2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 久しぶりのクラシック♪ | トップページ | 桜のころに~~ »

2012年10月10日 (水)

映画~発表!~桜、ふたたびの加奈子

今か今かと待っていた吾郎ちゃんの映画情報が解禁になりました!!

嬉しい~~~~

【桜、ふたたびの加奈子】 新津きよみ原作 栗村監督
2013年4月6日公開

春にロケ情報を聞いてから~正式発表を待ち焦がれていました

今朝、やっと発表になりました

栗村監督もTwitterで、「長編映画2作目「桜、ふたたびの加奈子」について正式にアナウンスが出ました。新津きよみ先生の原作を、ギリシャ神話で妻を黄泉の国へと迎えに行ったオルフェウスの逸話をモチーフに掘り下げた物語です。 広末涼子さん、稲垣吾郎さん主演です」と書き込みがありました!


あ~~~世界へ!!夢が大きく広がる~~~


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ニッカンより

広末&稲垣「夫婦」二人三脚で世界目指す

広末涼子とSMAP稲垣吾郎が夫婦を演じ、「桜、ふたたびの加奈子」(栗村実監督、来年4月6日公開)で映画初共演することが9日、分かった。製作側は海外映画祭での上映を視野に入れており、広末と稲垣は「夫婦」で世界を目指す。

「桜、-」は、新津きよみ氏の小説が原作。幼い娘加奈子を亡くし、生まれ変わりに会いたいと願う妻を広末が、現実に目を向けてほしいと思う夫を稲垣が演じる。2人は、2009年(平21)に新津氏が原作のフジテレビ系ドラマ「トライアングル」で共演しており、同じ新津氏の作品で映画初共演を果たす。

関係者によると、今年4月、栃木県足利市や都内で撮影を終えており、満開の桜の中で行われた撮影を思い出しながら、2人は作品への思いを語った。

広末「苦しいこと悲しいことがあっても生きていく力、命の力、そしてそれが導く奇跡を形にした映画だと思います。たくさんの方に勇気をあたえられる映画になれば。」

稲垣「命の大切さ、そして生きる喜び、悲しみを受け止め演技することができました。奇跡を信じることは無駄ではない、そんな思いを込めたすてきな作品になっています。」

製作側は海外映画祭での上映を視野に入れ、「日本の美」を意識しながら、現在は編集段階に入っているが、これまでも広末、稲垣、栗村監督の3人は、そろって海外映画祭に縁があった。広末は、09年に米アカデミー賞外国語映画賞を受賞した「おくりびと」で、授賞式のステージに立った。稲垣は、悪役で話題になった「十三人の刺客」(10年)が、スペインやオランダなどの映画祭で高い評価を得た。栗村監督は昨年の長編デビュー作「飯と乙女」が、モスクワ映画祭で最優秀アジア映画賞を受賞し、ベルリン映画祭でも上映されている。世界にアピールするには、これも好材料だ。

◆【桜、ふたたびの加奈子】容子(広末)は幼い娘の加奈子を事故で亡くしてしまう。自分を責める容子は、見えない加奈子の食事を作り、話しかけるようになる。夫信樹(稲垣)は、妻を支えたいと思いながらもいら立ちを募らせる。ある日、容子は、出産を決意した女子高生の正美(福田)に出会う。正美を見て、容子は、加奈子が生まれ変わって帰ってくるのだと直感する。

20121010656分]

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

シネマトゥデイ

稲垣「子を亡くした深い悲しみにくれる妻をサポートする父親役に最初は戸惑いがありましたが、演技に集中できるように監督やスタッフの方々の配慮があり、僕自身、命の大切さ、そして生きる喜び、悲しみを受け止め演技することができました。奇跡を信じることは無駄ではない、そんな思いを込めた素敵な作品です。ぜひ一人でも多くの人に観ていただきたいと思います」

広末「苦しいこと悲しいことがあっても生きていく力、命の力、そしてそれが導く奇跡をカタチにした映画だと思います。たくさんの方に勇気を与えられる映画になればいいなと思います」

栗村実監督「『もしも生まれ変わりというものがあり、そして愛する人の生まれ変わりを見つけてしまうという偶然が起きたら、人はどうするのか』という問いについて、誰もが自分なりの想像を巡らせ、膨らませ、身の回りの人たちとその想像を共有する体験を楽しんでいただけたらと願っています」と語っている

映画『十三人の刺客』で暴君を好演した稲垣が、妻を支える夫をどう演じたのか?広末と稲垣が紡ぐ夫婦の物語に注目したい。(編集部)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



« 久しぶりのクラシック♪ | トップページ | 桜のころに~~ »

goro」カテゴリの記事

映画(goro)」カテゴリの記事

コメント

嬉しいですね絶対に、見に行きます

四匹のコブタママさん、
コメントありがとうございます^^

やっと公表されてスクリーンで観れるんだと実感がわきました。
映画はドラマと違ってワールドワイドで観てもらえますからね~本当に嬉しいです。 この作品が色々な映画祭で上映されることを願っていますo(*^▽^*)o

桜、ふたたびの加奈子で最も話題の人は、実は今や時の人となった奇跡の天才作曲家、佐村河内守です。
クラシックの作曲家として大交響曲を発表し、並みいる有名JポップアーティストをおさえてAmazon音楽総合1位。オリコンでもトップ10入を果たす歴史的大快挙を果たした今、音楽業界が最も注目するとんでもないお方。
ちなみに佐村河内守は全聾である。

佐久間さま、コメントありがとうございます。
この映画についてはまだ詳細が発表されていないのか私も音楽についての情報は得ていませんでした。
教えて下さってありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画~発表!~桜、ふたたびの加奈子:

« 久しぶりのクラシック♪ | トップページ | 桜のころに~~ »