2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 編集長 稲垣吾郎 2019.07.03 #131 | トップページ | 編集長 稲垣吾郎 2019.07.17 #133 »

2019年7月18日 (木)

編集長 稲垣吾郎 2019.07.10 #132

今週も盛りだくさんで楽しかった~^^ ゴルフの話とプラモデルの話は盛り上がりますね~ホントに楽しそう♪

<今週の目次>
・アジフライの歌
♪「That Power」 will.I.am featuring Justin Bieber
・GORO’s Search「#ゴルフ女子」
 ☎三枝こころさん
♪「Fascinating Rhythm」 Antonio Carlos Jobim
・青竹色とティファニーブルー
♪「謝肉祭 作品#9」の中から「キアリーナ」 富永峻

ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長
【編集長稲垣吾郎】#132
2019年07月10日 編集長 稲垣吾郎

「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう~

――――――――――――――――――

「GORO’s Column」

コラムメールをご紹介します

沖縄県___さんです
📩
≪編集長は「アジフライデー」をご存知でしょうか。アジの水揚げ量、3年連続で日本一に輝いた長崎県松浦市が、毎月第3金曜日を「アジフライデー」と定めたそうです。地域の観光振興にも繋げる為に、「アジフライ憲章」となるものを制定し、更に、アジフライを学校給食で提供するなど、聖地プロジェクトに取り組んでいるそうです。アジフライと言えば、去年夏に、京都劇場で上演された舞台「君の輝く夜に」の中で歌われた『素晴らしきアジフライ』が思い出されます。今年の秋、東京でも上演が決まりました。吾郎さんも「アジフライデー」に合わせて長崎に行ってみてはいかがでしょうか。≫

あ、そうなんですね。
「アジフライデー」…因みに、アジは漢字で魚篇に参と書くので「第三」ですね。で、金曜日は勿論フライデーという事で。う~ん。なるほど~。

まぁ、又ね、再演されるので。
かなり内容も、又、変化して、多々変わる部分もあり。こないだもお話しましたけれども、ショータイムの内容なんかも変わりますし。後、ストーリーとか、本編の方も多少、変わるところもあるので。う~ん。舞台、楽しんでいただけるんじゃないのかなと思うんですけれども。

でも、「アジフライの歌」は、これはもう絶対なくせないですよね。
「素晴らしきアジフライ」っていう歌なんですね。
タイトル、初めて知りました。

ミュージカルの曲って、一曲一曲、タイトルは付けてるんですけどね、なんとなく、タイトルでよばないですよ、僕らも。うん。あの~…そうそうそう、なんかもう、タイトルが後から決まったら、もう、M1とかM2とかね、ミュージック1、ミュージック2とかなんですけど、そういう風に番号でずっと呼び続ける事もありますし。

ね~、あの曲が「素晴らしきアジフライ」っていうタイトルだって、今知ったんですけど。パンフレットに書いてあったのかな。そっか。

まぁでもね、アジフライ、僕もすごい好きなんですけれども、中々食べる機会がない。自分ちで、やっぱ、揚げ物まではしないのでね、なかなか。外のレストランとかで、中々、アジフライって…どうですか?何料理屋さんに行けば…洋食じゃないよね?(スタッフが)定食屋さんか。または、居酒屋さんのメニューとかでもありそうだよね。う~ん。

いいすね。
中々、アジフライは、やっぱり、去年からも、食べる機会がないんで。僕は、アジフライは、どちらかと言うと、ソースはやっぱりウスターソースですね。ちょっとサラッとした。う~ん。あれが合うんじゃないのかな~と思うんですけれどもね。良いですね~。


――――――――――――――――――

will.I.am featuring Justin Bieberで、
🎵「That Power」

――――――――――――――――――

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラXコジマの提供でお送りします!
~~CM~~

――――――――――――――――――

「GORO’s Search」

さ~「GORO’s Search」、
最近ですね、SNSで「#ゴルフ女子」を付けた投稿が盛り上がってるそうですね。インスタグラムで検索すると98万以上の投稿数があるということです。凄いですね~。〇〇女子と言ったら、うちのね、この番組でもしょっちゅう扱ってるんですけど。(笑)やっぱ、この「ゴルフ女子」には敵わないね~。もうホントに、ゴルフ、僕も大好きですけれども。特に「女子ゴルフ」はね、プロもそうですけれども、アマチュアでゴルフが大好きな女性も、今、盛り上がってますし。もうホントに、お洒落なスポーツという感じで、はい、皆さんやってると思うんですけれども。

本日の「GORO’s Search」は、「ゴルフ女子」に迫りたいと思います。
今日、話を伺うのは、ゴルフ女子の元祖、モデルの三枝こころさんです。


吾:もしもし~
三:もしも~し、三枝こころで~す
吾:今日、ちょっと色々とお話をお伺いしたいなと思うんですけれども
三:はい

吾:こころさん、凄いじゃないですか。ベストスコアが、え、レギュラーティで79で、レディスティで74。
三:はい、ありがとうございます
吾:でも、全然納得してないですよね、きっと、これはね
三:そうですね

吾:SNSなんかでも結構やられてるんですよね?
三:そうですね~5年くらい前にインスタグラムを始めて
吾:そうだ、そうだ、あと、ringolfリンゴルフだ
三:はい。YouTubeも始めました。もう2年半ぐらい前になります
吾:すごいよね~。みんな、観てますよ、ゴルフやってる女子は
三:ありがとうございます

吾:まぁでも、その情熱で…それがなんか、良いですよね、気持ちが伝わってきますもん、すごい、ゴルフに対する
三:(笑)
吾:分かりますよね、ゴルフ好きな人同士って。その人の、なんか情熱というか、熱さが伝わってきますもんね
三:そうですね~投稿とかコメントとか見てると、あ~この人もゴルフ熱あついな~って
吾:(笑)は~い

吾:最近、なんか、ハッシュタグを付けるのが…僕、SNS、ごめんなさい、あんまり詳しくないんですけど
三:はい
吾:インスタグラムで、この「#ゴルフ女子」っていうのがメチャクチャ盛り上がってんですか?
三:私が始めた頃はほとんどなくて…10人ぐらいいるかな~ぐらいだったんですけど。あっという間に増えて、さっき気付いたら、100万投稿になるんだ、っていうのが、ビックリしました
吾:そう。凄いですね~!

三:でも、ホントに私が始めた時って、ゴルフスイングって、こう何回も見るじゃないですか。再生するというか。だから、インスタグラムと相性いいんじゃないか~みたいな感じで
吾:なるほどね~。プロゴルファーの動画とかね、見たりしますもんね
三:はい

吾:そうかそうか、でも凄いです…人口も増えてんのかな~?ゴルフって。どうなんだろうね。女子は増えてるのか
三:女子は、でも、まぁ増えてるような…インスタグラムだけ見てると、すごい増えてる感じはするんですけどね

吾:ゴルフやりたくても、まず、どうしたらいいのかな~?とか、セット買った方が良いのかな?とか、レッスンはどうしたらいいんだろう?とか、よくそういう質問されません?
三:されます。どういうキッカケで?みたいな。中々、手の届かないスポーツ、じゃないですけど

吾:そう。元々ちょっとこう、敷居が高いというかね。あと、ほら、車がないと、自分じゃ行けない、とかさ。
三:そうですね~。女子は特に、そうですね。お金もかかって、車もないし、練習場行くにもクラブもってくのも重いし、みたいなの、よく聞きますね

吾:そうそうそう。そういう人に、どうやってアドバイスしてんですか?これから始める人とかに
三:近くのレッスン施設、最近けっこう、行き放題でいくら、みたいなのが増えてきたので。そこで一緒に始める仲間がいると、ゴルフ友達が増えますし、結構レッスンで100切り目標に次のラウンドレッスンやりましょう、となったりするので、車が無くても連れてってもらえますし。仲間が増えて切磋琢磨して上手くなったりもするので

吾:最初は一人で行ってもいいんだ。そこで知り合えることもある。
三:そうですね。良いレッスンに出会えるのは良いんじゃないかなって言いますね
吾:そうだね。まぁでも、色んなレッスンプロもいるから、ね、どう選ぶのかって難しいけど。ま、でも、増えてもいるからね、色んな方が。なんか、こう、出会えるといいですよね。そういう場所とそういう人と。
三:仲間って大事じゃないですか、周りの。ゴルフするにも

吾:始める時って、相手ね、仲間が重要ですね、ゴルフってね
三:はい
吾:初めてのラウンドした時とかの印象が悪いと、やめちゃう人とかいるしね
三:そう。ホント、辛い思いしかなかった、みたいな
吾:そうそう
三:怒られてばっかりで
吾:そうだよねぇ
三:はい。そこは、結構、一緒に行く人が大事かな~とは思います

吾:ゴルフ女子、最近、メチャクチャお洒落だし、可愛くないですか?
三:やっぱり、私も思うんですけど、ゴルフ場の力って凄いなって思ってて。上は、もう、ゴルフって、派手というか、普段しないような柄だったり色だったり。ゴルフ場は緑なので、すごくインスタ映えするなとは思います。
吾:すごく可愛くも見えるよね。あと、許されますよね、派手な服が
三:許されます。もう年齢問わず、ホントに
吾:普段ちょっとこんなミニスカートは抵抗あるな~とか、ピンク好きだけどピンクのスカートはくのはな~みたいな人も
三:(笑)そうなんですよね

吾:じゃ、結構、こころさんも、洋服、お洒落とかはこだわったりとか、好きな方ですか?
三:普段も、あのくらいのミニスカートは、はかないので。

吾:あと、なんかアドバイスすることは…あ、アレじゃないですか、これからの季節、日焼けとか。日焼け対策とか、やんなきゃだめですよね
三:結構みんなにビックリされるような日焼け対策が
吾:なんか、月光仮面みたいなの顔に付けてませんでした?
三:あ、そう、付けてました。あれが一番…手が焼けようが脚が焼けようがあまり気にならないと思うんですけど。でも、顔だけはどうしても守りたくて
吾:分かる!僕もそうですから
三:稲垣編集長は、結構、美肌に厳しそうなので、すごい対策とかされてそうだなと思って

吾:いや、もうね、夏はゴルフやっちゃダメだね、ホントは。下から焼けますね、グリーン上、焼けません?意外と
三:焼けます。バンカーとグリーン上
吾:そうだね
三:傘さしてても、下からがすごいんで
吾:下からですよね。傘さしてても焼けますよね、ゴルフってね
三:焼けます。傘じゃ、もう全然

吾:じゃ、僕も顔、隠した方がいいですか?かなり
三:いいです、いいです。メンズ用も出たんで、是非
吾:ホントに?
三:出ました。月光仮面のメンズバージョン
吾:まぁでも、日焼けは、ね、どうしても対策していかないと。そこは。
三:はい

吾:分かりました。これからゴルフ始めたいという人にはすごく良いアドバイスになったと思います
三:はい

吾:そして、アレですよね。先月、ご自身初の本を出されたんですね。『ゴルフ女子力!ファッションモデルがベストスコア79を出すまで』 これ、どんな内容なんですか?
三:はい。簡単に言うと、11年のゴルフの苦労とかから始まって、YouTubeとかインスタを始めたキッカケ、等が書いてあり。スイング改造に取り組んだ1年半ぐらい。とにかく私がゴルフに取りつかれた事を書いてます
吾:分かりました。ちょっと、僕も読みますね、これから。ラウンドもご一緒させて下さい、いつか
三:は~い、よろしくお願いします
吾:今日はありがとうございました。

はい、本日はですね、モデルの三枝こころさんにお話を伺いました。ありがとうございました。

――――――――――――――――――

「GORO’s BreakTime」

世田谷区___さんからのリクエストメールです
📩
≪舞台『FREE TIME,SHOW TIME~君の輝く夜に』の再演が発表され、去年末から続けているクラシック脳をジャズ脳に切り替えて、準備万端、チケット当たれ、と祈っています。ショータイムで歌われた曲をAmazonMusicさんのMyPlayListに集めているのですが、この曲が大のお気に入りでした。ピアノトリオバージョンも素敵なんですが、ジョビの歌声は今の季節にピッタリなので、リクエストさせていただきます。≫

うん。僕もすごい好きです。Antonio Carlos Jobim ラテン系…確かに、この季節にすごく、ちょっとね、じめっとした季節にはこういうね、清涼感のある曲を聴きたいなと思うし。ちょっと涼しげな…そうだな、ボサノヴァとかね。

クラシック脳からジャズ脳に切り替えるって、面白いですね。
僕は、両方、聴きますね。むしろ、でもなんか、ジャズのこういうミュージカルをやってる時は、意外と、クラシックを普段、聴くことも多かったりとかもするんですけどね。

きっと、これ、去年のベートーヴェンのNo.9から、この舞台に…そういうことなんでしょうね。クラシックからジャズ脳にと。は~い。ね~まだもうちょっと先になりますけれども。皆さん、楽しみにしててください。そして、是非、チケット、当たって下さい。宜しくお願いします。

🎵「Fascinating Rhythm」

――――――――――――――――――

「GORO’s Essay」

さ~「GORO’s Essay」、

埼玉県の___さんです
📩
≪この前、ティファニーブルーを、吾郎編集長が、青竹色と仰ってました。日本古来の素敵な名称だなと心に残りました。(笑)そしたら、つい先日、正にその色の車を見かけたんです。「わ~青竹色の車だ」と大きな声を出したら、間髪入れずに主人が「ゼロ戦のコクピットの色」と。まさかわが配偶者から吾郎さんと同じ発想が出てくるとは思いもよりませんでした。(笑)主人曰く「プラモデルやった奴なら分かる。ゼロ戦のコクピット、あれだけの為に青竹色を1本買う気持ち」 吾郎さんもそうだったんでしょうか。≫


(笑) 面白い

や~嬉しいですね~。旦那様の口からも。

僕は、でも、自分の周りで、「ゼロ戦のコクピットの色は青竹色だ」って言った人は、僕の周りではいないですね。ま、ヒロくんは、きっと分かってると思いますけれども。まぁ彼もすごい、そういうプラモデルとか好きなのでね。(笑) 

でも、青竹…う~ん…あとね、厳密に言うと、ごめんなさい、ティファニーブルーと青竹色は、ちょっと違うんだな。うん。自分で言っといて、申し訳ない。ティファニーブルーの方が、ちょっと…クリーミーなスカイブルー?何て言うのかな~。ね、青竹色は、もうちょっと、こう、緑に近い、かな? うん。青竹ですからね。うん。
Yjimage_20190718154901

そう…まぁでも、青竹色の車って、多分、ちょっと古い年式のグランドチェロキーじゃない?グランドチェロキーの、90年代ぐらいの、結構四角い、ま、今でいう、旧車感覚だよね。グランドチェロキー、アメ車ですけど、結構この青竹色の車両を見つけたことが何度もあるんですよね。うん。それはまぁ、ティファニーブルーというよりも、コクピットですよ。零式艦上戦闘機の。(笑) 

あれ、ゼロ戦のコクピット、なんで、青竹色なんでしょうね。
まぁでも、やっぱり…何でだろうね? ちょっと、そこまで僕、知らないですけど。
Yjimagetlvore2y

ほら、大体、やっぱり、意味あって、そういう、迷彩色とかさ。ね~やっぱりこう、ただお洒落で塗ってるわけじゃないと思うんですよね。なんで、青竹…ああいう色にするんだろうなぁ? むしろ、コクピットなんか目立たない方が良いと思うんだけどね。う~ん。ま、きっと、調べればすぐ出てくるんでしょうけれども。う~ん。

でも、良いですね、色んな色の名前を覚えたいですね。うん。

この和の名称でね。

なんか、呼べると、結構…う~ん、確かに僕も、花とかが好きで、よく見てると、「これって何色なのかな?緑でもないし黄色でもないし、う~ん、青でもないし、みたいな色って多いじゃないですか。う~ん。ちょっと、色の名前も覚えたいなと思ったりするんですけれども。

確かに、プラモデルやってると、
そん時に学んだ色の名前、多かったかな~。

例えばね、ゼロ戦でいうと…(笑)又、ゼロ戦?って話ですけど。あの、ボディの色はね、緑色のイメージするようなボディの色のゼロ戦と、グレーをイメージするようなゼロ戦の色があるじゃないですか。うん。グレーの色を、因みに、あれは「明灰白色」というんですね。(笑)そうそうそう。これは、プラモデルで言う、いわゆる、あれはだから、鼠色ではないよね。鼠色っていうと、チャコールグレーに近いのか。日本で鼠色という言い方ね。うん。そう、明灰白色…まぁだから、明るいグレーですよね。うん。
Yjimagetqg91gxo

結構、だから、子供の頃覚えた事っていまだに結構覚えてること、多いですよね。う~ん。
ね~なんか、プラモデルも、又やりたいな。こういう話してると。(爆笑)

プラモデル女子とか、いないですかね。いるよね。きっといるよね。あ、「プラモデル女子」、あ、良いすね。航空女子とか航空ファンはいても…。プラモデル、ちょっと今度、話ししたいな、誰か詳しい人と。

以上、「GORO’s Essay」でした。

――――――――――――――――――

「GORO’s Music Library」

さ~やってまいりましたね~Music Libraryの時間ですよ。
どうしようかな~? 

そうだな~…そう、先日、舞台『No.9』でご一緒させてもらってた、ピアニストの富永峻さんから、新しいDVDを頂きまして。うん。末永匡さんは初演の時から、ご一緒させて頂いてるんですけれども。今回、再演で、新しく参加してもらったのが富永峻さんで。末永さんのピアノも富永さんのピアノも、僕は大好きなのでね。

ちょっと最近好きなのはね、又、富永さんのですね、ロベルト・シューマンの『謝肉祭』の、CDをいつも聴かせて頂いてるので。今日はですね、この中から、僕の好きな曲を皆さんに聴いて頂きたいなと。

ちょっと、重いかな?
ま、いっか。大丈夫ですね。
意外と僕は、こういう、ちょっと悲しげなメロディーが好きで。

『謝肉祭』って20曲ぐらいから成り立ってるんですけど、僕は、このね~11曲目の『キアリーナ』という曲がね、すごい好きなんですね。なんか、頭ン中、ず~っと、このメロディがぐるぐるぐるぐる回ってて。「吾郎さん、暗いよ」って思われるかもしんないんですけど。はい。是非、聴いて頂きたいなと思います。

富永峻さんで、
「謝肉祭 作品#9」の中から
🎵「キアリーナ」
Yjimagemj07zbh3

――――――――――――――――――

皆さんからのメッセージ、お持ちしております。

・「GORO’s Column」へは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集する「GORO’s Search」。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております
・リクエストは「GORO’s BreakTime」
・お便りは、「GORO’s Essay」
・「GORO’s Music Library」では、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは又来週~ばいば~い^^

« 編集長 稲垣吾郎 2019.07.03 #131 | トップページ | 編集長 稲垣吾郎 2019.07.17 #133 »

編集長稲垣吾郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 編集長 稲垣吾郎 2019.07.03 #131 | トップページ | 編集長 稲垣吾郎 2019.07.17 #133 »