2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 稲垣吾郎のSTOP THE SMAP 4/21 #212 | トップページ | 4月度~TV、ラジオ、雑誌など(関東・吾郎関連) 随時更新 »

2016年4月28日 (木)

映画『少女』に出演!正式発表!!

【少女】
10月8日公開


今日~映画『少女』への出演が正式に発表されました~~

11月初めに蒲郡で吾郎さまのロケの目撃情報がありました
それがこれだったんですね

やっと~情報公開されました

東映公式


 コメント
≪稲垣吾郎(高雄孝夫 役)≫


これまで、こういった作風の映画に参加した経験があまりなかったので、自分にとっても新しいチャレンジだと思っています。湊かなえさんの作品は『告白』や「夜行観覧車」等大好きですし、作家としてとても尊敬しています。ですから、今回この作品に参加できて光栄でした。

台本に独特の世界観を感じました。三島監督とは初めてご一緒しますが、強い個性としっかりとしたイマジネーションを感じ、安心して気持ちを委ねさせていただきました。僕が演じた孝夫という役は、一見とっつきにくく、何を考えているかわからない人間。過去にトラウマを抱えている謎多き人物ですから、台本には書いてない彼のバックボーンを監督と一緒に話しながら作り上げました。

まだ作品は完成していませんが、この映画は観る側が「考える」ことが出来る作品だと思います。「こうだ」という説明的な物ではなく観た人が自由な感性で、受け止めることが出来るということは、映画にとってとても大事なことだと思います。主人公たちと同世代の方も、僕らの世代の人にも楽しんでいただけると思います。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

モデルプレス


稲垣吾郎湊かなえワールド初参戦 本田翼×山本美月と共演
 
2016-04-28 12:44

【稲垣吾郎/モデルプレス=428日】
SMAP
の稲垣吾郎が、本田翼と山本美月がW主演を務める映画「少女」(108日公開)に出演することが28日に発表された。稲垣が「すごく尊敬する作家のおひとり」と語る原作の著者・湊かなえ氏の作品に出演するのは、今作が初。さらに、本田・山本と共演するのも初めてである。


≪稲垣吾郎がキーパーソン

同作は、「死」にまつわるある願望にとらわれた少女2人の衝撃的な夏休みを描く長編ミステリー。稲垣は、山本演じる敦子がボランティア活動をする老人ホームのスタッフ・高雄孝夫(たかお・たかお)を演じる。

他のスタッフと比べても不自然なほどに距離を置きたがる無口な孝夫は、過去に女子高生との間に起こったある事件から、家族と離れて暮らすことを余儀なくされた、深いトラウマと傷を持つという難しい役どころ。そして、それぞれバラバラに動いていたはずの物語が、1つにまとまる瞬間のキーパーソンであり、由紀(本田)と敦子(山本)に、「生きる事の意味」を問うためには必要不可欠な存在である。

≪「考える」ことが出来る作品≫

稲垣は「強い個性としっかりとしたイマジネーションを感じ、安心して気持ちを委ねさせていただきました」と初めて共演した三島有紀子監督への信頼を告白。さらに、謎多い孝夫の役作りについて「台本には書いてない彼のバックボーンを監督と一緒に話しながら作り上げました」と紹介した。

作品はまだ完成していないようだが、「この映画は見る側が『考える』ことが出来る作品だと思います」とコメント。「『こうだ』という説明的な物ではなく見た人が自由な感性で、受け止めることが出来るということは、映画にとってとても大事なことだと思います。主人公たちと同世代の方も、僕らの世代の人にも楽しんでいただけると思います」とアピールした。

≪稲垣吾郎コメント≫

これまで、こういった作風の映画に参加した経験があまりなかったので、自分にとっても新しいチャレンジだと思っています。湊かなえさんの作品は「告白」や「夜行観覧車」等大好きですし、作家としてとても尊敬しています。ですから、今回この作品に参加できて光栄でした。

台本に独特の世界観を感じました。三島監督とは初めてご一緒しますが、強い個性としっかりとしたイマジネーションを感じ、安心して気持ちを委ねさせていただきました。僕が演じた孝夫という役は、一見とっつきにくく、何を考えているかわからない人間。過去にトラウマを抱えている謎多き人物ですから、台本には書いてない彼のバックボーンを監督と一緒に話しながら作り上げました。

まだ作品は完成していませんが、この映画は見る側が「考える」ことが出来る作品だと思います。「こうだ」という説明的な物ではなく見た人が自由な感性で、受け止めることが出来るということは、映画にとってとても大事なことだと思います。主人公たちと同世代の方も、僕らの世代の人にも楽しんでいただけると思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

シネマトゥデイ


 
稲垣吾郎、3年ぶり映画出演
 
湊かなえ原作『少女』で女子高生関係のトラウマを持つ男性に

 
SMAPの稲垣吾郎が、湊かなえの同名小説を原作とした映画『少女』に出演することが発表された。稲垣にとって映画『おしん』(2013)以来3年ぶりの映画出演となる。
 
本作は、人が死ぬ瞬間を見たいという願望にとらわれた2人の女子高生の夏休みを描くミステリー。本田翼と山本美月がヒロインの2人の少女を演じ、監督は『しあわせのパン』『繕い裁つ人』などの三島有紀子が務める。稲垣が劇中でふんするのは、夏休みに敦子(山本)がボランティア活動をする老人ホームで働く寡黙な男性・高雄孝夫。女子高生との間に起こったある事件によって深いトラウマを抱えており、他のスタッフと比べても不自然なほどに敦子と距離を置きたがっているという役柄だ。

稲垣自身「一見とっつきにくく、何を考えているかわからない人間」と語るように謎が多く難しい役どころではあるが、撮影に際しては監督と話し合いながら、台本には書いていない彼の背景も作り上げつつ臨んでいるという。監督との信頼関係も築き上げつつあるようで、「三島監督とは初めてご一緒しますが、強い個性としっかりとしたイマジネーションを感じ、安心して気持ちを委ねさせていただきました」と語っている。

 また「これまで、こういった作風の映画に参加した経験があまりなかった」と言うと、「自分にとっても新しいチャレンジだと思っています」と意気込み。作品について「まだ完成していませんが、この映画は見る側が『考える』ことができる作品だと思います。『こうだ』という説明的な物ではなく見た人が自由な感性で、受け止めることができるということは、映画にとってとても大事なことだと思います」とコメントしている。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ORICON STYLE


稲垣吾郎が湊かなえ原作映画に登場 実は“スマスマ”つながりも?

  稲垣が演じるのは、夏休みに敦子(山本)がボランティア活動に訪れた老人ホームのスタッフ・高雄孝夫(たかおたかお)。寡黙な彼は敦子と共に働くことになるが、なぜか不自然なほどに距離を置こうとする。実は孝夫は、過去に女子高生との間に起こったある事件から家族と離れて暮らすという、深いトラウマを背負っているのだ。しかも、バラバラに動いていた物語がまとまる瞬間のキーパーソンであり、由紀(本田)と敦子に生きることの意味を問うためには必要不可な存在だという。

 本を紹介する番組『ゴロウ・デラックス』(TBS系)でMCを担当しているだけに、「湊かなえさんの作品は、『告白』や『夜行観覧車』など大好きですし、作家としても尊敬しています」と語る稲垣。同番組に湊が出演した折には、稲垣が『夜行観覧車』について熱く語った、なんてエピソードも。ちなみに湊、以前『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で、メンバーを主人公にミステリー小説を書くなら?という設定を披露。稲垣はその際、冷酷な連続殺人犯、自分の息子も殺すと描かれるが、本当は真犯人である息子を庇っている……のが真相だという。

 ちなみに他のメンバーの設定は、中居正広が天才ルービックキューブ探偵、木村拓哉が我が子を殺した生徒に復讐する教師、草彅剛が妹を殺した男と命綱で繋がれたクライマー、香取慎吾が親友を救うため命をかけて悪人を演じる男だった。正直、全部を見てみたいほど魅力的である(中居は、「そういうのはSexy Zoneとかがやる役!」と却下していた)。

 稲垣が湊かなえ原作作品に出演するのは今回の『少女』が初。役柄について「孝夫は一見とっつきにくく、何を考えているかわからない人間。過去にトラウマを抱えた謎多き人物ですから、台本には書いてない彼のバックボーンを監督と一緒に話しながら作り上げました」と語っている。もちろん、上記スマスマの設定とは異なるが(たぶん)、このような流れを見てきた視聴者としては、稲垣と湊の嬉しいコラボレーションとなるはず。

 2010年、映画『13人の刺客』の怪演が評価され、俳優として新たな地平に立った稲垣。明日(429日)スタートする新ドラマ『不機嫌な果実』(テレビ朝日系)では、潔癖症で超マザコンの夫役を演じる。同ドラマの制作発表で「やっぱりこういうのが求められてるんだ」と苦笑していたが、マザコンも、トラウマを抱えた男も、連続殺人犯も、稲垣にはアクの強い演技を今後も見せてほしいものだ。きっと魅力的だと思うから。

« 稲垣吾郎のSTOP THE SMAP 4/21 #212 | トップページ | 4月度~TV、ラジオ、雑誌など(関東・吾郎関連) 随時更新 »

goro」カテゴリの記事

映画(goro)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『少女』に出演!正式発表!!:

« 稲垣吾郎のSTOP THE SMAP 4/21 #212 | トップページ | 4月度~TV、ラジオ、雑誌など(関東・吾郎関連) 随時更新 »