2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 3月度~TV、ラジオ、雑誌など(吾郎関連メイン) 随時更新 | トップページ | 編集長 稲垣吾郎 2019.04.10 #119 »

2019年4月 5日 (金)

編集長 稲垣吾郎 2019.04.03 #118

今週も楽しかった~~♪東京の「くぼ地」に楽しそうに食いつく吾郎さま♡ これは是非ともどこかのテレビ局が番組を制作してくれないだろうか

<今週の目次>
・太った役は特殊メイクでww
♪「Good Look For You」 Gavin Turek
・GORO`s Search「スリバチ散歩のすゝめ」

 ☎東京スリバチ学会・会長の皆川典久さん
♪「Africa」 Toto
 アフリカ~行きたい、お仕事でww
・ファンミのお見送り~何故マネキンみたいって言われるの?

♪「#SINGING」 新しい地図joinミュージック

ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長
編集長稲垣吾郎#118
2019
0403日 編集長 稲垣吾郎

「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう~!

――――――――――――――――――

「GORO’s Column」

コラムメールをご紹介します

ラジオネーム___さんです
≪先日、映画『グリーンブック』を観ました。とても楽しく後味の良い映画でしたが、ヴィゴ・モーテンセンさんのボディラインに仰天しました。そこで吾郎さんに質問です。素晴らしい脚本でお役を頂いたとして、たっぷり太って欲しいと言われたら、太りますか?それとも、その役は諦めますか?≫

あぁ~~なるほどね、役作りで
う~~ん。お断りしますね。(爆笑)

いや、分からないです
どんだけ自分が魅力的に感じる、ね~、お話というか脚本と、作品なのか…にもよるんだろうけれども。う~ん。

でも、アレじゃないですか、今、特殊メイクとか、ね~、ホントに太った、体重100キロ以上の役とかだったら、特殊メイクでやったりとかもしますよね、実際アメリカでも。う~ん。

微妙なアレですよね、きっとね、10キロ20キロぐらい、みたいな感じですよね?太るとしてもね。いや~~どうだろ…ね~。役者の鈴木亮平さんとかね~よく増減するって言いますもんねぇ。まぁ、そこまで、役者魂が無いのかなぁ。う~~ん。

まぁ、痩せるっていうのはね、結構今までも何度も、ありますけどね。う~ん。

実際に去年、『ばるぼら』を撮影する時とかは、確かに今よりも3キロ4キロぐらいは細かったと思うんですよね。ま、役によって、多少そういうのはあるけど。僕はどっちかっていうと、今より少し痩せてもいいなというような役の方が今までも多かったのかなぁ。どうなんだろうな~? なんか、太る必要がある役っていうのが意外と少なかったんでね。うん。

ちょっとビックリしましたけどね、この質問には。(笑)
ね~あるかもしれませんね、もしかしたら。

(いや~~吾郎さまが太ってるのは想像つかないし、絶対に太っちゃダメですww例え役としてもww そういう時は特殊メイクでお願いします。確かにちょっと痩せすぎ?って思った時があったけど、「ばるぼら」の撮影中だったのかも♡今が一番良いですね♡)

――――――――――――――――――

ここで1曲お聴きください

Gavin Turek で、
♪「Good Look For You

――――――――――――――――――

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラ・コジマの提供でお送りします!
~~CM~~

――――――――――――――――――

「GORO’s Search」

さて、本日の「GORO’s Search」はですね、大阪府___さんからの提案でですね、「散歩好きな吾郎編集長の東京くぼ地ツアーSearchして下さい」ということで。「窪地」…って、まぁ、へっこんでる土地の事ですよね~。う~ん。まぁ、その窪地はですね、ビルが立ち並ぶ都会的なイメージとは違ったもう一つの東京が発見できるそうなんですね。という事で、東京の窪地についてご案内して頂くのはですね、東京スリバチ学会・会長の皆川典久さんです


吾:もしもし~初めまして、稲垣吾郎です
皆:皆川です、初めまして

吾:ね、何ですか?東京スリバチ学会って?(笑)
皆:ご存知ないですか?
吾:いや

皆:東京にはですね、実はたくさんのスリバチ上の窪地があるんですよ。気が付いたことありますかね~?
吾:でも確かに「坂」は多いですよね。港区なんか坂だらけですしね
皆:そうなんです。港区は坂だらけなんですけれども。下りたら又上るような、ですね、谷越えの坂、って結構あってですね。東京が非常に凸凹していてたくさんの谷とか窪地があるんですね。で、その窪地の底では元々水が湧いていました。今でも湧いている所があります。
吾:あ、そうなんですか!?

皆:パワースポットなんですね
吾:パワースポットなんですか?

皆:そうなんですね。例えば、広尾の有栖川公園。六本木ヒルズの中の毛利庭園。それから新宿御苑。それから、高田馬場にあるおとめ山公園。これらは全部、スリバチ状の場所で、谷底で、水が元々湧いていた、あるいは今でも湧いているんですけども。そういう地形が多いんですね

吾:結構、狭い範囲なんですか?
皆:でも、わりと広い範囲の所もあって。今紹介したような公園だけじゃなくて、坂を下りると下町風景が広がっているのって経験した事、ないですかね?
吾:うん、なんとなく分かります
皆:例えば、山の手の下町なんですけれども、麻布十番商店街とか
吾:はいはいはい
皆:原宿のキャットストリートとか。後は、目黒銀座駒込銀座とか。あと、谷中ですね、典型的なのが

吾:僕は渋谷に住んでるんですけど、やっぱりイメージは、旧山手通り、ま、代官山、青葉台から中目黒に下りていく、あそこはね~凄く、結構下りていきますよね
皆:坂が多いの、分かりますよね?
吾:分かります分かります。

吾:公園があるじゃないですか。西郷山公園から中目黒の方を、夕方、見下ろすの、好きですけどね、散歩してて
皆:あそこが正に目黒川が作った谷間なんですよ
吾:なるほど!
皆:で、反対側は渋谷川が作った谷間なんですね。だから、渋谷の方にも下りていきますよね。
吾:なるほどね

皆:で、渋谷がですね、実は、渋谷の駅の辺りがスリバチの底なんですね。典型的なスリバチの地形。大きなスリバチですね、渋谷の街は
吾:駅のあの辺は、やっぱ、ちょっと標高っていうか、スリバチの下なんですね。正に渋谷ですもんね
皆:元々あそこで二つの川が合流してたんですね。渋谷川と宇田川という川です
吾:はいはい。宇田川町の宇田川ですね。川がもう途中で止められちゃってますもんね
皆:そうなんです

吾:「東京水路を行く」っていう本があって。それでまぁ番組で、四ツ谷ぐらいまで行きましたけどね、川を、東京湾から。
皆:あ、そうですか
吾:ホントはその先がずっと続いてるんですね。うんうんうん!
皆:そうなんです。川の水源が、正にスリバチ状になっていて、元々は、ですからみんな、水が湧き出ていたんですよ

吾:あ、そういう事なんだ!!ちょっと、テレビでやりたかった、皆川さんと一緒に
皆:(笑)ご覧いただきたいぐらいなんですけれども
吾:テレビでやりたかったな~番組で、一日ロケして

皆:そうなんですよね。じゃ、渋谷川の水源がどこにあるか想像したことあります?
吾:えぇ~~~~そこまでは
皆:ないですよね
吾:でも、結構もう、恵比須のさ~明治通り沿いまで、川、来てるじゃないですか。あれ、渋谷川に繋がるんですね?
皆:あれ、渋谷川ですね。下流側に行くと、麻布十番のとこだと古川っていう風に名前が変わる
吾:はいはいはい、古川橋の古川

皆:その先が金杉橋ですね。ただ、それを反対側に上流側にたどると、渋谷からどこまでたどれるか、分かりますか?
吾:いや、全然分かんない。結局、止まってるはずないんだ…湧き出てる所があるんですね
皆:それを上流にたどっていくと、原宿のキャットストリートを抜けて、そして千駄ヶ谷、谷がつきますね。千駄ヶ谷を抜けて、新宿御苑の中の池を越えて、新宿の南口に天龍寺というお寺があるんです。そこまで遡れるんですね。
吾:あ!そうなんですか!!

皆:ええ、ですから元々、そこから水が湧き出て、渋谷を通って恵比寿を通って
吾:そっか!山から来てる水じゃないですもんね
皆:みんな、大地で湧き出てるんですね
吾:そっか、山の、なんか上流からのイメージがあったけど、大地から湧き出てんだ。。。
皆:それが全部、スリバチ状の窪地から湧き出てるんですね
吾:知らなかった

皆:行ってみたくなるでしょ?
吾:行ってみたくなる
皆:(笑) そういう場所がたくさんあって。ですから、先ほど紹介した有栖川公園とかおとめ山公園とか、みんな水が湧き出て、それぞれが神田川に注いだり、
吾:隅田川であったり、荒川であったり

皆:ええ。吾郎編集長の渋谷もですね、小さな川がたくさん渋谷川や宇田川にそそいでいました
吾:元々は
皆:例えば、神泉の駅、ありますよね。あそこもスリバチ状になってまして
吾:あっ!坂がある!
皆:そう、下っていきますよね
吾:坂になってますね、神泉…泉か~なるほど

皆:ああいう窪地がですね、たくさんあって。ですから、渋谷の街って、駅から必ず坂を上って行くじゃないですか
吾:道玄坂であったり
皆:上っていきますね。その川が大地を分断してるんで、丘を分断してるんで、渋谷の周りには「山」の付く地名が多いんですね。神山町、代官山町、南平台町とか
吾:はいはいはいはい、面白い!!

皆:そうなんですよ。そういう事を意識しだすと、実は、東京の知られざる一面が見えてきますね
吾:すごい面白い!どうしよう
(すごい興奮してる)
皆:(笑)是非、ご案内したいですよね。
吾:ね~ちょっと、番組でやりましょう、いつか
皆:そうですね。歩いてみると、ホント、百聞は一見にしかずでですね。東京の面白さっていうのが理解できると思うんです

吾:そうですよね~。あ~でも、富ヶ谷の交差点あたりも結構、坂、ありますよね
皆:そうですね。富ヶ谷って、正に「谷」が付くじゃないですか
吾:谷がありますよね~。富ヶ谷からちょっと代々木上原のあっち行く途中も坂とか多いですもんね
皆:多いですね。あの辺は正に坂だらけ。九十九って書いて九十九谷って言われるぐらい

吾:地名は、そうやって地名を見てなかったですね。いや、面白いな~~。
皆:そうやって気が付くとですね、色んな所の窪みが気になってしょうがなく
吾:もう~気になって、、今から、しょうがないもん
皆:ですよね
吾:(笑)

皆:どうですか?パワースポット巡り
吾:もう是非!皆川さん、お話も上手なので、楽しく一緒にお散歩できそうなので、
皆:そうですね、是非
吾:番組聴いてる方も、かなり興味持たれてる方、多いと思いますよ

吾:お勧めコース、とりあえず
皆:四ツ谷、歩かれたことあります?
吾:四ツ谷、あんまり無いなぁ~イメージ…昔、文化放送があったんで
皆:四つの谷が
吾:あ、四ツ谷だからね
皆:四つの谷の他に、更に、荒木町ってご存知ですか?
吾:あ、新宿?
皆:新宿区の荒木町、四谷荒木町とも言いますけども。そこが正に4方向、丘で囲まれた典型的なスリバチ状の場所
吾:へぇ~~~~
皆:ちゃんと池が残ってます、そこには
吾:写真が、今あるんですけど
皆:今でも弁財天が祀られた池がちゃんと残っていて。ここも元々大名屋敷なんですね
吾:なるほどね~。え、その窪地に屋敷があったってわけではなくて
皆:そうですね、窪地を見下ろすような所に屋敷があって、窪地に庭園があったんですね。大名庭園があって
吾:はいはい。松濤もそうなんですよね、元々、大名屋敷が
皆:松濤公園もそうですね
吾:なるほど、や、勉強になります、ホントに
皆:ええ

吾:ちょっとホントに、楽しすぎて、話はまだしてたいんですけれども。又ちょっと、この続きは、ね~、番組かなんかでも。非常に興味があるので
皆:はい
吾:次、お会いする前までには、絶対、この「お勧め散歩コース」は僕行ってきますので。約束しますので。
皆:是非、ちょっと歩いてみて下さい
吾:は~い。ありがとうございました、楽しいお話

本日は、東京スリバチ学会会長の皆川典久さんに、東京のスリバチ状になった地形の魅力を伺いました。ありがとうございました。

以上、「GORO’s Search」でした。

――――――――――――――――――

「GORO’s BreakTime」

___さんからのリクエストメール
≪リクエスト曲はTotoの「Africa」です。番組ではパリやタイ等々、吾郎さんの旅行話が聞けて嬉しかったです。吾郎さんとアフリカはどんな感じだろうと思いリクエストしました≫

僕は、アフリカは、行ったことは無いです
行きたいです

うん。アフリカ大陸を見た事はありますよ。イタリアのシチリア島に行った時に、そう~大陸が見えてんですよね。その、海の先に。なんか、アフリカ大陸を見て、なんか、感激した覚えがありますけれども。

ね~いつか行ってみたいですよね。仕事で。(笑)
プライベートだと、結構ね~…仕事だったら全部お膳立てしてくれそうな、準備してくれる…やっぱり良い所をね、うま~くこう短期間で味わう事ができるので。う~ん。ね~いつか行ってみたいです。

それでは聴いてください

Totoで、
♪「Africa

(イタリアのシチリア島へはスマスマの料理修行の旅の企画だったでしょうか。1998年3月。空港にシェフの娘さんたちがバイクで迎えに来てくれてそのバイクに乗せてもらって街を走ってるのがとても印象的でした。若かりし頃の吾郎さま♡)

――――――――――――――――――

「GORO’s Essay」

GORO’s Essay」、
山形県___さんからのメールです
≪仙台でのファンミーティングに参加させていただきました。ロトもだちCM撮影や借り物競争など、とても楽しかったです。最終日のお見送り、吾郎さんでした。緊張して話せないと思っていたので、「東北に来てくれてありがとう」と紙に書いたところ、吾郎さんが目を通してくれたような気がしました。311日に仙台に来てくれて本当にありがとうございました。いつも寄り添ってくれる3人に感謝です。≫

いや、こちらこそありがとうございます

PS: 405Tシャツ着ててごめんね≫って

(笑)別に謝ることはないですよ
405(慎吾)Tシャツね、ロトもだちの

お見送り、僕で、申し訳ないな~なんて、そういうTシャツ着てる方、通るとね、思ったりするんですけれども。それでも、すごくこう、笑顔で手を振ってくれるので。(笑)

でも、アレですね、結構、お見送りの話、色々、Twitterなんかで、ね、ファンの皆様のお話を聞くことができてるんですけれども。「3回連続、ツヨポンだった~」とかね、「4回連続、吾郎さんだった」とかさ。そういう方、結構多いんですよね。不思議な縁ですよね、そういうのもね。う~ん。

ね~、なんか均等に、それぞれの3人の場所でね、通ることができればいいな、なんて思いながらも。う~ん。僕らも考えていたんですけれども。そうなんですよね~。そう、だから、他の2人がどんな感じでお見送りしてたのかが全然分からないんですけれども。

ね~、僕がお見送りしてる姿が、なんかやたら、「マネキンみたいだった」とかっていう(笑)、結構そういう声を聞いたんですけど。 どういう意味かな~?って。 そっか、なんか、マネキンっぽいですか?僕。 表情が動かないってことですかね~? そういう事もないんですけどね~。 まぁ、なんか、ね~、そんなに身体全身を使って表現するような、僕も、タイプではないので。う~ん。

まぁでも、色々と、ファンミーティング、お見送りもそうですけれども、やっぱりこう、リアルにね、感想とか聞けてすごい楽しかったな~

新しい地図joinミュージックで、
♪「#SINGING

(「マネキンみたい」っていうのは、スタイルが良くて顔が小っちゃくて、綺麗、だからだよね。ま、あんまり動かない時もあったかもしれないけど。Hanabiは2回参加したんですけど、2回とも吾郎さまでした♡ご縁♡なんて言ってくれて嬉しいです)

――――――――――――――――――
さ~いよいよですね、今週末、46日から、
舞台『LIFE LIFE LIFE~人生の3つのヴァージョン』が、
渋谷の文化村で始まります。チケットお持ちの方は、楽しみにしていてください

――――――――――――――――――

皆さんからのメッセージ、お持ちしております。

GORO’s Columnへは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集するGORO’s Search。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております
・リクエストはGORO’s BreakTime
・お便りは、GORO’s Essay
GORO’s Music Libraryでは、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net
ハガキの方は、〒1058002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは又来週~ばいば~い^^

« 3月度~TV、ラジオ、雑誌など(吾郎関連メイン) 随時更新 | トップページ | 編集長 稲垣吾郎 2019.04.10 #119 »

編集長稲垣吾郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 3月度~TV、ラジオ、雑誌など(吾郎関連メイン) 随時更新 | トップページ | 編集長 稲垣吾郎 2019.04.10 #119 »