2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月30日 (土)

3月度~TV、ラジオ、雑誌など(吾郎関連メイン) 随時更新

<TV>

7日(木)【ゴロデラ #335】山崎ナオコーラと文豪のお墓参りロケ→予告映像
12日(火)映画桜ふたたびの加奈子BS日本映画専門ch 17:20~19:10
13日(水)【突撃!ナマイキTV宮城KHB 09:00~11:05 ファンミ仙台&独占インタ
D1bkfxluwaeasel


14日(木)【ゴロデラ #336】江口寿史「 step 】→予告映像
16日(土)映画桜ふたたびの加奈子BS日本映画専門ch 06:20~08:10
20日(水)映画笑の大学chNECO 06:00~08:05
21日(木)【ニュースウオッチ9NHK 21:00~慎吾「Boum3」
21日(木)【ゴロデラ #337】 無し
25日(月)【PARA☆DO!スペシャル】フジ 24:45~25:15 パラ駅伝
★28日(木)ゴロデラ #337】沢木耕太郎「銀河を渡る」
8z6swjcs
沢木氏のコメント(稲垣さんについて)
「初めてお話ししましたが、澄んだ明るい表情をしていて、会う前に持っていた印象とかなり変わりました。彼の挑戦は知っていたので、応援したいという想いで出演OKしたけれど、実際に会って話してみると、逆境での闘いに挑んでいるというよりも、楽しく闘っているのではないかと感じましたね」
BookBangへ




<AbemaTV>

3日(日)【ななにー#12 
15:00~22:15
Baabv9hf
生放送後1週間は無料で観られます

SPライブ KREVAとコラボ
ななにー人狼 ひな祭りということで女性ばかり7人
第一回全日本バズり大賞

31日(日)17:00~再放送【ななにー#12】


<Web>


7月6日(金)~
①映画【クソ野郎と美しき世界
 Amazon Prime Videoにて独占配信開始
②【サウンドトラック
 Amazon Music Unlimited会員限定 Side by Sideにてサウンドトラック解説配信

詳細は地図公式へ
Amazon特設ページ


12月7日(金)~全10話一挙配信
東京BTH~TOKYO BLOOD TYPE HOUSE~

Amazon Prime Video独占配信
詳細は地図公式へ

稲垣吾郎X要潤X勝地涼
Bandicam_20181019_113113207


<ラジオ>




<雑誌・新聞>


2日(土)【中日新聞朝刊カルチャー面(名古屋ファンミ)
5日(火)【週刊女性 3月19日号】表紙 連載小説「ロストマン ロンリーハート」主演
Ccdzpmov


6日(水)【anan #2142】シネマナビ《グリーンブック》
9日(土)【えんぶ 4月号表紙&ロングインタビュー:吾郎
俳優部門 1位
作品部門 2位「No.9」 6位「FREE TIME, SHOW TIME 君の輝く夜に」
343


13日(水)【anan #2143シネマナビ《まく子》
20日(水)【リンネル5月号舞台「LIFE LIFE LIFE」インタビュー
22日(金)【JUNON 5月号3人(別冊付録16P)
22日(金)【S-style 4月号仙台のタウン誌 ファンミ4P(3月18日から通販)
26日(火)【週刊女性 】連載&舞台インタ
27日(水)【act guide】舞台
28日(木)【GLOW 5月号】連載

4月1日(月)【eclat 5月号】舞台
4月1日(月)【Hibiki  vol.7
4月7日(日)【朝日 朝刊】「地図を広げて」連載は4月から日曜朝刊に


<WebMedia>

6日 【Walker+ 】ファンミ名古屋公演3人を直撃!→walker+へ
7日 【ぴあ関西版web
ファンミ大阪公演インタ&レポ→ぴあ関西版web
D1cfhccuwaazdq6


11日 【SENDAI マチプラファンミ仙台公演レポ&インタ→せんだいマチプラweb
11日 【仙台経済新聞ファンミ仙台公演→仙台経済web


<イベント>

24日(日)
パラ駅伝 in TOKYO 2019】駒沢

チケット受付(無料・抽選)
3月2日10:00~3月10日23:59
詳細は地図公式へ



★12月23日~3月31日
【ロマンチックハワイアンズ2018WINTER】
キャンペーンキャラクター就任
詳細は地図公式へ
Bandicam_20181208_223949522



★2月~4月
NAKAMA to MEETING_vol.1
ファンミ開催。東京・名古屋・大阪・仙台・福岡
 
詳細は地図公式へ



★4月23日~10月14日
クリムト展 ウィーンと日本1900
4/23~7/10 東京都美術館
7/23~10/14 豊田市美術館

クリムト展公式サイト (サイト内にSPサポーターのページができた!!)

・スペシャルサポーター就任
・音声ガイドに初挑戦
コメント
「昨春、ウイーンを訪れた際に彼の作品を鑑賞し、その華やかさや繊細さ、圧倒的な存在感に心を奪われたので、不思議な縁を感じています。今回は音声ガイドにも初挑戦しますので是非ご期待下さい」



<舞台>


【LIFE LIFE LIFE~人生の3つのヴァージョン~】
シアターコクーン
2019年4月6日~30日
Bandicam_20181129_203823635
シアターコクーン公式サイト
シスカンパニー公式サイト

地図先行(抽選) 申込:1月25日~1月29日
地図2次先行(抽選)申込:2月16日~2月19日
 (詳細&申込は地図公式へ)
一般発売 3月3日(日)~
立見席 3月16日~発売(ぴあ)


<映画>


【半世界】
監督・脚本:阪本順治
主演: 稲垣吾郎
共演: 長谷川博己、池脇千鶴、渋川清彦、小野武彦、石橋蓮司
配給:キノフィルムズ


・上映は2019年2月15日~(TOHO)
・TIFFコンペティション部門「観客賞」受賞
本予告


「半世界」公式サイト



【ばるぼら】

手塚治虫生誕90周年を記念して初映像化
世界高水準のクオリティとなるアートシネマ
監督:手塚眞
撮影監督:クリストファー・ドイル
W主演: 稲垣吾郎・二階堂ふみ


11月20日手塚治虫生誕90周年パーティ@帝国ホテルにて、サプライズ発表!
2019年末公開予定

予告編短いVER


【海獣の子供】
アニメ。五十嵐大介氏の原作漫画を、STUDIO4°Cが映像化。
主人公:琉花(芦田愛菜)の父親役
6月7日~公開
D1fldyhu4aao86x

吾郎コメント
「この映画は、誰にとっても分かりやすい単純明快なエンターテイメント作品というわけではありません。大人が観ても考えさせられるような深遠さがあり、子供が観たら理屈を超えたところで感じるものがちゃんとある作品になっています。僕も幼少の頃に観て「僕にはまだまだ分からない部分があるな」と思った映画でも、いまだにひとつのシーンやキャラクターの声が鮮明に脳裏に残っている作品があったりします。この映画も、いまの子供たちにとって、そういう作品の一つになってくれたらいいなと思っています」



<音楽>


吾郎ソロSUZUNARI
 
「東京BTH」主題歌
作詞・作曲:川谷絵音
12月21日~デジタル配信開始
AmazonMusicUnlimitedで配信
AmazonMusiciTunesレコチョクでもDL配信(¥250)
詳細は新しい地図公式へ
Warner Music Japan 吾郎のページ
PV @新しい地図
Suzunari



新しい地図joinミュージック
「#SINGING

*12月12日~デジタル配信リリース
Bandicam_20181212_113301654

AmazonMusicUnlimited 新しい地図の全楽曲の独占ストリーミング配信を開始!
iTunesレコチョクでのダウンロード販売も開始!


詳細は地図公式へ
AMAZON MUSIC


<CM>


星のドラゴンクエスト

2019.01.01 発表
星ドラ新プロデューサーに就任
TV-CM 1月1日からオンエア
新しい地図公式へ
星ドラ特設サイトへ
CM30秒 稲垣吾郎さんの告白
WebCM45秒 稲垣吾郎さんの告白

*1日付朝日朝刊&東京新聞全面広告
Dsc_3287



ロト&ナンバーズ

新CMキャラクターに決定!
2018.05.06 発表

Bandicam_20180507_201849336

宝くじ公式サイト (TOP画)
MOVIE, CMへ (動画がいっぱい~メイキングも)

TOP画が夏ver.になりました!
Bandicam_20180804_142317897_2

「ロト6」「ロト7」新TV-CM & メイキング公開

2018.10.23
宝くじ公式Movie
oricon YouTubeへ
oricon YouTube②へ
Bandicam_20181024_174030247_2



サントリー『オールフリー』


サントリー公式YouTube

*TV-CM:2018年2月10日からオンエア
*新TV-CM:2018年6月23日からオンエア
*「ALL-TIME」Web動画 6月14日~UP
*キャンペーン「選べる3連休BOX!当たる」9月3日~11月26日
*新TV-CM「凧揚げ篇」9月1日からオンエア
*稲垣・香取のスペシャルBOXが当たる!9月2日~11月26日
*新TV-CM「ノンアル維新シリーズ」2019年2月16日~オンエア

Cmgraphic_img1


<その他>



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

新しい地図 
公式サイトへ


吾郎チャンネルユーチューバー
稲垣吾郎オフィシャルブログ


レギュラー


TV
・木曜日 【ゴロウ・デラックス】TBS 深夜 24:58~25:28 公式サイトへ

AbemaTV

・第一日曜日 【7.2新しい別の窓】7.2時間の生放送 17:00~24:12

ラジオ

・水曜日 【編集長 稲垣吾郎】文化放送 21:30~22:00 公式サイトへ
     (2018年4月からスポンサーが付きました!ビックカメラ・コジマさん)

雑誌
・水曜日 【anan 】シネマナビ(映画評)毎週連載 マガジンハウス
・毎月28日【GLOW 】連載「稲垣吾郎の大人男子ライフ」宝島社(2018年5月スタート)

新聞
・第一土曜日 【地図を広げて】朝日新聞夕刊 3人がリレー連載(2018年4月スタート)
朝日デジタル(地図を広げて)
朝日デジタル(稲垣吾郎)

2019年3月29日 (金)

編集長 稲垣吾郎 2019.03.27 #117

すごくテンション高めな吾郎さま^^
ゴルフ、ワカサギ釣り、車 ~~もうお喋りが止まらないww

<今週の目次>
・祝!ななにー7.2新しい別の窓、4月で1年!
♪「Happy Now」 Zedd & Elley Duhe
・お便りご紹介
 ①ゴルフは終わりなき旅
 ②「酒蔵みてある記」 近鉄電車
 ③ワカサギ釣り、やってみたい!
♪「GO EAST」 ミュージカル『日本の歴史』より
・最近はずっとイギリス車で右ハンドル
♪「Breaking Into Heaven」 The Stone Roses

ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長
【編集長稲垣吾郎】#117
2019年03月27日 編集長 稲垣吾郎

「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めましょう~!

――――――――――――――――――

「GORO’s Column」

コラムメールをご紹介します

愛知県の___さん、
≪ななにー『7.2新しい別の窓』が、4月で1年です!おめでとうございます。最初は、7.2時間の生放送は長くないかな、と思っていましたが、ゲストを迎えてのトークにライブにゲーム、生放送ならではのハプニングや緩い時間もハラハラしたりまったりしたり、とても楽しいです。新しい地図ができてからたくさんの「1年、おめでとう」を言えるのが、本当に嬉しいです≫

ありがとうございます。
そうか~早いですね~もう1年かぁ。。。

ね、毎月毎月、この番組を通して、ね、
皆さんにお会いできるのが非常に僕も楽しくて。
まぁ、月の楽しみでもあるんですけれども。

やっぱ、やってると、あっと言う間ですね。う~ん。

通常のというか、地上波でやっていたような、例えば2~3時間の生放送で、あのくらいの集中力と詰まった感じで、う~ん、やると、多分、7.2はきついかな~とは思うんですけど。 ま~___さん、仰る通りに、ちょっとね、緩い時間があったり、とかっていう、そういった部分もあるのでね、なんか、あっと言う間に7.2時間は終わってしまうし。そういう、ちょっと抜ける部分もあるので、見てる方も、すごくそういう所をも、又一つリラックスできるポイントなのかな~とも思いますけれどもね。う~ん。

最近はね、スタジオが多くなったり、スタジオからスタートするような企画もあったりとか。必ずしもこのコーナーが定着してるっていう事は、ものは無いのでね。ま、なんか、そこが、凄く今後の未来を感じさせてくれる番組だなと思いますし。やっぱり、なんか色々と皆さんのリクエストに応じて、番組としても作っていける、そういったものだと思うんですよね。う~ん。

ま、後、7.2時間もあるっていうのは、ホントに、何でもできますからね。う~ん。
だから、ホントに「新しい別の窓」に相応しい新しい番組になってますよね~。

――――――――――――――――――

ここで1曲お聴きください

Zedd & Elley Duhe で、
♪「Happy Now」

――――――――――――――――――

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラ・コジマの提供でお送りします!
~~CM~~

――――――――――――――――――

「GORO’s Search」

今週はですね、皆さんから寄せられたお便りをご紹介します

①ラジオネーム___さんです
≪先日、沖縄のゴルフ場で、吾郎さんも共演された、あの青木功プロとお会いしました。ラウンド前の練習グリーンで、初対面の一般ゴルファーにもかかわらず親しくお話、握手もしていただき、2ショット写真まで撮らせて下さいました。しかも、ラウンドは青木プロのパーティの前、緊張しましたが引き締まった気分で思わぬ良いショットも打てて、とても嬉しい思い出となりました。吾郎さんが最後にラウンドしたのはいつですか?≫

これ、___さん、これ、あれじゃないですか?
(笑)青木功プロに、結構馴れ馴れしくいったんじゃないですか?(スタッフ:笑) 「一般ゴルファーにもかかわらず親しくお話していただき…」って、ね~、来られたら親しくするんじゃないですかね~(笑) 「2ショット写真まで撮らせて下さいました」って。大丈夫ですか?結構、グイグイ攻めたんじゃないですか? ま、でも、青木プロは、ちゃんとそれに応えてくれそうですよね。確かに、すごくこう、親しみやすい空気を醸し出して下さる方ですよね。うん。試合中なんかでも、そういうイメージありますよね。う~ん。

若い頃から、結構、青木プロって、ラウンド中とかもやっぱり、ギャラリーの皆さんとお話したりとかって、ね~、言いますよね。 なんか、今だとね、レジェンドのツアーの方で、青木功プロが、ラウンドしながらギャラリーの皆様を、こう、湧かせたりとかね、声かけたりとかね…っていう、そういうのは僕もゴルフファンとして、そういう中継をよく見たりするんですけど、ね~。

そっか~、結構、グイグイいったんですね、___さんは。ね~。
そうかぁ~。

(あれ?ちょっと羨ましそうな感じ^^)

僕自身は、最近はゴルフは全くしてないですね。
多分、2018年なんか、一度もラウンドしてないんじゃないのかな、っていう。うん。ま、練習はたまに行ったりはしますけれども。ま~お休みの日はあまり無かったので、プライベートでゴルフっていう感じにはならなかったんですけれどもね。

ですから、多分、もう、最後にラウンドしたのは2017年のいつか、ですね~多分。ね、だから、又…又と言ってもね、ちょっと舞台が始まりますし、忙しくはなるんですけれども。

まぁなんか、ゴルフって、僕は、焦らずやっていきたいな~って思うので。
やっぱ、生涯できるスポーツだし、なんか、あんまり急ぐことはないのかな~って。ま、勿論、早く上達したい、っていうのは、もうアマチュアゴルファーも皆、ま、プロもそうでしょうけど、ね、ゴルフっていうのはやっぱり、「終わりなき旅」なので、誰でも上達したいって思いはありますけれども、あんまり焦ってもしょうがないのかな~とも思うのでね。うん。

ま、これから、時間がある時にできればいいかな、とも思いますしね。はい。


②続いて、神奈川県の___さんです
≪初めてお便りします。冬は日本酒の新酒が出るシーズンです。先日、吾郎さんも映画『半世界』の撮影でお馴染みになった近鉄電車が主催する「酒蔵みてある記」というのに参加してきました。私が参加したのは、ゴールが奈良の長龍酒蔵のコース。駅で地図をもらい、古墳などを見ながら6キロ歩き、ゴールの酒蔵で最初にもらった地図を見せると、甘酒や日本酒の試飲のふるまいが頂けます。≫

う~~ん
面白そうですね~。

これ、「6キロ歩き…」って、結構歩くよね。
これ、歩いて歩いて、ま、古墳を見ながら6キロ歩き…歩いて歩いて、最後に、到着した場所で日本酒を飲むから、「乾杯!」みたいな感じだから。 や、楽しいですね~~。

ま、因みに、参加費も参加予約も不要、みたいですよ。
ね~、まぁ皆さん、もし、これから、その『半世界』の(笑)ロケ地とかを見に行かれたりとか、まぁね、あの映画を観て、あの地域に行ってみたいな~って方なんか、もしかしたら楽しいかもしれないですね。う~ん。


③続いて、ラジオネーム___さんです
≪先日、北海道で「ワカサギ釣り」をしました。以前から一度は体験したいと思っていたのですが、氷の張った湖に足を踏み入れるだけで、とても感動しました。2時間で75匹釣れました。全く釣れない時もあるみたいなので、運が良かったです。吾郎さんは「ワカサギ釣り体験」はありますか?≫

いや、無いです!
これね~、やっぱ、やってみたいよ!
一度は

(スタッフ:釣りとか?)
いや、ワカサギ釣り、要するに、丸~るい穴を掘って、でしょ?氷上に。 まぁ所謂、映像でしか見た事ないよね。 2時間で75匹って、こんなに釣れるの?! 釣れない時もある、って仰ってるんで。 あの、釣りはほとんど経験が無いので、釣りの事は何も言えないんですけれども。こんな、釣れるんですね!う~ん。

ワカサギだから、天麩羅にして食べたりするんでしょうかね~う~ん。
でもね~冷たいお水の中で泳いでいるワカサギは、きっと締まっていて美味しいんでしょうね。う~ん。

東京近郊じゃ、無いか。張らないもんね、あそこまで厚い氷がね。そうなんですね~。いや~、ちょっと、是非、体験してみたい事ではありますね~。う~ん。なるほどね。ま、機会があれば。

以上、「GORO’s Search」でした。

――――――――――――――――――

「GORO’s BreakTime」

奈良17歳さんからのリクエストメールです
≪慎吾ちゃんのミュージカル『日本の歴史』のサウンドトラックの中の「GO EAST」をリクエストします。サウンドトラックを聴いていると、観ていた時の場景が蘇ってきます。(笑)多忙の為、観に行けなかった吾郎編集長にも是非聴いてもらいたい曲です≫

うん。まぁ、多忙だけではないですけどね。ま、多忙ではあったんですけどね。観に行ける時間が無かった、というとウソになる、というね。ま、この辺のね、謎は、ちょっとまだ解明できてないんですけどね。

17歳の___さんは、僕に嫌味を言うんですかねぇ。(爆笑)
面白いですね。ね~。

そう、ブログでは、「ドライブしてた」って、草彅さんや香取さんに突っこまれてましたけれども。ま、ドライブもね、ま、多忙の一つですよ。プライベートを豊かにする為のね。うん。なるほど~。

まぁ、全く、どんな曲か分からないんで、聴いてみたいと思います。

ミュージカル『日本の歴史』より、
♪「GO EAST」

(いや、多忙だったと思うよ。そりゃ~その合間に3時間ぐらいの時間は捻出できたかもしれないけれど。ちょっとは休みが必要だもの、心も身体も。)

―――――――――――---------

「GORO’s Essay」

皆さんからのお便りをご紹介する「GORO’s Essay」、

ラジオネーム___さん、
≪私は、男性が車の運転でバックする時に、片手を助手席に回してバックするのが好きではなく、むしろ、されるとイラチになるんです。(笑) 映画の最初で、紘さんが助手席に手を回してバックしていたのを見て、やられました。「これか、世の中の女性がキュンとくるのは」と、初めて分かりました。私も、ですが、あれ、女性でやってる人はいないですよね? なんで、男性がやるのか不思議です。≫

いや~~、これ、どうなんだろ?
女性は、やるんじゃないですか?

僕、映画の中でやってました?
やってたか。。

結局、つかまる所が無いからでしょ?片手が。
バランスを取ってるってこと?左手と一緒に。ハンドルは右手だもんね。や、だから、右ハンドルだとしたら、右手でハンドルを持って、助手席の左のところの、あのヘッドの所を持ってやるって事でしょ? バランスを取ってるんじゃないですか? 他につかまるとこないじゃん、だって。 うん。やっぱ、左手でバランスを止めとかないと、どっかつかんどかないと、右手のハンドル操作がちょっと危うくなるんじゃない?片手だけだと。もしかしたら。身体が持ってかれちゃうというかね。

そんな事ね、分析してもしょうがないんですけどね

なんで、片手を助手席に回すのか、っていう、そこを今検証するコーナーではないですからね。
これが、「女性がキュンとするか否か」という事ですよね。

どうなんだろうね?

別に、確かに、キュンとするポイントではない気もするけど。
ま、でも、よく言いますよね? これはね。聞きます。

でも、むしろね、___さんはこれをされるとイラチになる、っていうのは非常に又面白いとこではあったんですけど。 なんで、イラチになるんですか? 別に、イラチになる必要はないところだと。(笑) 何だろ? 自分が助手席に乗ってて、自分の座席を触られると、自分のバランスが崩れちゃうのかな? 何でしょうね? 多分、___さんも、これね~、好きな人が横でやってたらキュンとしますよ。(スタッフ:そう) うん。多分ね~(笑)日頃イラッとする人に、やられたんじゃないですか? ね~。どんな状況でイラチになったのか、非常に気になりますけど。 ちょっと、それ分かって計算してカッコつけてやってる男性が嫌なのかな? どうなんでしょうね?

ただまぁ、身体のバランスとってバックしやすく…う~ん、何でしょうね。 無意識でやっちゃう事だからね。僕も、これ、映画のシーンでやったっていうのは、ハッキリ覚えてないし、多分、無意識でやってたと思うんですね。う~ん。なるほど~。

僕ね~左ハンドルの時、やんないかもしれない。
今、思ったんだけど。

結構、左ハンドルをずっと乗ってきたので。で、最近、右ハンドルの車なんですけど。右ハンドル歴っていうの、非常に短いんですよ。 免許とったのが二十歳ぐらいの時で、多分、18年ぐらい左ハンドルだったんで。まだ、そう言った意味では、5~6年なんですね。まだ、右ハンドルの車っていうのは、ホントに経験が少ないんですよね、僕の中では、歴史で考えると。だから、いまだに左ハンドルの方が運転しやすいな~と思う事もあって。でも、さすがに、もう何年も右ハンドルなんで、もう慣れてきてはいるんですけど。

あと、もう今、完全に、右ハンドルの方が、車、多いんですよね。外車の右ハンドル、ベンツなんか、もうほとんど、左ハンドル探すのが難しいくらいですから。僕は、最近ず~っと、イギリスの車が多いので。イギリスって右ハンドルなんで。そうなんですよね。だから、もうここ何年も、右ハンドルで。ようやく慣れてきたって感じなんですけどね。

だから、多分、左ハンドルの時は右手を助手席に置くってことはしてなかったような。うん。

ま、どっちでもいいっちゃ、どっちでもいいんですけど。(笑)

右ハンドルになって、ちょっと慣れないから、バランスとる為に左手の利き腕を使って助手席にのっけてんのかな?って、今、勝手に思ったんですけど。う~ん。

ね~、あと、女性でやってる人がいるかどうか、っていうのは、非常に気になるよね。いや~~でも、一人で乗ってる時はやるんじゃないですか? あと、一人で乗ってる時はやるけど、人が助手席に乗ってる時はあんまりやらないかもしれない、僕も。頭、動くじゃん、助手席の人の。う~ん。なんか、上手く言えないんですけど。う~ん。なるほど~。色々ありますけれども。

以上、「GORO’s Essay」でした。

――――――――――――――――――

「GORO’s Music Library」

さ~「Music Library」、
今週は…ね、ちょっと先ほど、車の話が脱線しまくってましたけれども。僕が初めて免許を取ったのは、20歳か21ぐらいの時だったんですけど。。。そう、その時に、なんかよく聴いてたのが、懐かしいアルバムがあって、ふと、さっき思い出したんですけれども。

勿論、左ハンドルだったんですけど、(笑)この当時、The Stone Rosesが結構好きでね。今の僕から想像つかないような、今僕が聴いてそうな、皆さんがイメージされるような、バンドではないと思うんですけど。でも、あの、よく話してますけど、デビッドボウイとか、基本的にそういったものも好きだったので。う~ん。

当時、すごく流行ってたんですね~Stone Roses。で、中でも、この『Second Coming』というアルバムが1994年にリリースされてるんですけれども。このアルバムを、よく、免許取りたてで、車を購入したての、自分の愛車でよく掛けてたな~って。ちょっと懐かしくなったので。皆さんにも聴いて頂きたいと思います。
9kbop1txwzcw1uqsyr_ffxtqzhd7nh148ow1jdf_
The Stone Roses で、
♪「Breaking Into Heaven」

――――――――――――――――――

さ~もうエンディングですね~
皆さんからのメッセージ、お持ちしております。

・「GORO’s Column」へは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集する「GORO’s Search」。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております
・リクエストは「GORO’s BreakTime」
・お便りは、「GORO’s Essay」
・「GORO’s Music Library」では、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは又来週~ばいば~い^^

2019年3月23日 (土)

編集長 稲垣吾郎 2019.03.20 #116

<今週の目次>
・新連載「ロストマンロンリーハート」←夢は実写化
🎵「By Your Side」 Sade
・GORO’s Search「南三陸ワインプロジェクト」
 南三陸ワイナリー・正司勇太さん
 スタジオで試飲も!ワインの感想が良い
・ファンミーティング~楽しくてはしゃぎ過ぎ
🎵「雨あがりのステップ」
「パラ駅伝2019」の告知

ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長
【編集長稲垣吾郎】#116
2019年03月20日 編集長 稲垣吾郎

「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めましょう~!

――――――――――

「GORO’s Column」

コラムメールをご紹介します

ラジオネーム___さん、
≪週刊女性で連載が始まった「ロストマンロンリーハート」、早速読みました。小説を読む時はいつも、登場人物を頭の中で想像しながら読むのですが、今回の作品は「主演:稲垣吾郎」という事で、新感覚で読むことができました。小説の実写化はよくありますが、連載中に主人公が本物の役者さんをイメージすることができるというこのスタイルはとても面白いですね。実写化の場合、皆の持つ作品のイメージがそれぞれ違うので、発表される配役に賛否があったりしますが、この形は皆の統一イメージで最初から読むことができるので共感性が高まるような気がしました。そして、今までに見たことない稲垣吾郎を見ることができて、更に楽しめました。ちょっと大人なストーリー、これからの展開を楽しみにしています≫

ありがとうございます。
そうなんですよね、週刊女性さんで連載が始まりました。
そう~新しい読書体験ですよね、これって。
ホントにね、___さんの仰る通り、僕も、大体、小説を読む時っていうのは、自分なりに主人公っていうのをイメージで、こう、頭の中に描きながら読むんですけれども。もう最初っから、これは、僕って断定してるわけですから。う~ん。しかも、なんか、僕をイメージして、ね~、飯田譲治さんが書いて下さってる、という事なので、いずれ最終的にホントに実写化できたらいいな~という話をね、皆さんともしてるので。う~ん。

ま、皆さんのね、この小説を読んで、ホントにね、「楽しい」なんて思って下さった方の、そういう希望があれば実写化も夢ではないのではないかと、思いますけれども。うん。

役柄は、ちょっとダメな人間で、面白いんですよね~。
ホントに、ちょっと、今後、楽しみですね。
どう発展していくのか?
連載自体もまだまだ続くと思うし。うん。
そして、まぁ、夢は実写化、という事で。
ね、今後も楽しみにしてて下さい。

(そういう希望があれば実写化も夢ではない…と。私達の声を届けないと!)

―――――――――――――

ここで1曲お聴きください

Sade で、
🎵「By Your Side」

―――――――――――

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラ・コジマの提供でお送りします!
~~CM~~

―――――――――――――

「GORO’s Search」

今月11日で、東日本大震災から8年となりました。
新しい地図としてもですね、この3月11日に、被災地の仙台でファンミーティングをやることができて、とても意味のあるファンミーティングになったんじゃないのかなと思います。来て下さった皆様、ホントに、どうもありがとうございました。

さて、今回はですね、その被災地の話題を取り上げます。
南三陸町はですね、津波で大きな被害を受けた町なんですけれども、町の中心部では土を盛って土地の高さを上げる「嵩上げ」が進み、そして新たにできた「さんさん商店街」では季節の海の幸を盛り込んだ海鮮丼「キラキラ丼」が名物となりました。
そして、この南三陸町で、海の幸に合うワインを作ろうとしている方がいらっしゃいます。今回は、このワインプロジェクトについてGORO’s Searchしたいと思います。お話を伺うのは、南三陸ワイナリーの正司勇太さんです。
1552915759


吾:もしも~し、初めまして、稲垣吾郎と申します
正:初めまして、南三陸ワイナリー株式会社の正司勇太です

吾:正司さん、元々南三陸のご出身なんですか?
正:生まれは千葉県なんですけれども、殆ど東京で過ごしました。その後、ずっとワインに関わる仕事をしたいな~と思っていて、自分で作ったワインを飲める生活ができたら最高だろうな、という単純な思いからワイン造りの道に進みました。
吾:いや~~羨ましいですし、すごい素晴らしいと思います、僕も、ワインが好きなので
正:ありがとうございます
吾:じゃ、実際にワインが好きで、ワインを作るお仕事に…ね~、決めたわけですね
正:はい。

吾:で、今は?どちらのワイナリーで?
正:まず石川県の方で葡萄の栽培について勉強した後に、山梨県のワイナリーで働いていたんですけれども、その時にたまたま、南三陸ワインプロジェクトの事を知りまして、応募させて頂いて、現在は地域おこし協力隊員として南三陸町でワイン作りの活動をしています

吾:なるほど~~そうなんですね、僕も先日ちょうど、それこそ3月11日に仙台の方でファンイベントをやらせて頂いたんですけれども。そのファンイベントの時に集まって下さった地元の記者の方々が、それを教えてくれたんですよ
正:あ、ホントですか!
吾:うん。「稲垣さん、ワイン、好きですよね。宮城でもあるんですよ、ワインはたくさん」というお話を伺ってて。す~ごく、僕も興味があったので。
正:はい
吾:ね、なんか日本のワインというと、山梨とか、あと、長野県とかね、そういったイメージがあるんですけれども。あるんですね~結構
正:そうですね。元々、東北地方ですと、山形とかが有名だったんですけれども。で、宮城県はワイナリーの空白地帯で。ま、震災前は1軒あったんですけれども。震災の際に、無くなってしまって。その後、秋保ワイナリーさんが震災後第一号のワイナリーになったんですけれども
吾:秋保ワイナリーさん、なんですね、仙台の
正:はい。仙台の秋保地区なんですけれども。その後、年々、毎年一つ一つ、ワイナリーが増えてるのが、今の宮城県のワイナリーの現状です

吾:そうか、そうか。。。なんか、僕、詳しいワイン造りの事まで分からないんですけど。日本、どこでも出来るんですよね?
正:はい。日本は、北は北海道、南は宮崎の方にワイナリーがあるんですけれども。地域ごとに凄い差が出てるのが面白いところで。北の方ですと、やっぱり酸がしっかりしているような特徴があったり。宮崎の方ですと、比較的温暖な地域なので、オーストラリアとか西海岸の、ちょっとトロピカルなワインができたりとかっていうのがあって、面白いな~と思って
吾:あ~~果実味豊かな。へ~~そうですね。確かに、暖かい所のワインて、ありますもんね、特徴が。チリもそうだし、カリフォルニアもそうだし。だから、地域によって差を出せますね。日本列島、長いですからね
正:その差が色々出るのが、飲んでいて面白いな~というところですね

吾:なるほどね~。葡萄もそれぞれ、色々多いですよね、日本の葡萄って
正:そうなんですね。国内で改良された品種から、ヨーロッパのフランスで作られているような品種まで色々あるので、選択肢が非常に多いのが面白いところですね

吾:正司さんが去年作ったワインが出来たそうなんで、2月にね、南三陸町のイベントでワインの試飲会が行われて。その時の感想を、この番組、聴いてる方にも今聴いて頂きたいと思いますので。こちらです

<合いますね~牡蠣とワイン。初めてなんですよ。美味しいです。
<辛口なんで合うと思いますね
<ワインていうと、チーズとかそういうのに合うというイメージなんだけど、意外に牡蠣、合いますね

吾:は~い、と言った感想…嬉しいですね。
正:そうですね。初めて、こうやって色んな方に飲んで頂けるイベントに出したので、そこでこうやって意見、言っていただけるというのは作った側としてはホントに嬉しいですね。今後も頑張っていかなきゃな~って思いますね
吾:嬉しいですね。なんか、僕らなんか、牡蠣とワインて、絶対当たり前に合う、っていう、まずね王道の組み合わせだろうと思っちゃうんだけど、まだねワインとか飲まれてない方とかも多いですからね。嬉しいですね、こういった意見ていうのはね。やっぱ、まだ、チーズとかっていうイメージ、あるんですね。ワイン、イコールね
正:ワインとチーズっていうイメージが多いのかな、っていう気がしますね。ワインと牡蠣って組合せも非常に美味しい

吾:三陸も牡蠣、ホントに美味しいとこですからね。僕らも先日、仙台行った時に色んな海産物をいただいたんですけど、やっぱ美味しいですよね
正:美味しいですね
吾:あと、貝類がホントに美味しくて。東京でもちょこっと良いお店行ったらね、お刺身とか美味しいもの食べれるけど、貝類ってやっぱ鮮度とか重要じゃないですか。貝が凄く美味しいな~って。もちろん牡蠣もそうなんですけど。だから、絶対に白ワイン、良いですよ
正:はい。ホントに合うと思うんですよ
吾:合う合う。赤も良いけど
正:これからの主力は白ワインになっていくのかな、って思います
吾:そうですね。これからの季節なんて特に、白の方がホントに多くなってきますけれども
正:そうですね~

吾:さぁ、それのね、正司さんが作られたワインが、今スタジオにあるんですよ。この、デラウェアが。僕、試飲させていただきますね。ちょっと待ってくださいね。デラウェアって、あのデラウェアを使ったってことですか?

(スタジオで試飲。お話しながら)

正:食用葡萄でもあるデラウェアですね。スーパーで見かけることもあると思うんですけど
吾:あのデラウェアですね。デラウェアって、ワインに、元々、するものなんですか?
正:元々は食用葡萄でワイン用葡萄ではないので、本来は向いていないんですけれども。逆に、日本ではデラウェア、とにかく多く栽培されていて手に入りやすいというのが一番の理由ですね
吾:あ、そうなんだ

(と言いながら、ワインのコルクをキュッキュッキュッ

正:やっぱり今日本でもワインブームがあってワイン用葡萄の取り合いが激しくて、シャルドネとかメルローみたいなものが中々手に入りづらいというのがあるので、今回デラウェアを導入させていただいて

(ポンッ! ←コルクが抜けた

吾:シャルドネ、まだ栽培が、追いつかないんですね

(コンコンジョボジョボジョボ ←ワインを注ぐ音
(開ける音とお話しする声が重なってしまって、吾郎さま笑ってしまう

吾:今、注ぎましたよ
正:はい
吾:じゃぁ、そのデラウェアのワインを試飲させていただきます

🍸飲んでる

吾:あ、美味しいです、ホントに
正:ありがとうございます
吾:あ、うんうんうん、良いですね、スッキリしてますし、でもなんか甘さも最後に残るから酸味と甘さのバランスが、すごく良い。なるほどね~。はいはい。確かに、青リンゴのような香りとか…あぁ、少しソーヴィニヨン・ブランみたいな香りもありますし。や、すごく、良いです!思ったより、って言っちゃ失礼ですけど、なんか、ここまで日本のワインも、今、進化してんだな~って感じが
正:やっぱり、今年のデラウェアなんですけれども、葡萄の質が凄い良かったというのが大きかったんですね。全国的に当たり年って言われるような、デラウェアに関して、2018年が、年だったので。すごい完熟した良い葡萄を買うことができたので。それがそのままワインの味わいに出てるな~という感じしてますね

吾:なんか、やっぱり、こう、ワインの甘さって、僕は思うんだけど、やっぱジュースのような甘さがあっちゃいけないな~と思うんですね。でも、確かに、最初にインパクトとして来るものは「甘さ」なんですど、甘さがすぐ切れて、辛さもしっかりありますし、うん、なんか甘い余韻だけが、ジュース飲んだ後みたいに残らないのが凄く良いな~と思って
正:そうですね。そのワイン、実は、辛口に仕上げていて、なのに甘く感じるっていうのは、ワインの「香り」ですね。香りの部分で甘さを感じているのと、若干ほんの少しの残糖があるので甘く感じられてると思うんですけれども。ジュースと違って砂糖とかを入れていないので、そういう点で、綺麗な甘さがある

吾:良いですね、「綺麗な甘さ」という表現が、非常に。なるほどね~。面白いな。あと、なんか、気持~ち、微発泡?
正:そうですね。ちょっと、白なので泡があった方が口当たりも良いな~と思ったので、微発泡になるようにしてみました、今回
吾:えー!? それって、そうやって作れるんですか、微発泡に?
正:できますね。今回、ちょっと色々やろうと思った事の一つがこれでしたね
吾:へ~~良いですね!す~ごく香りも上品で。でも、これ、多分、ワイン苦手な方でも結構いけると思います
正:そうですね、ワイン苦手な方は勿論のこと飲み慣れてる方にも満足して頂けるワインだったな~と思ってます
吾:苦手な方は、逆に最初の甘さのジュースっぽさが飲みやすさに繋がって。うん。いや、凄く、好きです、僕は
正:ありがとうございます

吾:これって、シャンパンは作れないですか?デラウェアで。なんか、これ、スパークリングワインにも向いてる気がします、デラウェアって
正:そうですね。スパークリングも作ろうかな~と思ったんですけど、あまりの、今回のワインが良かったので、ちょっとスパークリングにするには勿体ないな~という事で、全部白ワインにしました

吾:あと、ロゼっぽさもありますよね?味の中に
正:そうですね。苦味とか酸味とかの他の旨味成分、今回かなりあるんで、ちょっと
吾:そうそうそう、ちゃんとタフですよね。酸味も多すぎないし
正:はい
吾:や~面白い。こうやってワインって作られていくんですね
正:なので、最初、デラウェアのワインだったので牡蠣のパワフルさに負けるんじゃないかな~という心配はあったんですけれども、なんとかこう、ボディのあるワインができたので、これだったら牡蠣料理に合わせて頂いても大丈夫だな~という風に感じましたね
吾:香り、良いですね、ホントに
正:はい
吾:へ~~や~なんか、凄く、嬉しくなりました
正:ありがとうございます

吾:これはなんかヨーロッパとかアメリカの何かっぽいというよりも、ホントにこうオリジナルで唯一無二の存在だなって感じがしました、今、飲んでて
正:そうですね、やっぱり、ワインは地産地消と相性が良い飲み物だなと思っていて。その土地で作られた葡萄で作ったワインというのはその地元の食材と自然と合っていくものなので、これから日本の和食というものをPRしていく時に日本で作ってる日本のワインがホントに合ってくると思います
吾:ですねー!や~や~や~、ちょっと楽しみですね~今後。これから又色々と、やろうと思ってるんですか?シャルドネであったりとか、色んな商品開発、他にも

正:はい、そうですね。今は、20アールほどの畑に700本ほどのシャルドネを植えてるんですけれども。それが2019年で3年目になるので、もしかしたら収穫できるんじゃないかな~と言う風に思ってます
吾:植えてるんだ
正:ただ、まだそれぐらいでは、とてもとても量が採れないので、将来的には2ヘクタールぐらいまで畑を拡張したいなと思っていて。シャルドネの他にもスペインのアルバリーニョだったり、メルロー、ピノノワールとか、そういった品種にも挑戦していきたいと思ってます
吾:や~やってほしいですね、ピノノワール、メルローも。今後、目標としては、南三陸産の葡萄ですか?
正:そうですね。南三陸町100パーセントの葡萄でワインを作るのが、まず当面の目標になります

吾:う~ん。あと、お店なんかも良いんじゃないですか?レストランとか
正:そうですね。今、僕は地域おこし隊という制度を使ってるんですけれども、そこはワインプロジェクトの方なんですけれども、それ以外にレストランのプロジェクトがあったりとかするので、連携をして南三陸町の海沿いに、ワイナリーがあってレストランがあって、ワインと海の食材を楽しめる場所を作って行けたらなと思ってますし。将来的にはチーズとかパン屋があっても面白いんじゃないかな~と
吾:なるほど~~頼もしい、期待します、ホントに
正:ありがとうございます

吾:ね~僕らも又、こないだは仙台に行ったんですけどね、南三陸の方には行けてないので、ちょっと遊びに行きたいなとも思ってますので
正:はい、是非、来て頂ければ
吾:今後も頑張って下さい、期待してますので
正:ありがとうございます
吾:正司さん、ありがとうございました

南三陸ワイナリーの正司勇太さんにお話を伺いました。
気になった方はですね、「南三陸ワインプロジェクト」で検索してみて下さい

以上、「GORO’s Search」でした。

――――――――――――

「GORO’s Essay」

皆さんからのお便りをご紹介する「GORO’s Essay」、

ラジオネーム___さんです
≪初ファンミーティング、私も東京・愛知・仙台と参加させていただきました。キラキラしたステージで歌い踊る姿を再び見ることができて、毎回、涙でした。私事ですが、愛知から仙台にかけてお見送りが4回連続で吾郎さん、クリムト展のパンフでアピールすると、毎回視線をいただき、感激。こんなにも私達NAKAMAを幸せな気持ちにしてくれる3人に感謝です≫

ありがとうございます
ね、参加して下さった皆さん、本当にありがとうございました

ね~先ほどもお話しましたけれども、あのタイミングで仙台に行けたのも凄く良かったな~と思いますし。こういった形で、皆さんに会いに行くことができてホントに良かったな~と思いますし。うん。何よりも楽しかったですよね。

ホントに、弾けすぎ! もう~僕ったら弾けすぎ!(笑)
もうホントに。もう楽しくなっちゃって。

ね~、この、___さんは凄いですね。ブロックに分かれて3人で分かれてお見送りしてるので。うん。この確率は凄いですね。なるほど。確かに、クリムト展のパンフでアピール、アピールっていうか(笑)、クリムト展のパンフレットを持って、「クリムト展、行くよ~」って声をかけて下さった方々は大勢いたのでね。うん。それが___さんかどうかははっきり分かんないんですけど。う~ん。

まぁでも、一人一人の皆さんの気持ちというのを、ちゃんとそこで受け取ることができましたし。楽しかったですよね~。

まぁでも、___さんというラジオネームはもう確実に覚えましたので。は~い。ちょっと又、アピールして下さい。

(お見送りの時にアピールする、っていうの思いつきもしなかった。。。2回とも吾郎さまだったのに、もう声も発せずに終わってしまった。ダメだ~)

以上、「GORO’s Essay」でした。

――――――――――

「GORO’s Music Library」

僕の音楽ライブラリーから今の気分に相応しい曲をお届けする「Music Library」、
ですが、今日はこの曲をお送りしましょう

仙台のファンミーティングでも披露した、この曲です
🎵「雨あがりのステップ」

――――――――――――――

今週末、3月24日(日曜日)に駒沢オリンピック公園陸上競技場で、「パラ駅伝in TOKYO 2019」が行われます。そして、なんと!草彅さんが、(笑)ランナーとして参加しま~す!すごいですね!ランナー草彅が見れるんですね。つよっちゃま。どれぐらい走るんだろう?ま、僕は、応援してます(笑)。暖かく見守ります、草彅さんのことを。

去年もね、勿論、参加させていただいて。それこそ「雨あがりのステップ」も、そこで初披露した時なんですけれども。ね~あの時もホントに雨あがりの青空がすごく綺麗で、ぴったりはまってたんですけどね、僕らの曲と。

今年もね~天気に恵まれると良いですよね~。
チケットお持ちの方は、一緒に応援を、楽しみましょう

―――――――――――――――

皆さんからのメッセージをお持ちしております。

・「GORO’s Column」へは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集する「GORO’s Search」。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしています
・リクエストは「GORO’s BreakTime」
・お便りは、「GORO’s Essay」
・「GORO’s Music Library」では、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは又来週~ばいば~い

2019年3月16日 (土)

編集長 稲垣吾郎 2019.03.13 #115

<今週の目次>
 
・男性のメイクはナチュラルで綺麗に見えるのが理想
 
♪「Close To Me」 Ellie Goulding
・「編集会議」

 
 ①ジュリエットクラブ
 
 ②ランドセルを寄付
 
 ③ハンモック美容室
 
♪「Alone」 Marshmello
・ミカンのむき方

 
♪「それが大事」 大事MANブラザーズ

ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長

【編集長稲垣吾郎】#115
2019
0313日 編集長 稲垣吾郎


「編集長 稲垣吾郎」 

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう~!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Column

コラムメールをご紹介します

京都府の___さんです
≪最近、男性向けの化粧品が充実しているそうで、ファンデーションやリップ、コンシーラーなど、メイクが当たり前と考える男性が、若い人を中心に多くなってきているようです。近い将来、女性も男性もメイクが当たり前の時代が来るかもしれません。今まで、お仕事で色々なメイクをされてきた吾郎さんですが、美意識の高い吾郎さんはプライベートでお化粧する事にも既にあまり抵抗はないのじゃないでしょうか。≫という。

(笑)プライベートでは、プライベートではね、
さすがに、僕らは、お化粧する事っていうのは…無いですね~。う~ん。

プライベートにもよるけどね。
ちょっとお仕事みたいなプライベートとかだったら、多少はね、あるかもしれませんけれども。お仕事みたいなプライベートって何でしょう?って話ですね。例えば、ホントに大きな結婚式とかで、ね、お客さんもいっぱいいらして、ステージでお喋りして、写真撮影をして、とかっていうね。う~ん。そういう事はあるかもしんないけど。でも、最近は、しないかな~。髪の毛とか、ちょっとね、綺麗にしたりとかって、仕事以外でとか。髪の毛セットしたりとか。それは勿論ね、皆さんもあると思うんですけれども、僕もありますけれども。

スタッフ:仕事でラジオはね) ま、ラジオはね。
でも、ラジオとかって、『半世界』の映画の番宣活動してラジオ出てる時に、最近、必ず写真を撮りたがりますよね。で、結構、Twitterってちゃんと拡散するじゃないですか。だから、こんな格好してていいのかな~と思う事とかたまにあるけど。でも、その為にわざわざ、ね~、メイクしてなんだっていうのもな~と思ったり。結構その辺の境界線というのが難しくなってきてますよね、最近ね。

勿論、僕も、写真、ね~、記念撮影、したいなと思いますし。
まぁね、確かにそういう事はありますよねぇ。

だから、僕らの仕事は、いつ何時、撮影を求められるか分からないから、ちゃんとしてなきゃいけないとは思うんですけれども。

まぁ、でも…そうですね、メイクに関しては…う~ん、ま、男なんでね、やっぱり、こう、メイクをしてるようにメイクはあまりしないので。 分かるかな? やっぱり、どこかこれは女性と違って、さり気なく、こう、薄っすらファンデーションを塗ったりとか。ま、後は、人によっては、眉毛の欠けた部分をちょっと足すとか。う~ん。ま、そのくらいですよね。ちょっとコンシーラーで、クマのある人はクマを隠したりとか。ちょっと唇にリップ塗ったりとか。

だから、実際問題、そんなもんなんで。
メイクつっても、もう全然、12分で終わりますけど。

あと、作品にもよりますよね。うん。
例えば、この映画『半世界』なんて、今ここにもパンフレットあるんですけど、こういう時はほとんどお化粧はしないに等しいですからね。役柄的に、ツルッツルしててもおかしな役だったっていうのもあるし。メイクしてるって分かったら絶対に、設定的におかしいんだよね。男性なので。

ただ、逆に、しないと、スクリーンに映った時に、やっぱり、してた方が、逆に、より生身の肌に見えるとか。そういう場合もあるんですね。色のトーンを他の役者さんと合わせたいとか。

だから、絶対にメイクをしない事がリアルとかナチュラルとはかぎんないですね。うん。

だから、ま~、ここにパンフレットがあって、高村紘さんが備長炭を持ちながら、映画のポスターにもなっている白いニットキャップをかぶっている写真も、鼻がテカッテカに光ってますけど。(笑) これも、でも、やっぱり、ナチュラルに見せる為に、こういう光らせたりとか。あえて、汚く見せる為にメイクする、とかね。そういう方が分かりやすいか。そういう事もあるんですね。う~ん。
Dsc_3608

だから、ね~、男性の方もこれから…まぁあえて汚くすることはないと思うんですけれども、身だしなみの一つとして、お化粧するっていうのは、全然、僕は、良い事だと思うんですけれども。ただ、まぁ、やっぱり、メイクしてるって分からない方が良いかな(笑)、とは思いますけどね。 ナチュラルでありながら綺麗に見える、っていうのが、やっぱり一番理想ではありますよね~。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Ellie Goulding
で、
Close To Me

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラ・コジマの提供でお送りします!
 
~~CM~~

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Search

さ~今週は「編集会議」です。
全国のリスナー記者の皆さんから届いたネタをご紹介いたします。

①福岡市の___さん
≪編集長は「ジュリエットクラブ」の事をご存知でしょうか。ロミオとジュリエットの舞台となったイタリア・ベローナにあるジュリエットクラブには恋愛に悩む世界中の女性から届く、年間1万通以上の手紙に、ジュリエットの秘書であるボランティアスタッフが返事をくれる、というもの。以前、『ジュリエットからの手紙』という映画にもなった、長年続いている活動で、クラブからもらった返事に感激し、自分もジュリエットの秘書になった方もいらっしゃるそうです。イタリア語だけではなくて、英語やドイツ語、日本語でもOKです≫

へ~~~
あ~知らなかった
これ、女性専門なんですか?限定なんですか?世界中の女性から届く、っていうから。ね。まぁまぁまぁ、ロミオじゃなくてジュリエットなんですね、ここは。お悩み相談室みたいなことでしょ?う~ん。それが、『ジュリエットからの手紙』という映画にもなったんだ…

これ、さ~、恋愛の悩みに答えるって、すっごく難しいじゃないですか。とはいえ、結局、自分で最後、決めるじゃん。恋愛の悩みってそうじゃないですか。ま、何でもそうだけどさ。勿論、悩みってそうだよね。悩み相談って、人の意見を求めるけれども、最後に決めるのは自分だし。逆に、最後に決めるのは自分でなきゃいけないと思うし。

そっか~、ま、色んな道を、こう開いてくれるというか、う~ん、色んな意見を下さるんですね。へ~~~。この___さんも送ったんでしょうかね~? 

これ、ホントに、何年とか、きっとかかるよね。世界中からだったら。どういうシステムになってるのか分かんないんだけど。でも、ネットじゃないんだよね、やっぱ、手紙なんじゃない、これ。「11通、ちゃんと返事を下さいます」って。へ~~~~~。

僕もやろうかな~吾郎クラブで。この番組で。吾郎の秘書で。(スタッフ:笑)吾郎の秘書って、可笑しいか。 

ね~凄いですね~、この活動は。う~~ん。でも、確かに、映画の題材になりそうな、ね。これだけ聞いても、なんか、映画のストーリーが浮かびますもんね。その手紙が届くことから始まるような映画ですよね、きっとね。へ~~面白いな~。こんなのがあるんですね~。


②続いて、東京都の___さん、高校生の方です
≪小学校を卒業すると使い道のなくなってしまうランドセル。私は、物資が不足しているアフガニスタンの子供たちに使ってもらおうと、「ランドセルは海を越えて」というキャンペーンに賛同し寄付しました。私のランドセルは、鮮やかな赤。横に、可愛いお花のチャームが付いていて、とても気に入って買った思い入れのある物です。遠くアフガニスタンの地で、誰かの背中に背負われて毎日学校に通っているのかな~と、想像するだけで楽しいです。≫

ほぉ~~なるほど。
この方、高校生だと10年は経ってないか、5年くらいか、使わなくなって何年か経ったランドセルを寄付したんですね。

高校生なのに文章がしっかりしてますね。「小学校を卒業すると使い道のなくなってしまうランドセル」、ここから始まる感じとか、すごくないですか?
う~~ん。なるほどね。

寄付といったら、こないだ、ファンミーティングで、最後のお見送りをさせてもらってる時に、髪の毛を指さして、「今、伸ばしてるの」つって。「ヘアドネーションの為に伸ばしてるんです」って、言って下さる方がいましたけどね。う~ん。

これもあるんですね、ランドセルの寄付というのが。
でも、なんか嬉しいよね。また、誰かの背中に背負ってもらえて。

しかもね、ランドセルって…昔のランドセルってぺっちゃんこになっちゃった記憶があるけど、今のランドセルって、多分、6年ぐらい使っても綺麗でしょ? うん。なんか、昔のランドセルより綺麗だな~って、たまに思うけど。子供とか、通学途中とかを見たりすると。

これね~僕の時代は、ランドセルが、勿論、革とビニール、ま、合皮というかビニールの、両方あったんですけど、僕はね~ビニールだったんですよ。で、逆に、もったんだよね。6年間使ってて…段々ぺっちゃんこになってくじゃないですか、カバンて。ランドセルも。殆どね~小学1年生かよ、みたいなランドセルだったんですね。(笑)本革とかの方が、何だろ、潰れていきやすいよね。そう、昔のランドセルって、重かったし、結構革だったし、みんな。結構潰れてった記憶があるんだよね。最後は、なんか、10センチぐらいになっちゃった、みたいな。最初、30センチぐらいあるのに。そんな印象だったけど。ま、中学校、高校と、学生カバンもそうですよね。

だから、多分、今の革のランドセルって、軽くも丈夫にもなってるから、多分、6年ぐらいだったら全然使えるんじゃないのかな~と思うから、これ、良いよね。このキャンペーンというのは。


③続いて、大阪市の___さんです
≪編集長、こんばんは。映画のプロモーションやキャンペーン、NAKAMA to MEETING、お忙しい日々かと思いますが、お疲れじゃないでしょうか? ヘアサロンでシャンプーやヘッドスパでリラックスタイムはいかがでしょうか? 高円寺にある世界初の「ハンモック美容室」です。美容室にある椅子がハンモックなんです。ハンモックに座ったまま、カットは勿論のこと、シャンプーまでできるそうです。ヘッドスパコースにはお昼寝もセットになっています。私はバランス感覚がないので、目が回って途中でハンモックから落ちそうで勇気がないのですが、吾郎さんはどうでしょうか?≫

どうかな~
これさ~動いちゃったらカットしずらいんじゃないですか?美容師さんが。これ、シャンプーとかって。。。でも、ハンモックって…だって、動かないとハンモックじゃないじゃん。ただ網目状の椅子じゃダメじゃん。やっぱ、揺れるからハンモックでしょ? ハンモックマッサージだったら分かるけど。ハサミ使ってカットするっていうのは…う~ん、

まぁでも、ちゃんと、ね~、勿論、自信がおありなんでしょうね。
だから、こんな事言ったら、この美容師の方に怒られてしまいそうですけれども。うん。ちゃんと、してんだろうね。(笑)

ちょっと照れくさくないかな~最初は。シャンプーは気持ち良いんじゃないかな~確かに。

ハンモックって、でも、心から気持ち良いな~と思ったことは、僕はなくて。
なんか、やっぱり、ハンモックって…例えば、南国のリゾートとかね、ホテルにあったりとか、たま~に見かけますよね。あとは、オープンスタジオとかね。きっと、アイドルの子とかが撮影で使うんだろうな~みたいな物が揺れてたりする時に、ちょっと乗ったりすると、意外と、薄着でハンモックの中に入ると、ちょっと痛くない? 跡がつくというか。う~ん。なんか、下に敷いた方がいいよね。なんか着るとかね。

でも、これ、写真見ると、網だけじゃないですね、ネットだけじゃないですね。ちゃんと考えられてるハンモック美容室みたいなんで。は~い。今まで体験したことない、なんかこう、気持ち良さを得ることができるかもしれませんし。(
スタッフ:インスタ映えが) あ、インスタ映えはね。間違いないと思うけど(笑) うん。

ま、憧れはあるよね、ハンモックってね。うん。
なんか、やっぱりこう、水着とか、薄着で中に入るイメージがあるから、ハンモックに座る、座るというか寝るイメージがあるから。なんか、こう、肌がボンレスハムみたいになっちゃうような、ちょっと、どうしてもイメージと直結してしまうのは、僕だけでしょうか?

以上、「GORO’s Search」でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s BreakTime

愛知県___さんからのリクエストメールです
≪私は、DJマシュメロさんの「Alone」をリクエストします。この曲は、小5の息子が宿題中にアレクサにリクエストしてもらったもので、どうやら大好きなユーチューブのゲーム実況によく使われているらしいのです。また、このマシュメロさんは外国人で有名なゲーマーでもあるらしく、その説明を聞けば聞くほどに私の知らない息子の半世界が広がっているのを実感しました。とはいえ、メロディーも美しく程よくテンションを上げてくれるマシュメロさん、私も気に入りましたので、リクエストします。≫

へ~~
「アレクサ、マシュメロかけて」 
曲がかかる~スタッフ:爆笑
という事ですね。

や、存じ上げなかったです。DJマシュメロさん。
ちょっと聴いてみます、今夜、家、帰ったら、
僕のアレクサで。

Alone」がお勧めなのかな
聴いてみましょう

Marshmello
で、
Alone

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Essay

皆さまからのお便りをご紹介する「GORO’s Essay」、

ラジオネーム___さんです
≪映画『半世界』のワンシーンで、少し気になることがあります。夫婦でミカンを食べるシーン。吾郎さんは周りの筋を綺麗に取り一房ずつ食べて、池脇さんが皮ごと割り23房ごと食べていて、正反対だな~と感じたのですが、あれは普段の吾郎さんの食べ方を反映されてるのでしょうか?きっと、紘さんだったらあの食べ方ではなく、あれは吾郎さんの食べ方だと思っているのですが、どうでしょうか?細かいとこ見ていてすいません≫

いやいや、これはね~役の設定ですよ。
逆に、僕、そんなに細かく皮取らないし。

やっぱ、ミカンの甘皮に栄養があるって、(
スタッフ:そうそう)ま、聞いたんでね。なんとなく子供の頃からそういう風に信じてるんですけれども。実際そうですよね。うん。

これは、なんか…何だろな、この、夫婦の性格の違いとか、意外とまぁ妻の初乃は大胆だ、とか。う~ん。紘は、意外とこう見えて神経質なとこがあるとか。そういう、なんか、役柄の、役のふくらませ方として、ちょっと監督からのアドバイスでやったんですけどね。うん。

確かに、僕は普段、細かくミカンの皮をむいて食べてそうですもんね。う~ん。

ま、最近はね~ミカンも好きですけど、結構ポンカンが好きですよね。何だろ、意外と、ね~、オレンジの話って、前も、ぷっくりニュースかなんかでしましたけれども。なんか、今、すごく多いじゃないですか、ミカンて。種類が。昔は、伊予柑とか八朔とかね、ホントに限られた種類しかなかったけど、今、ホントにいっぱいありますよね~。あと、何があったっけ? 凸ポン…凸ポンとかは昔からあるか。とにかく、いっぱい種類がね~ホントに多いんですよ。

でもね~意外に、ポンカン、良いな~って。
なんか、サクサクしてて、こう、ジューシーすぎない、というか。

最近の美味しいオレンジって、もうホントに瑞々しすぎちゃう事もあるというかね。なんか、ポンカンて、少し、リンゴぐらいサクサクしてる時もあって。感覚的に。ま~、と言っても、やっぱり、「せとか」とか「紅マドンナ」とかね~美味しいんですよ。高級ミカン、どちらかというとね。う~ん。

ま、オレンジは、柑橘は、結構僕は、好きで、毎日食べてますね~。まぁでも、意外と、紘さんとは違って、あまり気にせずに大胆に食べてますけれども。は~い。

以上、「GORO’s Essay」でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Music Library

僕の音楽ライブラリーから今の気分に相応しい曲をお届けする「Music Library」、

今日はですね、そうだな~、じゃ、さっき、ね、「半世界」のお話もさせてもらったので、まぁ映画の中でね、(笑)長谷川さんと渋川さんとおしくらまんじゅうをしながら、ね~、歌った曲、にしますか。大事MANブラザーズ。懐かしいですよね~。まぁでも、すごい、世代を感じるな~って、あの役柄が39歳だったんで。なんか凄く僕は、あのシーンはすごい気に入ったシーンの一つなんですけれども。うん。

まぁでも、実際ね~渋川さんが、おしくらまんじゅうをしながらテトラポットの上から砂浜に落とされちゃう、事が繰り返されるシーンだったんですけど。実際、あれはもっと長く撮ったんですね。中々、監督がカットかけてくれなくて、すごい渋川さんも大変だったんじゃないかな~って。

「それが大事」

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

皆さんからのメッセージをお持ちしております。

GORO’s Columnへは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集するGORO’s Search。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしています
・リクエストはGORO’s BreakTime
・お便りは、GORO’s Essay
GORO’s Music Libraryでは、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、
goro@joqr.net
ハガキの方は、〒1058002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした

2019年3月11日 (月)

編集長 稲垣吾郎 2019.03.06 #114

<今週の目次>
 
・スパリゾートハワイアンズでの試写会は雪で…
 
♪「Only You」 Cheat Codes & Little Mix
・「GORO’s Search」 女性向けサウナ道

 
 ☎サウナー・塩谷歩波
 
・ホラー大賞「黒いピラミッド」
 
♪「In My Blood」 Shawn Mendes

ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長

【編集長稲垣吾郎】#114
2019
0306日 編集長 稲垣吾郎


「編集長 稲垣吾郎」       

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう~!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Column

コラムメールをご紹介します

東京の___さんです
≪『半世界』の試写会を観に、福島県のスパリゾートハワイアンズに行きました。特急で駆け付けた吾郎さんの花柄のスーツ姿、良かったです。写真撮影の時間もありがとうございました。日帰りのつもりでしたが、急きょ私も泊まることにしました。夜の雪の中の露天風呂の風情はハンパなかったです。吾郎さんは日帰りだったと思いますが、次の日の朝は、なんと!晴れてるのに雪が降っていました。こんな珍しい体験をしたのも吾郎さんのおかげです。ありがとうございました。≫

映画の試写会をね、福島県のスパリゾートハワイアンズさんでやらせて頂きまして。

そうなんですよね~、丁度この日が、雪がね~関東地方が雪の予報だったので。で、福島県なんか結構降ってましたし。東京でも雪なんじゃないかな~という予報だったので。ちょっと、電車で行ったんですね。車だとね、万が一があったらまずいな~という事なので。うん。

まぁでも、電車でも東京から2時間ちょっとかかったんですけれども。
ま、でも、すごくアクセスの良い場所だな~と思いましたし。うん。

ま~なんせ、雪のハワイアンズというのも、それはそれで風情があって。外は寒いんですけど、ね、ハワイアンズのリゾート内は、基本的には空調管理で温度が28度に設定されてるみたいなので、すごく暖かかったですし。

僕も1泊ぐらいしたかったんですけれどもね~。
ま~丁度その頃、映画のキャンペーンで忙しかったので、この日は日帰りだったんですけれども。

いつも、ハワイアンズさん、こう、お仕事させていただいて、ハワイアンズに行く時は、楽屋にハンバーガーの差し入れをして下さって。それがもう、いわゆる、ハワイで食べるようなね、わりかし厚みのあるハンバーガーですよね。あと、フレンチフライポテトとかね。そういった物を楽屋に置いてあって。なんかもう、そういう香りとか、もう全て、なんか、ハワイっぽいな~と思いながら。うん。なんか、美味しかったな~なんて思いながら。

ね~、もうちょっと時間があったら、色々とね、リゾート体験をしたかったんですけれどもね~。

結構、泊まった方もいらっしゃるんですね~。ま~レストランも豊富ですし、後は、所謂、プールとか、ね、流れるプールとか、ウォータースライダーみたいなものとか、そういうのもあるので。ね、そういうの、お好きな方は凄く良いな~と思います。う~ん。フラダンスなんかも、ね、ショーとして楽しめるので。あと、フラダンス体験みたいなものもあるみたいなので。うん。是非是非、お勧めいたします。

(はい。hanabiたちも宿泊しました。というか、行く予定の日に後から試写会のお知らせが来てとってもラッキーでした
翌日、ホテルのお部屋から見た雪景色
Dsc_3364
ハワイアンズ内の半世界ギャラリー(展示品がいっぱい)
Dsc_3412
試写会翌日の福島新聞
Dsc_3500

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Cheat Codes & Little Mix
で、
Only You

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラ・コジマの提供でお送りします!
 
~~CM~~

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Search

若い女性の間で『 サ活 』が流行ってきてるそうです。『サ活』というのは、サウナに通うことだそうです。「サウナ女子」ですね。という事で、今週の「GORO’s Search」はですね、女性向けサウナ道に迫ります。お話を伺うのは、サウナの達人・サウナーこと、塩谷歩波さん です。


吾:初めまして~宜しくお願いします、稲垣吾郎です
塩:初めまして。宜しくお願いします。塩谷です

吾:これ、塩谷さんは、肩書としては、これ、高円寺の小杉湯さんの番頭さんをやられながら、イラストレーター?
塩:はい、そうです。その通りです
吾:すごいな~~これね~先月の221日に『銭湯図解』という本が出たばかりなんですよね
塩:はい!そうです
吾:今、手元にあるんですけれども。これ、面白~い
塩:(笑)ありがとうございます
1106953951_main_l


吾:なんか、こういう細か~く地図書かれてんの、僕、好きなんですよ。妹尾河童さんとかね、昔から、こういう…ありますよね、こういう細か~く書かれた旅行記とか
塩:は~い、そうですね。よく、ファンの方からも「妹尾河童さんに似てますね」って言われるんですけれども。私もやっぱり、細かいものを書くのがホントに好きで。
吾:す~ごいな~。これ、妹尾河童さんが好きだったとか、そういうわけでは…元々なんですね?
塩:妹尾河童さんは、実は知らなくて。細かいものを書くのが好きだったんです
吾:あ、そうだったんだ。へ~。僕はね~インドの旅行記かなんかを読んだ時に、すごい面白いな~と思って。僕は細かいものを書くのが苦手なので、()なんか、特に、ああいう妹尾さんみたいなのは尊敬しちゃうんですね。勿論、この塩谷さんもそうなんですけれども。
塩:光栄です

吾:すっごいね~これ。読むとすごい面白いですね。銭湯をここまで細かく。銭湯が好きで、イラスト、図解を出して、それから番頭さんになったんでしたっけ?
塩:実は私、元々、建築学科を出て設計事務所で働いていたんですよ。それで、ちょっと体調を壊しちゃって休職してた時に銭湯にド嵌りをして。で、銭湯が好き過ぎて、ちょっと表現したくなって、こういう絵を描いたら、ネットでちょっと人気が出て、で、今働いてる小杉湯の若旦那が「転職しないか?」って声をかけてくれたんですよ

吾:本当に、番頭、やってんですか?!
塩:やってます
吾:へ~~すっごい…じゃぁ、小杉湯にお風呂入りに行ったら、ハダカ、見られちゃいますね
塩:いやいやいや、そんな感じじゃないです
吾:番頭さんは違うんでしたっけ?
塩:今、私が座ってる番台って、フロント形式になっていまして。昔ながらの形とはちょっと違うんですよ
吾:あ~~、なんか、所謂、イメージする番台ではないんですね?
塩:そうですね。お客様が男湯で着替えてる所に入ることは少ないですね

吾:これ、だって、イラストの中でも、圧倒的に女湯が多いですよね
塩:それは私が女だからです
吾:そうですよね。やっぱり、これ、自分で目で見て、イラストにしてるわけですもんね

塩:そうですね。でも、男湯も描いてる時がありまして。それは実は、全部の銭湯図解は、営業時間前にその銭湯さんの中に入らせて頂いて、全部、実測調査をしてるんです
吾:書いてある、メジャーで測ってるって
塩:はい、そうです
吾:3メートルメジャーを持ち歩いてるって。コンベックス
塩:そうです、そうです

吾:す~ごいね、これ、僕、イメージで描かれてるのか、それか後、ホントに設計図をもらってるのか
塩:いえいえ、全部測ってます
吾:いや、面白~い
塩:(笑)
吾:これ、すごいな~。ね、行ってみたくなりますね、これ、色々ね
塩:ありがとうございます

吾:なるほどね。まぁでも、サウナのお話も聞いていきたいんですけど。ね~サウナって、でも、珍しくないですか?塩谷さん、女性で。ほら、男性のイメージが強くないですか?
塩:そうですね。そのイメージはまだずっと残っているなっていうのは私も感じてます
吾:なんか、男の人が「パチン、パチン」さ~、胸、叩きながら入ってさ、で、なんか、心臓を手で押さえながら水に飛び込む、みたいな感じ
塩:(爆笑)
吾:あんな事したって、絶対、心臓に良くないと思いながら
塩:そうですね。なので、まだサウナも男性専用のサウナとかが結構多くて。やっぱり、男性がメインの文化なのかな、とはよく思いますね

吾:そうだね~。なんかね、今、岩盤浴とか溶岩浴とかね、そういったものが流行ってきて。なんか、サウナの良さもあるよね、確かに
塩:サウナの良さもあります

吾:あの香りとか好きですよ。ちょっと、焼けてはいないけど、熱された匂い
塩:そうですね~あれがステキなんですよね
吾:そうそうそう、ステキな香り、しますよね。岩盤浴にはないよね、確かに
塩:岩盤浴にはないですね。

吾:あと、熱いよね、圧倒的に、岩盤浴より。一気に熱いですもんね
塩:やっぱり、短時間で、より汗をかいて…何でしょう…私は、サウナに行く理由としては、サウナの後に水風呂入って、その後休憩する瞬間がとっても気持ち良いんですよね。
吾:あ~~分かる気がする。僕も、ジムに必ずあったから。プール行った後に、そのサウナに行って、なんか休憩室みたいなとこでね~ボーっとしてんのが好きだったんですけど。う~ん。でも、なんか分かるな~。サウナ入った後の脱力感て、気持ち良いものがあるし。
塩:良いんですよね~そうなんですよね~

吾:あと、サウナ、ストーブっていうの?何つうの?熱い所…
塩:あ、はい、サウナストーブです
吾:サウナストーブでいいのか。あそこ見つめてると、癒されません?
塩:癒されますね~
吾:なんか、暖炉を見てるみたいな、というか、火を見てる感じ

塩:(笑)あとは、ロウリュっていうパフォーマンスがあるんですけど。ストーブに水をかけてジュッって蒸気を発生させる事なんですけれども。
吾:あ~はいはいはいはい
塩:あれもアロマとかを掛けて立ちのぼる蒸気とか、あの音とか聞いてると凄く癒されるな~って、いつも思います
吾:癒されるよね!
塩:は~い!

吾:女性ならではのサウナの楽しみ方とかってあるんですか?
塩:女性ならではだと…私、大体サウナの中でいつも、浮腫み取りマッサージをしてるんですよ
吾:はいはいはい。セルフマッサージで、自分で
塩:そうですね。やっぱり、足とかがよくパンパンになちゃうので、サウナに入りながら、ヨガの先生に教えてもらった「浮腫みを取るマッサージ」をするのが結構楽しいんですよね
吾:う~ん。これは、家じゃできないもんね
塩:そうなんですよ。お風呂の中でも、結構長い時間かけてやった方がいいので、お風呂に入ってる時間よりもサウナの中でやっている方が丁度いいぐらいだと思うんですよね

吾:う~ん。なんか、こう、ありますか?入り方のコツとか、お勧めポイントみたいな
塩:お勧めの入り方は…サウナに入る前に塩サウナに入るのをお勧めしてます
吾:え?何サウナ?
塩:塩サウナですね
吾:塩??
塩:はい。(笑)ミストサウナに、たまに塩が置いてある事があるんですけれども。ま、ミストサウナなんで、温度がちょっと低い中で、置いてある塩を身体じゅうにまぶして、擦り込みながらマッサージをするんですよ。
吾:えー?

塩:やっぱり、サウナの前に塩サウナ入ると、すごく良くて。ミストサウナでじっくり入っていると、結構汗をかいてきてて、それで、だいぶ汗が滲んできたタイミングでドライサウナの方に行くと、数分入ってるだけで、どんどん汗が出てくるんですよ
吾:う~ん
塩:しかも、塩サウナで身体じゅうをまぶしてキレイにマッサージしてるので、結構、肌とかもツルツルになっていて、すごい気持ち良いんですよね

吾:う~ん。結構、使い方なんですね、サウナもね、銭湯もね
塩:そうですね。で、サウナ初心者の方って、「サウナに居ると息苦しい」とかいうご意見をよくもらうので。例えば、そういうミストサウナ、塩サウナとかに入って、身体を温めてからサウナに入れば、短時間でもいっぱい汗かくから凄く良いと思うんですよ
吾:なるほどね。急に高温の100度近いサウナに入らない方が、より汗をかく場合もあるんですね
塩:そうですね。私も大体、普通でも、お湯に入ってからサウナに入ってるんですよ、いつも。なので、いきなりサウナに入っちゃうと、やっぱり初心者の人も何回か入ってる人も、ちょっと居ずらいかなっていうのはあります
吾:そうですね。あるかもしれない。ちょっと、身体がビックリしちゃう、みたいな事あるかもしれないね
塩:そうですね~なので、そういう入り方がお勧めですかね~

吾:あの、水風呂はどうですか?あれは、入った方が良いんですか?交互に
塩:水風呂は絶対に、入った方が良いと思います
吾:そうなんだ
塩:はい。身体は温めただけだと、のぼせちゃうというか、あんまり長時間は楽しめないと思うんですよ。それに、サウナの一番楽しいところって、サウナの後、水風呂入って、その後、休憩している時の、そこの休んでる瞬間が一番気持ち良いんですね。それは、メカニズムとしては、サウナに入った時に血管が広がって、水風呂に入って血管が縮まるんです。それを繰り返すことで、血管がポンプのようになって血行が凄く良くなるんですね
吾:そっかそっか~。じゃぁ、ちょっと過激に急に冷たい水入るのは危ないけど、徐々に徐々に交互湯をしていくと良いわけですね
塩:そうですね。その中でも、サウナ、水風呂の後に休憩をすると、その瞬間に一番血行が良い、っていうのを感じられる状態なので、その時がすごく心地良くリラックスもできて、脳にもいっぱい酸素が供給されるので、ホントに気持ち良いっていうのが明確に感じられる瞬間なんですよ

吾:水風呂入って、どのくらいで出たら…ちょっと寒くなってきたら、ぐらいが良いんですか?
塩:あ、水風呂は、もう個々人でよくて。最初とかは、足先だけ5秒ぐらいだけでもいいです
吾:あぁ~~
塩:ちょっと浸かるぐらいでも全然いいと思うんですよ。絶対無理しないで。それが一番良いと思います
吾:そうそうそう、無理して入ってる人いますもんね
塩:無理は、全然身体に良くないと思うので
吾:良くないですよね~
塩:やっぱり、自分の体調と相談しながら入るのが一番良いと思います

吾:結構興味持たれた方も、今聞いてて、多いと思うんですけれども。楽しいお話いっぱい、ありがとうございました。
塩:いえいえ、こちらこそどうもありがとうございます
吾:は~い。又、本、じゃんじゃん出して下さい、ご紹介しますので
塩:はい、がんばります
吾:は~い、本日はありがとうございました~

今日はですね、杉並区小杉湯の番頭でありイラストレーターでもあるサウナーの塩谷歩波さんに、サウナのお話をお伺いしました。ありがとうございました。

以上、「GORO’s Search」でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Essay

皆さまからのお便りをご紹介する「GORO’s Essay」、

___さんからのメールです
≪初めてメールします。私の弟が去年、角川の第25回ホラー小説大賞の大賞を受賞しました。『黒いピラミッド』というタイトルのミステリー小説です。名前は福士俊哉と言います。宮部みゆき先生から「エジプトミステリーという新しいジャンルを作った」と、大変評価をして頂きました。弟は映像の仕事でエジプトへは50回以上行っていて、不思議な事がたくさんあったそうです。≫

1106922146_main_l

へ~~
おめでとうございます!
ね~、すごく誇らしい、ね~、弟さんですよね~
ね~、福士俊哉さん、お姉さまのちひろさんからのお便りなんですけれども。

でも、結構僕よりも年上の方なんですね。1959年生まれだそうなんで。そっか、もう6060で、ホラー小説大賞…多分、こういう賞、初めてですよね?文学賞。う~~ん。

元々映画の脚本家もされてたりとかして。あと、早稲田大学の古代エジプト調査隊に記録班として、映像の記録を撮るために参加されてた、っていう事ですねぇ。50回は凄いね!

僕は、エジプト、一度もないんですよ。
やっぱ、いつか行ってみたい、ってず~っと思ってるんですけどね~。う~ん。

どんな小説なんでしょうね?
『黒いピラミッド』、タイトルもすごく、ね~、一度聞いたら忘れないタイトルですもんねぇ。う~ん。

でもね、60歳で、ね、このホラー小説の大賞を受賞して。
なんか、良いよね。

これから、又、自分の、色々、目標というか、ね~、自分のやるべき事が、なんか増える感じがしません?この年齢で新人、ていうと。ね~。う~ん。だって、大賞を受賞されたって事は、確実に、ね~、才能もおありで、世の中も認めてるわけですから。だからね~、良いよね!なんか。世の中でいうと、丁度定年退職の歳に、ね~、なんか、新しいものが受賞されて、ここから又新しい人生が始まる、っていうのは、なんかすごい素敵だな~と思うし。う~ん。

読んでみたいな~
もう発売されてんですね?
「黒いピラミッド」だそうです。は~い。

僕も非常に興味があります。おめでとうございました!

以上、「GORO’s Essay」でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Music Library

さ~僕の音楽ライブラリーから今の気分に相応しい曲をお届けする「Music Library

今日はですね、Shawn Mendesの「In My Blood」を皆さんに聴いて頂きたいと思うんですけれども。

なんで知ったか、っていうと…結構これ、ブログとか、僕もこの番組なんかでも結構お話させて頂いているお友達のファッションデザイナーの黒田雄一さん、の娘さん、娘さんもね、昔、ブログで出したことがあったんですけれども。上のお姉ちゃんの方なんですけれども。今、ダンスに嵌ってて、ダンス教室に通ってて。まだ始めて、1年とか2年とか、まだ始めて間もないのに、めちゃくちゃ上手いんですよ。もう~すごいんですよ! もう、プロのダンサーなんですよ。ま、元々すごく身体能力、高い子だったと聞いてたんですけど。いや、もうホントに素晴らしくてね~。

(吾郎さまのブログ 2017年12月5日付「君のいる場所。」に黒田さんと娘さん2人との素敵な風景が書かれています→君のいる場所。 

で、そのダンス大会の曲を自分で決めなきゃいけない、つって。で、なんか、僕も色々意見を言わせてもらったんですよ。なんかね、アデルとか、色々僕が意見出したんですけど。ま、でも、ちょっとありがちだったみたいで。で、皆で考えた結果、その娘さんが、自分で選んだ曲が、この「In My Blood」だったんですね。

だって、まだ中学1年生とかなんですけど、でも、すごくもう、会うたんびに大きくなってね。多分、ブログに1回出させてもらった時は、まだ小学5年生だか6年生とかだった。それからもう、身長も10センチ以上伸びて、その成長ってビックリしますよね。このぐらいの時期のね、年齢の成長って。うん。僕も、子供の頃から、もうお母さんがお腹が大きい頃から、勿論知ってるので、なんかその成長を、なんか近くで見させてもらってて。う~ん。感慨深いというか、感動してしまったんですけれども。

ね~その時の、この曲が、又すごくね~良い…やたら大人っぽい選曲なんですよ。中学生の選曲とは思えないようなね、すごく大人っぽい曲なんですけれども。

やっぱ、こう、若い人にまた新しい音楽を教えてもらうとかって、そういうのも凄く良いですよね。うん。

それでは聴いて下さい
In My Blood

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

皆さんからのメッセージをお持ちしております。

GORO’s Columnへは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集するGORO’s Search。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしています
・リクエストはGORO’s BreakTime
・お便りは、GORO’s Essay
GORO’s Music Libraryでは、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、
goro@joqr.net
ハガキの方は、〒1058002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは、又来週~~ばいば~い

2019年3月 5日 (火)

ファンミーティングin名古屋~~行ってきました♪


NAKAMA to(と) MEETING_vol.1

2019年2月26日(火)13:00
2019年2月27日(水)13:00
ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)

今回は名古屋2回のみ

すごく楽しかった~~
そして、お見送りは~~2回とも吾郎さま
なんという幸運


26日は晴天
ドルフィンズアリーナ
Dsc_3540

撮影タイム~~
(私のスマホではこれが限界
アリーナ最後尾より
Dsc_3531
スタンド3階より
Dsc_3548

お花~~メ~テレ
Dsc_3541

Dsc_3543

Dsc_3544

Dsc_3545

地図からのプレゼント(キーホルダー、CHIZU-CAKE、サイリウム)
テープは私の席まで届かなかったけど…係りのお姉さんが配ってくれました^^
Dsc_3597
Dsc_3596

GOODS
細いタオルww
ステーショナリー(クリアファイル、リングノート)
Dsc_3592

ファンミ限定のムビチケ
ポスターがもらえます^^
Dsc_3598

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ファミマで
CHIZU-CAKE 
購入してきました~~(3月5日)
ファンミが終わった地域から販売されます
静岡は名古屋ファンミが終わって5日から販売
1箱6個入り(一個から買えます)
Dsc_3599

2019年3月 4日 (月)

編集長 稲垣吾郎 2019.02.27 #113

<今週の目次>
 
・あけぼの子どもの森公園のプロジェクトに関わった方からのメール
 
・「ゴロ活」
 
 ①クリムト展のSPサポーター就任と音声ガイド
 
 ②オールフリー新CM「ノンアル維新篇」の撮影裏話
 
 ③ファンミーティング~ホントに楽しい
 
♪「時には昔の話を」 加藤登紀子
 
・高島平50周年
 
♪「思い出がいっぱい」 H2O

ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長

【編集長稲垣吾郎】#113
2019
0227日 編集長 稲垣吾郎


「編集長 稲垣吾郎」 

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう~!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Column

コラムメールをご紹介します

ラジオネーム___さんです
≪「あけぼの子どもの森公園」なんですが、20年前にこの公園の新規オープンプロジェクトが大学卒業したての私の人生初仕事でした。建物内の展示物を作るためにムーミンについて色々調べたり、フィンランド政府観光局に資料を借りに行ったり、何もかもが初めてで、右往左往したものの楽しいお仕事でした。番組の編集部員の方のおかげで、今では人がたくさん集う場所になっている事が分かりとても嬉しかったです。紹介して下さってありがとうございました。≫

あ、すごいですね!これ!
トーベ・ヤンソンの「あけぼの子どもの森公園」ね

そっかそっか~
そこを紹介して下さったのが、こないだのね、オンエアでもあったんですけれども。 この___さんは、そこのオープンの時のプロジェクトをやられてたわけですね。あーーーすごいなぁ~。

いやいやいや、まぁでも、皆さん同士がこうやって繋がっていったりとかってするの、すごい嬉しいな~っていうか、この番組やってるかいがありますし、勿論。

でも、これ、ね~、オープンのプロジェクトが、大学卒業したての初仕事だったから、絶対忘れないんだろうね~。う~ん。嬉しいですね。なんか、そうやって、その場所が又、こう、時を経て、成長していくっていうのが、なんか、こういうプロジェクトの楽しさでもあるのかな、って。しばらく時間が経ってからね、こういう、なんか、又、再会というか縁があったりするの、楽しいですよね~。う~ん。

素敵なお仕事ですね。公園の新規オープンプロジェクト。。。今なにされてるんでしょうかね?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラ・コジマの提供でお送りします!
 
~~CM~~

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Search

今週の「GORO’s Search」はですね、「ゴロ活」、僕の芸能活動に関するメールをご紹介します。

①埼玉県の___さんです
クリムト展「ウイーンと日本1900のスペシャルサポーターの就任、おめでとうございます。まさしく、ベートーヴェンが繋いでくれたご縁です。吾郎さんの声の音声ガイドを楽しみにしてます。クリムトと聞くと、昔、クリムトという喫茶店に通ってました。そのすぐ近くには、エミリー・フローゲというケーキ屋さんがあります。聞いた話では、クリムトの彼女の名前がエミリーフローゲ。二つのお店のオーナーさんが、そこから店名にしたそうです。素敵な話だな~と思って覚えてました。≫


う~ん。なるほど~。クリムトという喫茶店なんですね。まぁでも、クリムトが、きっとお好きなオーナーだったんでしょうね。う~ん。

そうなんですよね、今回、スペシャルサポーターとしてやらせて頂くんですけれども。ま、3ヶ月くらいに長きにわたってやるのでね、皆さん、お時間ある時に見に行って頂きたいなと思いますし。

僕も、クリムトと言えばね、ベートーヴェンもそうなんですよ、確かに、繋いでくれた縁だな~とも思います。ま、実際にウイーンに行った時にもね、クリムトの色々な絵画も見学してきたので。

まさかね、それでま~自分が音声ガイドというか、スペシャルサポーターをやるなんて思ってなかったんですけれども。これも縁ですね~ホントに。なんか、凄い!また、30メートルぐらいの大きな作品も展示されるそうなので。皆さん、楽しみにしてて下さい。

クリムト展ウィーンと日本1900
・東京都美術館 4月23日~7月10日
・豊田市美術館 7月23日~10月14日

クリムト展公式サイト
Dsc_3590



②続いて、滋賀県の___さんです
サントリーオールフリーの新CM、待ちに待っていたので、すごく良かったです。袴姿に長い髪がとても素敵で見惚れてしまいました。高い場所での撮影だったと思うのですが、大丈夫でしたか?≫

そうなんですよね。
新CM。まさかの時代劇風で。うん。
カッコ良いですよね。

すごく、楽しかったですよ。
なかなか普段は、ああいう恰好はすることもないのでね。うん。
すごい新鮮ですよね。

撮影自体は、京都と広島でやったんですけれども。

丁度、『No.9』の舞台が終わった、もうホントに次の日かなんかだったですね。確か、久留米でお芝居が終わって。九州のね。その次の日に、もうホントに、そのまま京都に行って。で、又広島に戻って。で、帰ってきた、っていう。

お寺内の撮影を京都でやらせて頂いて。うん。
ま、「お殿様篇」ですね、加山さんが出演される。

もう一つの、岩山に登ってるシーンね。
この、「高い所は大丈夫でしたか?」っていう、この___さん、仰ってますけど。これが、広島県だったんですけれども。そう。す~ごい景色の良い所で。ま、確かに、高い場所ではあったんですけれども。(笑)あの~僕でも意外と平気な場所、感じだったというか。そうですね。まぁ安全面にはスタッフの方もすごい気を使って下さったんで。は~い。まぁでもね、すごい気持ち良かったですね~。絶景で。まぁでも、あの場所には、普通の観光客とか登っちゃいけないのかな~?う~ん。ちょっと、仕掛けがあって登ってった感じだったので。すごい、結構大変な撮影だったと思うんで、スタッフの方が何日も前から準備されてたと思うんですけど。ホントに、映画の撮影のような感じで。う~ん。大きなクレーンもあって。うん。

そうですね、ま、京都・広島と2日間で、強行スケジュールで行ってきたんですけれども。ね~、袴に、良いですね、ま、長い髪も、地毛のようにみえて、ま、一応カツラではあるんですけれどもね。

なんか、あのシリーズ、もう少し、他にも見たいな~と思いますよね。うん。



③さ~続いて、神奈川県にお住いの___さんです
≪先日は、ファンミーティング、お見送りで吾郎さんに手を振ってもらいました。あんなに近くで吾郎さんを見た瞬間、舞台のベートーヴェンさんと一昨日映画で見た人が思い出され、こんな近くにと感動しました。お会いできて嬉しかったです。≫

ありがとうございます。
ファンミーティングもホントに楽しくやらせて頂いております。
ね~東京から始まって、地方に進んでいくわけなんですけれども。

そう、お見送りをね、やらせて頂いてるんで、今回ね。
ま、3人一緒ではないんですけれども。ちょっと3ブロックに分かれて、お見送りをさせてもらう、ということで。

近いですね~ホントに、ね~。そうですよね、確かに、舞台で見た人と、映画に出てるキャラクターと、全然…そういう感じになりますよね。ま、僕なんかも思いますよね、きっと、ベートーヴェンで舞台で皆さんの眼に映る姿と、お見送りしながらちょっとお立ち台みたいな上に上ってる僕の姿って、全然違って映るんだろうな~と思いながら。う~ん。

でも、見た人によっては、ね、生涯で一番接近した、かもしんないですもんね。距離でいうとね~。ですから、なるべく、こう、自分の良い状態で、というか、ね~、見ていただきたいなと思いながらも、う~ん、やらせてもらってるんですけれども。

ね~、あんまり変な顔してたら、その方にとって一生その顔のイメージになりますもんね~。ま、そう思うと、意外と緊張しちゃうんですよね。ちょっと表情が硬いとかっていう意見もあったりしたんですけどね。もしかしたら、そんな事も原因だったのかもしれないですけれども。そうなんですよね~。

まぁでも、すごく嬉しい瞬間でもありますね~やっぱり。う~ん。ホントに。

中々ないですからね~ファンの方と、ファンミーティングという名前だけあって、そこまでの、こういう、ね、身近で感じられるコミュニケーションというのも、ファンミーティングならではだな~という。ま、コンサートもいいですけどね。やっぱり、ファンミーティングの良さっていうのもやっぱあるな~と思いながら。

ま、僕らも、ほぼほぼ、こういうものは初めてだったので。

ま、コンサートもいいですけどね。こういうファンミーティングみたいなものっていうのも、これからもやっていきたいな~って、3人でも話していたんですけれども。なんか、すごく純粋に楽しめましたね。

勿論、今までもコンサートやらせてもらってますし、舞台でステージに立つことも多いですけれども、どこかこう、楽しむ自分がいながらも、やっぱり作品としてちゃんと届けなきゃいけないとか、何だろ?、楽しむよりもちゃんと伝えなきゃいけない、とか、なんか、そういう、まぁプロ意識と言っちゃうと、ちょっとなんか自分で言うのも変なんですけど。なんか、ちょっと、そういう意識が、たとえコンサートでも僕は強かったので。

ただ、ファンミーティングは、なんかもう、多少ね、(笑)失敗しても、うん、多少ミスがあっても、まぁ多少3人がちょっとグダグダしてても、まぁなんか、その場の会場の空間が笑顔で楽しくて幸せだったら、もうそれが結局一番の事なのかな~なんて思いながらも。応援して下さる方々に、甘えさせて頂いてるんですけれども。

まぁそれでも、「楽しい」って、多分、こうやってね仰ってくれる方がね、ファンの方、多いので。まぁ、ファンミーティングの、それが、一つの形なのかな~という。ま、作品とは違った、ね、又一つの形なのかな~とも思いながらも。うん。

「ホント、楽しいね」って、3人でも話してたんで。
 
今後も、ね、続けていきたいな~と思いますし。

勿論、来て頂いた方、これから来て下さる方、ホント、大勢いらっしゃると思うんですけれども。ね、残念ながら、来れない方も、まだ多いと思うのでね。又、こういう機会を増やしていきたいな、と思ってますので、待ってて下さい。

以上、「GORO’s Search」でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Break Time

岡山県の___さんからのリクエストメールです。
≪加藤登紀子さんの「時には昔の話を」をリクエストします。この曲を聴くと、大好きな友達に会いたくなります。今でも高校時代の親友と会うことがあるのですが、学生時代の話が尽きません。大切な仲間と過ごしたかけがえのない時間は戻らないけれども、大人になったからこそ話せる話もいっぱいあって、最高!仲間、と思います。吾郎さんたちみたいに30年以上たっても素敵な仲間でいられるといいなと思っています。吾郎さんは、「この曲を聴くと友達に会いたくなる」という曲はありますか?≫

加藤登紀子さん、これ、有名な曲ですよね。う~ん。

「この曲を聴くと友達に会いたくなる」…そうですね~あんまり、そういう風に考えたことは無かったんですけれども。そうですね~~…う~ん…なんか、別に、普段、そういう事を考えてたわけではないんですけれども、何か今、H2Oさんの「想い出がいっぱい」が頭の中に浮かびましたけれども。小学生ぐらいだったんですね、僕、多分、この曲っていうのは。

「想い出がいっぱい」って、アレですよね、アニメ「タッチ」とか…「みゆき」か。。。そうですね、アニメの主題歌でもあったんですよね。そうなんですよね~。う~ん。なんか、小学生ぐらいの時の事を思い出したりもしますけれどもね~。

そう、「半世界」の中でも、ね~、大事MANブラザーズの曲を歌ってましたけれども。

そうですね~僕に昔の友達っていうのが中々いないのでね~。大人になってからの知り合いが多くて。ね~、中高小、中高、の頃の友達っていうのは。。。ま、友達も少なかったっていうのもあるんですけれどもね~。う~ん。

でも、なんか、この曲を聴くとあの時代を思い出すとか、ま~あの人を思い出すとか、そういうのは確かにあるかもしれないですよね~。う~~ん。

はい。
それでは聴いて下さい。

加藤登紀子さんで、
「時には昔の話を」

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Essay

皆さんからのお便りをご紹介する「GORO’s Essay」、

福岡県の___さんです
≪編集長の愛してやまない高島平が、今年50年の誕生日を迎えます。高島平という地名がついて、今年の31日で丁度50年だそうです。様々なイベントが行われるそうですが、私が気になっているのが、高島平団地内を見学できる「高島平団地ツアー」と、東京団地倉庫の屋上やトラックターミナルの見学ができる「団地倉庫&トラックターミナルツアー」です。昔の高島平団地の写真展などもあるそうで、吾郎編集長にとって懐かしい風景もたくさんあるのではないでしょうか。≫

う~~ん。
そうなんですね~今年の31日で、ちょうど50年!
や~や~おめでとうございます

そう、か~~
まぁ、ですから、僕が生まれる5年前にはもう、徳丸ヶ原から高島平になった、っていうことなんですよね~。徳丸ヶ原って、ま、当時もその地名だったか分かんないですけど、江戸時代とかは、徳丸ヶ原という、あの辺一帯、言われてたみたいですね。徳丸はまだ残ってますね。あの~、お殿様とかが鷹狩をする場所だったり、とかっていう。うん。なんか、ホントに広大な敷地で、何にもない、土地だったんですけれども。

そこに、まぁ、東京初の、というか、日本で初めてぐらいだったっけ?、初の、ね、巨大団地を建設していったという事なんですけれども。そう、でも、高島平の団地ができた50年ぐらい前っていうのは、多分、世界的にもこんな集合住宅の団地って珍しかったと思うんですよね。そういう風に、僕、小学生ぐらいの時に聞かされてたと思うんですよね。

そんな僕の生まれ故郷なんですけれども。

これね~でも、「トラックターミナルツアー」っていうのは分かりますね。ターミナルが多いんですよ。駅でいうとですね、都営三田線の高島平駅というよりも、一個隣の「新高島平」、また隣に「西高島平」っていう。ホントにね~細かく駅が分かれているんですけれどもね。何百メートルおきに駅がいっぱいある、この辺の地域なんですけれども。多分、「新高島平」とか「西高島平」の辺りにトラックターミナルが多いんですよね~。う~ん。

よく、なんか…ちょっと、子供の頃は、その辺が自転車なんかで走ってると怖かった印象が。ちょっと退廃的で、なんか殺伐とした雰囲気で。う~ん。日が暮れてくると人通りも少ないですし。ちょっと薄気味悪く感じるんですね、子供の頃には。う~ん。

懐かしいですけれども。う~ん。

こないだの、ね~、高島平のガイドブックだけでも結構すごく郷愁に浸ったので、きっと、この写真展とか行くと、又なんか、ね~、胸がきゅんきゅんするんじゃないのかなと思いますけれども。

ね、高島平50周年イベントというのも実際にあるみたいなので、ね。は~い。興味のある方は行かれてみてはいかがでしょうか。


H2O
「思い出がいっぱい」

―・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

皆さんからのメッセージをお持ちしております。

GORO’s Columnへは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集するGORO’s Search。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております
・リクエストはGORO’s BreakTime
・お便りは、GORO’s Essay
GORO’s Music Libraryでは、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、
goro@joqr.net
ハガキの方は、〒1058002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは、又来週~~ばいば~い

2019年3月 1日 (金)

【ゴロウデラックス】を全国放送へ!#5 随時更新(2018年4月~)

8年目突入!!おめでとうございます

Bandicam_20180521_151547880

【ゴロウデラックス】を全国放送へ!



・公式サイト ゴロデラ公式へ
・Yahoo!TVへの感想の書込み感想など 

未放送地域については、地元のTBS系列局へ「放送のお願い」を続けると共に、独立放送局がある場合はそちらへも「放送のお願い」をされた方がいいと思います。
TBS系列局
「TBSオンデマンド」配信もお願いしましょう
ご意見オンデマンド

「Tver」での配信リクエストも
Tver配信リクエスト

現在のレギュラー放送は、
TBS/HBC/TUF/RSK/BSS/RKB/TYS
・関東 TBS (木)
・北海道 HBC (木)24:58~
・福島 TUF (金)13:55~
・岡山香川 RSK (木)25:55~
・鳥取・島根BSS (金)11:00~
・福岡 RKB (木)26:00~
山口TYS (水)24:53~


3月1日現在
愛知CBC 3月2日(土)17:00~マシンガンズ滝沢
沖縄RBC 3月3日(日)15:30~超豪華!大御所漫画家SP!


1月6日現在
静岡SBS 1月9日(水)26:10~久本雅美
長野SBC 1月11日(金)24:35~丸山貴史
 *2017年10月4日半年間のレギュラー放送が終わって1年2ヵ月ぶりの復活!単発でも嬉しいね~~放送のお礼と感想をSBCに!
愛知CBC 1月13日(日)16:10~篠山紀信

~~~~~~~~~~~~~~~~~
12月6日現在
愛知CBC 12月8日(土)17:00~坂上忍
愛知CBC 12月15日(土)17:00~山里亮太
沖縄RBC 12月9日(日)15:00~久本雅美
静岡SBS 12月9日(日)15:00~宮本輝

10月23日現在
愛知CBC 10月27日(土) 17:00~イモムシとケムシ

10月14日現在
静岡SBS 10月15日(月) 25:38~松岡修造
(静岡での放送が続いています。不定期ですがこのまま継続を望む)
広島RCC 10月19日(金) 10:25~ムロツヨシ
愛知CBC 10月20日(土) 17:00~ヤマザキマリ
沖縄RBC 10月20日(土) 16:55~松岡修造 後編

10月1日現在
静岡SBS 10月01日(月) 25:43~ヤマザキマリ
静岡SBS 10月08日(月) 10:50~石井亮次
沖縄RBC 10月07日(日) 16:24~松岡修造 前編

9月20日現在
静岡SBS 9月24日(月) 10:50~太田哲雄
静岡SBS 9月28日(金) 24:35~鴻上尚史
愛知CBC 9月29日(土) 13:30~角野栄子

9月09日現在
愛知CBC 9月15日(土) 17:00~ゴゴスマの石井さん
静岡SBS 9月17日(月) 10:50~ジェーン・スー

9月1日現在
愛知CBC 9月8日(土) 17:00~山田ルイ53世(後編)

8月26日現在
愛知CBC 8月27日(月) 24:30~辻村深月
愛知CBC 9月1日(土) 17:00~山田ルイ53世(前編)
広島RCC 8月29日(水) 24:26~ジェーン・スー


8月12日現在
広島RCC 8月15日(水) 09:55~鴻上尚史
  
(広島は久しぶりの放送) 
愛知CBC 8月17日(金) 25:27~

8月6日現在
静岡SBS 8月12日(日) 14:30~春風亭一之輔

7月4日現在
愛知CBC 7月7日(土) 17:00~「梶芽衣子」
静岡SBS 7月9日(月) 25:33~「矢部太郎」

6月23日現在
沖縄RBC 6月30日(土)10:25~太田哲雄
 
(沖縄は久しぶりの放送、それも2週連続)

6月19日現在
沖縄RBC 6月23日(土) 10:55~「アノ作家の仕事場大公開SP」
愛知CBC 6月23日(土) 17:00~「太田哲雄」
静岡SBS 6月23日(土) 16:30~「岸恵子」

6月15日現在
静岡SBS 6月18日(月) 25:33~大林宣彦

6月3日現在
愛知CBC 6月7日(木)10:50~大林宣彦//②6月9日(土)17:00~小林聡美

5月29日現在
愛知CBC 6月2日(土) 17:00~むぎわらしんたろう(後編)

5月20日現在
愛知CBC 5月26日(土) 17:00~むぎわらしんたろう

5月5日現在
静岡SBS 5月12日(土) 15:30~瀬戸内寂聴&瀬尾まなほ
愛知CBC 5月12日(土) 17:00~矢部太郎

4月28日現在
静岡SBS 4月30日(月) 10:50~ 西村京太郎
鹿児島MBC 5月2日(水) 25:05~むぎわらしんたろう(後編)

4月22日現在
🈠鹿児島MBC 4月25日(水) 25:05~むぎわらしんたろう(前編) (単発のようですが、初めての放送です)
愛知CBC 4月27日(金) 25:50~ Zeebra

4月15日現在
愛知CBC 4月21日(土)17:00~8年目突入特別企画・作家の仕事場大公開SP

4月10日現在
🈠 山口TYS 水曜日 24:53~
4月からレギュラー放送、TYS公式にゴロデラあり。
            
4月11日(水)24:53~芥川賞&直木賞SP(前編)

4月3日現在
札幌HBC 木曜日24:58~へ移行
     
4月5日(木)25:28~26:28 2本分①Zeebra ②祝!放送8年目突入直前!特別企画


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

TBS系列局一覧

各テレビ局へ直接、要望をお送りください。
放送するかどうかは各テレビ局の裁量とのことです


系列局一覧へ


過去、
1回でも放送があったのは、
・山梨 UTY
・長野 SBC
・静岡 SBS
・愛知 CBC
・広島 RCC
・長崎 NBC
・大分 OBS
・鹿児島 MBC
・沖縄 RBC

~~~~~~~~~~
上記以外の、
TBS系列局一覧
・青森 ATV
・岩手 IBC
・宮城 TBC
・山形 TUY
・新潟 BSN
・富山 TUT
・石川 MRO
・近畿圏 MBS
・愛媛 ITV
・高知 KUTV
・熊本 RKK
・宮崎 MRT


end

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »