2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 5月度~TV、ラジオ、雑誌など(吾郎関連)随時更新 | トップページ | 編集長 稲垣吾郎 2019.06.05 #127 »

2019年6月 2日 (日)

編集長 稲垣吾郎 2019.05.29 #126

<今週の目次>
・美味しいクロワッサンに出会った
♪「Ruin My Life」 Zara Larsson
・「編集会議」
 ①渋谷にティファニーカフェ
 ②遠征読書
 ③鞍馬サンド
 ④劇メシ
♪「パプリカ」 Foorin
・20年前ロンドンで…
♪「星のファンファーレ」 新しい地図joinミュージック
・3人が表紙を飾る「日経エンタテインメント7月号」お楽しみに!

ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長
【編集長稲垣吾郎】#126
2019年05月29日 編集長 稲垣吾郎

「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう~

――――――――――――――――――

「GORO’s Column」

コラムメールをご紹介します

ラジオネーム___さんです
≪以前、パン飲みの話題がありましたが、出かけた先で美味しそうなパン屋さんがあると、帰ってからパンとワインを夜ご飯にする事があります。今、熊本の黒川温泉の近くに来てるのですが、夜中、ワインのつまみに、昼間に買ったパンを食べました。シャンパンよりワインが合いますね。≫

うん。ま~ね、合いますよね。確かに。ワインとパンというのはね。
へ~、良いですね~。黒川温泉でのんびりされてるんですね。

以前、パンの専門家の方と対談したじゃないですか。
その時に、まぁ色々と、東京都内のパン屋さんとか紹介して下さって。

実際、行きましたよ、僕。(笑)
行きました。行きました。は~い。

なんかね~クロワッサンが有名なお店みたいで。美味しかったですよ。クロワッサンって、こんなに美味しいんだ!っていう。や、これがビックリ。クロワッサンの概念が変わりましたね。うん。甘さは控えめなのかなぁ。ま、バターはすごく使ってると思うんですけど。美味しいバターをかなり使ってるって感じがするんですけど。まぁ~やっぱり、モチモチであって、外はパリッとして。う~ん。歯ごたえもすごく良かったですし。

そう、なんか、凄いな~と思ったのは…クロワッサンって、先っぽの方がさ、月の形の先っぽ、ちょっと固くなってません?あそこは。そこまで美味しかった。で、買ってきて、少し温めて食べたんですけど、冷えても美味しかったから。あ、これすごいな~と思って。ま、大体、焼き立てのパンとか、温かくなってると美味しいじゃないですか。冷たくなっても、これ、美味しいって、すごいな~と思って。う~ん。やっぱり、なんか、言われるだけあるな~と思って。

これは、嵌っちゃうんじゃないかな~って思っちゃうよね、
ああいうのと出会っちゃうとね。

美味しいパン屋さん、増えてると思う。ホントに。
なんか、子供の頃とイメージが凄く、パンて、特に変わってくるよね、大人になってきて。

――――――――――――――――――

ここで1曲お聴きください

Zara Larssonで、
🎵「Ruin My Life」

――――――――――――――――――

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラ・コジマの提供でお送りします!
~~CM~~

――――――――――――――――――

「GORO’s Search」

今週は「編集会議」を行います。

①ラジオネーム___さん
≪4月19日にティファニーのコンセプトストアが3年間限定で、原宿キャットストリートにオープンしました。猫とアットマークを組み合わせたアクセサリーなど、ティファニーカフェがすごい話題になってました。6階からなる最上階がカフェで、「ティファニーで朝食を」で有名なクロワッサンや、ティファニーブルーのドーナツなどが食べられるそうです。ニューヨークのブルーボックスカフェよりもカジュアルな雰囲気の店内で、同じく、ティファニーブルー一色。フォトスポットや香水の自動販売機、オリジナル刻印サービスなど、ここでしかないアイテムも。渋谷区にお住いの吾郎さん、お散歩がてらに覗いてみてはどうでしょうか≫

あーーー!これね~
ティファニーカラーで。う~ん。
なんか、インスタとかでもちょっと話題になってましたよね。

これ、どこだ?キャットストリートか~。これは、女性にはたまらないすね~。「ティファニーで朝食を」。そっかそっか、あの映画の中でも、(笑)クロワッサンが出てくる…クロワッサン尽くしですけれども。なるほど~。でも、ここのクロワッサンより、僕が買ったクロワッサンの方が美味しいんじゃないのかな~。

写真も写ってますけど…でも、美味しそうですね。うん。ちょっとロールパンみたいな形のクロワッサンでね。クロワッサンは、ホントは、このロールパンみたいな形じゃなくて(笑)月のような形でないとクロワッサンじゃないんですよね。(笑) ていう、さっき、雑学を、ね、話してたら、それを番組中に言え、みたいな感じだったんですけど。

今日はクロワッサン尽くしですね。
もう、皆さん、クロワッサン、食べたくなってきたでしょ?(笑) 

でもね~確かに、僕は、料理としてパイ生地が結構好きなんですよ。パイ包みとか。うん。だから、まぁ、こういう食感、サクッとして中がモチっとしたものとか、サクサクしたものとか意外と好きなんでね。う~ん。

あんまり、クロワッサンの事をね多分、考えてなかったですね、今まで、人生。で、まぁ、この番組をキッカケに、美味しいパン屋さんを教えてもらい、クロワッサンを買いに行った。美味しかった。良いじゃないですか!ね~、もう、編集長ご満悦です。

これ、ティファニーカフェ、まだやってらっしゃるんですか?
あ、3年間もやってんだ。そっかそっか。ね~是非。可愛らしい、それこそインスタ映えていうか、SNSとかでも、すごいね~盛り上がりそうな雰囲気ですけれども。う~ん。確かに、この色って、ティファニーブルーだもんね。うん。ま、僕からみると、ちょっとこう、ゼロ戦の中のコックピットの中の青竹色にも感じるんですけどね。多分、これは、ティファニーブルーでしょう、全世界的にはね。


②さ~続いて、滋賀県にお住いの___さんです
≪先日、新聞で「遠征読書」という言葉を知りました。本を読むために旅に出て、移動時間や旅先のお店で待ち時間に読書をするのだそうです。場所や雰囲気が違うと、本も別の表情を見せるようだと、新聞記事には書いてあり、なるほどと思いました≫

良いですね~
へ~、「遠征読書」…ま、これ、この言葉、僕も知らなかったですけど、でも、自然とやってた事ではあるよね。旅のお供に、というか。一冊、本を持っていく、っていうのは、昔から僕も多いですし。ま、この仕事、移動が多かったりするのでね。飛行機や電車の中で、移動で読むっていう事も多いですし。うん。

そうだね、でもホントに、やっぱり違う表情を見せますよね。
そん時の自分の気分とか、環境によっても。何度も読み返したくなる本もありますし。う~ん。へ~~。良いですね、なんかちょっと、時間がある時に、本を読むために旅に出るっていうのも良いかもしれないね。うん。


③続いて、ラジオネーム___さんです
≪編集長はサンドイッチは食べられますか?私は月に2~3回お気に入りのサンドイッチ屋さんに行ったりパン屋のサンドイッチを買って食べています。勿論、コンビニの物も食べますが。そんな我が地元に少し変わったサンドイッチを売っているお店があります。なんと!生クリーム・コーヒーゼリー・納豆、この3つを挟んだサンドイッチです。地元では以前から有名なサンドイッチです。私はいまだに食べた事がないのですが、よろしければ編集長もご賞味あれ。因みに、その店は三重県鈴鹿市にある鞍馬サンドというお店です。≫

へーー!
すごくない?生クリームとコーヒーゼリーは、分かるよね。納豆が入ってんの、そこに。凄い攻めてない?これ、誰が考えたの?って、この鞍馬さんかなぁ。だよね。

でも、最初にこれを試そうっていう発想が凄くない?

間違って入っちゃったのか、で、美味しかったとか。(スタッフ:笑) 
朝ごはん食べた後に、納豆ご飯食べてて、ちょっとご飯残してて、ね~、食後のデザートにコーヒーゼリー食べてる時にお茶碗から納豆がコーヒーゼリーに入っちゃって、間違えて食べちゃった、とか、そういう世界?

いや~~納豆…納豆とコーヒーゼリー…まぁね、香ばしさ…うん、納豆と生クリームだったらまだ分かる気もするんだよね。う~ん。まろやかな物と納豆って合うじゃん。オムレツの中に納豆入れたりさ。あ、それがあるか。でも~やっぱり、合わなくはないかも、って気がしてきた。
えーってなるけど、最初は。この言葉だけを聞くと。うん。ただ、率先して食べたいとは思わないね。すごいね!

サンドイッチは、まぁ好きですよ、僕は。
なんか、差し入れで頂いたりとか、美味しい玉子サンドとか、たまに。(笑)高そうな美味しい玉子サンドとかあるじゃないですか。うん。差し入れとかでね、舞台の時とか頂いたりとかして。これはホントに美味しいな~って思って食べたりすることは。玉子サンドは好きですね。玉子は好きですからね、基本的には。う~ん。美味しいと思いますよ、美味しいサンドイッチって。

あの~去年ね、一度、ほら、京都劇場でお芝居をしてた時に、手作りパン屋さんみたいな、うん、すごい昔ながらのレトロな手作りパンの美味しい店に行った、っていう話は多分したと思うんですけど。そこにも色々、サンドイッチはありましたけどね。う~ん。そこは、ハムサンドみたいなのが美味しかったですけどね。

いや~気になりますね。鞍馬サンド。ま、三重県か~鈴鹿。ね~西の方の地区の方で、興味ある方は、ちょっと行って、感想聞かせていただきたいですけれども。


④続いて、大阪市の___さんです
≪吾郎さんは「劇メシ」って、知ってますか?劇場ではなくて、本当に営業しているレストランで演劇をやるんです。設定がレストランかと思えば、舞台セットもレストラン。舞台や映画など、なんとなく興味はあっても敷居が高いと勝手に思い込んで、観たことが無い人って結構多いと思うんです。そういう私のような人が、気軽に舞台を楽しめるようにと始まったのが「劇メシ」です。観劇中も食事をして大丈夫なんだそうです。≫

へーー!知らなかった。。。
(スタッフに写真を見せられて)
うっそぉ~。レストランの中で芝居をしている写真があるんですよ。普通~にレストランですよ。レストランだよ、劇場じゃなくて。これ、『LIFE LIFE LIFE』のね、360度ステージどころじゃないですよ、これ。この近さ。この臨場感というか、ホントに~ああいう全方位のお芝居と同じような感覚ですよね。エキストラになるみたいな感じだよね。

レストランがシチュエーションのお芝居の観客というか。レストランがシチュエーション、ワンシチュエーションのお芝居って、できますからね。うん。だから、これってもうレストランじゃなくてもさ~その場所をテーマにしたお芝居だったら、どこでもできるんだよね。うん。レストラン以外だったら何が面白いのかなぁ。う~ん。ガソリンスタンドとか、どう?なんかドラマが生まれそうじゃないですか。ま、そのスタンドにお客さんが来てね、ちょっとその間に待つじゃないですか。洗車とかすると特に。お客さんは(笑)どういうとこにいるのかな~(笑) 

色んなシチュエーションを、そのまんまリアルにその場所を使って演劇をするっていうのは面白いですよね。でも、あるんでしょうね、こういう事って、昔から。ね~、寺山修司さんとか、まぁ天井桟敷とか、こういうリアルなお芝居とかっていう、やられてたんですもんね。観光バスに乗ってお芝居したりとか。お客さんも一緒に、とかね。うん。

すごい実験的。面白いと思います。は~い。

以上、「GORO’s Search」でした。

――――――――――――――――――

「GORO’s BreakTime」

大阪府のラジオネーム___さんです
≪フーリンさんの「パプリカ」をリクエストします。今月のななにーで歌われてましたが、この曲は現在NHKが展開している「2020応援ソングプロジェクト」のプロジェクト曲で、明日に種をまこう、というキャッチフレーズの元、2020年とその先の未来に向けて頑張っている全ての人を応援する曲として作られたそうです。今、子供たちやママさんの間で特に大人気だそうです。≫

す~ごい、良い曲だよね~
なんか、どこか懐かしみのある曲で、なんかこう胸がキュンとするような、すごく染みわたる曲だったっていう感じがしますけれども。

Foorinで、
🎵「パプリカ」

ね~、ななにーでは、平成のヒットソングを、もう約30曲以上、生放送でやらせていただいて。僕は丁度、舞台が終わった後そのまんま、駆け込みで、番組には15分ぐらい遅れてから参加する形になって。30何曲全て、当日リハーサルができなかったという。もうなんか、カラオケボックスとかに行って、初めての曲とかを無茶ぶりされて歌う、みたいな。もうそのぐらいのノリだったから。(笑)ちょっと酷いものを聞かせてしまったんじゃないのかな~って。まぁでも、楽しかったです、僕らとしては。うん。やっぱり、平成のヒットソングをいっぱい歌えて。

でも、「Lemon」てさ~ホントに平成最後の時期に、ホントに日本を代表する曲になって、紅白なんかでも歌われたけど、素晴らしい曲ですよね。なんか良い曲だな~っていうのは勿論、僕も思ってたんですけど、実際歌うことによって、あ、この曲ホント更に、この曲が、みんながね、日本中がこの曲を愛したっていう、なんかその理由が分かった感じがして。う~ん。

いつかお会いしたいですよね~。
どんな方なんでしょうね。すごくこう、謎に包まれた、ね~、少しミステリアスな存在というイメージもあるんですけど。う~ん。これから楽しみだね~米津さんもね~

――――――――――――――――――

「GORO’s Essay」

ラジオネーム___さんです
≪クリムトといえば、今から20年ほど前にウイーンを旅行した際、クリムトの絵を見にセセッションへ行った事を思い出します。黄金のキャベツとも言われている不思議な形のオブジェが乗っかった白い建物や、クリムトの壁画も素晴らしかったのですが、それを忘れてしまうぐらい今でも印象に残っているのは、帰り道にデモに巻き込まれてしまい、ホテル方面への電車に乗れなくなったことです。路線図と地図をにらめっこしながらルートを探し、ようやくホテルにたどり着いた私は、我が家にたどり着いたぐらいの安心感に包まれた事を覚えています。吾郎編集長、旅先でドキドキハラハラした体験はありますか?≫

あ、でも、僕もおんなじ事ありますね。
しかも20年ぐらい前に。

イギリス、ロンドンに行った時ですね。最終日に、夕方の飛行機で帰るのに、ちょっとまだ夕方まで時間があったので、大英博物館に、うん、やっぱ興味があったので、行ったんですけど。なんかね、ちょっと事件みたいなのが起きて、「しばらく博物館から出ないで下さい」って言われて。うん。なんとなく、英語だけど、(笑)なんとなく分かって。でも、1時間ぐらいで出れたんだけど。これは結構焦ったね。飛行機の時間があって。

安心して、後々、あれはなんだったんだ、って調べなかったんだけど。今だったら、あの事件が何だったのかとか、後日談として話したいから(笑)。でも、当時は、ホッとしたのと、うん、終わってしまった事はもういいや、みたいな感じで。でもね、確かに、「博物館を出るな」ぐらいなこと言われたんだよね。そう、警察官がいっぱい集まってきて。かなりの厳戒態勢。でも、すぐに、1時間ぐらいで解除されて、ロンドンタクシーで、行きは電車で行ったんですけど、慌ててタクシーで帰って。う~ん。

懐かしいな~。
そう、でもね~すごい嬉しかったな~大英博物館に行って、
ね~、ああいう色んな美術品を見たりした事がね

イギリス、しかもロンドンって、多分その時以来、行ってないんですよね、僕。だから、やっぱり20年ぐらい行ってないので。今、ヨーロッパでどこに行きたい、って言うと…勿論、行ってないとこも多いので、行きたいとこいっぱいあるんですけど、イギリス又行ってみたいな~って、すごく思ってるんですよね。

以上、「GORO’s Essay」でした。

――――――――――――――――――

「GORO’s Music Library」

僕の音楽ライブラリーから、今の気分にふさわしい曲をお届けするMusic Libraryなんですが、今日はですね、ドラクエの日、5月27日に配信が始まりました「星のドラゴンクエスト応援ソング『星のファンファーレ』」を、皆さんに聴いていただきたいと思います。ね~5月25日のイベントで初披露しまして、振付はかなり難しいですけど、がんばってみます。

新しい地図joinミュージック
🎵「星のファンファーレ」

――――――――――――――――――

さ~6月4日にですね発売される『日経エンタテインメント7月号』はですね、新しい地図の3人が表紙を飾りますので、皆さん是非!楽しみにしていて下さい。3人の座談会があったりとか、写真も多く掲載されてるので、ね、最新の僕らが見れると思いますので、楽しみにチェックして下さい。
D7odfl4uyaadwyo

~~~~~~~~~~~~~~~~~
皆さんからのメッセージ、お持ちしております。

・「GORO’s Column」へは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集する「GORO’s Search」。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております
・リクエストは「GORO’s BreakTime」
・お便りは、「GORO’s Essay」
・「GORO’s Music Library」では、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは又来週~ばいば~い^^

« 5月度~TV、ラジオ、雑誌など(吾郎関連)随時更新 | トップページ | 編集長 稲垣吾郎 2019.06.05 #127 »

編集長稲垣吾郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月度~TV、ラジオ、雑誌など(吾郎関連)随時更新 | トップページ | 編集長 稲垣吾郎 2019.06.05 #127 »