2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 稲垣吾郎のSTOP THE SMAP 5/30 #61 | トップページ | ヴィーナス・イン・ファー @プレスコール 2013.6.7 »

2013年6月 5日 (水)

ヴィーナスインファー インタビュー@TVnavi & Best Stage

舞台【ヴィーナス・イン・ファー】

6月8日の初日が待ち遠しい今日この頃~

吾郎ちゃんにとっての、
翻訳戯曲作品は2006年の『ヴァージニアウルフなんてこわくない』以来。


「BEST STAGE」「TVnavi」に吾郎ちゃんのインタビューが!



『ヴィーナス・イン・ファー』

《久しぶりに翻訳戯曲をやりたいなって思いはありました。ここまで挑戦的な作品は舞台じゃないとなかなかできない。二人芝居も初めて。》

《原作の持つ言葉の美しさは、その台詞を口にするだけでも震えるような素敵な言葉で。》

これほど魅力的で衝撃的な脚本には、なかなか出会えるものじゃないと思います。自分をこれだけ赤裸々に表現することが求められる戯曲というのは、やっているほうにしてみればとても気持ちのいいものだと思う。演じる方も観る側にとっても、難しい作品で。でも、分かりやすい事だけが面白さではないし、小説や舞台って、自分から飛び込んでいかないと味わえない作品も多いんですよね。それにはカロリー消費するような集中力と体力が必要で、それが魅力でもある》 と。 

舞台への想い

《舞台は、その日劇場に足を運んで下さったお客さんに楽しんで帰って頂く。舞台の刹那的な、その場にいるからこその楽しさ。自分の手の中で、自分が抱えきれる範囲内で何かを表現してまるで自分の家に人を招き入れるようなそんな感覚がある。お客さんと役者の掛け合いのシンプルさがとても気持ちいい。僕にとって舞台をやり続けることは日常。必要で意味のあることだと感じています。》

《今回の舞台は、挑戦ですけど、この作品をクリアすれば、俳優としてステップアップできるんじゃないか。そんな期待がありますね。》 

《舞台は本当に好きなので、楽しみながら挑戦していきたいですね。》



BEST STAGE

130530_1238121


TVnavi

130530_1237211

« 稲垣吾郎のSTOP THE SMAP 5/30 #61 | トップページ | ヴィーナス・イン・ファー @プレスコール 2013.6.7 »

goro 舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヴィーナスインファー インタビュー@TVnavi & Best Stage:

« 稲垣吾郎のSTOP THE SMAP 5/30 #61 | トップページ | ヴィーナス・イン・ファー @プレスコール 2013.6.7 »