2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2017年4月28日 (金)

編集長 稲垣吾郎 2017.04.26 #017

〈今週の目次〉
 
201756日は稲垣吾郎の日…考えたことも無かったけど。。。
 
♪「Jet Airliner」 Steve Miller
・《羽田空港》は観光スポット ☎片山智香子さん

 
 もう~テンション高い~マニアックな話で盛り上がる2
 
 航空機、軍用機、滑走路とLEDetc.
 
パパとの幼いころの思い出がフラッシュバック

 
 スイーツの食レポ(美味し~い)
 
♪「Major」 SMAP
・豊洲の新劇場「STAGE AROUND TOKYO

 
♪「闇に目を凝らせば」 GLIM SPANKY(「少女」の主題歌)


【編集長稲垣吾郎】#017
2017
426日 編集長 稲垣吾郎


「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です。
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているのでしょうか。

それでは、編集会議を始めよ~~!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Column

コラムメールをご紹介致します。

ラジオネーム___さん、

≪編集長、こんばんは。今年の201756日は、まさしく、1756、稲垣吾郎の日ですね。ファンとして盛大にお祝いしようと思っています》

ありがとうございます。。。
いや~まぁまぁ、でも、そんなもの、考えた事も無かったですねぇ。

ま、ゴローとかね、ま、数字にしやすいですもんね、確かに。 まぁ、僕も自分でネタにしてたりもするんでね、こうやって言って頂けるのは嬉しいんですけれども。僕としては、そんなに、盛大にお祝いして頂かなくても(爆)いいかな、という。(笑)別に…ゴロ合わせって、実は、(ずっと笑ってる)自分の中では、ヒットしないですよね~いつも。

なんか、せっかく、こう、言って頂くのは嬉しいんですけれども。

ま、その日、なんとなく覚えてたら、ちょっと皆さんの事を思い浮かべてみようかな(笑)、という、感じですかね~。は~い。ありがとうございます。

以上、「GORO’s Column」でした。

(いや、1756になるのは今年だけですからね、ファンとしては、もう~盛大にお祝いしちゃいますよ~~heart02 きっと吾郎さまは思い出してくれるから。 hanabiとしては、タワレコ大高店に行ってcdお花摘みしてbirthday丸いケーキでお祝いしますよ)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ここで1曲お聴き下さい。

Steve Miller
で、
noteJet Airliner

(ここの選曲はどなたがされてるんだろう?吾郎さまだったら何かコメント言いそうだし、スタッフさんなのかな~?わりとhanabiの知らないのが多くて、でも、良い曲ばかり。)
 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Search

さて、ゴールデンウイークですが、どこにも行く予定が無いという方もいるかもしれません。そんな方にお薦めなのが、近くて実は楽しめる「羽田空港」!はい。羽田空港、こないだ、僕も利用させて頂きましたね。は~い。ちょっと、地方の方に、一人旅に行ったんですけれども。(笑)なんでしょうかね。は~い。まぁ、仕事でもね、使いますし。まぁ、まぁホント、東京の玄関なのでね。は~い。その「羽田空港」なんですけれども、実は、飛行機に乗らなくても楽しめる観光スポット、みたいなんですね。ま、そこで、今日の「GORO’s Search」はですね、羽田空港に詳しいライターの片山智香子さんにお話を伺います。


吾:もしもし~
片:もしもし~
吾:初めまして。稲垣と申します
片:初めまして~片山です
吾・片:宜しくお願いしま~す

吾:え?片山さんは、ん?ライターさんですか?羽田空港の広報の方ではないですよね?
片:(笑)エッと、広報の者でもないし、空港専門のライターでもなくてですね。いつもは全然実は、羽田空港に関係ない、「パン屋さんめぐりの会」というパン好きのコミュニティを運営していて、そちらのコラムなどを執筆しております
吾:そっちの方がちょっと興味あるんですけど、今日は
片・スタッフ:(笑)

(初めての方との会話なのに、相手の方の心の中にスルッと自然に入ってしまう。ゴロデラでもそうだけど、吾郎さまの会話のスキル、すごいな~。全然狙ってないとこが更にすごいと思う。相手の方がスッと心開いて楽しくお喋りできてるもの。吾郎さま、すごいです)

吾:基本的に、やっぱり、こう、仕事で使う時はですね、まぁ僕なんかの場合はやっぱり、こう会社の方とかスタッフの方がチケットを取って下さって、利用させて頂くんですけど。
片:はい
吾:こないだ、あの~、普通にチケット取って、普通にちょっと一人で、予定があって、九州の方に行ったんですね
片:一人旅ですよね(笑)
吾:は~い。一人旅ですね~。僕、なんか、恥ずかしいんですけど、バーコードでタッチ&ゴーができるって知らなかったんですよね
片:(爆笑)それ、結構、とっくの昔から
吾:とっくの昔ですよね~
片:はい。そうです、そうです
吾:あ、チケットなくていいんだ、みたいな。確認されたらどうしよう。半券を見せろって言われたらどうしよう、とか思ってビクビクしてたんですけど
片:えーえーえー
吾:チケットを渡されることはあるんですよ。だって、朝とか行く時にね、スタッフの方に。持ってなきゃいけないから。自分の携帯電話に、それをさ~、登録するっていうか、それ買うってことは無いじゃないですか
片:そうですよね~
吾:だから、なんかもう、ホントに《初めての買物》、みたいな感じで。快適な空の旅を過ごせたんですけどね~。面白かったですけどね。
片:(爆笑) それはすごい良かったです
吾:う~ん。聴いてる方、もうかなり皆さん、唖然としてると思うんですけど、今。
片:いえいえいえ

(どこに何しに行ったのかな~そっちの方が興味津々なんですけど。教えて~~ww まぁね~今までは忙しすぎたから一人でチケット買って…なんて経験することも無かったですよね。初めてのタッチ&ゴーでドキドキしてる吾郎さま~なんとかわゆし)

吾:そもそも、片山さんが羽田空港に嵌ったのは、何のキッカケだったんですか?
片:私、12歳になる息子がいるんですね。彼が小さいころに、よく一緒に羽田空港に行ってたんですよ~。羽田空港って、子供と一緒に行きやすい場所だったりして、ですね。
吾:へ~
片:展望デッキとかが、すごいだだっ広いじゃないですか。
吾:はいはい。展望デッキって、でも、僕、実際、(笑)ドラマでしか見たことないんですけど
片:(爆笑)
吾:行ったことない人、多いんじゃない?展望デッキまでは
片:稲垣さんが行っちゃうと、まぁ、騒然となってしまうかもしれないですけど。展望デッキ、すっごい楽しいので、是非とも、今日話を聞いたら、是非とも1回は行ってもらいたい。すごい、空港、楽しめる場所です、展望デッキは
吾:あ~そうですかぁ
片:はい

吾:僕ね~基本的に実は、飛行機、好きなんですよ
片:あっ!ホントですか!!
吾:子供の頃から、まぁどっちかっていうと、軍用機とか、いわゆる戦闘機とかさ。ゼロ戦とか、まぁ現代の戦闘機なんかもそうなんですけれども。そういうのに一時嵌っ…子供の頃すごい好きで、よく航空自衛隊のブルーインパルスのショー見に行ったりとか
片:あ~分かります~それ
吾:そういう感じだったんですけど。ただ、まぁ、旅客機というものも、結構子供の頃から凄く好きで。はい。プラモデル作ったりとかして。だから、いまだにやっぱり、乗ると、ちょっと、機種とか見ちゃいますけどね。あ、今日はボーイング767なんだ~とか。
片:私も、それはチェックします。777とか、787とか

吾:そうですよね。なんか、意外と小さい飛行機とか乗ると、ちょっと逆に興奮しますよね~。レアな。
片:(笑)そうですね。小さい飛行機乗ると、後ろ振り向くと、もう後ろが見えますからね。このくらいの小ささなんだ~とか
吾:そう、たまにありますよね(笑)
片:たまにあります。あっ、こんな感じなんだな~って
吾:そうそう、たまにあるんですよね

吾:そう、だからね~、なんか色々と、展望台とかで見るの、僕、多分好きなんじゃないのかな~と思って。写真があるんですけど。これ、綺麗ですね、富士山が見えたりして。
片:富士山が見えるのは、第一ターミナルのJAL側なんですけど。第一ターミナルは京浜工業地帯が見えるんですよ
吾:うんうん。なるほど
片:ノスタルジックな気分にもなれるし。富士山が見れるのは、ただ、今の時期は多分見れないんですよ。冬の、空気がすごい澄んでる時、第一ターミナルから前方に国際線ターミナルが見えるので、その裏っかわに富士山が見えて、それがすっごい!綺麗なんですよ
吾:へ~~
片:第一ターミナルは、それが良いと

吾:なるほどね。第二ターミナルは?なんかお薦めとか
片:第二ターミナルは、今度は逆に、全然風景が変わって、目の前が海なんですね。スカイツリーが見えたり。海で、船とかもあるんですけど、タグボートが引いてる所が見えたりとか。それが一番良く見えるのが第二ターミナルなので、私、基本的に羽田空港に行ったら全部のターミナルには回るんですけど、時間が無いときは、この第二ターミナルには必ず行くようにしてます
吾:ディズニーランドファンみたいですね~(笑)行くとこ決まってて
片:(笑)ちょっとそうかも

吾:へ~~。僕ね、滑走路、好きなんですよ
片:あ!ホントですか!!
吾:やっぱりね~なんかね、LED見てるとね~何とも言えない気持ちになるんですよね~
片:興奮しますよね~
吾:興奮する~

吾:あと、国際ターミナルの?これもあるんですよね?展望台からの眺め…っていうのが
片:国際線の方は、駐機してる飛行機が間近で見れるじゃないですか。昼間は、まぁアジア便が多いんですけど。国際線じゃないとこんなにたくさんは外国の飛行機は駐機してないので
吾:そうですね~
片:はい

吾:僕は、まぁでも、個人的には、千歳空港とかで、ちょっと、軍用機が飛び立っちゃうのとか見ると興奮しちゃいますね。えー!F15イーグルかよ!みたいな。ステルス!みたいな
片:(笑)
吾:ま、ステルスはいないですけど
片・吾:(爆笑)
吾:ま、羽田には軍用機はいないですからね(笑)まぁ、ありますよね、なんか、マニアな部分がね
片:(笑)今日、嬉しいです。稲垣さんが軍用機に興奮するんだ、っていうことを知れて、ちょっと嬉しいです
吾:ホントですか~? すごい好きですよ、僕は

吾:でも、ちょっと…僕、展望台に昔行った記憶が…思い出してきた…子供のころ、なんかね、お父さんに抱っこされながら見た記憶が、今、急にフラッシュバックしてきました
片:ほんとですか(笑)
吾:で、お父さんに抱っこされるとぉ、お父さんの、こう、ベルトのバックルがね~自分の脚に当たって痛かったんですよ。今、そんなことがね~、フラッシュバックしてきましたよ。片山さんのおかげで。
片:(笑)あ、ありがとうございます。お役に立てて嬉しいです。

吾:さ、そして、楽しみ方は他にも色々あるんですよね~。なんか、施設があるのかな?
片:展望デッキで飛行機を見る、っていう以外にも、結構アミューズメント性が高いんですよね、羽田空港は
吾:へ~、例えば?
片:国際線の方がアミューズメント性が高くて。5階に、喫茶店というか、プロントがあるんですけれども。その中に、プラネタリウムが入ってたり
吾:プラネタリウムなんてあるんだ!
片:あるんですよ
吾:へぇ~~~~
片:普通にプロントで飲食をすることができるけど、その奥に、プラネタリウムがあって。そこで、ホントに、私、見たことがあるんですけど、本格的なプラネタリウムで。時間によって、こういうプログラム、とかというのがあったりして。それを楽しむことができたりします
吾:へ~~、これ、なんか、お子さんと行ったりとかね~、できますもんね?
片:私、子供と行ったんですけど、最初暗かったから分からなかったんですけど、明るくなってみてみたら、周り、カップルばっかりでしたね
吾:でしょうね!
片:ですね(笑)

吾:プラネタリウム。でも、僕、子供のころ、それこそ又父親の話ですけど、親に連れてかれて、やっぱすごく良い、ず~っとそれ記憶に残ってますよ、やっぱり。サンシャイン60でしたけどね。僕も。うん
片:やっぱり、小さいときのことの方が、結構覚えてますね
吾:う~ん。良いと思いますよ、お子さんなんかとプラネタリウムなんて

(小っちゃい吾郎ちゃんがパパに抱っこされて…って、可愛い思い出~。そんなパパを見て育ったから、今の素敵な吾郎さまがいるのかなぁ。稲垣家はホントに仲良しですもんね~)

吾:後は、美術館とかもあるんですか?
片:これは第二ターミナルなんですけれども。そんなに大きくないんですけれども、これ、無料なんですね。で、結構穴場なんです。今は、なんか、オリンピックのレガシー展、やってますね。じっくり見るっていうよりはサラ~っという感じですけど、ちょっとした時間潰しに。無料ですし。ちょtっと楽しいですね。

吾:う~ん。そして、第一ターミナルには?これ、航空神社もあるんですか?!
片:神社があるんです。これ、面白い所にありまして、関係者しか入れないんじゃないの?っていうような所があるんですけど。会議室みたいな所なんですけど、ちゃんと参拝するところがあるんです
吾:なんか、受験生に人気があるみたいですね、ここ
片:落ちない、ということで。
吾:あ、なるほどね
片:私、ここ、必ず、羽田空港に行ったら必ず、まずここを参拝してからぐるりと全部
吾:(笑)決まってるんですね、ルーティーンがね
片:決まってるんです

吾:へ~~。後は、何?江戸の街並みを再現した「江戸小路」とか、「はねだ日本橋」とか…これは国際線にあるんですね?
片:これ、飲食店街というか、これ全部中に入ってるの、飲食みたいです
吾:そうなんだ。へ~。これは結構、外国の方の層をねらってますね~国際線ですしね
片:これ、完全に、それ狙ってますね~

吾:ま、あと、グルメもちょっと気になるんですけど。レストランとかはどうなんですか?
片:空港に行ったからこそ、飛行機を見ながら食べたかったりするんですよ
吾:はいはいはい。飛行機、好きですね、やっぱりね(笑)
片:飛行機、好きなんですよ、やっぱり。第一ターミナルも第二ターミナルも良いんですけれども。よく、すごい飛行機が近くで見えて美味しいっていう所が第二ターミナルのレストランの「グリル&バール」と「南国酒家」という所が、4階にあるんですけれども。目線が一緒なんですよ。運が良ければ、機長さんと目が合うくらいの距離感なんですよ
吾:(笑)あの、機長と目が合うと、ちょっと興奮しますよね、基本的に。基本的に乗り込む時に、ちょっとこう小窓から見えたりするじゃないですか、あの廊下の
片:はいはい
吾:あんときに、ちょっと機長と目が合っちゃう時ありますよね。あの感じですよね。
片:そういう感じが、ご飯を食べながら味わえる。どうせ、羽田空港に行ったなら、そういうとこで食べたいな~と思って。そういう所が自分的にはお薦めですね

吾:羽田限定のスイーツもあるんですか~?お土産では
片:そうなんです、そうなんです。まず、「虎屋」の羊羹
吾:エッ!虎屋の羊羹、僕、好きですよ、「夜の梅」とか
(商品が手元にあるようで、ガサゴソ音が、何か見つけて)
Photo

吾:ほんとだ~~。これ、お洒落じゃないですか。あっ、これ、好き!これ、貰って帰ろ
(スタッフ:笑)
片:可愛くないですか?
吾:可愛い~~~これ。飛行機の絵がね、箱に書いてあって、中にはいろんな、ちょっと小っちゃい羊羹が入ってるんですけどぉ。これ、普通の虎屋で売ってないのが一つあるんですけど。「空の旅」っていう
片:そうなんです。それが、羽田と成田限定なんですって
吾:これは知らなかったー!
片:ホントですか。嬉しい。それは嬉しい
吾:これは知らなかった!虎屋さん、やりますね~
片:やりますね~ で、
吾:ちょっとこれ、写真撮っちゃお、これは。ね~(cameraパシャリ音)撮っちゃいました

片:(笑)「空の旅」だけでも買うことができるんですけど、この、飛行機の箱…ラジオなので、ちょっとどういう
吾:いや、分かります。飛行機の絵が描いてあって、虎屋さんのマークが描いてあって。ちょっと新幹線っぽいですけどね、白とブルーのパッケージでね
片:そうです、そうです。なんか、ちょっと可愛い感じで。これは、化粧箱は、又別に他にお金が掛かってしまうんですけど、「空の旅」だけを買えば、もうちょっと安かったりもするんですけど。お土産で買うなら、絶対!これ。自分用にも私買いますし。これ、非常にお薦めです
吾:はい。羊羹、みんな、好きですからね
片:そんなにしつこくなくて、これ、凄く美味しいんですよ。大きさも丁度良いですよね。
吾:大きさ、丁度良いですよ。この、虎屋のこのミニチュアサイズのやつはね、基本的に。
片:良いですよね~。それが、羽田と成田空港限定なのと。

片:あと、ニューヨークキャラメルサンドっていうのがあるんですけれども。
吾:はい。これね
(手元にある箱をガサガサ開けてる音)
Photo_2

 片:お菓子自体は羽田だけじゃない所でも売ってるんですけれども
吾:うん 
片:多分、今日、稲垣さんのところにある大きさのやつが4個入りのやつなんですけど、
吾:あ、4個入ってます。可愛いですよ、箱が。
片:このパッケージは、羽田空港限定で
吾:なんか、本みたいな、辞書みたいなパッケージで。へ~~
片:すっごい人気で、自分が行くたんびにホントに行列してますもん
吾:(モグモグ) ん!美味しい!
片:美味しいですよね
吾:これ、美味しい!
片:チョコレートがちょっとビターなんですけど、
吾:これ、美味しい!これ、美味しいですよ!
片:(笑)めちゃくちゃ美味しいですよね。大きい大きさのやつもあるんですけれども、まぁこの4個入りで500円だったりするんですけど、これを結構何個も買ってる人もいっぱいいましたね、自分が買いに行った時は
吾:う~~ん!食べながら、ラジオやっちゃう、っていう
片:(笑)
(ずっとモグモグしてる)

吾:あと、これですね。どら焼き。ふわもちどら焼き。食べちゃっていいですか?今
片:食べちゃってください!
Photo_3

 吾:これね~、可愛いですね。(ガサガサ音たてながら)ちょっと半分に折ってあって。うん!うん、あっ、美味しい!です。
片:ホントですか
吾:あの、僕は、あんま甘いモノ、詳しくないんで(笑)、これがどうだ、って言いづらいんですけど。あの、ふわもちどら焼きって、ほんとお餅のように表面の部分がしっとりしてて、ちょっと洋菓子っぽいですね。良いです、良いです、これも
片:羽田限定とかだったり

吾:なるほどぉ~~ちょっとこれ、ホントにちょっと僕、展望台に行ってみますよ(モグモグしながら)。
片:是非是非!第二ターミナルが一番のんびりできるので。
吾:分かりました。じゃ、普通に第二から入ってって展望に行けばいいんですね?上にあがっていけばね?
片:そうなんです。はい。
吾:行きますよ。わたくし、ちょっと(笑)
片:(笑)
吾:夜の、ちょっとロマンチックな気分に浸りながら、
片:第二ターミナルのそこはLEDが下に組み込まれてるので。そこも夜はカップルばっかりなんですけど、雰囲気が良いので、是非是非

吾:なるほど~。一人でいたら声をかけてもいいですけど、ちょっとなんか女性といたら、ちょっとソッとしといてくださいね(笑)
片:(笑)りょ、りょ、了解しました~(笑)

吾:いや~楽しかったです。あの~ちょっと(笑)ホントに、これ、多分、行きたくなった人、多いと思うので
片:ほんとですか⁈ みんなに行ってもらいたいです
吾:は~い。色々とお話、ありがとうございました~
片:はい、ありがとうございました

はい。今日はですね、空港に詳しいライターの片山智香子さんにお話をうかがいました。ありがとうございました。

(はい~羽田空港、行ってみたくなりましたよ~upラジオで食レポって難しいと思うんだけど、パッケージ開ける音とかモグモグとかで想像力かきたてられて、美味しい!!持って帰る!って言われちゃうと、ホント食べたくなるよね。吾郎さま、ホントに食レポ、上手ですね。虎屋の羊羹が好きだなんて知らなかったわ~「夜の梅」ね、メモメモ)

以上、GORO’s Search」でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s BreakTime

埼玉県の___さんからのリクエストメールです

≪元気になりたい曲はSMAPさんの♪「Major」。つい一緒に口ずさんでしまうメロディーも大好きです。吾郎さんが「シングルでもおかしくない曲」と仰ってました。是非、宜しくお願いします≫

それでは聴いてください
___さんのリクエストで、

SMAP
で、
noteMajor

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Essay

さぁ、「GORO’s Essay」ではですね、仕事の話やプライベートのお話にお答え致します。

埼玉県の___さん、

≪編集長、こんばんは。豊洲に新しくできた劇場、STAGE AROUND TOKYOに行ってまいりました。客席が丸く配置されています。足を踏み入れると、客席を180度カバーするスクリーンに圧倒されました。演目が始まると、このスクリーンと客席が自在に動いて、左右だけじゃなく前や上下などにも動いているみたいに感じるのです。雨が降ってきたり、森林の中にいたりと、グッと惹き込まれていきました。今年、4つのシーズンに分けて、それぞれ違う役者さんで『髑髏城の七人』が上演されています。どこかで吾郎さんも体感できそうでしょうか?≫

これは知らなかったですね~。
全然違う、今までの劇場とは違うんですね。う~~ん。へ~~。
これ、客席が動く…んですかねぇ。椅子が動く、っていうことですか?

これ、『髑髏城の七人』は、昔、僕、劇団新感線さんの、観させて頂いた記憶がありますね。又、これ、再演してるんでしょうね。俳優さん、変わって。へぇ~~~。ちょっと、楽しみですね。全く、想像がつかないんで。は~い。ありがとうございます。

以上、「GORO’s Essay」でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Music Library

Music Library
に届いたメールをご紹介します

埼玉県の___さん、

≪私は、映画『少女』の主題歌、GLIM SPANKYさんの「闇に目を凝らせば」をリクエストします。映画のラストでこの曲が流れるといつもハッとしました。水墨画の世界に朝日が昇り、やがて色鮮やかな色彩の渦に飲み込まれていくようで。『少女』のBlu-rayが届いたので、これから映画の世界に浸りたいと思います≫

へ~~、あっ、出たんですね?Blu-rayね。う~~ん。
ま、でも、映像がすごく綺麗なので、この映画は。Blu-rayで観ると更に、ね~、クッキリと、うん、なんかこう、訴えかけるようなものが、より強くなるんじゃないのかな~という気がしますけれども。

まぁ、もう劇場で観られた方、ね~、まぁ多いと思うんですけれども。ま、ちょっとBlu-rayでも、もし観られてない方とか、ね~、ちょっと観て頂けたら嬉しいなと思いますけれども。

僕も出演しております。

それでは、聴いて下さい

GLIM SPANKY
さんの
note「闇に目を凝らせば」

(あれ?出演者にはBlu-rayもらえるんじゃないのかな?吾郎さま、知らなかったのか。。。)
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

皆さんからのメッセージを、お待ちしております。

・季節感のある話や、ちょっと僕に聞いてみたい事がある方は、GORO’s Cloumnに。
・特集コーナーに取り上げてほしいことがあれば、GORO’s Search
・リクエストはGORO’s BreakTimeへ。
・お仕事やプライベートの話題は、GORO’s Essayへ、

メールのアドレスは、
goro@joqr.net
葉書の方は、〒1058002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
又来週~~ばいば~いhappy01

2017年4月27日 (木)

4月度~TV、ラジオ、雑誌など(関東・吾郎関連)随時更新

<TV>

*ゴロデラ6日、13日はお休み
16日(日)【桜、ふたたびの加奈子】BS日本映画専門CH 23:25~25:20
20日(木)【ゴロデラ#245】祝★7年目突入!! 高田明「伝えることから始めよう」→BookBangへ
24日(月)【桜、ふたたびの加奈子】BS日本映画専門CH 19:00~20:50
27日(木)【ゴロデラ#246】森山良子「夢の住家 Sing My Life」→BookBanghe

5月4日(木)【ゴロデラ#247】春風亭昇太

<ラジオ>

「編集長稲垣吾郎」文化放送は
4月から、水曜日 夜9時半~

にお引越しです。
4月5日(水)夜9時半~10時


メッセージのあて先
メールアドレス goro@joqr.net
おはがき   〒105-8002 文化放送 『編集長 稲垣吾郎』

<雑誌>

1日(土)【TVfanCROSS】SMAP
5日(水)【anan #2048】シネマナビ≪ライオン~25年目のただいま≫
12日(水)【anan #2049】シネマナビ≪ムーンライト≫
19日(水)【TVガイド】ゴロデラ1P
19日(水)【anan #2050】シネマナビ≪マイビューティフルガーデン≫
28日(金)【anan #2051】シネマナビ≪カフェ・ソサエティ≫

<その他>


SMAPO
ポスター抽選申込

第3次申込〆切:6月30日

映画【少女】
DVD/Blu-ray発売!
4月5日

義援金の呼びかけ
スマスマで毎週、義援金のお願いをしていたSMAP
今はそれもできなくなってしまいましたが、私たちファンがその代わりにTwitterなどSNSで呼びかけようということに。毎週月曜夜10時に合わせてファン皆で発信しましょう

Webニュースへ


Photo


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

レギュラー

TV
木曜日 【ゴロウ・デラックス】TBS 深夜 24:58~25:28 公式サイトへ

ラジオ

水曜日 【編集長 稲垣吾郎】文化放送 21:30~22:00 公式サイトへ

雑誌
水曜日 【anan 】シネマナビ(映画評)毎週連載

2017年4月26日 (水)

祝☆7年目突入~ゴロウデラックス #245 2017/04/20(高田明)

 shine祝☆7年目突入shine
heart04shine~ゴロウデラックス~shine
heart04

2011
414日にスタートした【ゴロウデラックス】、
この4月で7年目に突入いたしましたhappy01
heart02おめでとうございます~heart02

放送回数は245回、
出演して下さったゲスト様は、222名(多分ww

詳細はこちらを↓
ゴロウデラックス公式サイトへ

大御所の作家さんや漫画家さん、カメラマン、絵本作家さん等々… ジャンルを問わず、本当に様々なゲストさまと本を紹介して下さって、 今まで読んでこなかったタイプの本も興味がわいて読んだり…私の世界はどんどん広がっています。

本当に良い番組ですlovely

記念すべき7年目突入!
今回のゲストは、高田明さんです

【ゴロウデラックス】#245
2017
420日 TBS

ゲスト:高田明(ジャパネットたかた創業者

課題図書:「伝えることから始めよう」

9784492045909_m


初の自伝。
 
家業のカメラ店の手伝いで観光写真を撮っていた時代から年商1700億円超の日本一有名な通販会社をつくり、「卒業」するまで。そして、今伝えたい一番大切なこと。
 
 
私の半生を振り返りつつ、「卒業」までの1年間に考え、
 
社員に伝えてきたことのエッセンスをまとめたのが、この本です。
 
伝えたつもりが、ちっとも伝わっていない――
 
そんな状況が起きているのは、商品を販売するシーンに限らないでしょう。
 
ビジネスの世界だけでなく、政治や外交、教育、医療など、世の中のさまざまな場面で、
 
伝わっていないことで問題が生じたり、対立が起こったりしているのではないでしょうか。
 
伝わるコミュニケーションの私なりのノウハウは、多少なりとも、世の中で起こっている問題を解決するヒントに
 
なるかもしれないと思って、この本を書きました。(「はじめに」より抜粋)


〈オープニング〉


ご自分の本をプレゼンする高田さんですが、テンションがいつものアレではなく。いつもと違う、と突っ込む吾郎さまwww
意外と、静か~にお話しされる高田さん、
あの、テレビショッピングでの声のトーンではありません(当たり前かww
とてもジェントルマンな穏やか~な素敵な方です。

〈30
年で培った「買いたくなる伝え方」〉

club高田:一つの商品を1020回、繰り返し、いろんなカメラの角度とか自分の語り方とかを、分かりやすく伝える方法を考えているうちにだんだん少し分かるようになってきた

【心を動かす伝え方】

〈商品の機能より生活の変化をプレゼン〉

diamond吾郎さんの朗読

「私は自分が売った商品は必ず、
 
お客様に感動していただいたり、
 
お客様の生活を楽しくしたり、
 
便利にしたり、豊かにしたり、
 
ときには人生を変えてしまったりすることもあると信じています。
 
そして、伝える前に
 
「なぜ、何のために」売りたいのか、
 
「なぜ、何のために」伝えたいのか、
 
ということを徹底的に考えてきました。

例えば、ジャパネットたかたは、
 
地上デジタル放送への移行前に、
 
大画面の薄型テレビをたくさん販売しました。
 
私はこんなふうにテレビを紹介しました。
 
『皆さん、42インチの大画面テレビがリビングに来たら、恰好いいでしょう。お宅のリビングが一気に生まれ変わりますよ。素敵なリビングになるんです。それだけではないですよ。大きなテレビがあったら、自分の部屋にこもってゲームをしていた子供たちがリビングに出てきて、大迫力のサッカーを観たりするようになりますよ。家族のコミュニケーションが変わるんです!』と。
 
大画面のテレビを紹介するのに、
 
私は機能や性能には触れませんでした。
 
その代わりに、大きなテレビがリビングにあったら、
 
生活がどんなふうに変わるか、
 
お客様にとってどんなよいことがあるのかを想像してみたんです。」

club高:性能アップを7~8割伝えて、最終的に価格が安い・高いってだけの話になりますけどね。ほんとはそうじゃなくて、物は何で人が作ってきたんだろう、と考えたら、人の暮らしを楽にするとか、物が生み出す人への幸せはとてつもなく大きなものがあるっていう事を伝えたかった、ということですね。
diamond吾:(生活の)イメージが湧くよね
C93u33wvwaubbtd


 「ジャパネットたかた」のテレビショッピングでは
伝えることに一切手抜きをしない

・電子辞書を売る時は、実際の辞書を全部並べて、積み上げて、積み上げたのが崩れて。。。崩れた瞬間に電話が殺到。
・カラオケセットの紹介では、実際に高田社長が実演で歌って、なんと!100点をだし。。。注文殺到。

アイディアがすごいよね、
 
面白いし、つい見いっちゃいますよね、
 
で、欲しくなっちゃうsmile

〈総工費数十億円でテレビスタジオ建設!〉

heart外山さんの朗読

「自社のスタジオを持ったことは、
 
今の「ジャパネットたかた」がある
 
一番の理由だと、私は思っています。
 
あれがターニングポイントでした。
 
スタジオを持つことで、
 
早い時代の変化に即応して、
 
ハードルの高い課題も乗り越えてくることができました。
 
スタジオを作っていなかったら、
 
今日佐世保に届いた商品を
 
今日紹介できる体制もできませんでした。
 
スタジオ作りはゼロからの出発で、
 
反対もされましたけど、
 
できない理由に納得することなく、
 
可能性を追い続けたからこそ
 
成功したのだと思います。
 
これをやってなかったら、
 
今のジャパネットたかたはありません。」

diamond吾:とはいっても、実際、スタジオを作るのは大変なことですよね。発想にないよね、普通は。全く変わりましたか?作って
club高:変わりましたね~。やっぱり、スピード感。パソコンは4カ月に1回新商品に変わるでしょ。外部で(番組を)作ったら編集なんかで2ヵ月かかるんです。放送の時には新商品じゃなくなってしまう。スピードでいかないとテレビでは続かないと思ってスタジオを作ろうと思ったんですね

佐世保市にある本社の映像が流れて…
本社内スタジオ、
MC
もカメラマンも社員、
1
フロアに和室・洋室など7つのセットがあって、
商品に適したシチュエーションにできる

で、これが、ビックリ!
生放送なの~~~~!!
MC
の方たちがセットを走って移動しながら喋ってる!
すごいリアル感!
やり直しがきかないんだもんね
すごいね~~~~~!

C93u7jdvyaavwiu


〈高田流販売術を実演で!〉
ゴロネットたかた


や~~「ジャパネットたかた」のロゴに似せて、
GOROnet TAKATA

こういう細かい所も凝って作って下さる番組スタッフさん~GJ

「軽い」を表現してと言われ、やってみるも
club高:下手ですwww
C93ox0guiaa2_xh

heart戸:吾郎さん、どうでしょう?通販番組の素質はありますか?
club高:それはもう~、すごく表情の中に心が出られる方ですから。ショッピングは100%向いてます
diamond吾:ほんとですか!じゃぁちょっと…お仕事に困った時には宜しくお願いしますsmile
(全員爆笑)
C93tsk4umaak0wp


 〈ゴロウデラックスに感じた共通点とは?〉

club僕は、伝えるってことは、「伝わってないものをどうやって伝えるか」が僕のチャレンジだったんですね。ゴロウデラックスさんでは、本の中の本当の魅力を掘り起こして伝えているっていうのは、僕が商品を紹介してきた30年間と一緒じゃないかなと思ったんですよ。だから、その本が、何万人何百万人の方に影響を与えるような、この番組だな~ということを感じましたんで、すごく良い時間を過ごさせてもらいました。

C93wdi9v0aafyie2

C93wh14uaaarjvy
 

2017年4月21日 (金)

編集長 稲垣吾郎 2017.04.19 #016

<今週の目次>
 
・目分量派or計量派、料理にもよるかな
 
♪「Maps」 Maroon
 
・地理女netの森さんと☎~大盛り上がり
 
♪「This is love」 SMAP
・朝の♪クラシックは僕の日課

 
・日本語が美しいと言われ照れる吾郎さま
 
♪「TRUE LOVE」 藤井フミヤ
 
 高校時代の甘酸っぱい思い出を懐かしそうに♡


【編集長稲垣吾郎】#016
2017
419日 編集長 稲垣吾郎


「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です。
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているのでしょうか。

それでは、編集会議を始めましょう~!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Column

コラムメールをご紹介致します。

栃木県の___さんです

≪編集長、こんばんは。私は料理の際に、目分量で味付けするということができません。結婚して10年近く経つのに、いまだに計量スプーンや計量カップを必ず使います。数字を覚えるのも苦手なので、しばらく作らずにいると忘れてしまい、また本を見るの繰り返しです。編集長は目分量派ですか?計量派ですか?目分量派ならコツを教えて下さい。≫

う~~ん。
すごい(笑)、___さん、真面目ですね~。

あ~、まぁでも、目分量じゃなくてちゃんと計量すりゃ間違いは無いと思うので、全然良いと思うんですけどね。うん。きっちりしていて。

ま~でも、僕に関しては…これ、ま、料理の内容によりますよね。う~ん。…何だろな~。きっちり、やっぱり計量しなきゃいけないものも、やっぱり、あると思うし。ま、これ、僕、自分ではやんないですけど、例えば、お菓子作りとかね。ああいうものは、多分、ちゃんと計量しないと出来ないと思うんですけど。 なんか、ちょっとこうお塩で味をつけるとか、お醤油で味を足すとか、味付けという意味では、ある程度目分量でもいいし。

そん時の自分のね、感覚とか、ま、舌とか、体調とかにもよりますから。自分の好みの味に仕上げていって良いんじゃないのかな~と。はい。これ、僕の的確な答えでした。は~い(笑)

以上、「GORO’s Column」でした。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ここで1曲お聴き下さい。

Maroon
5で、
noteMaps

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Search

さ~、編集会議でですね、___さんからの企画提案があった「地理女」、地理女子、地理女、ですね。僕も学生時代に一番好きだった教科が、「地理」だったりもしたんですけれども。それで、ま、非常に、「地理女」が気になるという風に(笑)、私、テンションが上がってしまったんですけれども。それで、ちょっと調べたところ、ですね、地理女が集まる組織があったんです。ということで、今回は、地理好きな女性をGORO’s Searchしたいと思います。【地理女net】を立ち上げた、代表の、森順子さんにお話を伺います。


吾:もしもし~
森:もしもし~
吾:初めまして。稲垣と申します
森:初めまして。お話できて嬉しいで~す。ありがとうございます~

吾:何ですか?地理女netって(笑)
森:(笑)その通り、地理好きな女子が集まる団体です
吾:へ~~。いや、あの、僕も、ちょっとこの、地理、好きだったので
森:や~、それが凄く嬉しいです。は~い

(もう最初から楽しそうで。まるで、私たちのオフ会みたいですwww

吾:なんか、あの…森さんは、そもそも、アレですよね、アナウンサーされてたんですよね?
森:実は、そうなんです。岩手と北海道のテレビ局でアナウンサーしてまして
吾:へ~~
森:実は、元々、旅番組が好きで地理が好きになって、旅のリポーターに憧れてアナウンサーになったんです
吾:へぇーー
森:は~い

吾:やっぱ、もうその頃から地理女なんですね
森:そうなんです。もう、中学生ぐらいから気づいたら地理女でした
吾:あー、そうですか~
森:そうなんです
吾:へぇーー。まぁ多いですよね、隠れ地理女とか、地理メンズとかって
森:そうですね、結構、話すといますね。「地図、好きです」とか。「地球儀、これだけ持ってます」とか。

吾:そうそうそうそう。なんか、理由は分かんないですけど、なんかこう、男の子的なロマンがあるというかね。地球儀とか地図に関してはね。なんか、いろんな思いを馳せたりとか。いろんなとこに連れてってくれるじゃないですか、地図を見るだけで
森:あ~、そうですね
吾:そういうのが凄いたまらなくて
森:は~い

吾:僕なんか、飛行機なんか乗っても、地図、ずっと見てますね。その、飛行機の経路を
森:あ~そうですか
吾:あ~、今、この辺飛んでるんだ~シベリアの上空なんだ~人はいないんだろうな~、とか
森:そうそうそう(笑)は~い。いや、それ、考える事が、ホントにロマンですね~
吾:ロマンありますよね~
森:ロマンありますね~ホントに。仰る通り
吾:そう、北欧とか行った事ないんですけど、フランスとか例えばイタリアとか行く時に、ちょっと北の方から行くから。要するに、北欧の方から下りてくると思うんですよ。で、なんか、スカンジナビア半島とか見えたりとかして
森:あ~~良いですね~
吾:地図と、こう、照らし合わせたりとかしてね
森:そうなんです。地図と、地形が見て合ってると、「あーここだー!」って、ちょっとテンションが上がりますね~
吾:あ~分かります、分かります~。ホノルルから、要するに、オアフ島からハワイ島に行く時とかも、結構、島、はっきり見えるんですよ、マウイ島とかカウアイ島とか。そういうの、たまらないですよね
森:たまらないですね~。島が、あの形で見えたりすると (笑)
吾:(笑)ね~、ほんとは、宇宙から見たりとかすると、もっと感動するんでしょうね、日本列島とかね
森:は~い
吾:僕は、どっちかっていうと、そういうのが好きなタイプだったんですけど
森:なるほどぉ~、いやでも、それは正に、地理好きなポイントだと思います

吾:は~い。さ、そして、ね、森さんは、【地理女net】というのは、これはどういうものなんですか?そもそも
森:もうホントに、地理が好きな女子が集まる団体として、今年作ったんですけれども。元々ですね、アナウンサーを辞めたあと、今、教育サービスの会社をやってるんですけど、
吾:はい
森:大学生とか、色々講師としていろんな方に伝えると、やっぱ地理って生活に密着して大事だなと思ったんですね
吾:う~ん
森:生活にも密着してますし。人口とか農業とか工業とか。あと、2020年東京オリンピック・パラリンピック、きますよね
吾:うんうん
森:そうすると、世界の事まず知らなきゃいけない、というのと、日本の良さを改めて知るとより深いおもてなしができるんじゃないかと思って団体を作ったんです
吾:なるほどね。(笑)地図フェチなだけじゃないんですね。ちゃんと社会的なこと考えて…。(笑)ま、そうです、地理ってそうだよね、地図だけじゃないですもんね、勿論
森:(笑)そうなんです、そうなんです

吾:それで、みんなで集まるんですか?その、地理女たちが
森:そうなんです。2月の頭には第一回地理女サロンって、キックオフパーティで集まって。で、つい先月の末もですね、第二回地理女サロン、東京タワーで開催しまして。タイトルが「東京タワーで地理愛を叫ぶ」
吾:(笑)なんか、映画のタイトルにありそうな
森:(笑)そうです。なんかちょっと、あったタイトルに似てるんですけれどもぉ。(笑)そこで、東京タワーで地理女の皆さんが「私、こういう分野の地理が好きなんです」と語りながらランチを食べて楽しむ、っていうのをやったりしました
吾:いいな~~、参加したかったな~~
森:ぜひ~今度来てください~(笑)

吾:なんか、中世のお城とかも好きなんじゃないですか?日本の
森:そうですね。
吾:中世城郭とかって最近あるでしょう。ここにきっとお城があった、みたいな
森:あ~そうなんです
吾:古墳か、なんか、分からないような。あれもお城なんですよね。堀があってね。ああいう感じも、ちょっと地理ですよね?
森:地理です。あ~もうなんか、嬉しいです、それが(笑)

吾:そうなんですね~。でも、なんか、一般的に、女性って、ほら、なんかさ、道に迷うとか、地図がちょっと読めないとかさ、空間把握能力が男性よりも低いとかって、言われたりしますが。これ、どうなんでしょうね
森:そうです。確かに、一般的な女性の話を聞くと、「待ち合わせ遅くなってごめんね。道分からなくて」って言われるんですけど、地理女はですね、完璧に到着します!

吾:僕、そういう女性、大好き(笑) なんかさ~基本的に女の人って、道、分かんないんだよね。
森:(笑)そうですね~
吾:なんか、デートの約束とかしてもさ、(笑)お店とか説明してもさ。あんま僕もそんなに、方向音痴な方なんですけど、偉そうな事言えないですけど。女性の方が…男性の方が勘が鋭いですよね?そういうとこね
森:そうですね~男性の方が元々空間把握能力は高いらしいです
吾:僕は、ちょっと低めなんですけどね。ま、地理メンズではあるんですけど
森:あっ、そうですね
吾:ちょっと低めではあるんだけどね、でも。そうか、そうか、じゃ、もうかなり、森さん、高いんじゃない?これはね
森:そうですね

吾:僕も最近、あと、散歩とかが凄い好きで
森:あ~良いですね~
吾:普通に、一日3時間ぐらいとか散歩することがあるんですけど(笑)
森:3時間!なかなかですね
吾:そう、もう休みの日とか、すごい好きで、そういうのが
森:(笑)はい
吾:普通に渋谷から六本木ぐらいは、往復しちゃったりとか
森:えーー!
吾:ちょっと裏道から行って、どうにか行ってみよう、みたいな感じで。楽しいです、そういうのもすごく
森:そうですよね。迷いながらも、なんかこういうのあったかも、って気づくのも、きっと楽しいかと思います
吾:これも地理の面白さの一つ…としていいのかな?
森:と、思います。最近、街歩きっていうのも結構流行ってますし。その場所に歩きながら、地形とか文化とか学ぶのも地理だと思います
吾:う~~ん。なるほどね~。
森:は~い

吾:今後、この「地理女net」はどのような活動をされていくんですか?
森:一応、定期的に地理女サロンというのを開催して。次回は6月に東京モノレール沿線巡検というのをやるんですけど。
吾:なるほどね~。やっぱり、こう、インターネットで便利な世の中になったぶん、実際に歩いて、感じていくっていう事の、なんか重要性っていうのかな、多分、そういうことなんでしょうね。今、見直されてるんでしょうね。
森:は~い。新しく、又、文化を再発見する、みたいな意味では、実際に現地に行くっていうのは良いことだな~と思ってます

吾:いや~やっぱ楽しいですね~~地理女の方と話すと
森:あ~~そう言って頂けて嬉しいです、ホントに楽しいです、こういう話ができるの
吾:ね~ちょっと、かなり興味があるので、この活動が今後も続けて頂きたいな、って。
森:ありがとうございます
吾:お忍びで、僕も、ちょっと、地理愛を叫びに行きたいので
森:は~い。(笑)地理愛を叫びに来てください

吾:楽しいお話、ありがとうございました
森:こちらこそ、ありがとうございました
吾:は~い、では、失礼いたしま~す
森:失礼しま~す

今日はですね、【地理女net】代表の森順子さんにお話をうかがいました。ありがとうございました。

以上、GORO’s Search」でした。

いや~最初から最後まで、お二人とも、キラッキラな瞳と笑顔が見えるようなインタでした。笑い声が絶えなくて、本当に楽しそうで。)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s BreakTime

___さんからのリクエストメールです

≪私の好きな曲、SMAPの『This is love』をリクエストします。今中学2年の娘がお腹にいた時に聴いていたラブサイケデリコ、曲がかかるとお腹をぽこぽこ蹴られて幸せでした。今は反抗期、この曲を聴いたらその幸せな気分を思い出して娘に優しくできます。大変な事ばかりですが、これからも愛のある育て方で、子育ても仕事も介護も頑張ります。≫

はい。子育てと、結構お忙しい___さんだと思うんですけど。
ラブサイケデリコ、これ、僕もね~元々好きなんですよね~。は~~。なんか、もっといっぱい、曲、出してほしいですよね(笑)。結構ラブサイケデリコ ファンの僕としては、なんか、新しいものも聴きたいな、なんて思ったりもするんですけれども。

それでは聴いてください
___さんのリクエスト、

SMAP
で、
noteThis is love

hanabiはスマップの56枚目のシングルをまだ諦めていないですっ!スマップの新しい曲をもっともっと聴きたいです!ファンが強く強く願えばきっと叶うはず。SMAPもきっと同じ想いのはずだと思うから。)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Essay

GORO’s Essay」では、仕事の話やプライベートのお話にお答えします。

芦屋市にお住いの___さんからです

毎週、アンアンのシネマナビを楽しみに拝見しています。先日紹介した「はじまりへの旅」、面白そうなので絶対に観ます。ところで、コラムの最後で、ヨーヨー・マのバッハやグレン・グールド版 ゴルトベルク変奏曲にふれてましたね。編集長とバッハといえば、コンサートの後の食事会で吾郎くんがヘッドホンでずっと音楽を聴いていて、「何聴いてるの?」って聞かれて、「バッハのブランデンブルク」と答えたんですよね?(笑)≫

あー、面白いですねぇ。
そんな事、忘れてしまいましたけれども。

しかも、すごいですよ。
後書で、 ≪舞台『原爆を落とす日』の中で、誰かのセリフに、「ブランデンブルク協奏曲」というのがあったように思います。研究熱心で好奇心旺盛な吾郎さんだから、舞台が終わっても聴いていたのでしょうか。≫

そう~そうですよね、
これ、舞台『広島に原爆を落とす日』の中で…えっとね~、ヒットラーが、夏枝に言うセリフで、あったんですよね。これ、多分、観た方とかは、分かると思うんですけど。何言ってるのか分かんない方もいると思うんですけど。う~ん。 「ブランデンブルクの協奏曲、流しながら、あなたを見送る」みたいな、なんか、セリフがあったんだよね。それで、なんだこの曲は?と思って、多分僕も聴いたと思うんですよね。う~ん。

ま、でも、良いですよね。
あの、朝方とか、ホントに、すごく…特にヨーヨー・マとか、ね、チェロなんか凄く良いですよね。うん。朝、なんとなくこう、クラシック聴くっていうのは、もう、僕の日課にもなってますねぇ。

なんかね、ヨーヨー・マさんで思い出したんだけど。

ヨーヨー・マさん、なんか、YouTubeで検索してたら、ヨーヨー・マさんが…何だっけな?曲…ま、これも有名な、チェロで有名な曲なんですけど。チェロを奏でながら、横で、ストリートダンサーがそのチェロと合わせて踊るんですよね。即興で。このダンサーがね、すんごい!上手い!の、めちゃくちゃ。もう、ダンサーじゃないんです、もう。(笑)ダンサーじゃないって、説明が下手なんですけど。もうね、身体の可動域とかね、もう、中国雑技団じゃないですけどね、もう、とにかく、スローで動くんですよ。そのチェロのゆったりとした優雅な曲に合わせて。即興で踊るんですよね。これは、カッコ良かったですね。う~ん。

あの~(笑)ダンサーの名前も、何のページかも、僕も分からないんで、ちょっと皆さん、調べてみて下さい。

これ、パフォーマンスとしては、すごい素敵でしたよ。うん。

ま、色々勉強しながらも、なんかこうやって音楽を楽しんでいきたいな、って。特に、やっぱ、クラシック…なんとなく、こう、好きでも、じゃクラシック語れるかっつったら、別に、クラシック語るほどは知らないじゃないですか。だからこそ、なんか、すごく奥が深いというか。う~ん。

(広原のセリフをまだ覚えてるって、凄いよね。しかも自分のじゃないのに。それほど大切な舞台だったんですよね、きっと。YouTubeを検索するんだ~ってちょっとビックリ。吾郎さまが調べてって仰るので、ちょっとチェックしたら出てきましたよ。ヨーヨーマの奏でるチェロの調べにのせて踊るダンサーさんの動画が。「すんごい上手い」って声が裏返っちゃうくらい強調してましたけど、ホントに素晴らしいです)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

続いてのエッセーメールは、
ラジオネーム___さんです

≪吾郎さんの日本語は美しいな~といつも感心しています。たくさん本を読まれてる吾郎さんなので、その影響なのでしょうか。吾郎さんのお気に入りの本や文章が美しいと思う作家さんを教えて頂きたいです。実は、私は、翻訳・通訳に関わっています。通訳をする時は、簡潔さを心掛けていますが、翻訳は原作の英語のもっている世界観をなるべく美しい日本語で翻訳したいと悪戦苦闘の日々です。吾郎さんのお薦めの本を読んで、日本語力を磨きたいです。よろしくお願いします。≫

そんな、そんな…やめて下さいよ(照・笑)
___さんの方が、美しいのに決まってるじゃないですか。

僕は、だって、そんな通訳のお仕事も翻訳の仕事も、3回生まれ変わってもきっとできないですよ。う~ん。

すごい、素敵なお仕事ですね~。う~ん。英語の本の、原本からね、翻訳してるんですね。すごいじゃないですか!や~や~や~や~や~、なんか、その話をもっと詳しく聞かせてもらいたいですね、___さんの。

僕の日本語の事はホントにどうでもいいんですけれども。う~ん。

まぁ、お薦めの本…う~ん。ま、最近はゴロウデラックスさんのね、番組の中で読ませて頂いてる本が、やっぱり多くなっちゃうのかなぁ~。う~ん。あ、でも、西加奈子さんの新作、良かったですけどね。こないだもその話、したかな?「 i 」、良かったですけどね。う~ん。

や~、もう、そんな、お薦めなんて、おこがましい、というか。うん。逆に、この___さんの翻訳・通訳の話が僕は聞きたいので、又お便り、お待ちしております。

以上、「GORO’s Essay」でした。

(褒められて照れる吾郎さま、かわゆし♡ 吾郎さまは3回生まれ変わっても吾郎さまで生まれてきて下さい~~ww

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Music Library

Music Library
に届いたメールをご紹介致します

ラジオネーム___さん

≪先日、ゴロウデラックスのゲストに、柴門ふみさんが出ていて、学生時代、柴門さんの原作のドラマをよく観ていたので、懐かしく感じました。特に、高校生の頃は、「あすなろ白書」のような大学生活を送ることを夢みていました。実際の大学生活は、勉強勉強の日々で、あすなろ会のような事はありませんでしたが、今の季節になると、あすなろ白書に憧れていた自分を思い出します。吾郎さんは、高校生の頃、大学生活に憧れましたか?≫

あ~~分かるなぁ、これ。
ね~キャンパスライフっていうのかなぁ、憧れますね~、こういうのは。

藤井フミヤさんで、
noteTRUE LOVE

高校の時はもうほとんど仕事してたけど、
ね~、ドラマでも共演させて頂いたりとかしてた、同級生の女優の高橋由美子さんが、僕は、同じ学校でね。で、あの~、原宿かなんかに彼女の事務所があって。で、僕も、原宿とかの竹下口とか、そういうとこで仕事の待ち合わせで集まる事が多かったので、高橋由美子さんと、学校の帰り、2人で原宿まで、帰ったことあるな~(笑) ちょっとドキドキしたな~。別に、何も無いのに、なんか、ファンの人とかに見られたら、わ~なんかそういう風に思われちゃうのかな~と思ったり(笑) しかも、凄い、ね~、高橋さん、可愛かったですから、ね!今でも綺麗ですけど、勿論。ドキドキしたような記憶がある…う~ん。高校生活。ま、芸能人が同級生ですからね。(笑)

桜井幸子さんなんかもね、同級生にいたりとかして。
なんか、「学校の近くのコンビニに一緒に行った記憶がある」って話をしたら、本人が「覚えてない」って、(笑)なんかゲストに来た時に、言われて、ショックを受けた記憶もありますけれども。

高橋さん、覚えてるのかなぁ? 
まぁ、まぁでも、その後もね共演させて頂いてるんで。うん。
ま、でも、最近お会いしてないですね~、高橋由美子さん、元気かなぁ~。妹役でドラマをやらせて頂いたりとかも、ね~。兄妹の役でやったりとかもしたんですけれども。遡れば、高校の同級生だったんだなって。何回か原宿まで、ちょっと、中野から電車で一緒に帰っちゃったことがある、なんて。アイドル同士なのに。はい。

ま、でも、大学は、憧れますね、僕も。
ホント、羨ましい。___さんの気持ちはよく分かりますけれども。

(高橋由美子ちゃんと吾郎ちゃんの高校の時の写真があるけど、2人ともマジで2次元の世界だよね。吾郎ちゃん、心底懐かしそうに語ってるけど、ひょっとして恋してた?青春のキラキラした想い出、素敵♡)
 C9x2kvtvwaat3td

「最高の恋人」で共演
C9x3fgeu0ae_bnl


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

皆さんからのメッセージを、お待ちしております。

・季節感のある話や、ちょっと僕に聞いてみたい事がある方は、GORO’s Cloumnへ。
・特集コーナーに取り上げてほしいことがあれば、GORO’s Searchへ。
・リクエストはGORO’s BreakTimeへ。
・お仕事やプライベートの話題は、GORO’s Essayに、お願いします。

メールのアドレスは、
goro@joqr.net
葉書の方は、〒1058002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
それでは、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
又来週~~ばいば~いhappy01

2017年4月19日 (水)

2017年→SMAPを取り戻すまで ⑨

2017年→SMAPを取り戻すまで ⑨


29年前4月、SMAP結成

そして、

21年前415日、SMAPSMAP放送開始

ファンにとっては大切な「4

五大ドームツアーの開催地である東京、大阪、福岡、名古屋、札幌で
ファン有志がイベントを開催したそうです。

その記事がこちら→BuzzFeed News へ


hanabiの
思いも同じです。
イベントには行けませんでしたが、14日に東京に行った折に、タワレコさんで【SMAP25YEARS】と【世界に一つだけの花】を購入してきました。🌸花活~継続中ですlovely




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「みんなSMAPが大好きです」解散から4か月、ファンの愛は尽きない
BuzzFeed News

415日、五大ドームツアーの開催地でファン有志によるイベントが開催された。21年前のこの日は「SMAP×SMAP」放送開始日だった。

SMAPと歩んだ時間は人生の一部。切り離したり、簡単に消したりできる時間ではありません」

4
1516日、東京を拠点に活動する「SMAP愛を届け隊」(@welovesmapstay)など全国のSMAPファン団体がファンイベントを開催した。

SMAP
の解散から早4か月。ファンのSMAP愛は尽きず、むしろ強まっているようにも思える。

イベントでは、五大ドームツアーの開催地である東京、大阪、福岡、名古屋、札幌で、ペーパーフラワーやLEDライトで文字を作り写真を撮影。

東京から順にリレー形式で、SMAPへの想いを添えてTwitterなどに写真を投稿した。参加人数は全国で約200人(主催者発表)。

なぜこの時期にイベントを開いたのか。
それは、415日がファンにとって特別な日だからだ。

21
年前の「415日」は、SMAPが出演していた人気テレビ番組「SMAP×SMAP」の放送が始まった日。また、29年前の「4月」はSMAP結成の年でもある。

SMAPには沢山の勇気と力をもらい、人に優しく、ときに厳しく、SMAPから学んだことが自分の生活スタイルになっているファンが多くいます。そんなSMAPにファンは心から感謝しています」
「今は難しくても、いつか復活してくれる日を待ってます。心はいつまでも繋がっています。繋いだ手は誰一人離しません。みんなSMAPが大好きです。またドームで合える日まで、お互い笑顔で頑張りましょう」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2017年4月16日 (日)

【ゴロウ・デラックス】を全国放送へ!#3 随時更新

【ゴロウデラックス】を全国放送へ!

・公式サイト ゴロデラ公式へ
・Yahoo!TVへの感想の書込み感想など 

「ゴロウデラックス」は残念ながら、限られた地域しか放送されていません。スマスマが無くなった今、吾郎さんの姿を見れるのはゴロデラしかありません。未放送地域については、地元のTBS系列局へ「放送のお願い」を続けると共に、独立放送局がある場合はそちらへも「放送のお願い」をされた方がいいと思います。

「TBSオンデマンド」配信もお願いしましょう(無理を承知で)。
ご意見オンデマンド


4月16日現在
広島RCC 4/22(土)16:24~ロバート秋山前編
・広島RCC 4/23(日)16:30~ロバート秋山後編

現在のレギュラー放送は、
TBS/HBC/CBC/RSK/RKB
追加 TUF/SBC
・北海道 HBC (水)24:27~
・愛知圏 CBC (水)
・岡山香川 RSK (木)25:55~
・福岡 RKB (木)
・福島 TUF (金)13:55~
・長野 SBC (水)24:58~
 

4月13日現在
・宮崎MRT 4/19(水)25:00~ロバート秋山
愛知CBC 水曜日に移動 4/19(水)24:59~ロバート秋山

4月7日現在
宮崎MRT 2017/04/12 25:00~ロバート秋山
(宮崎では初めての放送だと思います。単発かと思いますがテレビ局へのお礼・感想・継続のお願いなどをハガキやメールで送りましょう)

3月27日現在
福島TUF 2017/04/07(金)13:55~14:24
(TUFの週間番組表には"【新】ゴロウデラックス"とあるので、レギュラー放送なのかな?と期待大です。福島では初めての放送だと思います。テレビ局へのお礼・感想・継続のお願いなどを、ハガキやメールで送りましょうuphappy02
長野信越SBC 2017/04/12, 19, 26 水曜日24:58~
(Twitterによると、5月以降も毎週放送、と、TV局に確認されたそうです。長野の皆さま~おめでとうございます。去年は不定期に放送がありましたがレギュラー放送なのかな?テレビ局へのお礼・感想・継続願いをハガキやメールで引き続き送りましょうuphappy02

3月26日現在

静岡SBS 2017/04/01 25:53~三田寛子

3月13日現在
広島RCC Twitterによると、「春のゴロデラ祭り!」として、3月下旬に4回分放送決定!とのこと。
①18日(土)16:24~②20日(月)09:55~③24日(金)深夜④31日(金)深夜

2月5日現在
・静岡SBS 2017/2/11 15:30~16:00 新海誠(前編)
・静岡SBS 2017/2/12 15:30~16:00 新海誠(後編)
・広島RCC 2017/2/10 24:20~ みうらじゅん&クドカン
・広島RCC 2017/2/12 15:24~ 佐藤愛子

1月29日現在
・広島RCC 2017/2/3 24:15~みうらじゅん&クドカン

1月22日現在
・広島RCC 2017/1/28 16:24~秋本治(こち亀)

1月07日現在
・静岡SBS 2017/1/13 25:05~風間トオル
・長野SBC 2017/1/11 25:34~新海誠

1月04日現在
・長野SBC 2017/1/4 25:34~新海誠
・広島RCC 2017/1/4 24:55~25:55新海誠2回分
・広島RCC 2017/1/8 16:10~17:00中園ミホ/能町みね子

12月6日現在
・静岡SBS 12/11(日)17:00~桂歌丸←先週に続いて5回目!

11月24日現在
・静岡SBS 12/01(木)10:00~野宮真貴←4回目!
月1回のペース^^今後も続いてほしいな~♡


11月20日現在
・広島RCC 11/27(日)14:54~

11月1日現在
・静岡SBS 11/06(日)13:00~アンジャッシュ渡部←3回目!

10月16日現在
・長野SBC 10/19(水)25:34~JUJU

10月10日現在
・静岡SBS 10/10(月)16:15~←2回目!
・長野SBC 10/12(水)25:34~

8月25日現在
・長野SBC  8/29(月)25:54~さいとうたかを
・沖縄RBC  8/31(水)23:58~


8月19日現在
・福井テレビ 8/20(土)14:00~14:30 宮下奈都 ←単発かな?
・長野SBC 8/22(月)25:54~ジェーンスー


8月7日現在
レギュラー放送は、
TBS/HBC/CBC/RSK/RKB のみweep

・北海道 HBC 8/11(木)25:01~
・愛知圏 CBC 8/08(月)25:06~
・岡山香川 RSK 8/11(木)26:00~
・福岡 RKB 8/11(木)26:30~

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

TBS系列局一覧

各テレビ局へ直接、要望をお送りください。
放送するかどうかは各テレビ局の裁量とのことです


系列局一覧へ


過去、
1回でも放送があったのは、
・山梨 UTY
・長野 SBC
・静岡 SBS (1回)
・広島 RCC
・長崎 NBC
・大分 OBS
・沖縄 RBC

~~~~~~~~~~
上記以外の、
TBS系列局一覧
・青森 ATV
・岩手 IBC
・宮城 TBC
・山形 TUY
・福島 TUF
・新潟 BSN
・富山 TUT
・石川 MRO
・近畿圏 MBS
・愛媛 ITV
・高知 KUTV
・鳥取・島根 BSS
・山口 TYS
・熊本 RKK
・宮崎 MRT
・鹿児島 MBC

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2017年4月15日 (土)

編集長 稲垣吾郎 2017.04.12 #015

<今週のまとめ>
 
・子供の頃の新聞配達のお手伝いの思い出
 
♪「Wild, Wild Life」 Talking Heads
・移動映画館「キノ・イグルー」←大好きな映画の話でテンション↑

 
♪「TAKE OFF SMAP
・ゴルフ、難しいパー4の攻略法は?

 
♪「福家警部補の挨拶」エンディングテーマ


【編集長稲垣吾郎】#015
2017
412日 編集長 稲垣吾郎 
ラジオレポ

「編集長 稲垣吾郎」

稲垣吾郎です。
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているのでしょうか。

それでは、編集会議を始めましょう~!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Column

コラムメールをご紹介します

神奈川県にお住いの___さん

≪編集長、こんばんは。私は最近某ケーキ屋さんでバイトを始めました。慣れない事が多く作業もすごく大変だったり、ケーキの名前などを覚えなければならなくて、毎日帰ってきてからもメモして言われた事を復習するように頑張っています。吾郎さんは今までバイトをしてみたいなと思ったことはありますか?≫

う~~ん。頑張って下さい、ケーキの名前。大変ですよね、きっとね、覚えるの、ね~。う~ん。横文字で難しいからね。

パン屋とかも絶対!無理だよね。
フランスのパン屋とかあるじゃないですか。僕も好きなお店があるんですけど。自分で言う時、困るもん。パンレオなんとか、とかさ。なんか、名前、難しいじゃないですか。言うの、恥ずかしいもん。だって、普段言いなれてないって感じなのがさ…()なんか、みえみえだからさ~。指さして、コレとコレとコレ下さい、みたいなこと、僕も言っちゃったりするんですけどね。だから、()パン屋とかも意外と…。行くの好きなんですけどね、たまに。う~ん。

僕はね、バイトは、してみたいと思った事は、まぁ、別に、(笑)無いし。したって、出来ないと思うんですね。なんか、前、番組の企画で、レジ打ちをやったじゃないですか。レジも、全く打てなかったし。もうね、絶対無理だと思う。う~ん。

ただ、子供の頃は、あの~、母親の新聞配達の手伝いで、よくやってましたけどね。う~ん。団地なんで、上から、こう、降りてくるんですよね。う~ん。懐かしい思い出ですけれども。

以上、「GORO’s Column」でした。

(レジ打ち、セブンイレブンのビストロメニューの宣伝で、実際にお店に5人で行ってやりましたね。本当に楽しそうでしたね~懐かしいなぁ)
Photo_2



 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ここで1曲お聴き下さい

Talking Heads
で、
noteWild, Wild Life

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Search

さて、編集会議でですね~大阪支社の___さんから企画提案された<移動映画館、キノ・イグルー>。まぁ、映画好きな僕としては、見逃せないので。まぁちょっと気になっていたんですね。今日はですね、全国を旅する映画館「キノ・イグルー」をGORO’s Searchしたいと思います。代表の有坂塁さんにお電話をつなぎます。


吾:もしもし~

有:もしもし
吾:初めまして。稲垣と申します
有:有坂です
吾:よろしくお願いします
有:よろしくお願いします

吾:移動映画館というものを全国各地でやられてるんですよね?
有:そうですね
吾:どういうものなんですか?移動映画館というのは
有:場所はホントに様々なんですけれども。ま、カフェであったり、書店、パン屋さん、時には、無人島とか。色々な場所でですね。
吾:無人島!
有:毎週のように、その場所でしか体験できない映画の時間というのを作って、はい、活動しております

吾:へぇ~~~ (笑) 無人島でやってんですか!日本国内の?
有:そうですね。基本的にはもう日本全国各地、北は北海道から南は九州までなんですけれども。はい。やっております
吾:へ~!なんか、移動映画館って…なんか、よく、車で、昔のアメリカ映画とかに出てくるじゃないですか。車で、なんか、デートしにいって。夜さ。広い野原みたいなとこでさ~
有:はい。ありますね。
吾:ああいうイメージなんですかね~?野外だと
有:そうですね、もうホントに、場所によって、その体験からもうなにから全部違うんですけれども
吾:うんうん

有:横須賀美術館という所で、毎年やってる野外上映は、ちょうどこう、海から山に抜ける風の通り道に、ま、スクリーンを立てるので、スクリーンをメッシュみたいな素材で作らないと風を受けて巨大なスクリーンが倒壊してしまう危険性があるんですね
吾:はいはい
有:上映中に、スクリーンの向こう側に船が通ると、船の灯りが画面の中を移動していくんですね(笑)
吾:うん(笑)
有:映画館では許されないことなんですけど、ま、そういう事があったりすると、ちょっと皆さん、あっ、船の灯りが移動してるな、って事でちょっと笑ったりだとか
吾:あ~~
有:あとは、暴走族が通ったり
吾:うん。暴走族通ったらうるさいですよね(笑)
有:そうなんですよね。暴走族も通り過ぎてくれればいいんですけど、スクリーン、後ろから見えるので、「わ~映画やってるぅ~」みたいな感じで。それを聞いた皆さんが爆笑して、みたいなこともあるんで。ま、そういう、予期せぬ体験も含めて良い思い出に残っていくんじゃないかな~と
吾:う~~ん

有:宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』という映画を野外でやってた時に、丁度こう電車がウワ~ンと来る所で、流れ星が、見えたりとか。それで会場がザワザワしたり。そういう奇跡が起こったり、色々あるんですよね
吾:う~ん!すごい!正にライブ!
有:そうなんですよ。規模としては、大小さまざまやってるんですけれども、一番大きいイベントというのが、上野にある東京国立博物館の野外上映、秋にやってる野外上映なんですけれども
吾:うん!
有:昨年は、新海誠監督の『秒速5センチメートル』を上映したところ、一日で6千人の方が観に来て下さって
吾:あっ!6千人、同時に観たんだ
有:そうなんですよ
吾:へ~!6千人の映画って、無いよね~!
有:世界的にみても、一番大きいのがイタリアの7千人の野外上映って言われてるので
吾:あ、そうなんですか
有:それぐらいの規模で映画を体験するっていうことが、もうスペシャルな時間だと思うんですね
吾:へ~~。やっぱり、観る場所って大切ですよね、映画ってね
有:ほんと、そうだと思います

吾:僕なんかも、仕事がら色々映画を観させて頂いてるんですけど、やっぱり、DVDとかで観ることも多いので、なんか、いっつも、悪いな~っと思うんですよね、作ってる人に
有:は~い。そうですね
吾:自分だったら嫌だな~と思っちゃうんですよね
有:う~ん。なかなか、まぁ、でも、それでも映画と接する機会があるって事は、すごく素敵な事だな~とは思ってるんですけれども
吾:は~い
有:映画館に、どうしてもハードルを感じてしまう方も、ま、たくさんいらっしゃたりしますので、やっぱり、いろんな場所で映画が観れて、まぁ自分のタイミングとかによって選べる環境が作れることが、やっぱり環境として豊かかなぁということで、僕たちは、映画館と家とは違う、の間でいろんな体験をして頂きたいと
吾:あ~、良いなぁ。僕、行ったことないです、まだ、そういうの
有:はい。是非

吾:場所はどうやって決めてるんですか?
有:場所はですね、自分で決めてるわけではなくて。仕事の形としては、100%受け身でやってるんですね。
吾:うんうんうん
有:なので、依頼があった、そのクライアントの方とお会いして、まぁそこの場所でしか体験できない映画の時間というのを、まぁクライアントの方と一緒に作っていくという形で、毎回やっているので。ま、それが結果的に、ま、カフェであったり美術館で、時には無人島、みたいな所から声をかけて頂くと、いう形でやっております

吾:う~ん。やっぱ、良いですよね。結局、大切なのって、ライブ感じゃないですか
有:そうなんです
吾:舞台のお芝居もそうだし、なんでもそうだと思うんですね。あの~、コンサートであったりとか、お芝居であったりとか。映画なんていうのはやっぱり絶対に、今はもう簡単に観れるし、ね~、電話でアイフォンで観れるわけだし。そんな中でやっぱり、そこに出向く感じとか、そこで空間を共有する感じとか、一緒にたくさんと。そのライブ感も含めて映画だから、絶対に大切ですよね、映画館に行くっていうことはね
有:そうですね

吾:これ、そもそも、「キノ・イグルー」さんの名前の由来は何だったんですか?
有:これはですね~意味としては、キノは映画、もしくは映画館。イグルーは、雪で作るかまくら、ありますよね。スノーハウス。ま、かまくら映画館、みたいな意味なんですね
吾:へ~
有:これは自分で付けた名前ではなくて、僕が本当に大好きなフィンランドの映画監督のアキ・カウリスマキ監督という人がいて。ついこの前、ベルリン国際映画祭でも賞を受賞している方なんですけれども。ま、彼のことが好きすぎて、彼に手紙を書いて、付けて頂いた名前です

吾:いや~、僕、この監督の映画、観たことないかもしんないです。映画観てる、とか言ってるわりには
有:いや、稲垣さん、きっとお好きだと思います、勝手なイメージなんですけれども
吾:あっ、そうですか。『パラダイスの夕暮れ』『レニングラードカウボーイズ』…う~ん。お薦めは何ですか?この監督で
有:お薦めは、入口としては、『浮雲』という1996年の映画が、まぁ夫婦の話なんですけれども、それから入って、わりと初期の方に戻っていくと、彼の本当の魅力というか奥深さが体験できるんじゃないかなと
吾:へ~~!ちょっと、観ます、これは。個人的に興味あるので
有:はい、DVDも出てるので
吾:『浮雲』…そっかそっか。へ~。
http://www.kinenote.com/main/public/cinema/detail.aspx?cinema_id=30121&20170416

吾:これ、元々映画はお好きなんですか?子供の頃からというか、もうず~っと、有坂さんは
有:と、言われがちなんですけれども、実は、僕、本当に映画が嫌いだった
吾:えっ?嫌い
有:19歳で、まぁ映画に目覚めたんですけれども。19歳の時点では、多分、日本一映画を観ていない、ってくらい映画が嫌いで
吾:(笑) あ、そうですか
有:2本しか映画を観たことがなかったんですね

吾:は~い、それで、なんか急に、キッカケがあったんですか?はまった
有:ま、ホントによくある話で恥ずかしいんですけど(笑)、あの、19歳の時にお付き合いしていた彼女に無理やり映画に連れていかれて、仕方なく観に行った映画が、『クール・ランニング』、ご存じですか?
吾:なんかありましたね、何だっけ?(笑)
有:ボブスレー、ジャマイカの話で。チームが冬季オリンピックに出場するという、実話を映画化した
吾:あっ、なんかありましたね~
有:それを観に行ったんですけど、もう笑って笑って、最後、僕、号泣して、
吾:うん
有:で、もう、映画ってこんなに素晴らしいんだ~と思って、次の日から一人で行くようになったので
吾:(笑)極端だね~
有:(笑)そうなんです
吾:なるほどね~。まだ映画に対して少し抵抗がある人とか、絶対いますよね、若い人なんか特にね。なんでお金払って行くの~?とかね。
有:そうですね。

吾:今では、じゃ、毎日映画館に行ってるんですか?
有:そうですね、ほぼ毎日
吾:(笑)毎日行ってんですか~。僕は、雑誌ananの方で連載させて頂いてるのが、もう15年ぐらい続いてるんですね。それ、週刊誌なので、毎週1本必ず観なきゃいけなくて
有:大変ですよね
吾:いや、まぁ、あとは、昔、スマステーションという番組の中で月イチゴローっていうコーナーがあって。あれは月に5本観てて。ランキングをつけるっていう。その頃は、だから、年間100本観てたんですね、計算すると。で、今でも、やっぱ、5~60本は観てると思うんですけど
有:う~ん。すごい!日本人の年間での映画館に行ってる回数、っていうのは、平均だすと、1.2本なんですよ。
吾:ん!1.2本!?
有:なので、吾郎さんはもうすごい
吾:そんだけしか行ってないんだ⁉
有:そうなんですよ。ただ、そういう方が映画が嫌いかっていうと、普通に映画は好きだったりするんですね。なので、やっぱり、映画を観るためには何か一つキッカケがないと。ま、僕はスイッチってよんでるんですけど
吾:うん
有:その、映画のスイッチを入れる、キッカケというのがもっと世の中に増えていかないと、もう日常に楽しい事がたくさんあるので、中々観てもらえないと思うんですけど。やっぱり、皆さん、映画好きだとは思うので

吾:なんか、作る側とか、配給する側とか、そういう事に興味はなかったんですか?
有:あ~もうね~観れば観るほど、もう自分ではとても作れない、そう思えないんですね。自分の事は、こう、行き過ぎた映画ファンだと思っていて
吾:(笑)
有:(笑) 自分が体験して良かったものとか、みんなの中にある映画にまつわるストーリーとかを、こう、繋いでいく、場所を作るとか、まぁそういう事の方が僕自身すごく喜びを感じるので。そういう意味では天職だな~とは思っていて、やっています

吾:う~~ん。ちょっと、僕も、行ってみたいな~その移動映画館

有:ね~、是非!上映だけではなくて、自分で選ぶとどうしても好みが偏っていってしまって、映画に飽きてしまうという方が、やっぱり多いので。今ですね、キノ・イグルーでは、あなたの為に映画を選びます、という、1対1の個人面談っていうイベントを月に1回やってるんですね。
吾:へ~~~!!
有:これは、お一人1時間で、予約制なんですけども、1時間3千円という形で、ほんとにもう僕と向き合って1対1でいろんなお話を聞いていくんですけれども。映画とかの話だけではなくて、旅した国を教えて下さい、とか、苦手な人はどんな人ですか、とか
吾:うんうん。カウンセリングだ
有:そうですね。その人自身を掘り下げて。やっぱり自分でも気づいてない無意識の除斥って、人間ねたくさんあるので、そこまで掘り下げた上で、5本を最終的に選んで、カードに書いてその場でお渡しする、っていう
吾:それ、やってほしい!
有:(笑)ね~、是非!もう、結構、人にはとても話せないような、すごいディープな話を聞いたりする機会もあったり
吾:う~ん
有:ただ、その、人自身が見えてこないと、僕も、映画が全然出てこなくて。やっぱり1時間のコミュニケーションというのはすごく密なものになりますし、そこから導き出された5本なので、やっぱり、1回観て、面白い面白くないというよりは、自分にとっての5本なんだな、ということで、何十年もかけて何度も観て頂けたら嬉しいな~という思いで、毎回選んでます
吾:こ~れ、面白いね~。でも、結構喜ばれるんじゃない?じゃぁ。ピッタリはまるとね~
有:そうですね~

吾:面白いねっていうよりも、それがドラマになりそう。映画カウンセラーみたいな役とかあったら面白くない?
有:そうなんですよ。でも、やっぱり今までにない形での、映画との出会い方ではあるんで、やはり、皆さん…やってる僕自身が新鮮なので、ま、面白いですし。ただ、1時間で答えを出さないといけないので、すごいそこはまぁ、集中してますし

吾:結構、本気ですね~
有:や、本気ですよ~
吾:本気なやつだね~これは
有:奇跡がおきたら、稲垣さんも是非、面談させて下さい
吾:映画のカウンセラー、映画のソムリエだ~ホントに
有:はい

吾:でも、その分、映画みてなきゃいけないんだもんね。今まで何本観たんでしょうね?
有:や~もう数えられないです、もう
吾:数えられないよね
有:なので、ま、自分が観た、日々観た映画がどういう形で仕事になったり、誰かのためになる、っていうのは、もう自分でもコントロールはきないので。なので、日々、時間を作って映画館に足を運ぶ、っていうことが、やっぱり自分にとっては大事だったり。ま、そうやって、いろんな形というか、届けるとか、映画を知るキッカケに、まぁアイディアとかクリエイティブが必要な時代になってきてると思うので。そういう所で、今までにないような楽しいアイディアで、はい、ちょっと、キノ・イグルーは、活動してます

吾:いや~面白い!非常~に興味があるので、
有:ありがとうございます
吾:いつか、ご一緒させて頂きたいな~と。僕も映画、好きですし。
有:はい。聞いてみたいです
吾:は~い。面白い話、ありがとうございました、今日は。
有:こちらこそ。ありがとうございました
吾:それでは又~失礼いたします
有:失礼します

今日は、全国を旅する映画館の、有坂塁さんにお話を伺いました。ありがとうございました。

以上、
GORO’s Search」でした。

(吾郎さん、ホントにインタビューが上手いなぁと思う。絶妙なタイミングで相槌うったり、話題をスルッと変えたり。いつも、相手の方が気持ちよくどんどんお話してくれてる。すごいな~♡)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s BreakTime

埼玉県の___さんからのリクエストメールです

≪今年も4月、入学・入社・転勤などで新しい環境でのスタートをきる人も少なくないと思います。そんな季節にリクエストしたい曲は、SMAPの『TAKE OFF』です。少しやる気のおきない時、自分に自信がもてない時などに聴くと、いつも前に進む力を与えてくれます。私は4月の異動で、新しい仕事を担当することになりました。入社して10年以上経ちますが、これまで経験したことのない大きな仕事を任されることになり、正直、自分に務まるのかが不安な部分も大きいですが、この曲を聴いて、背中の翼を力いっぱい広げて飛び立つ力をもらいたいです。≫という

それでは聴いて下さい。

SMAP
で、
noteTAKE OFF

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Essay
 
GORO’s Essay」では、仕事の話やプライベートのお話にお答え致します。

ラジオネーム___さん、

≪私は毎年春先に沖縄でゴルフの初打ちをします。リゾートホテルに付随しているゴルフ場なので、部屋から歩いて出ても、専用カートででもコースに行けるのでとても便利です。青木功プロや比嘉真美子プロも冬の間トレーニングに来るそうです。それに、壁のようにせり上がった砲台グリーンを持つパー4のホールがあって、3打でグリーンに届いたことがなくボールはいつもグリーン下のラフまで転がり落ちてしまいます。吾郎さんでしたら、ピンまで40ヤードのラフからの打ち上げにはどのクラブを使用しますか?≫という。

そっか、そっか、もう暖かいですからね、沖縄だとね~。う~ん。

そっか、そっか…なんか、難しいパー4があるんですね?うーん、3打でグリーンに…あっ、グリーン下のラフまで転がり…う~ん、なるほどね。手前のラフで止まっちゃう、ってことなんですね。で、40ヤード残った時にどうするか、っていう、ことなんでしょ。(笑)ま、一般的にはサンドですよね。う~ん。しかも、40ヤードのラフからなので、ボール高く上げないと、多分いけないと思いますから、やっぱり、ロフトのある、ね~、クラブの方が、良いんじゃないのかな~という。ちょっとサンドを開いて、ね~、まぁハンドレイト気味にヒットするっていうのは、まぁセオリーだとは思うんですけれども。どうなんでしょうかね~(笑)う~ん。へぇ~~。

ま、でも、面白いですよね。こういう…要するに、ピンから40ヤードの、っていうのは、所謂、アプローチと言われてるものなんですけどね。こういうのは、やっぱり、ホントに、奥が深いというか、僕もまだまだ下手なんですけれども。その、グリーンへの寄せ方も、色々あってね。高く上げて寄せたり、転がして、ね~、乗っけたりとかっていう、もう色々な、それもゴルフの面白さだとは思うんですけれども。ね~___さんも、色々とやってみて、ね~、楽しんで頂きたいなと思うし。

なかなか、こういう、攻略できないホールって、やっぱりありますよね。僕なんかも、しょっちゅう行くゴルフ場とかあるけど、やっぱり、どうしても苦手なホールとかっていうのは、もう最初からメンタルやられちゃいますからね~。う~ん。相性の良いホールとか、相性の良いコースとかっていうのは、又、自然を相手にするものなので、ゴルフっていうのは。又、そこが面白いところでもあるんですけれども。う~ん。

暖かいとこでゴルフ、したいですね、僕も。

以上、「GORO’s Essay」でした。

(たしか、吾郎さんもご両親とお友達とで沖縄でゴルフしてませんでしたっけ。そんな目撃情報がありました。もう随分前でしたけど。遭遇した方、すごく喜んでブログに書いてました。)
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Music Library

Music Library
に届いたメールをご紹介します。

___さんです。

≪編集長、こんばんは。初めてメールさせていただきます。ドラマ『福家警部補の挨拶』のエンディングテーマをお願いします。毎回ラストはヒロインの檀れいさんが犯人を追い詰める長いセリフでバッサリと場面が終わり、チェロの重厚な曲が流れるのが印象的でした。いつも福家さんにうまく使われてしまう柄本さん演じる鑑識課の二岡くん、そして報告を全くしない勝手に行動する福家に怒りつつも本当は関心があって信頼している吾郎さん演じる石松警部。登場人物のキャラクターも楽しかったんですが、静かで力強く余韻の残る作品で、毎週楽しみに観ていました。≫

『福家警部補の挨拶』のサウンドトラックより、
note「エンディングテーマ」です。

う~~ん。嫌(ヤ)な人でしたね、これも。なんか、ネチネチ ネチネチした、石松警部補。とにかく、檀れいさんが、セリフが長くて、もう(笑)すごく大変そうでしたね。うーーん。やっぱり、連続ドラマだから、毎回毎回、台本もね~遅れてあがってきたりとかして。やっぱり…明日やるシーンが、今日あがってくる、とか、あるんですよ。それで、あの長台詞とかを覚えてたのでね~、「すごいな、この方」と思いながら。ね~もう、見た目も、ほんとに内側から出るものもホントに美しい素敵な女性である檀れいさんだったんですけれども。ね~、又、共演させて頂きたいですね~。

Photo


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

皆さんからのメッセージを、お待ちしております。

・季節感のある話や、ちょこっと僕に聞いてみたい事がある方は、GORO’s Cloumnへ。
・特集コーナーに取り上げてほしいことがあれば、GORO’s Searchへ。
・リクエストはGORO’s BreakTimeへ。
・お仕事やプライベートの話題は、GORO’s Essayへ、

メールのアドレスは、goro@joqr.net
お葉書の方は、〒1058002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは、又来週~~ばいば~いhappy01

SMAPを守ろう!応援しよう!! 随時更新 #2

2017/04/15

SMAP大応援プロジェクト

昨年12月30日付朝日新聞8面広告に続いての
第2弾!です


前回と同じくA-portを使ってのクラウドファンディングです
是非!SMAPへのエールも込めて参加しませんか?

「熊本地震の復興支援としてクラウドファンディングを開始。資金の半額を義援金に、残り半額を新聞の広告費にする」とのこと。

詳細はこちら

https://a-port.asahi.com/projects/smapouen_kumamoto/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2017/03/06

おじゃMAP!!

フジテレビから、4月以降も継続、と発表されました。
取り敢えず一安心ですが、何分にもフジですから、
継続のお礼と今後への熱望も併せて、
ハガキ、メールをお願いしますconfident
→公式サイトへ


~~~~~~~~~~~~~~
2017/03/01

TBS
 
本日の4月期番組改編説明会にて。
SMAPの3番組は4月以降も継続と発表されましたhappy01
良かった~~~up

中居【金スマ】【Momm!!】
吾郎【ゴロウデラックス】

TBSさんへのお礼を是非!
①ご意見お問合せ http://www.tbs.co.jp/contact/
②メッセージフォーム https://cgi.tbs.co.jp/ppshw/pc/contact/4945/enquete.do

「ゴロウデラックス」にも継続のお礼
を!
①メッセージフォーム https://cgi.tbs.co.jp/ppshw/goro-dx/2442/enquete.do

ハガキはこちら
〒107-8066 東京都港区赤坂5-3-6 
TBS 『番組名』宛

ゴロデラは放送されていない地域の方が多いです。放送されていなくても、是非!「継続のお礼」をお願いします。テレビジョンさんがゴロデラの記事を連続して載せて下さっていますので、これに便乗して…「テレビ誌にありましたが~」と書いてもいいと思います。 ”数”が重要です!

ツイッターにこんなTweetがありました↓
出版社に紙のファンレターを出すというのは、凄まじい効果が有ります 社内で行われる様々な会議の時でも、圧倒的な存在感と効力を示すのです メールやツイッターが弾丸一発の威力だとすれば、紙のファンレターは核兵器レベルの力を発揮します 文字通り格が違います
確かに紙のお便りは作家には神通力があります。私は頂いたファンレターに胸打たれ、文庫版の結末を変えました。愛をもう一雫注いだんです。でも版元への威力と言うなら紙のお便りだけでなく、サイト掲示板への書き込みも大きいです。ツイッターやブログなどに比べ、直球ホールインワンの効果有りです


なるほど~~電話やメールも効果大だけど、やっぱり、ハガキの威力は凄いのね。ハガキも頑張ろう~~upup

~~~~~~~~~~~~~~~
2017/02/09

anan「稲垣吾郎シネマナビ」書籍化☆要望先
〒104―8003 東京都中央区銀座3―13―10
株式会社マガジンハウス anan編集部
稲垣吾郎シネマナビ担当 御中

Twitterにありました。吾郎さんのエッセイ本も熱望していますが、このアンアンの連載の書籍化は要望が多ければ叶う気がします。皆さま~是非!おハガキをお願いしますconfident


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

TV
SMAP×SMAP (←まだ掲示板更新されてます)
フジTV http://www.fujitv.co.jp/smapsmap/index.html
関西TV http://www.ktv.jp/smap/
■中居正広のミになる図書館 http://www.tv-asahi.co.jp/mininaru/

■おじゃMAP!! http://www.fujitv.co.jp/ojamap/index.html
■ザ!世界仰天ニュース http://www.ntv.co.jp/gyoten/
■ナカイの窓 http://www.ntv.co.jp/nakainomado/

■ゴロウ・デラックス http://www.tbs.co.jp/goro-dx/
■中居正広の金曜日のスマイルたちへ http://www.tbs.co.jp/kinsma/
■『ぷっ』すま http://www.tv-asahi.co.jp/p-sma/

SmaSTATION!! http://www.tv-asahi.co.jp/ss/index_top.html
Momm!! http://www.tbs.co.jp/Momm/

ラジオ
■【編集長 稲垣吾郎】公式サイトへ 
メール goro@joqr.net
ストスマのHPから番組宛にメッセージも送れます
ハガキの方 
105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」の係
〒105-8002 文化放送 放送事業部 編成部

 

What's海賊団 木村拓哉のWhtat's UP SMAP! http://www.tfm.co.jp/what-s/
■ShinTsuyo POWER SPLASH   bayfm公式サイトへ
メール shintsuyo@bayfm.co.jp
ハガキ 261-7127  bay fm「ShinTsuyo POWER SPLASH
中居正広 ON & ON AIR  ニッポン放送公式へ
ハガキ〒100-8439 ニッポン放送 『中居正広 ON & ON AIR』


/////////////////////////////////////////////////////////////////
終了したもの


🈡文化放送
2月のスペシャルウィーク
20日~26日
「編集長 稲垣吾郎」も広告の真ん中に載せて下さっています。
ラジコでの視聴も含め、ハガキやメールを番組宛にどんどん送りましょう。
その”数”が重要になってきます~
confident

🈡パラサポ
①Webサイト作成・クラウドファンディング募集中@A-port
3月24日まで

こちらから

🈡②パラ駅伝inTOKYO2017
3月12日開催
駒沢オリンピック公園陸上競技場

詳細はパラサポ公式へ

🈡3月5日は【世界に一つだけの花】の発売記念日!
あれから14年~タワレコ大高店さんのPOPが素晴らしいlovely
他のショップでも今も変わらずに盛り上げて下さっています!
店頭に行かれない方はネットでも!

購買運動~頑張りましょうupup


C5qgbx0uwaew9jq
C5qggryusaenbqj


🈡家庭画報
<投稿大募集>
6月号「読者の広場」
①テーマ『出会った頃の話』350字ぐらい
大切な人と出会ったときのエピソードを
②家庭画報を読んで 200字ぐらい
〆切:3月15日(水)


NHK「スタジオパークからこんにちは」
あなたの心に残るスタジオパーク名場面大募集!
もう一度見たいゲストをメールorFAXで!

番組公式サイトから も応募できます^^
稲垣吾郎さんが1996年に映画「スーパースキャンダル」の番宣で出演してますので、応募、宜しくお願いします

2017年4月 8日 (土)

2017年→SMAPを取り戻すまで ⑧

2017年→SMAPを取り戻すまで ⑧


今日で98日目、
心揺れ動き、SMAPのことを想わない日はありませんweep

吾郎ちゃんの言葉を振り返ってみた、
雑誌という媒体を使っての私たちファンへのメッセージを。

その心の深奥は分からないけれど、「あからさまにステージが変わった2017」を、「流れる時間の中、自分を見つめ熟考して成長していきたい」と仰っています。その言葉をそのまま受け取って、この先もずっと吾郎ちゃんとSMAPを応援していこうと思うconfidentheart04

anan シネマナビ】
2017111

「新しい年を迎えるたびいつも、自分が立つステージが変わっていくように感じてきました。そして、2017年はあからさまにステージが変わります。でも、自分のペース、やりたいことは変わりません。お芝居を中心にやっていきたいし、今までのように映画や本にも触れていきたい。これまでできなかったこともできるのかな、とも思います。流れる時間の中、ルーティンが変化していく中で、自分を見つめ熟考して、成長していきたいです。これからもどうぞよろしくお願いします。」

Photo


【家庭画報 4月号】 201731

 「昨年末からこれまで、正直、不思議な感覚でした。大晦日やお正月に時間があることなんてずっとなかったので…。 14歳でこの世界に入ってから、考える余裕もなくその日その日を精一杯にこなすという感覚でいることが多かったせいか、何もしていない状態が怖くて、以前はオフの日も必ず予定を入れていました。でも先日、脚本家の中園ミホさんに「今は物事を熟考する時期ですね」といわれて、はっとしたんです。時間に余裕のあるこの時期を不安に思ったりせず、マイペースでゆっくり過ごすのも人間らしくていいのかもしれない。そう思えるようになりました。ただ、応援してくださるファンのかたがたが心配してくれているのは、日々伝わってくるので…皆さん長いつきあいなので、多くを語らずともわかり合えていると思っていますが、最近お会いできていないから、また舞台に出てじかにお会いしたい。生のコミュニケーションを楽しみたい。劇場で同じ空気を共有したいです。」

Dsc_1934

Dsc_1935


そう言えば、
1231日に発売された【週刊ザテレビジョン】、
本来1月初めに発売されるものが前倒しで出されました。
グループ名“SMAP”が使える最後の日でした。5人の最新インタビューを載せてくれて、その吾郎ちゃんのページのタイトルは<ゆったりと前へ>。

Dsc_1931

Dsc_1932

Dsc_1936

その後も、テレビジョンさんは5人横並びの企画をして下さって…表紙に〈中居正広・木村拓哉・稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾〉と並べて下さった。本当に、ありがたいです。勇気づけられますup

2017年4月 7日 (金)

編集長 稲垣吾郎 2017.04.05 #014

今週から、文化放送は〔水曜夜9時半〕です。

<今週のまとめ>
 
HMVの中居文庫・稲垣文庫・木村文庫…書店員の愛情が伝わって
 
♪「Tomorrow」 アヴリル・ラヴィーン
 
・編集会議
皆さん~人生楽しんでるね^^

①ラガール (子供の頃のラグビー観戦 
②地理女 (地理メンズ 
③自衛隊女子 (新谷かおるさん、ゴロデラに来てくれないかな
④馬女 (乗馬したいな~

 
♪「Amazing Discovery」 SMAP
・リスナーから<吾郎のお料理>コーナーを←僕には無理

 
・えんぶチャート2016
♪「Together Forever」 リック・アストリー


【編集長稲垣吾郎】#014
2017
45日 編集長 稲垣吾郎


「編集長 稲垣吾郎」
 
稲垣吾郎です。
僕が編集長となって、皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているのでしょうか。

それでは、編集会議を始めましょう~!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Column

コラムメールをご紹介します

埼玉県の___さん

39日の放送を聴き、すぐにメールをしたくなりました。HMVさんの中居文庫ですが、渋谷のHMV&BOOKS TOKYOさんでも展開されています。しかも、中居文庫だけではなく、吾郎さんや木村さんがお薦めしていた本も紹介されているんです。HMV&BOOKS TOKYOさんは、SMAP衣装展で5人の衣装が集結した場所でもあります。最近立ち寄ったところ、SMAPの大展開は勿論のこと、中居文庫・稲垣文庫・木村文庫のコーナーも健在。ずっと変わらず応援して下さることに嬉しくなりました。≫

お~~!有り難いですね~
写真が…ございます。
あっ!すごいですね~
へ~、行ってみようかな~。う~~ん。

中居文庫の中に、中居くんが、この、『藤沢・辻堂Walker』の表紙をやってるね、これが、僕的にはツボですけれどもね。へぇー、板橋Walkerやりたいなぁ。う~~ん。

や~や~ありがたいですね~こういうのもね、ホントに。手作り感が、ポップとかの写真もあって、かなり、この、書店員さん達の愛情というか、ねぇ、なんか凄くそういう、応援して下さる気持ちというのが、伝わってきます。(しみじみと、感慨深げな)う~ん。

これ、因みに、僕の、稲垣文庫の中でですね、紹介されているのは、えーー、グレートギャッツビー、フィッツジェラルド。はい。まぁ、これ、あの~、「村上春樹バージョンのグレートギャッツビーを読んだ」っていう話を僕がした、っていう(笑)ことなんですけどね。 ここの、(笑)お薦めの中では、ま、違う方の訳になってますけれども。ま、そういう細かいツッコミはアレとして。

あと、宮下奈都さん、ありましたね。う~ん。『スコーレNo.4』…『羊と鋼の森』の宮下さんですね~。う~ん。宮下さん、すごい好きです。はい。これは、間違ってませんね。

あと、「『タイタンの妖女』稲垣さんお薦め」ってある。これ、そんなに僕、お薦めした覚えは無い、というか…これ、大田さんが大ファンなというかね、もう感銘を受けた、ね~、爆笑問題の、だって、会社の名前ですからね、タイタンっていう。ね~大田さんにとっては、もう偉大な小説なんでしょうけれども。それを、大田さんに、この小説を頂いて、うん、それを読んで、すごい良かったなって、僕も、はい。なんか、僕がお薦め、っていうと、申し訳ないじゃないですか。

あっ、あと、僕お薦めの中に、これはありましたね。この、桜庭一樹さんの『ほんとうの花を見せにきた』。う~ん。これ、良いですね~。間違ってませんよ~。は~い。

そうだな~、あと最近では…そう、西加奈子さんのね~、『サラバ』で一度番組に来て頂いてから、西さんの、僕もファンになりまして。あの、『 i 』、新作の。うん。すごい良かったですね。『 i 』も、ちょっと、紹介して頂きたいですね~。う~ん。

は~~、良いですね~。
有り難いことですね、これね。

以上、「GORO’s Column」でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ここで1曲お聴き下さい

アヴリル・ラヴィーンで、
noteTomorrow

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Search

さ~皆さんから寄せられた「GORO’s Search」の特集ネタを元に編集会議を行います。

まずはですね、東京都の___さんです

≪私は、ラガールです。ラグビーを観戦しラグビーを愛する女子です。私は、父が昔ラガーマンだったので、35年近くラグビーを観戦しています。が、世間的にラグビーの引き金になったのは、やっぱり2015年ラグビーワールドカップ杯での活躍だと思います。吾郎さんはラグビーをご覧になったことはありますか?面白いスポーツなので是非一度!≫

お~~!
僕、ラグビーね、子供の頃、ちょこちょこ見てましたよ。
あの~父親が明治大学なので、(スタッフ:あーー、そう)は~い、やっぱり子供の頃、よく応援してたんですよね。はい。見に行ったこともあったな~~!う~ん。学生の、そういう試合? 明治と早稲田の戦い、何て言うんでしたか、あれ (スタッフ:そうめいせん)早明戦とか?そう、テレビでも見てましたけどね。テレビで、ラグビーの試合ってやってましたよ、子供のころ。最近ね、少ないですよね。う~ん。と言っても、ルールは分からないです。(笑)はい。

や~でもね、ちょっと、19年に向けて、盛り上がると良いですね。日本でやるんですからね。
ラガールさん!うん。。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

続いて、ラジオネーム___さんです

≪私は、地理女子です。地理女の特徴としては、飲み会の山手線ゲームのネタは世界の首都名など、みんな必死に答えるので終わりが無いのが笑える思い出です。他の特徴は、カーナビは必ず北に設定する。飛行機に乗ったら、今どのあたりを飛んでいるのかが分かるなど。先日、そんな地理女が集まる地理女ネットが開催され、第1回目のサロンには30人以上の地理女が集結しました。地図帳で有名な帝国書院の方にミニ講義もして頂き、とっても盛り上がりました。次回は、東京タワー集合で、そこからの景色を眺めながら語り合います。地理女の興味の幅は奥深いです。≫という。

ほぉ~~。
僕も、意外と、地理メンズですよ。(スタッフ:ほ~そうなの) は~い。

あの~、詳しくはないですけど、好きですよ。中学校の時、地理の授業が一番好きで。(スタッフ:へ~) 地理が偏差値70ぐらいありましたから。(スタッフ:すごい) 地理だけ。うん。なんか、やったら、地理だけ点数が良かったんですよね。歴史はそうでもないんですけど。ま、中学生の、ま、テストですけどね。(笑) 

だから、なんか、やっぱり、地図見るのとか、子供の頃からすごい好きですし。う~ん。

これ、気持ちは分かるな~。飛行機に乗ると、だから、海外、国際線とか乗ると、必ず、あの~、フライト地図が出るじゃないですか。チャンネル回していくと。あれ、つけてますもん、ずっと。あ~~~今ちょうど、そっか、シベリア上空かぁ~、とか色々考えながら。う~ん。面白いですよね。

こないだ僕は、『ライオン』というインド映画を観て、凄く感動して。
これ、又、いろんな所で薦めてるんですけれども。

これ、どういう映画かっていうと、インドが舞台の映画なんですね。こんど公開なんですけど。あの~、幼い時にインドで迷子になった少年がいて、そう、それからまぁ、里親にもらわれて、白人のオーストラリアのタスマニアの方のね、まぁ裕福な家庭に育つんですけれども。大人になってから、当時はぐれてしまった、実際の家族とか住んでいた家とかを探したくて、グーグルマップを使って、現代の科学を駆使して、探し出す、っていう。

この映画がね~す~ごい良かったんですよ。
これ、実話なんです、しかも。う~ん。

当時自分が迷子になって…その、インドを横断しちゃうんですよ。その、回送列車に間違って乗ってしまって。う~ん。まぁその、結局、電車に乗ってしまって、インド、もう西から東まで横断しちゃうんですけれども。でも、なんとなく、こう、記憶を辿りながら、迷子になった駅に何があった、とか。白い煙突が立っていた、とか。う~ん。ま、そういう事から、まぁ~色々、グーグルマップを使って、探し出していくっていうね、もう非常に感動的な映画だったんですけれどもね~。

まぁ、これ、やっぱ僕も、地理好きとしてやっぱりなんかちょっと響いた部分もあったのかな~って(笑)、今、ふと思ったんですけれどもね~。う~ん。ま、ちょっと話は逸れてしまいましたけれども。

ねぇ、僕も意外と、地理、好きなんで。
これ、ちょっと興味ありますね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

続いて、群馬県にお住いの___さん

≪編集長、こんばんは。私は自衛隊女子です。でも、自衛官ではありません。飛行機を見るのが好きで、去年の航空祭ではブルーインパルスや吾郎さんの好きなファントム9機編成飛行も(笑)見てきました。(笑)自衛隊音楽隊の演奏を聴くのも好きなので、各地の演奏会にも行っています。こんな自衛隊女子はどうでしょうか?≫

おぉ~~!
そっか、自衛隊女子つっても、みんな自衛官ってわけではないんですよね。う~ん。

しっかし、この、ファントムの9機編成飛行が気になりますね~。
これ、ファントム、F14ファントムって、これ、今でも飛んでるんですかね~?ちょっと、あまりにも、僕、そこまで、もう分からなくなってきてるので。昔のことなんで。あ~そっか、F15イーグルだけではなくて、銃戦闘機と言われてるものも、やっぱり、ファントムもいまだに飛んでるんでしょうかね~?う~ん。

ま、因みに、僕がファントムを好きになったキッカケというのは、まぁ、エリア88なんかを描いてる新谷かおるさんの漫画『ファントム無頼』という、(笑)これを読んで非常に感動したんで。

ね、新谷さん、来てくれないかな、ゴロウデラックスに。(スタッフ:笑)うん。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

続いて、千葉県にお住いの___さん

≪私は馬女です。(笑)馬女とは、競馬を楽しむ競馬女子のことを言います。最近の競馬場は、綺麗で、グルメスポットも多く、女性一人でもカップルでもご家族でも気軽に行けるレジャースポットなんです。私はガチの馬女なんで、レジャーよりがっつり競馬を楽しむ方ですが、一口に馬女といっても様々なタイプに分かれていて、純粋に馬が好きな人、お気に入りのジョッキーを追いかける人、馬券の分析が好きな人、お洒落して仲間とワイワイ楽しむ人もいれば、1人で好きなように競馬場を楽しむタイプの方もいます。私は馬女の中でも、馬を見て、写真や動画を撮りまくるカメラ女子です。馬のカッコ良さや仕草を楽しみながら写真を撮るのが好きで、お気に入りの押し馬のベストショットを撮るべく、連写や望遠レンズを駆使します。あとで、撮ったその写真を見て、その日の馬の姿やレースを振り返るのも楽しいです。≫

へぇ~~~~!
これ、望遠レンズを駆使してる、って、相当ですね~。

僕も好きですよ、馬。
あの~、競馬行ったりとか、ま、乗馬をするわけでもないですけれども。

まぁ、ね~一度、ドラマで、お仕事で、馬に乗る機会が、もう19歳ぐらいの時にあって。大河ドラマに初めて出させて頂いた時なんですけれども。もうホントに、撮影の1週間以上前から、その、馬がいる場所で、その、訓練して。ま、その撮影所に、もう馬場があるんですよね。うん。小屋があって。うん。そこで、役者さんが練習するんですよ。はい。全く、馬なんか、もう乗ったことも無かったんでね~練習して、雪の中。

ねー!でも、そのおかげで、馬、乗れるようになりましたし。意外かもしんないですけど、僕、結構、馬、普通に、走ったり、できますからね。全速力でも。う~ん。あれ、だって、結構、時速…50キロぐらい、近くまで、出るんじゃないかな~。う~ん。

それがキッカケだったんで。なんか、その後もお仕事で、馬、乗る機会があった時に、意外と、なんか…自転車とかと一緒でね~一度乗れるようになると、まぁ、とりあえずは…まぁ、ねぇ、撮影で乗るぐらいはできるようにはなったので。うん。まぁ良い経験だったな~と思うんですけれども。

又、馬、乗りたいですね~~
乗馬やりたいな~って、ず~っと思ってんですけどね~。う~ん。

どっちかっていうと、僕は、そうですね、馬好きといっても、やっぱ、乗馬をしたい方かなぁ~、競馬というよりも。は~い。

1993年大河ドラマ「炎立つ」
吾郎さんは当時19歳、渡辺謙さん演じる経清の家臣(小田忠平)
雪の中を馬で走るシーン

Images0vk6zw3b

2010年映画「十三人の刺客」
白馬にまたがり疾走する殿~すごく綺麗~

C8pm_dxv0aatmfu

C8pnbmxuaaaeer1

 ~~~~~~~~~~~~~~~

まぁ、色々ありましたけれども(笑)、は~い。
いや、すごい、皆さん、なんか、人生楽しんでるな~~と言う感じで、(笑)
良いですよ、良いですよ。は~い。

又、お待ちしております。

以上、「GORO’s Search」でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s BreakTime

岡山県___さんからのリクエストメールです。

≪私は、宇宙に興味がある女性、空ガールが気になります。天体観測は勿論、宇宙モチーフの洋服を身につけたり、星グッズを集めたり、いろんな意味で宇宙を楽しむ女性を目指すそうです。先日、NASAが、地球によく似た太陽系外惑星7つを発見し、一部には海が存在する可能性があると発表しました。宇宙にはロマンがあります。もしこのテーマを取り上げて下さるとしたら、SMAPさんの「Amazing Discovery」をリクエストします。≫
 
や~や~、ホントにロマンがありますねぇ~。
勿論、海がある可能性がある、ってことは生物もいますからね~。う~~ん。

それでは聴いて下さい。SMAPで、
noteAmazing Discovery

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Essay

GORO’s Essay」では、仕事の話やプライベートのお話にお答えします。

ラジオネーム___さん

≪私は餃子が大好きで自分でよく作ります。少し前になりますが、吾郎さんがラジオで、餃子の作り方の話題にふれた時、「ちなみに僕は野菜を茹でてから具に入れます」と仰ってたので、私も試してみました。そしたら凄く美味しく出来上がりました。その時は、餃子があまり好きではない主人もパクパク食べていました。そこで、お願いがあります。<吾郎のお料理ワンポイントアドバイス>みたいなコーナーを是非つくって頂きたいのです。20年間、一流のお料理を作ってこられた実績のある吾郎編集長に、美味しくなるコツを伝授して頂きたいのです。定番のお料理や、出汁の取り方のような基本的なこと、和食から洋食など ≫

いやいやいや~、そんなの、僕には無理ですよ。は~い。

いや、まぁ、ずっと料理、ねぇ、やってきてますけれどもぉ。うーん。やっぱ家でやる時はもうホントに簡単なことしかやらないのでね。もう、これ、やっぱりね、ヒロくんにやってもらうしかないですね。彼は、相変わらず、料理、得意ですし、好きですから。う~ん。こないだも一緒にもつ鍋を作ったりもしましたけれどもね。う~ん。

やーー、これはやっぱり、まぁそこまで僕は、コーナーを作るほどのアドバイスは、できないですねぇ~。う~ん。

でもまぁ、この、ね~、餃子に関して、良かったです。茹でてから入れたらうまくいった、ってね~、ご主人さまもパクパクと召し上がって下さったっていうのは、すごく嬉しいな~と思いますし。う~ん。

そうですね~まぁ又なにかちょっと面白いものを作ったら、ね~、ちょっと報告させて頂きたいなと、思いますけれども。う~ん。

やっぱり、こう、番組とかで作る料理と家で作るっていうのは、違っちゃいますよね~。僕もね、ず~っと、ああいう料理の番組やってて、ホントに家でもビストロみたいなことやってるの?って、やっぱ、ずっと思われてきてるんですけどぉ。やっぱね~、なかなか、そこまでできないよね~。ホントに、簡単で、ね~、美味しくできるものが良いな~なんていつも思いながら、やってるんですけどね~。う~~ん。

やっぱ、なんか、もう心の底から料理好きってわけではないんでしょうね。料理、まぁ、自分で作って、まぁなんか好きなお酒を飲んで、お友達なんかとご飯食べる、っていうのは大好きですけれども。もう、なんか一日中家に籠ってね~、出汁をとってとか、もう、料理を作ってとか、仕込んで、みたいな。まぁそれはもうホントに、もう、やっぱりヒロくんの世界なんでね~(笑) まぁちょっと、ヒロくんにやってもらいましょう、これは。ね。(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

続いて、神奈川県にお住いの___さんです

≪編集長、こんばんは。「えんぶチャート2016」で、作品の3位に『恋と音楽』が。俳優部門も3位に吾郎さんが入っています。おめでとうございます。2015年の『No.9~不滅の旋律』に続いての選出に、とても嬉しい限りです≫

ありがとうございます。は~い。

まぁなんか、『恋と音楽』は、あんま、こういうもので評価される(笑)ような作品ではないかな~と思ってたんですけどね。う~ん。ま、ホントに、気軽なコメディですし。うん。なんか、軽~い作品なので、ね、なんか、あんま、ランキングに入る、とか、なんかそういう感じではないかな~と思ってたんですけど。

でも、すごくありがたい事だな~とも思いますし。う~ん。

ねぇ、まぁ、シリーズとしては終わってしまったんですけれども。まぁなんか、こういう形で、ね~、たまに、ミュージカルとか、歌ったり(笑)とかっていうのも、又やってみたいなとも思ったりもするので。は~い。ちょっと、今後も皆さま、又、楽しみにしてて下さい。ありがとうございました!

以上、「GORO’s Essay」でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GORO’s Music Library

Music Library
に届いたメールをご紹介します。

神奈川県___さんです

≪吾郎さん、こんばんは。いつも楽しく聴いています。リック・アストリーさんの「Together Forever」をお願いします。SMAPデビュー前の光ゲンジコンサートの時にSMAPが歌っていた歌で、スマスマにリックさんが出られた時、中居くんやつよぽんが「泣きそうだった」と言い、(笑)慎吾くんは「自分の歌だと思っていた」と言ってました。≫

それでは聴いて下さい。

リック・アストリーで、
noteTogether Forever

♪Together Forever♪ YouTube

自分の歌だと思っていた、って、面白いですね。
ね~、良い名曲ですよね。この頃は、もうホントにディスコソングってホントに多かった時代で。ね~Together Forever…いや~懐かしいですね~

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

皆さんからのメッセージを、お待ちしております。

・季節感のある話や、ちょっと僕に聞いてみたい事がある方は、GORO’s Cloumnへ。
・特集コーナーに取り上げてほしいことがあれば、GORO’s Searchへ。
・リクエストはGORO’s BreakTimeへ。
・お仕事やプライベートの話題は、GORO’s Essayへ、

メールのアドレスは、
goro@joqr.net
お葉書の方は、〒1058002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は、吾郎編集長こと稲垣吾郎でした
それでは、又来週~~ばいば~いhappy01

«映画【少女】DVD/Blu-ray発売~!!