2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月31日 (金)

5月度~TV、ラジオ、雑誌など(吾郎関連)随時更新

*舞台「君の輝く夜に~FREE TIME,SHOW TIME」東京公演発表!
*CS MTV 放送予定(6月)↓ 
*ギガミーティング YouTubeLiveの映像をアーカイブ公開 ↓


 <TV>

18日(土)【CM INDEX】TOKYOMX 26:00~「ロト7」

6月3日(月)MTV星のファンファーレMV撮影密着】20:00~20:30
 (再放送 6月8日、6月27日、6月30日)
6月24日(月)MTV新しい地図VideoSelects】20:00~


<AbemaTV>

26日(日)ななにー#14】17:00~23:19
*無料公開中(6月1日まで)

*次の「ななにー#15」は6月2日


<Web>

2018年7月6日(金)~
①映画【クソ野郎と美しき世界
 Amazon Prime Videoにて独占配信中
②【サウンドトラック】
 Amazon Music Unlimited会員限定 Side by Sideにてサウンドトラック解説配信


2018年12月7日(金)~全10話一挙配信
ドラマ【東京BTH~TOKYO BLOOD TYPE HOUSE~
 Amazon Prime Video独占配信中
 稲垣吾郎X要潤X勝地涼


<ラジオ>


<雑誌・新聞>

9日(木)【週刊女性】連載「ロストマンロンリーハート第9話」*今回のみ木曜日発売
D6f9ra1uuaaxwno
21日(火)【週刊女性】表紙+巻頭1P+連載「ロストマンロンリーハート第10話」
22日(水)【JUNON 6月号】吾郎
 稲垣吾郎をつかまえたい。
 自由で、やわらかな心のアンテナは、唯一無二。
Junon7
25日(土)【芸術新潮 6月号】クリムト展インタビュー
Bookfan_mt4910033050698
28日(火)【GLOW 7月号】連載
30日(木)【朝日朝刊】クリムト展ほぼ1面

6月4日(火)【日経エンタテインメント7月号】3人表紙+インタ21P
D7odfl4uyaadwyo


<WebMedia>

1日(水)マイナビニュース https://news.mynavi.jp/article/20190501-817194/
  (ななにーの生配信の合間に平成最後の囲み取材)
(稲垣 SMAPとしてやってきたことは宝。草彅&香取と令和へ意気込み)
001  

9日(木)九州ウォーカーhttps://www.walkerplus.com/article/189099/  
(今の気持ちを色でたとえると…)
(福岡ファンミ最後の公演の前に囲み取材)
Photo
 
6日(月)リアルサウンド(佐藤結衣)https://realsound.jp/2019/05/post-357114.html
(ゴロウデラックス 稲垣吾郎と本棚を共有し1冊ずつ増えていくワクワク感)

14日(火)モデルプレス →https://mdpr.jp/news/detail/1838518
(5/14「スペシャルサポーター稲垣吾郎さんが誘うクリムトの世界」取材会より)
(写真が秀逸~♡  見入ってる吾郎さま プラベで何度も来たい、見かけてもそっとしておいてねって)
Ujjlgd7b
14日(火)CINRA.NEThttps://www.cinra.net/report/201905-klimt
 (ルポGood!一番良いかも多分
Wq19uu7ycinra
14日(火)TV朝日 芸能&Newshttps://www.tv-asahi.co.jp/smt/f/geinou_tokuho/hot/?id=hot_20190514_190
15日(水)ぴあ →https://www.p.pia.jp/shared/cnt-s/cnt-s-11-02_2_9f81eec6-ed5c-4cd4-a5bd-ce423a0d6dff.html
14日(火)マイナビニュースhttps://news.mynavi.jp/article/20190514-823296/
14日(火)MANTAN Web https://mantan-web.jp/article/20190514dog00m200050000c.html
003_size6
20日(月)AsahiDegital →https://digital.asahi.com/articles/ASM5H3HZCM5HUCVL002.html?rm=871
23日(木)日経ARIA →https://aria.nikkei.com/atcl/column/19/020400060/052100009/?n_cid=nbparia_twed

23日(木)GQ Japan →https://gqjapan.jp/culture/bma/20190523/goro-inagaki-life3-report
  (舞台「LIFELIFELIFE」観劇レポ)
Life3052301

26日(日)InsideGames →https://www.inside-games.jp/article/2019/05/26/122461.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=twitter
 (星ドラギガミーティング)
D7dyw3vucaal5_d


<イベント>

クリムト展 ウイーンと日本1900
 4/23~7/10 東京都美術館
 7/23~10/14 豊田市美術館
*クリムト展公式サイト内にSPサポーターのページあり→https://klimt2019.jp/supporter.html
スペシャルサポーター就任
音声ガイドに初挑戦
   吾郎さんからメッセージ→https://www.youtube.com/watch?time_continue=85&v=y6rFDIT08zQ
吾郎コメント
「昨春、ウイーンを訪れた際に彼の作品を鑑賞し、その華やかさや繊細さ、圧倒的な存在感に心奪われたので、不思議な縁を感じています。今回は音声ガイドにも初挑戦しますので、是非ご期待下さい」
*5月14日「稲垣吾郎さんが誘うクリムトの世界」取材会 @東京都美術館


ドラクエの日
プロデューサー”ギガ”ミーティング
5月25日(土)11:00~11:45 幕張メッセ
*完全招待制(星ドラ公式サイトをチェック)
*応募〆切は5月10日
*♪星ドラ応援ソング「星のファンファーレ」初披露
ステージイベントYouTubeライブ 11:00~
 →https://www.dragonquest.jp/hoshidora/dq_event/gigamtg/
YouTubeライブの映像をアーカイブ公開(51分)→https://www.youtube.com/watch?v=Hve53F8eJIg&feature=youtu.be
YouTubeライブ「星のファンファーレ」初生披露https://www.youtube.com/watch?v=2pW01lxXuKM&feature=youtu.be

Kyjy81ob

341rurcm

<舞台>

君の輝く夜に~FREE TIME,SHOW TIME~
佐山氏への追悼の意を表して…タイトルを改めて
8月30日~9月23日
日本青年館ホール(東京)
*前売:7月23日10:00~ EVENTIFY扱いのみ
*地図先行:申込 6/8 ~6/16 一人3公演まで(1公演4枚まで)
詳細は→https://contents.atarashiichizu.com/?p=10120&post_type=chizu_topic

吾郎さまコメント
「昨年の夏、京都だけでの公演でしたから、東京で上演することが決まり、とてもうれしく思っています。絶大な信頼を寄せる共演者の方々、スタッフとともに、再び皆さまにすてきなハーモニーをお届けできる日を今からとても楽しみにしております」
Vdedicc


<映画>

半世界
監督・脚本: 阪本順治
主演: 稲垣吾郎
共演: 長谷川博己・池脇千鶴・渋川清彦・小野武彦・石橋蓮司
配給: キノフィルムズ

*TIFFコンペティション部門 「観客賞」受賞
*上映は2019年2月15日~TOHO系など
現在も各地で上映中(ロングラン)
*第9回北京国際映画祭にノミネート(4/13~4/20)
*第19回「NIPPON CINEMA AWARD」フランクフルト(5/28~)
*第8回「トロント日本映画祭」カナダ(6/6~6/27)


ばるぼら
手塚治虫生誕90周年を記念して初映像化
世界高水準のクオリティとなるアートシネマ
監督: 手塚眞
撮影監督:クリストファー・ドイル
W主演: 稲垣吾郎・二階堂ふみ

2018年11月20日手塚治虫生誕90周年パーティ@帝国ホテルにて、サプライズ発表!
2019年末公開予定


海獣の子供
アニメ。五十嵐大介氏の原作漫画を、STUDIO4℃が映像化
主人公・琉花(芦田愛菜)の父親役
4月15日~ムビチケ発売
5月9日 完成報告会
5月19日 ワールドプレミア上映会
6月7日~公開
6月7日(金)初日舞台挨拶 18:30上映前@TOHOシネマズ六本木ヒルズ
 (先行抽選受付(ぴあ):5月24日11:00~5月27日23:59)

吾郎コメント
「この映画は、誰にとっても分かりやすい単純明快なエンターテイメント作品というわけではありません。大人が観ても考えさせられるような深遠さがあり、子供が観たら理屈を超えたところで感じるものがちゃんとある作品になっています。僕も幼少の頃に観て「僕にはまだまだ分からない部分があるな」と思った映画でも、いまだに一つのシーンやキャラクターの声が鮮明に脳裏に残っている作品があったりします。この映画も、いまの子どもたちにとって、そういう作品の一つになってくれたらいいなと思っています」


<音楽>

星のファンファーレ
星ドラ応援ソング
作詞作曲:Nakajin(SEKAI NO OWARI)
新しい地図joinミュージック
*2019年5月27日~デジタル配信開始
   詳細は地図公式へ→https://contents.atarashiichizu.com/?p=9961&post_type=chizu_topic
*5月25日「ギガミーティングにて初披露
5月27日~世界配信スタート!
 プロモーション映像公開!
https://www.youtube.com/watch?time_continue=2&v=DSjdu4XMxFo
https://www.youtube.com/watch?v=uCS8uuLXSrw&feature=youtu.be  
オリコン1位
 視聴数:一日で260万、二日で430万突破!
D5ao0i4ueaak8z


SUZUNARI】 吾郎ソロ
「東京BTH」主題歌
作詞作曲:川谷絵音
2018年12月21日~デジタル配信開始
・AmazonMusicUnlimitedで配信
・AmazonMusic、iTunes、レコチョク でもDL配信(¥250)
*YouTube視聴数が5月6日(ゴローの日)に56万回達成!


#SINGING
新しい地図joinミュージック
2018年12月12日~デジタル配信リリース
・AmazonMusicUnlimited新しい地図の全楽曲の独占ストリーミング配信を開始
・iTunes、レコチョク でのDL配信も開始


<CM>

サントリー「オールフリー」
TVCM
「ノンアル維新!始まる」篇 30秒・15秒
「ノンアル維新!お殿様」篇 30秒・15秒
「ノンアル維新!大好評」篇 15秒
Graphic_img1_1

4月9日*第48回フジサンケイグループ「広告大賞」
・クリエイティブ部門「テレビ 優秀賞」
・メディアミックス部門 優秀賞
「生きてるっ」を具現化
Skkxgqxr


スクウェア・エニックス【星のドラゴンクエスト】
プロデューサーに就任しました!
新TV-CM「ギガ感謝祭応援ソング 勇者篇」15秒
5月10日~WebCM
5月18日~TV-CMオンエア
Web-cm
新TV-CM「ギガ感謝祭応援ソング ダンス篇」15秒
  5月25日~

ラッピングバスが走ります!5月18日~6月16日
都内近郊。走行ルート・スケジュールはこちらでチェック
https://www.dragonquest.jp/hoshidora/tvcm/
D5ywdryvuam60ev


アンファー 「スカルプD」「スカルプDボーテ」
【ケケケのケ太郎】
4月16日~TVCM&屋外広告
Vdc2cmph_1


宝くじ 
「ロト&ナンバーズ」
【ロトもだち選手権in沖縄】
【ロトもだち選手権in京都】
4月23日~TVCM放映開始
Nclg7xut_1

Cm_2_1904
【ロトもだち選手権in宮城】
5月15日~  ファンミの会場で撮影
Cm_3_1904

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

レギュラー

<AbemaTV>
【7.2新しい別の窓】
 第一日曜日 17:00~24:12
 7.2時間の生放送

<ラジオ>
【編集長 稲垣吾郎】 文化放送
 水曜日 21:30~22:00
 2018年4月からスポンサーが付きました!
 (ビックカメラ・コジマ)

<雑誌>
【anan】 連載「シネマナビ(映画評)」 水曜日 マガジンハウス
【GLOW】 連載「稲垣吾郎の大人男子ライフ」毎月28日
  (2018年5月スタート)  宝島社

<新聞>
【朝日新聞 朝刊】第一日曜日
 3人でリレー連載「地図を広げて」
 2018年4月スタート

2019年5月29日 (水)

編集長 稲垣吾郎 2019.05.22 #125

ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長
【編集長稲垣吾郎】#125
2019年05月22日 編集長 稲垣吾郎

「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう~

――――――――――――――――――

「GORO’s Column」

コラムメールをご紹介します

ラジオネーム___さんです
≪ファミリーマートさんで香取慎吾プロデュースのチーズケーキフラッペが発売されました。吾郎編集長は飲みましたか?飲んでなければ、是非ここで飲んで感想をお願いします≫

飲んでない(笑)
飲んでないです、まだ

あ、なんだ、そうか、今ここのスタジオにあるかと思ったんですけど、スタッフの方が、なんか申し訳なさそうな顔で。溶けちゃうからね。(笑)ま、確かにね。ま、自分で買ってちゃんと飲みますけれども。そうか!もう発売されたんですね。

コマーシャルがすごい可愛いいですよね、
ユニークで。うん。

そうなんですか~。スタジオに、ちょっと、持ってきてほしかったんですけど。(スタッフに)ダメだったの?無理だったの?溶けちゃうからね。そっかそっか。なるほど。

ちょっとあの~、大至急、ちょっと試飲しまして、
ちょっと僕も感想を届けたいと思います。

(一番左のがチーズケーキフラッペ)
190421fami0_0

――――――――――――――――――

ここで1曲お聴きください

Ellie Gouldingで、
🎵「Love Me Like You Do」

――――――――――――――――――

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラ・コジマの提供でお送りします!
~~CM~~

――――――――――――――――――

「GORO’s Search」

さ~今週の編集会議はですね、
「行ってきました」の報告メールをご紹介します

①ラジオネーム___さんです
≪編集長に何度も言わせるのも、と思い、ご報告するのをためらいましたが、『うんこミュージアム』に行ってきました。けっして生々しいものではなく、インスタ映えするような可愛らしい場所だったので、吾郎編集長が行っても大丈夫そうでした。おもちゃのうんこを棒に刺して写真を撮ったりもしました。「うんこ~」と叫ぶコーナーが人気でした。(笑)≫

「うんこ~」と叫ぶコーナーって、気になるな~
大人気ですね~

なんですかね、解放できるんですかね?「うんこ」と叫ぶことによって。ちょっと違うステージに行けるんでしょうかね?まぁ、勿論ね、抑制されてるとか、普段そういうものを出来ないからこそ楽しいのかな。うん。


②さ~続いて、ラジオネーム___さんですね
≪吾郎さんがスペシャルナビゲーターを務めている『クリムト展』に行ってきました。吾郎編集長の穏やかな声に導かれ、クリムトの人生と絵に秘められたエピソードを知りながら歩みを進めていくのは一つの物語に入りこんだような感覚で、クリムトの「ク」の字も知らなかった私が、いざ足を踏み入れたらどっぷり嵌ってしまいました。個人的には、クリムトの描く女性の表情にすごく惹かれました。グッズも豊富で、今回はポストカードを買ってきただけですが、時間を作って何度も見に行きたいと思える場所でした≫

なるほど。
ありがとうございます
他にもね…あ、ポストカードを実際に、ね、ヘレネの肖像とかユディトとか、クリムト展で発売されてるポストカードを使って、感想のお手紙もこの番組にいっぱい届けられてます。ありがとうございます。はいはいはい。

僕も、因みに、今、携帯電話のアイフォンカバーのケース…ま、基本的には、ね、以前、『No.9』の舞台の時に片桐仁さんに頂いたアイフォンカバーを使ってるんですけれども。ちょっとデカいな、ちょっとデカいし今日はちょっと重いかな、っていう時にはたまに付け替えてるんです。

前、マリーローランサンのスマホケースを使ってて。結構ブログとかでも出てたんで、分かってる方もいらっしゃると思うんですけど。

今はね、クリムトのアイフォンケースも付けてますね。うん。
ま、たまにですけど。

基本的には、片桐さんのね、あのデカいスマホケースを(笑)ちゃんと…「吾郎さん、これ絶対ちゃんと使ってくださいよ」って言われたんでね。もう、仁さんの愛情が詰まった、僕もホント気に入ってる、ね~、宝物なので、大切に使わせてもらってるんですけど。今日は、何故か、こう、クリムトのスマホケースが付いてるというね。(爆笑)怪しいですね。(笑)

ま、気分によってね、付け替えていいじゃないですか。うん。ね~。そうそうそう。

ポストカードも可愛いですね。
実際、僕も、ウイーンに行った時に、クリムトの作品を見た時に、美術館で購入したポストカード、今でも飾ってますよ。うん。いわゆる、ま~一番有名なというか、「接吻」ですね。今回、来てないですね、「接吻」がね。「接吻」のポストカードをですね、クリストフルの写真立ての中に入れて。そういう写真立ての使い方をしてるんですけれどもね。う~ん。

でも、早く見たいですね、この『ユディトⅠ』とか。うん。
そうなんですよ、僕、まだ行けてないですね。勿論、これオンエアの頃には絶対行ってると思うんですけど。ね、又ちょっと、行ったら、感想なんかもね、ちょっと皆さんにお伝えしたいと思ってますけれども。皆さんも、是非、クリムト展の方に遊びに行って下さい。
(片桐仁さんから吾郎さまへのバースデープレゼント。素晴らしい芸術作品ですね~でも大きいw)
Bandicam-20181211-202635211
(その原型、ギリ展で展示されてました)
Dsc_3275

(マリーローランサン あの館長さんからのプレゼントかな?)
71unfuqlw2l_sl1200_
(クリムト、どれだろう?)
Highcamp_hcsmh0014



③続いて、埼玉県の___さんです
≪先日、ブンブンブン香取慎吾日本初個展に行ってきました。昔の作品から最近の作品まで、慎吾くんの心音を感じられたり、最新技術の写真が撮れたり、ホント、すごかったです。吾郎さんも舞台とかで忙しいと思いますが、絶対行った方がいいですよ。慎吾くんも、来てほしいと思います。≫

そうなんですよねぇ。まだ、行ってないんですね~。(爆笑) 
何だろな、長期にわたって、まだやってると思うと、なんかちょっと安心してしまいますよね。うん。

まぁ、もう行ってきた、っていう、色んなね~SNSやファンの皆様からの報告ですごい楽しませてはもらってるんですけれども。はい。

そうだね。どのタイミングで行くか、だよな~。
ホント、早く行きたいんですけどね。

なんか、ほら、普通にフラッと、勝手に、じゃぁ、ヒロくんと行っちゃったらさ~それはそれで、なんかちょっとさ~何ていうのかな~やっぱ、ほら、パニックにはなんないですけど、せっかく香取くんの個展で香取くんが主役ですから、やっぱり。別に、僕が行ってパニックになるとかっていうわけではないんですけど。(笑)ちょっとこう、時間とタイミングを選んで行きたいな~と僕は思ってたんですね。草彅さんは、多分、お披露目みたいな時に、マスコミの方とかと一緒に行かれたと思うんですけど。このタイミングですからね~。う~ん。

まぁ、もう普通に行っちゃう?(笑)友達と。うん。
や~や~もう楽しみですよ、僕も、これはね。はい。


④さ~続いて、愛知県の___さん
≪先日、番組で紹介された南三陸ワインプロジェクトのワインが発売され、早速取り寄せてみました。初めてデラウェアのワインをいただいたのですが、甘く爽やかな香り、スッキリとした味わいが、とても美味しかったです。おつまみは、手軽に、ちょうど冷蔵庫にあった「海苔とチーズにシラスを巻いて」。今度は、お勧めの牡蠣でも試します。日本各地で地域おこし協力隊の方々が頑張っていらっしゃると思いますが、商品として形になるまでには大変なご苦労があると思います。こうして番組で取り上げてくださることで、頑張ってる方が報われ地元が元気になって、私たちも馴染みのない日本各地の魅力を知ることができるなんて、改めて素晴らしいなと思いました。≫

うん。良かったです、ホントに。
広まって欲しいな~って、僕も願ってるんですけれども。

そう~このスタジオでも、ちょっと頂きましたし。お土産でも貰って帰りましたし。ホント、美味しいですよね。う~ん。日本のワインも多いですからね~。

この間もね、ちょっと舞台に来たお客様にですね、栃木県のワインをいただいて。なんか、栃木出身の方だったんで、「僕の地元のワインなんです。吾郎さん、栃木のワインは飲んだことありますか?」なんて言って、差し入れして下さったんですけど。すごく美味しかったですね。

ホント、全国でね、ね~東京でもやられてる方もいましたもんね。うん。
そうなんですよね~。ちょっとこう、日本の、まだ飲んだことないワインっていうのも、ね~、世界のニューワールドのワインというのも追及していくのも非常に楽しいですけど、まだ、やっぱ、まだまだ日本でもね、知られてないワインが多いですから。うん。これをきっかけに僕も色々と知りたいなと思うんですけれども。

___さん、良いですね、これ。海苔とチーズにシラスを巻いて。これ、すごいな。合いそうだね、でもね。なんか、すごく美味しそうだぞ。おつまみとしてはね。う~ん。

僕もね、結構、海苔は好きでね~。
佐賀の知り合いの方が、送って下さる…ま、佐賀も海苔、有名じゃないですか。う~ん。もう凄く、それは重宝してるんですけどね。なんか、もうホントに、真っ黒い海苔ですよね。全く、緑がかってない、もう厚みのある。うん。すごく綺麗に黒光りした艶やかな海苔で。うん。高級な良い海苔って、そういう感じなんですかね。すごくね~それは僕も気に入って。うん。冷蔵庫の中に保管して。たまに料理に使ったりとかもしてるんですけれどもね。ま、そのままで、ちょっとおつまみ代わりにしても美味しいですし。

これ、チーズにシラスか~。やってみようかな。う~ん。はい。


以上、「GORO’s Search」でした。

――――――――――――――――――

「GORO’s BreakTime」

ラジオネーム___さんからのリクエストメールです
≪ゴールデンウイーク、映画を観てきました。今更なのですが、やっと地元で公開された『まく子』を見て、翌日は山﨑賢人さんが好きなので、話題の『キングダム』を観ました。『まく子』では橋本淳さん、『キングダム』では深水元基さんが出演されていて、『No.9』つながりの映画を観たって勝手に思って嬉しくなりました。深水さんは、メイクが原作に忠実すぎて観終わってから分かりました。すごい恐い役で印象的だったのに。どちらもすごく面白くて、前向きになれて何回も観たくなる映画でした。リクエストは、ONE OK ROCKの「Wasted Nights」です。≫

ね~お洋服屋さんもやってる深水さん。そうなんですよね。あの~、『No.9』のスタッフパーカーって、深水くんが作ったんですよ。うん。ね~、これ、髭を剃った深水くんて、僕、見た事ないですよね。ベートーヴェンの時は、ず~っと髭を生やしてて。そう、なんかやっぱり、他の作品では、髭が無い深水さんも多いわけですよ。全然、違いますよね。すごく幼くなる、というか。あの~こう言っちゃアレですけど、可愛らしい、ね、ちょっと童顔な、可愛らしい顔してるので。随分、印象変わりますよね。

僕も、髭がある時と、無い時っていうのは、印象変わると思うんですけど、誰でも変わると思うんですけど。深水くんは、だいぶ違うよね。でも、つるッとした深水くんは、まだ見た事がない、っていうね。実際に見た事がないって、不思議ですよね。(笑)こんだけ一緒に芝居してて。う~ん。

で、まぁ、橋本くんも、そうですね。『まく子』で出てて、学校の先生役で。橋本淳くん、なんか力の抜けた、あの感じが良いですよね。やっぱり、舞台での共演しかなかったので。やっぱ、映像で、どういう風なアプローチをもって演技をされるのか、っていうのは、うん、知らなかったんですけど。ま、でも、やっぱり、橋本くんらしい、なんか力の抜けたナチュラルなお芝居を見せてくれて。こういう感じなんだ~と思って。これからも、もっともっと日本映画、いっぱい出てもらいたいなと思うし、活躍される俳優さんなんだと思いますし。うん。

そんな橋本くんも、『LIFE LIFE LIFE』、お芝居も観に来て下さって。
す~ごい、ね、橋本くんてね、芝居、詳しいんですよ。いろんな戯曲。舞台、大好きで。結構、橋本くんに聞くと、なんでも答えてくれるんですよね。う~ん。僕が初めてヤスミナレザの作品をやる、っていう時も、橋本くんに伝えたら、色々教えてくれて。勿論、ヤスミナレザの事も、橋本くん、大好きで、すごくお詳しい。ま、とにかく、舞台に対する知識、造詣が深いので。うん。これから、何かあったら、橋本くんに相談しようかな、ってぐらい。(笑) 映画も詳しいですしね。そうなんですよね~。

又ね、お二人とも、ご一緒したいな、って思ってますけれども。はい。

それでは、リクエスト曲、聴いてみましょう

ONE OK ROCKで、
🎵「Wasted Nights」

――――――――――――――――――

「GORO’s Essay」

さ~ここでですね~スタッフの方が、先ほどのファミマのチーズケーキフラッペを、慌てて…慌ててというか、走って買ってきて下さったので。ちょっと、僕は、試食をしたいと思います。

これ、飲むの?すくうの?
ま、とりあえず飲んでみます
いただきます

(飲んでる音)
あ!旨いね~
あ~なるほど~うんうん、あ、一番上がチーズケーキ味のかき氷になっていて。ソルベ風になってて。中に、ちょっと小さく切ってあるビスケットとチーズケーキのアイスがその下にあって。で、一番下に、なんと!リンゴソースが、あるんですね。

うん、なるほど~
リンゴと合いますね。
なるほどね、一番下にあるから、かき回していくといいんでしょうかね。うん。ビスケットがね、こう、口の中にね入ってくる、この引っかかりが良いですね。うん。なるほどね。これ、アップルソースていうのがね、ちょっとお洒落な感じがしますね。チーズケーキをそのまま出すというよりも、ちゃんとこう、レストランとかの最後、食後のスイーツのように、チーズケーキのように一つアクセントがある。うん。テカテカのアップルソースを上から掛けたのがね、映像が浮かんできますね。

(笑) 伝わんないね う~ん。
これはみんな好きだ。うん。
これは、みんな、好きだな~。

ビスケットと、このリンゴソースが、やっぱりポイントになってきますね~。う~ん。
伝わりました?このチーズフラッペの魅力が。

以上、「GORO’s Essay」でした。

――――――――――――――――――

「GORO’s Music Library」

僕の音楽ライブラリーから、今の気分にふさわしい曲をお届けするMusic Library

今日はですね、久しぶりに、『SUZUNARI』を、はい、おかけしたいと思います。

あの~5月6日に、MVの再生回数が56万回を超えるミラクルがあった、という事で。ね~ありがとうございます。これ、川谷絵音さんもTwitterでね、「5月6日はゴローの日という事で、僕が作らせていただいた、稲垣吾郎さんの『SUZUNARI』のMVも56万回再生という奇跡的な数字 嬉しいな また二人で歌いたいです」というコメントをしてくださって。ありがとうございます。

え、5月6日って、ゴローの日なんですか? (笑) 
や、なんか、5月6日に悪くないですか?そんな。

だって、5月6日がすごく大切な日である人、もっといっぱいいらっしゃるじゃないですか。なんか、そんな、ゴローの日なんて言っちゃうのが、おこがましいというか。ね~ちょっと申し訳ない気もするんで、僕はあんまりそれに対して反応してないんですけどね。(笑) 

ただまぁ、ファンの方は、すごい、ね~、盛り上がって下さってたんで。
それは、嬉しいな~とは思ってたんですけど。

「そうですよ~今日は5月6日だ、ゴローの日だ~」なんて、僕が言うとさ~また、なんか。(爆笑)う~ん。ま~嬉しいですね。すごいですね、56万回再生っていうのも、ホントに。

いや~~ありがとうございます。
ね~これ、川谷さん、もね、それを意識して下さって。お正月に一度、番組で、生で、一緒にね、歌ったんですけれども。あれからね、ちょっとお会いもできていないので。又ご一緒したいですよね~。

🎵「SUZUNARI」

でも、歌ってさ、何だろ、僕らもね、グループの時から考えると何百曲って、ね~、何千曲かな…ま、何千曲はいってないか、ま、でも、何百曲ってね~歌わせてもらってますけれども。その中でもさ、お客さまの前で何十回も歌える曲って限られてくるわけですよ。う~ん。

今回、ファンミーティングで、ね、20何回とかって、番組でも歌わせてもらったんで、すごい嬉しいな~という思いと、やっぱ、なんかこう、成長していきますよね。歌も成長するというか、育っていくというか。うん。あと、自分も、ちょっと上手く…(笑)上手く歌えてくるっていうのも、勿論ね、ありますし。

あの~僕、基本的に、ソロで、ね~大勢のお客様の前で歌う時っていうのは、今までもそうですけど、すごく緊張してきたんですよ。ソロって、やっぱ特別な緊張感があるんだよね~。何だろうな~ソロでお芝居するのとは全く違って、どこかで苦手意識もあったりするんで、やっぱり今までず~っと緊張しながら歌ってたんですけど。

今回はね、ファンミーティングっていう場所だったからかなぁ。殆ど、緊張しないで、なんかむしろ凄く楽しみながらね、歌えたっていうのが、これは大きな事だったんですよ、僕の中では。

――――――――――――――――――

さ~今週末ですね、5月25日に幕張メッセにてですね、『星のドラゴンクエスト ドラクエの日 プロデューサーギガミーティング』が行われます。星ドラ応援ソング『星のファンファーレ』も初披露します。僕らと一緒にマルチプレイでも楽しめるのかな?会場の中からの、何人かの皆様を選出して。うん。『ファンファーレ』の初披露ですからね。参加される方は一緒に楽しみましょう~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
皆さんからのメッセージ、お持ちしております。

・「GORO’s Column」へは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集する「GORO’s Search」。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております
・リクエストは「GORO’s BreakTime」
・お便りは、「GORO’s Essay」
・「GORO’s Music Library」では、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは又来週~ばいば~い^^

2019年5月17日 (金)

編集長 稲垣吾郎 2019.05.15 #124

<今週の目次>
・ヤンチェのリップクリーム、香りはその時の気分で
♪「Nobody Compares to You」 Gryffin
・「編集会議」
 ①コンバージョンホテル
 ②奥渋の「ターンテーブル」
 ③アプリ「Ex CAMP」
♪「Grateful Days」 Dragon Ash
・福岡ファンミで、5歳の子に「キレイ」と言われる吾郎
♪「Lust For Life」 Drake

ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長
【編集長稲垣吾郎】#124
2019年05月15日 編集長 稲垣吾郎

「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう~

――――――――――――――――――

「GORO’s Column」

コラムメールをご紹介します

神奈川県の___さんです
≪吾郎さん、こんばんは。ケケケのケ太郎のアンファーさんとヤンチェオンテンバールコラボレートしたアロマリップクリームが発売されました。男女兼用とのことですが、吾郎さんは、ローズ・オレンジ・グリーンの3つの香りの中でどの香りが一番お好みでしょうか?≫

うん。ね~そうなんですよね。
僕も、これは、ヤンチェオンテンバールのインスタを見て知ったんですけれども。(笑)インスタを見て知ったって…遅いかな(爆笑) すごい素敵ですよね、ヤンチェのインスタもね~。うん。あれで結構僕も商品チェックをしてるんですけれども。は~い。

ね~アンファーさんと…う~ん、ミノキ兄弟とケケケのケ太郎でお世話になってるアンファーさん。ケ太郎の方は、ホントに、コマーシャルも評判が良くて。ね~なんか又、あの恰好したいですよね。先週もおハガキありましたけれども。なんか…あのケケケのケ太郎の恰好で、やっぱりケ太郎、歌いたいですよね。ね~せっかくですから。ダメなのかな?歌っちゃ。(笑) 

そう、今回、このアンファーさんの、ね、ケ太郎のコマーシャルの時には、水木プロの方々にもホントに協力してくださって。鬼太郎の色んなグッズとかも頂いて。(笑)うん。僕らね、子供の頃から、もうず~っと、それは親しんできた「鬼太郎さま」ですからね~。うん。

今、しかも、鬼太郎って、ね~、アニメーションで日曜日の午前中にやってるんですね。こないだ、たまたまテレビつけたらやってて、ちょっと見入ってしまったんですけれども。勝手に、ケ太郎はね、鬼太郎に親近感を…ま、僕が真似してるだけなんですけどね。は~い。
Bkzc73q

ま~そのケ太郎のアンファーさんとヤンチェオンテンバールのリップクリーム。う~ん。

これ、でも、僕、香り…勿論、商品はね、一度手に取って見たんですけれども。なんかでも、こういうのってホントに、気分によって…結構、リップって、僕、いくつも持ち歩いちゃう方なんですけど。なんか、ちょっと気分によって、つけかえちゃったりするんですよね、贅沢に。リップくらいだったら何本か持ってていいかなと思っちゃってね。う~ん。

ま~基本的には、この中だとやっぱ、ローズが好きですけどね。

まぁ、やっぱ、薔薇って、花も好きですし、香りも僕はすごく好きなので。ね~、ローズの香水を使ってたり、ローズのボディクリームを使ってたりする事もあるので。

でも、ホントに、浮気性です、僕は。こういう物に関しては。その時の気分に、ホントに、よって、変えてしまうので、統一性は無いんですけれども。だから、ね~、皆さんも、色々と、気分によって3つの香りを試してみてはいかがでしょうか

――――――――――――――――――

ここで1曲お聴きください

Gryffinで、
🎵「Nobody Compares to You」

――――――――――――――――――

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラ・コジマの提供でお送りします!
~~CM~~

――――――――――――――――――

「GORO’s Search」

今週は「編集会議」を行います。

①茨城県の___さんです
≪編集長は、コンバージョンホテルをご存知ですか?コンバージョンとは変換・転換を意味します。奈良県にある奈良そごうの7階は回転展望レストランでした。それを生かして、360度のパノラマが眺望できる和テイストのホテルにしました。島根県の奥出雲多根自然博物館の建物の中にホテルを作り、宿泊客は21時ごろ、博物館を鑑賞できる。その外にも、家電量販店を改装したホテルは駐車場が大きいので大型バスが停めやすい。自分専用の釣り堀があるホテルや、相撲部屋を改装したホテルなど、宿泊代も安く、1泊3000円から泊まれるホテルもあります。全てにおいて言えるのは、元々の建物と共存して相乗効果をあげている事です。≫

あ~~良いですね~
コンバージョン…う~ん。ま、中古の建物をコンバージョンする事で、工事期間を短縮して建設コストも抑えられるという、事なんですね。なんか、有効活用だな~と思うし。うん。

それこそね、なんか、映画『半世界』の上映が決まった、ね、映画館も…埼玉県の深谷の、造り酒屋だった所が映画館になった、という所もあるみたいで。そこでも、なんか、映画『半世界』の上映が決まったみたいなんですけれども。面白いですね。造り酒屋が映画館ですよ。

(酒蔵の映画館「深谷シネマ」ですね。5月19日~25日「半世界」上映予定とのこと)
Photo_1
なんか、今、こういうのブームなんでしょうね。時代なんでしょうね。しかし、これ、自分専用の釣り堀があるホテルって面白い、どういう事? ま、家電量販店を改装したホテルが駐車場が大きいっていうのは、ま、なんか想像がつきますよね。う~ん。へ~~~。

ま、因みに、僕が初めて一人暮らしをしたマンションは、多分、ホテルを建設中にマンションに変わってしまったんじゃないかなって。僕が勝手に想像しただけなんですけどね。なんとなく、作りが。ここ、ロビーにするつもりだったのかな~?とか。分かんない。これ、僕の勝手な想像だったんですけどね。(笑)うん。ま、そういう事もありますよね。建設途中からね、変えていくっていう事もあると思うし。う~~ん。

(鏡張りの部屋、みたいなこと仰ってましたよね。ゴロデラのロケで行かれたので見れましたけど、エントランスに螺旋階段があって、すごくお洒落なマンションでしたよね。)

面白いですね、この、360度のパノラマの眺望ができる、和テイストのホテルっていうのも非常に興味ありますし。う~ん。ね~なんか、倉庫だった所がスタジオになる、とかね、そういうのはよくありますけどね。いや~、非常に、僕は、こういうのすごい好きですね。うん。時代に合ってると思うし。うん。なんでもかんでも壊して作って壊して作って、ってやっていく事が全てじゃないというか。なんか、僕は、こういう考えがすごい好きですけれども。


②続いて、埼玉県の___さんです
≪吾郎さん、こんばんは。奥渋にある「ターンテーブル」はご存知でしょうか?ここは実は、徳島県の覆面情報発信交流拠点なんです。徳島県が公募で選んだ工務店が運営し、年間の賃料も県が大部分支払っているのです。一切、宣伝せず、取材もほぼお断りしているそうです。お洒落な奥渋で、洗練された空間と美味しい食材を通じて、徳島の良さをじっくり知ってもらうというのが目的です。徳島出身の私としては、気になってしかたがない施設なのです。4月には吾郎マダムたちが(笑)渋谷に集合することになりそうなので、(笑)宿泊もランチも乾杯もできる「ターンテーブル」を是非、編集長で、ご紹介してください≫

何ですか?吾郎マダムたちが渋谷に集合するって
これは、舞台でね、(スタッフが何か言って)はいはい、分かります。先月の4月にね、はいはい、東急の周りに、ね。僕も渋谷区のマダムですからね。(笑)

ま、奥渋というのはね、奥渋谷の略で、神泉とか松濤、富ヶ谷とかね、宇田川町の辺りを言うんですけれども。はいはいはい。へ~~「ターンテーブル」っていうお店ね。

徳島ね、無いんですよ、僕、行ったこと。う~ん。

阿波踊りとか、すごく良い…ね、興味はあるんですけど。

なんかもう、絶対そういうお祭りとか、なんかああいう雰囲気が得意ではない、あまり好きではない、というお友達も、阿波踊りには嵌って。なんか、しょっちゅう行ってるって人、いるんですよ。う~ん。

ま、例えば、僕の友達のヒロくん、高野さんが浅草でお神輿を担ぐって、それは想像がつくじゃないですか。好きそうじゃないですか。まぁホントに彼はお神輿を担ぐのが大好きで、三社祭とかで担いでるんですけどね。うん。でも、なんか全然そういうタイプの人間じゃないのに、阿波踊りは、「もう、とにかくやって。吾郎さん、一度経験して」って、ず~~っと言われてんですよね。トランス感覚っていうのが、う~ん、最高だっていう風にね、いつも言ってくれて。まだ行けてないんですけれども。う~ん。

でも、なんか、徳島から来たレストランとかね、ご飯屋さんとかっていうのは、うん、何軒か好きな店もあったんですけどね。う~ん。グルメな印象もありますよね。確かに、色々と。そうめんとかね。スダチ、わかめとか。う~ん。

なるほど~。ま、ちょっと、レポートお待ちしてますよ、むしろ。
僕も、まぁまぁまぁ、ちょっと行ってみたいし。

こないだ、「ななにー」の、4月のね、1週目にやった「ななにー」も、スタートが渋谷だったじゃないですか。斎藤工さんが、ね、来てくださって。あん時に、ほら、ニンニク料理、うん、あれもいわゆる、奥渋辺りですね。まぁ、あれは、僕の舞台の都合上、(笑)ね、シアターコクーンに近い所で、斎藤工さんが好きなニンニク料理を食べれる、ってポイントでそこになったって感じだと思うんですけど。ね~でも、すごく評判の良いお店みたいですし、ねぇ、僕はちょっと残念ながら食べれなかったんですけれども。う~ん。皆さん、美味しいって言ってたんで。そこにも行ってみたいですね~。は~い。

レポート、お待ちしております。

「徳島に行ったことない」と仰ってますけど、セブンイレブンのビストロスマップのお弁当を売るために5人が全国に散った時、吾郎さまは徳島県のどこかだったんですよね。でも、吾郎さまの記憶にはそこが徳島だとは認識されなかったんでしょうね。多分、空港に着いて車に乗せられて現場に連れてこられてお弁当を売って速攻帰ってきた、という事でしょうね~wwそんなんじゃ徳島に行ったことあるなんて言えないってことかも)


③続いて、大阪市の___さんです
≪編集長は、休日にキャンプなんていかがでしょうか。と言っても、そこはスーパースターの稲垣吾郎、その辺のキャンプ場では自然の中でゆっくるするどころか、熊が出たのかと間違えられるほど大騒ぎになりそうなので、本当にリラックスできる場所を提供したいと思います。そんな、誰もいないのに、整備は整っている場所などを見つけられるのが、「Ex CAMP」です。こちら、民泊の土地バージョンです。使っていない土地や眠らせている土地のオーナーとキャンパーとを結びつけています。星が煌めく中、オールフリー片手に、「生きてるっ」を感じるのも最高の贅沢ですよね≫

へぇ~~
なるほど~。面白いですね~。アプリで、こういうのあるんですね。

キャンプね~。
ま、オールフリーのコマーシャルの時に、体験したんでね。(笑)う~ん。まぁ、興味はありますけどね。綺麗ですね~確かにね。今、アプリ、見てるんですけど。へ~~。あ~でも、良いですね。まぁ、色んな値段とか条件によって、自分にピッタリなものを選んでくれるっていうアプリなんでしょうね。うん。

ちょっと、これもレポート、お待ちしておりますよ。(笑)

以上、「GORO’s Search」でした。

――――――――――――――――――

「GORO’s BreakTime」

ラジオネーム___さんからのリクエストメールです
≪仙台のファンミーティングに参加して、吾郎さんの自己紹介、「東京生まれヒップホップ育ち稲垣吾郎です」が、意外で面白かったので、この曲をリクエストします。Dragon Ashの「Grateful Days」。この歌がヒットした当時、替え歌を作って遊んだ記憶が蘇り、仙台から帰ってきてもフレーズが頭から離れなくて困りました。≫

そんなこと、言いましたっけ?
そんな事を自己紹介で言った記憶はないんですけどねぇ
しかも、僕は、ヒップホップ育ちではないので。う~ん。

ま、最近はちょっと、ケンドリック・ラマーが好きって、ちょっとヒップホップなのかな、もしかしたら、最近。ちょっときてるかもしんないね。いやいやいや、まぁでも、懐かしいですね、この曲もね~。う~ん。

Dragon Ashで、
🎵「Grateful Days」

――――――――――――――――――

「GORO’s Essay」

ラジオネーム___さんです
≪先日はNAKAMA to Meetingで、福岡まで来てくださってありがとうございました。本当に楽しくて嬉しくて、まだ夢の中にいるようです。福岡の情報番組では、NAKAMAの皆さんのインタビューも紹介されていましたが、その中で、吾郎編集長のファンだという5歳ぐらいの女の子が「吾郎ちゃんのどこが好き?」と聞かれ、「歌ってる時、キレイだから」と答えたんです。カッコいいとか歌が上手いとかではなくて、一番の印象が「キレイ」。吾郎編集長、さすがです。≫

ありがとうございます。
そんな…歌ってる時は、全然キレイじゃないですけどね。(笑)う~ん。まぁでも、嬉しいですね、5歳の女の子が。う~ん。福岡の情報番組…そっかそっか、会場のインタビューをされてたんですね。うん。

ね~ホント、5歳ぐらいの、もうホントにお子様から、ね~もうホント、幅広い世代の方々に来ていただいて。ね~今回は、「お一人様シート」なんかもあったりとかして。一人でね~いらして下さるNAKAMAの皆さんもいたりとかして。もうホントに、ね~、NAKAMA to Meeting、ファンミーティングをやれて良かったな~と思いますし。うん。や~楽しかったですね~。

勿論ね、ホントにもう何十年も昔から応援して下さる方々も大勢ね来て下さったんですけれども。やっぱ、新しいね、新規の、もうここ1~2年ぐらいでファンになって下さって、初めて、生の僕らを見る、っていう方々もね、結構来て下さったりとかしたんで。うん。

なんか、そこも面白いですよね。なんか、ファンの皆さんの中での交流とか、ね~、また友達の輪がね、NAKAMAの輪が増えた、みたいな事を、皆さんの色々Twitterとかで拝見させていただくと、もう僕らは、ホントにそれはそれで嬉しいな~と思いましたし。

ね~この5歳の子も、これからもず~っと来て欲しいですよね。(笑)ホントに。ね~ホント、嬉しいですね~。お母さんと来たのかな?下手したら、もう3世代で来られる方とかも、ね~、いらしたりしたので、ホント嬉しいな~と思うんですけれども。

ま、僕らも、いつまでもね、そう言ってもらえるように、身も心もね、綺麗でいないといけないな~と思うので(笑)。は~い。ありがとうございました。

以上、「GORO’s Essay」でした。

(そのエンタメニュース、SNSで見せてもらいましたけど。5歳ぐらいの女の子、吾郎ちゃんが大好き、って、ホントに可愛かったですね^^)

――――――――――――――――――

「GORO’s Music Library」

続いて、Music Libraryです。もう、今日はやっぱり、ヒップホップじゃないですか。ね~。「東京生まれ、ヒップホップ育ち、渋谷区在住」ですかね~今ね。

このDrakeっていう方もね、カッコ良いですよね。多分、ヒップホップ好きな人は誰でも知ってるぐらい、有名な方だと思うんですけれども。カナダ人のね、ラッパーの方らしいんですけれども。この曲を、皆さんにお勧めいたします。

Drakeで、
🎵「Lust For Life」

――――――――――――――――――

皆さんからのメッセージ、お持ちしております。

・「GORO’s Column」へは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集する「GORO’s Search」。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております
・リクエストは「GORO’s BreakTime」
・お便りは、「GORO’s Essay」
・「GORO’s Music Library」では、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは又来週~ばいば~い^^

2019年5月14日 (火)

一覧:稲垣吾郎のオフィシャルブログ (Ⅱ) <随時更新>

2018年5月~2019年1月までのリストはこちら→http://hanabi-0322.cocolog-nifty.com/hanabi_room/2019/01/by-ameba-cd51.html
2017年12月31日 【 新しい地図 】 →https://ameblo.jp/inagakigoro-official/entry-12340376292.html

吾郎さまの紡ぐ洗練された上品で美しい言葉と、
美しいお花の写真やキュートだったり思わせぶりな自撮り。
せわしなく雑然とした現実から、ふわりと掬い上げてくれる
心が癒され浄化されるようです。
そして、タイトルが素晴らしいですね
一気に心がもっていかれてしまいます♡

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2019年

05月12日(日)【 リビングでの椿事 】

舞台が閉幕してから比較的ゆっくりした時間を過ごしております。
しずかに、ひそやかに、おだやかに…
僕が心揺さぶられている出来事。
楽日にファンの皆さまにいただき、いま僕の部屋を飾っているお花達が枯れてしまわないこと。十日以上経過しているというのに、思いがけない奇跡。
そして今日は母の日。
世の中のお母様に「ありがとう」の気持ちを込めて。
我が家では紫のカーネーションが咲き誇っております^^

(椿事―思いがけない重要な出来事。ファンから貰ったお花がこんなに元気に咲き誇っていることが椿事だとおっしゃる。なんて嬉しいことを♡ そして、紫のカーネーションの花言葉は「誇りと気品」 素敵です♡ )


04月29日(月祝)【 秘めたる愛 】

風にそよぐ葉音に、Claude Debussyの「夢想」
夜の微睡みを残してくれる、春の目覚めに優しいアンサンブル。
一昨日まではあんなに寒かったのにね…


04月15日(月)【 パウダーの香りに包まれて。 】

舞台「LIFE LIFE LIFE」も開幕して二週目に突入いたしました。
役者四人だけで行われるシンプルな会話劇。
一つの歯車がずれてしまえば、たちまち崩壊してしまいそうな緊張感。。辛辣な会話と情緒不安定なアンリというキャラクターに日々翻弄され、作品の持つ毒が身体全体に回ってきてはいるのですが…笑
そこに喜びを見出し、快楽を得ている自分はやはり舞台が好きなんだなと実感しております。
劇場に足を運んでくださるお客様に改めて感謝している毎日です。

(パウダーって何だろうと読んでいくとお部屋の花束の中にリューココリーネという白い6弁のお花。ほのかにパウダーのような香りがします(^ ^) と。いつも素敵なお花に囲まれて、香しい空気に包まれてる吾郎さま♡)


04月03日(水)【 気淑く風和ぎ 】

「令和」素敵な元号ですね。
人々の心が美しく咲き誇る平和な時代になりますように。
我が家のベランダでは今日もやわらかな風がそよいでいます。

(ヤンチェのデニムのコートをお召しになっての自撮り♡ 慎吾くんからのプレゼントだそうです)

03月26日(火)【 雨あがりの青空 】

先日行われたパラ駅伝 in TOKYO 2019にお越しいただいたNAKAMAの皆さま温かい応援ありがとうございました。
パラスポーツのキーワードに i enjoy とある通り、楽しむものは強い!まさに生き生きとした表情で力強く走る選手達の姿は僕の心を熱くさせました。澄み渡る青空の下に浮かぶ虹色のゴールアーチを次々と駆け抜けていく選手の皆さまは本当に美しかった。

(3月24日パラ駅伝、今年はなんと!つよっチャマが走りました!すごい激走でしたね~来年もあるのでしょうか??)


03月21日(木)【 春ですね^^ 】

やわらかな日差しが気持ち良い季節になってきましたね。稽古場近くの公園にある辛夷の花もようやく開花しました。
皆さま、変わらずお元気にされてますでしょうか?
最近は舞台「LIFE LIFE LIFE〜人生の3つのヴァージョン〜」の舞台稽古の毎日。
僕にとっては何もかもが新鮮なフランスの劇作家ヤスミナ・レザの世界。
一つの答えにとどまらない、解釈の幅の広い作品なので、お客様とも一緒になって思考を巡らせ、空間を作っていくことができたら…それもまた素敵なことだろう。
皆さまの感想を聞ける日を楽しみにしています。

(ケラさんがSNSで教えて下さって…2月22日初顔合わせ~ファンミがあったのでお稽古が中々できなかったようですね。18日の佐山さんのお別れ会に参加できたようですね。良かった^^ )

03月12日(火)【 新しい詩 】

新しい地図にとって初めてのファンミーティング♫
東京からスタートし、愛知、大阪へ渡り本日、宮城でのNAKAMAtoMEETINGも終わってしまい、只今帰路についております。
楽しかった分だけ、終わった直後は少し寂しいものです。
ずっとずっと言いたかったありがとうの言葉。。
幸せ以外の不純物が一切含まれない、まさに笑顔しか生まない素敵な空間。
こんなにも僕達を解放し、安心させてくれる場所があるなんて・・
ステージから客席を見渡すと、一人一人の個性やオーラの様なものを確実に感じられて、皆さんの人生を想像してみたりもする。きっと喜びも悲しみも十人十色、それぞれの人生を一生懸命に生きているんだ。人に言えないことだって少しはあるよね…
それでもこの瞬間だけはお互いを慈しみ合い一つになれる。
ここで生まれた「新しい詩」は永遠に色褪せることはない^^

(嬉しい♡嬉しい♡嬉しい♡ 相思相愛♡♡♡)


02月25日(月)【 池袋の夜 】

ノスタルジックな雰囲気漂う老舗の映画館。
昭和二十年代から続いているという「池袋シネマ・ロサ」さんで舞台挨拶をさせていただきました。こういうレトロな趣の映画館は落ち着きます。若い頃、東京都内のミニシアターによく通ったものだ。

(シネマロサさんでの舞台挨拶。あ~行きたかった。。。自撮り写真が2枚ww「ふふ 今回は二枚にしておきます(^_^) 」ですってww)


02月15日(金)【 公開初日 】

映画「半世界」本日無事に公開いたしました。
まさに一年前の今日、2月15日にクランクインした阪本組「半世界」。
ここまでこの作品を大切に育んで下さった、全ての関係者スタッフの皆様、そして公開を楽しみに待っていてくれたファンの皆様に心より感謝申し上げます。

(おめでとうございます!!hanabiも日比谷と新宿に行けました~初日舞台あいさつ♡ 本当に晴れやかなお顔が見れてホントに嬉しいです。自撮り写真が4枚ww「ふふ、分かってますよ、四枚はいらないですね・・(°▽°) 」って。www いえいえ、何枚でも見せていただきたいですよ~~♡)


02月09日(土)【 ブログ・オブ・ザ・イヤー2018 】

昨年に続き、「優秀賞 」を受賞させていただきました
いつもたくさんのコメントを下さる読者の皆様、本当にありがとうございます。
ブログといってもあまり生活を感じさせられるような内容ではありませんが…読後感として爽やかなものがほんの数分続くような「効能」を皆様にお届け出来ればと思っています。
ブログを通じた皆様との繋がり、これからも大切にしていきたいものです。

(受賞、おめでとうございます!!


02月02日(土)【 摂氏5度の愉しみ 】 

僕の場合、25万もあると言われている寒さを感じる感覚点が鈍感なのか… 冷たい空気の中でこそ、居心地の良さと不思議な懐かしさを感じるのです。窓の外に広がる吸い込まれそうな冬の情景に少しの眩暈を覚えながらも、僕の思考はクリアになっていく。
子供の頃、必死に五感で受け止めたものは、全てこの季節に思い出されるのです。
僕が僕らしくいられる季節。
それでも最近は暖炉の前から動けなくなったり、裏地が起毛したモコモコスリッパが離せなくなったりという具合に、どうやら人としての防衛本能は働いているらしく、無彩色な空間のなかひっそりと小動物のように生息しております(^_^)

(12月生まれの吾郎さまは、やはり冬が居心地よさそうですね。モコモコスリッパ…可愛い)

 

ななにー【新しい別の窓】#014 2019.04.30

ななにー 【7.2新しい別の窓】 #014

平成→令和へのカウントダウン

2019年04月30日(火祝) 15:00~22:15
7.2時間の生放送

14-top_1
―――――――――――――――――ー
Abemaビデオ

・本編・見逃し配信(通しで全部見れます)
・本編をチャプター毎に分けて①~⑮
・生ライブの曲ごとに名場面①~④

無料視聴期間は放送から1週間
その後は、有料プレミアムで視聴可能です

―――――――――――――――――

チャプター①>  17分
【退位礼正殿の儀】

生放送の映像を全員で見る
(吾郎さんは舞台の千秋楽を終えて会場に向かっている)

チャプター②  12分
【オープニングライブ】

ゲスト:SASUKEくん

🎵#SINGING
🎵平成終わるってよ


チャプター③
  29分
【平成名曲ライブ 第一部】

1.平成元年 ♪「BE MY BABY」
2. H2 ♪「浪漫飛行」
3. H3 ♪「I LOVE YOU」 剛&慎吾
4. H4 ♪「約束の橋」 吾郎
5. H4 ♪「サヨナラ」 GAO&3人
6. H5 ♪「夏の日の1993」
7. H6 ♪「恋しさとせつなさと心強さと」
8. H7 ♪「TOMORROW」 岡本真夜&3人
~~~~~~~~~~~
【GAOさん、岡本真夜さんとトークコーナー】
平成元年を振り返る
吾――朝ドラ「青春家族」
剛&慎――ドラマ「時間ですよ」

【みんなが選ぶ平成ヒット商品 Ⅰ】

平成元年~平成7年のベスト10
1. ゲームボーイ
2. Windows95
3. 写ルンです
4. スーパーファミコン
5. プレイステーション
6. ナタデココ
7. カラオケボックス
8. ポケベル
9. ウォーリーをさがせ!
10. ティラミス

チャプター④  9分
【平成最後にやりたいことⅠ】

吾郎――あの女性にお礼が言いたい!
16歳の頃、朝ドラで共演した清水美沙さんに
なんと!オランダに住んでいる
テレビ電話でお話しを


チャプター⑤  27分
【平成名曲ライブ第二部】

9. H8 ♪「名もなき詩」
10. H9 ♪「White Love」
11. H10 ♪「Ride on time」 MAX&3人
12. H10 ♪「Timing~」
13. H11 ♪「だんご3兄弟」
14. H12 ♪「SEASONS」
15. H13 ♪「PIECES OF A DREAM」 吾&剛
16. H14 ♪「夢」 慎吾
17. H15 ♪「さくらんぼ」 吾&剛
18. H16 ♪「マツケンサンバⅡ」 松平健&慎吾

【みんなが選ぶ平成ヒット商品】

平成8年~平成16年
1. たまごっち
2. ノートパソコン
3. 折り畳み携帯電話
4. iPod
5. デジタルカメラ
6. プリント倶楽部
7. たれぱんだ
8. ミニ4駆
9. MDプレイヤー
10. エアマックス

【マネキンチャレンジ】

3人でプリクラを撮って視聴者プレゼントに
#吾郎剛慎吾のプリほしい
D5zom32u0aiocyd

チャプター⑥  19分
【平成最後にやりたいことⅡ】


チャプター⑦  20分
【平成名曲ライブ第三部】

19. H17 ♪「恋におちたら」 剛
20. H18 ♪「恋のつぼみ」 吾郎
21. H19 ♪「蕾」 剛&慎吾
22. H20 ♪「手紙~拝啓十五の君へ~」
23. H21 ♪「女々しくて」
24. H22 ♪「あとひとつ」
25. H23 ♪「フライングゲット」
26. H24 ♪「風が吹いている」
27. H25 ♪「RPG」
28. H26 ♪「ゲラゲラポーのうた」

発表!
世界トレンド1位に!!
#吾郎剛慎吾のプリほしい

~~~~~~~~~~~~~~

【みんなが選ぶ平成ヒット商品】

平成17年~平成26年
1. スマートフォン
2. ニンテンドーDS
3. Wii
4. 食べるラー油
5. iPad
6. ハイボール
7. 花畑牧場生キャラメル
8. BBクリーム
9. クルトガ(シャーペン)
10. 電子マネー

チャプター⑧  21分
【平成最後にやりたいことⅢ】

①高橋ジョージーーロード十四章を歌いたい
②天野っち――手料理をふるまいたい
 ハンバーグカレー
 皆で食べる~~~美味しい!!大絶賛!

チャプター⑨  16分
【平成名曲ライブ第四部】

29. H27 ♪「SUN」 慎吾
30. H28 ♪「Hero」
31. H29 ♪「やってみよう」
32. H30 ♪「Lemon」
33. H30 ♪「マリーゴールド」
34. H30 ♪「72」
35. H31 ♪「パプリカ」

チャプター⑩  37分
【中村獅童と平成最後にやりたいこと】

香取慎吾と「連獅子」歌舞伎をやりたい
結構本格的なセット(地方公演で使うもの)
獅童さん、本気モードです

【MAX ギャルメイクで写真を撮りたい】

MAXと3人でプリクラを撮る

【IMALU MAXと踊りたい】

チャプター⑪  42分
【平成最後にやりたいこと】

剛 イチローの名言を味わいたい

【みんなが選ぶ平成ヒット商品】

平成27年~平成31年
1. サバ缶
2. ドライブレコーダー
3. タピオカミルクティー
4. ハイカカオチョコレート
5. チョコミントアイス
6. VR プレステ
7. うんこ漢字ドリル
8. おにぎらず
9. ニンテンドースイッチ
10. アイコス


チャプター⑫  17分
【目指せ!『ゴロウの地図』全国制覇SP】 VTR
D5ywbbbueaaqjr1
いつの間にか~
ゴロウ 賢者Lv.41 になっていてびっくり
星ドラの新機能「すれちがい冒険者」をやってみます

ここで重大発表
①星ドラのラッピングバスが走行します
 5月中旬~6月中旬
 都内近郊
②5月25日のイベントで、3人とマルチプレイ!?

チャプター⑬  21分
【ななにーNEWS】

星ドラ応援ソングのタイトル発表
星のファンファーレ
 5月27日~デジタル配信
D5ao0i4ueaak8z_1
20190512atarashiichizu950x535

ななにーNEWS
慎吾 映画「凪待ち」
剛  舞台「
吾郎 CM「ケケケのケ太郎」
慎吾 ブンブンブンの来場者が10万人突破!

【3人の平成元年の写真】

チャプター⑭  21分

【東京タワーで令和カウントダウン】

令和まであと20分
東京タワーに到着
あいにくの雨だけど☔
観覧のNAKAMA 333人

みんなで、
10秒前からカウントダウン

チャプター⑮  27分
【令和最初のライブ】

10秒前からカウントダウン

🎵新しい詩
皆さん!令和もよろしく!!

東京タワーの展望台へ移動

透明な壁?にサインをする
これをプレゼント~~
D5mlr6mwaaebl8c

【マネキンチャレンジ】

#ななにー令和もよろしくね

🎵72かのナニかの何?
D5itqcew4aanlzb

―――――――――――――――――――――――
名場面1 SASUKEと「平成終わるってよ」
名場面2 GAOと「サヨナラ」
名場面3 岡本真夜と「TOMORROW」
名場面4 MAXと「Ride on time」
名場面5 キャイーン天野と「タイミング」
名場面6 松平健と「マツケンサンバⅡ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2019年5月12日 (日)

編集長 稲垣吾郎 2019.05.08 #123

今週も盛りだくさんのお話であっという間の30分でした。ケ太郎からインナーウエア選びから舞台の共演者のお話から好きな音楽まで~素敵な女性誌になってますね♪

<今週の目次>
・スカルプD-ケケケのケ太郎はコスプレ
・GORO’s Search 「最先端のインナーウエア選び」
  ☎瀬畑茉有子さん(モデル)
♪「カプチーノ」 ともさかりえ
 舞台を終えて、この4人の関係は永遠
♪「Love」 Kendrick Lamar

ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長
【編集長稲垣吾郎】#123
2019年05月08日 編集長 稲垣吾郎

「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう~

――――――――――――――――――

「GORO’s Column」

コラムメールをご紹介します

東京都の___さんです
スカルプDのCMキャラクター、びっくりしました。ケケケのケ太郎に扮した吾郎さんが麗しすぎて、正にこの世のものとは思えません。表参道に掲げられた広告、通りがかりの人が思わず見ていました。妖怪になった気分はいかがでしたか?CM撮影時のエピソードを教えてください。≫

そうですね
今回は、スカルプDシャンプー、
女性用シャンプーとメンズシャンプーがあるんですけれども。
ま、そのCMキャラクターとして、ケケケのケ太郎として、は~い、任されることになったんですけれども。

そう…や、面白かったですね~。

やっぱり、あそこまでの恰好っていうのは、中々ふだん…もうコスプレですよね。コスプレというか。う~ん。もう、あそこまでいくと、すごく、なんかもう、振り切って、楽しかったというか。うん。それこそ、衣装も、イチから作ってもらって。髪の毛もね~うん、地毛プラス、少しこう、なんかエクステみたいなもので前髪を長くして付けたりとかして。うん。自然に見えるようにね、ケ太郎ヘアにしてるんですけれども。や~面白かったな~。

まぁ、このシャンプーは、もうホントに頭皮の事を考えた、
髪の健康は頭皮からというね、そういうコンセプトで。うん。

頭皮には、もうホントに良いシャンプーなので。皆さんにも是非!使って頂きたいな~と思いますし。僕も使ってますし。しかも、これ、すごいね、色んな頭皮の状況とかによる、環境、自分の頭皮環境によって又シャンプーの種類を選べたりとかして。僕なんか比較的、乾燥系なんで。オイリーではないので。ま、それにピッタリのシャンプーを、今、使わせて頂いてますけれども。うん。

皆さんもね、是非!お勧めいたしますので、是非使っていただきたいなと思います。
Ketarovisual

――――――――――――――――――

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラ・コジマの提供でお送りします!
~~CM~~

――――――――――――――――――

「GORO’s Search」

この番組は「女性誌を作る」というコンセプトなのですが、ま、ついね、戦闘機とかモデルガンとかね、ちょっと僕の趣味の話に走ってしまうことが多々ありますので。そこで今回の「GORO’s Search」はですね、女性にしか分からない女性のための最新情報をお届けしたいと思います。

美意識が高くて最新情報にも非常に詳しいモデルの瀬畑茉有子さんにお話を伺います。


吾:もしもし~初めまして、稲垣吾郎です
瀬:初めまして、瀬畑茉有子です。よろしくお願いします
吾:よろしくお願いいたします~

吾:今日はちょっといつもと違うパターンなんですけれども。モデルの茉有子さんに体験しに行ってもらった、という事なんですけれども
瀬:はい。ある場所に行って、自分の身体に合ったサイズを直接調べられるという体験をする事ができました
吾:はい

瀬:女性って、実際に大体7割の女性の方が勘違いしたサイズのブラジャーを着用してるみたいなんですね。インナーウエアの選びは、女性の身体を美しく見せる為にとても大切なんですが、誰にも相談できずに悩んでいる女性って結構多いみたいで。例えば、お洋服だったらSMLとかあると思うんですけれども、下着だと、どうしてもショップ店員さんに触ってもらってサイズを見てもらうとかメジャーで測ってもらったりというところで、私も含め、そういうのが苦手な方って結構多いみたいなんですね
吾:うん。そうですね

190417_omotesandou_01
瀬:そういうところも含めて、今回、【3D smart & try】 という、3Dボディスキャナーで見てもらいに行きました
吾:3Dボディスキャナー…すごいですね~立体的に正確に、多分、計測できるっていう事ですよね
瀬:そうなんですよ
吾:これ、やっぱり、主にブラジャーなんですか? 胸というか
瀬:ブラジャーもあるんですけど、身体全体を3Dボディスキャナーでちゃんと測ってもらってるので、ショーツなんかも自分に合ったサイズっていうのを教えてくれるんですよ
吾:なるほど~
瀬:うん

吾:やっぱり、ちょっとね、同じ女性同士といっても、ね~、絶対、抵抗ありますし、ね~
瀬:そうですね。特に、初めて…店員さんで、私も直接話しかけられるのがあまり得意ではない方なので。それで、下着となると、結構、抵抗があるっていうか…

吾:これ、やっぱり、男には分からないですね~。男も、きっと厳密にいったら、サイズ測った方が良いんでしょうけれども。まぁでも、なんか、男性の下着って、ちょっと余裕があるじゃないですか。
瀬:そうですね、トランクスとか色々
吾:そうそうそう。ボクサーブリーフとかでも、まぁ余裕がある程度あるわけだし。女性って、やっぱり、かなり、タイトですよね。服も、タイトなもの着た時にはアタリが出ないようにとか。だからやっぱりその辺はピッタリ合ってないと結構ストレスになりますよね
瀬:そうです。胸のトップとアンダーバストっていう差があるので、胸に山があるのでその分、こう、サイズが合わないとプカプカしちゃうというか、浮いてきてしまったりして、ちょっと着心地が悪かったりするんですね
吾:あぁ~なるほどね

瀬:実際に、ワコールさんのお店を体験できる所が表参道ヒルズにありまして。実際に私も先月行ってきました。
吾:ね~なんか写真が。はいはいはい。あっ、分かります。今、1階に出てますね、ポップアップスペース
瀬:そうなんですよ。無料で体験できて、3Dスキャンって、あっという間に計測できるので、あんまり時間をとらないで測ることができました

吾:やっぱ、人に会わないというか…人には会うけど、計測してる時にね、そこで人がいなくて、このロボットでやってもらえるというのが、これ、デカいですね
瀬:そうですね。入口はスタッフの方がいらっしゃるんですけど、奥はもう扉が閉まってて、自分で3Dスキャンのマシーンの中に立って、5秒間停止してスキャンするだけっていう感じで。ホントに、もうサクサクッと終わりました
吾:なるほど。へ~面白いね~。何だろな、靴とかだったらありそうだけどね。スニーカーとか
瀬:私も、自分で使ってたサイズのブラと全然違ってたので(笑)

吾:あ、そうですか。細かいサイズを確認できるということですね
瀬:3Dスキャンして、で、実際に「接客AI」というものもあって、例えば、腋の下の肉をスッキリさせるようなブラが欲しいとか、胸をボリュームアップさせるような見せ方にしたいっていう、自分の好みをまず選んで、で、プラス、お花柄が良いとかスポーティな感じが良いっていうイメージ像が出てくるので、それを選んで、今の自分の3Dスキャンの身体+自分の好みに合うベストなブラを提示してくれる
吾:そっか、提示してくれるから、既製品でも見つけられるってことなんですね
瀬:そうなんです。今ある既成のブラで、こういう物がありますよ、っていうのを、写真出してくれて、その後それをプリントアウトしてくれるので購入できます
吾:あ、すごい。それは良いですね。逆に優しいかもしれない

瀬:そうですね。今、表参道ヒルズのポップアップストアが5月12日までなんですけれども、5月30日木曜日からは東急プラザ表参道原宿4階に「ワコール 3D smart & try」がオープンするみたいなんですね。なので、お手軽に正確にサイズを知りたい方なんかは是非、足を運んでみてはいかがでしょうか

吾:そうですね~ これはもう皆さん、興味津々なんじゃないでしょうかね~多分
瀬:はい
吾:結構、人に言えない悩みだったりもしますしね
瀬:そうですね

吾:7割っていうのは驚きですね、合ってない
瀬:そうなんですよ。殆どの方が、結構やっぱり抵抗があるみたいで。なので、もし、吾郎編集長も、ちょっと機会があれば是非(笑)
吾:まぁいつもならね、今度行ってみます、って大体、僕、言うんですけど。ま、ちょっと今回はね、さすがに。そのAIロボットにはなってみたいですけどね
瀬:(爆笑)見る方ですね。チェックする方
吾:見る方は良いですけどね。僕もチェックできますからね、多分
瀬:そうですね(笑)

吾:そうなんだ~まぁでも、これ、男には分かんない。ほら、ただでさえさ~、やっぱり、ブラジャーってすごいストレスなんじゃないかな、って思うわけですよ
瀬:そうなんですよね。なんかこう、ワイヤーが入ってたりすると、ちょっとこう骨に当たって痛かったりするとか、動いたら、合ってないブラだと上に上がってきたりする場合もあるので

吾:しかも、なんか、綺麗な、自分にピッタリの下着を付けてた方が、スタイルもこう保持できるんじゃないですか?
瀬:そうですね。
吾:絶対そうですよね。健康にも繋がってくる、美容と健康にもね

瀬:あと、ブラジャー以外にも、結構、ボディスーツとかガードルとか、ショーツとかランジェリーとかで、自分に合ったサイズっていうのも纏めてバ~ッと出てくるんですね。
吾:すごいね~
瀬:は~い。トップバストとかウエストとか、二の腕とか太腿まで出してくれるので、結構自分の下着選び以外でも、自分の身体のサイズをまず知りたいっていう方もお試しに行くのは良いのかな~と思います

吾:なるほど~。やっぱり、自分にピッタリの物を着てると、ホント、ラクですもんね
瀬:そうですね~
吾:僕らなんかも、たまにオートクチュールでね衣装とか作ってもらったりすると、こんだけ違うんだって思いますし
瀬:うんうん

吾:でも、良いですね。これから、こういう時代になってきますね、ホントに
瀬:なんか、どんどんどんどん、そういう風に、ピッタリと、気軽にサクッと、自分の合う下着とか洋服が出てくるのかな~って、そういう時代になってきたのかなとは思います

吾:そっかぁ~。これ、もうかなり、皆さん、興味津々だと思いますので、聴いてる方も
瀬:無料なので、サクッと行ってみてください
吾:ね~そうですね、早く、こんなにサックリできるんだったら、皆さん、行かれるんじゃないでしょうかね
瀬:そうですね

吾:は~い、ありがとうございました、今日は
瀬:は~い、楽しかったです
吾:じゃぁまた、よろしくお願いします
瀬:よろしくお願いします~

今日はですね、最先端のインナーウエア選びについて、モデルの瀬畑茉有子さんに伺いました。ありがとうございました。

以上、「GORO’s Search」でした。

(女性ならではのこういうテーマも、男の吾郎ちゃんがお話しても全然いやらしくならない。興味本位の気持ちがなくて、共感する部分を素直に話してくれてるからじゃないかな。そういうとこ、すごい素敵だな~って、いつも思います♡)

――――――――――――――――――

「GORO’s BreakTime」

神奈川県___さんからのリクエストメールです
≪リクエストは、ともさかりえさんの「カプチーノ」をお願いします。今回の舞台は数年前の「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない?」と同じメンバーということで、久しぶりに会う共演者の皆さんとの息もぴったりでしょうか。皆さんとお食事会などされましたか?≫

あ、それで、ともさかさんの「カプチーノ」なんですね
ともさかさんね~、曲も出されてたんですね。結構色々とやりますよね~女優さんですけれども。ホントに、ね~、彼女も多分十代の頃からやってるんじゃないかな~。芸歴、長いですよね~。

そう、ま、今回、13年ぶり…数年前というか、もう13年前なんですね、「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない?」。

ま、同じメンバーで、ま、楽しくやってましたけれども。
そうですね、久々に皆さんとお会いしても、あんまり…13年間てすごく前な感じがしますけれども、やっぱ、会うとね、なんか一気にその時間が縮まってしまうというか。うん。なんか、やっぱり一度、ずっと1か月間ね、同じ板の上に立っていたんで。なんか、その息っていうのは、稽古の頃からピッタリ合ってて。本番も、毎回毎回、良いお芝居をね、お客様に伝える事ができたんじゃないかと思いますけれども。うん。

そうですね、食事会とかは…ま、でも、何回か行きましたね。うん。

なんか、そんなに…良い距離感というか、結構こう、大人の距離感というかね。ベタベタしすぎず、ま、だからと言って、すごくこう、結び付いてるところでは結び付いてますし。なんか、良い関係でやらせていただいて。うん。ま、そこが、この、4人が作り出す空気なんでしょうね。う~ん。

何だろな、例えば、「No.9」の時とかっていうのはね、やっぱり、自分よりもけっこう年下の俳優さんとかも多かったり、人数も多かったりして、結構こう、食事行く回数とかは、なんか多くなったんですけどね。うん。

やっぱ、なんか、その座組の雰囲気ってありますよね。
ま、座長が作るものなのかな~とも思うんですけど。うん。

ま、この4人は、でも、なんかすごくサラッとしてて良いな~こういう感じもね。なんか、お芝居もすごく勉強になりましたし。う~ん。まぁでも、ホントにやっぱり、大竹しのぶさんと段田さんが、ね~やっぱり、こう言っていいのか分かんないですけど、還暦を過ぎてもね、パワフルで、エネルギッシュで、もうなんか、まだまだ背中を追いかけてる感じですけれどもね、僕もともさかさんも。「すごいな~」って、ホントに毎回毎回、勉強させていただいてたんですけれども。う~ん。

それではお聴きください

ともさかりえさん、
「カプチーノ」

ね~、1か月の公演だったので、なんかね、もう少し地方公演とかもね、やれたらいいかな~と思ったんですけれども。この4人の関係って、ず~っと永遠なのかな、というか。う~ん。ま、再演もいいけど、又なんか違う演目で、やっても楽しいのかな~なんとも思ったりもしましたし。うん。良いですよね、中々そういうメンバーっていないですもんね。うん。

ある意味、だから、ホントは再演という事を一番望んでたのかもしれないですけれども、違う作品でもこの4人が凄く面白くなるな~と思ったので、逆にこれは、うん、この「LIFE LIFE LIFE」になって良かったのかな~とも思いますし。ま、又、「ヴァージニア」もやりたいな~という思いもあるし。「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない?」の、あのしのぶさんと段田さんというのは、僕もまた見たいなとも思いますしね。う~ん。

まぁなんか、今後も、ね、やっぱ舞台でご一緒させて頂きたい3人かなと思いますね。はい。


――――――――――――――――――

「GORO’s Music Library」

僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲をお届けする「Music Library」。

今日はですね、そうですね、この番組でかけようと思ったんですね~~。 Isley Brothersって、結構、僕、前も好きだつって、「Summer Breeze」とかをおかけした事があったんですけれども。なんか、Isley Brothersの「That Lady」って曲があって。それをですね、なんか、カバーしてるアーティストがいて。ま、ヒップホップ好きな人ではもうかなり有名ね、な~、ケンドリック・ラマーという方なんですけれども。

僕は、もうホントにヒップホップ、全く詳しくないし、あんまり普段も聴かないのでね。ウィル・アイ・アムとかはね、まぁお仕事も一緒にさせて頂いたりとかして、ね~ウィルの曲はすごい僕も好きなんですけれども。

で、色々、ケンドリック・ラマーの楽曲を聴いてたら、なんかちょっと、今の気分にふさわしくなってきて、ですね~(笑) なんかたまにヒップホップも良いな~なんて。綺麗なヒップホップは、僕、元々好きなんですよ。

まぁなんか音楽に関しては、このコーナーでも、結構いろんなジャンルにわたってご紹介してるので、あまり一貫性が無いと多分思われてるかもしんないんですけど。でも、ちょっとステキですね、ケンドリック・ラマー。うん。その中でですね、「Love」っていう曲が、すごく僕は気に入ってしまって。う~ん。すごく綺麗な曲なので、皆さんにも気に入って頂けるんではないかなと思いまして、選曲させていただきました。

Kendrick Lamar
「Love」

――――――――――――――――――

皆さんからのメッセージ、お持ちしております。

・「GORO’s Column」へは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集する「GORO’s Search」。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております
・リクエストは「GORO’s BreakTime」
・お便りは、「GORO’s Essay」
・「GORO’s Music Library」では、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは又来週~ばいば~い^^

2019年5月 5日 (日)

ゴロデラへの思い ←最終回は沢木耕太郎さんご出演!←3月終了が発表されてしまった←【ゴロウデラックス】存続希望のハガキ・メールを!!

2019.04.26

4月26日発売の「週刊文春WOMAN vol.2」
『ゴロウデラックス』8年間で出会った318冊】8P

「彼はいい男だねぇ。下町の本屋さんのような番組になったらいい」
ゲストとして出演した永六輔は、かつてこう口にしたという。
やりきってないという無念と、充実した思い出と―。
番組終了の数日後、稲垣に話を聞いた。
Dsc_3795_1
D5h4zdeucaamybk_1
吾郎「今は残念な思いが強いというか、やっぱり寂しいですね。番組でできることをやり切ったなら終わってもいいと思うけど、もうちょっと続けられたし、続けたかったなって思いは正直あります。お会いしたかった、もう一度会いたかった作家さんもいっぱいいたんです。」
外山「徹子の部屋みたいに、末長く続けてほしかったです。4年間、吾郎さんのそばにいて圧倒されたのは、質問力というかインタビュー力。本質に迫るような質問を、淀みない言葉でズバッと聞ける方なんです。この才能をこのままにしておくのは、絶対もったいないですよ。いつかまた『ゴロウデラックス』がやりたいです。それが難しければ、名前を変えて別のメディアでこの番組の精神を引き継いで欲しい。」


吾郎さんはゴロデラ終了に関して殆どその胸中を話していないです。この記事には吾郎さんの思いが詰まっています。どうして終わらなくてはいけなかったのかいまだに不可解ですが、ファンとしてできるのは復活の要望をTBSに送り続けることではないでしょうか。それしかないと思います。↓↓3月6日付けのところに要望先が書いてあります)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2019.03.15


残すところ、あと1回の放送です
3月28日(木) 沢木耕太郎 「銀河を渡る」
18

この番組スタッフさん達は最後まで素晴らしい
沢木氏の出演を可能にして下さった
沢木氏が諸々の事情をご存知で、番組へのはなむけとして出演して下さる
そして、実際に吾郎さんに会って、「澄んだ明るい表情をしていて… 逆境での闘いに挑んでいるというよりも楽しく闘っているのではないかと感じました」と。
そう、新しい道を進んでいるんだもの、前へ前へ
私達には悲壮感はない
こうして味方になって下さる方がいっぱいいらっしゃる
きっと次の展開があるはず


WebMedia
BookBangより
BookBangへ

稲垣吾郎「ゴロウ・デラックス」最終回ゲストは「沢木耕太郎」 熱烈オファーに快諾

3
月いっぱいで終了することが正式発表された稲垣吾郎さんがMCを務める「ゴロウ・デラックス」。 一冊の「本」がテーマの異色バラエティとして8年間続いてきた人気番組の最終回ゲストが、『深夜特急』で知られるノンフィクション作家・沢木耕太郎さんであることが分かった。

沢木さんはテレビにはほとんど出ないことで知られているが、小学校以来の『深夜特急』愛読者である「ゴロウ・デラックス」関係者から熱いオファーがあり、いわば番組への餞(はなむけ)として出演を快諾したという。

気になる収録の様子について番組関係者は、「収録の冒頭では、職業柄か、ゲストのはずの沢木さんが次々に質問を繰り出して、稲垣さんを慌てさせる一幕もありましたが、それだけにスタジオは盛り上がりました」と明かす。

収録を終えた沢木さんは稲垣さんについて、「初めてお話ししましたが、澄んだ明るい表情をしていて、会う前に持っていた印象とかなり変わりました。彼の挑戦は知っていたので、応援したいという想いで出演OKしたけれど、実際に会って話してみると、逆境での闘いに挑んでいるというよりも、楽しく闘っているのではないかと感じましたね」と語った。





~~~~~~~~~~~~~~~~~
2019.03.06

3
5日のTBS改編発表会にて、
「ゴロウデラックス」終了が正式発表されました。

石丸彰彦編成部企画総括は、
番組終了の理由について聞かれ、
深夜の1段目2段目はそこまで強くない。GP帯に打って出る番組をそろえるため」と話した。

この理由???
 
全く意味が分かりません。深夜とゴールデンでは視聴者層が全く違うと思うし、今まで、深夜で評判になった企画をゴールデンにもっていって成功したものがあるのでしょうか??


2017
831日の時の「ゴロウデラックス」の継続理由が、
石丸「良質な番組なので引き続き編成させていただきました。本当に良い番組だと思っている

2018
96日の時の継続理由が、
石丸「良質な番組。一定の層からの人気もある。閉じる理由がない。」


なのに、半年後には、番組終了
納得できない理由で切り捨てられました
この半年間に何があったのでしょうか??
色々と勘ぐってしまいます

ブックバラエティというTBSさんが作ったこの新しいジャンルを
こんな秀逸な番組を自ら終わらせてしまうなんて愚かだ。
本当に悲しすぎる

 他に方法は無かったのでしょうか?

8
年間、毎回、ゲストに合わせて構成や美術などすごく考えられていました。プロデューサー・スタッフ・MCのお二人(吾郎さん&外山さん)とハンコ作りを頑張ってくれた親太朗くん、皆さんの情熱と誠意あってこそですよね、本当に素晴らしい番組でした。宝物のように大切にしてきました。

 でも、この理不尽などこにも投げられない憤りの気持ちを抑えて、
この8年間の感謝とお礼と、今後の要望をしっかりTBSに伝えていかないと、と思います。そして、ゴロデラ番組スタッフさんには素晴らしい番組を作り続けてくれた感謝の思いを伝えたい。この素晴らしい番組がこのまま消えてしまっていいはずがない。この先の良きタイミングで蘇らせるためにも、今、TBSさんへ私達の熱い想いを前向きな思いを伝えなければ。多くの声をTBSと番組に届けることが大事。。。数が重要。。。 

Twitter
などのSNSでいくら呟いても先方に届くとはかぎらない
TBSへ
、番組へ、直接、メッセージを送らないと。

・ハガキ
107-8066 東京都港区赤坂5-3-6 TBS「制作局 及び 編成局」御中

☎ 03-37466666

・メール&電話:テレビ番組へのお問い合わせ・ご意見(視聴者センター )
TBS視聴者センター 


・視聴者サービス部宛メッセージフォーム 
メッセージフォーム

・ゴロデラご意見ご感想



出演して下さった皆様が、
「悲しい、ショック、残念です」ってTweetして下さっています

春日太一氏
「無念です。配信での継続もかけあってみましたが、難しかったようです。『本&著者とちゃんと向き合ってくれるテレビ番組』が消えること、あまりにも残念。」

今村昌弘氏
「ああ……。お世話になった身としては残念すぎる。これにかわる番組は見当たらない。今は稲垣さんの新たなご活躍に期待するだけ…。」

最果タヒ氏
「えっ…出演して本当に本当に良かったと思える番組だったのに…この番組はあくまで作品に寄り添って作られていて、その姿勢が現場でも強く感じられて、書き手としてとても嬉しかったです」

大家さんと僕
「とても残念です。事前の綿密な打ち合わせ、スタッフの方々の熱意、そして稲垣さん外山さんの温かさと作品に対してのリスペクト。矢部さんが出演した回でのお二人の素晴らしい朗読と、「大家さん、僕とランデヴーですよ」の稲垣さんの格好良すぎる一言、忘れられません」

燃え殻さん
「う~ん…とてもとても残念。この番組で知った作家や書籍が個人的にたくさんありました。番組ゲストが決まった時、担当の編集者の方、新潮社の方々が、どっかんどっかん喜んでくれたのを覚えています。本番直前、稲垣さんが僕の緊張を察して、声をかけにわざわざ来てくれたことを覚えています」

編集者Pitさん
「ウラに何があったりするのかは皆目見当もつきません。でも、出版業界視聴率は抜群に高い番組なので、ただただ寂しい…。」

等々
終了を悲しむたくさんのTweetがあります



ゴロデラの最後の収録は34日だったそうです。
6日の大阪ファンミーティングで吾郎さんが、
「皆さんとなら叶えられない夢はないと思います」
「おかげさまで、これからも皆さんが追い付けないくらい沢山のお仕事が入っているので」と、仰ったそうです
私たちの悲しみショックを全てご存知のような、このタイミングでのご発言

吾郎さん剛くん慎吾くんは、前を向いてどんどん進んで行ってますね
くよくよしてる暇はない~頑張って追いつかないと!!!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2019/02/11


佐藤結衣さんのコラム

ゴロウデラックス 今春終了に存続希望する多くの声 稲垣吾郎が作る”唯一無二”の空間
佐藤結衣さんのコラム


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2019/02/06

数日前、スポ紙1紙が「ゴロデラが終わる」と報じました。そのニュースソースは何なのか分かりませんし、スポ紙だし1紙だけなので嘘記事なのかもしれません。

TBSは何も報じていませんし、お電話で問い合わせた方が「そのような話は聞いておりません」との返事を頂いたそうです。

しかし、失ってからでは遅いので…TBSさんと番組宛に「これからもずっと観たいです。この秀逸な番組をずっと続けて下さい」との番組応援支援のメール・ハガキを送りましょう。私たちの思いはきっと届くはずです

【ゴロウデラックス】は今年の4月で9年目に突入します
大御所作家さんや映画監督さんが「ゴロデラなら」と出演を快諾して下さる番組です。MCの吾郎さん、外山さん、ハンコ作りの親太朗くん、そして番組スタッフさんの誠意ある番組作り、努力と熱意と真摯な姿勢を続けてきた賜物だと思います。

~~~~~~~~~~~~~

悲観的な事を書くのではなく、丁寧な前向きな言葉で番組の存続をお願いした方がいいと思います。番組の感想も添えて。番組への愛を込めて。

ハガキ
107-8066
東京都港区赤坂5-3-6 TBS「制作局 及び 編成局」御中

☎ 03-37466666

メール&電話:テレビ番組へのお問い合わせ・ご意見(視聴者センター )
TBS視聴者センター 


視聴者サービス部宛メッセージフォーム 
メッセージフォーム

ゴロデラご意見ご感想

編集長 稲垣吾郎 2019.05.01 #122

令和元年1日の放送でした^^ だから何?って言われそうですけどww舞台『LIFE LIFE LIFE~』 の千秋楽が30日に終わったばかりということもあり、今週は、舞台のお話をたっぷりと話してくれました。次の舞台は秋でしょうかね~♡

<今週の目次>
・舞台「LIFE LIFE LIFE~人生の3つのヴァージョン」を終えて
・「GORO’s BreakTime」特集
 ①♪「好きだ。」 Little Glee Monster
 ②♪「I’m Yours」 Jason Mraz
 ③♪「Something For Your M.I.N.D.」 Superorganism
・機内誌、読みますよ

ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長
【編集長稲垣吾郎】#122
2019年05月01日 編集長 稲垣吾郎

「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう~

――――――――――――――――――

「GORO’s Column」

コラムメールをご紹介します

ラジオネーム___さん、
≪舞台『LIFE LIFE LIFE~人生の3つのヴァージョン』を初日、舞台観劇させていただきました。前回の『ヴァージニア・ウルフなんかこわくない?』に続いて、四方を客席に囲まれたステージ。演者4人の息づかいまでも存分に感じることのできる素晴らしい舞台でした。個人的には、吾郎さんの眼鏡姿にキュンキュンしっぱなしでした。4人とも、ワインを飲むシーンがたくさんありますが、皆さんはトイレは大丈夫なのかしら?などと、変な心配をしてしまいました。≫

う~ん
ありがとうございます
初日に来て下さったんですね

毎日ホントに劇場に来てくださって、ホントにありがとうございます、皆様
大勢のもう連名とかでも、お花も頂いたりとか、
後は、観劇された方にも色んなお手紙とかプレゼントとかも、ホントに色々頂いて。

初日、来られたんですね~___さんは。
初日の良さってありますよね。うん。
ホットでしたよね。ホットというか、初日特有の盛り上がりを見せる事ができたな~と思って、~ん、思い出に残ってますけれども。

やっぱり、ライブなのでね、毎回毎回、同じものにはならないので。うん。

でも、なんか…う~ん、ここが今回良かったな~ちょっと今回ここが心残りだけど前よりここがもっと良くなったな~とか、ホント、毎日毎日いろんな発見があって。ね~、お客様と一緒に作っていくような芝居なのでね。

特にやっぱりホントに、ね~、このメッセージにもある通り、客席が四方に囲まれてるっていうのはね、ホントに不思議ですよ、やっぱり。ま、ヴァージニアウルフの時もね、一度経験はしてるんですけれども。でも、なんか、そこまで周りを感じられなかったのかもしれない、13年前は。う~ん。

まぁやっぱり…何だろな、13年前の時よりも、なんか自分に、俳優として求められるものも多くなったのかな~とも思ったりとか。後、ちょっと台詞も多かったりとか。ま、休む間も、僕は無いのでね、3幕とも。う~ん。なんか、そういう違いは感じてますね。うん。ま、13年前よりは確実に、カロリーは消費してるかな~という(笑)感じではあるんですけれども。う~ん。

不思議ですよね~四方を囲まれるというのが。うん。
ま、ホント、難しいな~と思うんですけれども。
中々ないですからね、四方を囲まれるという演技経験もね。うん。

これは、なんか後ろ姿で伝わってるかな~とか、やっぱり、自分の全身にセンサーを張り巡らせる感じかな。でも、それはでも、四方でなくても、舞台っていうのは特に、全身を見られるものですから。そうではあるんですけれどもね。ただまぁ、今回はね、特に特殊なので。

そう、ま、基本的にはね、ワンシチュエーションで、一夜の話なので。僕の住む家のリビングルームでの4人での会話劇なので。ま、その最中にず~っとワインを飲んでるっていう設定なのでね。あと、お菓子も食べながらっていう。うん。まぁ、結構、そうですね、う~ん、僕はでもね、やっぱり、飲むよりも喋る方が大変な役なので。う~ん。そこまで、一番、飲んで食べてないんじゃないのかな~という。多分ね、大竹しのぶさんや段田さんの方が、すごい飲んでると思いますよ。(笑)大竹さんは多分、酔っ払ってくるっていう設定もあるから、すごい飲んでるみたいですよ。お手洗いの事は、まぁ、知らないですけど。う~ん。

どっちかっていうと、僕は、飲むというよりも、最後に、ね~、チーズを食べる…そうそうそう(笑)、あれが結構、食べてるんだよね。ま、チーズっていっても、チーズキューブだから、ま、ちょっと小っちゃめのチーズではあるんですけど。1センチ四方くらいのね。でも、意外と美味しいんですよ、あのチーズ。うん。

ま、実際にワインを飲んでたらそのチーズも美味しく感じるんでしょうけれども。勿論、あれは本物のアルコールではないのでね。うん。そう、白ワインに関しては、もう非常に白ワインに、発色、色が近い飲み物があるんですよ。赤ワインて、結構、再現が難しいんですけど。

ドラマとか映画でも、皆さん、感じません?赤ワインのシーンとか見てて。
ワインの色じゃないんじゃない?葡萄ジュースの色じゃない?みたいな。
僕、すごく気になるんですけど。

ワインも色んな葡萄があるから一概には言えないんですけど。でも、やっぱり、ワインの色してないのは多いんだよね、僕からすると。

白ワインはね、分からない。白いから…(笑)
ま、真っ白じゃないですけど。うん。

そうだな~、ま、この番組を聴いてる人だけにちょっとしたネタ晴らしを、一つ、しようかな。番組っぽいよね、その方が。

僕が、レコードを、音楽をかけようとしている…レコード、LP盤を棚から取り出して、うん、そのレコードが何か、っていうのをちょっと当てて欲しいですね。多分、S席の方とか分かるよね。うん。

おっ!ここでこのレコードなんだ!

なんかすごい縁を感じてしまったんですけど。は~い。ベートーヴェンなんだよね。そう、シンフォニー5番。ジャジャジャジャ~ンですよ、だから。「運命」か。なんか、たまたまですけど。でも、棚の中からどのレコードを取るかによって変わってきちゃうんですけど(笑)。でも、大体、そのセッティングってあるじゃないですか、最初の。で、こう、タッタッタッて出して表になるのが、ちょうどベートーヴェンの率が多い、っていう。うん。

だから、何だ!っていう、特にオチのない話ではあるんですけれども。

なんか、不思議ですよね。でもさ、あの状況でさ、レコードかけよう、って言って、ベートーヴェンの「運命」をかけようとするかな、っていう。(笑)なんか適当に何枚か取った、っていう設定だからアレなんですけど。なんか、なんとなく、ジャズとかね、ちょっとハッピーな感じかな~という風に思ったんですけど。まぁでも、ベートーヴェン、シンフォニー第5番、ね、好きですから、僕も。交響曲第5番も。うん。はい。

ということで、
毎日、劇場に足を運んでくださる皆様、どうもありがとうございました

フライヤーとパンフレット
Dsc_3843
Dsc_3844

――――――――――――――――――

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラ・コジマの提供でお送りします!
~~CM~~

――――――――――――――――――

「GORO’s BreakTime」

今週は、皆さんからのリクエスト、「GORO’s BreakTime」特集です。

①静岡県___さんからのリクエストメールです
≪4月から高校生になる息子が、春休みに友達だけで春フェスに行くために東京に行きました。東京にほぼ行ったことがない息子、迷路のような路線図と東京駅の雑多な雰囲気に大丈夫かと親として心配でした。帰りは、最終新幹線に間に合うかどうかだったので、東京駅までの行き方のメモを渡しておいたのですが、そのメモを友達と穴が開くほど確認しあったそうです。友達だけの初東京初フェスは卒業旅行の最高の思い出になったようです。リクエストは、息子が春フェスで聴いたリトルグリーモンスターの「好きだ。」です。≫

はい
お母さんとしては心配だったんでしょうね

そうだよね~~これ、東京に初めて行った時の電車って、絶対、分かんないよね。う~ん。もう、これは、慣れるしかないよね。僕でも分かんないもんな~。しかも、東京駅か。東京駅っていうと、また…要するにアレかな、地下鉄に乗る時は、大手町につながってくるから。その大手町とか、すごいね。歩いてるとさ、1こ先の駅に着いちゃったりするよね。(笑) ね、確かに、すごく複雑ですよね。東京駅もそうですけれども。ここは大変だわ~。そうだったんですね。

ま、でも、良かったね、良い思い出になって良かったな~と思いますし。きっと、忘れられない思い出になったんじゃないでしょうかね~。

それでは聴いて下さい

Little Glee Monsterで、
「好きだ。」


②続いて、___さんからのリクエスト曲、
≪Jason Mrazって、あまり吾郎さんぽくない気がしたのですが、私は大好きで、聴くと何故かハワイに行きたくなります。≫

あれ?
Jason Mrazって何だっけ?
聴けばわかるか…結構、有名か…(笑)

でもね、吾郎さんぽくない、つっても意外と吾郎さん好きな曲多いですよ。そうだよ。なんか、クラシックとかジャズとかを番組でもかけてるから。ね~ロックやヒップホップとかも聴くし、かけることもありますし。

Jason Mrazで、
「I’m Yours」


③続いて、三重県___さんからのリクエストメールです。
≪以前、CMで聴いたことがあり、その時は気に留めていなかった曲を、つい最近、とある理由で耳にした時、一気に興味がわいてきました。調べていくと、ロンドンを拠点とするバンドで、なんと!ボーカルは日本人。もしかしたら編集長も知っているかもしれないので一度聴いて下さい。≫

いや、分かんない
スーパーオーガニズム…へ~~
面白いですね、ロンドンを拠点としてて
ボーカルが日本人なんだ

聴けば分かるかな?
コマーシャルで…
好きな曲だったらダウンロードしてみようかな

Superorganismで、
「Something For Your M.I.N.D.」

――――――――――――――――――

「GORO’s Essay」

皆さんからのお便りをご紹介する「GORO’s Essay」、

大阪市の___さんです
≪私は機内誌を読むのが好きです。出張などで東京に行く時は、ANAに乗ることが多いのですが、機内誌【翼の王国】の「お弁当の時間」がお気に入りです。町工場にお勤めの人や漁師さん、職人さんなど、普通の人の普段のお弁当を扱ったコラムで、なんてことない日常の話からその人となりや人生を垣間見れて面白いです。映画『半世界』ではお弁当が印象的でした。今回、「お弁当の時間」を読みながら、紘さんのお弁当が紹介されたらどんなお話をするんだろう、取材の日にでんぶで「おバカ」って書かれたら笑うかな、など、想像の翼をはためかせていました。≫

なるほど
機内誌…ね~ 
読みますよ、僕も

確かに、自分で本を持ち込んで読む事もあるけど。基本的には、特に国内線だとね、あんま寝ないかな。国内線ていったって、1時間2時間とかだから。

そうですね~う~ん…機内誌で発見することって多いよね。うん。
あ、こんな場所に旅行してみたいな~と思ったり。やっぱり、普段自分がアンテナを張り巡らしてる事でないことをキャッチできるよね、機内誌って。こういう番組をやっていてもそうですけれども。う~ん。なんか、自分の趣味嗜好って偏っちゃうじゃないですか。機内誌、結構好きですね。ね~雑誌だって自分の好きなものが載ってそうな雑誌を読んでしまったり。偏るじゃないですか。

機内誌ってさ、結構こう、バラエティ豊かだし、うん、なんか、いろんな層の人間に、老若男女に、ちゃんと受け入れてもらえるように作ってるよね。うん。専門誌ではない、というか。だから、やっぱり、面白い、機内誌って。結構、面白いんだよね~あ、こんな人がコラムを書いてんだな~と思ったり…そう、結構、僕、好きですよ。写真も美しいよね。う~ん。

あと、なんか、機内誌の後ろの方のページに載っている地図とか見るのも結構好きだし。まぁ、それはもう、いつ見ても地図は変わらないんだけど、つい見ちゃうよね。後、僕なんか、どっちかっていうと、やっぱり、飛行機の機体が好きだったりするから。機種の説明が書いてない?機内誌の後ろの方のページに。うん。ボーイング767って、えっ、20機しかないんだ、とかさ。(笑) なんか、色々、全長とか全幅とか見ちゃうんだよね。そうそうそうそう。結構ね~面白いよね、機内誌。意外と見てますよ、僕も。う~ん。

ただ、結構こう、色々と地方に、草彅くんや香取くんとかとも、ね、今年も色々行きましたけれども。沖縄にも行ったりとか、ファンミーティングでも色んな地方都市も行きましたけれども。あの二人が機内誌を見てるのとか見た事ない。多分、見ないんだと思う。基本的に、機内誌読むタレントを見たことがない、あんまり。(笑) タレントさんて、意外と、なんか…共演者とかと、ほら、同じ飛行機になることあるじゃないですか。寝てる方、多いよね、やっぱり。忙しいからかな。

飛行機って、意外と、僕、外を見ちゃったりとか、機内誌読んじゃったりとか。うん。本当の意味で、リラックスできないのかな、もしかしたら。ちょっと…若干の、その、揺れたりすると怖い、っていうのが僕の場合はあったりするので。は~い。

以上、「GORO’s Essay」でした。

(機内誌と言えば…2014年6月号 ANA【翼の王国】の吉田修一氏のコラムで、吾郎さんの映画評についてとても嬉しいことを書いて下さっています。→2014年6月のブログにありますのでどうぞ→→http://hanabi-0322.cocolog-nifty.com/hanabi_room/2014/06/post-0aa4.html  
  )

――――――――――――――――――

皆さんからのメッセージ、お持ちしております。

・「GORO’s Column」へは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集する「GORO’s Search」。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております
・リクエストは「GORO’s BreakTime」
・お便りは、「GORO’s Essay」
・「GORO’s Music Library」では、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは又来週~ばいば~い^^ 

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »