2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 舞台のグッズ@「No.9-不滅の旋律」 | トップページ | 「No.9-不滅の旋律」24日、25日(東京千秋楽) »

2015年10月23日 (金)

「No.9~不滅の旋律」20日ソワレ

20日ソワレ

Dsc_0737_2

1階4列目のほぼ中央・・・凄く良い!
真正面から、詳細な表情が見える

舞台セットが凄くお洒落
奥行があるとてもシンプルなセット
ピアノが3台、上手に1台と下手に2台

上から何本も垂れ下がっているのは
これは・・・ピアノ線 ということかな?
すると、セット全体がピアノの内部 ということか

3人のピアノの生演奏と、
群衆に扮したコーラスの皆さんの重厚な歌声が、音楽の力を際立たせる
背後に映し出される映像がシーンの転換を気付かせる

余分な物をそぎ落として必要最小限に、
凄く緻密に計算されているセットと演出

凄いな~白井さんの演出

そう言えば、お決まりの注意事項の放送がない
で、突然、すーーっと始まる

シーンの転換も物語の流れの中で自然に変わっていくので、こちらの気持の途切れる瞬間もない。最初から最後まで、瞬きしてないんじゃないかと思うほど集中しちゃってる。

~~~~~~~~~~~~~~

あ~~立ち姿が美しい
脚が長く、細く、まっすぐで、腰が細くて、腰高で、
でも、肩幅はちゃんとある逆三角形の体型

舞台に、スッと立つ姿、
その煌めくオーラに惹きつけられる

稲垣吾郎はそこにはいなかった
そこには正にルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンがいた

あ~~声が普段の吾郎ちゃんとは全く違う
低音の、太く、でも、よく響く声
早口でも、囁き声でも、ちゃんと聞き取れる
正に、舞台役者の発声だと思う
一日2公演の最後でも、全く声がかすれていない

怒り、楽譜をまき散らし、怒鳴り、床をのた打ち回り…傲慢で我儘で、周りの人を翻弄する。でも、寂しい一面も見せる。ここは胸がキュッとなって抱きしめてあげたくなる

指揮をする恍惚の表情がたまらない

終盤の、絶望に打ちのめされ号泣するルートヴィヒ(吾郎)の顔が忘れられない
そこから、歓喜へと、感情を爆発させていく姿…凄すぎる

あ~~凄い
感動の涙が止まらない
こんなに自分の心を全部持ってかれるような凄い舞台は、今まで観たことがない

脚本も演出も音楽も最高に良い
でも、この舞台は、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンの演技に全てがかかっていると思う。素晴らしかった ブラボー スタンディングオベーション 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回の舞台は本当に難しい

雑誌のインタで本人も言ってたけど、
ベートーヴェンを演じるには、自分の中にある、怒り、苦しみ、悲しみという、色々な感情をぶつけていかなければできないのかなと思ってます。今までの僕の人生の中で、そういう毒素がどのくらい詰まっているのか分からないですけど、全て、爆発させることが、この役に入っていくことなのかなと感じてます。本当に振り絞って、その熱量がベートーヴェンの着火剤となって、火を放つことができればいいかなと思ってます。」と。

演出の白井さんは、
稲垣さんは、普段、飄々とされていますが、腹の中に持っているであろう、怒りとか、大声で叫びたくなるような感覚というものを出してもらえたらいいなと思ってます。僕たちが予想している以上の、何か、マグマのようなものが噴出してくる姿を見てみたいなと思います。稲垣さんが今まで役者として、表現者として、やられてこなかった感情の扉を開く、そのパンドラの箱を開けることができたらいいなと思っています。」と。

~~~~~~~~~~~~~~~~

前回の舞台とは、もうレベルが違いすぎる
凄い役者としての進化を感じる

やっぱり、大きな舞台は良いよね

キャストが多い分、それぞれのファンが観に来てくれて、
吾郎さんをアイドルとかタレントではなく、舞台役者として認識してくれて、
今回は、Twitterなどでも、吾郎さんを大絶賛してくれていて、凄く嬉しい

小さな舞台は、殆ど吾郎ファンばかりになっちゃうものね
それはそれで楽しいんだけど。。。世間に「役者・稲垣吾郎」を見せつけてやりたいもの、
こんなに凄いんだぞ!って

« 舞台のグッズ@「No.9-不滅の旋律」 | トップページ | 「No.9-不滅の旋律」24日、25日(東京千秋楽) »

goro 舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「No.9~不滅の旋律」20日ソワレ:

« 舞台のグッズ@「No.9-不滅の旋律」 | トップページ | 「No.9-不滅の旋律」24日、25日(東京千秋楽) »