2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 【ヴィーナスインファー】東京千秋楽 2013.6.23 | トップページ | 【心療中-in the Room-】DVD,Blu-ray 特典内容&パネル展示! »

2013年7月 5日 (金)

【ヴィーナスインファー】大阪千秋楽 2013.6.30

2013.6.30
【VENUS IN FUR ヴィーナス・イン・ファー】
森ノ宮ピロティホール

今回も劇場外に巨大なポスターのタペストリーが!!
感動~~~美麗なトーマスとヴァンダ~~ステキ

今日が見納め
寂しいけど、6月8日の初日から東京19公演・大阪5公演を
疾走してきた吾郎と中越さん~非日常の最高の舞台をありがとう

Bnwb0pzcaaandbz

約110分ものお芝居の後のカーテンコール~
1回目~2回目~3回目、ここで金銀テープが宙を舞う ←ついテープに気をとられているうちに壇上の2人は消えていた

なんてこと!テープのめくらましだわ

で、挨拶もまだなのに~終了のアナウンスが!
私達~~~拍手・声援~鳴りやまず~~~

来た~~~4日目のカテコ

~~~~~~~~~~

千秋楽なので一言ずつ

《中越》 ほんとうに、ほんとうに、今まで楽しい時間を頂きまして。ホントに楽しかったです! 緊張感のある毎日で、こんな日々はもう一生ないのではないかと…

《吾郎》 東京と大阪とやってきて、ホントに楽しくて…。俳優さんとかやってても、なかなか、こういう作品というのは、なかなか巡りあうことができないんですけど。すごいチャレンジしがいのある作品で、ホントに新境地がひらけたんじゃないかと…。

(ここで2人で何か喋ってて爆笑になって何を言ったのか分からなかったけど)

「ナイチンゲール」と「すずめ」を間違えた…と告白

(そう、トーマスが「すずめ」と言い、ヴァンダが「ナイチンゲール」と言うはずが、トーマスが先に「ナイチンゲール」と言ってしまったため、ヴァンダは「すずめ」と言い、客席で「えっ?」の声と笑いが起きたの)

どっちでもいい、と、(ちょっときれたふりして

何人かが何回も観てらっしゃるから、そこで笑ってるから、「あの人何回観てるんだ!」って。 でも、ありがたいことです、ホントに。

こうやって、僕も中越さんも、舞台大好きで、ステージに立ってられるのもね、皆さんがこうやって来て下さるおかげだと思いますので、皆さんが来て下されば、僕らもこうして舞台に立ってやっていきたいなと思ってますので、是非、又、いらして下さい。

ありがとうございました!!!


~~~~~~~~~~~

本当に名残惜しくて、ずっと拍手してたけど、完全に舞台上の明かりが消えて。
本当に終わってしまったんだと寂しくなった。

ブロードウェイの翻訳物で、脚本もセットも衣装もほぼ同じだと聞きました。
でも、吾郎は、現代のアメリカ人や中世の貴族をなんの違和感もなく演じていました。まるで、あてがきされた脚本のようでした。 ネットでブロードウェイ版をちょっと観ましたが、日本版の方が上品な色気が感じられ、より繊細な演技で私達を魅了したトーマスとヴァンダでした。 

是非~~~いつの日か再演を熱望!!

« 【ヴィーナスインファー】東京千秋楽 2013.6.23 | トップページ | 【心療中-in the Room-】DVD,Blu-ray 特典内容&パネル展示! »

goro 舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ヴィーナスインファー】大阪千秋楽 2013.6.30:

« 【ヴィーナスインファー】東京千秋楽 2013.6.23 | トップページ | 【心療中-in the Room-】DVD,Blu-ray 特典内容&パネル展示! »