2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 編集長 稲垣吾郎 2019.05.15 #124 | トップページ | 5月度~TV、ラジオ、雑誌など(吾郎関連)随時更新 »

2019年5月29日 (水)

編集長 稲垣吾郎 2019.05.22 #125

ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長
【編集長稲垣吾郎】#125
2019年05月22日 編集長 稲垣吾郎

「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう~

――――――――――――――――――

「GORO’s Column」

コラムメールをご紹介します

ラジオネーム___さんです
≪ファミリーマートさんで香取慎吾プロデュースのチーズケーキフラッペが発売されました。吾郎編集長は飲みましたか?飲んでなければ、是非ここで飲んで感想をお願いします≫

飲んでない(笑)
飲んでないです、まだ

あ、なんだ、そうか、今ここのスタジオにあるかと思ったんですけど、スタッフの方が、なんか申し訳なさそうな顔で。溶けちゃうからね。(笑)ま、確かにね。ま、自分で買ってちゃんと飲みますけれども。そうか!もう発売されたんですね。

コマーシャルがすごい可愛いいですよね、
ユニークで。うん。

そうなんですか~。スタジオに、ちょっと、持ってきてほしかったんですけど。(スタッフに)ダメだったの?無理だったの?溶けちゃうからね。そっかそっか。なるほど。

ちょっとあの~、大至急、ちょっと試飲しまして、
ちょっと僕も感想を届けたいと思います。

(一番左のがチーズケーキフラッペ)
190421fami0_0

――――――――――――――――――

ここで1曲お聴きください

Ellie Gouldingで、
🎵「Love Me Like You Do」

――――――――――――――――――

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラ・コジマの提供でお送りします!
~~CM~~

――――――――――――――――――

「GORO’s Search」

さ~今週の編集会議はですね、
「行ってきました」の報告メールをご紹介します

①ラジオネーム___さんです
≪編集長に何度も言わせるのも、と思い、ご報告するのをためらいましたが、『うんこミュージアム』に行ってきました。けっして生々しいものではなく、インスタ映えするような可愛らしい場所だったので、吾郎編集長が行っても大丈夫そうでした。おもちゃのうんこを棒に刺して写真を撮ったりもしました。「うんこ~」と叫ぶコーナーが人気でした。(笑)≫

「うんこ~」と叫ぶコーナーって、気になるな~
大人気ですね~

なんですかね、解放できるんですかね?「うんこ」と叫ぶことによって。ちょっと違うステージに行けるんでしょうかね?まぁ、勿論ね、抑制されてるとか、普段そういうものを出来ないからこそ楽しいのかな。うん。


②さ~続いて、ラジオネーム___さんですね
≪吾郎さんがスペシャルナビゲーターを務めている『クリムト展』に行ってきました。吾郎編集長の穏やかな声に導かれ、クリムトの人生と絵に秘められたエピソードを知りながら歩みを進めていくのは一つの物語に入りこんだような感覚で、クリムトの「ク」の字も知らなかった私が、いざ足を踏み入れたらどっぷり嵌ってしまいました。個人的には、クリムトの描く女性の表情にすごく惹かれました。グッズも豊富で、今回はポストカードを買ってきただけですが、時間を作って何度も見に行きたいと思える場所でした≫

なるほど。
ありがとうございます
他にもね…あ、ポストカードを実際に、ね、ヘレネの肖像とかユディトとか、クリムト展で発売されてるポストカードを使って、感想のお手紙もこの番組にいっぱい届けられてます。ありがとうございます。はいはいはい。

僕も、因みに、今、携帯電話のアイフォンカバーのケース…ま、基本的には、ね、以前、『No.9』の舞台の時に片桐仁さんに頂いたアイフォンカバーを使ってるんですけれども。ちょっとデカいな、ちょっとデカいし今日はちょっと重いかな、っていう時にはたまに付け替えてるんです。

前、マリーローランサンのスマホケースを使ってて。結構ブログとかでも出てたんで、分かってる方もいらっしゃると思うんですけど。

今はね、クリムトのアイフォンケースも付けてますね。うん。
ま、たまにですけど。

基本的には、片桐さんのね、あのデカいスマホケースを(笑)ちゃんと…「吾郎さん、これ絶対ちゃんと使ってくださいよ」って言われたんでね。もう、仁さんの愛情が詰まった、僕もホント気に入ってる、ね~、宝物なので、大切に使わせてもらってるんですけど。今日は、何故か、こう、クリムトのスマホケースが付いてるというね。(爆笑)怪しいですね。(笑)

ま、気分によってね、付け替えていいじゃないですか。うん。ね~。そうそうそう。

ポストカードも可愛いですね。
実際、僕も、ウイーンに行った時に、クリムトの作品を見た時に、美術館で購入したポストカード、今でも飾ってますよ。うん。いわゆる、ま~一番有名なというか、「接吻」ですね。今回、来てないですね、「接吻」がね。「接吻」のポストカードをですね、クリストフルの写真立ての中に入れて。そういう写真立ての使い方をしてるんですけれどもね。う~ん。

でも、早く見たいですね、この『ユディトⅠ』とか。うん。
そうなんですよ、僕、まだ行けてないですね。勿論、これオンエアの頃には絶対行ってると思うんですけど。ね、又ちょっと、行ったら、感想なんかもね、ちょっと皆さんにお伝えしたいと思ってますけれども。皆さんも、是非、クリムト展の方に遊びに行って下さい。
(片桐仁さんから吾郎さまへのバースデープレゼント。素晴らしい芸術作品ですね~でも大きいw)
Bandicam-20181211-202635211
(その原型、ギリ展で展示されてました)
Dsc_3275

(マリーローランサン あの館長さんからのプレゼントかな?)
71unfuqlw2l_sl1200_
(クリムト、どれだろう?)
Highcamp_hcsmh0014



③続いて、埼玉県の___さんです
≪先日、ブンブンブン香取慎吾日本初個展に行ってきました。昔の作品から最近の作品まで、慎吾くんの心音を感じられたり、最新技術の写真が撮れたり、ホント、すごかったです。吾郎さんも舞台とかで忙しいと思いますが、絶対行った方がいいですよ。慎吾くんも、来てほしいと思います。≫

そうなんですよねぇ。まだ、行ってないんですね~。(爆笑) 
何だろな、長期にわたって、まだやってると思うと、なんかちょっと安心してしまいますよね。うん。

まぁ、もう行ってきた、っていう、色んなね~SNSやファンの皆様からの報告ですごい楽しませてはもらってるんですけれども。はい。

そうだね。どのタイミングで行くか、だよな~。
ホント、早く行きたいんですけどね。

なんか、ほら、普通にフラッと、勝手に、じゃぁ、ヒロくんと行っちゃったらさ~それはそれで、なんかちょっとさ~何ていうのかな~やっぱ、ほら、パニックにはなんないですけど、せっかく香取くんの個展で香取くんが主役ですから、やっぱり。別に、僕が行ってパニックになるとかっていうわけではないんですけど。(笑)ちょっとこう、時間とタイミングを選んで行きたいな~と僕は思ってたんですね。草彅さんは、多分、お披露目みたいな時に、マスコミの方とかと一緒に行かれたと思うんですけど。このタイミングですからね~。う~ん。

まぁ、もう普通に行っちゃう?(笑)友達と。うん。
や~や~もう楽しみですよ、僕も、これはね。はい。


④さ~続いて、愛知県の___さん
≪先日、番組で紹介された南三陸ワインプロジェクトのワインが発売され、早速取り寄せてみました。初めてデラウェアのワインをいただいたのですが、甘く爽やかな香り、スッキリとした味わいが、とても美味しかったです。おつまみは、手軽に、ちょうど冷蔵庫にあった「海苔とチーズにシラスを巻いて」。今度は、お勧めの牡蠣でも試します。日本各地で地域おこし協力隊の方々が頑張っていらっしゃると思いますが、商品として形になるまでには大変なご苦労があると思います。こうして番組で取り上げてくださることで、頑張ってる方が報われ地元が元気になって、私たちも馴染みのない日本各地の魅力を知ることができるなんて、改めて素晴らしいなと思いました。≫

うん。良かったです、ホントに。
広まって欲しいな~って、僕も願ってるんですけれども。

そう~このスタジオでも、ちょっと頂きましたし。お土産でも貰って帰りましたし。ホント、美味しいですよね。う~ん。日本のワインも多いですからね~。

この間もね、ちょっと舞台に来たお客様にですね、栃木県のワインをいただいて。なんか、栃木出身の方だったんで、「僕の地元のワインなんです。吾郎さん、栃木のワインは飲んだことありますか?」なんて言って、差し入れして下さったんですけど。すごく美味しかったですね。

ホント、全国でね、ね~東京でもやられてる方もいましたもんね。うん。
そうなんですよね~。ちょっとこう、日本の、まだ飲んだことないワインっていうのも、ね~、世界のニューワールドのワインというのも追及していくのも非常に楽しいですけど、まだ、やっぱ、まだまだ日本でもね、知られてないワインが多いですから。うん。これをきっかけに僕も色々と知りたいなと思うんですけれども。

___さん、良いですね、これ。海苔とチーズにシラスを巻いて。これ、すごいな。合いそうだね、でもね。なんか、すごく美味しそうだぞ。おつまみとしてはね。う~ん。

僕もね、結構、海苔は好きでね~。
佐賀の知り合いの方が、送って下さる…ま、佐賀も海苔、有名じゃないですか。う~ん。もう凄く、それは重宝してるんですけどね。なんか、もうホントに、真っ黒い海苔ですよね。全く、緑がかってない、もう厚みのある。うん。すごく綺麗に黒光りした艶やかな海苔で。うん。高級な良い海苔って、そういう感じなんですかね。すごくね~それは僕も気に入って。うん。冷蔵庫の中に保管して。たまに料理に使ったりとかもしてるんですけれどもね。ま、そのままで、ちょっとおつまみ代わりにしても美味しいですし。

これ、チーズにシラスか~。やってみようかな。う~ん。はい。


以上、「GORO’s Search」でした。

――――――――――――――――――

「GORO’s BreakTime」

ラジオネーム___さんからのリクエストメールです
≪ゴールデンウイーク、映画を観てきました。今更なのですが、やっと地元で公開された『まく子』を見て、翌日は山﨑賢人さんが好きなので、話題の『キングダム』を観ました。『まく子』では橋本淳さん、『キングダム』では深水元基さんが出演されていて、『No.9』つながりの映画を観たって勝手に思って嬉しくなりました。深水さんは、メイクが原作に忠実すぎて観終わってから分かりました。すごい恐い役で印象的だったのに。どちらもすごく面白くて、前向きになれて何回も観たくなる映画でした。リクエストは、ONE OK ROCKの「Wasted Nights」です。≫

ね~お洋服屋さんもやってる深水さん。そうなんですよね。あの~、『No.9』のスタッフパーカーって、深水くんが作ったんですよ。うん。ね~、これ、髭を剃った深水くんて、僕、見た事ないですよね。ベートーヴェンの時は、ず~っと髭を生やしてて。そう、なんかやっぱり、他の作品では、髭が無い深水さんも多いわけですよ。全然、違いますよね。すごく幼くなる、というか。あの~こう言っちゃアレですけど、可愛らしい、ね、ちょっと童顔な、可愛らしい顔してるので。随分、印象変わりますよね。

僕も、髭がある時と、無い時っていうのは、印象変わると思うんですけど、誰でも変わると思うんですけど。深水くんは、だいぶ違うよね。でも、つるッとした深水くんは、まだ見た事がない、っていうね。実際に見た事がないって、不思議ですよね。(笑)こんだけ一緒に芝居してて。う~ん。

で、まぁ、橋本くんも、そうですね。『まく子』で出てて、学校の先生役で。橋本淳くん、なんか力の抜けた、あの感じが良いですよね。やっぱり、舞台での共演しかなかったので。やっぱ、映像で、どういう風なアプローチをもって演技をされるのか、っていうのは、うん、知らなかったんですけど。ま、でも、やっぱり、橋本くんらしい、なんか力の抜けたナチュラルなお芝居を見せてくれて。こういう感じなんだ~と思って。これからも、もっともっと日本映画、いっぱい出てもらいたいなと思うし、活躍される俳優さんなんだと思いますし。うん。

そんな橋本くんも、『LIFE LIFE LIFE』、お芝居も観に来て下さって。
す~ごい、ね、橋本くんてね、芝居、詳しいんですよ。いろんな戯曲。舞台、大好きで。結構、橋本くんに聞くと、なんでも答えてくれるんですよね。う~ん。僕が初めてヤスミナレザの作品をやる、っていう時も、橋本くんに伝えたら、色々教えてくれて。勿論、ヤスミナレザの事も、橋本くん、大好きで、すごくお詳しい。ま、とにかく、舞台に対する知識、造詣が深いので。うん。これから、何かあったら、橋本くんに相談しようかな、ってぐらい。(笑) 映画も詳しいですしね。そうなんですよね~。

又ね、お二人とも、ご一緒したいな、って思ってますけれども。はい。

それでは、リクエスト曲、聴いてみましょう

ONE OK ROCKで、
🎵「Wasted Nights」

――――――――――――――――――

「GORO’s Essay」

さ~ここでですね~スタッフの方が、先ほどのファミマのチーズケーキフラッペを、慌てて…慌ててというか、走って買ってきて下さったので。ちょっと、僕は、試食をしたいと思います。

これ、飲むの?すくうの?
ま、とりあえず飲んでみます
いただきます

(飲んでる音)
あ!旨いね~
あ~なるほど~うんうん、あ、一番上がチーズケーキ味のかき氷になっていて。ソルベ風になってて。中に、ちょっと小さく切ってあるビスケットとチーズケーキのアイスがその下にあって。で、一番下に、なんと!リンゴソースが、あるんですね。

うん、なるほど~
リンゴと合いますね。
なるほどね、一番下にあるから、かき回していくといいんでしょうかね。うん。ビスケットがね、こう、口の中にね入ってくる、この引っかかりが良いですね。うん。なるほどね。これ、アップルソースていうのがね、ちょっとお洒落な感じがしますね。チーズケーキをそのまま出すというよりも、ちゃんとこう、レストランとかの最後、食後のスイーツのように、チーズケーキのように一つアクセントがある。うん。テカテカのアップルソースを上から掛けたのがね、映像が浮かんできますね。

(笑) 伝わんないね う~ん。
これはみんな好きだ。うん。
これは、みんな、好きだな~。

ビスケットと、このリンゴソースが、やっぱりポイントになってきますね~。う~ん。
伝わりました?このチーズフラッペの魅力が。

以上、「GORO’s Essay」でした。

――――――――――――――――――

「GORO’s Music Library」

僕の音楽ライブラリーから、今の気分にふさわしい曲をお届けするMusic Library

今日はですね、久しぶりに、『SUZUNARI』を、はい、おかけしたいと思います。

あの~5月6日に、MVの再生回数が56万回を超えるミラクルがあった、という事で。ね~ありがとうございます。これ、川谷絵音さんもTwitterでね、「5月6日はゴローの日という事で、僕が作らせていただいた、稲垣吾郎さんの『SUZUNARI』のMVも56万回再生という奇跡的な数字 嬉しいな また二人で歌いたいです」というコメントをしてくださって。ありがとうございます。

え、5月6日って、ゴローの日なんですか? (笑) 
や、なんか、5月6日に悪くないですか?そんな。

だって、5月6日がすごく大切な日である人、もっといっぱいいらっしゃるじゃないですか。なんか、そんな、ゴローの日なんて言っちゃうのが、おこがましいというか。ね~ちょっと申し訳ない気もするんで、僕はあんまりそれに対して反応してないんですけどね。(笑) 

ただまぁ、ファンの方は、すごい、ね~、盛り上がって下さってたんで。
それは、嬉しいな~とは思ってたんですけど。

「そうですよ~今日は5月6日だ、ゴローの日だ~」なんて、僕が言うとさ~また、なんか。(爆笑)う~ん。ま~嬉しいですね。すごいですね、56万回再生っていうのも、ホントに。

いや~~ありがとうございます。
ね~これ、川谷さん、もね、それを意識して下さって。お正月に一度、番組で、生で、一緒にね、歌ったんですけれども。あれからね、ちょっとお会いもできていないので。又ご一緒したいですよね~。

🎵「SUZUNARI」

でも、歌ってさ、何だろ、僕らもね、グループの時から考えると何百曲って、ね~、何千曲かな…ま、何千曲はいってないか、ま、でも、何百曲ってね~歌わせてもらってますけれども。その中でもさ、お客さまの前で何十回も歌える曲って限られてくるわけですよ。う~ん。

今回、ファンミーティングで、ね、20何回とかって、番組でも歌わせてもらったんで、すごい嬉しいな~という思いと、やっぱ、なんかこう、成長していきますよね。歌も成長するというか、育っていくというか。うん。あと、自分も、ちょっと上手く…(笑)上手く歌えてくるっていうのも、勿論ね、ありますし。

あの~僕、基本的に、ソロで、ね~大勢のお客様の前で歌う時っていうのは、今までもそうですけど、すごく緊張してきたんですよ。ソロって、やっぱ特別な緊張感があるんだよね~。何だろうな~ソロでお芝居するのとは全く違って、どこかで苦手意識もあったりするんで、やっぱり今までず~っと緊張しながら歌ってたんですけど。

今回はね、ファンミーティングっていう場所だったからかなぁ。殆ど、緊張しないで、なんかむしろ凄く楽しみながらね、歌えたっていうのが、これは大きな事だったんですよ、僕の中では。

――――――――――――――――――

さ~今週末ですね、5月25日に幕張メッセにてですね、『星のドラゴンクエスト ドラクエの日 プロデューサーギガミーティング』が行われます。星ドラ応援ソング『星のファンファーレ』も初披露します。僕らと一緒にマルチプレイでも楽しめるのかな?会場の中からの、何人かの皆様を選出して。うん。『ファンファーレ』の初披露ですからね。参加される方は一緒に楽しみましょう~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
皆さんからのメッセージ、お持ちしております。

・「GORO’s Column」へは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集する「GORO’s Search」。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております
・リクエストは「GORO’s BreakTime」
・お便りは、「GORO’s Essay」
・「GORO’s Music Library」では、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは又来週~ばいば~い^^

« 編集長 稲垣吾郎 2019.05.15 #124 | トップページ | 5月度~TV、ラジオ、雑誌など(吾郎関連)随時更新 »

編集長稲垣吾郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 編集長 稲垣吾郎 2019.05.15 #124 | トップページ | 5月度~TV、ラジオ、雑誌など(吾郎関連)随時更新 »