2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 編集長 稲垣吾郎 2018.01.10 #054 | トップページ | サントリー「新オールフリー」キャンペーンでプレゼントが! »

2018年1月14日 (日)

1月13日…という日 (追記あり)

113日…という日

ファンにとって、
1
13日という日は、
とても重い日


2015
113
1
13日、文春のメリー氏へのインタビューが行われ、例の恫喝があった

その前日の12日、『Mr.S』オーラス(名古屋D)の最後、
5
人からメッセージ。→→その日のブログ記事へ
普段と違う雰囲気に緊張の思いで聞いたのを、当時の情景とその空気感まで、憶えています。最後が木村くんで、「この先どんな事が起きるか誰も分からないけど、繋がっていられる間は繋がってて下さい」と。そして、「この先何があっても、SMAPと共に!前に!」と叫んで、歌ったのが♪『前に!』 思えば、『Mr.S』の日程からして急遽設定されたかのような不自然なもので。多分、そのずっと前から事務所内では深刻な状況が続いていたとも思えて。SMAPがそういう危機的な状況を知らないわけがなくて。。。
2
年後の今、当時のメッセージを読むと、更に切実なものを感じてしまう。

(追記:その日のブログを読み返したら…5人のメッセージのすぐ後に♪「どうか届きますように」を歌ってくれたんだった。「前に!」じゃなかった。でも、「前に!」もどこかで歌ったと思うけど、色々混ざっちゃって分からないsweat01

2016
113日未明 
SMAP
解散分裂報道の第一報

2017
113()
配達日指定でファンクラブ会費払い戻しの封書が届いた

今、思うと、
Mr.S』コンサートはファンへの切実なメッセージだったのかとも思う
その内容、楽曲、最後のメッセージの内容を振り返ると。
Mr.S
のストーリーはSMAP再生への壮大なる布石とも思う

2018
113
悪夢のような13日を迎えて、SNS上ではザワザワしてました。
それを「分かっているよ」と言うかのように、
吾郎さまがブログを更新して下さった。

稲垣吾郎オフィシャルブログ~ガーベラとアネモネ
白いガーベラとアネモネのお花の写真を添えて。

ともに『希望』という二文字が花言葉に含まれているようです」と。
太陽に向かい気持ち良さげに笑みを浮かべる希望の白い花

スマスマ最後の5色のガーベラからも繋がっているのかな?
これからは「希望」あるものに、ということかな
この記事を13日にUPして下さったのは、
偶然でもなんでもなくて、意図されたものと思う


絶妙なタイミングで、サラッと思いを伝えてくれる、
私たちの悲しい思いを掬い取って、shine浄化shineしてくれるかのよう。

本当に愛情あふれるステキなお方ですlovelyheart04

« 編集長 稲垣吾郎 2018.01.10 #054 | トップページ | サントリー「新オールフリー」キャンペーンでプレゼントが! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1529395/72689373

この記事へのトラックバック一覧です: 1月13日…という日 (追記あり):

« 編集長 稲垣吾郎 2018.01.10 #054 | トップページ | サントリー「新オールフリー」キャンペーンでプレゼントが! »