2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2018年2月20日 (火)

Episode1「ピアニストを撃つな」 やっとクランクイン!

やっと~~園子温組、クランクインsign03
浅野忠信、満島真之介、馬場ふみか、稲垣吾郎

なんともド派手な衣装の4人が並んでの囲み取材の写真がUPされました!
2
18日クランクイン~撮影スタート(撮影は5日間ほど)
19
日 撮影後に囲み取材

Bandicam_20180220_180033126

Bandicam_20180220_180146723

メディアのWebサイト
新しい地図公式
ぴあ映画生活
映画ナタリー
シネマトゥデイ
walkerplus
ORICONnews
シネマカフェ


園さんの世界にいるなんて夢みたい!」
吾郎さまの興奮が文字からでも伝わってくるようです
映画「半世界」が三重県でクランクインしたばかりで、2作品同時に撮影がすすんでいくようですね。全く違う世界観の映画で、役作りも大変そう、って思っちゃいますが、吾郎さまは演じる事を楽しんでいらっしゃるhappy01up

ハイテンションなラブファンタジーheart04とのこと、
シャワーシーンshineもあるそうです()
楽しみ~~~~lovely

共演者の皆さまのこの映画にかけてくださる熱情もすごくて、本当に嬉しいですlovely
役柄を楽しんで下さってるのがストレートに伝わってきますが、
浅野さんじゃないみたいだし、満島さんは他の仕事に支障ないの?って心配になっちゃうしww

すごい映画になりそうupup

天才ピアニスト・ゴロウの部屋はピアノと真っ赤なバラなど好きなものに囲まれてる癒されてる吾郎さま。

以前から園監督の映画は好きで観ているけど、今回は念願かなって本当に嬉しそうです


吾郎さま「新しい地図では初めての作品に出演者の皆さん賛同してくださって嬉しいことですし、応援してくださる方とのメモリアル的な、忘れられない作品にできたら」と。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

ぴあ映画生活 2018.02.20
『クソ野郎と美しき世界』稲垣吾郎×園子温監督作はラブファンタジーに!

 『クソ野郎と美しき世界』、episode1「ピアニストを撃つな!」がついにクランクイン。撮影2日目となる19日には、稲垣吾郎が演じるゴロー自室の撮影が行われていた都内某所で、稲垣や共演者の浅野忠信、満島真之介、馬場ふみか、園子温監督の囲み取材が行われた。

本作は『新しい地図』という旗印の下で新たなスタートを切った稲垣、香取、草なぎが、気鋭の監督やクリエイターとタッグを組んだもので、3人それぞれのエピソードと彼らや各エピソードの出演者たちが一堂に会する最終話からなる構成は製作発表時から大きな話題を呼んでいた。

そんな注目作の冒頭で、観客を一気に作品世界に引きずり込むに違いないのが『ピアニストを撃つな!』。本作は、天才ピアニストのゴローが、不気味なマスクをした極悪人“マッドドッグ”から全力で走って逃げるキュートな女の子・フジコに言い寄られ、やがて……となる園監督らしいハイテンションなラブファンタジーになっている。

登場人物のキャラクターもファッションも奇抜で斬新で圧倒的で、撮影2日目の
稲垣も「園監督には僕がホストをしているバラエティ番組『ゴロウ・デラックス』に『TOKYO TRIBE(2014)の宣伝で出てもらったことがあって、“ぜひ映画に出演させてください”という話をしていたので、それが実現してすごく楽しいです」と笑顔で語る。「監督は現場で“ゴローさん”って言ってくださるんですけど、たまに“ゴローちゃん”って言ってくださるんですよね。それがうれしいです()

すると、
園監督も「じゃあ、ゴローちゃんで()」って間髪入れずに口を挟み、「今回はゴローちゃんの従来のイメージを尊重しつつ、ちょっとキワドイ描写もしています。初っ端からシャワーシーンがあるし、いろいろな挑戦をしていますよ」と自信を覗かせる。

出演者も黙ってはいない。まるで謎の中国人といった感じの“マッドドッグ”になりきり、狂ったように怪演し続ける
浅野は、「面白い役なので、めちゃくちゃやればいいかなと思っています」とコメント。すると、“マッドドッグ”の子分“ジョー”に扮したヴィジュアルが最もぶっ飛んでいる満島が「新しいこの世界観に早く入っていきたくて、正直ワクワクしています。挑戦している先輩たちに加担したいんです。そうじゃなかったら、地毛を短髪の黄緑にしたり、首の後ろに刺青の文字まで入れたりしないです」と、本作に全身全霊を注いでいることを強調した。

ちょっぴり変わったヒロインのフジコを演じる
馬場も、「素敵な衣裳だし、フジコはすごく可愛らしい女の子なので、とにかく可愛らしくなるように心がけています」ときっぱり。と、稲垣がすかさず「今日はフジコとの出会いのシーンの撮影だったんですけど、朝からドキドキしちゃいました」と告白。「早速1ミリぐらいの距離まで顔を近づける撮影があったんですけど、目に焼きついてしまいました」と言って笑いを誘った。

ところが、園監督が「太田光監督が僕に挑戦状を叩きつけてきたけれど、太田には絶対負けない!」と突然言い出したために、満島が「太田光さんより光りたい」と続き、稲垣まで「監督がそうおっしゃっているので、太田組には負けられない、草なぎ剛には負けねーゾ!」と絶叫!

けれど次の瞬間、「こんな感じなんでしょうね、見出し的に好まれるのは?」と語り、稲垣の表情と口調が穏やかに。「でも、いい意味で3人で刺激し合って、『新しい地図』の記念すべき第1弾となるこの『クソ野郎と美しき世界』をメモリアル的なものになる素敵に作品にしたいと思っています」といまの想いを語った。

3
月には気鋭の映像ディレクター・児玉裕一の脚本&監督で3人が集結する最終話『新しい詩』の撮影が始まる本作は、果たしてどんな全貌を見せるのか!? 2週間の限定公開はもう目前だ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

シネマトゥデイ(抜粋)
稲垣吾郎『クソ野郎と美しき世界』
今までの自分超える挑戦

この日の取材会には出演者たちが劇中の衣装を着て登場。auの人気CM「三太郎シリーズ」や『るろうに剣心』などのスタイリスト・澤田石和寛が手がけたそのド派手な衣装に、集まった報道陣がザワついた。「映画はいろんな楽しみがないといけない。衣装も楽しいものにするべきだと思っている」という園監督は、「ストーリーは現実的ですが、内容はほぼ近未来としか思えない内容。そういうのが大好きなんです」と続けた。

 一方、「コスチュームもそうですし、こういう世界観もすごい新鮮です」と話す稲垣からは、撮影が楽しくて仕方がないという思いがあふれていた。今作に稲垣は「ゴロー」として登場するのだが、園監督は「今までの吾郎ちゃんのイメージを尊重しつつ、ちょっときわどい感じの、いろんな挑戦をしています」と明かし、稲垣も「自分であって自分ではないような。今回は今までの僕のイメージであったりとか、やってきたものを超えた挑戦なので。まだ知らない自分という感じがします」と役がらについて説明した。

撮影現場でいろんなことが変化していく「ライブ感がすごく大事な気がします。そういうのが楽しい」とし、「新しい地図として初めての作品。記念すべき第一弾として本当にすばらしい作品に仕上げたい。忘れられないような作品にできたら」と意気込みを語っていた

~~~~~~~~~~~~~~~~~

映画ナタリー(抜粋)

撮影について聞かれた園が「ものすごくいいバイブレーションで撮影してます」と話すと、稲垣は「園監督の映画はずっと拝見していたので、その世界に自分が入るのは夢みたいです」

園の演出について聞かれた稲垣は「リズムが気持ちいいんです。なので気持ちを持って行きやすい」と説明。自身と同じ名前のゴロー役を務めることに関し「日頃から演じているみたいなところがあるじゃないですか、こういう世界って。だからそんなに違和感はないです。まあ皆さん、本当の僕は知らないと思いますが」とニヤリとした表情で述べる。また園は「従来の吾郎ちゃんのイメージを尊重しつつ、ちょっと際どい感じで。シャワーシーンもあったりなんかしてね。いろんな挑戦をしてます」と作品の見どころを明かした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

MANTAN WEB(抜粋)

園監督について、稲垣さんは「コスチュームも新鮮。自分の部屋という設定でピアノと真っ赤なバラなど好きなものに囲まれていて癒やされます。監督とは以前、「ゴロウ・デラックス」で映画の話をいろいろとさせていただいた。そのときに『映画に出させてください』と言って、それが実現してよかった。ワイルドでちょっと怖いイメージを持っていたけれど、現場でお会いすると、少し女性的な部分もあったり、中性的な部分も感じた。現場も体育会系でもないですし」と話し、監督の現場は「急に本番だったり、リズム感はいままでの監督と違う」と新たなセッションを楽しんでいる様子だった。
18
日にクランクインし、5日間ほどで撮り上げるという

2月度~TV、ラジオ、雑誌など(関東・吾郎関連)随時更新

<TV>

1日(木)【ゴロデラ #283羽賀翔一「漫画 僕たちはどう生きるか」→予告映像へBookBangへ
8日(木)【ゴロデラ #284平木靖成(岩波書店辞書編集部)「広辞苑」→予告映像へBookBangへ
12日(月)【IQ246 #8】TBSch 17:25~
15日(木)【ゴロデラ #28525:08~小林聡美「ていだん」→予告映像へBookBangへ
22日(木)【ゴロデラ #286映画作家・大林宣彦「大林宣彦の体験的仕事論」→予告映像へ

<AbemaTV>


<Web>

12日(月祝)【稲垣吾郎vs香取慎吾 サントリー新オールフリーCM対決
 生配信 15:00~16:30 サントリー公式SNS / 新しい地図公式YouTube

<ラジオ>




<雑誌・新聞>


23日(金)【JUNON 4月号】heart04表紙&インタ 新しい地図3人 12ページ
24日(土)【月刊TVnavi 4月号】吾郎
24日(土)【月刊TVガイド 4月号】吾郎
28日(水)【GROW 4月号】<とじこみBook>heart02稲垣吾郎の「大人男子ライフ」

3月14日(水)【TOHOシネマズマガジン】フリーペーパー 映画「クソ野郎~」
3月20日(火)【フィガロジャポン 5月号】映画「クソ野郎~」10P
3月20日(火)【クソ野郎と美しき世界】オフィシャルブック TJMook 112P予約受付中


<映画>


クソ野郎と美しき世界

映画公式サイトへ

2018年4月6日~2週間 全国86館で上映

ムビチケ販売(12月8日~)
ムビチケ座席指定講座(吾郎)

フライヤー配布開始 1月27日~@映画館など
・追加キャスト発表 2月1日
・TOHOシネマズマガジン 
3月14日~配布(フリーペーパー TOHO館で配布)
・オフィシャルブック 
3月20日発売 TJMook 1,058円 112P →予約受付中


<CM>


サントリー『オールフリー』
サントリー公式YouTube
TV-CM:2018年2月13日~ 10日からオンエア
吾郎&慎吾

下記YouTube動画を観た後は、イイネgoodを押してね
視聴回数イイネgoodの数がネットでの評価になります
何度でもご覧になって回数を増やしましょう

①サントリー公式YouTubeチャンネル
メッセンジャー就任コメント
CM15秒
CM30秒

②ハフポスト日本版公式YouTubeチャンネル
メイキング映像 2分31秒
インタビュー映像 7分07秒

③ORICON公式YouTubeチャンネル
メイキング映像+インタビュー映像 10分08秒
    (30秒CM込み。内容は②と同じ)

~~~~~~~~~~~~~~~~

サマリーポケット
「くらしスッキリおサめ隊」隊長に就任!
12月19日就任式
公式動画へ(サマリーポケットを体験中)
就任式(動画)① 就任式② 就任式 就任式
オリコン公式動画へ

TV-CMも今後あるとのこと?


<その他>

パラ駅伝
3月4日(日) 駒沢公園競技場
3人が応援に駆け付ける^^

・詳細はこちらへ→パラサポ公式サイトへ

・無料観戦チケットの追加申込受付 2月21日(水)10時~
 未発券分+一部関係者席開放分=1,400枚
 先着順
 →→チケット申込はこちらから

TVガイドのスターランキング
吾郎さんがランク外になってしまう週がありますweep
ハガキでの投稿(毎週)をお願いしますconfident

〒119-0311 TVガイド「リーダーズリンク」
好きなタレント男女1名ずつ(男:稲垣吾郎)
住所・氏名・年齢
募集テーマへのコメントも書ける方は書いて下さい

これで稲垣吾郎へ1票になります
小さいことかもしれませんが、こういう小さいことの積み重ねが吾郎さんのお仕事への一押しになると思いますupup


新しい地図 
公式サイトへ


②吾郎ファンの皆様へ
吾郎Twitterアカウントをフォロー
吾郎ブログの読者登録アメンバー申請

Twitterを始めるにはTwitterへ
右上の「アカウント作成」をクリック。メルアドで簡単に作成できます。本名でなくてOK!
「新しい地図」公式の吾郎の名前の下にある吾郎Twitterへのリンクから飛びます→「フォローする」をクリック

Amebaブログ
「新しい地図」公式の吾郎の名前の下にAmebaブログのリンクがあります。
リンクをクリック→吾郎ブログの右上端に「Ameba新規登録」をクリック→メルアドで簡単に作成できます→→吾郎のプロフィールの顔をクリック→読者登録アメンバー申請!!→1日1回吾郎ブログにペタ👣を!


義援金の呼びかけ
スマスマで毎週、義援金のお願いをしていたSMAP
今はそれもできなくなってしまいましたが、私たちファンがその代わりにTwitterなどSNSで呼びかけようということに。毎週月曜夜10時に合わせてファン皆で発信しましょう

ツイッターで…


C5rn2emvmaavvkl


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

レギュラー

TV
木曜日 【ゴロウ・デラックス】TBS 深夜 24:58~25:28 公式サイトへ

ラジオ

水曜日 【編集長 稲垣吾郎】文化放送 21:30~22:00 公式サイトへ


雑誌
水曜日 【anan 】シネマナビ(映画評)毎週連載

2018年2月18日 (日)

編集長 稲垣吾郎 2018.02.14 #059

バレンタインの日にラジオから吾郎さまの声が聴けて幸せheart02 幼き日のバレンタインデーの甘酸っぱい恋の思い出なんかも話してくれて(hanabiはこの話は初めてだったので)、ホントに懐かしそうで、可愛いな~~heart04

<今週の目次>

 
・人間ドック…年に1回は、
 
♬「What Lovers DoMaroon 5 feat. SZA
GORO’s Search「その後の追跡調査やスピンオフなど

 
 ①はとバス「ホストクラブツアー」 ②インディゴこけし ③愛知航空ミュージアム ④飲んだ後のシメ
 
♬「チョコレイト・ディスコ」 Perfume
・『72』の振付

 
♬「I’m Waiting For My Men」ヴァネッサ・パラディ


【編集長稲垣吾郎】#059
2018
214日 編集長 稲垣吾郎

「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です。
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているんでしょうか。
さ~、編集会議を始めよう~!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Column

コラムメールをご紹介します。

東京都のラジオネーム___さん、19歳の方です。
≪吾郎さんは人間ドックに行ってるとの事ですが、「湯けむりドック」というのをご存知でしょうか?「湯けむりドック」とは、名前の通り、温泉と人間ドックがセットになったものです。まず、人間ドックに行き、その後、旅館で一泊するという感じらしいです。その日のうちに検査結果が分かり、旅館の方が検査結果を基にして患者さんに配慮したお料理をしてくださる、とのことです。検査項目が通常より少なく、値段も格安なため、中々人間ドックに行けてない人にうってつけだと思いました。吾郎さんの近くに、中々行きたがらない人がいたら誘ってみてください。この際、シンツヨゴロウの皆さんで行ってみてはいかがでしょうか。≫

いやぁ~___さんがね、まだ19歳なのに、()この人間ドックの話題と、この文章力が凄いな~と思いながら。うん。19歳で人間ドックに興味を持つ、って。でも、アレなのかな、多分、親御さんとか周りの方に行ってもらいたい、とかいう思いで、___さんは調べたのかな?なんて想像してしまいますけれども。そうか、そうか。

これは、でも、勿論、初耳ですよね。
温泉と人間ドックが一緒になってる~?へーーー!

まぁでも、やっぱ僕も40過ぎてるんでね、なるべく一年に1回は…一応ね、前も話したかもしれませんが、一年に2回行けるコースにはなってるんですが。うん。一年に2回行けるコースなのに、一年に1回しか行ってないから、非常に勿体ないことしてるんですよね。うん。そう、ですね~。

ま、でも、僕が行く人間ドックも、なんか、ま~、近くにホテルとかがあって、人間ドックが終わった後にそのホテルでご飯が食べれるチケットをくれるんですよね。() 面白くない? なんか、中華とか日本食とか鉄板焼きとか、選べるんですけど。う~ん。そうそうそう。

ま、ほら、人間ドック行く時って、前の晩とか食事を控えたりとか、ね~、朝も食べてなくてお腹空いてるじゃないですか。だから、なんか凄く良いサービスだな~なんて思って。人間ドック終わった後は、結構ね~、もう、がむしゃらにランチ、ご飯食べちゃうんですけれどもね~。う~ん。

まぁでも、これも多分、そういう事だよね。
なんか、辛い事だけだと行きたくないもんね。

なんか、思い出すな~。
子供の頃、歯医者さんに行くのがホントに嫌で。ね~、歯医者行った後、必ず、フライドチキンをうちの母親が買ってくれるっていう、なんか、思い出が(笑)ありましたが。 この話も、もしかしたらどこかでしたかもしれませんが。う~ん。

ね~、なんか、ご褒美があるとね、ちょっとこう辛い事でも楽しみになるというか。うん。

これは、でも、ちょっと面白いかもしれないですね。
ホントに、人間ドックとか、こう、毛嫌いしてる人とか、なんかこう、暫く行ってなかったりすると、しかも人間ドックって、時間をあければあけるほど行くのが怖くなるじゃないですか。だから、なんかちょっとこういう楽しみがあると、なんか踏み出す一歩になるかもしれないですし。

ちょっと、もうちょっと今度は調べてきて欲しいですね。写真とかも見たかったな~。

以上、GORO’s Columnでした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ここで1曲お聴きください

Maroon 5 feat. SZA
で、
noteWhat Lovers Do

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Search

さ~これまでですね、編集会議で取り上げてきたたくさんのネタの、その後の追跡調査や関連したスピンオフ的情報をですね、今回集めました。リスナー記者の皆さんから寄せられた取材メモをご紹介していきましょう。

①茨城県___さん、
≪「あなたが調べなさいよ」と言われたので、調べました。はとバスの「ホストクラブツアー」について調べましたのでご報告させて下さい。≫と。

はいはいはい、僕が、「調べて」って言ったんですね。興味があるぶん、なんか、より、ね、中途半端なとこではなくて、ちゃんと深くまで調べてほしかったのでね。は~い。

まず、コースがあって。「今宵の貴女はシンデレラ」コース。価格が9800円。日帰り夕食付。因みにバイキングで。女性限定。東京駅の丸の内南口発で、ホテルグランドパレスのカトレアで夕食。(うん) で、新宿歌舞伎町のホスト店にて、選び抜かれたホスト達が優しくエスコートする、と。焼酎、ウイスキー、ソフトドリンク等が飲み放題。で、店内では、たくさんのホストが挨拶に来てくれて最高のおもてなしをしてくれる。はとバス限定のシャンパンコールは必見。なお、夕食を食べたホテルからホストクラブまでの車内でもホスト達が優しくもてなしてくれる。ホストクラブに行きたい女性には、最高のツアーです。という、紹介内容を読ませていただいたんですが。

なるほど!
だから~、ホストクラブに行くんですね。うん。行く最中もやっぱりいらっしゃると言う事なんですね。ドキドキドキドキして。こんな方がもっと大勢いて、ね~、う~ん、この人たちの本拠地に行くんだ~みたいな形で、エスコートされながら、店内に行く、と。う~ん。9,800円。安いよね。夕食付きだもんね~。

ホストクラブ行って、ね~、実際に行った方の報告、欲しいですよね、今度ね。ホストクラブツアーのね。


②続いて、東京都___さんです
≪先日、こけしを集めていらっしゃる方のお便りを紹介していましたが、私もこけしを集めている一人です。今日は是非、吾郎さんに紹介したいこけしがあります。それは「インディゴこけし」です。ジーンズを染める藍で描かれます。これは、仙台木地製作所の佐藤康弘氏とBEAMSさんでコラボされて制作し、不定期で販売されていますが、とても人気で中々手に入りません。私もやっと手に入れたんですが、とてもステキなので吾郎さんも気に入ってくれるはずではないかと思っております。インディゴなので剛くんも好きかも。≫

う~ん。
スタッフ:写真があります) 
あ、こちらですね。
あーー、あっ、あ、可愛いじゃないですか!
あ、これはカッコいいね。うん。はいはいはいはい。この、なんか、インディゴブルーと白のボーダーラインが…う~ん。 そうですね、なんか、まぁ、デニム、ジーパンというよりも…ちょっと、南仏風?(笑) なんかちょっとフレンチな感じもしませんか?色合いが。う~ん。へ~~~。

可愛い、可愛い。
こんなこけし、絶対ないもんね。この、インディゴと2色のこけしなんてね。

(吾郎さまのお部屋にも合いそうですよね。「こけし」っていうと昔ながらのしか知らなかったけど、写真を見るとホントにお洒落ですね~ちょっと欲しくなりましたww
Body_yev9ru



 ③続いて、ラジオネーム___さん
≪昨年11月末に県営名古屋空港内に「あいち航空ミュージアム」がオープンしました。本物の機体の展示があるんですが、中でも、なんと!本物の零戦とYS-11が、展示されているのです。しかも、日によっては、YSの操縦室に入ることができるそうです。是非、吾郎さんにお薦めしたいと思いメールしました。≫

ホントに?!
うそぉーー!
零戦?!
零戦…本物の?

僕、零戦、見たこと無いですからね~本物は。
零戦が好き、とか言ってるわりには、なんか意外とそんな事知らないんだ、って今皆さんに思われてそうですよね。

あ、そうなんだ!
これは行きたいな~。
名古屋空港の中にあるんだ。。。ふ~~ん。

ま、パイロットとしてのねフライトプランを作って、その、フライトシミュレーションみたいなものを、操縦する体験もできるそうですよ。う~ん。 なんか、フライトシミュレーションみたいなものは、調布の飛行場で、昔、番組でやったことありますけどね。セスナかなんかのシミュレーターで。もう、すんごい難しかったですけどね。う~ん。

ま、この、YS-11っていうのもね、やっぱり飛行機マニアにとってはたまらない、ね、旅客機なんですけれども。うん。YSの操縦室に入れるっていうのも、これもちょっと興味深いな~。う~~ん。

名古屋、行きますか!ね~!
(スタッフ:近いですし)
しばらくは、多分、展示されてますよね?去年の11月末ですからね。う~ん。

名古屋で僕を見かけた方は、勿論そっとしといて欲しいんですけれども、確実に、零戦を見にいってると思ってください。

(もう、このネタへの食いつき具合がはんぱじゃなくて、ホントに行きたそうでしたね。見かけたらちょっと離れた所からじーーっと見ちゃいそうww 気軽に声なんてかけられないですよ、王子さまだもの、畏れ多くて)

零戦(展示)
Photo
YS-11(展示)
Ys11



④続いて、兵庫県にお住いの___さん
≪編集長、こんばんは。今回特集して欲しい事は、飲んだ後のシメに食べるものについてです。地域によって食べる物が違うらしく、私が知っているのは、北海道はパフェ、沖縄はステーキを食べるそうなんです。地域によって違うのは最近知って、面白いな~と思って。是非、取り上げて欲しいです。宜しくお願いします。≫

う~ん、パフェ、やったね、北海道だね
しめパフェ、やりましたね。飲んだ後の。沖縄はステーキなんだ。

まぁね~でも、飲んだ後のシメが一番危険ですからね。(笑)

ね、なんで食べたくなるんだろうね。う~ん。
飲んだ後にラーメンとか、絶対美味しいですもんね。

でも、僕は、やっぱり、飲んだ後のシメっていうのは、無いですね。はい。
もう、絶対、無いですね。う~ん。

何だろな…飲んだ後、シメたく…美味しいのは想像つくけど、飲んだらもう、そのほろ酔いの気分で、お酒に酔っていたいよね。 なんかこう、変わっちゃうじゃない、なんか、身体が。 満腹になったり、さ。 口の中も、やっぱり、飲んだ後のシメっていうとわりかし味の濃いものが多いから、なんかお酒よりも食べた物とかに占領されちゃう…?う~ん。 なんか、そのイメージの中で眠りにつくというのは、どうなのかな~と思って。

心地よく酔ったまま、こう、夢の中にいきたいじゃないですか。うん。
だからね~あんまり、僕、しないんですよねぇ~。

でも、絶対美味しいのは分かりますよ。
あと、お腹空いてくるしね。確かに。

僕、基本的に、お酒飲む時っていうのは、
やっぱり、食事とセットだと思ってるので。
お酒だけで飲むとか、って事は、あんまりなくて。う~ん。

ワインとかもそうですよね。やっぱり、なんか、美味しいものを食べながら飲むっていうのが一番好きなんで。単体で飲むっていうのはね、意外と…何かしらおつまみがあったりとかね。だから、やっぱり、もう、結構、満腹にはなってくるのでね。う~ん。その後、なんか、ガッツリ食べるっていうのは…。

飲んだ後シメる人って、飲みながら、あんまり食べない人なんじゃない?で、最後にやっぱり、シメるっていう。それが、でも、一番アレですよ、ホントに。身体にとってはね、負担もかかるし。

まぁでも、ちょっと興味はね、僕も勿論あるので。
ちょっと、この「シメ」、例えば、都道府県とかね、飲んだ後のシメの地図みたいなものね、(笑)作ってっても面白いんじゃないのかな、という。 「沖縄はステーキ」で、「北海道はパフェ」で。まぁ~一般的には「ラーメン」とかでしょ?う~ん。

実は、飲んだ後のシメとして、こんなのがあったらいいな、とか。この都道府県ではこれが流行ってる、みたいな事があれば、ね~、ちょっと皆さん、調べて頂きたいなと思います。

(シメのご飯はダメですよね~吾郎さまの仰る通りです♡)

以上、「GORO’s Search」でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s BreakTime

東京都品川区___さんからのリクエストメールです。
≪吾郎編集長、バレンタインデーの思い出はありますか?「バレンタインと言えば」ということで、この曲をリクエストします。≫

うん。バレンタインね~。まぁ、バレンタインデーの思い出って、結構何度も同じことを話しちゃってるんで(笑)。ま、聞いたことある人はいると思うんですけれども。

僕は、でも、やっぱり、<友達の陰謀によって好きな女の子からバレンタインのチョコレートを貰えなかった小学4年生のあの冬>が忘れられないですね。 ま、この話、何度もしてると思うんですけど(笑)。
(映画のサブタイトルみたいですね~ 咄嗟にこんな言葉が出てくるなんてすばらしいです)

そう、なんか、ま~、相思相愛みたいなね、女の子がいたんですよ、小学校ながらに。で、その子が、皆がこう学校で集まる放課後のお遊びの時に、遊ぶ時に、自転車でやってきてて、自転車の籠にバレンタインデーのチョコレートを、置いてあったんですね。これ、間違いなく、僕にくれるんだろうな~と、ずっと思ってて。で、ま~なんか、遊ぶ時間が終わって、夕焼けチャイムが鳴って、ね、帰る頃にきっと渡してくれるんだろうな~と思いながら、その自転車の籠に、ね~、積んであるそのバレンタインデーのチョコレートが僕はずっと気になってたんですけど。

なんか、ちょっと三角関係的な、その女の子のことが好きな男の子がいまして。その子とも僕、仲良かったんで。その男の子の、ね~、企みによって、僕はその場の公園から連れていかれて、なんかその男の子の家で遊ぶことになっちゃったんですよ。そう。

それで結局、その女の子とその場で離れちゃったんで、まぁ、貰えずじまいに終わってしまったんですけど。絶対、あの、僕の友達の陰謀だと思うんだよね。「あのチョコレートを吾郎に渡すわけにはいかない」って思ったんじゃないかな~って。

ひねくれてる小学生ですね~僕も。
そう思ってしまったんですよ。

でも、もしかしたら、そのチョコレートは、渡す相手は僕じゃなかったのかもしれないからね。 ま、約束してたわけではないですから。 バレンタインデーの日にチョコレートあげるから皆で集まる公園に吾郎くんも来てね、って言われてたわけではないので。うん。 そのぉ、確かなものはないけど。(笑)

ただ、この子はきっと僕のこと好きだろうな、僕もこの子のことが好きだろうな、っていうのは、ま、小学4年生、10歳ながらにしてなんとなくそれは分かってたつもりだったので。

あのチョコレートは絶対僕に渡すはずだったんですよ。
にもかかわらず、ね、彼に誘われて彼の家に連れてかれたことによって、僕はチョコレートを貰うことができなかった、という。

この季節になると、いつもこの事を思い出す。

それでは聴いてください、
Perfume
で、
note「チョコレイト・ディスコ」

あ~でもさ、今、思ったんだけど。
でもね、ホントに僕に渡す気があったら、後からでも渡すよね。ま、結局、そのチョコレートがどうなったのか分かんないし、その子とも話してないんですけど。だって、もし僕に渡す気があったら次の日に持ってきてくれても、ね、良かったと思うんですけど。

いやいやいやいや、すいませんね、
この話たぶん何度も何度もしてるんで、聞いたことある人はアレだと思うんですけれども。

この季節になると思い出してしまうのでね。
あの雪の公園…そう、しかも、雪、降ってたんだよな~
なんか、だんだん思い出してきたなぁ~。
路面が滑りやすい中、自転車でその公園に向かって、クラス、15人ぐらいだよね、大勢で遊んでたんだよね。

思い出すなぁ~
あの時、その彼女が乗ってきた自転車の前の籠に積んであった、もう、ピンクの包装紙の色まで憶えてるよ。赤いリボンまで憶えてる。あのチョコレート、思い出すな~、ホントにどこにいったんだろうなぁ~。僕にくれるはずだったと思うんだけどなぁ

(こんなに憶えててもらってるその女の子、もしかしてこのラジオ聴いてたら「私のことかも?」って嬉しいよね。その時の思い出が情景と共にどんどん記憶の底から引き出されてるようで、ホントに懐かしそうに話されてますね あのチョコレートどこにいったんだろうな~って思い出に耽る吾郎さま~可愛すぎる♡)
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Essay
 
GORO’s Essay」では、仕事の話やプライベートの話にお答えします。

大阪市の___さん、
≪新しい地図で『 72 』の振付を募集していたので、私も初めてYouTubeに投稿してみました。踊ったこともなかったので、振付を合わせることに6時間かかり汗だくで踊り続けました。学生時代の部活みたいでとても楽しかったです。これからもずっとこんな風に遊び続けたいです。≫

ありがとうございます。
お~~投稿してくれたんですね。YouTubeの方に。う~ん。ね~、踊ったことないのに振付て、更に振付合したんですもんね。何人かでやられたみたいですけど。う~ん。良いです!その、踊ったことない人とか、勿論そのプロのね振付師じゃないものの方が絶対面白いと思うし。うん。なんか、皆さんと一緒に作っていきたいんでね、やっぱり。うん。

以上、「GORO’s Essay」でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Music Library

Music Library
に届いたメールをご紹介します。

東京都の___さんです
≪吾郎さんのブログや先日のラジオなどでヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコの話題がよく出ますが、彼らの代表曲である『I’m Waiting For My Men』 のヴァネッサ・パラディのカバー曲が大好きなのでリクエストします。レニー・クラヴィッツのプロデュースで発売されたアルバム『ビー・マイ・ベイビー』の中に収録されていて、フレンチ独特の発音とロリータ的アイコンで、とても憧れていました。吾郎さんはフレンチポップスやフレンチロックなどをお聴きになることはありますか?≫

はい。僕もこのアルバム好きですよ。レニー・クラビッツ、プロデュースの、ね~。このアルバムジャケットが凄い印象的ですよね。ホントに、ヴァネッサ・パラディが、もう可愛くて。う~ん。ね~、はいはいはいはい。この曲も僕も大好きで。このアルバムは、もうトータルで聴いててもすごい気持ち良いですし。今聴いても全然良いですよね~。

フレンチポップス、うん、好きです、好きです。
あの~ちょこちょこ聴きますよぉ~。

う~ん、そうだな~、何がおススメかな~、
カーラ・ブルーニとかも良いですよね。
まぁあと、元々、クレモンティーヌとかも凄い好きですしね~。
ちょっと古いものでいったら、勿論、その、まぁ、セルジュ・ゲンスブールとかもね、好きですし。バーキンとかも好きですけれども。

基本的に好きです。
あと、普通に、シャンソンとかも凄い好きなので。う~ん。

やっぱり、この、なんか、フレンチに対する憧れ(笑)っていうのは、ずっとあるんでしょうね。独特な憧れがあるので。は~い。ま~ずっと追い求めてるんじゃないのかな~と、僕の中では思ってますけれども。

(フレンチに対する憧れ…パリの街並みとか郊外の葡萄畑とか、ホント似合うよね。前世はヨーロッパの貴族かも♡)

それでは聴いてください。
ヴァネッサ・パラディで、
noteI’m Waiting For My Men

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

皆さんからのメッセージ、お待ちしております

・季節感のある話や、ちょっと僕に聞いてみたい事がある方は、GORO’s Columnに。
・特集コーナーに取り上げてほしいことがあれば、GORO’s Search
・リクエストはGORO’s BreakTime
・仕事やプライベートの話題は、GORO’s Essayに。

メールのアドレスは、
goro@joqr.net
おハガキの方は、〒1058002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは又来週~
ばいば~~いhappy01

2018年2月17日 (土)

【ゴロウデラックス】を全国放送へ!#4 随時更新

【ゴロウデラックス】を全国放送へ!

・公式サイト ゴロデラ公式へ
・Yahoo!TVへの感想の書込み感想など 

「ゴロウデラックス」は残念ながら、限られた地域しか放送されていません。スマスマが無くなった今、吾郎さんの姿を見れるのはゴロデラしかありません。未放送地域については、地元のTBS系列局へ「放送のお願い」を続けると共に、独立放送局がある場合はそちらへも「放送のお願い」をされた方がいいと思います。
TBS系列局
「TBSオンデマンド」配信もお願いしましょう
ご意見オンデマンド

「Tver」での配信リクエストも
Tver配信リクエスト

現在のレギュラー放送は、
TBS/HBC/TUF/RSK/BSS/RKB
・北海道 HBC (火)24:27~
福島 TUF (金)13:55~
・岡山香川 RSK (木)25:55~
・鳥取・島根BSS (金)11:00~
・福岡 RKB (木)26:00~


嬉しいニュース
・番組公式Twitter始まる(2017年10月後半より)
・TBS番組公式サイトにて、次回の予告動画&予告写真スタート(吾郎さま満載)

2月17日現在
愛知CBC 2月25日(日)13:24~瀬戸内寂聴&美人秘書

2月5日現在
広島RCC 
2月9日(金)24:15~26:52 チャールズブロンソン無双①ゴロウデラックス②「狼の挽歌」
・広島RCC 2月12日(月)11:00~林真理子&壇蜜
愛知CBC 2月11日(日)13:24~西村京太郎
静岡SBS 2月12日(月)10:50~林真理子&壇蜜

crying福島TUF 1月放送からその時間帯が別番組に変わっていて、ゴロデラは多分終了してしまったようですcrying

1月24日現在
愛知CBC 1月30日(火)24:30~みうらじゅん&田口トモロヲ

1月7日現在
広島RCC 1月8日(月) 11:00~
(不定期ですが11月から放送が続いています。このまま続きますように!)
静岡SBS 1月14日(日)16:30~ビートたけし 

12月28日現在
鳥取BSS
 レギュラー放送に加えて、12月30日(土)07:15~岩合光昭

広島RCC 1月1日(月) 05:54~ 佐藤愛子
        1月4日(木) 13:55~ビートたけし
愛知CBC 1月4日(木) 09:55~阿川佐和子

12月4日現在
広島RCC 12月10日(日)15:30~

11月26日現在
広島RCC 12月3日(日)15:30~

11月25日現在
静岡SBS 12月1日(金)09:55~10:25 阿川佐和子

11月20日現在
広島RCC 11月25日(土)15:30~
        11月26日(日)14:54~

11月7日現在
愛知CBC 11月12日(日)13:24~ (2週連続の放送です。引き続きレギュラー放送の要望を送りましょう)

10月30日現在
広島RCC 11月3日(金)09:55~阿川佐和子
愛知CBC 11月5日(日)13:24~ (9月でレギュラー放送は終了しましたが、単発?で復活です。引き続き要望を送りましょう)

9月29日現在
・🈡crying長野SBC 10月4日(水)24:58~阿川佐和子
 
(半年でレギュラー終了。以前からレギュラー⇔単発を繰り返していますので、諦めずに要望を送りましょう)

9月27日現在
・🈡crying愛知CBC 9月27日(水)24:59~
静岡SBS 10月1日(日)25:50~追悼!日野原重明先生
・🈠flair鳥取島根 BSS 10月6日11:00 ㊗初めての放送です

北海道HBC 10月3日から火曜日に移動(3日24:27)

9月21日現在
愛知圏 CBC 9月27日で終了と判明cryingS
(長い間、遅れでも放送して下さってたのに、ショックsad
再開の嘆願を!お願いします!!
CBCテレビ視聴者センター
意見、感想、要望など



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

TBS系列局一覧

各テレビ局へ直接、要望をお送りください。
放送するかどうかは各テレビ局の裁量とのことです


系列局一覧へ


過去、
1回でも放送があったのは、
・山梨 UTY
・長野 SBC
・静岡 SBS
・広島 RCC
・長崎 NBC
・大分 OBS
・沖縄 RBC
・鳥取・島根 BSS
・福島 TUF

~~~~~~~~~~
上記以外の、
TBS系列局一覧
・青森 ATV
・岩手 IBC
・宮城 TBC
・山形 TUY
・新潟 BSN
・富山 TUT
・石川 MRO
・近畿圏 MBS
・愛媛 ITV
・高知 KUTV
・山口 TYS
・熊本 RKK
・宮崎 MRT
・鹿児島 MBC

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2018年2月16日 (金)

JUNON4月号に!新しい地図!

まさか~ジュノンを買う日が来るなんて!!

JUNON編集部のTwitterに

「2月23日発売のJUNON4月号の表紙を公開♡稲垣吾郎 さん、草彅剛 さん、香取慎吾 さんが16年ぶりにJUNONに登場! 10代から20代の彼らを取材してきましたが、素敵な大人になった3人と、また新たな絆を紡いでいきたい––––。その第一弾、60分のインタビューをほぼノーカットでお届け!」

とあります

なんとsign0312ページsign03

4


「おかえりなさい」って、happy02cryinglovely
「また新たな絆を紡いでいきたい」と仰ってますから
これから色々載せて下さるのでしょうねhappy01up

2018年2月15日 (木)

稲垣吾郎が考える「これからのエンタメ」etc. インタビュー

26日に「BLOG of the year 2017」最優秀賞を受賞した吾郎さん、
授賞式の後に、メディアのインタビューがあったようで、13日になって各社一斉にWebニュースがUPされました。記事の切り口がちょっと異なっている部分もあるので、是非、全部読むことをお勧めします。新しい地図をスタートさせて、エンタメ界における今後の展望も話されています。

HUFFPOST
アメーバニュース
マイナビ 前編 マイナビ 後編
BUZZFEED NEWS
ORICON

アメーバニュースの冒頭には「
取材場所に彼が登場すると、空気が上品で華やかな雰囲気に一変。インタビューの内容にひとつひとつ、言葉を選びながら丁寧にこたえる様子は王子そのものだ。」と。 

あ~~一度でいいから、そんな場に居合わせたいlovelyheart04

Dims

Bandicam_20180213_112856815

Bandicam_20180214_155016399


BuzzFeed News(抜粋)
受賞していまの気持ちは?
10年以上続いている光栄な賞をいただいてうれしく思っています。藤田社長をはじめ、サイバーエージェントやAbemaTVのみなさまには「新しい地図」をスタートさせたときに本当に力になってもらって。良いスタートを切れているので心から感謝しています。

昨年、ブログとTwitterを始めました。最近、覚えたネットスラングなどありますか?
72時間ホンネテレビを始める前に勉強したのですが、忘れてしまいましたね(笑)。引用リツイートとかはなんとなくわかります。
けれどエゴサーチとかしますよ。それで熱狂的なファンの方を何人か見つけて、そのアカウントとかは結構見ています。「まだ更新されていないんだ」とこっちが恋をしているみたいな
時代に追いついた感はあります。今まで安息の地にいすぎたというか。旅に出るということでチャレンジしたのですが、始めてよかったです

ほかの芸能人の方のブログはチェックしますか?
パリで生活している中村江里子さんとか読んでいますね。なんか生活に憧れちゃって普通に読者です(笑)。写真も綺麗ですし、文章もお上手ですし。
あとは舞台で共演したことがある大和田美帆さんとかは、僕がブログをやる前から見ています。彼女の人となりはなんとなくわかっていたのですが、ブログでは子育てとか知らない面が見られるのはおもしろいですね。

ブログ以外で注目している俳優、アーティストはいますか?
清川あさみさんと番組でコラボレーションさせてもらったんですけれど、趣味とか世界観とか波長が合うな、と。 番組でプレゼントしてもらった作品はリビングに飾らせてもらっています。

稲垣さん、香取さん、草なぎさんの3人を「元SMAP」と呼び続けるのに違和感があるのですが
たしかに「新しい地図」ってグループ名ではないですからね。けれど否定することでもないですし、事実ですからね。読む人、書く人の自由でいいかなと。
なんか呼び方がわからないのもおもしろいじゃないですか(笑)
けれど、メディアのみなさんは文字数とかあるから書くの難しいですよね。

—SMAP
解散、安室奈美恵さん、小室哲哉さんの引退で「平成終焉」と悲しむファンが多いです。
みなさんそれぞれが、言い方を変えれば「違うステージに踏み出す」といいますか。そのように捉えてもいいじゃないかなって。決して終わったわけではないと思います。
YOSHIKI
さんが「音楽家は永遠に音楽家です」とツイートしてくれたじゃないですか。
僕も生まれたものは永遠だと思うし、悲観はしていないです。
 
僕たち3人もエンターテイメントを引き継いで、新たなステージに上り詰めたらなって


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

 
マイナビ(抜粋)
 
――ブログを書く時間帯や所要時間は?
午前中に書くことが多いです。昔から何でも午前中の方が頭が回転するんです。台本を読んだり音楽を覚えたりとか、頭が一番活性化されるのが自分は午前中なのかなって。午前中という時間も大好きですし、午前中にアップして朝の模様を伝えるブログが多いと思います。

所要時間は内容にもよります。映画やお芝居、美術のことはいろいろ調べたりするので少し時間がかかったりしますし、ブログは校閲がないので誤字脱字や日本語が間違っていないか何度も読み返したり、自信がないところは知り合いの作家さんやライターさんなどにチェックしてもらったり、どっちの表現がいいか聞いたり、そこはブログだからといって雑にしてはいけないなっていう僕のこだわりなのかな。行間の幅や写真のクオリティとか、そこもちゃんとこだわるところが自分自身楽しいというか。

ツイッターはリアルに自分の言葉をどんどん香取くんなんかは言葉が意味不明なときもありますし、草なぎくんはわけわかんないですからね()。でもおもしろいのは、香取くんは文字を書くときに見た目から入るものがすごく重要みたいで、句読点も点にしないで丸の方が好きだったり、絵を描いてるから書体もビジュアルとして見てるみたいで、それぞれのこだわりがあるんだなと。言葉と向き合うのはすごく楽しいですし、日本語の美しさもあらためて感じています

  ――執筆能力がどんどんアップしていきそうですね。
そうですね。あと、「僕ってこういう生活してるんだ」、「こんなこと考えてたんだ」、「こんな言葉使う人間だったんだ」など、自分自身について気付くことがあります。書くという作業は自分と対話できるので、自分自身についての発見があります。

――
どんな発見がありましたか?
意外と妄想癖があるなって。妄想というか、夢想というか夢見がちなところがあるなと()

――
どういうときにそう感じましたか?
気付いたらそっちの方向に話がいっちゃうですよね。現実的なこと書いてても、ふっとファンタジーの世界に入っていっちゃうんです。音楽を聴きながら書いてるっていうのもあるんですけど、あんまり現実的で生々しいものが好きじゃないのかなって。たとえば、「今ここにいて、このテーブルに座って、この人としゃべっていて、僕は今こんな気分で」っていうことをあまり生々しく伝えたくなくて、ついトリップしてしまう。そういう感覚が自分の中にあります。

――
それが稲垣さんのブログの世界観につながっているのかもしれないですね。
そうなのかもしれないです。テレビとかは、いかに生々しく伝えるか。特に『72時間ホンネテレビ』はそうでしたか、本来の自分は、ある程度ベールに包まれていたり、生々しくないものが好きなのかなと。あと、人に対する言葉を書いていると、この人に対してこういう気持ちでいたんだとか、そういうことも書くことで気付くんだなと感じています。

文章が好きになったきっかけ
――
本当にブログの言葉が美しいなと思って読ませていただいてますが、昔から文学少年でしたか? いつから文章が好きになったのでしょうか。

僕もけっこう文章を目で見ちゃうところがあって、好きは好きですね。本も好きですし、本を扱う番組『ゴロウ・デラックス』(TBS)もやらせてもらっていていろんな作家さんとお会いしますし、そういうものに触れる機会は多いです。

でもここ23年です。番組が始まってからよりそれが濃くなってきたというか、子供の頃は文学少年ということは全然なくて、人並みです。映画が好きだったので好きな映画の原作を読んでみたりとかはありましたが、自分が出演する作品の原作を読んだり、仕事だから読む、聞く、見るというのが多かったです。

――
意外です。てっきり子供の頃から読書が大好きだったのかと思っていました。
いくつか好きなものもありましたけどね。僕らの世代でいうと、銀色夏生さんの詩集とか、宮沢賢治さんとか、童話とかも好きだったり、小学生の頃はよくポプラ社の『怪盗ルパン』や『名探偵ホームズ』、『江戸川乱歩』も読んでいました。僕らの世代は子供の頃にこういったミステリーが流行っていて好きでしたね。ちなみに、18歳くらいのときにすごい憧れていた年上の女性にプレゼントしていただいたサリンジャーの『ライ麦畑でつかまえて』の話はよくしてるんですけど()

今後、力を入れていきたい活動
――
「新しい地図」を立ち上げ再スタートを切られましたが、これから専念していきたいと考えている領域を教えてください。

目の前にあるのは映画『クソ野郎と美しき世界』(46日公開)で、最初の作品として世の中に発信していくものになります。役者としてのことなので今までやってきたことと変わらないんですが。このブログとか文章を書くこともやっていきたいし、興味もあるのでいずれ書籍なども出版できたらおもしろいかなと思っています。画家の香取君とアーティスティックな面でコラボレーションしていろんなことができたらおもしろいですし、今までできないことって思いついてないだけでいっぱいあるんじゃないのかなと。

お店とかもやってみたい。何か商品を作るとか。僕だったら趣味のこととかワインが好きなのでワインを作るとか、今までできなかったことは無限大にあるそういうことを話しているのが今一番楽しいです。

また、AbemaTVでレギュラー番組『新しい別の窓』4月から始めさせてもらえることになったので、7.2時間だからけっこう長いですけど、フル回転してやっていきたいと思います。まだまだ実験的なところもあると思いますが、ちゃんときちっと作っていきたい。この前の韓国での香取君のバースデー特番は少しゆるい感じにもなってしまって、ゆるいところはゆるくていいと思うんですけど、しめるところはしめて、研ぎ澄まされたエンターテインメントもちゃんと作っていかなきゃなとも思っています。4月からが楽しみですね

新番組『新しい別の窓』への思い
――
72時間ホンネテレビ』のときは、罰ゲームでのプロレス技「吊り天井」がとても印象的でした
!

あれはなんだったんですかね、自分でもよくわかってないんですけど()

――
本当にさまざまな姿を見せていただきましたが、新しく始まる『新しい別の窓』はどのような番組になるのでしょうか?
まだ打ち合わせもできてなくてこれからなんですけど、7.2時間なんでね。長い番組なのでこれから考えていかないといけない。でも、全体的には、みなさんが見たいもの、やってもらいたいこと、共演してほしい人、そういう期待に応えていく楽しい番組にしていきたいなと思っています。

――
72時間ホンネテレビ』では森且行さんとの約21年ぶりの共演が大きな感動を呼び、正月特番にも電話出演されました。森さんは、3人のSNSや番組を観ていると話していましたが、レギュラー番組決定を喜んでいるのでは?
そうですね。なんか僕が連絡係みたいになっていて、しょっちゅう森君から連絡がきます。この間は、香取君に「誕生日おめでとう」って伝えてって連絡がありました。そういえば伝えるの忘れていました…!

――
重要な役割を!
重要でしたね。ちょっとバタバタしていて忘れてましたけど、今思い出してよかったです。今日メール来たって嘘ついて香取君に伝えたいと思います()。森君は、韓国での香取君のバースデー特番も見てくれていたみたいです。

――
レギュラー番組が始まることについては何かおっしゃっていましたか?
男同士のメールなんであっさりとした感じで、森君のあの性格なので「見たよーおめでとう!」みたいな感じでした。また一緒に遊べたら楽しいですよね。そんな機会があってもいいし、もちろんレースも頑張ってもらいたいなと思うし。

――
再び共演してほしいと期待している方も多いと思います。
またオートレース場行く感じですかね!? 考えたいと思います。でも本当に、今までできなかったことができる番組にしたいですし、楽しみです。

「新しい地図」としての活動について
――
72時間ホンネテレビ』では、「新しい地図」はグループ名ではなく1つのコミュニティであり、基本は個々だという話がありましたが、その考えは変わらずですか
?
はい、グループではないです。同じビジョンというか、青写真というか同じ夢を持ったもの同士が集まって夢を叶えることができたらいいなと思っています。表現が難しいと思うんですけど""です

――
お一人お一人の""を大切にという思いからですよね?
そうですね。今までも""を大切にしてやってきたし、これからもそうしていきたい。ただ、3人の関係性が好きって言ってくださる方もいますし、3人でわちゃわちゃ楽しんでいる姿もお届けしていきたいです。今後どうなっていくかわからないですけど、"NAKAMA"と呼ばせていただいているファンのみなさんそれぞれが""だと思っていて、「新しい地図」はそれが集まる一つのプラットフォームみたいなものかなと。

――
最後に、稲垣さんらしさあふれるTBS系『ゴロウ・デラックス』と文化放送『編集長 稲垣吾郎』への思いもお聞かせください。
すごい大切にしているもので、ファンの方とつなげるものなので、これからもずっとやっていきたいです。『ゴロウ・デラックス』は僕にとっては宝物のような番組で、そこで出会う人が多かったり、自分が知る、見ることが多い。ブログも相当影響を受けていて、すべてがつながってきている感じがします。ラジオも、べちゃくちゃくだらないことをしゃべってるだけなんですけど楽しくやってます()。昨年は生放送もやらせてもらって、またそういうのもやりたいですし、草なぎ君と香取君を呼んだりとかもしてみたいです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ORICON(抜粋)
(――今年も『72時間ホンネテレビ』のオファーがあれば受けますか?)

 えー! イヤって言っちゃいけないのかな…(笑)。スタッフさんも大変でしょ?
(周囲のスタッフから「大変ですけど、やるとなったらやります!」「去年は72時間だから、今年は96時間にしましょう」などの声が上がる)
イヤイヤイヤイヤ…(苦笑)。でも、やらせていただけるっていうことは本当にありがたいことなので、前向きに検討したいです。まずは『新しい別の窓』が7.2時間の生放送なので、これに全力で取り組んで、自分の形を作っていきたいと思うので、そこから派生していければ、ですね。

 でも、72時間って本当に長かったんですよ! エンディングもまた72曲もできるかな…(笑)。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
HUFFPOST (全文)
 稲垣吾郎が考える「これからのエンタメ」。ネットのゆるさは甘さにもなりえる   新しい地図を立ち上げてから感じる、稲垣吾郎さんの「使命感」とは?
 生田綾

テレビからネットへ。「新しい地図」の3人は、日本のエンターテインメントの変革期を象徴するような存在だ。

2017
11月にブログを始めた稲垣吾郎さんは、目をキラキラと輝かせて、インターネットで発信する楽しさを語ってくれた。4月からは、インターネットテレビAbemaTVで生放送のレギュラー番組がはじまる。

それでも、「香取くんのバースデー特番の生放送は、結構ゆるい感じになってしまった」と、少しバツが悪そうに言う。

「締めるところは締めて、研ぎすまされたエンターテインメントを作っていかないと」

稲垣さんはこう話す。やりたいことは、きっと「テレビも、ネットも」なのだ。ハフポスト日本版が、稲垣さんに話を聞いた。

読者との「キャッチボール」がすごく楽しい

——2017
年、注目されたAmebaブログを表彰する「BLOG of the year 2017」の最優秀賞に輝きました。ブログを始めて、変化したことはありますか?

なんとなくで1日が終わらないというか。常に「これを投稿したらおもしろいかな」とか、「これを発信したら読んでくれてる方が喜んでくれるかな」とか、自分の中で考えながら生活するようになって、日々の生活がきちっとしてくる感じがします。

誰でも、なんとなく過ぎちゃう一日ってあるじゃないですか。ブログをやることによって生活にハリが出てきたというか...それは本当にブログのおかげです。忙しい時に「更新しなくちゃな」と多少焦っちゃったりもするんですけど、書くのも楽しいですし、ダイレクトにファンの皆さんが反応してくださる。

今までもファンの方や応援してくださる方との繋がりを大切にして、それを感じながらずっとやってきたつもりなんですけど、SNSがあるとね。よりリアルで。その場でコメントが上がってくるのを見るとすごくおもしろいです。

——
ブログ読者の方からは日々、コメントもたくさんついています。

特にブログの読者の方々って文章が上手。結構、時間をかけてコメントしてくれたりするんですよね。Twitterだとスピードが勝負だったりもする場合もあると思うんですけど。

今朝もブログを投稿したんですけど、たぶん皆さん、今頃なにを書こうかって考えて、コメントが増えてくるのかなって。そのキャッチボールみたいなものがすごく楽しいですし、皆さんの言葉がすごく勉強になることもある。

僕がひとつのテーマを決めて書いたとしても、それについて思ったことを書いてくれると、「ああこれ書けばよかったな」とか、「読者の方の言葉がすごくよかったな」となることが多くて。すごく勉強になりますし、お互い勉強し合えている感じもあります。

若い方は子どもの頃からSNSに慣れていると思うんですけど、同世代のファンの方の中には、まだSNSに疎い方もいるはずで。僕もそうだったんですけど。だから同時に、一緒に勉強できてる。香取くんのインスタとか草彅くんのYouTubeもそうだと思うんですけど、すごく楽しんでいますね。

「研ぎすまされたエンターテインメント」を作っていく

——「新しい地図」で再スタートを切られてから、多くの人が注目しています。今後専念していきたい領域はなんでしょうか?

4月に映画『クソ野郎と美しき世界』が控えているので、まずはこれを「最初の作品」として世の中に発信していくこと。それは役者としてなので、今までやってきたことと変わらないんですけれども。

その他にもブログで文章を書いていくことはやっていきたいですよね。興味はあるので、いずれ書籍とかそういったものの出版とかできたらおもしろいかなとか考えていますし...いや、もういろいろありますね。香取くんはもう、画家なんでね。アーティスティックな面でなにかコラボレーションとかできたらおもしろいですし、今までできていないことって、まだいっぱいあるんじゃないかなと思います。無限大にありますよね。

——
いろんなことにチャレンジしていきたい?

そうですね。お店とかね?(笑)

何か商品を作るとか、うん。今までできなかったことも結構多いと思うので、いろいろとやっていきたいですよね。例えば、僕だったら趣味でいえば、「ワインを作りたい」とかね。

できることは本当に無限大にあるし、そういうことを今話してるのがすごく楽しいです。

レギュラー番組も始まるので。7.2時間なので...ちょっとフル回転してやっていかないといけないなと思います。この間は香取くんのバースデー特番がありましたけど、まだまだインターネットテレビも実験的なところがあると思うので、ちゃんと作っていきたいですね。この間の韓国での生放送は結構ゆるい感じにもなってしまって。

——
突然終わってしまいましたよね。

そうそう。(笑)

そうなんですよね...ちょっとバタバタしてて。企画自体がサプライズだったから、許してもらえた感じももしかしたらあるのかもしれないですけど。

「ゆるい」ところはゆるくていいと思うんですけど、ちゃんと締めるところは締めて、「研ぎすまされたエンターテインメント」を作っていかなきゃいけないとも思います。だから4月からは楽しみですね。

——
「研ぎすまされたエンターテインメント」とは...

やっぱり、エンターテインメントってある程度の「ゆるさ」も必要だけど、締めるところは締めないといけないと思っています。緩急が大事というか

ネット特有のゆるさというのはあって、少しぐだぐだしていたり、見ている方が行間を埋めないといけなかったりする。

地上波のテレビだと、テロップの使い方や番組の作り方にしろ、視聴者に対して「こうです」と説明する要素が多くて。飽きさせちゃいけない。チャンネルを替えられたくない。いろいろなことがあると思うんですけど。

ネットの場合は、そういったスキマとか余白みたいなものも楽しめるので、「自由だなぁ」と思っています。それがまた魅力でもあって。じゃなかったら、『72時間ホンネテレビ』のおもしろさも出なかったかもしれない。

「ゆるさ」は、言い方を変えると「甘さ」にもなる

——なるほど。確かに、ゆるい感じは「ネットの生放送」っぽくて、臨場感もありました。

でも、「ゆるさ」というのは、言い方を変えると「甘さ」になってしまうこともある。そのバランスを取りながらやっていくのが、何十年とエンターテインメントの世界にいる僕らのこれからの役割なのかな、って。ちょっと豪語してしまいましたけど...

——
「ゆるさ」がありつつも、テレビのようにしっかり作り込まれたエンターテインメントをAbemaTVで見せていく。

そうですね。もちろん、インターネットテレビだけがゆるいというわけではないですし、制作に関わる方々はしっかり作ってくれています。けれど、テレビとインターネットの良さ、両方がうまく合わさっていくといいなぁ...

AbemaTV
やサイバーエージェントは、デジタルの最先端にあるものじゃないですか。そのデジタルの最先端にいる方々に支えられながらも、やっぱり従来のアナログなものも大切にしていきたいなと思います。

——
「研ぎすまされたエンターテインメント」を作っていくために、新しいものをどんどん取り入れていくんですね。

そうですね。でも、やっぱり、これまであり続けているものも大切にしたいので...。古いものにも、すごくいいものがある。

エンターテインメントの世界では、新しいものだけがすべてではないので。書籍にしろ音楽にしろ、なんでもそうですが、やっぱり古いものの魅力ってあるじゃないですか。不便なものの魅力とか。

——
確かに、アナログだからこそ感じられる魅力や趣はありますよね。

それはやっぱり、今まで自分たちが誇りを持ってやってきたことなので、なくしたくはないですよね。だから何か「改革を起こしたい」ということを、すごく考えているわけじゃないですね

時代が変わるとともに、今までやってきたことも多少は絶対に変わってくる。だから、やることはやっぱり、今までのものも引き継いでいきたいと思います。

具体的に言ったら、お芝居をしたりとか、舞台も好きなので。舞台は至ってシンプルで、「芸能の源」じゃないですか。目の前にお客さんがいて、そこで演じて。

72時間ホンネテレビ』のライブで、お客さんの前でステージに立って歌ったり踊ったりすることには、最新のCGを使ったプロモーションビデオにはない魅力があるじゃないですか。そういったものをやっぱり大切にしたいですね。

バラエティだったら、コントとかもさ。最近減ってきちゃっているので、昔からやってる、バカバカしいコントみたいなものも見たいじゃないですか。その気持ちを大切にしていきたいと思っています。

——
「地上波テレビには自由がなくなった」「窮屈になった」という声もあります。「テレビでできないこと」をやれるのが、インターネットの強みのひとつと思うのですが、どう感じていますか?

テレビ業界にいる方々はプロフェッショナル中のプロフェッショナルだと思っていますし、きっとプライドも高く持っている。そう言われていたとしても、やっぱり、これからもっともっと盛り返してくると思います。

常日頃そういう言葉は耳に入っているだろうし、その上で頑張ってくださっている、と思っています。僕はテレビで育ってきている人間なので、そこは絶対に揺らがないですね。

すべてがネットだけではないと思うので、ネットと地上波テレビ、両方の要素を持っていきたいなと。もちろん、今後もテレビの仕事もやっていきたいですしそれに加えて、新しい、インターネットやSNSというものもやっていく。そうやって、両方のいいところを取り込んでいくことが「新しいエンターテインメント」なんじゃないかな。捨てていくだけではなくて

——
そういう使命感を持たれていたんですね。

いやいや、そんな、あれですけどね。(笑)

なんでもかんでも「語ればいい」というわけではない

——ブログではプライベートなことを書かれていますが、エッセイを書かれていた時と比べると、稲垣さんの世界観が少し抑えられている気がするのですが...

本当ですか?エッセイ読んでくれたんですか?嬉しいですね...ずいぶん昔なので。『馬耳東風』という。最初「週刊プレイボーイ」でやってて、その後「コスモポリタン」でやって...234歳の頃から。「週プレ」で連載をやっていたっておもしろくないですか?(笑)

——
かなり渋すぎますよね。(笑)すごく知的で。

結構渋かったかもしれない。(笑)

知的ではないんだけど、すごくアンダーグラウンドな世界に入り込んでいて、夜遊びとかも当時はしていたので、クラブの話をしたりとか...。結構ね、そういうことを平気で書いていたんですよね。

——
ネットは世界中の誰でも見られる空間なので、そこで「どこまで自分の思いや意見を書くか」ということに葛藤などもあるのかな、と思ったのですが...

僕は、自分の意見を押し出したいとは思っていないです。まったく。そこは、エンターテインメントとして。求められれば書くかもしれないけれど、時事ネタを僕が発信したとして、聞きたい人はいるのかな、と。中にはいるかもしれないけど。

もちろん社会的なことを何も考えていないわけではないですけど、自分たちの立場から言って、発信すべきことと、発信しなくてもいいことがあると思っていてブログだからと言って、生活を赤裸々に紹介して切り売りするようなことは僕はしたくない。

見せたくないところは見せたくないし、ファンの方の中には、見たくないところは見たくないと思っている方もいるでしょうし...そこはヴェールに包んであげなきゃいけないそれがエンターテインメントの使命だと僕は思うので。なんでもかんでも「語ればいい」というわけではないと思っています

それは、今後の課題だなとも思いますけど、僕はそれをずっとやってきたつもりです。エッセイの時とかも。実態がちょっとわからないようにしたりとか、ミステリアスなものを残す言葉の方が僕は好きです。あんまり生々しさがありすぎてもね。

作品にメッセージを込めるのがエンターテインメントの役割

——稲垣さんの言葉の影響力は凄まじいと思います。最近は、香取慎吾さんが「歩きスマホ」についてツイートして話題になりました。

あれ、言うんだなって思って。僕はあんまりそういうことを言わなかったので。

でもやっぱりそれは、いいことだと思いますよ。影響力があって、それによってみんなが「歩きスマホ」のようなことに目を向けるようになって...みんなわかっててもやっちゃうことって多いし、僕だってある。

そういうのをみんなで戒め合うというか、注意しあったりとかっていうのは、全然いいと思います。香取くんが言うとさらっとしてるから。僕も草彅くんもそうだけど、説教がましく言う人でもないし...でも、あれはどうしても伝えたかったんじゃないのかなぁ。

——
芸能人の中には社会的なことを発信する方も増えてきていますが、稲垣さんの「語らない」スタンスも素敵だと思います。

今は、発信しやすい場があるので

僕は、語ることから逃げているわけではないですけど、そんなにダイレクトな言葉で伝えるものではないのかな、と思ったり...。「歩きスマホ、ダメだよぉ?」って言うのは全然いいけど、それくらいはね。(笑)

自分たちの役割って言うものがあるのかなって思っているので。もちろん今後それは一社会人として、日本人としてやっぱり言葉にしなくちゃいけないこともくるでしょうし、それはこれからですね

——
「新しい地図」のイメージ動画にそういったところが詰まっているのかな、と思いました。

うん。そういったものに詰めればいいわけであって、それは長々とツイートすることでもない。見てる方もそれを求めていると思うので、作品にメッセージを込めるというのが、やっぱりエンターテインメントの役割だと思っているので。

あんまり多くは語らなくてもいい。そういう人間になりたいなって。それでも歴史を変えてきた人は多いし、それで救われた人もいる。そういうことの方が大切かなって思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2018年2月14日 (水)

新オールフリーCM対決~投票始まりました!

新オールフリーCM対決

投票~始まりました!
〆切:2月16日(金) 16:59まで

4作品とも、
面白くて素晴らしくて、
どれか一つなんで選べない~迷う~smile

今回は、監督対決なので、
その辺も考えなくては。。。一人1票です。


詳細は、サントリー公式サイト

→→新オールフリーCM対決 へ
・4作品の動画も見れます
・LIVE番組の全編も見れます


因みに…#新オールフリーCM対決 は、番組始まってわりと早い段階で国内1位になったんですけど、世界でも6位になったんですよね~~~すごい!


Bandicam_20180210_152702712


Bandicam_20180214_134800907


Bandicam_20180214_134824319


Bandicam_20180214_134903789


Bandicam_20180214_134919952


Bandicam_20180214_134956525

2018年2月13日 (火)

映画【半世界】主演決定!

昨日の「新オールフリーCM対決」の余韻にひたりながら眠り、朝起きてTwitterチェックすると…えーー!映画!!! もう一瞬で目覚めましたww

それも、単独主演!!

hanabiは口には出さなかったけど…バイプレーヤーとして褒められるのも勿論嬉しいけど、やっぱり~~主演映画が欲しかったのーーーーーーーーー(心の叫び)

ホントに~~ホントに~~~嬉しいsign03

阪本順治監督はオダギリジョーさんと一緒に「72時間ホンネテレビ」に来てくれましたよね。何かあるかな~と思っていたら…吾郎さまの映画だなんて!嬉しすぎるheart04

数日前には吾郎さまがTwitterに「チェーンソーで木を切ってる写真」をUPして、何かのお仕事があることを匂わせてくれましたが、これだったんですね~lovely

吾郎さまの「山の男」という役も初めてですし、共演の皆さまも素晴らしい役者さんで、阪本監督のオリジナル映画というのも期待で胸がふくらみますhappy01heart02

→→新しい地図公式へ

こういう大切な情報がスポ紙などのリークではなく、「新しい地図公式」からの発表で知る、というのが最高に気持ち良いですね。

スポーツ報知へ
日刊スポーツへ

モデルプレスへ
映画ナタリーへ
シネマトゥデイへ
etc.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 
稲垣吾郎 阪本順治監督最新作 映画『半世界』主演決定!

【作品名】『半世界』
【出演】稲垣吾郎 長谷川博己 池脇千鶴 渋川清彦 小野武彦 石橋蓮司
【監督・脚本】阪本順治
【配給】キノフィルムズ

【概要】
本作品は、『エルネスト もう一人のゲバラ』、『人類資金』、『北のカナリアたち』たちなどの日本映画界を代表する監督・阪本順治が完全オリジナルストーリーで脚本化。
かつて一緒に過ごした三人組のうちの一人が前触れもなく田舎へ戻ってくる。何があったかを決して口にせず、仕事を辞め、家族と別れ、一人で帰ってきた。ワケありの仲間の帰還が、残りの2人にとっては「これから」を考えるきかっけになっていく。
本作は、諦めるには早すぎて、焦るには遅すぎる39歳という年齢の男三人の視点を通じて、「人生半ばに差し掛かった時、残りの人生をどう生きるか」という誰もが通るある地点の葛藤と、家族や友人との絆、そして新たな希望を描くヒューマンドラマです。

【コメント】
稲垣吾郎
演じるにあたっては、今もまだ模索中なのですが、本当に素敵な脚本でした。
昔から阪本監督作品の大ファンでしたのでとても嬉しく光栄に思います。男3人でこの世代というのはTVドラマでもなく、最近見たことのない映画になるのではないでしょうか。僕自身、男同士の作品があまりなく、こういった設定の山の男役でとても新鮮です。長谷川さんも泥臭い感じの役柄はなかったので普段とは違う役柄で3人の関係性をどう作っていくのか楽しみです。


脚本・監督 阪本順治
『半世界』は私が以前より求めていた世界観を実現するものです。小さな物語ではありますが、グローバルとは相対するもうひとつの世界を、多彩な俳優陣を得て存分に描きたいと思います。稲垣氏は彷徨う心を、長谷川氏は感情の揺らぎを、渋川氏は不変の意志を、池脇氏は未来への追求を、それぞれの感性と力技で演じてくれることでしょう。  
人生の半分を生き、どこへ折り返していくのか? 『半世界』はそんな彼らのささやかな日常を描く作品です。ご期待下さい。



2018年2月11日 (日)

新オールフリーTV-CM放送予定一覧

放送予定です(Twitterより)

Bandicam_20180211_150904002

2018年2月10日 (土)

LIVE!新オールフリーCM対決~~~♡

面白そうな事を次々とやってくれますね~upup
ホント、楽しい~~~happy02

新オールフリーのTV-CMが
今日から(18時以降かな)オンエアされますが、

なんと!
ネットで、
こんな楽しそうな企画を、
LIVE配信してくれます~~lovelyheart04

【稲垣吾郎 VS 香取慎吾 サントリー新オールフリーCM対決】
2月12日(月・祝) 午後3時~4時半

特設サイト
・サントリー公式SNSアカウント(LINE, Facebook, Twitter)+YouTubeチャンネル
・新しい地図公式YouTube

詳細はこちらへ



Bandicam_20180210_152702712


Bandicam_20180210_152739501


Bandicam_20180210_152757025


Bandicam_20180210_152829825


 

«編集長 稲垣吾郎 2018.02.07 #058