2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 8月度~TV、ラジオ、雑誌など(吾郎関連メイン)随時更新 | トップページ | 編集長 稲垣吾郎 2019.09.04 #140 »

2019年9月 6日 (金)

編集長 稲垣吾郎 2019.08.28 #139

<今週の目次>
・ななにー「太刀魚釣り」と「カブトムシ捕り」
♪「Heroes」 Alesso
・GORO’s Search 「みずしなくんと2人同窓会」
♪「MARIONETTE」 BOOWY

ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長
【編集長稲垣吾郎】#139
2019年08月28日 編集長 稲垣吾郎

「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう~

――――――――――――――――――

「GORO’s Column」

コラムメールをご紹介します

ラジオネーム___さんです
📩
≪「ななにー」のロケ、ホントに楽しかったです。夏休みを画面越しに一緒に体験したかのようでした。太刀魚にお寿司にアスパラ、天野っちのご飯など、美味しいものもたくさんで、お腹すきながら観ていました。初めての釣りでしたが、又行きたいでしょうか?≫

はい、ありがとうございます。
生放送でね、今回の8月の「ななにー」は、ほぼロケのVTRを観る、という形だったんですけれども。ま、ああいうのも楽しいですよね。う~ん。いつも結構慌ただしく、「ななにー」っていうのは、やっぱり7時間の間に色んな方をお迎えして色んな場所に行って、っていう番組なんですけれども。なんか、落ち着いた雰囲気で。

ま、ロケの方はね、勿論、大変だったんですけれども。(笑)

僕は、「夏休みの自由研究の課題に付き合って欲しい」という、小学校の少年と一緒に太刀魚を釣りに行った。で、次の日はカブトムシですね。はい。小さな男の子と「カブトムシを採りに行く」という企画だったんですけれども。

や、面白かったですよ。
なかなか、普段、そういう夏休みというか、夏だからといって夏らしい経験というのを、そんなに僕は、しないのでね。春夏秋冬、好きな事をやるって感じで。夏だから、絶対、何だろな?海に行く~とかね、夏だから絶対にバーベキューやるとかっていう、そういうタイプではないんでね。やっぱ、人が引っ張ってくれて経験する事によって、なんか、ね~、又一つ思い出も増えたし。う~ん。やっぱり、食わず嫌いじゃないけど、やらず嫌いはダメだな~と思って。うん。

凄く良い経験にもなりましたし。

特にね~この、太刀魚を釣りに行ったのは、すごい楽しかったですね。釣りっていうのは、僕は、殆ど経験が無い、もうゼロに等しいですね。うん。まぁちょこっとなんか、昔、20代の頃にね、ちょっと人の付き合いで、千葉の館山の方でキスを釣りに行ったことがあったんですけど。まぁでも、それはもう、1時間も釣ってなかったかな。ほとんど釣れなかったし。あんま記憶にもないぐらいな事だったので。まぁだから、初めての釣りと言っても間違いではないかな~と思うんですけれども。

太刀魚がね~最高でしたね
ロケの中でもありましたけれども、やっぱりこう、港では中々釣れなかったので。船をね、出してもらって。船でポイントまで行って。絶対釣れる場所、釣れる時間帯、そういう所に行って、一気に釣れはじめると、これは楽しいですよね。ね~番組の中でも、15分ぐらいの間でね、結局6匹か、ね、ちょっと逃しちゃった魚もあったんですけど。まぁでも、少年が釣れて良かったな~とも思いますし。僕も初めての海釣りなんでね。船で、ああいった釣りは初めてだったので、すごい楽しかったんですよね。

でも、やっぱり、あそこまでお膳立てして頂いて、色々と用意をして下さってるから楽しめたっていうのもあるんですよね。多分、自分じゃ、やっぱ、船、出してね~、しかも道具も揃えて、あと、ポイントに行って、っていう、そこはやっぱり、かなり専門のプロフェッショナルの方がいないと、やっぱり僕じゃ無理なので。ま、でも、ホントに楽しいな~と思ったんでね、最初のうちは、だから、そうやって詳しい方に連れてってもらって、なんか、始めていくのも良いかもしれないですね。う~ん。特に、あの太刀魚の味が最高だったんでね~。は~い。ま、でも、すごい楽しかったですね。

カブトムシもね~、ちょっと大変でしたけどね
蚊に刺されたりとかして。子供が蚊に刺されちゃうのがすごい可哀そうで。僕も、結構刺されて。刺されない人はホント刺されなかったんで、スタッフでもね。人にもよるんでしょうかね~? 結構、あの猛暑の中、しかも森の中って、あの暑さは、番組じゃ、ま、伝わらないな~と思いながら、観てて。あんまり、映像観ながら、文句ばっか言っててもね、良くないと思ったので。生放送の時は、そこまで喋んなかったんですけど。とにかく暑かった!今年一番暑いと思った瞬間ですね、東京にいるよりも。大阪の富田林の地域の中の森の中に行ってカブトムシを採ったんですけど。あれが一番、結構大変だったという。勿論ね、最後、見つかって。ね~、旬くんも喜んでくれてよかったんですけれども。うん。

や~ホント、良い経験だったし、ね~、香取くんと草彅くんのVTRなんかも非常に楽しかったし。ね~、夏休み、恒例になっちゃいそうな気もしますけれども。ね~又、ロケ企画、良いんじゃないでしょうか。楽しみにしててください。

以上、「GORO’s Column」でした。

――――――――――――――――――

ここで1曲、お聴きください

Alessoで、
🎵「Heroes」

――――――――――――――――――

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラXコジマの提供でお送りします!
~~CM~~

――――――――――――――――――

「GORO’s Search」

さ~本日の「GORO’s Search」はですね、僕の中学時代の同級生に電話します。皆さん、もうお分かりですよね。はい。漫画家のみずしな孝之さんです。この番組で紹介したメールがきっかけでですね、懐かしい友人と再び繋がることができました。という事で、いつもね、電話が繋がってる状態なんですけど、今回は直接、今ここから電話をしたいと思いま~す。ドキドキしますね~。

(☎プルルルル~~~)
み:もしもし~
吾:もしもし、こちら、文化放送の「編集長稲垣吾郎」という番組の、わたくし、稲垣吾郎と申しますけれども
み:あ~~どうも~
吾:あ、みずしなさんですか?
み:みずしなと申します
吾:どうも~お久しぶりですよね
み:お久しぶりですね~
吾:いやいや、なんか恥ずかしいなというか、ちょっと照れくさいような
み:それはもう、こっちもですよ

吾:番組で取り上げさせていただいて、で、Twitterなんかでも、みずしなさんも結構色々とコメントしてくれたりとかして。で、ファンの方がちょっとザワザワッとしてて
み:あ、そうです。嬉しかった~!

吾:あ~良かった。そうなんです。それで僕もお話したいな~ってちょっと思ってて、今回こういう機会を設けさせていただいて。お話するの、もう…え?でも、中学卒業以来ですよね?
み:そうですね~

吾:1回、会ってるんでしたっけ?
み:会ってるんですよ
吾:スタジオかなんかで会ったんでしたっけ?あれ?
み:1回は…中学卒業してすぐぐらいに地元の駅でバッタリお会いしたのが1回あって
吾:あ、そうなんだ。。。

み:その後に…僕はちょっとテレビの番組にイラストをおろす仕事とかもしていて。それで、砧のスタジオかな?
吾:はいはいはい、TMCだ
み:TMCに行った時に、たまたまバッタリお会いしたことがありました。
吾:その時って、お話しましたっけ?
み:しましたよーーー!
吾:(笑)あ~~、それ、ちょっと忘れてた
み:僕はテレビの業界にいるような人ではなかったので、ほんとに、稲垣くんとバッタリお会いして。稲垣くんの方から声をかけて下さったんですね
吾:あ、じゃ、僕、気付いたんですね?勿論ね
み:気付いたんですよ。で、「なんで、みずしな、いるの?」って話になったんですよ
吾:呼び捨てしてないでしょ。
み:いや、どうだったかな~
吾:まぁまぁ、みずしな君、ですよね?イメージで言うと
み:で、「いや、実は僕は漫画家で」っていう話をしようと思ったんだけど、稲垣くんの方から「あ、放送作家になったんだ」って言って。で、僕は放送作家扱いされてですね
吾:あ、勘違いしちゃったんだ、僕が
み:で、その後に、「僕、実は漫画家になって、イラストをプロ野球ニュースとかめざましテレビとかに、お仕事してるんだよ」っていう話をしたんですよ

吾:あぁ~~結構ね~25歳ぐらいって、もう凄い忙しかったから~
み:でしょうね~~。いや、でもね、覚えててくれた事にちょっとビックリしたんですよ、僕も。
吾:あ~そうですか。でも、なんか、なんとなく…今、話してて、段々ちょっと…あの砧のスタジオのね、あのTMCの廊下で、なんとなく景色が、思い出してきた
み:あ、ほんと?(笑)
吾:勘違いした気がする、そうやって
み:でも、もう、ホントにね、気付いてくれて嬉しかったですよ、あれは
吾:いやいやいや
み:憧れの稲垣くんに、又お会いできて
吾:(笑)ちょっと、憧れてないでしょ

み:やっぱ、卒業してから、いつかね、又こうやって交われる日が来るんじゃないかと、頑張ってきたわけですよ
吾:嬉しいな~。僕も、ほんと、中学生の頃の同級生って、全くあれから繋がってなくて。
み:あ~そうですね~やっぱね。離れちゃうとね。僕もちょっと離れちゃったんで

吾:そう、今でも覚えてんのは、みずしな君が、クラスメート全員の顔の絵を描いて、なんかね~、運動会ではないよね?あれは、卒業式の?
み:あ~でもね、運動会の応援幕に、全員、描いた
吾:そう!僕ね、そっちの方が覚えてんの
み:よく覚えてるね!すごいね!(笑)嬉しい
吾:プラカードみたいのに描いたのが、今でも、あの絵を覚えてて
み:ありがとう
吾:一人ひとり、ホントに個性的に…今のね、みずしなくんの漫画と変わらないような(笑)
み:そう。今も同じことやってんですよ
吾:ね~あんま変わってないよね
み:全然!変わってない、もうホントに成長しなくて

吾:いやいやいや。でもね、僕の絵だけね、特徴というよりも、なんかすごくカッコ良いハンサムな、何ていうのかなぁ、少女漫画の主人公みたいな絵で描いてきたんですよ
み:あ~ただね~しょうがないじゃん。カッコ良いんだから
吾:ちょっと、そこ、寂しかったの
み:あ、そうなんだ
吾:僕も個性的に描いてほしかったの
み:あのね~、勿論、稲垣くんの目もあるんだけども、多分ね、他の女子からのプレッシャーとかもあったんだと思う
吾:そうかぁ
み:「良い男に描きなさいよ」っていう
吾:いかにも、な、良い男。もうステレオタイプの良い男みたいな絵だったんですよ
み:あぁ。だから、あんまり、その、稲垣くんとも遊んでるグループが違ったじゃない
吾:そうそう。そんな喋ってね…グループ、違うんだよね。それも分かってた
み:だから、こいつはカッコ良いんだ、っていうイメージが僕の中でどんどん膨らんでっちゃって。
吾:そっかそっか。中学生ながら、そこまで色々考えた上での、あの似顔絵だったんだね
み:そうだと思うな~多分、当時
吾:多分そうだと思う。みずしなくん、優しいから。や~や~それはすごく覚えてて、今でも
み:あ~嬉しい、ありがとう

Photo_20190906200202

吾:今回、特別に似顔絵を描いてくれたじゃないですか、3人の。香取慎吾くんと草彅剛くんと僕の
み:はいはいはい。描かせていただきました
吾:これも、す~ごく、嬉しい
み:当時よりかはね、ちょっと上手くなってると思うんだ
吾:僕、すごく個性的に描いてる、3人とも(笑)
み:男前ですよ
吾:いやいや、もう特徴が…香取くんなんか、これもう、顔より口の方がデカいじゃない
み:そう見えちゃうんだね
吾:面白いね~。これ、やっぱりプロの絵なんだね。面白いね~

み:一番楽しいのはね、くるみちゃん描いてるのが一番楽しい
吾:(笑)ね、代表作が、やっぱり「いとしのムーコ」だから
み:あ~ありがとう
吾:犬、元々、ずっとお好きなんですか?好きなの?
み:そうだね~。僕は団地住まいだったんだけど、でも、内緒で犬を飼ってたんですよ。
吾:あ、そうなんだ。それがキッカケで?
み:犬はすごい好きで。「ムーコ」っていうモデルの犬がいるんだけど、そのモデルの犬の可愛さを漫画にしたいな、って思って描き始めたのが「いとしのムーコ」だったんですけど

Photo_20190906200201

吾:すごい長いし。テレビにもなったり、グッズもいっぱいあるし。すごいですよね~。ここ、スタジオ、グッズだらけですよ
み:ホント!?編集部!
吾:嬉しいね、この、ぬいぐるみからね、ステッカーから、タオルからスリッパから靴下から。
み:それはね~多分ね~僕の担当編集が気を利かして送ってくれたんだと思うな~
吾:あ、そうだね。これ、多分、全部だよ、全部
み:使って、使って
吾:使います、僕、稲垣吾郎、使う、これ(笑)
み:(爆笑)
吾:マグカップとかも、あるよ。
み:もう売ってないやつかな
吾:売ってないんだ、これ。可愛いな~。あ、コップですね
み:コップとマグカップと両方ある
吾:この、ぷよぷよの、立体的なステッカーとか…これ、懐かしいな~
み:それ、単行本作った時に、おまけで作ったやつかな
吾:これ、携帯に付ける
み:(爆笑)
吾:携帯に付けたのをSNSとかで投稿する
み:あ~嬉しい、ありがとう(爆笑)

吾:(笑)変わらないな~そのテンションの高さとか
み:僕、調子に乗りやすいタイプだったからね~
吾:でも、明るくてね~ホントに優しくてね~凄くそういうイメージがあって。僕とかって、印象、どうでした?結構大人しい感じだったでしょ?
み:あ~~僕の稲垣くんの印象はね~小さかったんだよね、まだね
吾:小っちゃかったかも
み:まだ、成長期の直前ぐらいで、
吾:そうだね、中学生の時、まだ…。細いし

み:後ね~学校にね、スケボーで来てね、先生に怒られた印象がね
吾:( ̄∇ ̄ハッハッハ)うっそぉ~~そん時からスケートボーイズだったんだ
み:(爆笑)
吾:ちょうど、ほら、ヒカルゲンジとかが大ヒットしてたじゃないですか。そのヒカルゲンジのバックとかで僕はスケボー乗ってて、それでちょっとバレはじめちゃったんですよ、ザワザワ

み:もう芸能活動してたからね。体育の授業とかで、校庭に出たりすると、もう校庭の周り、学校の外にキミのファンがね、ワ~って来てた
吾:(笑)や、覚えてる。中学の2年生の11月にバレちゃったんですよ…ん?あ~中学の2年生の11月に僕、入ったんだけど、年明けてバレちゃったのよ、春ぐらいに
み:まだね、でも、インターネットとか、無いからね
吾:だから、丁度その時の運動会だったと思うんだよね。そうか、だから、1年ぐらいはバレながら学校行ってたって世界で

み:や~、でも、よくね~両立してたと思いますよ
吾:う~ん。今もやってる事変わってないんだよね。結局、変わってないんだよね、みずしな君も僕も。これはホントに、まさか続けるなんて僕も思ってなかったし、みずしな君だってそうでしょ?だって、まさかその時の。漫画家でず~っと40過ぎまで
み:ね~!ホントにね~ファンのおかげでね~ここに居続けられるというのはありがたいですね
吾:もうホント!これもそうだけど、聴いてくれてるファンがいるからずっと長くやってこれるっていうのは、ホントに大きくて。それ、年々、痛感するよね
み:もう実感ですよね
吾:そうそう

み:そう、あのさ~さっき体育の授業の時の話をしたじゃないですか。それで思い出したんですけども。稲垣くんに、ずっと謝りたい…
吾:え~いいよ、もう今更遅いよ(笑) 何なに?
み:(笑)体育の授業でね、校庭でサッカーをやってたのよ。キックオフ、ボールを蹴るじゃないですか。僕がボール蹴るやつで、稲垣くんが多分、前衛にいたんですね。で、僕が思いっきりボールを蹴ったらね、稲垣くんの顔面にバーンと当たっちゃったの
吾:当たった?(笑)
み:で、そん時に、周りにいたファンの子たちが「キャーー><」ってさ、
吾:ホント?
み:それを僕は「申し訳ないな~」と思ってて。ファンにも稲垣くんにもね。
吾:いやいやいや(笑) なんか…ちょっと思い出した気もしなくもない
み:(笑)もうホント、あの時はすいませんでした!
吾:いやいや、そんなの、スポーツだから、だって、そんなの
み:じゃ、許してもらえる?
吾:勿論勿論勿論
み:あ~良かった

吾:ファンの子が…何?見に来てたってことかね~じゃぁ、学校に
み:そう。もう普通に、体育の授業の時、周り、ファンいましたよ
吾:いたっけ?

み:いたいた。卒業式の時に、キミが壇上に登ってさ~卒業証書を授与されるじゃない。そん時に、周りの父兄の方々が、フラッシュを、バシャバシャバシャってたいて、キミの写真を撮りまくってたの
吾:(笑)あ~なんか、思い出してきたな~
み:記者会見のようだったんだよ
吾:周りにいる人間の方がすごく記憶が鮮明に残るのかもね
み:やっぱり、いないからね、そういう芸能人、有名人が

吾:そうなんだよね。最初、だって、僕がバレた時って、3年何組の稲垣って誰?って感じで。みんな、分かってない子もいて。目立たなかったから?
み:やっぱり、学校の中ではそうでもなかったかもしんないね
吾:そう
み:いつもいる稲垣くんだったよね

吾:そう。学校の中だったら目立たない子で。しかも、もう一人、稲垣くんって目立つ子がいたんですよ。「稲垣くん」て、僕、同じ名前だから異常に覚えてんだけど、途中、転校してきて、ちょっとこう不良グループじゃないけど
み:思い出した!いたいた!僕ね、彼にね、彼、ちょっと怖い感じの子だったじゃない
吾:そう、怖い感じの子だった
み:彼に急に呼び出されて、なんか俺ヤバいことしちゃったのかな?と思って、恐る恐る行ったら、「みずしな、お前、絵、上手いんだってな」って。「ボウイのイラスト描いてくれ」って言われて描いたおぼえある。
吾:( ̄∇ ̄ハッハッハ) あの、なんか、妙に、転校生で、ちょっと突っ張った感じのね。
み:ちょっと突出した尖ってた感じの子
吾:ちょっとカッコ良くてね、目立っててね。「お前、なんで稲垣って同じ名前なんだよ」ぐらいの事言われたことがあって。
み:(爆笑)お前が後から来たのに

吾:今、俺、稲垣くんにも会いたくなってきたな~
み:(笑)
吾:稲垣くん、調べられないかな~なんとかして。お前、当時のこと、謝れよ、つって。(爆笑)まぁまぁ、でもね、元気にしてくれてるといいよね、みんな
み:ホントにね
吾:ちょっと、これは、これで終わらせたくないので、僕も
み:あ~是非是非。漫画の仕事だったらいつでも言って下さい
吾:(笑)分かりました。この3人の絵、すごく嬉しいんで。これは番組のHPの方でもUPさせて頂きますので。ファンの方、全員に見てもらえると思いますので。
み:は~い、ありがとう~嬉しい

吾:うん。ありがとうございます。じゃぁ、お身体には気を付けて。お互い、これからも頑張っていきましょう。又、お話できる日を楽しみにしてます
み:ホント、ありがとうございます
吾:ありがとうございました~。ここで失礼いたしま~す
み:はい、どうも、又
吾:はい、さよなら~
み:さよなら~

本日はですね、漫画家で僕の中学時代の同級生・みずしな孝之さんと「2人同窓会」をしました。

以上、「GORO’s Search」でした~

――――――――――――――――――

「GORO’s Music Library」

さ~ここでですね、僕の音楽Libraryから今の気分にふさわしい曲をお届けしたいと思います。

や~もう、今日はとにかくね、みずしなくんと盛り上がっちゃったんでね~。やっぱ、嬉しいよね。なんか、こんなに嬉しい気持ちになるとは…や、まぁ思ってたけど、でも、実際にお話するとね、なんか色んな感情が蘇ってきて、や~ホントに楽しかったしね。ちょっとジーンとくるものもあって。もっともっとお話したかったんですけれどもね。

でも、これをキッカケにね、又、みずしなくんとも、なんかお付き合いが始まってもいいな、と思うし。他の同級生にもお会いしたり、学校の先生とかにも会ってみたいしね。色んな事が、ちょっと、今、僕の中で生まれてきてますけれども。

そんな中で、さきほど、一番面白かった、もう一人稲垣くんがいる、という話題の中で、ちょっと不良の稲垣くんにボウイの絵を描けってリクエストされたって話がおかしかったんでね。やっぱ、当時、僕もボウイとか好きだったのでね。今日は中学時代の事をちょっと思い出しながらも、当時好きだった曲をここでかけたいなと思っておりま~す。

それでは聴いて下さい

BOOWYで、
🎵「MARIONETTE」

――――――――――――――――――

ここでお知らせです。8月31日土曜日にですね、文化放送で、午前11時から午後1時まで生放送しています「なかじましんや 土曜の穴」に、草彅剛くんがゲスト出演します。

お~~ツヨポンも。
以前、香取慎吾くんもゲスト出演した番組ですね。この時は生放送中に僕はツイートするとか言って、全然ツイートできてなかったというね。これ、うっかり忘れてました、僕は。

そっか、今度は忘れないようにしなきゃね。
8月31日、12時から出演されるという。僕は舞台中だからな~。大丈夫かなぁ。なるべく覚えてて(笑)、僕がツイートしたからどうってことは無いと思うんですけど。まぁまぁ、ちょっと応援がてら呟きたいなと思っております。

ね、久々なんじゃないですか、草彅くん、ね、文化放送って。ですよね? 生放送という事なんで。剛くん宛に、是非、皆さんも、どしどしメールを送って下さい。

――――――――――――――――――

皆さんからのメッセージ、お持ちしております。

・「GORO’s Column」へは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集する「GORO’s Search」。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております
・リクエストは「GORO’s BreakTime」
・お便りは、「GORO’s Essay」
・「GORO’s Music Library」では、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは又来週~ばいば~い^^

« 8月度~TV、ラジオ、雑誌など(吾郎関連メイン)随時更新 | トップページ | 編集長 稲垣吾郎 2019.09.04 #140 »

編集長稲垣吾郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 8月度~TV、ラジオ、雑誌など(吾郎関連メイン)随時更新 | トップページ | 編集長 稲垣吾郎 2019.09.04 #140 »