから、もう歌詞もパーフェクトなんじゃないですか? 因みに、僕は、一度も「歓喜の歌」を歌ってないので、指揮をしているのでね、今だに、「歓喜の歌」の歌詞は全然分かってないと思いますけれどもね。意味は分かってますけれども。まぁちょっとアドバンテージあったんじゃないかな、片桐さんは。ていう感じですけれども(笑)

このコマーシャル撮影の時も、きっと、ベートーヴェン『No.9』のステージの事を思い出してくれてたんでしょうね。僕を目の前に感じながら、白髪のベートーヴェンの僕を感じながら歌ってくれてたんでしょうか。(笑)はい。ちょっと今度、片桐さんにお会いしたらね、聞いてみたいと思います。

――――――――――――――――――

ここで1曲、お聴きください

Himesh Patelで、
🎵「Let It Be」

――――――――――――――――――

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラXコジマの提供でお送りします!
~~CM~~

――――――――――――――――――

「GORO’s Search」

さ~カウンター越しにママさんがいるスナックが再注目されています。女性や若い人にも人気だそうです。という事で、本日のGORO’s Searchは、スナック事情に詳しい「スナ女」の五十嵐真由子さんにお話を伺います。


吾:もしもし~初めまして、稲垣吾郎です
五:吾郎編集長、初めまして。宜しくお願い致します

吾:さ~五十嵐さん、スナックというと、そうですね、昭和なイメージで、男性サラリーマンが集まるようなイメージなんですが、今、又ね、スナックが人気だというお話なんですけれども。
五:はい。吾郎編集長も、おそらく、スナックというと男性サラリーマンでタバコがモクモクしていて、おじさんが説教したがって…というすごくネガティブなイメージ、お持ちじゃないないですか?
吾:はい。ま~ネガティブまではいかないですけど。でも、なんかそういう…行きやすい店ではない、常連さんでないと行きにくい、というか。逆に、敷居が高いような感じもしてしまうんですけれども。
五:なるほど。

吾:世代的には、スナックというのは、通過してきてないですね、僕らって、丁度。
五:そうですね~。ただ最近、ここ4~5年の、特に都内中心なんですけれども、スナックの新たな魅力でですね、最近では20代から40代の女性客が増加してるんですよ

吾:へ~~。なんかね~丸ビルの中に、ちょっとありますよね
五:あります
吾:ちょっとレトロな雰囲気を醸しているお店が何軒か連なってて。で、スナック、ありますよね?
五:タレントのミッツさんがやってます
吾:ミッツさんがやってるやつかぁ~
五:そうなんです
吾:たまたま、そこは、打ち合わせしたんですよ、夕方に。なんで、その丸ビルのミッツさんのやってるスナックで打ち合わせだったのか分からないですけど

五:(笑)ただ、吾郎編集長、そこも実はね、女性客を中心として、女性がいないと男性が入れない、みたいなルールもあったりするんですよ。で、結構、変わり種のスナックが最近、ぞくぞくオープンしてまして。例えば、お子様・主婦オッケーの昼スナックとか。介護が必要な方の為に、お迎えに行って、ママが介護士さんだったりして、介護スナックとか。
吾:すごいね!介護スナックは
五:介護スナックは、もうフランチャイズ化するんじゃないかってぐらい、すごく盛り上がってるんですけど
吾:意外と流行ってるんだ
五:新橋にあります成婚率3割を誇る「婚活スナック」なんていうのもあるんです
吾:ほぇ~
五:そういう風に、すごくカテゴライズ化されて、お客さん誰でもOKっていうよりも、ママさんの趣味嗜好にテーマを設けてそういう人たちが集まるスナック、という事で、人々も入りやすくなってます

吾:なるほどね。そもそも、スナックの定義っていうのは?
五:所説あるんですけど、昭和20年代、第一回東京オリンピックの開催の時に、風営法に関しても色々ルール化されまして。女性が簡単なテーブルで、お酒とスナック菓子を出して、接客するというスナックバー
吾:スナック菓子から来てんの?
五:所説色々ある中でも、これが起源じゃないかって言われてる。スナック菓子を出してお酒で接客する
吾:スナックって、他に言葉ないもんね~。ちょっとまぁ、例えが変かもしれないけど…例えば、キャバクラって、クラブかと思ったんだけど、あれ、キャンバスクラブなんだよね。学生みたいな若い女性がいるキャンバスクラブ。
五:そう
吾:語源って、分かんないよね

五:ママで、80、90になった時に「私がスナック始めた時はね」って話をすると、大体、昭和20年代
吾:昭和20年代なんだ。30年代じゃないんだ。戦後まもなくなんだね。
五:炭鉱で働いてた男性や工場で働いてた男性が仕事終わりに通った、っていうのがスナックだったりするんです

吾:なるほど~。スナックというと、僕、去年、『半世界』という映画をやったんですよ。阪本順治監督のね。舞台が地方都市だったので、スナックが出てきて、そのシーンがあったんですよ。勿論、そのスナック、飾りつけて作ったんですね、あるお店を。そこで、スナックで飲むシーンを撮ってたら、なんか凄く心地が良いな~と思ったし、あのカラオケの感じもカラオケボックスと違ってね、他のお客さんにも歌が聞こえてしまう、という。で、なんか、良いな~と思ったり。最近ちょっと、なんか、意識しちゃってるんですよ、その辺のスナックの世界を、僕は。
五:ホントですか⁉

吾:後、もう一つは、こないだ舞台の打ち上げで、元宝塚のトップスターであった安寿ミラさん、一緒にお仕事してたんですけど。安寿ミラさんが打ち上げで昭和歌謡を歌ってくれたんですよ。テレサテン「別れの予感」とか。
五:もう、スナック、王道じゃないですか
吾:王道。。。ザピーナッツとかね。その時に、なんかすごく良いな~と思って。あの世界観、テレサテンさんの曲が流れてるんでしょ?きっと、スナックとかって
五:そう、間違いないです。もう鉄板です

吾:鉄板…(笑)ママが歌うんですね?
五:そうそそう(爆笑)
吾:だからね~ちょっと、自分もこういう年齢になってきたからかな?なんかね、ちょっと、そういったものに興味がでてきて。経験がないから。全く。僕らより前の世代の方は経験してても、丁度、無い世代じゃないですか、僕らっていうのはね。だからね、ちょっと色々と、ホントに、開拓していきたいな~って(笑)

五:不思議な事に、20代~40代増えてるっていう女性客も、吾郎編集長が言った、昭和歌謡が流れててちょっとレトロな雰囲気の中にいる、そしてママがなんとなく癒してくれたりとか、色々と励ましの言葉を掛けてくれる、っていうところの空気感がね、すごく心地良いんですって
吾:へ~~
五:特に今、女性って、社会進出してますから、中間管理職になると会社では上司の顔しなくちゃいけないし、お家に帰ったらもしかしたらお母さん、妻の顔をしなくちゃいけないんだけど、自分の弱音、どこではくのよ、みたいな所を、丁度3rdプレイス的な場所にスナックが上手くはまって。

吾:女性客も多いってことですよね?勿論
五:多いんですよ。しかも、一人客が。
吾:へ~。で、男性のパパはいないんだ、やっぱママなんだね?
五:マスターっていうのがね
吾:あ、マスターか。そうだ。
五:マスターもやっぱりお話上手、聞き上手ですから。カウンターの中で色々と声をかけてくれたりするんで
吾:なるほど。カウンター…横に座るのは、それこそキャバクラとかになっちゃうのか。カウンター越しなんだ

五:スナックの形態は飲食店なんですね
吾:そっかそっか。風営法的にはね
五:(笑)さすがですね、編集長

吾:飲食店だから、逆に、スナックって、どこでも、店舗を出しやすいんですかね
五:そうなんです。なので、コンビニよりも数はあって
吾:飲み屋さんって、結構色々あるじゃないですか、風営法とかね。じゃ、スナック、お店も増えてくるかもしんないです
五:東京都内でいうと、20代の女の子とかは、自分のお店を持ちたい、しかも、スナックやりたいって。それは、自分の好きな人達だけを集めるぐらいの大きさがスナックの箱の大きさが適してるらしいんですね

吾:なるほどね~。だから、それを、例えば、ちょっとワインバーみたいな雰囲気で現代のスナックみたいな感じにもできたりとか。色々と自分の個性と趣味嗜好を生かせるわけですね
五:生かせますね~。だから、麻婆豆腐だけをひたすら食べさせてくれるスナックもありますし
吾:(笑)
五:メガネをかけてる人たちだけが集まれるスナックとかもあります

吾:すごいね、それも。楽しいんだけど、逆に、常連さんが多くて一見さんが入りづらいって事はないんですか?
五:それもスナックの良い所なんですが、バーはお酒を楽しむ場所だと思うんですが、スナックっていうのは一体感、先ほど吾郎編集長が仰ったように、なんとなく空気感の中で、みんなで楽しくお酒飲みましょう、盛り上がりましょう、カラオケ歌いましょうみたいな所なので、むしろ、一見さんが来ると、仲間に入りなよって言って、常連さんが言ってくれたりとか。後は、ママが上手く常連さんの輪の中に話すキッカケを作って入れてくれたり
吾:上手ですからね。
五:そうなんですよ。あれは、コミュニケーションマネージャーですね

吾:なるほど~。五十嵐さんは「スナ女」だから、お客さんの方でいいんですよね?
五:お客さんの方です
吾:お話が上手だから、滑らかだから。それこそ、今、スナックにいる気分に僕はなってきちゃったんで。ママじゃないよね?
五:ママじゃないです
吾:そこで会話術とかテンポとか学んできたんでしょうね
五:それはありますね。今の女の子には足りない、人と接する
吾:やっぱり、会話とかって覚えるよね、そういう時に。異性の接し方とか、異性だけじゃなくて、人とのね距離の取り方とか、気遣いとか。

五:正に、そこですね。良い具合にお節介なので。私がスナック好きになったキッカケもそうなんですけれども、旅行会社で働いてた時に地方を回っていて、地方のホテルとか旅館のオーナーと話すと、結構「お前ら、この土地の何を知ってるんだ」って怒られることがよくあるんです。悩んでいたら、タクシーの運転手さんが「じゃ、スナック行きな」ってお店を紹介してくれて。そのママさんが、町に詳しい人たちを全部呼んでくれて、色々、町のことを教えてくれた。そんなお節介を受けながらホテルに戻り、翌朝10時にチェックアウトしたところ、なんと、ママが紙袋を持って待ってるんです。「どうせ朝ごはん食べてないでしょ、おにぎり握っといたから」、まさかの、おにぎりを持ってきてくれたという。そんなハートウォーミングな事からスナックに嵌っていったんですね

吾:なるほどね~。だから、自分の、なんか、合う店を見つければいいんですね。ちょっと、あんまり、そこまでして欲しくない人もいたりとか、距離感が欲しい人とか。それぞれの性質があるから。楽しみ方が。自分に合う店を選ぶということなんだけどね。
五:はい
吾:とりあえず、色々、通うしかないですかね、これはね

五:最近は料金形態とかも、昔は何も書いてなかったんですけど、看板に書いてあったり。初めての「スナック女子」に聞かれるのは、扉を開ける前に、「良いお店の探り方、ないですかね?」と聞かれる。一番良いのは、電話をする。ママとお話すると大体ママのキャラクターが8割9割分かる
吾:ネットとかで調べるんではなくて、もう「電話しちゃう」
五:電話しただけでも何となく
吾:分かる分かる
五:後は、後ろから漏れ聞こえてくるカラオケが、年配のカラオケか日本語かフィリピン語か

吾:なるほど。ちょっと、行ってみようかな。都心…結構あります?
五:ありますよ~吾郎編集長、いっぱい紹介できますよ
吾:(笑)本とか出してないですか?
五:本はまだ出してないですけど。ホントに、行く気になっていただければ、もういくらでも吾郎編集長が好きそうなのをお送りします

吾:(笑)そうだね。ま、家で一人も好きだけど、家で人を呼ぶのも好きだけど、たまに、やっぱり外も行きたくなるんですよね。新しい風を吹かせる、じゃないけど、外でしか得られないものもあったりするので。まぁまぁ、でも、ちょっと興味が出てきたので
五:どうですか、吾郎編集長、スナック、是非
吾:そうですね。この番組を聴いて下さっているリスナーの方も、女性でも行けるっていうのが、すごく皆さん、興味をもってると思いますよ
五:そうですね、是非
吾:日本が誇る文化だもんね、一つの。昭和20年代から続いている、ね
五:はい、そうなんです
吾:分かりました。楽しいお話、ありがとうございました。

はい。本日はですね、女性の為のスナック事情について五十嵐真由子さんにお話を伺いました。ありがとうございました。

――――――――――――――――――

「GORO’s Essay」

川崎市の___さんです
📩
『出川哲朗の充電させてもらえませんか』に、新しい地図の3人が三重県でロケをしてるって、Twitterで盛り上がってました。あんなにハチマキを拒否していたのに、スイカのヘルメットは頑張りましたね。放送を楽しみにしています。
Bandicam-20191226-201253828

そうなんですよね。
ちょっと…今、話題になっておりますよね。
1月2日の午後5時55分からお正月特番で放送されますので、皆さん、楽しみにしててください。

久々ですよね、3人でロケのバラエティー番組というのは。
ま、出川さんとね、久しぶりにお会いして。

草彅くんと香取くんは、結構、出川さんと色々とバラエティー番組を、それこそロケ企画とかでね、ご一緒してきたみたいなんですけど。僕は、あんまり、個人的には出川さんとお仕事をしたことがなかったので。出川さんもすごく僕に対して不安があったみたいなんですけど。

でも、実際にお会いすると…ね~やっぱり、出川さんがホントに世の中で人気があって、誰からも老若男女、皆さんに愛されているという理由が分かりましたね。

ホント、出川さんて、良いですよね。
出川さんに充電させてもらった感じですね。

なんか、言い方が合ってんだか分かんないですけど、芸人さんらしくないというか、なんかもうホントにナチュラルで、カメラが回ってる時も回ってない時も、あのままなんで。こっちも、やっぱ素になっちゃうのね、こっちのナチュラルさも引き出してもらえちゃう、というか。

でも、何よりもね、ホントに!楽しかった!うん。

なんか、バラエティーのロケ企画で、ここまで楽しいって、中々ないぐらいに普通に楽しくて。もう、テレビってことも忘れちゃうぐらい楽しくて。まぁ、確かにね、あのスイカのヘルメットをかぶったり、慣れないバイクに乗ったりとかね。まぁ、ちょっと、そういう、僕としてはちょっと不慣れな事もあったんですが。でもね、それでも、ホントに楽しかったですし。

かなりね~この番組自体が台本が無いじゃないですか。ホント、ガチですから。にも係わらず、もうこれは仕込んだんじゃないのか、っていうぐらいに、色んなサプライズで、本当に、色んなスペシャルな事が起きて。これ、もう、逆に、仕込みじゃないかって、疑われちゃうぐらいに色んなドラマが起きたんですよ。

ま、どんなスペシャルな、ね~、台本に無い事が起きたか、1月2日、皆さん、楽しみにしてて下さ~い。

――――――――――――――――――

「GORO’s Music Library」

さ~MusicLibrary、
ね、先ほど、昭和歌謡というか、ま、スナックのねお話をしたんで。こないだテレサテンさんをかけたりもしたんですけれども。(笑)ちょっと、これも。ガロさんもね、やっぱり、この…ま、昭和歌謡というかフォークなんでしょうけれども。でも、きっとスナックなんかではね、よく、歌う方もいるんじゃないかな、という事で。聴いてみたいと思います。

ガロで、
🎵「学生街の喫茶店」

――――――――――――――――――

皆さんからのメッセージ、お持ちしております。

・「GORO’s Column」へは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集する「GORO’s Search」。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております
・リクエストは「GORO’s BreakTime」
・お便りは、「GORO’s Essay」
・「GORO’s Music Library」では、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは又来年~良いお年を^^

2019年12月27日 (金)

12月度~TV、ラジオ、雑誌など(吾郎関連メイン)随時更新

<TV>
08日(日)【NHK俳句】06:35~07:00
(再11日(水) 15:00~15:25)
 (再々21日(土)15:45~16:10)
選者:長嶋有 ゲスト:稲垣吾郎 題:「ポインセチア」
花好きで知られる稲垣さんにポインセチアを詠んだ自作の句を披露してもらう
日本の伝統文化「俳句」の魅力を、楽しく分かりやすく伝える『NHK俳句』。芥川賞作家の長嶋有氏が選者を務めることになり、長嶋氏が知り合いでもある稲垣にぜひ出てほしいと熱望したことから今回の放送が実現した。


21日(土)TokyoMX【CM INDEX】26:00~26:30 ACC授賞式(剛&慎吾)
25日(水)  〃 再放送 28:00~

27日(金) NHK【あさイチ】

27日(金) 【不可避研究中】
Zw6dbz0a
第1回「ジェンダー」23:50~24:20
NHK総合
メインMC:稲垣吾郎
“不可避”なテーマを自由研究?スマホ発の新ジャーナル番組
Twitter上で先行進展中~不可避公式アカウントをフォロー&チェック
@nhk_fukahi
(第2回は2月28日、第3回は3月27日)

29日(日)7コレSundayテレ東 05:20~05:30 充電旅の見所

31日(火)ガキ使SP絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」】日テレ 3人

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1月1日(水)100分deナショナリズムNHK 22:00~23:40 MC:吾郎
https://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/2020special/index.html
Bandicam-20191213-223454841
Bandicam-20191213-223632302
1月1日(水)ブラタモリ 沖縄SPナレーション

1月2日(木)充電旅SP新春パワスポ初詣3時間SP」】テレ東 17:55~21:00 3人
1a0617fe230b11ea816bef8094a2444f
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

wowow氣志團万博/本放送直前SP

見逃し配信は2020年1月7日まで

wowow氣志團万博独占放送
再放送17日(日)19:00~22:00
見逃し配信は2020年1月15日まで

 

<AbemaTV>
*放送後1週間は無料視聴可
*番組は1年間視聴可

1日(日)【ななにー#21】
30日(月)再放送【ななにー#21】
(日曜日ではないので要注意!)

Ayaucgf3

1月1日(水)ななにー元日SP #2215:00~22:12
SPライブ 
 m_flo 
 BiSH 
 TeddyLoid 
 たなか
今田耕司さんと「ホンネトーク」
笑わない男・稲垣啓太さん
インテリゴロウ ゲスト(ポン・ジュノ監督、ソン・ガンホ)

<Web>

【なぎスケ】
草彅剛・ユースケ・サンタマリア
2019年12月19日~
Amazon Prime Videoにて独占配信
毎週木曜日更新/初回は5話一挙配信 全52話
https://contents.atarashiichizu.com/?p=11207&post_type=chizu_topic
Bandicam-20191223-232140229


<ラジオ>
レギュラー
【編集長稲垣吾郎】文化放送 毎週水曜日21:30~22:00
【THE TRAD】TOKYOFM 毎週月~木 15:00~16:50
生ワイドパーソナリティ 月&火を担当
ゲスト
02日寺田直子(トラベルジャーナリスト) 
03日泉麻人(コラムニスト)
09日
10日堀江貴文(ホリエモン)
16日Saku Yanagawa(スタンダップコメディアン)
17日セルジオ・メンデス
23日片渕須直(「この世界の片隅に」監督
24日柳樂光隆(音楽評論家
30日
31日香取慎吾


香取慎吾 全国各地FM局を行脚する
12月28日~1月10日
詳細は地図公式(Schedule)へ→https://contents.atarashiichizu.com/?post_type=chizu_schedule

 

<雑誌・新聞>
レギュラー
3日(火)【週刊女性】毎週連載 小説<ロストマンロンリーハート#37~
4日(水)【anan 】毎週連載<シネマナビ>
28日 【GLOW 】月刊誌<稲垣吾郎の大人男子ライフ>
~~~~~~~~~

1日(日)【家の光 1月号】表紙:吾郎 
Ejo1zzyvaaa75bn

18日(水)【anan 】2019年のベストムービー

20日(金)【週刊文春WOMAN】創刊1周年記念号
季刊誌へ(年4回・12月3月6月9月)
表紙画:慎吾
・慎吾インタ「#goal あれから3年経って」
・談話室稲垣Goro's Salon  阿部和重
R84dxwwy
24日(火)【週刊女性】表紙:3人
*僕たち3人の2020年
Emduevhuwaahnfu

26日(木)【GLOW】2月号

26日(木)【Number】993・994合併号
語ろう!2020年へ(対談)

26日(木)【25ans 】2月号 地図SP Edition
*表紙:3人
*ぼくらの2020年、そして未来へ
(通常版と地図表紙の特別版があり、ビジュアルが全カット異なる)

Emdpsjuuyaarmm3

1月4日(土)AERA 1/13号表紙

<WebMedia>

「充電旅」ロケ後のコメント到着!
→テレ東公式 https://www.tv-tokyo.co.jp/information/2019/12/21/218494.html
→モデルプレス https://mdpr.jp/news/detail/1916785
etc.

稲垣吾郎が語る「ワイン観」
https://yamanashiwinedotnomu.jp/2019/12/06/ワイン愛飲家、元smap稲垣吾郎が語る『ワイン観』/


<不可避研究中>

初収録語の取材会にて

→マイナビ https://news.mynavi.jp/article/20191220-943735/
→地図 https://contents.atarashiichizu.com/?p=11507&post_type=chizu_topic
吾郎「まさかここまで熱いものになるとは!」
→NHK http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=21631


2019.12.09
「稲垣吾郎と共に年齢を重ねていく喜び
ブレない美学がもたらす安心感と輝き」
(佐藤結衣コラム)
https://realsound.jp/2019/12/post-458107.html


2019.12.18
香取慎吾、独立から2年…「3人で話したことが全部叶った」
https://www.news-postseven.com/archives/20191218_1510554.html


2019.12.26
充電旅~ロケ写真初出し
(もう絶対、楽しいはず~期待!)
テレ東プラス https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/entertainment/entry/2019/020932.html?utm_source=Twitter
TVTokyo https://www.tv-tokyo.co.jp/degawacharging/smp/
(ジュゴンを見たかった吾郎ちゃん~癒される)
モデルプレス https://mdpr.jp/news/detail/1920420

<イベント>
【パラリンピック】
✨日本財団パラリンピックサポートセンター スペシャルサポーター
✨国際パラリンピック委員会 特別親善大使
*パラリンピックチケット申込 9月9日まで
*来年、2次募集あり


【ウォルトディズニー アーカイブスコンサート】
2020年1月~東京・兵庫・名古屋にて全8公演
*一般発売 10月19日10:00~
D5h_9348_20191203145201

Bandicam-20191203-171943634


【NAKAMA to(と)MEETING _vol.2】

(北海道・千葉・東京・静岡・大阪・福岡)
2020年2月26日~4月11日
全17公演
千葉・幕張メッセ 2/26 2公演
福岡・マリンメッセ福岡 3/7~3/8 3公演
大阪・丸善インテックアリーナ 3/12~3/13 4公演
東京・代々木第一体育館 3/21~3/22 3公演
静岡・エコパアリーナ 3/28~3/29 3公演
北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ 4/11 2公演
2次先行 12月3日~8日

 

<舞台>

【アルトゥロ・ウイの興隆】
1月11日~2月2日
Kaat神奈川芸術劇場

<映画>
【半世界】
監督・脚本: 阪本順治
主演: 稲垣吾郎
共演: 長谷川博己・池脇千鶴・渋川清彦・小野武彦・石橋蓮司
配給: キノフィルムズ
*✨第31回TIFFコンペティション部門(2018)
  👑「観客賞」受賞
*上映は2019年2月15日~TOHO系など
*✨第9回北京国際映画祭にノミネート(2019)
*✨第19回「NIPPON CINEMA AWARD」フランクフルト(2019)
*✨第8回「トロント日本映画祭2019」カナダ(2019)
 👑最優秀作品賞受賞!
*祝✨トロント日本映画祭2019グランプリ受賞
*✨宮崎映画祭2019(9月22日~)
 👑金の埴輪賞受賞!(グランプリ)
*✨第32回東京国際映画祭プレイベント上映会2019
 9月29日(日)16:00~赤坂区民ホール
*✨別府ブルーバード映画祭で上映(2019.12.01)
*✨第74回毎日映画コンクール 7ノミネート(2019.12.20)


~~~~~~~~~~~~~~~
*Blu-ray&DVD 発売
 2019年10月2日
 ①豪華版(初回限定)Blu-ray¥6,800(税抜)/ DVD ¥5,800
 ②通常版 Blu-ray ¥4,800 / DVD ¥3,900


【海獣の子供】
*✨第32回TIFF東京国際映画祭(2019)
 ジャパニーズアニメーションで上映


【ばるぼら】
手塚治虫生誕90周年を記念して初映像化
世界高水準のクオリティとなるアートシネマ
監督: 手塚眞
撮影監督:クリストファー・ドイル
W主演: 稲垣吾郎・二階堂ふみ
*2018年11月20日手塚治虫生誕90周年パーティ@帝国ホテルにて、サプライズ発表!
*✨第32回TIFF東京国際映画祭コンペ部門出品
 ワールドプレミア(2019.11.03/11.04)
*✨山形国際ムービーフェスティバル(2019.11.10)
*✨エストニア・第23回タリンブラックナイト映画祭
  招待上映(11/15~3回)
*2020年全国公開予定


【海辺の映画館ーキネマの玉手箱】
監督:大林宣彦
稲垣吾郎(大久保利通)
*2019年8月9日 完全版初号 完成試写
*✨第32回東京国際映画祭にてワールドプレミア上映(2019.11.01)
*✨広島国際映画祭クロージング上映 2019/11/22~11/24
*戦後75年にあたる2020年4月公開

 

<音楽>

【アルバム「20200101」】

1月1日~発売


【星のファンファーレ】

新しい地図joinミュージック
作詞作曲:Nakajin(SEKAI NO OWARI)
*2019年5月27日~デジタル配信開始
*5月27日~世界配信スタート!
 プロモーション映像公開!
 PV視聴数:一日で260万、二日で430万突破!
*オリコン1位
*PV視聴数
  星ドラ公式 6月19日 456万 
  地図公式  7月04日 107万
~~~~~~~~~~~~~~~~
*ビデオクリップDL配信(¥400) 9月23日~


【SUZUNARI】 郎ソロ
「東京BTH」主題歌
作詞作曲:川谷絵音
2018年12月21日~デジタル配信開始
・AmazonMusicUnlimitedで配信
・AmazonMusic、iTunes、レコチョク でもDL配信(¥250)
*PV視聴数が5月6日(ゴローの日)に56万回達成!
*PV視聴数 7月04日 668,604
~~~~~~~~~~~~~~~~
*ビデオクリップDL配信(¥400) 9月23日~


【#SINGING】
新しい地図joinミュージック
2018年12月12日~デジタル配信リリース
・AmazonMusicUnlimited新しい地図の全楽曲の独占ストリーミング配信を開始
・iTunes、レコチョク でのDL配信

 

<CM>
サントリー「オールフリー」
2017年11月28日 新TVCM決定発表
2018年2月6日 CM映像解禁→2月10日オンエア開始
~~~~~~~~~~
*2018年4月9日*第48回フジサンケイグループ「広告大賞」
・👑クリエイティブ部門「テレビ 優秀賞」
・👑メディアミックス部門 優秀賞
「生きてるっ」を具現化
*「ノンアル維新!夏だ、自由だ。」篇 30秒・15秒
2019年6月22日~オンエア


アンファー 「スカルプD」「スカルプDボーテ」
【ケケケのケ太郎】
2019年4月16日~TVCM&屋外広告
*👑ACCシルバー「2019 ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」


宝くじ「ロト&ナンバーズ」
2018年5月10日 ロト新TVCM 発表
2019年10月24日 TVCM「ロトロック篇」公開
~~~~~~~~~~~~
*👑ACCシルバー「2019ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」

 

<その他>
🍴【BISTRO J_O】
【J_O CAFE】
*2019年10月4日オープン!
専用サイト→https://friendshop.tokyo/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<Web配信中>
映画【クソ野郎と美しき世界】
 Amazon Prime Videoにて独占配信中
 2018年7月6日(金)~

ドラマ【東京BTH~TOKYO BLOOD TYPE HOUSE~】
 Amazon Prime Video独占配信中
 2018年12月7日(金)~全10話一挙配信
 稲垣吾郎X要潤X勝地涼

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<レギュラー>
<AbemaTV>
・【7.2新しい別の窓】
 第一日曜日 17:00~24:12
 7.2時間の生放送
<ラジオ>
・【編集長 稲垣吾郎】 文化放送
 水曜日 21:30~22:00
 2018年4月からスポンサーが付きました!
 (ビックカメラ・コジマ)
・【THE TRAD】 TOKYOFM
 毎週月、火 15:00~16:50 
 生ワイドパーソナリティ
 2019年9月30日~新番組スタート
<雑誌>
・【anan】 連載「シネマナビ(映画評)」水曜日 マガジンハウス
・【GLOW】 連載「稲垣吾郎の大人男子ライフ」毎月28日(2018年5月スタート)宝島社
・【週刊文春WOMAN】連載「談話室GORO's Salon」vol.3からスタート
<新聞>
・【朝日新聞 朝刊】第一日曜日
 3人でリレー連載「地図を広げて」
 2018年4月スタート

2019年12月24日 (火)

BLOG of the year 2019 投票受付中

毎年恒例の、
Ameba ブログの投票が始まっています。
〆切:2020年1月10日

 

稲垣吾郎さんのブログをお願いします
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSea6wL167XOUJ5B9Y22n4zoo8-Ozz0Tse5sJgxsz5YG0Qy33Q/viewform

2019年12月22日 (日)

編集長 稲垣吾郎 2019.12.18 #155

<今週の目次>
・福袋は買ったことがない、選んで買いたい
♪「Once」 Liam Gallagher
・「リクエスト特集」
 ①♪「Good To Be Alive」 Meghan Trainor
 ②♪「Midnight at the Oasis」 The Brand New Heavies
 ③♪「踊り明かそう」 101 Strings Orchestra
 ④♪「Thank God I Found You」 Mariah Carey ft. Joe, 98 Degrees
・NHK Eテレ「100分deナショナリズム」

ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長
【編集長稲垣吾郎】#155
2019年12月18日 編集長 稲垣吾郎

「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう~

――――――――――――――――――

「GORO’s Column」

コラムメールをご紹介します

ラジオネーム___さんです、
📩
2020年福袋のトレンドは体験型のようで、プロ野球現監督からのノックを親子で受けられる権利や、プロレスラーと食事をしながらプロレス談義ができる権利、新元号にかけて令和(輪)投げ、ビンゴチャレンジ福袋と題したビンゴゲームなどがあるそうです。私は小さい頃に福袋で大失敗した経験から一度も買ったことがありませんが、吾郎さんが福袋を作るとしたらどんな体験型の福袋を作りますか?

あ~福袋ね~
今、流行ってるんですね、体験型かぁ~

福袋って、でも、人生で僕は買ったことが無いですね。
やっぱり、まぁ、選んで買いたいよね。勿論、お得でしょうけどね。う~ん。

なんか、食べれる物とかお菓子とか、それこそお惣菜とか、分かんないけど。なんか、そういう物だったらちょっと良いかもしれないですけどね~。ま、高額な物は、なんか、自分で選びたいなっていう思いもありますけれども。ま、でも、何が出てくるかな?っていう楽しみもあるんでしょうね。

体験型権利…何でしょうね~僕が福袋を作るとしたら…?
う~ん…そうですね~、輪投げでいいんじゃないのかな。令和(輪)投げ。稲垣吾郎と一緒に輪投げをする…雑ですね~(笑) 令和に掛けて、令和(輪)投げね。これ、面白いじゃないですか。へ~。そっかぁ。でも、なんか、物でいいんじゃないかな、って。福袋、開けた時の…どうなんだろうな? まぁでも、色々と考えるんですね、こうやって。へ~。面白いですね~。

――――――――――――――――――

ここで1曲、お聴きください

Liam Gallagherで、
🎵「Once」

――――――――――――――――――

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラXコジマの提供でお送りします!
~~CM~~

――――――――――――――――――

「GORO’s Search」

今週は「リクエスト特集」をお送りします

①ラジオネーム___さんからのお便りです
📩
Meghan Trainorで「Good To Be Alive」をリクエストします。幾つになっても1年の終わりに近づくと、振り返って反省しなきゃなと思う事が一つ二つ出てきています。より良い1年にできたら良いな、とポジティブに反省しつつ、大掃除しながら聴いています。

あるんですね、この、1年の終わりに近づくと、振り返りながら必ず聴く曲というのが。1年の終わりだから聴く曲というのは、あんまり、僕は無いですね~。その時の、その日の気分で曲を選んでしまうんですけれども。その季節、その時期で曲を選ぶというのも面白いかもしれませんね。

Meghan Trainorで
🎵「Good To Be Alive」


②続いては、東京都___さんからのメールです
📩
秋になって、なんとなく寂しい気持ちにもなりますが、秋から冬はイルミネーションやイベントで街がキラキラして、クラブやバーなどで夜遊びしてたな~なんて、思い出が蘇ります。そんなあの頃のテーマソングで、The Brand New Heaviesの「Midnight at the Oasis」をリクエストします。夜の高速を走っている時や夜遊び帰りのタクシーの中でかかるとたまりません。

へ~~。や、知らないですね。The Brand New Heavies…夜遊びの思い出が蘇る曲。なんか、疾走感がある曲なんでしょうかね。聴いてみたいと思います。

The Brand New Heaviesで、
🎵「Midnight at the Oasis」


③世田谷区___さんからのメールです
📩
街にイルミネーションが瞬く季節になりました。去年は、慎吾さんの点灯式で始まった日比谷ミッドタウンのイルミネーションを仕事帰りによく見に行きました。音楽に合わせてツリーやイルミネーションの色が変化する演出が好きでした。その演出で使われていた、101 Strings Orchestraの演奏で「踊り明かそう」をリクエストします。映画「マイフェアレディ」の曲ですが、煌めく季節のショーの幕開けのようでワクワクします。

こちらも名曲ですよね~。

早いですね~でも、去年、ミッドタウンがオープンしてから、もう1年なんですよねぇ…って、いつも年末になるとこういう感じになってしまうんですけれども。

ま、日比谷ミッドタウンさんもね、ちょこちょこ僕も、行くことがありますね。うん。映画館なんかね、とても広いですしね、綺麗ですし。日比谷ミッドタウンの中のTOHOシネマズさんに行くこともありますし。あとは、ショッピングモール…飲食店なんかも充実してますよね。うん。

やっぱり、最近、銀座にね、「BISTRO J_O」 「J_O CAFÉ」をオープンしたという事で、やっぱり、日比谷とか銀座とか、やっぱり行くことがちょっと増えてきましたね。元々、僕もそんなに銀座やこの辺というのは、行く方ではなかったんですけど。なんか、やっぱり、落ち着きますよね。大人の街であって。

ね~、日比谷ミッドタウン…香取くんは行ってるんでしょうかね?点灯式してから。(笑)

それでは聴いてください
🎵「踊り明かそう」

(新しい地図の色々があの周辺に集まってますもんね。カレンの事務所も慎吾くんのお店も日比谷で、吾郎さんのレストランは銀座で。そう言えば、ヒロくんは昔銀座で遊んでたようなww ビストロジョーにはもう行かれたかしら)

④続いて、大阪府の___さん、
📩
心静かに自然を感じる秋、良いですね。思いが深まり、何かを悟っていく人の気持ちに似ているよう。私には好きな人がいます。離れて、その人の存在の大きさに気付いて、もしも彼も同じ気持ちでいてくれたら彼に結婚してずっと傍にいて欲しいと伝えたいとも思っています。曲は、Mariah Carey ft. Joe, 98 Degreesの 「Thank God I Found You」です。

おぉ~~そうなんですね~
や~や~や~そんな事を告白されてしまいましたよ。告白というか。へ~~。好きな人がいて、離れていらっしゃるんですね。これは、でも…どうしていくんでしょうかね~。「彼も同じ気持ちでいてくれてたら彼に結婚して傍にいて欲しい」…う~ん。ま、でも、気持ちは伝えたいですね。ま、勿論ね、女性ですから、男性から、こう、プロポーズというかね、何かアクションをしてほしいな、という気持ちも分かる気がするんですけれども。ま、でも、こういうような思いがあるのでしたら、ね~、何か早く思いは伝えていただきたいなとも思いますし。又、結果というか、ね、又、その先どうなったのかっていうのもね~ちょっと報告して頂きたいですけれども。

Mariah Carey ft. Joe, 98 Degrees
🎵「Thank God I Found You」

――――――――――――――――――

「GORO’s Essay」

皆さんからのお便りをご紹介するGORO’s Essayです

ラジオネーム___さん
📩
先日、『100分deナショナリズム』というNHK Eテレの番組に吾郎さんが出演されるのが発表になりました。収録してみていかがでしたか? 又、以前、吾郎さんがTwitterで呟かれていた、課題図書に追われている、というのはこの番組の事ですか?
Qcbms5cz

そうですね。1月1日に放送されます、Eテレで『100分de名著シリーズ』ですね。その中のスピンオフ企画というのかな。うん。

そうなんです。
この『100分deナショナリズム』…ま、これ、今まで、100分で、例えば『ジャーナリズム』とか、色んな、その時のテーマに沿って、いろんな学者の先生とか作家さんがそれぞれ自分の1冊を持ってくる。自分にとっての名著を持ってきて、その『ナショナリズム』とか、本題を語る、という。そういった番組なので、4人の先生方なんですけれども。4冊。うん。勿論、難しい本もあったのでね、4冊の中で。はい。結構、僕も読むのに苦戦したものもあったんですけれども。まぁでも、それをホントに分かりやすく、番組の中では解説していると思いますので

ホントに、こんな僕でも楽しめる(笑)番組なので、皆さんにもね、楽しんで頂けるんじゃないかなと思いますので。1月1日放送になります。その前にね、『ななにー』があるんですけれども。まぁ、夜中にもね、皆さんにお会いできるのを非常に楽しみにしております。どうぞ楽しみにしてて下さい。

(やっと、NHKが起用するようになって少しホッとしたけれど。テレビがJに忖度して締め出してる間に新しい地図の3人は新しい分野に羽を大きく広げて大きく成長してる。2020年、テレビがどうするのか見ものですww)

――――――――――――――――――

皆さんからのメッセージ、お持ちしております。

・「GORO’s Column」へは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集する「GORO’s Search」。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております
・リクエストは「GORO’s BreakTime」
・お便りは、「GORO’s Essay」
・「GORO’s Music Library」では、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは又来週~ばいば~い^^

2019年12月20日 (金)

編集長 稲垣吾郎 2019.12.11 #154

<今週の目次>
・1000ページの課題図書
♪「Orphans」 Coldplay
・GORO’s Search「最新のおひとり様事情」
 ☎フリーライター・コラムニストの朝井麻由美さん
♪「プロローグ」 Uru
・キハバッグでヨガポーズを

ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長
【編集長稲垣吾郎】#154
2019年12月11日 編集長 稲垣吾郎

「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう~

――――――――――――――――――

「GORO’s Column」

コラムメールをご紹介します

広島県の___さん、
📩
本を読む機会が多いと思いますが、読んでる途中でギブアップされることはございますか?私は、合わないと思うと、先に最後を読んで納得できたら読み始めます。それでもダメなら1回休んだり。吾郎さんはいかがですか?

あ~~なるほどね

まぁでも、僕の場合は、あまり無いですね。
どっちかと言うと、課題図書を読む事が多いので、やっぱり、読まなきゃいけないですね、最後まで。うん。勿論、自分の趣味で自分で買った本だったら自由だと思うんですけれども。やっぱり、圧倒的に、課題として読むものとか、仕事で読まなきゃいけないものが多いので、ギブアップは許されない、という感じですね。

これ…最後を先に読む、っていうのはどうなんだろ?(笑)
絶対、面白くなくなっちゃうと思うんですけどね~。う~ん。

まぁでも、どんな本でも、最後まで読み続けると何かしら自分で得るものはあるんじゃないのかな~と思いますけどね~。

こないだの課題図書は千ページぐらいありましたからね。
ちょっと、作家さんとの対談だったんですけれども。ま~千ページって、結構…でも、今の時代、上下巻に分けないんだ~と思いながら。千ページぐらいある本だと、やっぱり、ちょっとね、肩が、手が痛くなってきますね。肩、凝ってきますね。読むポジションとかを探しながら読んだりもしますけれども。

まぁでも、様々なスタイルがあっていいんじゃないのかな~と思いますけれどもね。

あまり、僕は、ギブアップは…無いかなぁ。
もう、でも、最初の10ページぐらいで絶対…みたいなものは、諦めちゃうかもしれないですけど。まぁ、ギブアップしそうなものを、多分、選ばない…その、課題図書以外でも。結構、調べてから読むことが多いかな。映画なんかもそうですけれども。前もってパンフレットとか見てから、うん、ちょっと下調べをしてから映画を観たり、小説を読んだりするほうなので。

ね、色んな、それぞれの楽しみ方があると思いますけれども。

――――――――――――――――――

それでは、ここで1曲、お聴きください

Coldplayで、
🎵「Orphans」

――――――――――――――――――

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラXコジマの提供でお送りします!
~~CM~~

――――――――――――――――――

「GORO’s Search」

「BISTRO J_O」 「J_O CAFÉ」でもね、ヒトリートという、お一人様でも楽しめるシートがあるんですけれども。本日はですね、最新のおひとり様事情をGORO’s Searchしたいと思います。お話を伺うのは、『ソロ活女子のススメ』や『「ぼっち」の歩き方』の著者で、フリーライター・コラムニストの朝井麻由美さんです。


吾:もしもし、初めまして。稲垣吾郎です
朝:初めまして。宜しくお願いします

吾:さ~朝井さん、様々な事を一人で楽しむ「ソロ活」の達人なんですけれども。これまでやってきたソロ活リストを見てビックリしたんですけれども。凄いですね。
朝:や~ありがとうございます
吾:ひとりカラオケ、ひとり焼肉は、まぁ聞いたことがありますけれども。ひとりせんべろ、ひとり潮干狩り、ひとりスイカ割り、ひとりラブホ
朝:これも文字通りですね。一人で泊まってみました
吾:2時間ではなくて?
朝:泊りのやつでやりました。休憩ではなくて
吾:(笑)休憩からの延長ではなくて?
朝:はい、ではなくて
吾:宿泊してしまった(笑)
朝:(笑)文字面で見るとビックリするかもしれないんですけど、緊張するのは入口だけで、中に入ってしまえば、もうアメニティーが充実してるホテルだったりするので

吾:ラブホテルって、僕もあんま知識ないんですけど、そこでパーティしたり、それってやってもいい事なんだ?
朝:そうなんですよ。最近だったら、「ラブホ女子会」みたいなプランをホテル側が提示してるので
吾:なんか、ホテルって、いまいち…ホテルによって、例えば、シングルの部屋で人が入っちゃいけないとか、泊まっちゃいけないとか、分からないじゃないですか、そのシステムが
朝:はいはい
吾:(笑)ラブホっていうのは、基本的にはカップルじゃなくてもいいんだ、何人か複数人いても
朝:そうですね、最近は結構、ホテル側が、色んな使い方がありますよ、って言ってるケースが多いですね。ただ、ひとりラブホでは、女子会プランというのが2名様以上からの予約じゃないとできなくて。その時は、どうしてもそのプランを使ってみたくて、「2名の料金を払ったらできますか?」って言ったら、できました
吾:お~、2名分払って女子会プランのラブホテルで一人で泊まったんですね?
朝:そうなんですよ。女子会プランて、風船を借りれたり、プラン専用の飲み物、シャンパンが付いてきたりとか、ケーキみたいなものがあったりとか。そのプランでしか体験できないコースが色々あって

吾:なるほどね。なんか…(笑)まだラブホの話、してるんですけど
朝:(笑)
吾:なんかさ~、よく、大人数でレンタルルームを借りる場合があるじゃないですか。案外、値段、高いじゃないですか。で、誰かの家に集まるわけにいかないけど、何人かで集まりたい時っていう時に、そういうレンタルスペースみたいな…これ、意外と、ラブホ、あるかもしんないですね?
朝:そうなんですよ。パーティをする目的で集まる女子たちもいますし。後は、作業を、自分たちで同人誌とかを作るような作業を皆でする…要は、レンタルスペースとして使ってるケースもあったりする

吾:ちょっと、セクシーで色っぽいんでしょ?(笑)
朝:そうですね、(笑)若干、ピンク基調のが多いですね
吾:でしょ? そうかそうか、面白いね。

吾:色々あるんですね、その他にも「ひとりナイトプール体験」「ひとりディズニー」とか「ビヤガーデン」。「ひとり気球」⁉ 気球も凄いですね~これ経験したんですか?
朝:気球に乗るイベントみたいのが月イチぐらいで公園とかで開催されていて。人気なので朝5時くらいから並んでる人がいて、100名ぐらいで閉め切っちゃうんですよ。なので、まず「並ぶ」っていうハードルがあるのと、気球って風とか天気に弱くて、晴れてても風が強いと「今日は飛びません」という風になっちゃうんですね。それが分かるのが開始時間1時間前とかの判断なので、朝5時に行って並んだとしても「今日、飛びません」て言われちゃうケースもあるんです。なので、人を誘いずらいと思って、気球に関しては。そういうのは、もうフットワーク軽く一人で行った方がいいなと思いますね
吾:気球は、ちょっと僕も経験がないので。ま、ちょっと、高所…若干、恐怖症、なんですけど。気球に一人で乗ると、ちょっとこう、サスペンスの方向に行ってしまう映画とか多いじゃないですか。一人で気球って怖いイメージがあったんだけど。でも、楽しめるんですね?これも。
朝:はい。イベントでやる気球は、下の杭に紐で繋がれてて、どっかに行っちゃわないようになってますね。
吾:あ、そうなんだ!パラグライダーじゃないけど、
朝:そうなんです。無料のイベントなので危険なことはできないんです
吾:へ~~。気球は、興味ありますね~
朝:これは結構並ぶのが大変なんですけど、それさえ乗り越えれば

吾:「ひとり円卓中華」って、おかしいでしょ。回さなくていいじゃないですか
朝:(笑)回してみたかったんですよ、これは、ホントに
吾:だったら人と行けばいいじゃない
朝:いや、皆で回すものを一人で回したかった
吾:だって、一人だと目の前に置かれちゃうでしょ
朝:いや、でも、何皿か頼むと、向こうの方に置かれるんで、クルクルッと回して…っていうのをやりたかっただけ、っていう
吾:180度ぐらいだったら回転できる、という
朝:そうです、そうです。結構、こういう「何それ?」みたいなやつもやっているのは、好奇心も勿論あるんですけど、「ソロ活」を発信する身としてインターネットとかも使うので、インパクトを出して「どういう風になっちゃうの?」っていう、ちょっとエンターテイメント的な部分もちょっとありますね。

吾:「ひとりディズニー」って、ちょっと僕も経験してみたいな~と思ってて。こないだ、ちょっと違う番組なんだけど、ディズニーに僕、殆ど行った事がないってことになってて。で、ディズニーのアーカイブスコンサートの案内人をやらなきゃいけないんですよ、今度。にも拘わらず、ディズニーランドに殆ど行った事がない。もう、昔、30年ぐらい前に、15分ぐらい行った事があって。仕事でちょろっと寄ったぐらいな。だから、もう殆ど記憶がなくて。勿論、ディズニーシーも行った事がないので。行きたいんですけど。なんか、最初は一人でいいかな~と思って。で、大丈夫ですか?ひとりディズニー
朝:「ひとりディズニー」っていうと、世間的にはハードルが高いっていう印象があるんですけど。これ、結構いろんな人にお勧めしていて。そもそも、ディズニーランド、ディズニーシーっていうもの自体のサービスが凄いんですよ。日本の最高峰のサービス業だと思っていて。ディズニーって、そこら辺を掃除してるキャストさん、掃除をする係なのにすごく愛想が良かったりとか、面白い会話をしてくれたりとか。そういう細かいところまで行き届いていて。
吾:「ディズニーの掃除人」ていう著書があったぐらいだもんね
朝:そうなんですよ。あと、見所がすごくて。アトラクションは勿論目玉なんですけど、ちょっと豪華な街とか公園とか歩いてるような、海外旅行のような感覚
吾:なるほどね。やっぱり、夢の世界に、別の国に連れてってくれるんですね

朝:特にディズニーシーの方は、もうそれが一つの国みたいな感じで。ちょっとした旅行感覚で歩けて、乗り物に乗らなくても充分楽しめるという
吾:なるほどね。だったら、ディズニーシーの方が、最初は良いんじゃないのかな、という。僕が調べた結果。どうなんだろう?
朝:そうですね~私も、ディズニーシーの方がお勧め度は高いですね。アトラクションとか乗らなくても楽しめるので
吾:やっぱ、そうなんだ。基本、アトラクションには、多分、僕は乗らないと思うので。
朝:だったらディズニーシーの方が、多分、良いと思います

吾:初めてなのに、順番は、シーからでも大丈夫なの?
朝:それは全然、もう関係ないです。好みです。
吾:映画で言うとさ~「2」から見てもちょっと、っていう。「1」から見なきゃ、っていう。そういう感じではなくて?
朝:ランドとシーが、そんなに「1」とか「2」みたいな感じではないので。コンセプトが違うだけなので。
吾:(笑) ちょっと、ここは行きますよ。

吾:そうだな~おひとり様…何かお勧めありますかね~僕に。僕にというか
朝:お勧め。。。万人に絶対おすすめ、っていうのを提示するのが結構難しくて。好みがあるので。
吾:特に、ひとりでやるものだからね
朝:そうなんですよ。ひとりでやるものって、人との会話が無いから、行く場所とか目の前のものがダイレクトにコンテンツになるというか。例えば、ご飯に行った時は、人と行ったら人との会話というひとつのコンテンツがあるじゃないですか。その部分が無いのでご飯そのものと向き合う事になるんですよ。
吾:そうだよね
朝:なので、ご飯以外でも全部そうなんですけど、そのもの、その行き先を好きじゃないと基本的に楽しめないというか。
吾:そっか。押し付けてもしょうがないと。
朝:そうなんですよ。だから、理想の順番は、すごく好きなものとか、どうしても一人でも行きたいと思えるぐらいのものがあって、他の人を誘うのも時間が合わないし集中して一人で味わいたいから、ていうので、一人で行く。

吾:ひとりラブホ、集中して味わいたかったんですか?
朝:(笑)これは、好奇心と…(笑)あれですね、インパクト
吾:インパクトはあるよね。ここばっか、突っこんでしまいますけれども
朝:(笑)ま、やってみたかったっていうのがあって。私は、「1回試したい」っていうのが結構大きくて
吾:まぁね。特に、絶対に複数でやるってものがインパクトあるよね。この「ひとりプリクラ」とか「ひとり人力車」とか。ね、「ひとり相撲」とかもありますけど(笑)
朝:(笑)

吾:全く、もうよく分かんない、「ひとり相撲」までいくと
朝:自分の世界を大事にしたいっていう人は、「ソロ活」が結構楽しめる
吾:カラオケなんかもホントに一人で、たまに本気で歌の練習したい時とかあるんですよ
朝:そうそう、そうですよね

吾:うちもレストラン、ね、オープンして。ヒトリートっていって、
朝:あ、おひとり様、良いですよね
吾:ホントに全国から一人でも来て下さる方が多くて。そこで又、出会いがあったりするじゃないですか。
朝:はいはい
吾:なんか、一人を楽しめるっていうのは、ホントにこれから必要なことになってくるのかな~と思いますけれども。
朝:今まで、結構、惨めっていうイメージがすごくあったと思うんですけど。最近は、やっぱり、そういうところが減ってきた印象が、周りを見ていてもありますね

吾:昨日も、渋谷、散歩してて。センター街に歩いてたら、なんか、「ひとり焼き肉」の店があって。焼き肉ファーストフードみたいな感じで、お手軽に目の前で小さい七輪みたいなので焼く、みたいな
朝:結構、そういう、特に飲食の業界で、「おひとり様」専門店、ひとり焼き肉専門店だったりとか、しゃぶしゃぶとか鍋とかもありますし
吾:「ひとり鍋」とか、楽しいもん、家でやってると
朝:そうなんです。それをお店でできるんですよ
吾:や~良いですね~。ちょっと僕も、一人でできるもの、もっと増やして。
朝:はい

吾:朝井さん、別に友達がいないってわけではないですね?
朝:あっ、全然(笑)。よく聞かれるんですけど。友達がいないとか、ソロ活っていうと、独身とか結婚しないとか、そっちに繋げられたりするんですけど。それは、まぁ一つの要素でしかないと思っていて。そういう人は勿論いるんですけれども。じゃぁ、ご結婚されてる方が一人が好きじゃないかって言ったら、絶対違うと思いますし。友達がいても、一人になりたいことってありますし
吾:うんうん
朝:一人になりたい時間が、人よりも私は多いというか
吾:ちゃんと自分をもってる人こそ、ね、決断力があって、
朝:結構そういう傾向に、多分、あると思います

吾:なんか、自分で合わせられて、人にも合わせられるけれども、自分の時間を楽しみたいとか。更に趣味を広げていきたいっていう人にはお勧めですよね、まず一人でやってみるっていうのはね。
朝:そうですね。私もなんですけど、アレをやりたいコレをやりたい、ってアイデアがどんどん頭に浮かんでくるタイプなんです。で、決断ができないとか優柔不断っていうことかが周りにいるんですけど、結構私はパッパッパッっと決めちゃって、決めちゃうからこそ合わせてもらってる感じが申し訳なくって、で、一人で行くのも結構あったりして。やりたい事が多い人はソロ活、向いてるんじゃないかと思います

吾:こんなソロ活やってみました、みたいなの、この番組でもこれから募集していきたいですね
朝:素晴らしいですね~。ちょっと聞きたいです、それは
吾:分かりました。皆さん、多分、興味をもって下さった方が多いんじゃないかと思いますけれども。は~い。又、ソロ活が増えたら教えて下さい。楽しいお話、ありがとうございました。

本日は、おひとり様事情について、フリーライターでコラムニストの浅井麻由美さんにお話を伺いました。ありがとうございました。

――――――――――――――――――

「GORO’s BreakTime」

三重県___さんからのリクエストメールです
📩
最近、女性ソロアーティストさんの曲を聴く機会が増えるようになりました。その中でも、今、注目すべきアーティストさんをリクエストさせて頂きたいと思います。元々はYouTubeにて様々なミュージシャンの楽曲をカバーしアップしていた方で、Uruさんという女性アーティストです。ホントに綺麗な歌声でその中に力強さや優しさも感じて、素敵なアーティストさんだと思います。

あ、知らないですね。
U・R・U…ウル。。。へ~~。どんなジャンルなんでしょうか?聴いてみましょう

Uruさんで、
🎵「プロローグ」

――――――――――――――――――

「GORO’s Essay」

埼玉県の___さんです
📩
以前、テレビ番組で、千葉の小湊鉄道に乗った時、吾郎さんが持ったバッグが又、話題になっています。小湊鉄道の車両をモデルにしたバッグとヨガポーズの女性のポスターだそうです。その後、車掌さんや駅員さんお子さんと、同じようなポーズで撮った写真が拡散されてる、との事です。「お願いできる立場ではないのですが、万が一、何かの間違いでも、やってもらえたら大変光栄です。」と、吾郎さんへの期待で締めくくられています。あの時のキハバッグはまだお持ちですか?このポーズで撮られた写真を拝見したいです。

(第一弾の広告)
Bandicam-20191220-214522304
(第二弾の広告)
Bandicam-20191220-214601044

 はいはいはい。
知っていました。
ヤフーニュースなんかでも一度、取り上げて下さってましたよね。
見てましたし、Twitterでファンの方が結構これで盛り上がっていたのを見て、なんとなく僕は…スルーしてたんですけど。(爆笑) これ…ま、スルー…あ、そうなんだ、ぐらいな感じでね。届いてましたよ、だから。

これで、届いたからって、すぐ僕がこのポーズして(笑)写真とかアップするようなタイプではないですよね。言われると、結構、やらない…タイプなんでね。天邪鬼なんでね。や~でも、嬉しいですよ、こうやって言って頂けることは。矛盾してるようにも聞こえるかもしれませんが。いやいや、ホントに嬉しいです。小湊鉄道の方々もね、その時の事を覚えていて下さって、僕にこうやって思いを寄せてくれてるというのはホントに嬉しい事なんですけれども。

そうそうそう、『ザ・ミッション』ね、番組。2016年。
この可愛らしい、ね、キハバッグ、まだ家で、飾ってありますよ。
200
(今も吾郎さんが座った位置を印して下さってます)
200_20191220213101

あ、そっかそっか、色々大変だったんですね…そっか、台風の、東日本各地を襲った9月の台風15号の時に、小湊鉄道さん、結構な被害を受けたという事で。ま、でも、復旧工事が進んで、11月18日から又、運行が再開したということで、ね、良かったと思います、ホントに。あぁ、そうだったんですね~。

で、又、これがず~っと、キハ200系バッグが(笑)1530円、税込みで売られてるわけですね。

ま、皆さんは、このポーズ、やって頂きたいな~と思いますけれども。
これ、だって、そもそもがさ、このヨガポーズは、僕には無理ですよ。
だって、左手で左足の膝を掴んでんですよ。ね~。

でも、できなくても、みんな、やってんですね?(笑) 
バトンリレーのように広まりつつ、っていうので。なるほど~。
これは、でも、やっぱり、ここまで話したらやらなきゃダメですね、僕も。ま、何か機会があったら…というか、今が機会だと思うんですけど。まぁね、凄く気分が高揚してやる気になったら、ね、僕の、このヨガポーズが見れるかもしれませんけれども。はい。どうなんでしょうか?(ハハハ) まぁでも、思いは届いてますので、ね、小湊鉄道の皆さん、ホントにありがとうございます。

これを聞いて神戸新聞NEXTさんが記事を書いて下さって、Yahooニュースに。小湊鉄道さんのコメントを取って下さってる。
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201912/0012954790.shtml
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191212-00000009-kobenext-ent

Bandicam-20191220-230025573
Bandicam-20191220-230039840
Bandicam-20191220-230210478


――――――――――――――――――

皆さんからのメッセージ、お持ちしております。

・「GORO’s Column」へは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集する「GORO’s Search」。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております
・リクエストは「GORO’s BreakTime」
・お便りは、「GORO’s Essay」
・「GORO’s Music Library」では、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは又来週~ばいば~い^^

GOROのお仕事~TIME LINE (2019.09~)

2019年09月~

レギュラー
・📺「ななにー」AbemaTV 毎月第一日曜日 7.2時間生放送
・📻「編集長稲垣吾郎」毎週水曜日21:00~22:00 文化放送
・📻「THE TRAD」毎週月&火 15:00~16:30 TOKYOFM
・📖「シネマナビ」anan 毎週水曜日
・📖「GLOW」 毎月28日


8月30日(金)舞台「君の輝く夜に」初日
9月01日(日)📺ななにー#18
9月09日(月)約束の日(吾・パラのお知らせTweetお花付き//剛・観劇予定をTweet//慎・ファンテジーUP
9月11日(水)🍴BISTRO J_O 予約受付スタート
9月15日(日)🎶氣志團万博2019@袖ヶ浦 フェス初参加
9月18日(水)🎥「海辺の映画館」試写会
9月20日(金)📖フィガロ11月号「ワインと本と稲垣吾郎」
9月22日(日)🎊㊗新しい地図2周年
9月23日(月祝)舞台「君の輝く夜に」千秋楽
9月29日(日)🎥第32回TIFFプレイベント上映会「半世界」
9月30日(月)🎊📻新番組「THE TRAD」TFM スタート!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10月02日(水)📀「半世界」DVD&BluRay発売
10月04日(金)🎊㊗🍴「BISTRO J_O」「J_O CAFE」オープン
10月06日(日)📰「地図を広げて」朝日新聞朝刊
10月06日(日)📺ななにー#19
10月12日(土)📺フジ系「ほんとにあった怖い話 20周年SP」
10月12日(土)🎤「ハーストビューティフェスティバル2019」SPゲスト←台風で中止
10月13日(日)シンツヨ「bayfm30thAnniversory」←台風で中止
10月16日(水)🎊㊗新しい地図本格始動2周年
10月28日(月)~11月05日(火)
第32回TIFF東京国際映画祭
・🎥「ばるぼら」コンペ出品
・🎥「海辺の映画館ーキネマの玉手箱」JapanNow部門
・🎥「海獣の子供」ジャパンアニメーション

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

11月03日(日)📺「ななにー#20」
11月10日(日)🎤「GLOW イベント」VTRメッセージ
11月16日(土)🎶「パラフェス2019」
11月17日(日)📺「氣志團万博2019」wowow独占放送
11月21日(木)📖「新春すてきな奥さん」2020年も僕らは走り続ける
11月22日(金)~広島国際映画祭🎥「海辺の映画館」
11月27日、28日🎶「草彅剛のはっぴょう会」
11月29日(金)📺新番組「不可避研究中 プロローグ」NHK メインMC

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

12月01日(日)📺「ななにー#21」
12月01日(日)📖「家の光」JA機関紙 表紙:吾郎
12月08日(日)🎂💐吾郎46th誕生日
12月08日(日)📺「NHK俳句」NHKEテレ
12月11日(水)📺「NHK俳句」再放送
12月21日(土)📺「NHK俳句」再々放送(3回も放送されるのは異例なこと)
12月18日(水)📖「anan 」2019年のベストムービー
12月20日(金)📖「週刊文春WOMAN」創刊1周年
12月26日(木)📖「25ans 増刊」地図SP Edition
12月27日(金)📺「不可避研究中」第一回『ジェンダー』NHK
12月31日(火)📺「ガキ使~絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2020年

1月01日(水)📺「ななにー#22」元日SP
1月01日(水)📺「100分deナショナリズム」NHKEテレ 司会:吾郎
1月02日(木)📺「充電させてもらえませんか?新春パワスポ初詣3時間SP」テレ東

1月16日、17日🎶「ウォルトディズニーアーカイブスコンサート」@舞浜アンフィシアター
1月21日、22日🎶「  〃   」@兵庫県立芸術文化センター大ホール
1月28日   🎶「  〃   」@愛知県芸術劇場大ホール


2019年12月10日 (火)

編集長 稲垣吾郎 2019.12.04 #153

<今週の目次>
・カレンダー
♪「Dear Future Self」 FALL OUT BOY
・お便りご紹介
 ①日比谷花壇「イイハナプラン」
 ②ロストマンロンリーハート
 ③日本産ワイン専門のワインバー
 ④味覚の変化
♪「笑えれば」 ウルフルズ
・佐山さんへの想いは永遠に
♪「Prologue」 香取慎吾
~~~~~
番組スタッフさんから吾郎さんへ
お誕生日お祝いのバラの花束と最中

ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長
【編集長稲垣吾郎】#153
2019年12月04日 編集長 稲垣吾郎

「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう~

――――――――――――――――――

「GORO’s Column」

コラムメールをご紹介します

千葉県の___さん、
📩
お部屋にカレンダーを置いてますか?先日立ち寄った書店で来年のカレンダーがたくさん並んでいました。私は毎年、花のカレンダーを買っています。各月のイメージでアレンジメントされたお花や、12ヶ月全てバラだけでターシャの庭などのガーデンシリーズなど、たくさんあって選ぶのも楽しいです。いつか、稲垣吾郎プロデュースの花のカレンダーができたら嬉しいです。

あ~カレンダーはね~…基本的には、置いてはいないですね。
ま、新しい地図のカレンダーは勿論ありますけど。
部屋に飾ってるということではないのでね~。う~ん。

でも、なんか、僕が行っているパーソナルトレーニングのジムのお手洗いに入ると、日めくりカレンダーみたいのがあって、一日ごとにめくる。そこに、なんか、一日ごとに良い言葉が書いてあるんですよ。うん。その言葉を見るとね、いつも、「ちゃんとしなきゃいけないな」というか、「心が洗われる」というか。うん。教訓みたいな事が書いてあるんですね。そう。だから、お手洗いにあるカレンダーというと、それを思い出しちゃったんですけどね。そう、そこのね、パーソナルトレーナーさんのジムに行くと、世界地図とかもトイレに飾ってあるんですよね。つい、見ちゃう、というね。

カレンダー自体はね、家には、僕は、貼ってはいないですけどね~。

まぁね、今、どうしても携帯電話なんかですぐね見れますけれども、まぁでもね、こういう楽しみ方があっても良いですね。めくっていく楽しみ方というかね。

で、やっぱり、カレンダーに書いてた方が忘れないような事もありますしね。携帯電話の場合、アプリを起動しなきゃいけないですから。う~ん。

ね~「花のカレンダー」、面白いですね~。確かに。いつかやってみてもいいかもしれませんね~。

――――――――――――――――――

ここで1曲、お聴きください

FALL OUT BOYで、
🎵「Dear Future Self」

――――――――――――――――――

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラXコジマの提供でお送りします!
~~CM~~

――――――――――――――――――

「GORO’s Search」

今週は、皆さんから届いたメッセージをご紹介します

①ラジオネーム___さん、
📩
以前投稿した日比谷花壇さんの「イイハナプラン」のメールを吾郎編集長に取り上げて頂いたところ、他の編集部員の皆さんが更に取材をされ報告して下さってます。こうやって編集部員リスナーが繋がってるんだな~って、とても嬉しくなりました。中々、ネタを見つけるのは難しいですが、アンテナを張って生活するだけで、ちょっと生活の質が良い方向に変わっていく気がします。これからも一編集部員として、番組を楽しんでいくので、編集長よろしくお願いします。

うん。編集部員の模範になるようなお便りですね~(笑)ありがとうございます。もう、編集長として模範になるような人間では、僕は、ないのでね。申し訳ないんですけど。は~い。

や、でも、嬉しいですね、こうやって広がってってるってことは。

日比谷花壇さんの「イイハナプラン」のメールから、今度はね、サブスクの話題にも発展していきましたしね。は~い。僕も、すごく楽しませて、勉強させて頂いております。


②続いて、神戸市にお住いの___さん、
📩
吾郎編集長が主役を務める週刊誌の連載小説『ロストマンロンリーハート』を、毎週楽しみに拝読しています。11月19日発売号のものには、ビックリしました。タカオさんが屋上から壁伝いに降りてマンションの一室に侵入しようとしているではありませんか。いつも以上にハラハラドキドキしてしまいました。連載当初から映像化を望んでいたのですが、高い所が苦手な吾郎さんにはこんなシーンは無理なのでは、と心配になりました。

なるほどね。はい。ありがとうございます、読んで下さってるんですね。は~い。ホントに面白いですよね、展開が。う~ん。あの、映像化を僕も、ホントに望んでおりますし。その際にはね、ちょっと頑張って、この高所のシーンも演じなきゃいけないなと、思うんですけれども。(笑)は~い。まだ、連載、続くと思うので、皆さん、楽しみにしててください。


③続いて、ラジオネーム___さん、
📩
先日、ワイン好きの友人に連れられ、日本産ワイン専門のワインバーに行ってきました。お料理は、小料理屋の佇まい。店内は、座席8席のみのカウンターで、オーナーの女性一人が着物姿で切り盛りしています。私は、ワインに詳しくないので、オーナーのお勧めの1杯を頂く事にしました。食事を済ませたこと、赤よりも白の気分、甘口よりもやや辛めが好みだとお伝えし、オーナーが選んでくれた何種類かのワインから「オレンジワイン」に決めました。スッキリとした飲み口でクセのない味も気に入りましたが、何よりも私がその夜に着ていった洋服の色に合わせてオーナーが選んでくれたことが、初来店の良い思い出になりました。

良かったですね~。う~ん。
あるんですね、この、日本産ワイン専門のワインバー…って。へ~~。
ね、小料理屋の佇まい、という事なんで、少し和食が多いのかな?料理なんかも。ワインバーだから、ワインだけなのかな? でも、まぁきっとお食事もあるでしょうし…あ、この方は食事を済ませた後、ということだったんですけれども。

オレンジワインは、ホントに最近、流行ってますし。
僕も、今すごく注目していますし。お店なんかでもやらせて頂いてるので。うん。段々、浸透してきてるとは思うんですけれども。

そうですね、確かに、甘口よりもやや辛め、というか、苦みがありますね、オレンジワインというのは。ちょっと、グレープフルーツみたいな香りや味わいもありますから。確かに、甘すぎなくて良いかもしれませんね。でも、すごく飲みやすい感じだと思います。

オレンジワイン、結構、日本でも多いみたいですね。

でも、面白いですね、この、日本料理と、多分、日本産のワイン専門、というのが。ね~お着物を着てるオーナーの方が一人で切り盛りしてるって、ね~。どこなんでしょうかね~? 行ってみたいですね~。場所、どこなんだろうね。もうちょっと詳しく教えて頂けると、僕も行けるかもしれません。あっ、写真がありましたね。失礼しました。ホントだ!入口なんかも、これ、小料理屋さん…ね~ワインバーには見えないよね~。とっても興味があります。


④続いて、ラジオネーム___さん、
📩
年を重ねるにつれて味覚って変わりますよね。子供の頃に嫌いだったものが好きになったり、その逆もあったり。吾郎編集長は子供の頃食べられなくて大人になってから好きになったものや食べられるようになったものはありますか?

そうですね、確かに変わりますかね。
変わらないものはずっと変わらないですよね、味覚っていうのは。

ただ、確かに、食べられるようになったものとかっていうのはあるかもしれないですね。食べられなくなったものっていうのは、逆に僕は、無いかもしれないですね。

食べられるようになったもの…僕、基本的に好き嫌いが少ないので、食べられないっていうのは実際ないんですね。あまり好きではない、っていうのはありますけど。甘すぎるものっていうのは、僕はあまり、いまだに量は食べれないですね。

結構、レストランなんかでもね、スイーツのメニューもいっぱい考えましたし、皆さん、喜んで下さってるんですけれども、やっぱり僕は、ちょっとずつですね。客としてお店に行くこともあるんですけれども、BISTRO J_O に行くことはあっても、やっぱり全部平らげるのは結構大変、というか。(笑)は~い。

やっぱ、ホントに甘いものは少量で。
美味しいのは分かるんですけどね、多分、少量でいいな~ってなってしまうんですけれども。う~ん。

特に、女性の方は、ホントに、ね、こう、身体の変化で、更に変わってこられるんでしょうね。結構、妊娠したりとかね、子供生まれたりすると、ホントに味覚、変わるって言いますもんね。う~ん。

男の人はあんまり変わらないかもしれないですね、女性に比べたら。ただ、お酒が飲めるようになったとかね、そういう事は勿論あると思うんですけれども。

ただまぁ、ブームはありますけどね。お肉だったら、牛肉が好きな時期と鶏が好きになったりとかね、羊が好きn…。お酒もそうですよね。それは、なんか、ホントにその時より変わっていって。それが又、食を楽しむ事って感じもしますけれども。

――――――――――――――――――

「GORO’s BreakTime」

ラジオネーム___さんです
📩
パラフェス、お疲れさまでした。吾郎さんもTwitterに書かれてましたが、音楽とスポーツの融合がホントに素敵で、素晴らしかったと思います。今回、出演されたウルフルズさんの「笑えれば」をリクエストします。

はい。この曲、良いですよね。
一度、多分共演させていただいた時に、この曲を僕も一緒に歌った気がするんですけれども。ね~パラフェスでは、あっという間だったんですけれども。ま、でも、久々にウルフルズさんにもお会いできましたし。

でも、何よりもね、ホントに良いフェスになって。
又、2020年に向けて、2020年に繋がる良いイベントになったんじゃないのかな~と思っております。ね、結構、全国から来て下さった方も多くて。6000人以上、集まったというね。勿論、来れなかった方も、ね、遠くから応援して下さった方もホントに多いと思いますので。ありがとうございました。2020年、楽しみですね~。

ウルフルズで、
🎵「笑えれば」

――――――――――――――――――

「GORO’s Essay」

皆さんからのお便りをご紹介する「GORO’s Essay」ですね

ラジオネーム___さん
📩
先日、ミューザ川崎ホールで行われた『佐山雅弘メモリアルコンサート』に行ってきました。こうたさんを始め、佐山さん所縁の音楽家の皆様が集まり、佐山さんとの思い出を語り、楽しく心暖まる、そしてちょっとだけ寂しくもなる素敵なコンサートでした。きっと、佐山さんもご自分が一緒に弾きたくて、空からウズウズしながら見ていたように思います。お誘いした友人のご主人が、とても音楽好きな方で、「この人のバンドのCD持ってるよ」と、驚いていました。吾郎さんの舞台との関わりをご存知ない方にも佐山さんの音楽にはたくさんのファンがいらっしゃるのですね。

あ、そうだったんですね、「行かれた」ということで。やられるという事は知ってたんですけれども、僕は伺えなかったんですけれども。でも、代わりに行って下さったということで。は~い。

お別れ会の時も、ホントに多くの方々が…ね~集まっていて。
ホントに、数多くの方々に愛されてた佐山さんだな~と思うんですけれども。

僕もね、佐山さんキッカケで、やっぱり、こういったジャズも…ジャズというか、音楽…もう一度、なんか、音楽を好きになる、もう一度音楽を歌をやっていきたいな~って、思わせてくれるキッカケを作ってくれたのが、佐山雅弘さんだったので。う~ん。やっぱり、まぁ、永遠にね、僕の中には佐山さんは居続けるわけなんですけれども

又、こうたさんの今後も非常に楽しみですよね。ホントに、お父様そっくりなので。なんか、こうたさんにも又、曲を作ってもらいたいな~って、僕も思ってるんですけれども。はい。

佐山さんのメモリアルコンサート、パラフェスと同じ日でしたね。
16581

――――――――――――――――――

「GORO’s Music Library」

今日は、せっかくなんで、香取慎吾くんの楽曲を、
ここでかけたいと思います。

ね~どんどん配信され続けてますね、
1月1日が、非常に楽しみです。はい。
これが一番最近に配信されたものですね。
♪「Prologue」
ね~カッコ良いですよね。今まで配信された2曲とは違って…こういった曲調のもの、結構ダンサブルなものがね、2曲、多かったんで。この「Prologue」に関しては、とても、サビのメロディーがすぐに頭の中に入ってくる、なんか口ずさんでしまうような曲ですよね。

それでは聴いて下さい

香取慎吾で、
🎵「Prologue」

――――――――――――――――――

さ~エンディングですね。
ここで…あ、番組のスタッフの方が今、(笑)おもむろに、ね~男性から花束を受け取ったと思ったら、ね~バラの花のアレンジメントで。これ、僕が誕生日という事なので、はい、用意して下さいまして。

あ、ありがとうございます♪
可愛いですね~。今の季節にピッタリな赤いバラのアレンジメントで。はい。お部屋に飾らせて頂きます。そして、こちら、プレゼントも頂いてしまいましたね。

ありがとうございます。
これは何ですか?
「最中」 (笑)

甘い物、あんまり食べないってさっき話をした直後に「最中」を頂いてしまうというね。「最中、大好きなんですよ~」って言うと、嘘っぽくなってしまいますね。でも、なんか、和菓子は、唯一、僕もいける感じではありますからね。はい。羊羹とか。あの~最近、日本茶に嵌ってますから。ちょっと、家、帰ったら、日本茶とこの最中を頂きたいと思います。

ありがとうございます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんからのメッセージ、お持ちしております。

・「GORO’s Column」へは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集する「GORO’s Search」。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております
・リクエストは「GORO’s BreakTime」
・お便りは、「GORO’s Essay」
・「GORO’s Music Library」では、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは又来週~さよなら^^

2019年12月 2日 (月)

編集長 稲垣吾郎 2019.11.27 #152

<今週の目次>
・ヒトリート、良いですね
♪「1000 Times」 Tahiti 80
・「○○女子」のメールご紹介
 ①ポストカード女子
 ②分解女子
 ③艦艇女子
 ④農業女子
♪「4つの夜」 ISSAY meets DOLLY
・映画『ばるぼら』の感想
・対談のお仕事

ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長
【編集長稲垣吾郎】#152
2019年11月27日 編集長 稲垣吾郎

「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう~

――――――――――――――――――

「GORO’s Column」

コラムメールをご紹介します

広島県の___さん、
📩
先日初めてカウンター席で一人飲みデビューをしました。ご飯屋さんには一人も平気ですが、お酒を一人は中々行くことができませんでした。それでも、ドアを開けて入ってしまえば、楽しいお酒と料理を堪能できました。

うん。ね~最近、この「ヒトリート」、ですね~(笑)最近、流行ってますよね。BISTRO J_Oの方でも一人で来て下さる方も多くいたり。一人飲みデビュー、一人ご飯デビュー、一人でトンカツ屋さんデビューとか、そういう話、ね、最近、女性の方でも聞きますけれども。

楽しいよね。
すごく気持ちが分かる。
当たり前に一人で出来てる人は、こういう風な気持ちにならないかもしれないんですけど。

やっぱり、ちょっとね、人の目が気になってしまったりとかっていう、僕なんか、仕事柄上、そういう事が多いんですけどね。だから、まだ一人デビューできてない事も意外と多かったりはするんですけれども。

お寿司屋さんは一人でも平気ですか?
お寿司屋さん、一人だったら、結構、大将さん喋ってきますよね。お寿司屋さんの大将さんて、まぁ、お喋りな方、多いじゃないですか。ま~、それもサービスでね、やって下さってるんでしょうけれども。そんなに喋ってくれなくてもいいんだな、と思う時もありますね。寡黙な大将のお寿司屋さんが好きです、僕は。あの~難しいよね、こればっかりは。うん。やっぱり、勿論、人柄、一番大切ですけれども、やっぱり、寡黙な方が(笑)。

そういった意味では、バーとかは、やっぱり、お酒って一人で飲むっていうのもあるし…特にカウンターとかはね。バーテンダーで、すごい喋りかけてくる人って、イメージ的にはあまりいないじゃないですか。端っこの席で寡黙にシェーカー振ってる、みたいなイメージですけれども。う~ん。

そうですね、僕も、カウンターでバーっていうのは…昔はあったかなぁ。今、なんか、たまたま、このバーカウンターの話をしてて、僕はもう一度行きたいな~と思ったのは、川奈ホテルだね。(笑)ゴルフやる方はね、分かると思うんですけどね。日本の有名な名コースで。そこに隣接した、まぁゴルフ場の中にある川奈ホテルって、有名な老舗ホテルがあるんですけど。そこのバーがカッコ良いんだよね。う~ん。ホント、クラシカルな、ウッド調のカウンターバーで。又行ってみたいな~。今ふと思い出してしまった。その時は勿論、一人ではなく、家族と一緒にいたんですけど。(笑)
Res_mainbar_img  

でも、ホントに良いと思います、___さんのデビューというのは。これから又、広がりそうじゃないですか、ね、一人デビュー。

――――――――――――――――――

ここで1曲、お聴きください

Tahiti 80で、
🎵「1000 Times」

――――――――――――――――――

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラXコジマの提供でお送りします!
~~CM~~

――――――――――――――――――

「GORO’s Search」

今週は「○○女子」のメールをご紹介します。

①ラジオネーム___さん
📩
私は「ポストカード女子」です。前はどこかに行くとポストカードを買うだけだったのですが、それだけではつまらないし、ポストカードが溜まるだけなので、ある時から自分宛に出すようになりました。ポストカードを探してスタンプを探してポストか郵便局を探して、旅行に行く時の一番の目的がポストカードを出す事になっています。世界各地45か国から出したポストカードが山ほど家にあります。編集長はポストカードは出されますか?

これ、すごいですね、45か所も行ったんだね。
これはもう、「ポストカード女子」というよりも、「海外旅行女子」ですよね。海外旅行女子というか。。。これは凄いね~。そっちに驚いてしまうんですけど。世界45か国は、凄くない⁈

そう考えると、僕は、世界で何か国行ったんだろうな~。
10か国以上は行ってるか。でも、20は絶対行ってないと思うし。

これは凄いですね~。へ~~。
なんか、___さんの人生、今までの半生が気になるんだけどな~。

僕は、あまりないですね~ポストカード。でも、好きですけど、サイズ的に。ポストカード、そのまま写真立てに入れて飾ったりもしますし。頂きものもありますしね。ね~でも、世界各国どこにでもあるから、なんか、良いかもしれないですね。とても素敵な、ちょっと真似してみたくなるようなことだと思いました。


②東京都の___さん、
📩
私は色々なもののネジを外してしまう「分解女子」です。大事に録画していたVHSを久々に観ようとすると、けっこうカビがはえてたりテープ同士がくっつき切れてしまってる事が多いです。そんな時、カセットの小さなネジを外して、中身を取り出してカビを取ってから、切れたテープ同士を貼り合わせて直していきます。デッキの方も、分解すると中にホコリがたまってるので、掃除して全てを組み立てて、映らなかったVHSがちゃんと再生されると、すごい達成感なんです。涼しくなり、扇風機の出番も終わったので、分解して羽根やモーター周りを綺麗に掃除して片づけたいと思っています。プラモデル好きの吾郎さんですが、分解はお好きですか?

すごいね、これ。
うっそ~、写真まで送ってきて下さったんですけど、
VHS…これ、絶対、分解しちゃダメですよ、って書かれてるやつだよね、ホントは。分解したら絶対見れない、ぐらいの脅迫文みたいに書いてあるよね。絶対、分解してはいけません、て。

これは、すごい。
VHSを今でも観てるっていうのも凄い。
VHSは、カビを取ったり、テープを繋ぎ貼り合わせれば、又再生できる、って事なの?そこに驚きなんだけど。ホント?別に、再生できない理由は…ないか。フィルムが焼けちゃって…て言っても焼けないか。そんなね。この中にいればね。

あーー、VHSは、もう、でも、無い…無くはない、家にもまだ残ってるんですよ。ただ、観れないな、という事です、要するに。でも、観たいものはある。ね、この番組でも、前、お話しましたけど、昔の自分が出たテレビ番組とか、VHSでしか記録のないものとか、ありますからね。

例えば、僕の昔の作品でいうと、金田一シリーズとかでも、途中からDVDで頂いてたんですけど、第一作目の「犬神家の一族」とか、VHSでしか、僕、無いですからね。そう、VHSだけど、でも、なんか、やっぱ捨てられないな、っていう風に、ね、自分の気に入った作品とか、まだありますよ。うん。

へ~~、これは凄いわ。この写真、皆さんにも見せたいぐらいですけれども。でも、シンプルな作りですよね、カセットテープと変わんないですよね、こうやってみると。

僕はね~分解はしないですね。機械に自信がないので。分解してから又組み立ててから、又それが使用できるっていうイメージが全くわかないから。もう、全然できない。


③兵庫県の___さんです
📩
私は「艦艇女子」です。先日、海上自衛隊舞鶴地方総監部が主催の「グリーンフェスタ2019」に行ってきました。普段は見ることができない護衛艦の「ふゆづき」や「あたご」、補給艦の「ましゅう」や、潜水艦の「くろしお」などの一般公開もあり、約1万6千人の来場者で賑わっていました。間近で見る迫力は凄かったです。海軍記念館にも行ってきました。

ほぉ~。分かりますよ、潜水艦の「くろしお」とか、護衛艦の「ふゆづき」は。僕もイメージ分かるんですけど。補給艦の「ましゅう」までは知らなかった。補給艦まではちょっと分からなかったですけど。ま~あるんでしょうね、こういう、この前、航空自衛隊の話なんかもしましたけど。

へぇ~~~。タモリさんが好きそうですね、これね。タモリさんのお家に行くと、海上自衛隊の艦船の上にタモリさんが船長の恰好をして記念撮影した写真が飾ってあるんですよね~。(笑)なんか、今、それを思い出しちゃったんですけど。ね~お好きですよね、タモリさんも。

でも、ちょっと、行ってみたいですね~。
一度、去年、少し、見かけたですよね~海上自衛隊の船を。
それは、まぁ、ここに結び付くっていうのもおかしいんですけど…サントリーさんのオールフリーのコマーシャル撮影で、広島の呉に行った時に…呉には、ありますからね、海上自衛隊の基地が。そしたら、船が見えて、ね。ちょっと、小っちゃく興奮したんですけどね。

ね~今度、写真付きで、又、僕を興奮させてもらいたいですね。は~い。


④東京都の___さんです
📩
私が今、一番興味あるのが「農業女子」です。2013年に農林水産省が立ち上げた「農業女子プロジェクト」もあるそうです。力仕事の側面から、男の仕事だと思われがちな農業ですが、女性ならではの視点で展開していく農業が、健康と美を守ってくれているようで安心です。私はいつか、畑で野菜栽培したいという夢があります。

おぉ~良いですね~。
農林水産省が、もう5年以上前からやってるんですね。

まぁでもね、___さんみたいに興味持ってる人、僕もそうですし、やっぱり野菜栽培ていうのは、ありますよね。ま、畑じゃなくてもね、自分ちのベランダなんかでもできますし。

こないだ、お友達の家では、ベランダで野菜栽培してて、いただいたんですけど。美味しかったですよ。東京の普通のベランダでも、こんだけ美味しく作れるんだな~という。因みに、パクチー。根っこから食べられるぐらいに、若いパクチー。最近、サラダパクチーとかって言い方して、わりかし、あまりクセが強すぎない、パクチーの香りはするけれども、生でそのままサラダのようにして食べられるものも多いんですよね。とにかくね、この、普通に家のベランダで作ったサラダパクチーが、意外に美味しかったんでね~。うん。

ま、農業までいかなくても、ちょっと家で野菜を作っても楽しいのかな~って、ちょっと最近、思ってるんですけどね~。非常に、僕も興味があります。

――――――――――――――――――

「GORO’s BreakTime」

ラジオネーム___さんからのリクエストメールです
📩
東京国際映画祭で、『ばるぼら』を観ました。上手く言えないのですが、美しくて不思議な魅力を放っていて、ずっと頭に残って離れない作品でした。手塚監督が吾郎さんの事を「気品がありインテリジェンスを感じるし、ルックスも良く、とても聡明な方」と、(笑)評されていました。公開が発表されたら編集長でもななにーのインテリゴロウでもゲストに呼んで頂けたらと、思っています。吾郎さんと手塚眞監督とのお話が聞きたいです。『ばるぼら』で使われていた、ISSAY meets DOLLYの『4つの夜』をリクエストします。予告で聴いていましたが、こちらも耳に残る曲ですね。

ありがとうございます。
そうなんですね、東京国際映画祭、ね、ちょっと残念ながら僕は、参加することはできなかったんですけれども。うん。当選した方は、ね~、何人か観て下さった方もいて、Twitterなんかでも色々と皆さん、感想やコメントを送って下さって、僕も色々それも見させていただいて。はい。凄く、皆さんがこうやって喜んでくれる、ね、作品になって良かったな~とも思いますし。

まぁね、公開がまだ、ホント、はっきりしないのがね…もう少し待ってもらいたいなという感じではあるんですけれども。まぁ、これからね、公開に向けて又、いろんな映画祭とかでも盛り上げていくことができればな~とも思っておりますね。う~ん。

で、監督ともね、すごく、映画が終わってからもホントに仲良くさせて頂いてて。うん。奥様もね、岡野玲子さん、凄く素敵な方で。はい。凄く、この二人と出会えたっていう事は、僕もホントに、ね、人生の自分の宝だと思ってますし。これからもね、お仕事、ご一緒させて頂きたい監督ですね。う~ん。

そうですね、監督との対談とかっていうの、これから、全然、公開に近づくにあたって増えてくると思いますし。う~ん。でも、監督もす~ごくお忙しい方なんでね。映画祭の時も、映画祭の最中に一度、スペインの方に行ったりとかもしてて。う~ん。又、帰ってきて映画祭に参加されたりとかっていう、ホントに世界を飛び回ってる方なので、タイミングが合えば、ちょっとプライベートとかでもね、又ご一緒したいなとも思ってるんですけれども。

これ、ISSAY meets DOLLY さんの曲、監督が昔からの友人だそうで、映画の方にも、俳優さんとしても参加して下さってて。僕も、その日、お会いできたんですけれども。や~面白いですよね!独特な世界観で。この『ばるぼら』の世界観にもぴったりでしたし、すごい素敵な方だったんですけれども。はい。

ま、公開の方ね、待っていて下さい、楽しみにしててください。

それでは、

ISSAY meets DOLLYで、
🎵「4つの夜」

――――――――――――――――――

「GORO’s Essay」
~~~~~~~~~~~~~
先程、『ばるぼら』の話で、思い出したんだけど。

(笑)今日、ここの番組の、ね、スタジオに入ってくる時に、この番組のスタッフの男性の方2人に、「ばるぼら、観たよ。」って言って下さって。こう、男の人にね、「ばるぼら観たよ」って言われると…なんで、こんなに照れ臭い気持ちになるのかな~と思って。(爆笑) 

なんか、何だろ、ちょっと理由は分かんないんだけど。
まぁね、結構、あの、色んなエロティックなシーンとかね、そういうのも描写としてある映画なのでね。ちょっと、やっぱり、「観たよ」って言われると、(笑)一瞬、なんか…別に、男性じゃなくてもそうなんだろな…ま、でも、ファンの方のTweetとかでも、ね、そういう、まぁ、ラブストーリーですから、色んなシーンがありますし、まぁ、「シーンの殆どが吾郎さん、全裸で素っ裸だった」みたいな。そんな事はない!と思うんだけど。ま、結構、そこを言って下さる方も多くいたりして。

ま、どうしてもね、そういう映画なのでね。漫画原作を読んだ時に、これ、映画になった時には、こういうシーンも多いんだろうな~って、僕も思いましたし。うん。あの、フルヌードの女性、何十人と共演するというのも、僕も初めてだったのでね。ま、確かに、そこのインパクト…そこばっか言うのもね、ちょっとアレですけれども。まぁ、結構そこのインパクトは、結構強く思われる方も多かったのかな~っていう。

僕自身も、やっぱ、そうだったんだな、って、さっきちょっと、スタッフの方に「観たよ」って言われた時の気持ちで、なんかそんな気がしたんですけど。(笑)
~~~~~~~~~~~~~~

さ~すいません、話が巻き戻ってしまったんですけれども。

ラジオネーム___さんです、
📩
『編集長稲垣吾郎』『The Trad』『インテリゴロウ』と、以前よりゲストと対談するお仕事が増えて幅も広がったように思います。私は、吾郎さんとゲストの方との間の何とも言えない穏やかで柔らかい間合い、優しい空間が好きです。吾郎さんが、対談の時に特に大切にしていることがありましたら教えて下さい。

ありがとうございます。

どうなんでしょうね?大切にしてる事…。
まぁ、僕、でも、すごい好きですから、人とお話したりとか、対談する事がね。う~ん。

でも、やっぱり…なんか、昔にね、20年以上前にね、20代前半の時に、作家の村上龍さんと雑誌で対談をさせて頂いたことがあったんですね。女性誌で。その時に、龍さんに、「対談、稲垣くん、良いね!」って、誉めて下さったんですよ。「すごく、話、しやすかったよ」って。対談が上手とか、そういうスキルの事ではなくて、「なんか凄く、一緒に話してて気持ち良くて、僕も、何でも話したい気持ちになれて、話してて気持ち良かった、今日はすごく良い時間だった」って、村上龍さんに褒めて下さったことが、す~ごく、僕の中では大きな、なんか、自信に繋がったんですね。うん。だから、それをず~っと覚えてるんですよ

だから、ゴロウデラックスよりも前に対談をしてたんですね、作家さんと。う~ん。だから、まぁ、自信があるわけではないんです、今でも。
だけど、その時言ってくれた言葉っていうのはホントに励みになってる、今でも…っていうのが大きいですね

あと、気を付けてる…まぁやっぱり、ホントになんか、その人を凄く好きになる事っていうのが大きいですね。勿論、好きな方と対談させてもらってるので、うん、そこは最初っから凄く好意的な興味で、眼をハートにしながらお話をさせてもらってるので、(笑)多分、そういうなんか、以心伝心ではないですけれども、なんか疎通ができてる、気持ちが伝わって下さってるから、向こうもね、心を開いて下さるのかもしれませんし。

後、なんか、これは絶対聞き出したいから無理に喋る、そっちにトークで誘導していく、みたいなことは嫌ですね。どうしても、番組的に、こういう答えが欲しい、とか、番組の構成上、流れがこうなるから、次にこういう質問でこういう風な答えをしてほしい、っていう、ちょっと設計図が最初からディレクターさんて、あるじゃないですか。そこを、でも、あんまり、守らない、というか。僕も、自分がインタビューされてて、こういう事を答えて欲しいんだな~っていうのが、ちょっと見え過ぎてしまうと、(笑)逆に、天邪鬼で、答えたくないな~、と思うこともあったりするので。うん。なんか、そこはあまり、計算してるっていう風には見られないように、ま、実際に計算してないんですけどね、ホントに素直にお話したい事を、聞きたい事を、聞いていくっていう、すごくナチュラリーな感じで、柔らかくやっていくっていうのは、大切にしている事かもしれませんね。はい。

ま、でも、これからもね、多分そういうお仕事は、僕も、増えてくればいいな~と思ってますし。俳優のお仕事っていうのを主軸にやってますけれども、でも、やっぱり、こうやって、知らない物、知らない事を、知らない方と出会って、お話してって、自分の幅を広げていくって事には非常に興味があるし。それによってね、又、皆さんにも楽しんで頂けるっていう事が、僕らの役割だとも思ってますので、今後も楽しみにしててください。

――――――――――――――――――

皆さんからのメッセージ、お持ちしております。

・「GORO’s Column」へは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集する「GORO’s Search」。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております
・リクエストは「GORO’s BreakTime」
・お便りは、「GORO’s Essay」
・「GORO’s Music Library」では、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは又来週~ばいば~い^^

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »