2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月27日 (水)

2月度~TV、ラジオ、雑誌など(関東・吾郎関連) 随時更新

<TV>

*大阪・名古屋での先行上映の時にローカルテレビがインタビューをしてくれてて放送をしてくれます。嬉しいですね♡

6日(水)【おはよう朝日です朝日放送 06:45~08:00 「半世界」インタビュー
7日(木)【ゴロデラ #331】吉本ばなな「吹上奇譚第二話 どんぶり」→予告映像
8日(金)【とってもワクドキ!】三重テレビ 18:00~19:15
13日(水)【CAST朝日放送 16:54~19:00
14日(木)【おはようコールABC朝日放送 05:00~06:45
14日(木)【ゴロデラ #332第160回芥川賞・直木賞(前編) 芥川賞:上田岳弘・町屋良平/直木賞:真藤順丈 →予告映像
14日(木)【ドデスカメ~テレ 06:00~08:00 2日連続インタビュー
15日(金)【ドデスカメ~テレ 2日目
18日(月)【やすだの歩き方CBCテレビ「半世界」インタビュー」
21日(木)【ゴロデラ #333第160回芥川賞・直木賞(後編)
★28日(木)【ゴロデラ #334】最果タヒ「天国と、とてつもない暇」


<AbemaTV>

3日(日)【ななにー#11 
15:00~22:15
Bandicam_20190129_235315546

・社長の豪邸訪問 アパホテル社長:元谷芙美子さん
・運気アップ技を伝授してもらおう/2019年の運勢は?
 開運セラピスト:紫月香帆
・SPライブ スチャダラパー

*前回の「ななにー#10」のスペシャル版①~⑤がUPされてます
 ゲストの出演後のコメントもあります~必見
「ななにー#11」は放送後1週間は無料で観れます


「ななにー#11 スペシャル版」 
3月2日まで無料視聴可

①ライブ スチャダラパー 18分
②ななにー開運法 2019年を最高の1年に! 28分
③社内SNSタイム 24分
④稲垣初めて星ドラやりますSP 25分
⑤THEものマネー! 28分
⑥3人が福を呼ぶ 社長の豪邸で豆まき 23分



<Web>


7月6日(金)~
①映画【クソ野郎と美しき世界
 Amazon Prime Videoにて独占配信開始
②【サウンドトラック
 Amazon Music Unlimited会員限定 Side by Sideにてサウンドトラック解説配信

詳細は地図公式へ
Amazon特設ページ


12月7日(金)~全10話一挙配信
東京BTH~TOKYO BLOOD TYPE HOUSE~

Amazon Prime Video独占配信
詳細は地図公式へ

稲垣吾郎X要潤X勝地涼
Bandicam_20181019_113113207


<ラジオ>


『半世界』
4日~8日InterFM897【Happy Hour18:00~18:10頃
7日(木)TokyoFM【坂本美雨のディアフレンズ11:00~11:30
8日(金)TBSラジオ【金曜たまむすび13時台にゲスト出演
8日(金)文化放送【斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI17:20頃からゲスト出演
11日(月)RadioNEO【OH!MY MORNING!】7:00~9:00 ゲスト出演
11日(月)FM OH!【LOVE FLAP
11:30~ゲスト出演
11日~14日FM三重【EVENING COASTER
17:00~18:55
12日(火)FM三重【Radio Flapper
13:30~15:55
13日(水)RadioNEO【デラスキNine!!】
9:00~10:00 ゲスト出演
14日(木)FM愛知【crisp air
9:00~10:50 ゲスト出演
15日(金)RadioNEO【neoneo Music Zone
20:00~21:00
18日(月)MBSラジオ【ありがとう浜村淳です8:00~10:30
18日(月)NHK【NHKジャーナル22:00~23:10 吾郎&監督
★25日(月)NHK【NHKジャーナル】第二弾


<雑誌・新聞>


5日(火)【サンデー毎日 2/17号】表紙&半世界インタ
Bandicam_20190202_203540106


6日(水)【anan #2138】半世界インタ
7日(木)【InRed 3月号】
7日(木)【日経WOMAN  3月号】
8日(金)【読売夕刊半世界インタ
11日(月)【TOKYO HEADLINEフリーペーパー
12日(火)【週刊朝日 2/22号】表紙
13日(水)【夕刊フジ
19日(火)【週刊朝日対談(林真理子)
23日(土)【CHEEK】4月号


<WebMedia>

『半世界』
1日(金)【オリコン
インタ≪人生の分岐点≫→oricon
1日(金)【マイナビ
インタ≪知らない世界が多すぎた≫→mynavi
1日(金)【ぴあ関西版WEB1/31「半世界」大阪先行上映舞台挨拶、レポ→ぴあ関西版Web
10日(日)【Abema Times
10日(日)【女子カレ】前編
11日(月)【女子カレ】後編
11日(月)【クランクイン
11日(月)【TOKYO HEADLINE
11日(月)【GINGER web
11日(月)【映画ログプラス
18日(月)【リクナビNEXTジャーナル


『ファンミ』

18日(月)【EDGE LINE
18日(月)【M-ON-MUSIC



<イベント>


★12月23日~3月31日
【ロマンチックハワイアンズ2018WINTER】
キャンペーンキャラクター就任
詳細は地図公式へ
Bandicam_20181208_223949522



★2月~4月
NAKAMA to MEETING_vol.1
ファンミ開催。東京・名古屋・大阪・仙台・福岡
 
詳細は地図公式へ




<舞台>


【LIFE LIFE LIFE~人生の3つのヴァージョン~】
シアターコクーン
2019年4月6日~30日
Bandicam_20181129_203823635
シアターコクーン公式サイト
シスカンパニー公式サイト

地図先行(抽選) 申込:1月25日~1月29日
地図2次先行(抽選)申込:2月16日~2月19日
 (詳細&申込は地図公式へ)


<映画>


【半世界】
監督・脚本:阪本順治
主演: 稲垣吾郎
共演: 長谷川博己、池脇千鶴、渋川清彦、小野武彦、石橋蓮司
配給:キノフィルムズ


・上映は2019年2月15日~(TOHO)
・TIFFコンペティション部門「観客賞」受賞
本予告


バレンタインデー舞台挨拶中継付き&初日舞台挨拶!
2月14日、15日
*先行抽選 2/2~2/10 11:00

*一般発売 2/13 10:00~
チケットぴあ
詳細は「半世界」公式へ

「半世界」公式サイト



【ばるぼら】

手塚治虫生誕90周年を記念して初映像化
世界高水準のクオリティとなるアートシネマ
監督:手塚眞
撮影監督:クリストファー・ドイル
W主演: 稲垣吾郎・二階堂ふみ


11月20日手塚治虫生誕90周年パーティ@帝国ホテルにて、サプライズ発表!2019年末公開予定
予告編短いVER


<音楽>


吾郎ソロSUZUNARI
 
「東京BTH」主題歌
作詞・作曲:川谷絵音
12月21日~デジタル配信開始
AmazonMusicUnlimitedで配信
AmazonMusiciTunesレコチョクでもDL配信(¥250)
詳細は新しい地図公式へ
Warner Music Japan 吾郎のページ
PV @新しい地図
Suzunari



新しい地図joinミュージック
「#SINGING

*12月12日~デジタル配信リリース
Bandicam_20181212_113301654

AmazonMusicUnlimited 新しい地図の全楽曲の独占ストリーミング配信を開始!
iTunesレコチョクでのダウンロード販売も開始!


詳細は地図公式へ
AMAZON MUSIC


<CM>


星のドラゴンクエスト

2019.01.01 発表
星ドラ新プロデューサーに就任
TV-CM 1月1日からオンエア
新しい地図公式へ
星ドラ特設サイトへ
CM30秒 稲垣吾郎さんの告白
WebCM45秒 稲垣吾郎さんの告白

*1日付朝日朝刊&東京新聞全面広告
Dsc_3287



ロト&ナンバーズ

新CMキャラクターに決定!
2018.05.06 発表

Bandicam_20180507_201849336

宝くじ公式サイト (TOP画)
MOVIE, CMへ (動画がいっぱい~メイキングも)

TOP画が夏ver.になりました!
Bandicam_20180804_142317897_2

「ロト6」「ロト7」新TV-CM & メイキング公開

2018.10.23
宝くじ公式Movie
oricon YouTubeへ
oricon YouTube②へ
Bandicam_20181024_174030247_2



サントリー『オールフリー』

サントリー公式YouTube

*TV-CM:2018年2月10日からオンエア
*新TV-CM:2018年6月23日からオンエア
*「ALL-TIME」Web動画 6月14日~UP
*キャンペーン「選べる3連休BOX!当たる」9月3日~11月26日
*新TV-CM「凧揚げ篇」9月1日からオンエア
*稲垣・香取のスペシャルBOXが当たる!9月2日~11月26日

Bandicam_20190108_235605424


<その他>



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

新しい地図 
公式サイトへ


吾郎チャンネルユーチューバー
稲垣吾郎オフィシャルブログ


レギュラー


TV
・木曜日 【ゴロウ・デラックス】TBS 深夜 24:58~25:28 公式サイトへ

AbemaTV

・第一日曜日 【7.2新しい別の窓】7.2時間の生放送 17:00~24:12

ラジオ

・水曜日 【編集長 稲垣吾郎】文化放送 21:30~22:00 公式サイトへ
     (2018年4月からスポンサーが付きました!ビックカメラ・コジマさん)

雑誌
・水曜日 【anan 】シネマナビ(映画評)毎週連載 マガジンハウス
・毎月28日【GLOW 】連載「稲垣吾郎の大人男子ライフ」宝島社(2018年5月スタート)

新聞
・第一土曜日 【地図を広げて】朝日新聞夕刊 3人がリレー連載(2018年4月スタート)
朝日デジタル(地図を広げて)
朝日デジタル(稲垣吾郎)

2019年2月25日 (月)

編集長 稲垣吾郎 2019.02.20 #112

(阪本順治監督との☎トークが、とっても楽しそうで。普段の話し方とちょっと違う感じで、吾郎さまはこんな風に年上の男性の方とお話されるのかと。これじゃぁ、好きになってしまうよね~~と思いましたwww) 

<今週の目次>
 
・「半世界」のネックレス、僕も持ってます
 
♬「It Ain’t Me」 Kygo & Selena Gomez
・「GORO’s Search

 
 ☎阪本順治監督
 
♪「SUZUNARI」 稲垣吾郎

ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長

【編集長稲垣吾郎】#112
2019
0220日 編集長 稲垣吾郎


「編集長 稲垣吾郎」 

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めましょう~!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Column

コラムメールをご紹介します

静岡県の___さん、
≪私は去年初めて、少額ですが「ふるさと納税」をしました。吾郎さんの映画『半世界』のロケ地である南伊勢町へ寄付をしました。返礼品は、撮影でお世話になった製炭所で作られた「炭」を使ったネックレスにしました。炭がとても磨かれてて綺麗でした。≫

あっ!ありがとうございます!
これね、僕も、ネックレス、持ってるんですよ。
うん。結構、お守りのようにね、撮影現場でも。

撮影中はしてるって事はないんですけど、持ち歩いたりとか。結構ね~気に入ってるんですけれども。なんか…良いですよ。

あと、磨いてあるので、所謂、備長炭と言って皆さんが想像する、あの艶消しな状態ではなくて、ホントに黒い…何だろうな~?天然石でいうと、オニキスのような輝きを放つものに、こう、磨いて。うん。これ、可愛いと思います。うん。女性の方とか。そう。結構、やっぱ、皆さん、ネックレス、お好きですよね?

ま、僕も好きですけど、つける時とつけない時があるというか。

つけると、結構ずっと、つけっぱなしで。
なんか、お風呂入ってる時とかも、僕の場合は、寝る時も外さないで。よく、僕のアルファベットのネックレスとか、数字とかね、5とか6とか。なんか、ああいったものも一度つけると結構外さないんですよね。

撮影で外さなきゃいけない時あるじゃないですか。そうすると又暫くつけなくなっちゃったりとか。そう、なんか、つけたり外したりすると、結構、性格的に失くしてしまったりすることもあるのでね。うん。つけたらつけっぱなしという感じで。

最近は、そうですね、してないですけれども。

舞台とかやってても、ね、『No.9』やってる時も、No.9ネックレスとかも、劇場でね、ノベルティグッズとして売られてたので。そう、結構してる方が多くて。舞台中にね~『No.9』のナンバーネックレスをしてると、結構、目が行きますね。ま、芝居してるんですけど、意外とそこに目が行ってしまう事が多かった…しかも、あのネックレスって、少し、ナンバー、大きかったじゃないですか。だから、暗闇でも目立ってたっていうか。最初に、僕、これ、言った方が、もっと売り上げが上がったのかな~(笑) 言えよ、って感じですよね。でも、まぁ、皆さん、気に入ってくれて、買って下さったんだな~と思いながら、ね~、舞台の上から、ベートーヴェンになりながらも、見てたりもしてたんですけれども。

ま、今回は、『半世界』のネックレス、ですね~
ちょっと、僕も、します。
して、ちょっとお見せします。う~ん。

D0ixvnru0aexiaq

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ここで1曲お聴きください

Kygo & Selena Gomez
で、
It Ain’t Me

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラ・コジマの提供でお送りします!
 
~~CM~~

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Search

2
15日にですね、僕が主演する映画『半世界』が公開になりました。既にご覧になった方も、これからという方もいらっしゃると思うんですけれども、今日の「GORO’s Search」は、スペシャル企画としてですね、なんと!この方と!お送りします。お話するのは…誰でしょうか?皆さん(笑) 
お話するのはですね、阪本順治監督です。


吾:もしもし~
阪:あ、もしもし~
吾:あ、監督、こないだはお疲れ様でした
阪:(笑)お疲れ様でした~
吾:映画のキャンペーンでね、名古屋と大阪に、同じ新幹線で行ってね、監督がずっと僕の前の席でしたね。
阪:そうですね。なんか見られてる感じだったね
吾:やっぱ、感じました?視線
阪:(笑)
吾:前に座ってる席って、ちょっとガラスに映るじゃないですか
阪:そうでしょう?

吾:なんか、帰りの新幹線で、なんかビール飲まれてんだな~とかね
阪:あ~~バレてたね~終わったからいいかな~と思ってね(笑)
吾:監督も僕も、お酒、好きですもんね
阪:そうですね。あんまり酔わない方だし、2人とも
吾:そうですよね。なんか、お酒、飲む時、お酒を飲むペースとか、監督と飲むのすごい楽しいです
阪:そうだよね、なんか、同じテンポで飲んでますね
吾:そうかもしんない。う~ん。

吾:ほら、監督とは、初めてお会いした時にもう、最初っから「さし飲み」というか、2人で
阪:(笑)まぁちょっと私が、いつもね、役者さんとは11っていう、そういうのをやるように決めてるんでね
吾:僕以外も皆さん、11でご飯とか行ったんですね。長谷川も
阪:そうです、渋川くんも。池脇さんだけは、ね~、やっぱり女優さんなんで、事務所の方と、ってなりますけど
吾:えっ?! 監督、それ、女優さんだと二人っきりになってないですか?いつも。人による?
阪:う~ん。なんかね~事務所の方も気にするから(爆笑)

吾:何かそこで監督は、俳優さんと2人でお話して。それが大切なんですよね?撮影前に
阪:台本開いて打ち合わせ、っていうよりはね、まぁなんか、どっちかっていうと、僕が自分の事をぶっちゃける、というかね。分かっといてもらおうという会かな
吾:あ、でも、そういう感じだった。なんかもうとにかく、監督は映画を愛してやまないんだな、というか、映画のお話をずっとされてて。なんか、映画の専門的な事、技術的な事とかさ、撮影の事とか。あと、映画監督という職業の話とか。僕もやっぱり映画、好きだけど、その世界の事まではそこまで知らない事が多かったから、すごく楽しかった

阪:必ず最初に喋るのは、「撮影現場にモニターないですよ」っていう事かな
吾:(笑)
阪:今の俳優さんはモニターがあって当然だし、撮った後チェックするみたいなのが慣れてる人が多いんで。「モニターもないし、チェックもないですよ~」っていう事をね伝える、若い人には特にね
吾:昔の映画って、モニターチェックできなくて、途中でラッシュっていってね、映像見たりとかスタッフの人が確認、ね
阪:フィルムでね。それもやっぱり俳優さんは入らないで、みたいな社会だったからね
吾:あ、そうでしたね。僕もそうでしたよ
阪:映画は基本的にフィルムで撮ってたから現場でチェックっていうのはできないんだよね
吾:そっか~
阪:今はフィルムでもできるように、カメラと繋げて、って、あるんですけど。
吾:三池監督はちゃんとチェックさせてくれてましたよ(笑)
阪:あ、すいませんね~(笑) 今はできるけどね

吾:面白い。僕、すごくそれが逆になんかよくて。見ちゃうと気になっちゃうし。なんか、俳優として気にしてなきゃいけない…違うとこ、僕なんか結構、何だろな、見た目の事とか気にしちゃったりとか。なんか、髪の毛、嫌だったな、とか。なんか分かんないけど
阪:(笑)自分の性格考えても、結局、細かいとこばっかり見てしまうのよ
吾:監督も見たくないんですか?
阪:そうだね~後、やっぱ、見れないっていうのはスリルだったんで。どう映ってるんだとかね

吾:監督、じゃ、『半世界』撮ってる時も、映像っていうのは見てないんですか?でも、あれか、カメラを覗く事はするのか
阪:覗くっていうかね、モニターをもし見る事があったら、僕はもうカメラの横に入れない時ね。移動したり、クレーンで上がり下がりする時に僕が邪魔になったりすると、手元に小っちゃいモニターをかかえてますけど、でもやっぱり生で見てるね

吾:そう、だからさ~映画監督さんて、カメラの横で生ですごく芝居を見るじゃないですか。テレビっていうのは、ほら、目の前に居ないじゃないですか。だから、あれ、緊張しますよね、近くで芝居見てるのが
阪:ある人は、勘弁して下さいって言いますね。目の前にいますから、俳優さんの
吾:(笑)でも、僕は、嬉しいタイプですよ。
阪:あ、そうですか
吾:うん。
阪:まぁ昔ながらの人かな~稲垣くんも
吾:どっちかって言うと、そうかもしんないかなぁ。

吾:だから、映画ってホントに、それぞれ監督によってね、組によって、全く撮影の仕方も違うし、もうカラーも違いますよね
阪:まぁ、あの~、何が違うのかな~?まぁ、その人の生理もあるし
吾:全然違う
阪:僕も変わってきたんですよ。デビューの頃から、随分変わりました
吾:なんか、監督のデビューの時の話を結構キャンペーンでされてたじゃないですか。地方のアナウンサーの方もね。30代の頃の監督は、もうホントに怖かったんだから~って。監督、そんなに違ったんですか?昔

阪:もう、粘ればいいって事じゃないんだけど、46回NGとかね。
吾:46回、NG出したことあるんですか?!
阪:ありますよ
吾:もう、絶対!やだ 
阪:(笑)でしょう
吾:それ、何、芝居ですか?
阪:いや、テストで、リハーサルで見たものが最高だったりすると、それをもう一度、って思うでしょ
吾:でも、もう出せない、出ないよ。46回も
阪:分かってるんだけど(笑)。ね~、過去、30歳ぐらいの頃はね。まぁ、丸くなったというか、なんとなく見えてきたっていうかね。自分の100点ていうのが、じゃ、果たして良いのか?っていうのも、後々分かってきたけどね。追い求めた100点というのがね、完璧とかね

吾:そうかぁ。撮影中、僕、大丈夫でした?ありましたか?ホントはもっと後46回ぐらいNG出したかったとか
阪:ないよ (笑)
吾:ホントですか?
阪:どっちか言うと、皆、経歴というかカメラの前に立ってきた人たちだから、リハーサル重ねてなんか整理されるより、どっかでポンと生っぽくやってもらった方がね、良いっていう思いだったんでね

吾:うんうんうん。作品によっても違うだろうしね
阪:なんか、相手がいて、の芝居でしょ?だから、相手の間合いがどんな間合いか分からないままやった方が面白かったりするんだよね。だから、見直しても稲垣くんのリアクションが面白いよ
吾:ほんとですか?
阪:喋ってる時は当然、いいんだけど、相手の台詞を聞いてる時とか、相手の所作とかをチラッチラッと見てる時とか、それはやっぱり瞬発力なんだよなぁ。だから、計算してないんですよ
吾:う~ん。

阪:例えば、スナックで渋川くんとちょっとだけ諍いがあった時に、渋川くんの手元をチラッと見たりね、そういう事してるんですよ。多分、それ、計算じゃないはずだから
吾:計算じゃない。だって、映ってないと思って、自分の顔が使われてないと思ったとこって、僕、結構急に変わりますから
阪:え~? いや、ちゃんと映ってるとこですよ
吾:あ、映ってるとこ?
阪:ちゃんと映ってるとこ
吾:そっか~もうそれはじゃぁ、ライブというか生の感じで出てきたのかな~僕の中から
阪:うん。瞬発だよね。それがないと、喋ることだけに熱中されても困るんだよね、台詞をね。受けるっていうかね

吾:でも、受ける芝居も今回多かったし。そう、でも、なんか、僕が凄く印象的だったのは、長谷川さんが最後、ほら、自暴自棄になって、部屋の中でさ~ガラス割って。ね~、喧嘩した後。あそこに寄って行く紘と英介のシーンが、僕大好きで
阪:僕も好きですよ
吾:そう…でも、あん時、すごい緊張感あってね。長谷川さん、入り込んでるし、大変なシーンだから
阪:外が豪雨だったのよ。ものすごい豪雨で
吾:あ、覚えてる
阪:スタッフ、びしょ濡れだったの、表でね
吾:そう、照明さんとかびしょ濡れでね
阪:そう

吾:そう、それ、入ってって、僕が彼に声をかけるシーンなんだけどね。なんか、「優しすぎる」って、監督、言ったんだよ、僕に
阪:あ~~
吾:なんか、僕の優しさと紘の優しさって違うから、って。なんか、でも、僕が出ちゃうんですよね、ああいう時に。自分で言うのもアレだけど、甘さというか、なんかこう、柔らかさみたいなものが出ちゃって
阪:優しさの表現なんだけど、表し方をもうちょっと武骨に、みたいな感じで言ったかもしれない
吾:監督、ず~っと「武骨に、武骨に」って言ってて。「もっとぶっきらぼうでいいんだよ」つって。なんか、出ちゃうんですよね、僕、そういう武骨とかが今まで無かったから、表現の中で
阪:そうですね~

吾:そこはもう、監督を見てましたよ。その表現は
阪:武骨っていうことを? (笑)
吾:そう。監督の所作とか見てましたよ。監督のイメージも、だって、結構こう、投影されてる役柄ですもんね
阪:まぁ、自分で脚本書くとね、自然に出てくるし。やっぱり映画って、自分の恥を出す、みたいなとこあって。自分のカッコ良いとこよりね
吾:あぁ~そっかそっかぁ

〈今日の「編集長稲垣吾郎」は、映画『半世界』の阪本順治監督と、お送りしています。〉

阪:その、芝居してる時と、ず~っと待機で待ってる時の稲垣くんの落差も良かったね
吾:落差、あります?
阪:ありますよ~ 結局、東京生まれの東京育ちでしょ? でも、ああいう自然界の中にいると、そういうストレスとか全部抜け落ちて、なんか、自然を愛でてるとか、ああいう所に居場所があって気持ち良さそう、な感じがしてたな
吾:それはそうだった。特に、なんか、まぁ色々な意味で新しい自分のスタートの時期だったから。そう、なんか、ホント、夢みたいな時間だったんだよね~。なんか、ホントに、夢か現実かって、今思うとね。

阪:大体一人ポツっと待ってたじゃん、どっか遠く離れたとこで。こっちから見て(笑)
吾:そうですね、比較的そうなんですよね。僕、結構、一人でポツンと待つんですよ。舞台の時とかも。で、稽古場とかで、いつも一人でポツンとしてるので。みんな、最初、声かけずらい人だった、とか、よく言われて。なんか、近づくなオーラみたいなのがよく出てるって言われるんですけど。全然そんな事ないんですけどね。
阪:う~ん。同級生3人の役を作るのに、なんか3人いつも寄って世間話でもいいから交流して、っていうやり口もあったりもするんだろうけど。でも、俺は、そういうのは芝居で交わせばいい、って風にも思うんで。
吾:あ~~。なんか、僕も、そういう風に言ってくれた方が嬉しい、というか。あんまり、すごく、長谷川さんとか、知りすぎたくなかったの。現場で、なんか、馴れ合いになると。だから、すごく良い緊張感が3人にあって。監督が仰る通り。あんまり喋ってもいなかったんですよ。でも、そこだからこそ、なんかね~、より興味が湧いてくるし、役に入った時にその人に見える、というか。

阪:渋川くんは、交流したくてしょうがなかったらしいんだけど、声かけれなかったって (笑)
吾:(笑)渋川さん、そういうタイプですもんね。だけど、長谷川さん、ほら、喧嘩のシーンが大変だったじゃないですか。で、すごく本人もプレッシャーがあったと思うし、それまでね、節制されてお酒も飲まないで、結構ストイックにやられてて。あれ終わった日に、あの撮影終わった日に、ようやく、ちょっと一杯だけ飲みに行ったんですって
阪:そうそう、行った、僕も合流した
吾:そん時、渋川さんと2人で行って、僕、声かけられなかったの
阪:声、かけにくかったんだよね~
吾:そう、後から言ってた、かけて良いのかどうか、分かんなかったんですよ~って言われて

阪:ひろきは、長谷川くんは、そこの山に向けてね、お酒たったりなんかして、ある種、ちょっと切り替えるっていう意味でブレイクしたかったんだと思うね
吾:そう、そこをちょっと、なんか、僕も接し方がまずかったのかな~と思いながらも。ま、でも、色々話はしたんですけどね。映画の話とかも。うん。で、まぁ、何よりも、その後、東京国際映画祭で再会した時に、あんだけいっぱいお話ができたから。
阪:ね~、みんな、もう役が抜け落ちてたけどね
吾:もう、まんぷくのお兄さんでしたもんね。まんぺいさんだったもんね、長谷川さんも
阪:(笑)
吾:あんなに喋る方だとは思わなくて、不思議でした、皆さん。楽しかった。国際映画祭の後ね
阪:長谷川君とか、やっぱり、演劇から来てるとこもあるんで。僕らやっぱり演劇論を戦わせるとかお酒飲んで激論をするとか、そういうとこの育ちもあるんでね
吾:はぁ~~~
吾:楽しかった。映画の話もいっぱいできて。そう、僕、『ばるぼら』をやったじゃないですか。なんか、「あれ、俺もやりたかったんですよ」とかさ~そういう話をしてくれたりとか。なんかね~色々と映画の話とか近況報告とか。あれから、連絡先も交換できたりとか。(笑)すごく仲良くなれて良かったな~と思って。もう全部、監督のおかげです、ホントに。
阪:いえいえ。33様にね、池脇さんも入って
吾:そう、池脇さんも。なんか、この関係はずっと繋げていきたいし。
阪:うん

吾:ちょっと、監督、ね、又、ホントに、お声、かけて下さいね
阪:ええ、もう当然。ちょっと遠目から見てた、あの稲垣くんの距離感が、ね、やっぱり、現場で俺は「ごろう」と呼び捨てにするぐらいまで距離を縮めたんで
吾:いやいや、監督、それが嬉しいんですよ。終わってから急に「稲垣くん」に戻っちゃってますね~(笑) 「ごろう」でいいですよ、全然。「ごろう」なんて呼び捨てにしてくれる人もう世の中にいないから
阪:あ~~じゃぁ、呼び捨てします、そんだけ言って頂けるなら
吾:「ごろう」でお願いします、これからも。はい。これからも宜しくお願いします

吾:監督、最後、ほら、聴いてる方に見どころとか言うの、あんまり好きじゃない、苦手だって仰ってたので、このままフェイドアウトします。(笑)
阪:あ~嬉しいな、それがいい (笑)
吾:なんかね、収録だと「じゃぁ最後にね、見てる方に一言、カメラに向かって」ってね。(笑)僕も苦手ですもん、ああいうの。恥ずかしいですよね。
阪:「見どころは?」って、「見る所はスクリーンです」って言うしかない(笑)
吾:ホントに、今日はありがとうございました
阪:ありがとうございます
吾:ここで失礼いたします
阪:は~い

という事で、今日は、阪本順治監督に電話でゲスト出演していただきました。お忙しい中、ありがとうございました。

映画『半世界』はTOHOシネマズなど、全国で公開中です。是非、ご覧になって下さい。

以上、「GORO’s Search」でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Music Library

さ~Music Libraryのコーナーですね。
リクエストがとても多かったという事で、まぁ、ね、僕のシングルの『SUZUNARI』をおかけします。ね、確かに、『SUZUNARI』、あんま、かけてないですもんね。(笑)確かにね。確かに、自分の番組なのにね。何故自分の曲をかけないの、という風に、そういう風に思ってる方も多かったみたいなんですけれども。

これからね、ファンミーティングとかも色々あると思うんで。
歌う機会も増えてくると思うんですけれども。

ま~、一人で1曲歌うという事の、この、何人かで、複数人と歌うものとの、この違い。やっぱ、ミュージカルとかもね、やらせてもらってるんですけど。ね~、結構、やっぱ大変ですよね、一人で歌うってね。うん。今更、ですけど。う~ん。やっぱ緊張しますしね。ね、ちょっと又今後も、皆さんの前で歌う機会も増えてくると思いますし。僕も、この『SUZUNARI』を、もっともっと自分のものにしていかなきゃな~と思うし。ま、あとね、川谷さんとの、又、コラボレーションもね、やらせて頂きたいですよね。う~ん。

それではね、リクエストも多いという事なので、皆さんに聴いていただきたいと思います。

稲垣吾郎で、
SUZUNARI

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

皆さんからのメッセージをお持ちしております。

GORO’s Columnへは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集するGORO’s Search。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております
・リクエストはGORO’s BreakTime
・お便りは、GORO’s Essay
GORO’s Music Libraryでは、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、
goro@joqr.net
ハガキの方は、〒1058002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは、又来週~~ばいば~い

2019年2月20日 (水)

編集長 稲垣吾郎 2019.02.13 #111

<今週の目次>
 
・宇多丸さんと又GUN部を
 
♬「Bellyache」 Billie Eilish
・「編集会議」

 
①ムーミンのテーマパーク
 
②暗い方が好きだけどホントの真っ暗闇は苦手
 
③仕掛学
 
④バスタオルが20枚、捨てるタイミングが…
 
♪「I Finally Found Someone」 Barbra StreisandBryan Adams
・「半世界」のシネマイレージカード

 
♪「道」 向井太一
 
~~~~
 
ファンミの告知
 
「半世界」15日から公開
 
来週は阪本監督
 
ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長

【編集長稲垣吾郎】#111
2019
0213日 編集長 稲垣吾郎


「編集長 稲垣吾郎」 

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めましょう~!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Column

コラムメールをご紹介します

東京都の___さんです
≪吾郎さんがライムスターさんの曲をかけたお返しに、宇多丸さんが「SUZUNARI」をかけて下さって、「新しいモデルガンを仕入れたので是非、GUN部を!」というお誘いがありました。吾郎さんのYouTubeチャンネルで、映像付きGUN部を見たいです。吾郎さん曰くの「きぐり」とは何か、(笑)是非映像で待ってます≫

あ~嬉しいですね~
宇多丸さん、かけて下さったんですね、「SUZUNARI

そうですね~
もう、だって、稲垣吾郎の曲を聴いた人にお勧めはライムスターだったからね。はい。そうか、そうか。新しいモデルガンを仕入れたんですね。好きだな~宇多丸さん。僕も好きですけど、年がら年中ガンの事を考えてるわけではないんですけれどもね。なんか、ブームがあるんですよね。なんか自分の中でも。こう、波があるというか。

そうか~でも、今、モデルガンを買うぐらいですから、宇多丸さんの熱っていうのは、ず~っと一定したものがあるんでしょうね。ちょっと、聞きたいな~。何を仕入れたのかな~。大体、最近、そういう新製品とか、全然僕は分からないので。う~ん。

まぁ、ちょっと、僕が番組にお邪魔したことはあるんですけれども、宇多丸さんにもこの番組にね、「編集長稲垣吾郎」に、遊びに来ていただいて、ここでね、又、GUNの話でもして盛り上がりたいなと思っております。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ここで1曲お聴きください

Billie Eilish
で、
Bellyache

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラ・コジマの提供でお送りします!
 
~~CM~~
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Search

今週の「GORO’s Search」は編集会議をしたいと思います。
全国のリスナー記者の皆さんから届いたネタをご紹介します。

①ラジオネーム___さん
≪以前、ムーミンのテーマパークがオープンするとお話ししていましたが、既に、ムーミンの世界観が味わえる公園があります。「あけぼの子どもの森公園」という公園なんですが、ムーミンの作者として有名なトーベ・ヤンソンとの手紙のやり取りから生まれた公園だそうです。先日、こちらに家族と遊びに行き楽しい時間を過ごすことができました。可愛らしい建物が並んで、インスタ映えすると、たくさんの人で賑わっていました。」

へ~~可愛いですね~
写真がね、送られてきてるんですけれども。はいはいはい。ホントに、この、ムーミンの世界観が…。へ~~。ムーミンのね、家があって。その中にも入れるようになってるんですね。ちょっとログハウス風になっていて。う~~ん。ムーミン好きにはたまらないでしょうね。うん。ま、でも、家族とだったら良いかもしんないですね。僕が1人で遊びに行ったら、寂しいですもんね。(笑)


②続いて、富山県の___さんです
≪「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」という暗闇体験ができるアトラクションをご存じでしょうか。白い杖をつきながら暗闇を進み、自然の中やカフェなどで過ごし、手さぐりでお金を払って飲み物を飲んだりと、とっても面白い体験ができます。≫

へぇ~~
暗闇の探検を通じて、五感の気づきやコミュニケーションなどを楽しむ。う~~ん。暗闇でご飯を食べたら、なんか又、違った風に感じられるかもしれないし、妙な絆が生まれたりもしそうですし。どんな感じなんだろうね~。 付き合いたてのカップルとか良いんじゃない?(笑)分かんないけど。なんか、すごく深まりそうだよね。う~ん。

暗闇って…僕も、案外苦手で。
暗い方が好きなんですけど、でも、ホントの真っ暗闇って結構苦手で。
寝る時なんかも、ちょっとだけ明かりを点けるんですよね。うん。

でも、真っ暗にした方が、眠り、深くなるかなぁ?
なんか、そろそろ変えようかな~と思って、自分のスタイルを。

なんかね、ちょっとだけ、フットライトじゃないけど、ちょっと点けるんですよ。隣の部屋のちょっと電気を点けて、ドアをちょっとだけ開ける、とか。うん。そうしてるんだけど。ま、勿論、電気代というか、(笑)もったいないし。ね~全くエコではないし。

もしかしたら、もっと違う眠りの世界に誘ってくれるかもしれないし。う~ん。

あと、明け方とか、そうだよね。やっぱり、こう、暗い方が、やっぱ起きないよね。そう、最近地方に行くこととかも多くて。ま、ホテルって、ホントに遮断する、遮光するカーテンの部屋が多いじゃないですか。真っ暗で、気付いたら、結構、ちょっと寝坊しかけてた事とかあって。

でも、なんか、良いのかな~と思って。逆に。
寸前までぐっすり寝れるって事だから。どうなんだろう? 光と共に起きた方が良い、っていう風にもね、言うだろうし。まぁでも、寝はじめは真っ暗にしてった方が深いとこまでいけんのかな~と思ったり。

ちょっと、色々実験してみようかな~。う~ん。
子供の頃から、それ、やってるから、それに慣れちゃってるだけで。ね~。暗闇。


③続いて、埼玉県の___さんです
≪吾郎さんは「仕掛学」って聞いたことありますか?やらされると面白くない事も、自分から進んでやってみたくなるような「仕掛け」を考える学問だそうです。病院の入り口に、真実の口のオブジェを置いて、口に手を入れると消毒される仕掛けをお考えになった先生がいらっしゃるそうで。≫

あ、そうかそうか。それも、消毒したくなる、っていうことなんだね。漠然とね、消毒液を置いて「ちゃんと消毒して下さい」というよりも、したくなっちゃうっていう。

あれかな~? ちょっと例え、変かな~? お手洗いとかに行ってさ、「いつも綺麗に使って頂いてありがとうございます」とか。それ、人間の心理ですよね。やってみたくなるような仕掛け。心理っていうことですね。(
スタッフ:ゴミ箱の…)ゴミ箱にバスケットのゴールにすると入れたくなる…あ~。仕掛学ですね~。仕掛けられてますね~。へぇ~~~。

でも、まぁ無意識の中の意識っていうのは、人はありますからね。そういったものに、結構、左右されてると思うんで、普段生活してる時も。結構、仕掛けられてること、多いんだろうね、実は。う~ん。あと、何があるんだろうね?何をしてるんだろうね。世の中にありふれてるもので、仕掛学で皆がやってるものって。ま、トイレは多いか。まぁでも、これ、女性は分かんないよね。見たことないよね、男子トイレのってね。


④続いて、福岡県にお住いの___さんです
≪以前、GORO’s Searchで紹介されていた「ネコ家具」の工房に行ってきました。ネコ家具を制作している工房の一つ、「広松木工」さんの「ネコソファー」は、通常、約46万から71万円で発売している人間用のソファーを、素材はそのままに正確に42%に縮小したものです。11万円です。木材はロッキー山脈などで育った樹齢100年を超える輸入もののパインやオーク、ソファーカバーは工房オリジナルの布で、通常のミシン針では折れてしまうほど目がぎっしり詰まっていて、猫の爪も入りません。≫

なるほど。そうか、そうか、行ってきたんですね~これ実際に。

みんな、よく行きますね~(笑)
僕なんか忘れてましたよ。この存在を。

猫ソファーで11万円ていうと高いけど、元々はね、そんだけ高額のソファーっていう意味で、こんだけクオリティもしっかりしてるものだと考えると安いかもしれない。

座ってくんなかったら、けっこう悲しいよね。

なんかね、家にいた猫は、あんまり、ソファーには座んなかったかなぁ~。う~ん。椅子には座ってたけどね。ダイニングテーブルのね。うん。

でも、これ凄いね。爪も入らない、ってね。そんなもの、あるんですね。う~ん。

目がぎっしり詰まってる…って、結構、言葉に弱いんですね。僕。(笑)
こないだも、なんか、タオルを新調しようと思って…。バスタオルってどの位のタイミングで皆さん買い替えるんですか? 家はね~バスタオルが結構あるんですよ。15枚ぐらい。なんでかって?捨てられてないだけで。5枚ずつぐらい買い足してるけど、一番古いのは、もう、多分10年以上使ってんですよ。で、15枚もあるから、劣化しないんですよ、あまり。サイクルの問題で。

でもね、そろそろ、もう、その内の10枚ぐらいは、どうなのかな?っていう感じに。でも、使いやすいんだね、そういうタオルの方が。フワフワ感は少しなくなるけど。どっちかっていうと、稲垣吾郎さんにはフワフワのタオルを使っててもらいたい、って、イメージされる方の方が多いかもしれないんですけど、僕はね~意外と、ばっちり吸ってくれるのが好きなんで(笑)。ま、フワフワで吸ってくれたらいいけど。うん。多少、こう、何だろな、ちょっとザラッとしててもね、それはそれで気持ち良いというかね。

で、なんか捨てられないんだよね。
10
年、長い? 15枚、多い? 間違いない。その通り。

で、新しいの買ったんですね。5枚ほど。又。でもね、古いの捨ててないんです。だから、なんと、僕、20枚ぐらいあるんです、バスタオルが。(笑) どの5個を捨てていいか分かんなくなっちゃって。書いてないから、日付を。

でも、確かに、僕の家にある15枚の中で、3回に分けて買ったから、絶対に違うはずなんだけど、なんか、どれもね~一緒に感じるんですよね。だから、ある程度までいったら、もう劣化しないんじゃない? 一定のラインをたどるんじゃないかな。そんな事はないか。そうなんだよね~、だから、どの5個を捨てていいのかな~と思って触ってると、この風合い気持ち良いな~と思って、捨てられなくて。

せっかく、目がギュッと詰まった、ね~、良いタオルを買ったんですけど。ま~今まで15枚買ったタオルとは違う物にしたんです。今回、初めてのにしたんですね。う~ん。

なんか、泊まるホテルで、必ず、良いな、っていうバスタオルがあるホテルがあるんですよ。そこを目指してるんです、僕。(
スタッフ:笑)どこのホテルだかは言わないですけど。「良いな~このタオル」と思うけど、買えないじゃん。言えば教えてくれんですかね~?ホテルのタオル。(スタッフ:教えてくれるんじゃないですか?) どこのって? (笑) 

ね~、まぁ捨てるタイミングが難しい、というお話なんですけれども。ま、話、脱線してしまいましたけれども。

ま、でも、バスタオル、大切なんだよな~、僕にとっては、やっぱり。う~ん。ね~、ちょっと、ホントに、僕の理想のタオルに、いつか出会えることを願って

以上、「GORO’s Search」でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s BreakTime

アメリカ、マサチューセッツ州にお住いの___さんからのリクエストメールです。
あ、エアメールですか? カッコいいですね!

1月中旬に東海岸から出すこのエアメールが間に合ったら、「GORO’s BreakTime」で、ヴァレンタイン用の曲をリクエストさせて下さい。バーブラ・ストライサンド&ブライアンアダムスで「I Finally Found Someone」。1996年のアメリカ映画『マンハッタン・ラプソディ』のサウンドトラックの一部です。映画も素敵ですが、この曲の歌詞がヴァレンタインデーに心を通わすカップルにピッタリだと思い選びました。≫

へ~~
マサチューセッツ州で、___さん、何してらっしゃるんですか?
ね、住まわれてるんですね。この曲は、知らないですね。アメリカ映画「マンハッタン・ラブソディ」…ふぅ~ん 映画も観たことないかもしれないです。

Barbra Streisand
Bryan Adams
I Finally Found Someone

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Essay

皆さんからのお便りをご紹介する「GORO’s Essay

≪先日、限定で発行された、映画『反世界』のシネママイレージカードを無事にゲットすることができました。Twitterで、発行されると知った時から、限定だからゲットできるかどうかとても気持ちが焦っていました。発売日当日は、仕事終わりに一目散に映画館に直行しました。そして、無事にカードを手にすることができ、あまりの嬉しさで、映画館のお姉さんに「ゲットできてホントに良かったです。」と言ったら、そのお姉さんがニッコリ笑って「限定ですからね。今日は朝から結構多くの方が作りに来て下さってましたよ」との事でした。森の緑の中で紘さん役の吾郎さんが佇んでいる様子のカードがとても気に入りました。≫

ありがとうございます。
いや~、これ、僕も使いたいですよ。(
スタッフ:笑)TOHOシネマさん、いつ行ったかな~? あ、『ボヘミアンラプソディ』だ。ちょっと遅めに観に行ったボヘミアンラプソディはTOHOシネマさんだったなぁ。僕も、勿論、よく行きますんでね。う~ん。そう、舞台挨拶とかね、やっぱりTOHOシネマさん、多いですし。ホントに、『反世界』も多くね、かけて下さってるんですけれども。へ~このカード、可愛いですね。

この写真、僕、すごい気に入ってるんでね。う~ん。この写真、すごい気に入ってるんですよ。森の中で紘さんが佇んでいる、ニットキャップをかぶって。は~い。
Dsc_3530

以上、「GORO’s Essay」でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Music Library

さ~「Music Library」の時間ですね

あの、久々に向井太一さんの曲をかけさせて頂きたいな~と思ってますね。なんか、この番組でかけたら、喜んでくださったっていう。ま、でも、実際まだお会いしたことないんですけど。ね~なんか、すごく、彼の音楽、良いな~と思って。うん。で、新しい2018年に出た『PURE』っていうアルバムも結構好きでね、僕も聴かせてもらってるんですけども。今日はですね、シングルとして配信された曲があるそうなので。僕もまだ聴いたことがないので。皆さんと一緒に聴いてみたいと思います。

向井太一さんで、
「道」

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さ~今週末、216日から18日まで、武蔵野の森スポーツプラザ・メインアリーナで、NAKAMA to() MEETINGが開催です。

ね~いよいよです、皆さん!
何すんだろ?慎吾くん、何すんの?(笑)
僕と草彅くんもね、勿論、今回、ななにーと違って、参加させて頂いてるんですけれども。慎吾が色々  してくれてる最中だと思うんですけれども。う~ん。楽しみですね~。久々ですからね、こういったものは。は~い。

そしてですね、明後日、15日ですね、もう映画も公開になります。いよいよですね~。映画公開の次の日に、ファンミーティングなんですね。そうか、そうか、そうか。

それでですね、なんと!来週の「編集長稲垣吾郎」は、映画『反世界』の阪本順治監督に映画の裏話なども伺いたいと思ってますので、こちらも楽しみにしてて下さ~い♪

~~~~~~~~~~~~~~~
皆さんからのメッセージをお持ちしております。

GORO’s Columnへは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集するGORO’s Search。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております
・リクエストはGORO’s BreakTime
・お便りは、GORO’s Essay
GORO’s Music Libraryでは、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、
goro@joqr.net
ハガキの方は、〒1058002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは、又来週~~ばいば~い

2019年2月17日 (日)

舞台【LIFE LIFE LIFE~人生の3つのヴァージョン】 随時更新


2019.02.17

地図2次先行


申込:2月16日12:00~2月19日(火)23:59


ぴあ先行(抽選)

申込受付:2月12日11:00~2月20日11:00
当落発表:2月22日18:00
S席、A席
チケットぴあへ

~~~~~~~~~~~~~
2019.01.25


チケット先行

新しい地図
申込受付:125日(金)12:00129日(火)23:59
当落発表:27日(木)12:00
一人3公演まで/一公演4枚まで
(最大3公演/12枚)


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

LIFE LIFE LIFE~人生の3つのヴァージョン~
 

2019
年4月6日~4月30日
 
シアターコクーン



No.9‐不滅の旋律‐】の初日を迎える前に、
もう次の舞台が発表になっていましたね~^^
舞台は嬉しかったけど、【No.9】の方で頭がいっぱいで考える余裕が無かった

当初は20066月公演の舞台『ヴァージニア・ウルフなんかこわくない?』の再演決定のお知らせだったのですが…演目変更になってしまいましたが。

シスカンパニー公式サイトで詳細がUPされています
Bandicam_20190121_175428543

Bandicam_20190121_175952269

Bandicam_20190121_175709001

Bandicam_20190121_175815933


 

2019年2月 8日 (金)

編集長 稲垣吾郎 2019.02.06 #110

<今週の目次>
 
・カーテンの隙間から差し込む光と鳥の囀りで目覚める
 
♬「Stronger」 Clean Bandit
GORO’s Search 「道の駅」

 
 ☎フリーライターの浅井祐一さん
 
4月の舞台「LIFE LIFE LIFE
 
♬「Space Oddity」 David Bowie



ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長

【編集長稲垣吾郎】#110
2019
0206日 編集長 稲垣吾郎


「編集長 稲垣吾郎」 

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めましょう~!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Column

コラムメールをご紹介いたします

北海道の___さん、
≪新曲が出るたびに、朝のアラームの設定を変えています。吾郎さんの『SUZUNARI』がとても好きなのですが、元々朝が弱い私には吾郎さんの優しい歌声とメロディーが微睡(
まどろみ)に心地よく響き、二度寝率が高いという個人的な統計が出ました。なので、最近は朝のアラームには『#SINGING』を、そして、夜お布団に入って寝る前に『SUZUNARI』を聴いています。安眠効果抜群で、毎晩、一日の疲れをリセットする大事な癒しの時間になっています。吾郎さんは、毎朝どんな音で目覚めていますか?≫

あっ、ありがたいですね~
朝に『#SINGING』は、飛び上がりそうですよね。

僕はね~比較的、まぁ寝起きが悪い方ではない
むしろ寝起きが良いほうなので。
ま、寝つきも良いんですけれども。
どんな音でも、結構、起きてしまいますね。
眠りが浅いのかなぁ。

あの~うちの周りは、でもね、意外とまぁ、東京の都心なんですけれども、まぁ住宅街なので、朝なんか結構、鳥の囀り(
さえずり)とかがすごく聞こえてきて。なんか、それで目が覚めたりとかですね。(笑)鳥の囀りで目が覚める、って、ホントですよ、別に。(スタッフ:笑)

遮光カーテンにはしてるんですけど、なんかね~、うち、遮光の隙間から光が入ってくるんですよね。全く完璧な遮光にはならない、という。(笑) カーテンの付ける位置の、設定だったのかな?もともと。ま、ちょっとブラインド式のカーテンなので、ちょっと隙間ができてしまうのでね。そこから光が漏れてしまうので、全く、遮光されてないんですよね。(笑) 

その光で、結構、目が覚めてしまう事が多いのかな。
ま、その微睡の中に鳥の囀りが聞こえてくる、っていう。()

囀りだけで起きるかよ!って、ね、今、スタッフの方にね、そういうなんか、目で見られてしまったんですけれども。うん。まぁでもね、ホントに、家は、都会…ま、都心のど真ん中のわりには、ホント、鳥が多いんですよね~。

毎朝、気持ち良い目覚めなんですけれども。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ここで1曲お聴きください

Clean Bandit
で、
Stronger

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラ・コジマの提供でお送りします!
 
~~CM~~

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Search

さ~高速道路にはですね、サービスエリア、パーキングエリアという、まぁ休憩所があるんですけれども、一般道路にもですね、24時間自由に利用できる休憩施設があります。『道の駅』ですね。皆さんもね、聞いたことあると思うんですけれども、行ったことありますか?は~い。そこでですね、今週の「GORO’s Search」は、『道の駅』を特集致します。お話しを伺うのは、全国の『道の駅巡り』をしているフリーライターの浅井祐一さんです。


吾:もしもし~初めまして、稲垣吾郎と申します
浅:浅井です、よろしくおねがいします

吾:浅井さんのプロフィールをご紹介させて頂きたいんですけれども。キャンピングカー専門誌「Auto Camper」の編集部を経て、フリーライターに転身されて、現在はキャンピングカーで車中泊しながら全国1,145ヵ所ある『道の駅』を、只今制覇中、ということなんですね
浅:はい。そうです~

吾:『道の駅』って、全国に1,145ヵ所もあるんですか?
浅:はい。制度じたいが始まったのが1993年なんですけれども、その時は103ヵ所だったんですね。それが、26年経って、1,000ヵ所以上増えて、現在1,145ヵ所と言う事になってるんですけれども
吾:う~ん。意外と多いですね
浅:そうですね。大体、年に30ヵ所ぐらいずつ増えてるんですね
吾:あ、そうなんですね
浅:今もずっと増え続けてる感じなので

吾:現在は何か所まで制覇されたんですか?
浅:廻ったのが、1,082ヵ所ですね
吾:あ、もう後少しじゃないですか
浅:そうです。あと残り63ヵ所なんですけれども
吾:ただ、1年にね30ヵ所増えるんでしたら
浅:はい。追っかけていくのが中々大変なんですけれども

吾:これ、何故、キャンピングカー専門誌の編集部から、『道の駅巡り』の道を究めようと思ったんですか?始めたキッカケとか
浅:キャンピングカー乗ってる人がですね、やっぱり、『道の駅』の利用が多いんですね。『道の駅』を利用して車中泊をしながら全国、旅をするってことをしてるんですけれども。2013年にですね、道の駅の数が1,000ヵ所超えたんですよ。で、それをキッカケに、ま、ちょっと、全国廻ってみようかな、という風に思い立ってしまって、ですね。
吾:へーー!
浅:それで廻り始めた、という感じですね

吾:確かに、『道の駅』って言葉って、まだ10年ぐらいですもんね、イメージ的には。浸透してきたのは。93年からあったと言ってもね。僕も、『道の駅』って、多分、10年ぐらいかな。僕も何か所か行った事はあるんですけれども。
浅:ええ

吾:僕が初めて行った『道の駅』って、やっぱゴルフの帰りですね。ゴルフの帰りに、ちょっと近くに、そういう『道の駅』があるっていうのをゴルフ場のキャディーさんとかから情報を得て。僕は結構家で料理をしたりするので。ゴルフって大体お休みの日に行くので、その日の夜の食材を『道の駅』で調達して。で、家帰って料理を作って、みたいな(笑)
浅:はい。そうですね。『道の駅』も産直の野菜が置いてあったりとか、地元の物が集まってたりする場所なので、意外と良い物が買えたりとか
吾:そうなんですよね。
浅:都内では買えないような安い値段で売ってたりするので
吾:そう。。。値段にビックリしました、僕は、まず

吾:『道の駅』って、基本的にはそういう売店、ショップがあって、お店があって…後は、そこで休憩したり、まぁ食事をしたりっていうレストランみたいなものも入ってるんですよね?
浅:そうですね。必ず入ってるわけじゃなくて、『道の駅』1000ヵ所以上ありますからピンキリなんですけど。基本的には、24時間車が出入りできる駐車場があって、24時間使えるトイレがあって、プラス、地域の情報発信の場所があったりとか。場所によっては観光案内所が入ってるような所もあるんですね。
吾:なるほど。コンビニとは違うんですね
浅:そうですね。コンビニが入ってる『道の駅』も最近増えてきたりはしてるんですけれども。まぁ、基本的には、駐車場とトイレがあって、っていう感じの場所にはなるんですが

吾:なるほどね~ なんかちょっとこうワクワクしますよね
浅:そうですね。新しくできてる所ほど、そういう地域の物を一生懸命売ろうとしたり、産直の野菜をそろえていたりするので、買物に行くのも楽しい場所だったりするので。昔は、どちらかと言うと、ドライブの途中の休憩、トイレ休憩で寄る、という場所だったと思うんですけれども、今、そこが目的地みたいな、『道の駅』が目的地で、そこで買い物したいとか、そこでこの施設を利用したい、みたいな感じで使われる方が増えてきてるようで

吾:浅井さんも、だって、1,000ヵ所以上行かれてるんですけど、『道の駅巡り』でルールを決めてるそうですね
浅:そうですね。1,000ヵ所廻ろうとした時に、まず、食べ物は道の駅で食べよう、と思ったんですね。レストランがあればレストランを利用しますし、魚介系、海産物とか好きなんですけど、そこで魚を買ったりして。キャンピングカーで廻ったので、中に調理の施設もあるんですね。シンクもコンロも冷蔵庫もついてますから。なので、そこで調理をしながら、『道の駅』の物を食べる、みたいな。食事を『道の駅』の物で、っていうのが一つと。後、もう一つは、『道の駅』で車中泊しながら、仮眠をしながら旅をする。その二つをルールとして作って、廻ってたんですけれども

吾:へ~~。なんか、基本的にはお一人なんですよね?
浅:そうですね。はい。
吾:寂しくなったりしないですか?
浅:(笑)よく言われるんですけど、なんか、まぁ、楽しい
吾:まぁ、楽しいんですよね、勿論

浅:運転もすごい好きですし。行くと、大体、日本全国どこにでも温泉はあるじゃないですか。温泉に入るのもすごく楽しくて。で、『道の駅』にも、大体30ヵ所ぐらいなんですけど、温泉を併設してる『道の駅』があるんですよ
吾:あ、足湯が付いてるのとか見た事あるな~
浅:はい。足湯もあります。そういう所だと、そこでお風呂入って、車戻って仮眠…みたいな形で旅ができるので。それも楽しくてですね、結構忙しく一日移動して、っていう事をやってたんですけど。
吾:楽しそう。浅井さんが主演のロードムービーみたいですね~
浅:(笑)

吾:2ヵ所ぐらいお付き合いしたい。2か所ぐらい(笑)
浅:2ヵ所(笑) はい
吾:なんか、おススメとかありますか? ま、いっぱいあるでしょうけどね、1,000ヵ所も行ってれば
浅:そうですね。
吾:どっか、どこがいいかな~? ま、東京近郊がいいかな~僕の場合は
浅:東京近郊… 関東…だと、ですね~、茨城に「日立おさかなセンター」っていう道の駅があるんですけど。そこは元々、魚市場だった所が道の駅になったんですね。なので、市場の機能はそのままあって、なので、魚が新鮮で
吾:あ、良いですね~魚、買って帰って
浅:で、勝手丼って言って、ご飯だけもらって、後は好きな具材を好きなだけ乗せて作るどんぶりが
吾:自分のどんぶりを作っちゃうんだ。すごい贅沢な海鮮丼ができるんですね
浅:はい。近隣だと結構おススメです
吾:日立か~日立まで、まぁまぁありますけどね、距離ね

浅:そうですね。後は、まぁ、温泉が好きなので、一番温泉で好きなのが、ちょっと遠いんですけど、大分県の竹田市という所に、長湯温泉という道の駅があるんです。ここは炭酸泉で、源泉かけ流しで、ホントに気持ちの良い温泉で。色々、温泉、道の駅で入りましたけど、ここが一番気に入ってる場所です。で、近隣に、道の駅に車停めて、歩いて行ける温泉もあるんです。だから、そこ1ヵ所だけではなくて他の温泉も楽しめるんで
吾:そっか。そこに車置いて、近隣を色々散策しに行ったりとか。なるほどね~。大分、良いですね~。でも、別府とか湯布院とかは行った事あるけど、そこは初めて聞きましたけど
浅:はい。近くにラムネ温泉という温泉もあって、炭酸の泡が身体にまとわりつくような、泉質の所で。温度は低いんですけど、長く入っていられて凄く身体が温まるというお風呂で。すごい気に入ってる所ですね

吾:浅井さん、もうこれは結婚した方が良いですよ。
浅:(笑)
吾:同じ趣味をね~一緒に感動しあえる伴侶を見つけると(笑)。楽しそうじゃないですか、夫婦で
浅:そうですね、一緒に旅できる人だったら良いですね~
吾:ね~もっと倍増するんじゃない、っていう、変な纏めなんですけれども
浅:(笑)はい

吾:や~や~、でも、頑張って下さい、これからまだ、延々と続きますもんね。これ、年間30ヵ所増えてるってことは
浅:そうですね。取り敢えずは、63ヵ所、それを34月で、平成の内に廻ろうと思ってるんで。
吾:そうかぁ~ それ、目標ですね。
浅:そうですね。それで一区切りという感じにしようかなと思ってるんですけれども

吾:そうか~でも、これ、体調とかもね、整えとかないと
浅:はい。美味しいもの食べて、しっかり寝て、
吾:しっかり寝て、運動…運動とかも…できなくはないか。
浅:場所によってはプールを併設してる道の駅があったりするので
吾:プールがついてるとこ、あるんですか⁉
浅:はい。プールの施設があったりとか。ま、温泉施設の一つでプールがついてるような所があったりするんですね。だから、そういうとこ見つけると、泳いだりとかしますけど
吾:運動して、よく食べて、ちゃんと寝て、ストレスフリーな

浅:旅に出てる間はすごい健康ですね。原稿書いてる時の方がもしかしたらストレスが
吾:あ~そうかもしれないですね
浅:はい、旅に出てる時の方が元気かもしれないです
吾:ね~~命の洗濯だ、ホントに
浅:はい

吾:そうか、じゃぁ、残りの60ヵ所、頑張って下さい
浅:はい、ありがとうございます

本日は、旅とキャンピングカーをテーマにしたフリーライター浅井祐一さんにお話しを伺いました。ありがとうございました。

以上、「GORO’s Search」でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Essay

皆さんからのお便りをご紹介する「GORO’s Essay

神奈川県の___さんです
≪『LIFE LIFE LIFE~人生の3つのバージョン~』の概要が発表されました。「人生も芝居も3倍楽しめる」というコピーに期待が高まります≫

はい。そうなんですよね。
ま、この舞台の発表、されたんですけれども、
まぁ公演日程としては、46日から430日という事なんで、
まぁ、おそらく、3月、稽古なのかな? 

ね~1月に、終わったばっかりなのに、もう又…これ、結構早いですよね、僕の中では。(笑) そうですね、舞台ね、大体、今までは2年に1回とか1年に1回のペースでやらせて頂いてたので。ね~。まぁでも、非常に、僕の中ではホントに好きなお仕事の一つなので、楽しみなんですけれども。

ね~、又、大竹さんと段田さんとともさかさんでね、この4人でお芝居ができるっていうのも凄く嬉しい事ですし。う~ん。まだね、でも、4人で再会してないのでね~ちょっとどんな感じか全然イメージわかないんですけれども。

ただ、ケラさんもね、4人で前にやったのは10年以上前なので。う~ん。でも、なんか、嬉しいですね、久々の再会というのが。ケラさんも、それ以来、会ってないのでね~ケラリーノ・サンドロヴィッチさんも。う~ん。ケラさんのTwitterとかで、ね~、拝見しますと、大竹さんとか段田さんとかともさかさんとは、なんか、お仕事されてるみたいですね。僕とはすごく久々だ~みたいな事も呟かれてたんですけれども。ね~、なんか、ちょっと緊張しますね~。3月から稽古なんですけれども。う~ん。

(ケラさん、このラジオを聴いて下さってたようで。3月からお稽古、と言う吾郎さんに「稲垣吾郎くん、ラジオで稽古3月からと言ってたが今月から始まるぞ。大丈夫か笑」とTweetが。吾郎さま~~今月からお稽古始まるそうですよ~~笑)
 
まぁでも、絶対これ、面白い作品になるのに間違いないですね、このメンバー、この演出家、このスタッフが揃ったら。という感じで、僕も今から期待してしまうんですけれども。う~ん。ね~4月からなんで、又、細かいお話しができるようになったら、又皆さんにご報告していきたいと思いますので、楽しみにしてて下さい。

以上、「GORO’s Essay」でした。



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Music Library

さ~「Music Library」のコーナーです

今日はですね~…あのね、最近、なんか又…舞台が終わってから、ま、クラシックやジャズっていうのはずっと聴いてるんですけれども…なんか、若い時に好きだったデヴィッド・ボウイとか、又けっこう聴くことが多くて。

なんか、香取くんの、ね~、始めたアメブロ、ブログを僕も毎回楽しく読ませていただいてるんですけれども。そのブログの中で、確かね~これかな?116日の「綺麗の一部」という、うん、なんか宇宙パイロットが、なんか漂流してしまって、少し寂しげな話なんですけれども。これが、なんか、すごく、僕、好きだな~と思いながら。

ま、その世界観というのが、正しくデヴィッド・ボウイの、これ随分古い曲なんですけどね、「Space Oddity」という曲が、僕は昔から好きで。ま、ボウイが好きになったキッカケの曲でもあるんですけれども。グラムロックの時代ですね、多分、1969年とかだと思うんですけれども。

まぁでも、その曲の中に、勿論知ってる方も多いと思うんですけれども、トム少佐…トム中佐かな?少佐か?忘れちゃったけど…なんか架空の人物がいて、その人物が宇宙を漂っている、という、そういうストーリー仕立てになってる曲で。なんか、思い出しまして。

そこから、結構、デヴィッド・ボウイの初期の頃の作品というのを、それがキッカケで又聴くようになって。やっぱ良いな~なんて思いながら、よく聴いてるんで。はい。正しく、今の僕の気分にふさわしいと思うので。

David Bowie
で、
Space Oddity

Photo

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

皆さんからのメッセージをお持ちしております。

GORO’s Columnへは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集するGORO’s Search。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております
・リクエストはGORO’s BreakTime
・お便りは、GORO’s Essay
GORO’s Music Libraryでは、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net
ハガキの方は、〒1058002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは、又来週~~ばいば~い

2019年2月 3日 (日)

編集長 稲垣吾郎 2019.01.30 #109

<今週の目次>
 
・高村製炭所の炭…玄関に和食器の大皿にのせて飾ってる
 
♬「Love Myself」 Hailee Steinfeld
・編集会議

 
 ①コワーキングスペース
 
 ②刀剣女子…日本刀、いずれ究めたい
 
 ③動物シュガー…溶けていくのが切なそう
 
♬「Ecstasy」 Jody Watley
・久留米での大千秋楽、久留米とNo.9との縁を知って

 
♬「Black Is The Color」 Don Shirley


ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長
【編集長稲垣吾郎】#109
2019
0130日 編集長 稲垣吾郎


「編集長 稲垣吾郎」 

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう~!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Column

コラムメールをご紹介します

東京都の___さん、
スパリゾートハワイアンズの「半世界スペシャルギャラリー」に行ってきました。写真の展示、台本や吾郎さんの直筆サイン、実際着用されていた衣装や手袋やライター、高村製炭所の炭を実際に触れるコーナーなど、映画の世界観をしっかり体感してきました。カフェが併設されていて、コーヒーと半世界特製「竹炭あられ」をいただきながら「半世界のメイキング映像」を観れるのです。≫

あっ、行かれたんですね
ありがとうございます

ね、ここ行ってから、又、映画を観られると、更に映画も楽しく観られるんじゃないのかなとも思いますし。

この「あられ」、ね~、これはスタッフの方が舞台の時にも差し入れして下さって。(笑)ケータリングの所に、なんか黒い、ね~、お菓子がいっぱい置いてあって、みんなビックリしてましたけれども。でも、美味しかったですよ。うん。

あと、「炭」をね、実際に触れるコーナー…う~ん、これね、僕も実際に、高村製炭所の炭をですね、ま、そこで実際に炭を作っている方にお土産でその「炭」をいただいて。何本か家に持って帰って。ま、火ぃ点けちゃうとね、まだ勿体ないな~と思いながら、玄関にずっと置いてあるんですけどね。そう…消臭ですね。ま、うち、玄関、別に消臭するものは全くないんですけれども。(笑)ま、玄関に花を置いてあるんでね、むしろ花の香りが無くなってしまうと寂しいんですけれども。でも、なんとなく、こう、玄関に、自分の好きな和食器というか大きな器に、大皿に、何本かのっけて置いてるんですけどね。う~ん。

ま、でもね、いつか…せっかくの黒炭ですから、ちょっと使わないと勿体ないな~と思いながらも…でも、なかなか、ね~、どういうシチュエーションで使うのかな~って思いながら。ま、多分、一人だとね、なかなか、炭を使って料理っていう事にはね、中々ならないので。

ま、それこそ、友達のヒロくんが来た時とかには良いかもしれないですね。彼、炭、大好きなんでね。元々、この「炭」の魅力というのを教えてくれたのもね、ヒロくんでしたし。家も、一応、五徳とかね火鉢とかあるんですよ。うん。ただ、ここまで高級な炭を燃やして、ね、料理をした事はないですけれども。ホントに立派ですから、ここの、製炭所の物というのは。いつか、使うのかな?

ね~皆さん、これ、行ってみて下さい。
せっかく、ギャラリーがあるので。うん。

「お前も行けよ」という感じなんですけれどもね。
映画の方も、215日から公開なので。皆さん、楽しみにしてて下さい。

以上、「GORO’s Column」でした

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ここで1曲お聴きください

Hailee Steinfeld
で、
Love Myself

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラ・コジマの提供でお送りします!
 
~~CM~~

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Search

今週は「編集会議」です
全国のリスナー記者の皆さんから届いたネタ案をご紹介いたします

①東京都品川区の___さん
≪私はフリーランスでちょっとだけですが、イラストを描く仕事をしています。集中力の無い方なので、家で作業をしていると眠くなったり冷蔵庫をのぞいてみたりと、何かと気が散ってしまうので、コワーキングスペースにパソコンなど仕事一式を持ち込んで作業しています。会員になって通っていると、常連さん同士も知り合いになって稀に新しいお仕事に繋がったりすることもあり、孤独になりがちな中、とても有意義に過ごせています。ここ数年、スペース数も増え、お洒落だったりキッチンがあったりと、個性的な場所も増えています。≫

あ~なるほどね
聞きますよね、僕の知り合いでもこういう所で仕事されてる方もいますし。

___さんが言ってる事も分からなくはないですよね。確かに、自分ちにいるとね、やっぱ自分の好きな物に囲まれてるので、つい、ね~それに手を出してしまったり。だから、家で仕事してる方って、その切り換え、難しいですよね。

僕が、ま~、家で仕事するっていうのは、まぁ映画を観たりとか、本を読んだりとか、そんな事ですけれども。うん。ま、台本、読んだりとか。確かに、家だと…う~ん、ちょっと集中力が欠けてしまうこともありますよね。確かに。うん。甘えてしまうというかね。う~ん。だから、僕なんか、逆に、ちょっと外、お散歩しながら、なんか、例えば、台本の台詞を憶えたりとか。う~ん、ま、本を読むのは、でも、家かなぁ。う~ん。

ただ、ま~、この、フリーランスでイラストレーターのお仕事されてる___さんというのは、お仕事が全部、部屋の中ですからね。ね、だから、作家さんでも、いらっしゃいますよね、殆どの作家さんが自宅兼事務所として使って、そこでお仕事されてるけれども、自宅と分けて、その場所にオフィスに、事務所に出勤して、それで95時でちゃんとお仕事されて、自宅に帰る、っていう、ね~、作家先生もいらしたりとか。う~ん。いろんな方、いますけれどもね。

切り換えって難しいですよね。

きっと、僕だったら…ね~、全部家の中の仕事だったら、絶対に出来ないな~。やっぱ、現場に行くからスイッチが入る、みたいな事ってあるんでね、特に僕らの仕事っていうのは。う~ん。

そっかぁ、ま、そう言った意味では、このシェアオフィスっていうのは面白いかもしんないし。確かに、___さんの言う通り、そこでの出会いみたいなものが、ね~、次の仕事に繋がったりって事もあるかもしれないですね。



②さ~続いて、札幌市の___さん、
≪編集長は「刀剣女子」というのをご存知でしょうか?その名の通り、日本刀や刀を愛する女子のことで、日本刀を見目麗しい男性に擬人化したシミュレーションゲームがキッカケで人気が出たらしくて、実際に日本刀を展示している美術館や博物館に行く女子が増えてるそうです。戦闘機や銃に詳しい吾郎編集長は、刀には興味ありますか?もしよろしければ、特集していただけると嬉しいです≫

へ~~、興味、あるある!
いや、あります、あります

やっぱり、刀であったり、刃物、ナイフであったり…造形美というか。やっぱりこう、美しさには、なんかこう惹かれるものがあるし。なんか、まぁ、不思議な魅力がありますよね。ちょっと怖かったり。う~ん。僕も、部屋に、飾りたいですね。(笑)刃物の、あの妖しい光とかさ~、やっぱ、なんか、ちょっとこう、魅了されるっていうのは、僕は分かりますけどね。う~ん。美しいな~と思いますけどね~。

ま~、実際の
本身とか、実際の刀っていうのを、多分、手に取って見たことっていうのは、あまり無いと思うんですけど。ま、撮影とかでね、刀なんかよく使うので。でも、やっぱり、本身じゃないですからね。ただ、ジュラルミンで作ってる物とかは、勿論、使ったりしますよね。チャンバラで使うものは、大体、竹でできてる物が多かったりするんですけど。ま~でも、実際に、そのものを、刀を映す時にはジュラルミンの…よく、ジュラとか言いますよね。ジュラルミンで作った刀のような光を使ってる、ま、それでチャンバラするには多分、重くて大変だと思うんですけどね。ま、そういった使い分けたり、撮影の中ではしますけれども。

ま~でも、やっぱ、何といっても、最近は、「ドラクエ」じゃないですか!
ドラクエの刀、僕、持たせていただいて。

コマーシャルも、ね~、今、流れてますけれども。プロデューサーとしてやらせて頂いてるんですけれどもね。ま、でも、あの刀、持った時に、やっぱちょっと、なんか、ちょっとドキドキしましたよ。うん。心躍りますよね。男って、みんな、そういうとこあるんじゃないのかな。なんか、その、銃とかと近いかもしんないな。

僕は、ま~、子供の頃、どちらかと言うと、銃の方に行ってしまったんですけれども。う~ん。でも、やっぱり、そういう、銃の模型というか、モデルガンとかエアガンとか売ってるようなおもちゃ屋さんに行くと、やっぱり、銃がディスプレイされてる横には、必ず、ナイフもありますからね。

僕らの世代でいうと、刀ではなくて、ナイフで言うと、例えば、「ランボーナイフ」って分かりますか?皆さん(笑) ランボーが持ってるような、こう、軍隊の兵隊さんが使ってるような、コンバットナイフと言われてるようなもの。うん。そういった物とかね。

あと、銃が好きだと、基本的には、銃の先に刀を付けたりするものもあるんですよ。銃剣と言ってね。なんか、共通するものもあって。ま、ちょっと危ない話になっちゃいますけれども。

でもやっぱり、日本刀とか、まぁでも、憧れはあるよね。う~ん。
西洋の刀も良いけど。う~ん。
鞘の部分とか、ホントに芸術だもんね!お洒落だしね。

ま~なんか、いずれ、そういう趣味も、なんか、究めて、いきたいな~なんても思ってますけれどもね~。多分、もう、ず~っと眺めてられそうですね。刀の光を。

でも、こういった物を、ね~、今まで、女性で興味があっても、どっか、こう…ね~女子が刀とかに興味もって、みたいな。なんか、そういう世の中の風潮があったのかな~。でも、今、どんどんどんどん、女性の方もね、今まで男が好きだったような趣味とかもね、気軽にその世界に入っていくことができるようになってるっていうのは、すごい面白いと思うし。なんか、女性と男性でも、なんか、趣味が、なんかそこの垣根がなくなってくるのもいいよね。うん。ま、刀剣女子の、僕は、味方ですよ。(笑)

まぁまぁ、ちょっとキリがないので。。。次、いきましょうか



③愛知県の___さん
≪編集長は、「動物シュガー」はご存知でしょうか?ヴィレッジヴァンガードのオンラインで発売されている動物型のお砂糖で、コップの淵に挟めるようになってます。鳥や猫やパンダなどがあり、とても可愛らしくて女性は好きだと思います。飲む時に溶かしてしまうのが可哀そうなぐらい≫

写真、ありますね~。うん。
なるほど~。なるほど、なるほど。。。うんうんうん 可愛いですね~。(笑) 

お茶を飲む時に、砂糖を使わないので…僕は多分、使わないとは思うんですけど。まぁでも、可愛いっちゃ可愛いですよね。へ~~。でも、溶けていく姿が切なそうだなぁ。まぁでも、正に、インスタ映えというか、そういうものには良いのかもしれないですしね。へ~~。

料理?料理だったら…う~ん、大根おろしとかでできないかな~?ね~、厚焼き玉子とか、ね~、お魚焼いた横に置くような、あのキュッと固めた大根おろしが、ちょっと動物の形してたら可愛いかもしれないね。

ま~あっという間に溶けそうですけどね。

以上、「GORO’s Search」でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s BreakTime
 
神奈川県___さんからのリクエストメールです
≪いつも「ゴロウデラックス」を楽しみに観ています。先日、私の好きな浅田次郎先生の回のゴロウデラックスを観返しました。その中で、浅田先生が、「原稿用紙に書くことがエクスタシーだ」という話をしていましたが、吾郎さんは、これがエクスタシーというような事はありますか?今日は、Jody Watleyさんの「Ecstasy」をリクエストさせて下さい。≫

あ~~何だろうね?
エクスタシー、ね~

まぁでも、浅田先生も、やっぱりこれ、お仕事ですもんね、原稿用紙に書くっていう事が。ま、僕もやっぱり、芝居をしてたりとか、ね~、舞台でお客様に拍手を頂いたりとか、そういう事が一番…まぁ、いわゆる、エクスタシー、と、言えるのかな~? う~ん

それでは聴いてみましょう

Jody Watley
で、
Ecstasy

(これ、確か、吾郎さまの1stソロシングル「If You Give Your Heart」のB面が、ジョディ・ワトリーの「Ecstasy」でしたよね。プライベートレッスン、すごかったですね~ww 中居くんも出演してましたね)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Essay

皆さんからのお便りをご紹介する「GORO’s Essay

東京都大田区の___さんです
≪少し前になりますがNo.9』大千秋楽、おめでとうございました。朝一の飛行機に乗り、日帰りで大千秋楽、観劇に伺いました。久留米は初めて伺ったのですが、素敵な場所でした。すっかりお気に入りの街になりました。帰りの飛行機が、なんと、No.9のキャストの皆さんと一緒でした。先ほどまで舞台にいらした方々が、現代の服を着て普通にお喋りをしてる姿を見るのが不思議でした。2人前に片桐仁さんがいらっしゃる、こんな体験もう無いと思います。≫という。

大丈夫ですか?皆さん、騒いでないですか?飛行機の中で。あの…小声で騒いでても伝わりますからね、雰囲気が。(笑) まぁでも、なんかちょっとザワッとしますよね。気持ちがね。だって、さっきまで、舞台で、いた方が、確かに、普通の服着てると。

そっか、そういう印象ですよね。
僕も、多分、人の芝居を観にいったら、そう思うんだろうな。う~ん。

ま~大げさに言っちゃえば、確かに、19世紀のウイーンに、なってたわけですからね。そうなんだ~。

ま、僕は、ちょっと違うお仕事で、2日ぐらい、地方に行ってて。そこから自宅に帰ったので。すぐには家には帰れなかったんですけれども。ま、だから、皆さんの飛行機も一緒じゃなかったんで。

へ~~。そうだったんだぁ。
これね~僕も、みんなと一緒に帰りたかったんだよね。(笑)

なんかさ~、なんか、ちょっと、遠足じゃないですけど、なんか一緒に行動したいじゃないですか。ね~、こんだけず~っと3ヵ月も一緒にやってきた、大好きな、愛するカンパニーの皆ななんで。ま、この、久留米に入る時も、バラバラだったのでね。皆、多分、入りもね、久留米に行くのも多分、一緒に行ってるんですよね。うん。すごい楽しそうじゃないですか。多分、羽田待ち合わせ、とかでね。みんなで。ま、全員が全員じゃないと思うんですけど。

これ、絶対楽しいと思うんですよね~

多分、コーラスの方々も、同じだったのかな~?つうと、ま、総勢、3040人近くのキャストになるので。飛行機、どんな感じだろう? 遠足だね、遠足。僕は一人蚊帳の外。(爆笑) まぁ、ね、ちょっと、仕事の関係でね、行きも帰りも、僕は一人だったんですけど。なんか、ちょっと楽しそうだな~なんて思いながら。ね~、旅公演て、大体そうなんですよね。僕なんか一人で行く事が多いいので。ちょっと心残りはあったんですけれども。(笑) 

ね~、まぁでもホントに、少し前にはなりますけれども、ね、大千秋楽、終えて。う~ん。なんか、久留米で終わることができて、すごく又良かったな~なんて思いながらも。

ね~、後からスタッフの方に聞いたんですけれども、久留米って、ベートーヴェンの第九、「No.9」と凄く縁がある街みたいで。うん。詳しい情報は僕も分かんないですけど。なんか、チラッと聞いたんですけれども。

戦時中に、日本の久留米に、ドイツの捕虜…なんかそこの久留米に多くいたらしいんですよ、ドイツ兵が。で、まぁ、日本人の、ホントにこう、おもてなしというか、そこですごく、絆というか、生まれたみたいで。日本人の手厚い歓迎に対してお返しをする為に、最後、日本人の方に、初めて、久留米の地で、第九の演奏をされたそうなんですよ。うん。

そこで、この『No.9‐不滅の旋律』の千秋楽を迎えた、というのは、すごい運命的なものを感じて。これがあって、この史実があって、久留米でやったわけではないんですよ。うん。なんか、そのお話しをねスタッフの方から聞いて、なんか、すごい、感動したんですけどねこれも、なんか、縁だな~と思って。ゾワッとしましたね、それ聞いた時に。でもね、それ、打ち上げの席で聞いたんですよね。(笑)それを知って久留米に行きたかったな~、という感じがするんですけど。

まぁ、もしね、又、再々…再再演になるのか、次やったとしたらね。う~ん。ま、なんか、そんな再会を僕も願ってはいるんですけれども。なんか、又、違う気持ちでその地に行くことができるのかな~とも思いますし。ま、今度は皆でね、又、同じ飛行機でね、同じ電車で。(笑) あんまり、そういう経験が僕も無いのでね。は~い。

JR久留米駅
Dsc_3323
劇場の隣の教会
Dsc_3305
劇場のロビー(素晴らしいホールでした)
Dsc_3304


以上、「GORO’s Essay」でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Music Library
 
さ~「Music Library」です

今日はですね、映画「グリーンブック」、非常に僕もおススメで。ね、ananさん、シネマナビの方でも紹介させていただく事になると思うんですけれども。ま、映画の感想は、又そこで…あの~記事を読んで頂きたいと思うんですけれども。

天才黒人ピアニストとイタリア系用心棒の、ま、正反対の男性2人がいて、その2人がコンサートに旅立つ、という。ま、所謂、バディ映画、ロードムービーでもあるんですけれども。その中で、実在した、Don Shirleyというピアニストのお話しでもあるんですね。

ま、この映画、すごく良かったので。更に、音楽が素晴らしかったので。うん。僕も、Don Shirleyさんという黒人のジャズピアニストの方を知らなかったんですけれども、この映画を観てから、たくさんダウンロードして、うん、今、只今勉強中なんですけれども。良いんですよね~。元々、クラシックピアノをずっとやられてて。ベートーヴェンとかショパンとかバッハとか、そういったクラシックのピアニストになりたかったんだけれども、ね、当時、1960年代の、その、時代なので、黒人でピアニストであるって事が、やっぱりすごく生きにくい時代だったみたいなので。ま、元々はクラシック畑の人なんだけれども、ジャズピアニストになった方が、まぁ登場人物なんですけれども。うん。

この方の弾くジャズピアノっていうのは、すごいクラシックなんですよね。バッハの旋律を聴いてるような。うん。すごい良いな~と思って、最近、すごく、正に「今の気分にふさわしい曲」にはなってるんですけれども。

Don Shirley
で、
Black Is The Color

(映画「グリーンブック」…1962年。天才黒人ピアニストは、粗野なイタリア系用心棒を雇い、黒人専用ガイドブック<グリーンブック>を頼りに、あえて差別の色濃い南部へコンサートツアーへ繰り出す。旅の終わりに待ち受ける奇跡とは?まさかの実話!←公式サイトより)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

皆さんからのメッセージをお持ちしております。

GORO’s Columnへは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集するGORO’s Search。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております
・リクエストはGORO’s BreakTime
・お便りは、GORO’s Essay
GORO’s Music Libraryでは、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net
ハガキの方は、〒1058002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは、又来週~~ばいば~い

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »