2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 一覧:稲垣吾郎のオフィシャルブログ (Ⅰ) <随時更新> | トップページ | 1月度~TV、ラジオ、雑誌など(吾郎関連・関東) 随時更新 »

2019年1月25日 (金)

編集長 稲垣吾郎 2019.01.23 #108

<今週の目次>
 
・東京タワーを階段で…そもそも無理
 
♬「I’m Not The One」 Ravitez
・「ゴロ活」

 
 ①お店を開くことに興味はある
 
 ②YouTubeは僕のペースで
 
 ③星ドラのプロデューサー就任
 
♬「ポラリス」 ワタユタケ
 
・ポプラ社の100年文庫
 
♬「待ってろ今から本気出す」RHYMESTER
 宇多丸さんと又やりたいピストル談義
www

ラジオ レポ joqr 文化放送 吾郎編集長
【編集長稲垣吾郎】#108
2019
0123日 編集長 稲垣吾郎


「編集長 稲垣吾郎」 

稲垣吾郎です
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう~!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Column

コラムメールをご紹介します

ラジオネーム___さん
≪香取くんの大好きな東京タワーが60周年ですね。吾郎さんは東京タワーを歩いて上がったことがありますか?私は昔一度登ったのですが達成感が違います。登り切ったら証明書がもらえるんですよ。是非、吾郎さんも日頃の散歩のついでに登ってみて下さい。因みに、下りも階段で降りたんですが、膝に悪いのでお薦めしません。≫

(笑)
あ~東京タワー、そうですね、60周年
香取くん、でも、東京タワー好きですよね、確かにね。

僕も好きですよ。うん。

時代がどんどん進んで、こう、街並みが変わっていけばいくほど、東京タワーが、なんか、とても美しく感じますよね。近代的な建物がどんどん増えていく中で、やっぱり、ちょっとこう、レトロじゃないですか。うん。まぁ、今、いろんなイルミネーションとか、東京タワーも色々やられてますけれども、やっぱ、あのデザインとカラーリングとかが、やっぱり僕はレトロに感じるので。やっぱ、昭和30年代ですからね。それが、なんか、ちょっと、あると、逆にこう、ノスタルジックというか、なんかホッとしますよね、懐かしい感じというか。僕は、東京タワー、すごい好きなんですけれどもね~。

ただ、上がった事は、ね~、まぁ歩いて上がった事は無いですね。
エレベーターで上がった記憶はあるんですけれども。
これは、相当な達成感でしょうね。う~ん。

これ、どのくらい、かかるの? 

ノートルダム寺院を上がるだけで、僕は大変だったんで、パリでね~。(笑)ノートルダム大聖堂か。あれも、すっごい、ね~、ななにーの番組の中ではちょっと早送りされてたんでしたっけ? あれはホントに大変でしたよ。あれ、多分ね、僕と草彅くんしか無理ですね。うん。僕と草彅くんしか無理、って、他、誰の事言ってんだ、って話ですけど。香取くんだったら登れないんじゃないかって話をしてたんですけどね~。結構、あれはきつかったな~。降りるのは、別に、僕はそんなに大変ではなかったんですけど。でもね、あのノートルダムに関しては…なんだろな、階段の高さ、一段一段が高いんですね。古い建物だから。だから、そこにちょっと力を使うというかね、膝を上げる時に。

東京タワーはどうやって登るんでしたっけ?

螺旋階段だっけ?違うか。螺旋ではないか。外、見えるやつ? あっ、そうか、外見えて上がっていくやつか。そっか、そっか、そっか。じゃぁ、もう、そもそも無理ですね。(笑) そうか、そうか、階段は外側についてるのか、外周にね。中にはエレベーターだけか。エレベーターの横に階段があるとかではないんですね、普通のビルのように。あ~これは、そもそもの問題でしたね~。う~ん。

ま~興味のある方は、どうぞ、登って下さい。
止めはしませんので。うん。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ここで1曲お聴きください

Ravitez
で、
I’m Not The One

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「編集長稲垣吾郎」、ビックカメラ・コジマの提供でお送りします!
 
~~CM~~

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Search

さ~今週の「GORO’s Search」はですね、『ゴロ活』…ま、稲垣吾郎の芸能活動ですね、に関するメールをご紹介します。

①ラジオネーム___さん、
≪年始のSUZUNARI」の全国ラジオコメントの中で、趣味のお店を開くことに興味がある、とのお話しをされていました。ある分野に特化したお店、もしくは編集長の「好き」がたっぷり詰まったお店、色々ありますがどのようなお店をお考えでしょうか?≫

う~ん。なるほど~。
そうなんですよね。

前々から興味はあります。うん。

まぁ具体的にね~こう、ある専門的に何かの分野に特化した店なのか、確かにね、色々な好きなものがたっぷり詰まった店か、って、そういう事まで具体的にね~まだ想像した事はなかったんですけれどもぉ。う~ん。

まぁでも、なんか、とりあえず、特化したお店がいいかな。うん。
ま~趣味を極めていった方が、僕には合ってるのかな~という感じがしますね~。ま~勿論、ね~、そういう、ま~グルメであったり、ワインであったり、そういったものっていうのは、昔っから僕は趣味で、好きなことなので。そういうレストランとか、ね~、バーみたいなもの、というのは勿論興味ありますし。まぁ後は、僕はゴルフも、ね~、趣味でやってるので、ああいうゴルフのレッスンスタジオみたいなものとかっていうのも興味ありますよね。う~ん。ま~自分も練習できるかな~みたいな(笑) まぁでも、後は何だろうな~? 

なんか、お店を開くっていうことは、なんかちょっと、夢の中でありますよね、一つね。誰でもありますよね。自分がお店を開くんだったら、どんなお店を開いてみたいのか、みたいな事は誰でも想像をめぐらしたことはあると思うんですけれども。

ね~、それこそ、香取くんなんかは、洋服のね、ヤンチェオンテンバール、お店を出したりとかしてますし。うん。そういうのは凄く面白いな~と思うし。

ね~、フラワーショップとか、やりそうですよね、僕ね。う~ん。
やりたいものはいっぱいありますよね~。

ま、かなり、この番組の編集部員の方の力があったら、できるんじゃないのかな、っていう。皆さんの方がね、そういう、リサーチとか、僕より全然得意なのでね。もし、僕がお店を出すとしたら、もう、これはもう、皆さん、頼みますよ、って感じですね。(笑) ま、スタッフになってもらって、まぁ女性誌を作るというか、それ以上にもう、お店を開くというね。

面白いですよね~
夢は広がりますけれども。う~ん。

だって、ね~、香取くんの洋服とかもね、ホントに街中で、ヤンチェの服を着てる方とか、バッグ、カバンを持ってる方とか、そういう商品を使ってるっていう話を聞くと、やっぱ僕もすごい嬉しいですしね。又更に、自分の店となるとね、喜びも又倍増するでしょうし。なんか、そういった幸せを、ね、皆さんとも一緒に分かち合えたらな~とも思ってますので。はい。

ま、今後、楽しみにしてて下さい。



②続いて、ラジオネーム___さんです
≪先日のななにーでのYouTuberデビューおめでとうございます。ブログでの吾郎さんの魅力に加え、YouTubeではお茶目な吾郎さんに会うことができるかと思うとワクワクしています。そんな吾郎さんに質問です。ゴルフの他に、YouTubeではどんな企画をやってみたいですか?≫

そうなんですよね。
元旦のシャッフル企画で、やらせて頂くと言う事になって。
ま、チャンネルを作っていただいて。ね~、まぁホント、これから、という感じなんですけれどもね。う~ん。

ま~ちょっと、僕のペースでやらせて頂けたらなとは思ってるんですけれども。

ま、この『稲垣吾ルフ』って(笑)、タイトルが、面白いですけどね~。と言っても、別に、僕は、ユーチューバーでもなんでもないので。ま、僕のペースで、やらせて頂けたらいいかな、って。それで、ま~チャンネルを持たせてもらう、っていうのは面白い事なのかな~という感じはしますので。はい。皆さん、楽しみにしてて下さい。

ま、これ、YouTubeやったらユーチューバーっていう、これ、もう、ネーミングになるものなんですかね? じゃ、ブログをやってたらブロガーなんですかね? ま~あの~、その呼び方はもう皆さんに勝手に決めていただければいいかな、という感じは(笑)しますけれども。

まぁまぁ、僕は、稲垣吾郎は稲垣吾郎ですけれどもね。はい。



③続いて、大阪市にお住いの___さん
星ドラのプロデューサー就任、おめでとうございます。CMを見るたびに笑ってしまいます。吾郎さんが素な感じが良いですね。最後の、慎吾ちゃん「前にもCM、吾郎さん、CMやってたらやってなきゃ」「慎吾ちゃん、言わないで」剛くん「こわい、こわい」のくだりが大好きです。どこまでがアドリブですか?≫

はい、
星ドラのプロデューサーをね、
任せていただけると言う事になりまして。

そう、実際ホントに、
ドラゴンクエスト、ドラクエを僕はやった事がないのでね~。ま~前にもコマーシャルやってて、なんでやってないかって、そこが面白いコマーシャルなんですけれども。(笑) 

ま、コマーシャル自体、結構アドリブですね
ある程度のキーワードはあって、後は素でやって下さい、みたいな。ロト6もそうですけどね。僕ら3人がそろうコマーシャルになると、結構そういうものが多くなってくるんで。どこが実際使われるのか分からない感じで。ま、そこが又、面白いというか楽しんで頂けてるのかな~なんても思いますけれどもね~。

これ、でも、あの~、もう既にやってなきゃおかしいぐらいですよね、このタイミングで、僕もね。ま、ちょっと、これから、ホントにちょっと、やって。プロデューサーという事なんでね、実際にホントのプロデューサーなんですよ。実際、これ、企画していく…ま、お金の事もそうだし、ま、リアルにね、プロデューサーとして、ま、色んな事を、勿論僕ら3人だけではないんですけれども、皆さんと一緒にプロデュースしていく、っていう。う~ん。そのプロデューサーが、やった事がないというのは、もうこれは問題発言なんでね。

きっと、これ、嵌ったら、嵌るでしょうね。

ね~ゲームのお話しっていうのは僕はあんまりしないですし、実際にゲームしないんでね。でも、どうなんでしょうね。この番組を聴いて下さる方で、多分僕があんまりゲームに興味がないからっていう事を察して、ま、勿論ゲームの話題というのを投げかけては皆さん、こないと思うんですけれども。いやいやいや、ゲームの事だったら私に任せてください、ね~、ドラクエラブです、みたいな方も、多分、多くいらっしゃると思うので。僕にちょっとその辺をアドバイスして頂きたいですね。う~ん。

ま、逆なんですけどね。プロデューサーなんだから(笑)、こっちが魅力を伝えろ、っていう話なんですけれども。ま、ここだけの話、という事ですね。う~ん。

ドラゴンクエスト、コマーシャルやってたって、それ、もっと言えば、更に昔を遡ると、舞台でもドラゴンクエストやってたわけですからね。でもね、やった事ないって、これ実は、ちょっと、あの~、やった事ないわけではないですね。もう初期の頃、30年以上前、多分まだファミコンの頃ね。初代。ま、やった記憶がある。やった内に入りますね、だから。ま~間違いなく、この番組がオンエアされてる頃には、もう僕は、もう全面クリアしてますよ。(笑)全面クリアって言わないのかな(笑) 

まぁまぁ、こんな僕ですけれども、勿論、僕以外にもね、番組聴いて下さってる方、ゲームやられてない方も、いらっしゃると思うので、皆さんと一緒にね、その魅力というものを、ね~、感じながら、そして更に、その魅力を伝えていく事ができればなと思ってるんで。皆さんにね、ちょっと、力を貸して頂きたいなと、思っております。

以上、「GORO’s Search」でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s BreakTime

ラジオネーム___さんからのリクエストメールです
≪高校生の頃に、友人に薦められて何気なく聴いていたアルバムで、どっぷり嵌ってしまった安全地帯。彼らは日本を代表するバンドと言っても過言ではないと思います。その安全地帯の音楽を支える2人のギタリストがユニットを組み活動をしているのをご存知でしょうか。矢萩渉さんと武沢侑昴さん、2人の名前から「ワタユタケ」というユニット名です。ワタユタケの「ポラリス」をリクエストします。寒い冬空を見上げて聴くには最高の曲です。≫

う~~ん。
安全地帯って、僕も、好きですよ。うん。
父親が、すごく好きで。

やっぱ、僕が…多分、安全地帯さんがデビューされた頃って、まだベストテンとかトップテンとか、ああいうランキング歌番組にも出てらっしゃったので。これね~多分、安全地帯さんがブレイクされた頃って、多分、僕まだ小学生とか、うん、そのぐらいだったと思うんですよね。その頃に、うちの父親が、なんか、すごく良いバンドが出てきたんだ~、みたいな感じでね。あまり、そういうランキング番組とか歌番組とか、ね~、見る父親ではなかったんですけど、安全地帯さんに関しては見てた記憶がありますね。それで、男性がね、玉置さんが、ああいう少しこう中性的なルックスで、男性でもメイクをしたりとかね~なんか、ああいうのが結構、子供ながらにね~なんか刺激的だったというか、カッコ良いな~とも思いましたしね~。うん。なんか、思い出ありますね。

うちの父親は、知ってるのかな~?
教えてあげようかな~(笑)

それでは聴いて下さい

ワタユタケさん、
「ポラリス」

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Essay

皆さんからのお便りをご紹介する「GORO’s Essay

茨城県のラジオネーム___さん
≪私は今、ポプラ社から出版されている「100年文庫」というシリーズに嵌っています。全部で100冊あるシリーズなのですが、1冊につき、漢字一文字のタイトルがつけられています。「湖」「響」「朝」など。それぞれの漢字をテーマにした作品が3篇ずつ、国内外を問わず、有名な文豪たちの短編が1冊に収められていて、「太宰治はこんな作品も書いてんだ~」とか感じながら読んでます。非常に読みやすい装丁の本です。私はまだ11冊しか読めてませんが、全巻読破を目指して頑張っています≫

へぇ~~。面白そうですね~これ。

はい、ありますね、色々、漢字があって。「夢」とか「釣」とか、「女」「本」「波」「庭」「窓」「穴」「秋」…とか。それぞれにあるんですね。「夢」だったら、まぁ三島由紀夫さんも書いていたりとかですね。へ~~。これは多分、編集の方が選んでるんですよね。この、例えば、「夢」という漢字に因んだ、これがピッタリだなという小説を3篇入れて、っていう。

面白いな~。

ね、ここまで、11冊まで読んだら、読破したくなる気持ちも分かりますよね。う~ん。すごいお洒落ですね、確かに、装丁も。なるほど

これ、ポプラ社と言えば、僕もこないだ、ポプラ社の方にお会いして、というか、本を頂きまして。ね~ポプラ社の思い出と言うと、子供の頃の、あの「怪盗ルパンシリーズ」とか、ね~、そういう僕はイメージがある、なんて話をしてたのを多分聞いて下さってたと思うんですけど。「みんなの怪盗ルパン」というですね、現代の色んな作家さんが、その怪盗ルパンをオマージュ小説として描いてるものがあって。湊かなえさんとかね。うん。それをですね、戴いたんですよ。ただ、まだ読めてない、というね。申し訳ないんですけどね。はい。まぁでも、ちょっと落ち着いたら読みたいな~。

ま、舞台中はね、結構、やっぱり他に、読書の時間も少なかったんですけれども。ね~、ゴロウデラックスで、まぁ課題図書として読ませていただいてる本以外にも、ちょっと、ね、色々読書していきたいなって思ってます。

Photo

100


以上、「GORO’s Essay」でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Music Library
 
僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲をお届けする「Music Library

今週もですね、「稲垣吾郎を再生したお客様へお勧め」の中から、選ぼうかなと(笑) これ、どうやって出すんだろうね~? 稲垣吾郎を再生したお客様へのお薦めで、ポルノグラフィティさんがあったりとか、あと、加藤ミリヤさんもありますよ。面白いな~。あ、結構ありますね~。「クソ野郎All Stars」を再生したお客様にお薦め…乃木坂46とか。(爆笑)何でだろ? 面白い、これ。

稲垣吾郎を再生した…しつこいですか?大丈夫ですか?このくだり。。。

稲垣吾郎を再生したお客様にお薦め…ライムスター 
あ、これ良いじゃないですか。

宇多丸さん。宇多丸さん、元気ですか? ね~、そうだ、ラジオ、ね~、ちょっと他局ですが…ゲストに出演させて頂いて。「又、遊びに行きます~」なんて言って、ちょっと時間が経っちゃってますけれどもね~。ちょっと、宇多丸さんと又、ね~、ピストル談義で盛り上がりたいですね。あのラジオの回を、結構聴いててくれてた人が多くて。ユースケさんとかにも「あれ、面白かったよ、吾郎くん」とか言われて。結構、いろんな方に言われましたよ。鶴瓶さんにも言われたんじゃないかな~。スゴイすね~宇多丸さんのラジオ。ね~。

じゃぁこれ、稲垣吾郎を再生したお客様にお薦めらしいので、聴いていただきたいと思います。

RHYMESTER
で、
「待ってろ今から本気出す」

(吾郎さんがライムスターの曲を掛けて又ピストル談義したいと言ったのを受けて、宇多丸さんが24日のご自身のラジオ番組「アフター6ジャンクション」で♬「SUZUNARI」をかけてくれて是非番組へ~お見せしたい(自慢したい)銃があります~と。お二人の銃談義は内容は全く分からないけど聴いてるだけで面白いので是非実現してください~~♬)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

皆さんからのメッセージをお持ちしております。

GORO’s Columnへは、身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください
・興味のある話題を特集するGORO’s Search。リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております
・リクエストはGORO’s BreakTime
・お便りは、GORO’s Essay
GORO’s Music Libraryでは、僕の音楽ライブラリーから今の気分にふさわしい曲を選曲します

メールアドレスは、goro@joqr.net
ハガキの方は、〒1058002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは、又来週~~ばいば~い

« 一覧:稲垣吾郎のオフィシャルブログ (Ⅰ) <随時更新> | トップページ | 1月度~TV、ラジオ、雑誌など(吾郎関連・関東) 随時更新 »

編集長稲垣吾郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 編集長 稲垣吾郎 2019.01.23 #108:

« 一覧:稲垣吾郎のオフィシャルブログ (Ⅰ) <随時更新> | トップページ | 1月度~TV、ラジオ、雑誌など(吾郎関連・関東) 随時更新 »