2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 編集長 稲垣吾郎 2018.12.26 #104 | トップページ | 「SUZUNARI」全国ラジオコメント出演④ 12月27日、28日 »

2018年12月28日 (金)

「SUZUNARI」全国ラジオコメント出演③ 12月26日、27日


2018.12.26(
)

FM-FUJI Yes! Morning

Bandicam_20181227_162642588

DJ:
東城佑香

SUZUNARI

ソロで新曲「SUZUNARI」を先週金曜日に配信リリースしました稲垣吾郎さんからコメントが届いています。

――――――――――――――――

FM-FUJI
Yes! Morning」をお聴きの皆さん、
DJ
の東城さん、おはようございます!
稲垣吾郎です。

さて、「朝、これをするとテンションが上がる元気になるという習慣はありますか?」という質問がですね、「Yes! Morning」さんから来ているんですけれども。

僕は、朝、大好きなんです
「朝、大好きなんです」って、ちょっとおかしいか。。。
朝はね~ホントに、なんか、心も身体も一番良い状態にあるというか。う~ん。朝が苦手と思ったことも無いですし。午前中という時間を特にいつも大切にしたいな~と思って

午前中にやる事、いっぱいあるんですよね。うん。

例えば、家の周りをジョギングしたりとかね、運動したりとか。あと、お勉強するのも意外と午前中、朝が多いですね~。なんか、台本を憶えたりとか。ね~、考え事をしたりとか。夜はね~、なんか、あんまり得意じゃないというかね。早寝早起きで、夜はね~結構、眠るのも早いんですけどもね。(笑)早いとね~、もう10時とか11時くらいには寝ちゃうんですけど。(笑) 

朝はもうホントに…。「これをするとテンションが上がる」というか、もう基本的に、朝、元気です。はい。

そしてですね、「Yes! Morning」さんはですね、山梨県にあるFM-FUJIの本社スタジオからオンエアしてるんですね~。まぁ、勿論、富士山もそうですけれども、そうだな~、山中湖とか河口湖とか、う~ん、たまにドライブに行ったりはしますね。うん。結構こう、東京から、まぁ12時間ぐらいで行ける場所にドライブに行くって事は、結構ありますよ。ま、でも、春とかね、なんかドライブがしたくなるな~みたいなテンションの時ってあるじゃないですか。そういう時には、それこそ朝起きて、ドライブに行ったりって事はありますし。

さ~、僕、稲垣吾郎は、草彅剛くんと香取慎吾くんと「新しい地図joinミュージック」として、「#SINGING」をリリースしました。こちら、新しい新曲なんですけれども。

なんか、どこか凄く懐かしい感じもする中で、やはり新しいサウンドになっているな~という。懐かしいというのは、安心してね、こういう曲を聴くことが、聴き手である皆さんも受け取り側の皆さんとしてもね、なんか非常に安心感のある楽曲にもなってる。

でも、すごく話題になってるんですけれども、この曲はですね~SASUKEくんという15歳の新進気鋭のアーティストの方に曲を提供して頂いてるんですよ。15歳!ですよ。すごい才能ですよね。ま、ですからね、こういった新しい方によって、なんか、懐かしいって言いましたけども、なんかこう普遍的な、こういうポップスが、なんか又、新しい才能によって、うん、懐かしいんだけれども、なんか未来的なというか。そういう、なんか、味わいに仕上がってるんじゃないのかな~って感じしますしね。この曲は、ず~っと楽しんでいただけるんじゃないかな~って僕は思います。

さ~そしてですね、更に、僕・稲垣吾郎は、21日にソロシングル『SUZUNARI』を配信リリースしました。この曲はですね~シチュエーションバラエティドラマ『東京BTHBLOOD TYPE HOUSE』の主題歌となっております。もう聴いていただいた方も多いとは思うんですけれども。

今回はですね、あの川谷絵音さんが作詞作曲を手掛けたバラード曲ということで。はい。14年ぶりにね、ちょっとソロで出させていただいて。はい。もうまずは、この曲というよりもね、ソロで、ね~そんな久々に曲を出すというのは、まぁ最初はね、ちょっと照れくささというか、僕で一人でいいんでしょうか?みたいな感じではあったんですけれども。実際に僕もプライベートで邦楽を聴くんだったらこういう曲を聴きたいな、っていう感じでね。もうホントに自画自賛なんですけれども。

ホントに、自分の納得のいくような、自分の大好きな、う~ん、自信をもって皆さんにお届けする事のできる曲に仕上がってますので、皆さん、ゆっくり聴いて下さい。

というわけで、このナンバーをお聴きいただきましょう。

稲垣吾郎で、
SUZUNARI

以上、稲垣吾郎でした~


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


2018.12.27(
)

J-WAVE STEP ONE

Bandicam_20181228_173547136


DJ:
 サッシャ /寺岡歩美

お待たせしました~
 
新しい地図のメンバー、稲垣吾郎さんから届いたコメント、ご紹介です。
 
先週1221日に、実にソロとしては14年ぶり!「SUZUNARI」配信リリースになったんですけれども。この曲、ゲスの極み乙女。の川谷絵音さんが作詞作曲を手掛けているんですね。ていう事で、話題になってるんですが。

曲についてのお話しや今年の振り返り、来年の抱負など色々お話ししてくれていると言う事で。コメントが届いております。では、早速聴いてみましょう。稲垣さん、お願いします。

―――――――――――――――――

J-WAVE
STEP ONE」をお聴きの皆さん、
サッシャさん、テリーさん、こんにちは。
稲垣吾郎です。

先週1221日に、配信リリースした僕の新曲『SUZUNARI』ですが、この曲はシチュエーションバラエティドラマ『東京BTHBLOOD TYPE HOUSE』の主題歌となっております。もう聴いていただいた方も多いとは思うんですけれども。

今回はですね、あの川谷絵音さんが作詞作曲を手掛けたバラード曲という事で。はい。14年ぶりにね、ちょっとソロで出させていただいて。

もう、まずは、この曲というよりもね、ソロで、ね~そんな久々に、(笑)曲を出すというのは、まぁ最初はね、ちょっとこう照れくささというか、ね、僕で一人で良いんでしょうか?みたいな感じではあったんですけれども。実際に、なんか、僕もプライベートで邦楽を聴くんだったら、こういう曲を聴きたいなっていう感じでね。もうホントに、()自画自賛なんですけれども。ホントに、自分の納得のいくような、自分の大好きな、自信をもって皆さんにお届けする事の出来る曲に仕上がってますので、皆さん、ゆっくり聴いて下さい。

さ~、と言う事でね~
もう今年2018年もまもなく終わりを告げるんですけれども。

今年2018年はね、もうホントに充実した1でしたね
まぁ、2017年に、まぁね、僕らは「新しい地図」として、又、活動を再開させていただいてるんですけれども。丸々1年経って、もうホントに、ゼロからのスタートだったんですけれども、お陰様でお仕事にも恵まれまして。は~い。

個人的にはですね、俳優としては、映画を3本撮影して、舞台を2本やらせていただいて、もうホントに大忙しだったんですけれどもね~。あっという間でしたね、ですから。う~ん。まだ公開前の映画なんかもあるので、2019年に公開される映画も続々とありますので、皆さんには楽しみにしていただきたいんですけれども。う~ん。

ま~、音楽もね、いっぱいやりたいですね。は~い。
こういった番組のゲスト出演とかも、ね、いっぱい、お話しがあれば、実際にもね、スタジオの方に遊びに行きたいとも思ってますし。うん。

2018
年以上に、又充実した、豊かな1年を、19年過ごすことができたらなと思ってますので、今後とも応援よろしくお願いします

以上、稲垣吾郎でした。

―――――――――――――――

ありがとうございます~稲垣吾郎さん
あれっ⁉ スタジオに来たい、って今仰ってましたよね

聞きましたね
 
言いましたよね
 
リスナー、証人ですよ
 
空耳じゃないですよね
 
お待ちしております
 
待ってま~す
 
毎日あけておきますよね、いつ来てもいいように
 
あけときましょう~吾郎さん、待ってますよ~

来週から2019年ですから、いつでも大丈夫です

さ、稲垣吾郎さん、14年ぶりのソロナンバーです。
 
稲垣さんが主演を務めるシチュエーションバラエティドラマ『東京BTHTOKYO BLOOD TYPE HOUSE』の主題歌になっています。

SUZUNARI

稲垣吾郎、『SUZUNARI』でした~
 
スタジオ、お待ちしてま~す^^
 
待ってま~す

« 編集長 稲垣吾郎 2018.12.26 #104 | トップページ | 「SUZUNARI」全国ラジオコメント出演④ 12月27日、28日 »

ラジオ(吾郎)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「SUZUNARI」全国ラジオコメント出演③ 12月26日、27日:

« 編集長 稲垣吾郎 2018.12.26 #104 | トップページ | 「SUZUNARI」全国ラジオコメント出演④ 12月27日、28日 »